ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2012年5月31日

ニュースレターでトラブル減少に一役

クリーニング店の苦情、トラブルのイメージを払拭しようと奮闘していると、岐阜県大垣市の有限会社島円・細野敦郎社長を中日新聞が紹介しています。

「苦情もきれいさっぱり!? 大垣のクリーニング店が奮闘」
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20120530/CK2012053002000028.html

細野社長は顧客にも繊維の特徴などが伝わればトラブル減少につながると考え、8年前からニュースレターを作り始めました。最初は店頭で掲示。常連客へのメール配信を経て4年前から顧客に毎月郵送しているとのこと。現在、ニュースレター「クリーニング店のブッチギリ通信」で、繊維の知識や衣類の管理方法を伝えています。
また四コマ漫画や、近くの飲食店のランチ無料券を贈るクイズなども設けて、継続的に読んでもらえる工夫をしているそうです。

自店だけでなく、全国各地のクリーニング店にも延べ260店に有償で自作のレターを提供しています。

2012年5月30日

ワタキュー北浦・片山ペアが準優勝、近畿ソフトテニス

ワタキューセイモア株式会社(本社京都府、安道光二社長)の女子ソフトテニス部所属の北浦有華・片山冴ペアが第56回近畿ソフトテニス選手権大会で準優勝しました。両丹日日新聞が伝えています。
http://www.ryoutan.co.jp/news/2012/05/25/005200.html

5月13日、奈良県立橿原公苑明日香庭球場で行われた大会には近畿2府4県の高校、大学、一般のトップクラス75ペアが出場。北浦・片山組は即席ペアながら、決勝まで勝ち上がりましたが、決勝では日本トップペアの杉本瞳・森原可奈組(東芝姫路)に敗れました。

2012年5月29日

4月の洗濯代支出、19.8%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2012年4月分がまとまりました。

4月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額1,061円で、前年の886円より19.8%増加。4月としては2009年以来、1,000円を超えました。
勤労者世帯も前年より24.0%増加して1,123円(前年906円)でした。

地方別では、
  • 北海道 1,118円(前年1,176円)
  • 東 北 966円(前年880円)
  • 関 東 1,121円(前年887円)
  • 北 陸 1,136円(前年944円)
  • 東 海 902円(前年1,004円)
  • 近 畿 1,131円(前年909円)
  • 中 国 1,121円(前年799円)
  • 四 国 881円(前年783円)
  • 九 州 1,005円(前年732円)
  • 沖 縄 488円(前年190円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2012年5月28日

「日本クリーニング新聞」1641号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年5月25日号(第1641号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「シロセット」札幌で急伸
  • 新ウエットシステム東京参上!クリーニング・ビギン
  • 過炭酸ソーダの危険物指定に、消防局の「安心試験証明書」獲得
  • ダスコン23年市場調査〜総売上高13年連続マイナス
  • 店頭シミ抜き好評/東横サポート
  • 今週の機材紹介
  • HP開設25.3%に〜日本政策金融公庫

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2012年5月27日

「洗濯の科学」225号発行

財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2012年5月号(第225号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 重曹の洗浄力と環境影響
  • 子ども服の安全規格について
  • 「ケアラベルのJIS改正」に向けた課題等
  • 衣類を食害する虫とその対策について
  • 家計にみる洗濯関連支出2011年
  • クールビズを考える
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(23)洗濯サプリはいかが?
  • クリーニングの苦情事例(6)ループヤーン製品の編目の伸び
  • サステイナブルなコーヒーを探しに行こう!〜前編〜
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2012年5月26日

白洋舎、映画「スノーホワイト」とコラボ企画

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、6月1日から6月30日まで「夏服応援プラン」を実施します。
http://www.hakuyosha.co.jp/natsufuku.html

これから着る夏服のセットアップを応援するというもので「着る前ウォッシュ」と「はっ水加工」をセットにして特別価格で提供します。

あわせて6月15日から公開される映画「スノーホワイト」とのコラボレーション特典プレゼントも用意。抽選で劇場鑑賞券などが当ります。
映画「ガール」とコラボした「女子服応援プラン」に続き、映画とのコラボ企画となります。

同社では「着る前ウォッシュ」について、こんな夏服にぴったりと説明しています。
  • 春先から着ていてそろそろ一度クリーニングしたい
  • 去年クリーニングに出し忘れた
  • クリーニングに出したはずなのに襟まわりなどが汚れている
  • 新品ならではの「固さ」があり、何となく着心地が悪い

