ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2011年10月31日

「日本クリーニング新聞」1620号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2011年10月25日号(第1620号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全国クリーニング協議会・第20回環境保全全国大会
  • 塩漬け汚染地を浄化売却〜中小対象に合理的解決提案
  • SANYO「業務用機器」年内で製造・販売終了
  • きょくとう・2011年8月中間決算
  • 第12回毛利春雄セミナー/震災が気づかせた業界の今
  • 世界の品質=RALは黒船?
  • コインランドリーの現状

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

白洋舍が第3四半期決算を発表

株式会社白洋舎(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成23年12月期第3四半期の連結業績(平成23年1月1日から平成23年9月30日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/02.html

それによると、
  • 売上高    316億1,500万円(前年同期比4.4%減)
  • 営業利益   3,700万円(同92.7%減)
  • 経常利益   △4,400万円(-)
  • 四半期純利益  △3億3,100万円(-)
でした。

決算短信によると、クリーニング業界においても震災後の大きな落ち込みから回復傾向は見られたもののその足取りは重く、電力不足・節電に端を発した「スーパー・クールビズ」などもクリーニング需要の減退要因になりました。リネンサプライ業界においては震災以降のホテル等需要先の業況の落ち込みが続いていたものの、夏場以降には企業の生産活動や個人消費の回復基調に伴い一定の改善傾向が見られました。
このような状況下で、長引くクリーニング需要の停滞に向けた対応として新たな需要を掘り起こすべく、魅力的な新規サービスの提供や新たなお客さまの需要を喚起するためのコミュニケーションの活発化などに取り組みましたが、売上の減少をカバーするには至らなかったとしています。

業績を事業セグメント別にみると、

個人向けクリーニング事業は、新サービスとして4月に「シャキッと加工」を投入、6月には「カスタムクリスタルクリーニング」の全国受付を開始。また、今夏においては節電の動きが広がる中、汗汚れを気にするお客さまニーズへの対応として水洗い品の販促に力を入れました。すべての水洗い品に「抗菌防臭処理」を無料で付加するサービスを提供したほか、昨年投入の新加工「汗すっきり加工」のご利用促進キャンペーンを実施。また、多様化するお客さまニーズへの対応として三越銀座店やそごう横浜店といった百貨店内に特色をもった新規店舗をオープンしたほか、宅配便を使ってじゅうたん集配を行う「じゅうたんらくらく宅配便」の注文をホームページから開始するなどの取組みを行いました。

またクリーニング関連情報誌を作成、配布したほか、計画的、効率的にお客さま訪問をするための集配員の活動サポートツールを導入、既存のお客さま向けには各種のキャンペーンを実施するなどの施策を実行。

しかし震災の影響による全国的な消費マインドの急激な冷え込みが繁忙期需要の低下を招き、結果として売上高は168億5,100万円(前年同期比5.6%減)、営業利益は5億2,300万円(同7.3%減)でした。

レンタル事業のうち、リネンサプライ分野は震災直後、主力顧客である都内高級ホテルについては外国人旅行者の大幅な減少、関東地方のリゾート系ホテルについてはいわゆる「自粛ムード」による利用客の激減に見舞われ、売上が大幅に低下しました。しかしながら、当第3四半期はホテル宿泊稼働に徐々に回復の兆しが
見えており、各企業が自粛していた宴会需要が増加するなど明るい材料も見られました。

一方、ユニフォームレンタル分野についても工場等の操業休止やその後の人員削減等により扱い数量が減少するなどの影響が生じましたが、夏場以降得意先の製造業を中心に稼働が上昇してきているほか、企業活動の平常化により新規契約の動きも戻りつつあるといった好材料も見られました。

この結果、レンタル事業の売上高は売上高は121億7,900万円(前年同期比14.5%減)、営業利益は2億8,300万円(同67.3%減)でした。

ユニフォームレンタル分野では衛生品質意識の高まる食品メーカーを新規顧客ターゲットとして、ユニフォームレンタル横浜事業所で6月にISO22000を取得。ユニフォームの衛生品質を食品メーカー等に訴求し、新規顧客の獲得につなげていく考えだとしています。

