ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2012年4月29日

平成24年春の叙勲

平成24年春の叙勲の受章者が4月24日の閣議で決定され、4月29日付で発令されました。厚生労働省の関連では463名の方が受章されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000028s9k.html

クリーニング業界からは生活衛生功労として、伊藤幸雄(いとう・ゆきお)氏(75歳・秋田県大館市)が旭日単光章を受章されました。伊藤氏は平成4年から14年まで、秋田県クリーニング生活衛生同業組合の副理事長を務められました。

また経済産業省の関連で、株式会社イツミ(本社長野県諏訪郡)の会長・五味光亮(ごみ・こうすけ)氏(70歳)が旭日双光章を受章されました。
http://www.meti.go.jp/press/2012/04/20120429001/20120429001.html

読売新聞が五味氏のインタビューを掲載しています。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news/20120428-OYT8T00812.htm

2012年4月28日

3月の洗濯代支出、25%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2012年3月分がまとまりました。

3月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額567円で、前年の453円より25.2%増加。勤労者世帯も前年より39.9%増加して649円(前年464円)でした。

地方別では、
  • 北海道 495円(前年390円)
  • 東 北 548円(前年297円)
  • 関 東 549円(前年441円)
  • 北 陸 669円(前年573円)
  • 東 海 534円(前年524円)
  • 近 畿 531円(前年507円)
  • 中 国 676円(前年440円)
  • 四 国 886円(前年722円)
  • 九 州 595円(前年356円)
  • 沖 縄 243円(前年304円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/

2012年4月27日

ホームページ開設は25%、金融公庫調査

日本政策金融公庫は「生活衛生関係営業の設備投資動向とインターネットなどを活用した取り組みの実施状況」をまとめました。
http://www.jfc.go.jp/common/pdf/topics_120416_1.pdf

この調査は2012年2月上旬、景気動向等調査の特別調査として実施したもの。対象は生活衛生関係営業3,188企業で、うちクリーニング業は249企業から回答を得ています。

インターネットなどを活用した取り組み実施状況をみてみると、クリーニング業では
  • ホームページの開設   25.3%
  • 情報検索サイトへの登録 17.7%
  • ブログの活用      8.0%
  • SNSの活用      4.8%
  • メールマガジンの配信  2.4%
  • ミニブログの活用    3.2%
となっており、全体からみるとそれぞれの実施割合は低くなっています。

また経営に関するソフト・システムの活用状況については、クリーニング業では
  • 会計ソフト・システムの活用   16.5%
  • 予約ソフト・システムの活用   7.2%
  • 販売促進ソフト・システムの活用 9.2%
となっています。

2012年4月26日

白洋舎、大塚家具と業務提携

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は総合インテリア販売の株式会社大塚家具(本社東京、大塚久美子社長)と業務提携し、IDC大塚家具会員に対して、カーテンやじゅうたんなどインテリアクリーニングを特別優待価格で実施するサービスを開始しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/pdf/news_20120420.pdf

IDC大塚家具会員向けの特別優待価格の内容は、
  • カーテン・羽毛布団・じゅうたんのクリーニングが基本料金から10%引き
  • 集配サービスが無料(通常は基本料金の10%。一部地域を除く)

2012年4月25日

東京展、早期の出展申込で料金割引など

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(青山亨会長)は4月24日、定例記者発表で「2012東京国際クリーニング総合展示会」の新料金体系などを発表しました。

今年で50回目をむかえる同展示会は2012年11月30日〜12月2日の3日間、東京ビッグサイト東5・6ホールで開催を予定。全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が主催し、一般社団法人日本産業機械工業会、日本クリーニング用洗剤同業会、全日本クリーニング機材商協議会、全国機材商経営同友会に協力を呼びかけています。

今回から出展料金に新体系を採用。 6月30日までの申込みで「早期申込割引」、前年度出展した場合の「連続出展割引」、小間数による「大口割引」が取り入れられました。各割引は組み合わせて利用できるため、最大で約21.4%料金が安くなります。
また今回は「連続出展割引」が昨年の大阪展とあわせ、前回の東京展に出展した企業も対象となるとのこと。

2012年4月24日

北海道で土砂崩れ、救護施設で避難

北海道歌志内市で4月24日午前9時ごろ、土砂崩れが発生し、近くの救護施設の入所者の方々などが自主避難しました。読売新聞が伝えています。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20120424-OYT8T00662.htm?from=popin