2012年5月25日

Pコートなど、ドライ処理で移染

株式会社JS.WORKSは、コートの一部でドライクリーニングにより移染が起きると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2012/002189.html

対象商品は2011年10月21日から2012年2月29日まで、ジャーナルスタンダード、ジャーナルスタンダードレリューム各店舗で販売した「レリュームリサイクルメルトン」の下記商品。
  • メンズ:Pコート、ショートダッフル
  • レディース:ショートPコート、ショートダッフル、Pコート、ダッフル
ドライクリーニング時に、裏地に移染することが判明したため、同社では回収し「表地の再加工」及び「裏地の付け替え(表地と同色に変更)」対応するとしています。修理期間は回収後2カ月間とのこと。

2012年5月23日

楢葉町商工会新会長にヘルシージャパン社長

福島県・楢葉町商工会の新会長に、ふとんクリーニングやリネンサプライ等の事業を行っている株式会社ヘルシージャパン社長・渡辺清氏が就任しました。毎日新聞が伝えています。
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20120523ddlk07040115000c.html

前会長が拳銃と実弾を所持していたとして銃刀法違反容疑で逮捕されたことを受け、5月22日の総会で前会長の解任、新会長の選出を行ったもの。前会長は5期連続で会長を務め、東日本大震災の楢葉町復興計画検討委員会の副委員長も務めていました。

渡辺新会長は、東日本大震災からの復興を最重要課題に挙げ、「会員200社あまりの5割超がいわき市内などで事業を再開したが、楢葉町で再開できてこそ本当の復興」と語ったとのことです。

生地裏面のフィルムが剥離

株式会社モンベルはジャケット、パンツの商品の一部で生地の不具合があることを発表しました。
http://about.montbell.jp/release/press/20120518_versalite.pdf

対象商品はバーサライトジャケット(品番1128291)、バーサライトパンツ(品番1128292)。生地裏面のフィルムの剥離、およびそれにともない縫製個所が脱落するおそれがあることが判明したため、同社では回収し、返金対応するとしています。

2012年5月22日

4月のチェーンストア販売、衣料品0.9%増

日本チェーンストア協会が4月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社 (店舗数7,758店)の販売データをまとめたもので、概況としては、4月の上旬から中旬にかけて全国的に気温が低く、3日から5日には発達した低気圧が春の嵐として全国各地で猛威を振るうなど天候の影響を受け、2カ月連続のマイナスとなった、と分析しています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,097億2,729万円で、前年同月0.9%の増加でした。
部門別では、
紳士衣料  214億8,865万円(前年比4.2%増)
婦人衣料  344億1,086万円(前年比7.4%増)
その他衣料 538億2,778万円(前年比4.0%減)

紳士衣料は、月前半は気温が低く、春物商品は不振が続いた。カッターシャツ、スラックス、シャツ、カットソーは好調だが、スーツ、ジャケットは伸びなかった。
婦人衣料は、入学、入社関連でスーツの需要があり好調。カットソー、ブラウスの動向が良かった。下旬に気温が上がると、春物商品に加えて夏物商品が伸びを見せ、シャツ、スカートが伸長した。
その他衣料・洋品は、機能性肌着は、4月下旬の気温上昇の影響で涼感性のものが好調であった。昨年の震災後に需要が高まったベビー用品は、反動により不調。スクール関連の商品は動きが良かった。

クロロカーボン衛生協会が改正水濁法の資料公開

2012年6月1日から、地下水汚染未然防止のための水質汚濁防止法(水濁法)改正により、クロロカーボン等を使用及び貯蔵する特定施設に対する構造等の基準が設定され、その遵守と、定期点検が義務づけられます。

クロロカーボン衛生協会では、今回の改正水濁法に関する説明会資料を公開。 改正の背景、規制の概要、対象施設、点検の方法などをわかりやすくまとめています。
http://www.jahcs.org/news/suidsku_siryo.pdf

もちろん対象となる特定施設には、パークを使用しているクリーニング施設も該当します。
資料では、6月1日の施行時までに準備しておくこともまとめられていますので、該当工場はいま一度確認してください。