ニットとワンピースで色移りの可能性

株式会社ユナイテッドアローズは、ニットの一部とワンピースの一部で、色落ちしやすい商品があることを発表しました。

対象商品は、ジュエルチェンジズ各店舗で8月31日から10月7日まで販売したニット商品「JOCCI W/S/CA フカV L P/O」(品番:6613-699-0417、13,000円)と「JOCCI W/S/CA ラグラン U/N」(品番:6613-699-0418、13,000円)。
ニット全体が洗濯や擦り等による色移りの可能性があるとのこと。同社では回収するとしています。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2011/10/008434.html

同じくジュエルチェンジズ各店舗で7月28日から10月11日まで販売したワンピース「JOC PE スウェード ジャンバーSK 」(品番:6626-263-1268、18,000円)。
ワンピース全体が洗濯や擦り等による色移りの可能性があるとのこと。同社では回収して交換、返金対応するとしています。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2011/10/008440.html

2011年10月30日

9月の洗濯代支出、6.8%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2011年9月分がまとまりました。

9月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額449円で、前年の482円より6.8%減少。勤労者世帯は前年より16.4%の減少で468円(前年560円)でした。

地方別では、
  • 北海道 465円(前年686円)
  • 東 北 570円(前年499円)
  • 関 東 440円(前年518円)
  • 北 陸 489円(前年442円)
  • 東 海 645円(前年437円)
  • 近 畿 349円(前年493円)
  • 中 国 442円(前年283円)
  • 四 国 410円(前年522円)
  • 九 州 375円(前年440円)
  • 沖 縄 62円(前年209円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/

2011年10月29日

ふとんクリーニング協会が総会と講演会

全国ふとんクリーニング協会(鳥取泰育会長、最川治久理事長)は10月28日、東京・新宿で通常総会と特別記念講演会を開催しました。

特別記念講演会は焼肉チェーン業界最大手の株式会社叙々苑・新井泰道社長が講演。


新井社長は、同社の歩みやお客様の満足を追求する心と品質への取り組みなどを伝えました。講演後、会場となった同社が展開する高級志向の店舗「游玄亭」新宿で、コース料理を堪能しました。

特別記念講演会には全国から約70名が参加しました。

2011年10月27日

ワンピースのベルトに風合い変化

株式会社ビームスは、ワンピースの一部でクリーニングにより色移りする可能性があると発表しました。
http://www.beams.co.jp/about/important/post-144.html

対象商品は8月より販売している「マルゲリータ サプラーラ」のベルト付きのプリーツワンピース(品番:6426-1606)、同ベルト付きのパッチワークワンピース(品番:6426-1607)。取扱絵表示通りにクリーニングを行うと色移りし、縫い付けベルトに風合いの変化が発生する可能性があるとのこと。

同社では回収、返金対応するとしています。

2011年10月26日

KEEP WALKING THEATRE

ジョニーウォーカーがおくる「KEEP WALKING」をテーマにしたショートムービー。

【KEEP WALKING THEATRE】#1「曇天吉日」(監督:山下敦弘)
小さなクリーニング店で、日々仕事と向き合う鎌田洋治が選ぶ自分の道とは...

2011年10月25日

スカートで品質不良、生地が裂ける可能性

株式会社ユナイテッドアローズは、DRAWER各店舗で販売したスカートの一部に品質不良品が混在していることと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2011/10/008284.html

対象商品は2月17日から5月26日までDRAWERの青山店、日本橋店、心斎橋店、福岡店、丸の内店で販売していたスカート(品番:6524-299-0444)。生地が裂ける可能性があるため、各店舗もしくはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2011年10月24日

9月のチェーンストア販売、衣料品3.8%減

日本チェーンストア協会が9月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数60社 (店舗数8,021店)の販売データをまとめたもので、概況としては、月初および中旬の大型台風の影響や前年の記録的残暑の反動から苦戦し、総販売額の前年同月比は2カ月連続のマイナスとなった、と分析していま す。

衣料品を見てみると、販売金額は903億9,868万円 で、前年同月3.8%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  149億8,017万円(前年比4.4%減)
婦人衣料  283億1,107万円(前年比2.0%減)
その他衣料 471億744万円(前年比4.7%減)