崩れた土砂は約1,000立方メートル。それがペンケ歌志内川をせき止めて「土砂崩れダム」のようになり、約100メートル離れた市道に水があふれ出たそうです。
土砂崩れがあった近くの川沿いに、社会福祉法人北海道光生舎が運営する救護施設「親愛の家」あり、入所者全員を、市内の別の特養老人ホームなど2施設に避難させました。

市や道警赤歌署などは、雪解けで地盤が緩んでいるところに雨が降って崩れたとみています。

白洋舎、映画「ガール」とコラボ企画

株式会社白洋舍は、映画「ガール」とコラボレーション企画の「女子服応援プラン」実施します。
http://www.hakuyosha.co.jp/joshifuku.html

「女子服応援プラン」は、大事なとっておき女子服にぴったりな上質手仕上げの「ローヤルクリーニング」をベースに、「選べる加工」(シャキッと加工、または、はっ水加工)と「秋まで保管」をセットにしてわかりやすい料金設定で提供するもの(最大1,000円お得になります)。
また本プランを利用した人の中から抽選で映画「ガール」関連グッズをプレゼント。

キャンペーン期間は5月1日〜6月30日。

また同社では、Facebookに女子服応援プラン特設ページを開設。関連情報や大切な女子服のケアに関するお役立ち情報をいろいろご紹介していくとしています。
http://www.facebook.com/hakuyosha.jp

2012年4月23日

3月のチェーンストア販売、衣料品5.9%増

日本チェーンストア協会が3月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社 (店舗数7,742店)の販売データをまとめたもので、概況としては、前年の震災の影響の反動等から、衣料品が前年を上回ったものの、食料品、住関品が前年を下回ったことから、総販売額の前年同月比は、2カ月ぶりのマイナスとなった、と分析しています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,022億8,817万円で、前年同月5.9%の増加でした。昨年の震災後の消費マインドの低下の反動で伸長したものの、週末の雨と気温の低下により春物商材は苦戦しました。
部門別では、
紳士衣料  193億1,442万円(前年比17.3%増)
婦人衣料  353億4,088万円(前年比23.4%増)
その他衣料 476億3,287万円(前年比7.6%減)

紳士衣料は、スーツ、ジャンパー、ハーフコート、カットソーは好調だが、半袖シャツなどの春物商材は不調。
婦人衣料は、セーター、アウタースーツ、ジーンズ、パンツ、スカートや入卒関連のフォーマルは好調だが、ブラウスは不調。
その他衣料・洋品は、機能性肌着は好調だが、ベビー用品は不調。雨傘、レイングッズの動きは良かった。

24時間型の大型店舗、江坂にオープン

株式会社アリーナ(本社愛媛県今治市、高宮秀仁社長)は、株式会社シルキードライ(本社大阪府枚方市)と24時間型のクリーニング店「シルキードライ+Plus 江坂店」(大阪府吹田市垂水町)を4月21日、新規オープンさせました。



同店はコインランドリーを併設した大型店舗で、株式会社アリーナが販売する携帯電話番号を鍵とするボックスシステム「Overtime CleaningBox」を導入。クリーニング、コインランドリー、ともに24時間対応とすることで、時間に余裕のないビジネスマンや共働き世帯をターゲットとした次世代型クリーニング店と位置付けています。
1日(24時間)を有効活用することで「家賃対効果」としての経費効率がアップするだけでなく、「需要集客」や「差別化」「合理化」など、運用面の改善に繋がるとしています。

また同店は店舗内外でLED照明を採用し、エコ推進模範店舗を目指すとのこと。

2012年4月19日

「日本クリーニング新聞」1637号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年4月15日号(第1637号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 建基法問題「公聴会」ドキュメント/移転先が第1種住宅地域だった!
  • TeMA・受付&工場エキスパート講座日程発表
  • 民主党クリーニング業振興議連総会/復興予算執行の誤解を解きたい!?
  • 生産性管理者講習会、個性/イメージ/人材育成
  • 12年春繁忙期〜九州、四国スタート
  • 今週の機材紹介
  • 折目加工見学会/南洋舎、東洋ランドリー

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2012年4月18日

TES受験願書の配布始まる

今年のTES試験は7月15日、全国6会場で実施されますが、受験願書の配布が4月13日から始まりました。次のフォームから申込みができます。
http://www.tes-shikaku.jp/inquiry/inquiry.html