2012年5月21日

4月の百貨店売上、衣料品2.7%増

日本百貨店協会が4月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店86社249店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,799億円、前年同月比で1.3%増でした。
4月の特徴としては、前年の東日本大震災による自粛ムードから消費マインドが大きく好転したことや、中旬以降の気温上昇などを背景として、この時期主力の春物ファッション商材に活発な動きが見られ、前月からの回復傾向を維持する結果となった。また夏場の電力不足に対する節電意識の高まりからクールビズ関連商品なども売上を牽引する要因となった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,786億9,416万円で、前年同月比2.7%増。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 349億8,153万8千円 (前年比6.7%増)
  • 婦人服・洋品 1,161億5,388万2千円 (前年比3.2%増)
  • 子供服・洋品 160億6,920万1千円 (前年比3.5%減)
  • その他衣料品 114億8,953万9千円 (前年比3.9%減)
となっています。

生地の引き裂き強度に問題

株式会社アーバンリサーチは、一部商品で生地の強度に問題があると発表しました。
http://www.urban-research.com/news/

対象商品は2011年5月から2012年5月まで販売したURBAN RESEARCH ware houseの「レーヨンオックスジャケット」(品番6754137)と「レーヨンオックスパンツ」(品番6754139)。
生地の引き裂き強度に問題があるため、同社では回収、返金対応するとしています。

2012年5月20日

「日本クリーニング新聞」1640号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年5月15日号(第1640号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 洗いの常識を覆す“第4の選択肢”?! 世界初、難洗衣料専用洗い機
  • 三幸社特約代理店/展示会とセミナー
  • 白洋舎/映画、大手家具とコラボ
  • 12年春の繁忙期・第2弾速報〜北日本は連休前後から活気
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜クリーニングの機械とメンテナンス
  • 今週の機材紹介
  • 要・介護時代に立ち向かえ〜「臭い対策」でニーズに応える

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2012年5月18日

ダスキン、売上高1,711億1,800万円

株式会社ダスキン(本社吹田市、山村輝治社長)は、平成24年3月期の連結業績(平成23年4月1日から平成24年3月31日)を発表しまし た。
http://www.duskin.co.jp/ir/information/kessan.html

それによると、
  • 売上高    1,711億1,800万円(前期比3.5%減)
  • 営業利益   98億4,100万円(同10.0%減)
  • 経常利益   116億900万円(同8.0%減)
  • 当期純利益  45億8,300万円(同12.7%減)
でした。

決算短信によると、クリーンケアグループのホームサービス(一般家庭向けサービス)では、フロアモップでホコリを集めて、置き型式掃除機で吸い取るという“新おそうじスタイル”の定着に注力。モップ商品全体の売上は前期を上回りました。空気清浄機やフィルター商品等の売上が前期を下回ったこと等で、ホームサービス全体としては前期並みの売上高でした。

クリーングループのビジネスサービス(事業所向けサービス)では、「空間清浄機デオ」の売上が順調に増加。大口・地域チェーン店の獲得活動も積極的に行いました。しかし企業の経費節減意識が依然強く、主力のマット商品群の売上が減少し、ビジネスサービス全体の売上高は前期を下回りました。

クリーンケアグループのその他の事業は、介護用品のレンタルを行うヘルスレントが順調に増加したレントオール事業、水需要が高まったドリンクサービス事業及びホームインステッド事業の売上高は前期を上回りましたが、ヘルス&ビューティ事業は前期並み、ユニフォームサービス事業は減少しました。

クリーンケアグループ全体の売上高は1,121億7,700万円(前期比3.0%減)、営業利益は137億
8,900万円(前期比1.2%増)でした。

また株式会社ダスキンヘルスケアで展開している病院施設のマネジメントサービスは、大口契約が獲得で
きたことで前期の売上高を上回ったとしています。

トーカイ、売上高834億9,500万円

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成24年3月期決算を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

連結業績(平成23年4月1日から平成24年3月31日)は、
  • 売上高   834億9,500万円(前期比3.8%増)
  • 営業利益  72億1,100万円(前期比7.7%増)
  • 経常利益  74億7,200万円(前期比6.8%増)
  • 当期純利益 34億6,200万円(前期比13.0%減)
となっています。