紳士衣料は、ドレスシャツは好調だが、スーツ、ジャケット、スラックスは不調。
婦人衣料は、カットソー、ジーンズ、パンツは好調だが、ブラウスは不調。
その他衣料・洋品は、肌着、子供は好調だが、ソックスは不調。ランドセル、レイングッズの動きは良かった。

2011年10月23日

スタジャン、色落ちのおそれ

株式会社ポイントは、レピピアルマリオ店舗およびオンラインショップで販売した一部商品で色落ちする可能性があると発表しました。
http://www.point.jp/repipiarmario/newTopics/NewTopicsDetail.do?newTopicsManagerId=395

該当商品は、ワッペンウラケスタジャン(品番RA017701JW)。同社では回収対応するとしています。

2011年10月21日

9月の百貨店売上、衣料品2.5%減

日本百貨店協会が9月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店86社253店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,369億円、前年同月比で2.4%減でした。
9月の特徴としては、2つの台風が週末に重なったことや厳しい残暑が中旬まで続いたことから、例年本格展開がスタートする秋物衣料などの季節商材に動きが見られなかったほか、入店客数にも大きな影響を受けた、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,508億3,333万1千円で、前年同月比2.5%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 251億5,605万5千円 (前年比2.3%減)
  • 婦人服・洋品 1,041億5,704万1千円 (前年比2.3%減)
  • 子供服・洋品  103億2,777万5千円 (前年比0.0%)
  • その他衣料品  111億9,246万円 (前年比7.1%減)
となっています。

2011年10月20日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成23年10月13日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001r565-att/2r9852000001r59r.pdf

基準利率 :2.15〜3.45%
特別利率A:1.75〜3.05%
特別利率B:1.50〜2.80%
特別利率C:1.25〜2.55%
特別利率E:0.75〜2.05%
特別利率F:1.85%

・引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます(平成24年3月30日まで)。
・生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
・東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

「日本クリーニング新聞」1619号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2011年10月15日号(第1619号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ホーム総需要半減以下時代への対処〜業界一致行動で活路
  • 国民生活センター「消費者生活年報2011」
  • ドリームフォー21/研修会への一般参加募集
  • アサヒ製作所/北海道・マルセン工場を見学
  • ラクナグループ・大感謝祭に2414人が来場
  • 日本衣料管理協会「ファッション商品の購入調査」
  • 香りの「宅配クリーニング」提供/アントレックス

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2011年10月19日

美容室チェーン、タオル工場を開設

美容室チェーンの株式会社ケンジグループ(本社神奈川県藤沢市、本多義久社長)は、障害者の雇用を目的とする子会社「ケンジメイト」を設立、グループの美容室で使用するタオルの洗浄を行うと神奈川新聞が報じています。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1110190016/

神奈川県茅ケ崎市に2階建て(延べ床面積363平米)の工場を開設。洗濯機と乾燥機をそれぞれ2台づつ設置し、就労支援を受けた20~40歳の男女6人が、タオルをたたむ作業や、各店舗に配送するための袋詰め作業を行っているとのこと。
現状は、グループ店全体の5分の1程度のタオル洗浄を請け負っていますが、将来的には全量を目指すとしています。

同社では特例子会社として国への申請を予定しており、神奈川労働局によると、認定を受ければ、親会社が美容業のケースとして県内初となるそうです。

colショッピングの新商品

クリーニングオンライン『ショッピング』に新しい商品が追加されています。書籍からドライ機までご紹介しています。

業務用洗濯ネットLNC-11<特別提供品>
大好評だった業務用洗濯ネットLNC-08の後継となるLNC-11。再販売のご要望にお応えして、価格据置で登場です。少し長いサイズになりました。

逆浸透膜浄水器PUREPRO

リネン工場の水再利用システムでも使われている逆浸透膜(RO膜)を用いた飲料用浄水器です。カウンタートップ型とアンダーシンク型の2種類。安心できる水を、工場や事務所、ご家庭でいかがですか。

ソルカンドライ機TFC-12S
ソルカン溶剤の特性を最大限に引き出し、最高品質のドライクリーニングを実現するソルカンドライ機TFC-12S(12kg)。コンパクト設計でレイアウトの自由度が高いので、スペースに制限があるお店にも最適です。