出願の受付は5月10日から5月20日まで。

2012年4月17日

第4回税制問題ワーキンググループ

厚生労働省は5月24日、「第4回生活衛生関係営業活性化のための税制問題ワーキンググループ」を開催します。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000027z7o.html

第4回目の議題は
  1. 生活衛生関係営業税制の改革方策の検討
  2. その他
時間は17時から19時まで。会場は全国生衛会館大研修室。

また3月28日に行われた第2回ワーキンググループの議事録を同省サイトで公開しています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000287ps.html

マウンテンパーカー、ドライで移染

株式会社ビームスはマウンテンパーカーの一部で、ドライクリーニングにより移染するおそれがあることを発表しました。
http://www.beams.co.jp/about/important/beams-lights-10.html

対象商品は、2011年10月6日から2012年3月17日まで販売していた「BEAMS LIGHTS ソフトシェルマウンテンパーカー」、品番51-18-0101 。
ドライクリーニングにより淡色部分に移染するおそれがあることが判明したため、同社では回収の上、返金対応するとしています。

2012年4月16日

3月の百貨店売上、衣料品19%増

日本百貨店協会が3月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店86社251店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,273億円、前年同月比で14.1%増でした。
3月の特徴としては、前年に東日本大震災の影響を受けた反動が主な要因だが全国ベースでも二桁増と前年実績を大幅に上回る結果となった。具体的な動向として、気温低下と天候不順の影響でこの時期主力の春物ファッション商材が出遅れたことなどが報告されている、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,928億5,053万3千円で、前年同月比19.0%増。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 338億2,621万9千円 (前年比23.5%増)
  • 婦人服・洋品 1,240億1,399万8千円 (前年比22.1%増)
  • 子供服・洋品 220億7,181万6千円 (前年比8.8%増)
  • その他衣料品 129億3,850万円 (前年比0.8%増)
となっています。

「クリーニング流通新聞」259号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2012年4月10日号(第259号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 復興予算8割が未執行!?クリーニング業団体「予算額知らない」
  • 折目加工協〜総会とキャンペーン表彰式
  • 訃報/産業クリーニング界の風雲児・宮崎勝美氏逝く
  • 全協・野田新体制で「新委員会」も
  • 恒例のエネロキャンペーン〜東北復興応援企画で
  • 神奈川の有力2社を見学/折目加工協
  • 勝ち残る自家ドライ店『戸越銀座の洗たく屋』

2012年4月15日

メンズスーツで素材表記に誤り

株式会社オンリーは、メンズスーツの一部で商品洗濯証紙に素材誤表記があったことを発表しました。
http://www.only.co.jp/news.html

対象商品はザ・スーパースーツストア店舗およびオンラインストアで平成24年1月24日より販売した「REDA スーパー110's無地スーツ」(品番7-0063-25-021)、「REDA スーパー110'sストライプスーツ」(品番7-0063-22-020)。それぞれ素材表記は「ポリエステル100%」となっていますが、正しくは「毛100%」。
同社では希望する購入者に、洗濯証紙再発行等で対応するとしています。

きょくとう、売上高67億5千万円

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成24年2月期決算(非連結)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/company/index.html

今期の業績(2011年3月1日から2012年2月29日)は売上高が67億5,000万円で前期より1.3%減少となりました。
  • 売上高   :67億5,000万円 (前期比1.3%減)
  • 営業利益  : 3億9,800万円 (前期比7.7%減)
  • 経常利益  : 4億5,300万円 (前期比9.8%減)
  • 当期純利益 : 2億200万円 (前期比21.9%減)

決算短信によると、新規出店・リニューアルの実施、ナイターセールや夏祭りイベントセールを実施する販促策の強化、既存店の活性化対策等、積極的な営業活動を行いました。また、節電対策として月1回の営業休日、日祭日の営業時間の短縮等を実施。6月からは、販売点数1点当たり50円を東日本大震災の復興支援金として寄贈する「はねことまもる」(超撥水加工商品)を新発売、567万6,000円を寄贈しました。

同社では平成26年度(創業50周年)までの3カ年計画の中で、経営理念と創業の原点に基づきながら、新しい店舗展開と統一したプラント・工場運営を創り上げ、これからの未来に向けた「きょくとう」のシステムを構築するとしており、次期の見通しとしては売上高70億円を見込んでいます。