決算短信によると、「健康生活サービス」は売上高421億9,700万円で前期比で1.7%増。営業利益は同3.4%増の43億3,100万円でした。
介護用品のレンタルを行うシルバー事業は熊本営業所、尼崎営業所を新規開設し、全国50拠点を突破。営業体制の強化により電動ベッド、車いすを主力とするレンタル売上が好調に推移したこと、また給食事業において新規受託の獲得により売上が伸びたことから、前年同期比増収となりました。

リースキン事業を展開する「環境サービス」は売上高95億4,700万円で前期比5.2%増。営業利益は同12.8%減の4億100万円。病院清掃の受託が、特に営業体制を強化している関東エリアを中心に順調に推移しましたが、東日本大震災により被災したリースキンフランチャイジーの支援のため、一時的な費用を計上したことから、前年同期比増収減益でした。

2012年5月17日

ダスキン鳥栖、防犯広報推進員に

ダスキン鳥栖(鐘ケ江伸哉社長)が鳥栖警察署から「防犯広報推進員」に委嘱されました。佐賀新聞が報じています。
http://www.saga-s.co.jp/news/machi-wadai.0.2204633.article.html

「防犯パトロール実施中」のステッカーを張った営業車で鳥栖・三養基地区を巡回。契約先に万引きや振り込め詐欺の撲滅を訴えるチラシを配布、被害実態を知らせるというもの。
鐘ケ江伸哉社長は「周囲への目配りや声かけを強化し、地域貢献したい」、鳥栖署の加茂賢治署長は「管内の犯罪や事故の発生状況も情報提供し、地域の安全確保につなげたい」と話しています。

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成24年5月16日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002a0io-att/2r9852000002a0ma.pdf

基準利率 :2.05〜3.35%
特別利率A:1.65〜2.95%
特別利率B:1.40〜2.70%
特別利率C:1.15〜2.45%
特別利率E:0.65〜1.95%
特別利率F:1.75%

・引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
・生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
・東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

モビメント、マリーンズの公式スポンサーに

プロ野球はセ・パ交流戦がスタートしましたが、株式会社モビメント(本社埼玉県新座市、桶本義孝社長)が「千葉ロッテマリーンズ」の公式スポンサーとなりました。
http://www.movi.co.jp/2012/04/post-34.html

同社は、ユニフォームレンタル、洗濯代行事業などを行っていますが、Jリーグ「大宮アルディージャ」、なでしこリーグ「INAC神戸レオネッサ」のスポンサーカンパニーも務めています。

2012年5月16日

都組合・溝口理事長、東電値上げに反発

経済産業省は5月15日、第1回電気料金審査専門委員会を開催しました。毎日新聞が伝えています。
http://mainichi.jp/select/news/20120516k0000m020079000c.html

東京電力が7月実施を目指す家庭向け電気料金の値上げを審査する専門委員会で、東京電力株式会社・西沢俊夫社長が出席し、値上げの根拠を説明しました。これに対し、出席した消費者団体や中小企業団体などの代表者が相次いで反発。
東京都クリーニング生活衛生同業組合の溝口悦夫理事長も「中小企業は電気料金の値上がりを販売価格に転嫁できず、収益が圧迫される」と、値上げに反対したとしています。

ワイエイシイ、売上高123億7,800万円

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が、平成24年3月期決算(連結)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/Head%20Home100/HQzaimu110.html

今期の業績(平成23年4月1日から平成24年3月31日)は売上高が123億7,800万円で前期より7.7%増となりました。
  • 売上高  :123億7,800万円(前期比7.7%増)
  • 営業利益 :1億8,100万円 (同74.0%減)
  • 経常利益 :1億5,000万円 (同79.3%減)
  • 当期純利益:3億4,300万円 (同13.4%減)

決算短信によると、クリーニング関連その他事業では、ライフスタイルの変化等に伴う国内クリーニング需要の減少と業界全体の収縮、そして欧米における海外メーカーとの価格競争等により厳しい事業環境でありましたが、国内外の営業拠点の整備を図るとともに一層のコストダウンを行い売上高・収益の確保に努めました。
これらの結果、クリーニング関連その他事業の売上高は12億600万円、セグメント利益は1億4,300万円でした。

同社のクリーニング関連その他事業の主要製品はシャツ用・ウール用プレス機、自動包装機等。同社が開発・設計・製造・販売・保守サービスを行うほか、子会社のワイエイシイ新潟精機株式会社が主要な製品の製造を行っており、ヨーロッパ向け製品については、HYAC Corporation(米国)が、中国向け製品については、瓦愛新(上海)国際貿易有限公司が、販売・保守サービスを行っています。