クリーニング革新大系(毛利春雄著)
書籍。毛利春雄先生によるクリーニングの問題点把握と再生・革新するための実践集大成です。

このほかにもクリーニングオンライン『ショッピング』では定番商品など、いろいろとご紹介しています。出店も募集中です。
http://shop.c-online.net/

2011年10月18日

シャツ、水洗いで色泣き

ベイクルーズグループは、シャツの一部で取扱絵表示に間違いがあることを発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2011/001684.html

対象商品はL'Appartement DEUXIEME CLASSE各店舗で8月19日から販売した「MSGMシャツ」。
  • MSGM ストライプバイカラーシャツ(品番:11-050-570-1623-3-0、23,000円)
  • MSGM ポプリドットシャツ(品番:11-050-570-1624-3-0、23,000円)
  • MSGM スターウエスタンシャツ(品番:11-050-570-1625-3-0、26,000円)
品質表示に記載された取扱絵表示は「手洗い」「ドライクリーニング」とも可になっていますが、正しくは「手洗い」不可、「ドライクリーニング」可。
水に濡れることで、ブラック部分から、ホワイト部分へ色が流れ出るおそれがあるとのこと。
同社では返金対応するとしています。

2011年10月17日

通勤ランをサポート、クリーニングサービスも

ランニング通勤、ウォーキング通勤をサポートする「ジョグステーション博多口店」が福岡市博多区にオープンしました。
http://www.jog-station.com/

毎日の通勤をランニング・ウォーキングの時間にしてほしいと、専用ロッカー、シャワーブース、クリーニングサービスを兼ね備えたサポートステーション。通勤時のランニング後の、汗や着替えの諸問題を解消します。

同店では、朝お預かりしたランニングウェアを洗濯乾燥し、夕方にお渡しする「ランドリーパック」サービス(1個350円)や、通常のクリーニング受付(カッター280円〜、スラックス350円〜、ジャケット600円〜)も行います。

障がい者と共に歩むお店、神戸

障害者がクリーニング取次などを行う店舗「障がい者と共に歩むお店・マブイ六甲」が神戸市灘区に10月15日、オープンしました。神戸新聞が伝えています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0004549823.shtml

障害者地域活動拠点施設を運営するNPO法人マブイ六甲(塚本雅昭理事長)が運営するもので、兵庫県の助成事業を活用し、約50平米の空き店舗を改装。空き店舗を活用した授産施設の設置を支援する県のモデル事業に選ばれました。

マブイ六甲の利用者19人が交代で常駐しクリーニングの取次業務や切手・印紙販売などを行うほか、Tシャツや古紙を再生したエコポットの販売も。障害者や70歳以上の高齢者がいる世帯は、クリーニングの集配を無料で行う予定とのこと。

2011年10月16日

「クリーニング流通新聞」253号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2011年10月10日号(第253号)が発行されました。

今号の主な内容は、
  • 被災と復興の実情聞く〜全日本機材協・支援策で会談
  • 特許洗濯システムも発表/全国ふとんクリーニング協会総会
  • 秋季ゼミ100人が受講/都経協
  • アサヒ・ニューゼンキングのユーザー見学会
  • ラクナ展に2400人〜東日本で最大のイベント
  • クリーニングは魅力的な業種・ダイヤクリーニング(倉敷)

2011年10月15日

きょくとう、キャラクターの名前決まる

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が募集していたマスコットキャラクターの名前が「さらふわ さぁやちゃん」に決定しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/UpData/Pdf/TNws/mc.pdf

ネーミング採用賞は井上富美子さん。ネーミングの意味は「野原をふきぬける、爽やかなそよ風のイメージ」「すべてをすっきりきれいに洗って、さわやかなイメージ」。

2011年10月14日

東日本大震災:ダスキン、義援金1億3千万円

株式会社ダスキン(本社大阪、山村輝治社長)は、3月16日から9月15日まで受付けていた東日本大震災義援金の総額が130,501,508円であることを発表しました。
http://www.duskin.co.jp/whatsnew/2011/1012_01.html