2012年4月14日

東洗が新製品発表展示会を開催

株式会社東京洗染機械製作所(本社東京、三科隆社長)は4月12、13日に同社山梨工場で「2012新製品発表展示会」を開催しました。


バッチフローの新型連洗をはじめ、ロールとフォルダーをジョイントさせ省スペースを実現したハイブリッドカレンダーロール機、スーパーセルフロー構造のトンネル仕上機などの新製品をはじめ、リネンサプライ用、クリーニング用の各種機器を実演。また協賛会社も過去最多となり洗剤・資材等の出品も多く、総合的な提案を行っていました。

会場にはリネンサプライヤーを中心に全国各地から数多くの人が訪れ、2日間で約650名が来場しました。

※新製品発表展示会の写真レポートはこちらをご覧ください。

2012年4月12日

クールビズ、シャツにこだわり

すっかり定着してきた感のあるクールビズですが、株式会社ニューヨーカーがクールビズに関するアンケートを実施、その結果を発表しています。男女別にリアルなクールビズの実情がみえてきます。
http://www.ny-onlinestore.com/special/120328_coolbiz.php?

アンケート結果によると、男性の場合、夏場によく着用するアイテムは(複数回答)、半袖シャツが67%ともっとも多かったのですが、スーツ33%、ジャケット41%は半数以下。そのスーツ、ジャケットも「常に着用」(21%)しているより、「持ち歩いている」(52%)「会社に置いている」(28%)と着用されていないようです。
一番こだわっているのは約6割の人が「シャツ」とのことです。

2012年4月11日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成24年4月11日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000271gm-att/2r985200000271k8.pdf

基準利率 :2.15〜3.55%
特別利率A:1.75〜3.15%
特別利率B:1.50〜2.90%
特別利率C:1.25〜2.65%
特別利率E:0.75〜2.15%
特別利率F:1.85%

・引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
・生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
・東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2012年4月10日

「日本クリーニング新聞」1636号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年4月5日号(第1636号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新ドリームフォー21・3月勉強会/東日本大震災から復興した軌跡
  • 2月のクリーニング代、勤労者世帯23%増
  • 「ICタグ」本格普及へ体験施設開設
  • 折目加工協定例総会/シロセットが牽引、今年は加工増
  • 日繊ク協/アパレルとクリーニング〜互いの現場じっくり見学
  • 今週の機材紹介
  • 協業組合ホームドライ(羽生)基準決め、全員が同じ方向へ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

CVSベイエリア、クリーニング事業は11億7,700万円

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、泉澤摩利雄社長)は平成24年2月期決算(平成23年3月1日から平成24年2月29日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 売上高    268億8,200万円(前年同期比6.1%減)
  • 営業利益    3億3,800万円(同43.7%減)
  • 経常利益    3億4,200万円(同47.3%減)
  • 当期純利益  △3億6,900万円(−)
でした。

決算短信によると、同社のクリーニング事業は、タワーマンションや高級マンションのフロントでの便利、かつ、高品質の「クリーニング取次ぎサービス」を提供することにより、全国全世帯平均よりも高い客単価を得ており、さらなる新規顧客の拡大・売上の向上のため、衣替えの時期に合わせた値引きセールなど販促も実施。また新たにクリーニング工場を開設し、モデル工場として機能させることで、さらなるサービス並びに品質の向上に役立てていくとしています。

リネンサプライサービスでは、商品管理センターの開設に伴い、収益改善をはかることができた。制服・ユニフォームのクリーニング、メンテナンス、在庫管理と一元管理を可能とするトータルサービスを提供することで収益の拡大を目指すとしています。

当連結会計年度における業績は、クリーニング事業収入11億7,700万円、セグメント利益5,500万円でした。

2012年4月9日

ナガイレーベンが第2四半期決算を発表

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成24年8月期第2四半期決算の連結業績(平成23年9月1日から平成24年2月29日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-jyouhou.html

それによると、
  • 売上高   :61億8,600万円(前年同期比7.0%増)
  • 営業利益  :15億6,900万円(同11.5%増)
  • 経常利益  :16億9,600万円(同21.2%増)
  • 四半期純利益:9億5,400万円 (同15.5%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェアが業界の安定化を背景に震災の期ズレ物件及び新規物件の順調な獲得により、前年同期比3.4%と堅調に推移したのに加え、手術ウェア、患者ウェアの周辺商品群も二桁の大幅な増加率を達成するなど好調に拡大しました結果、前年同期比7.0%の増収となり、第2四半期連結累計期間としては過去最高の売上。
生産に関しては、海外生産シフト率の向上および円高要因により、売上原価率の低減をはかることができた、としています。