2012年5月15日

「クリーニング流通新聞」260号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2012年5月10日号(第260号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 今年も「クールビズ商戦」始まる
  • 建基法・用途規制〜乾燥機の「不適合」問題に
  • 全国展・全ク連単独主催に
  • 女性客の利用増加は可能/中央青年部会
  • 宮崎勝美氏を偲ぶ会〜今月、五反田で開催
  • 「沖縄見て乗る記」

トラック暴走、クリーニング店に突っ込む

静岡県熱海市で5月14日、重機を乗せたトラックが暴走しクリーニング店に突っ込む事故がありました。FNNが動画ニュースで配信しています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00223271.html

14日午後3時40分ごろ、熱海市上宿町の県道で4トントラックが観光バスや軽自動車など3台に次々と衝突したあと、岡本クリーニングに突っ込みました。
この事故で、あわせて10人が重軽傷を負って、病院に運ばれました。現場は下り坂で、トラックはブレーキが利かない状態だったということで、警察が事故の原因を調べているそうです。

産経ニュースが報じている事故の記事はこちら。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120514/dst12051418020027-n1.htm

2012年5月14日

国際展「Texcare」に15,800人

クリーニングの国際展示会「Texcare International」が5月5〜9日、ドイツ・フランクフルトで開催されました。今回の展示会には26カ国・264社が出展し、機械や資材、システムなどを展示、実演しました。


期間中、世界100カ国から15,800人が来場。来場者は開催地のドイツが48%を占めましたが、半数以上はドイツ国外からとなっています。国別にみた上位10カ国はドイツ、イタリア、ベルギー、フランス、オランダ、スイス、スペイン、イギリス、ロシア、デンマークの順。
メッセフランクフルト社長・Wolfgang Marzin氏によると「特に日本、ニュージーランド、カナダ、南アフリカ、レバノン、ブラジルなどの国からの訪問者数の大幅な増加があった」としています。

次回のTexcare Internationalは2016年6月11〜15日、フランクフルトで開催を予定しています。

2012年5月13日

白洋舍が第1四半期決算を発表

株式会社白洋舎(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成24年12月期第1四半期の連結業績(平成24年1月1日から平成24年3月31日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/02.html

それによると、
  • 売上高    91億7,800万円(前年同期比6.1%増)
  • 営業利益   △9億4,800万円(-)
  • 経常利益   △9億5,600万円(-)
  • 四半期純利益 △6億3,600万円(-)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けクリーニング事業は、中長期的に需要が減退傾向にあり、売上も伸び悩みが続いている中、新規のお客さまを増やす・継続してご利用いただく・より多くご利用いただくことに注力するとともに、昨年より取り組みを開始したアパレルメーカーやインテリアメーカーなど異業種他企業との連携・提携によるお客さまとの接点の拡大を進めています。
クリーニング事業における第1四半期の売上は、特に季節的要因で例年低位となる傾向があり、売上高は39億5,500万円(前年同四半期比7.8%増)、営業損失は9億6,100万円(同営業損失12億2,700万円)でした。

レンタル事業のうち、リネンサプライ分野は昨年後半より主力顧客である都内高級ホテルの宿泊・婚礼宴会需要の持ち直しの傾向があり、売上は回復基調にあります。
一方、ユニフォームレンタル分野については、外食産業をはじめとした既存のお客さまの取扱い数量の増加が見られたほか、ISO22000認証取得効果により受注した食品関連事業ユニフォームの売上に支えられ、増収となりました。
売上高は43億1,900万円(前年同四半期比3.6%増)、営業利益は2億6,800万円(同97.8%増)でした。

またその他として、事業所及び家庭用モップ・マット等を供給するケミサプライ部門については、中長期的に需要が減退している中、集配費を中心とした経費削減の取り組みを行いました。
一方、オフィス等の清掃、リフォーム、オフィス用品のレンタル等を行うハウスケア部門においては、お客さまからの作業単価の引き下げ要請や定期清掃の見直しの動きが売上、利益の圧迫要因となっています。
これらの結果、売上高は12億2,400万円(前年同四半期比2.4%増)、営業利益は1,400万円(同41.6%減)となりました。