義援金は5月20日、9月16日の2回、日本赤十字社に送金されました。

2011年10月13日

婦人用ニットで色落ち

イトキン株式会社は、婦人用ニットの一部で色落ちすることがあると発表しました。当該商品を一旦販売中止とし、自主回収します。ドライ洗浄処理を実施後、改めて販売するとのこと。
http://www.itokin.com/information/important/info111007.html

対象商品は9月1日から9月25日まで販売した「ミッシェルクラン」ブランドの婦人用ニット3種類。
品番:FMFAJ06095(価格9,975円)、品番:FMFAJ36130(価格13,650円)、品番:FMFAJ37150(価格15,750円)。

色落ちすることが確認されたため、同社では商品回収して返金、またはドライ洗浄処理されたものと交換するとしています。

2011年10月12日

ドライの実体験、セミナーを開催

社団法人日本繊維製品消費科学会は11月18日、神戸で「第25回クリーニングに関する情報セミナー」を開催します。今回は“ドライクリーニングの理解からクリーニングトラブルを実感する(ドライクリーニング実体験)”をテーマに、白星社クリーニング株式会社(神戸市灘区)を会場に、ドライクリーニングについて勉強します。
http://homepage3.nifty.com/shohikagaku/

セミナーの内容は
  • 解説「ドライクリーニングはどう行われているか。」
     白星社クリーニング株式会社・井筒寿也氏
  • 実技「ドライクリーニング工程の実体験(パーク機および石油機)」
  • 解説「ドライクリーニングで起こるトラブルの事例」
     大阪府クリーニング研究所・桑野富夫氏
また当日は参加者が持参の衣類1点を、その場でドライクリーニングすることも可能です。
時間は13時30分から17時ごろまで。定員は40名。

2011年10月11日

プリントドレス、縫製に問題

イトキン株式会社は、プリントドレスの一部で縫い合わせ箇所が裂けることがあると発表しました。
http://www.itokin.com/information/important/info111005.html

対象商品は9月3日から9月27日まで販売した「ティビ」ブランドのプリントドレス。品番NFEAJ57390。価格40,950円。
縫製部分の耐久性に問題があり、縫い合わせ箇所が裂けることが確認されたため、同社では回収、返金で対応するとしています。

ラクナ、クリーニング大感謝祭を開催

ラクナ油脂株式会社(本社東京、小林章社長)は10月8、9日、東京・としまえんで「第10回ラクナクリーニング大感謝祭」を開催しました。会場には首都圏を中心に、各地から多数の方が訪れていました。


第1回の開催から20年目の節目となった今回の展示会には、56社が出展。ドライ機や仕上機、ボイラなどの機械設備から洗剤、消耗資材など幅広く出品されました。
また会場には震災支援情報コーナーや福島物産展コーナーも設けられました。

展示会の写真レポートはこちら

2011年10月10日

ナガイレーベン、売上高145億7,800万円

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成23年8月期決算の連結業績(平成22年9月1日から平成23年8月31日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-jyouhou.html

それによると、
  • 売上高   :145億円7,800万円(前年同期比3.6%増)
  • 営業利益  :43億5,800万円 (同8.8%増)
  • 経常利益  :42億7,700万円 (同7.4%増)
  • 当期純利益 :24億9,300万円 (同6.4%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェアが新商品群の強い引き合いにより中部日本以西を中心に新規獲得が順調に推移したのに加えて、手術ウェア、患者ウェアの周辺商品の売上が引き続き好調に拡大し、期初の売上計画を達成するとともに過去最高の売上を達成することができた、としています。

販売実績では、ワタキューセイモア株式会社への販売金額が27億1,726万9千円(総販売実績の18.6%)で、前年同期より約5,354万円減少しています。

2011年10月9日

「日本クリーニング新聞」1618号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2011年10月5日号(第1618号)が発行されました。

今号の主な内容は、
  • パーク土壌汚染を完全除去/(株)レック・加古川
  • 秋の行事予定
  • ダスコン従事者も資格制度
  • TeMA『特殊品』扱いレベルアップ
  • お手軽さの提案、活用を/レッツかんたん新リフォーム術
  • ドライ溶剤使用施設3万の大台割り込む
  • 今週の機材紹介