エンパイアー、100周年感謝セール実施中

株式会社エンパイアー(本社札幌市、山下譲社長)は「100周年感謝セール」を実施しています。
http://www.empire1912.com/diarypro/archives/38.html

3月20日から4月30日までの期間中、クリーニング品を出した方を対象に、北海道日本ハムファイターズ試合観戦チケットを抽選で50組100名にプレゼントするというもの。

また同社ではオリジナルキャラクターの名前を募集していましたが、「ふわりん」と「きらりん」に決まりました。名前募集には3,425通の応募があったそうです。
http://www.empire1912.com/diarypro/archives/36.html

2012年4月8日

ドライで変色、ニットのカーディガンとポロ

株式会社ビームスはニット製品の一部で、ドライクリーニングにより変色するおそれがあることを発表しました。
http://www.beams.co.jp/about/important/beams-golf-4.html

対象商品は、2011年11月4日から2012年2月28日まで販売していた「BEAMS GOLF Bプリントニットカーディガン」、品番83-15-7000 。「BEAMS GOLF Bプリントニットポロシャツ」品番83-02-7000。
ドライクリーニングにより、プリントのカラーが変色してしまうおそれがあることが判明したため、同社では回収の上、返金対応するとしています。

2012年4月7日

「東京クリーニング界」750号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2012年4月号(第750号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 第1回事故品展示会〜大盛況のうち終了
  • 一都四県共同PR企画委員会/毎日広告デザイン賞企画賞を受賞
  • クリーニング事故の推定方法
  • 「継ぎたい、継がせたい店舗にする」
  • 平成23年度クリーニング師学科試験問題
  • 2011年全国全世帯平均クリーニング支出額まとまる
  • クレーム対応セミナー 〜クレームにより顧客は何を求めているのか〜
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2012年4月6日

ストール、摩擦により色移り

株式会社ビームスはストールの一部で色移りのおそれがあることを発表した。
http://www.beams.co.jp/about/important/glen-prince.html

対象商品は、2012年2月17日から3月12日まで販売していた「GLEN PRINCE 星柄タイダイストール」、品番73-45-0219 。摩擦により、他の衣類などに色移りする恐れがあることが判明したため、同社では回収の上、返金対応するとしています。

2012年4月5日

一都四県組合、毎日広告デザイン賞受賞

東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬の一都四県クリーニング生活衛生同業組合が昨年、毎日新聞に掲載したシリーズ広告が「第79回毎日広告デザイン賞」広告主参加作品の部・企画賞を受賞しました。
http://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/05list/index_exec3.html

毎日広告デザイン賞は昭和6年(1931年)から実施されている、オリジナリティあふれるアイデアに富んだ新聞広告を顕彰する事業。
今回、一都四県クリーニング生活衛生同業組合が受賞した広告は、毎日新聞夕刊題字下に年間48回掲載された「我が家の洗たくトラブル川柳」シリーズ広告。季節に応じた洗濯トラブルを川柳で表現し、事故にならないよう「クリちゃんマークのお店なら安心です。」とPRしています。

4月13日に東京プリンスホテルで表彰式が行われます。

2012年4月1日

大阪展の開催結果報告書が完成

クリーンライフビジョン21事務局は、昨年12月のクリーンライフビジョン21「2011大阪国際クリーニング総合展示会」の開催結果報告書をまとめました。報告書では開催概要をはじめ、出展者アンケート、来場者アンケートの結果も掲載しています。



それによると、出展者数は55社・団体、221小間。来場登録者は3日間で3,363人。

来場者アンケートの結果は、
来場の目的としては「新製品/技術の動向調査、情報収集」がもっとも多く(35%)、次いで「資料入手のため」(23%)。
目的の出展物/情報について「あった」とする人が54%でした。

来場者の地域別では「近畿」が73%と大半を占め、次いで「中部/北陸」(14%)、「中国/四国」7%。来場頻度は「毎年来ている」(35%)、「時々来ている」(33%)、そして「今回初めて来た」人が32%でした。

今年の全国展は11月30日から12月2日まで、東京ビッグサイトで開催されますが、事務局では4月中にも出展案内を配布する予定だとしています。