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2011年10月8日

CVSベイエリアが第2四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、泉澤豊社長)が平成24年2月期第2四半期決算(連結)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

第2四半期の業績(2011年3月1日から8月31日)は営業総収入が146億4,200万円で前期より0.3%減少しました。
  • 営業総収入 :146億4,200万円 (前期比0.3%減)
  • 営業利益  : 4億1,700万円 (前期比6.3%増)
  • 経常利益  : 3億7,700万円 (前期比4.4%増)
  • 四半期純利益: △5,300万円 (−)
決算短信によると、同社のクリーニング事業は、タワーマンションや高級マンションのフロントでの便利、かつ、高品質の「クリーニング取次ぎサービス」を提供することにより、全国全世帯平均よりも高い客単価を得られいるとし、さらなる新規顧客の拡大・売上の向上のため、ポロシャツの汗抜き加工や浴衣の防蚊加工等の付加価値サービスを提供してきました。
また、株式会社アスクとの業務提携によるスケールメリットを生かした取引先の増加及び収益力の向上も、引続き順調に推移しています。
リネンサプライサービスでは、新たに商品管理センターを開設。制服・ユニフォームのクリーニング、メンテナンス、在庫管理と一元管理を可能とするトータルサービスを提供することで収益の拡大を目指しています。

当第2四半期連結累計期間における業績は、クリーニング事業売上高6億5,000万円、セグメント利益3,300万円でした。

2011年10月7日

「東京クリーニング界」744号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2011年10月号(第744号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリちゃんマーク入り商品を手に入れよう!
  • 平成23年度環境保全指導推進員講習会
  • 秋の包装資材共同購入キャンペーン実施中
  • 知りたい!青年部
  • 確認しよう!産業廃棄物排出事業者としての責務
  • 積極的な外部経営資源の活用を

【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

ボタン取外し時に生地破損

株式会社アシックスは、ジャケット、ベストの一部商品でボタン取外し時に生地が破れるおそれがあることを発表しました。
http://www.asics.co.jp/support/info/43

対象商品は8月から発売している「メスカリート」ブランドの、Oveja REVERSIBLE JACKET(品番UXV161)、Oveja REVERSIBLE VEST(品番UXC159)。
プラスチック製ドットボタンを外す時にトップパーツ(キャップ)とアンダーパーツが外れずにアンダーパーツが本体(身頃)から抜けることによる生地破れが発生する可能性が高いとして、同社では回収、返金対応するとしています。

2011年10月6日

マンションの新サービスに「保管」

伊藤忠都市開発株式会社(本社東京、辻村茂社長)は、伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社(本社東京、猪熊茂男社長)と衣類保管の新サービス「ワン・モア・クローゼット」を共同開発。第一弾として東京都目黒区で建設中の分譲マンションに導入することを発表しました。
http://ipd.co.jp/data/info/pdf/nakame20111004_2.pdf

衣類の保管サービス「ワン・モア・クローゼット」は、3年間利用料無料で計90着までの衣類をクリーニング、保管するサービス。集荷や返却も電話1本で対応可能。季節ごとの衣替えまでの一次保管や用途別のスタイリング・ストックなど、使い方は自在としています。

同社によると、マンションのコンパクト物件の供給が増えてきている中、収納面の調査において、衣替えで不要になった衣類の保管が、実は限りある収納スペースのネックになっていることに着目。収納スペースを有効活用する手法として、今回の保管サービスを開発したそうです。

第一弾の「ワン・モア・クローゼット」を導入するのは、東京都目黒区に平成24年夏完成予定の「クレヴィア中目黒」(地上14階建・総戸数65戸)。収納スペースを気にせず、ワードローブを充実させることができるもう一つのクローゼットが好評を得ているとしています。

2011年10月5日

白洋舍、105周年・秋の感謝セール

株式会社白洋舎は10月1日から31日まで「創業105周年秋のお客さま感謝セール」を実施しています。
http://www.hakuyosha.co.jp/news/news54.html

期間中、クリーニング品1,000円(税別)以上でスタンプ1個を捺印。スタンプ5個で500円割引券、スタンプ10個で500円割引券をさらにもう1枚プレゼントするというもの。
また期間中、汗すっきり加工1点105円サービスも実施しています。

東日本大震災:クリーンライフ、支援募金600万円

クリーンライフ協会(青山亨会長)は、9月20日まで行っていた「クリーンライフ東北関東大震災支援募金」の最終的な支援募金(義援金)が合計6,002,879円であることを発表しました。
http://clnw.jp/

また今後の被災地への支援のあり方については、改めて協会の理事会等を通じて協議するとしています。

2011年10月4日

きょくとうが第2四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成24年2月期第2四半期決算(非連結)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/company/index.html

第2四半期の業績(2011年3月1日から8月31日)は売上高が38億8,700万円で前期より2.4%減少。営業利益、経常利益も前期より減少となりました。
  • 売上高   :38億8,700万円 (前期比2.4%減)
  • 営業利益  : 5億1,300万円 (前期比0.2%減)
  • 経常利益  : 5億4,200万円 (前期比1.4%減)
  • 四半期純利益: 2億6,800万円 (前期比5.8%減)
決算短信によると、同社は個人消費の低迷に加え、原材料の高止まりなどによるコスト上昇など厳しい経営
環境で推移。需要の掘り起こしと新たな需要の創造のために新規マーケットの開拓と店舗の活性化のための販促活動を積極的に取り組みました。
当第2四半期会計期間において新たに5店舗を出店し、加えて2店舗を移転リニューアル。これにより当第2四半期累計期間の新規出店は18店舗、移転リニューアルは6店舗となりました。

店舗の活性化のための活動として、ナイターセールや夏祭りセールなど地域に密着したサービスとお客様に楽しんで頂くためのイベントを積極的に実施。この他にも、6月より新たに発売を開始した超撥水「はねことまもる」やしみ抜きなどの付加価値商品の受付点数が増加したことにより一点単価が増加し、収益の拡大に寄与した、としています。

2011年10月3日

8月の洗濯代支出、減少傾向続く

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2011年8月分がまとまりました。

8月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額427円で、前年の497円より14.1%減少。勤労者世帯は前年より31.5%の大幅な減少で425円(前年620円)でした。

地方別では、
  • 北海道 561円(前年568円)
  • 東 北 603円(前年533円)
  • 関 東 378円(前年546円)
  • 北 陸 544円(前年644円)
  • 東 海 548円(前年476円)
  • 近 畿 357円(前年440円)
  • 中 国 383円(前年397円)
  • 四 国 534円(前年385円)
  • 九 州 361円(前年442円)
  • 沖 縄 259円(前年322円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/

2011年10月2日

叙々苑社長の講演会、ふとんクリーニング協会

全国ふとんクリーニング協会は10月28日、東京・新宿で特別記念講演会を開催します。
http://www.c-online.net/news/2011/20111001a.html

通常総会にあわせて行われる今回の記念講演会では、焼肉チェーン業界最大手の株式会社叙々苑・新井泰道社長を講師に迎えます。
同社が展開する高級志向の店舗「游玄亭」新宿で、コース料理を実際に体験しながら、新井社長から「お客様の満足を追求する心と品質への取り組み」についてのお話を聞きます。

参加費は1人1万円。会員以外の参加もできます。問合せはTEL03-3726-0872。

2011年10月1日

東日本大震災:被災者のク師受験料を免除、青森

平成23年度青森県クリーニング師試験が11月12日に実施されますが、東日本大震災の被災者の方は受験手数料が免除されます。
http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kenko/hoken/files/2011-0916-2.pdf

対象となるのは、
(1)東日本大震災に際し災害救助法が適用された市町村の区域及びこれに準ずる市町村の区域内に住所、営業所、事務所等を有する被災者
  • 災害救助法適用地域:青森県(八戸市・おいらせ町)、岩手県(全市町村)、宮城県(全市町村)等
  • これに準ずる市町村:青森県(三沢市・階上町など)
(2)これに準ずる被災者(被災地に業務で訪れていた者など)

手続きは、市町村が発行する「り災証明書」などを受験願書とともに提出。
受験願書の受付は10月3日から10月17日まで。