2012年5月12日

「日本クリーニング新聞」1639号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年5月5日号(第1639号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 特集:特殊品/ホールセール
  • 剣道具メンテ、営業品目拡大
  • 「防止」「日傘」「復元加工」「宅配便」
  • お客様を感動させるケア
  • 定評あるふとんやマット洗浄
  • 新たなホールセーラー目指して
  • 需要減をカバーする強力商品
  • きょくとう・3期連続の減収、2年ぶり減益
  • 全国展/ 産機工、協議会ら<協力>
  • 中青会・利用者意識調査〜技術磨けば利用増える
  • 今週の機材紹介

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2012年5月11日

沖縄でリネンサプライ講習会

社団法人日本リネンサプライ協会(武田善彦会長)は6月13、14日、沖縄・ロワジールホテル那覇で「平成24年度リネンサプライ講習会」を開催します。
今回は「資材高騰時代を勝ち抜く」をテーマに講演、パネルディスカッション、工場見学を行います。内容は次の通り。

6月13日
講演「政府の実施する補助事業の解説と活用のポイント」
   講師・石川剛士氏(株式会社あらたサステナビリティ)

パネルディスカッション「資材高騰時代を勝ち抜く」
 コーディネーター
  • 辻村清司氏(リネン協常任理事・環境衛生部会長)
パネラー
  • 鷲野正氏(新日本ウエックス株式会社)
  • 葛西秀之氏(株式会社東京洗染機械製作所)
  • 湯川裕司氏(株式会社スミテックスインターナショナル)
  • 佐々木久弥氏(ライオンハイジーン株式会社)
6月14日
有限会社ニューラッキーランドリー石川工場(うるま市)見学

2012年5月10日

酒井化学、熊本で展示会

酒井化学工業株式会社(本社北九州市、酒井博雄社長)は6月2、3日の2日間、熊本市の興南会館で展示会「'12 グランドフェア in 九州~成長への挑戦~」を開催します。
http://www.sakaikagaku.co.jp/

恒例となったグランドフェアではドライ機や仕上機、ボイラなどの機械、洗剤やハンガーなどの資材、POSレジなどを展示実演。

また両日とも午後1時から、岩本将司氏(ワイズプラント株式会社)によるセミナーを開催します。

2012年5月9日

69街道2,500キロを踏破

静岡県袋井市のクリーニングの青島商会・青島政夫さん、きみ子さん夫妻が、約20年かけ全国の69街道2,500キロを歩き、列島縦断を果たしました。袋井市役所で原田英之市長に報告したことを中日新聞が報じています。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120509/CK2012050902000171.html

青島さんご夫婦は東海道を歩いたのを機に街道歩きのおもしろさを知り、長期休みを利用して奥州や甲州、長崎街道など各地を歩き続けたそうで、北海道松前町を終着点に決め、5日にゴールしました。
これからは細かい街道などを歩き、百街道踏破を目標にするということです。

2012年5月8日

宮崎勝美さんを偲ぶ会

今年4月8日に63歳で永眠した宮崎勝美さん(東京・みやざき洗染前社長)を偲ぶ会が5月26日、東京で行われます。

宮崎さんは白衣やユニフォームのクリーニング事業を、自らが「ゲリラ戦」と称する営業で事業展開。また「洗濯屋物語」などの著書もあり、近年はブログ小説などの執筆も行っていました。

偲ぶ会は斉藤敏郎氏、宮崎泰樹氏、吉川澄氏、小川健治氏、宮崎昌幸氏が中心に執り行います。
  • 日時:5月26日(土)16:30〜18:30
  • 会場:ゆうぽうと(東京都品川区西五反田)
  • 会費:7,000円(当日)
参席される場合は5月18日までに、FAX03-3726-0872へお申し込みください。

2012年5月6日

クリーンアップマイタウン活動の開催予定

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、全国でクリーンアップマイタウン活動を行っています。
http://www.duskin.co.jp/torikumi/cleanup/index.html

クリーンアップマイタウン活動は「身近に、未来に、エコのタネまき。」という環境スローガンのもと、2006年から行っている地域のゴミ拾い活動で、これまで延べ11万人が参加したそうです。

今年は4月15日に福岡県糟屋郡新宮町で行いましたが、今後の開催予定は
  • 5月12、13日 吹田市「吹田産業フェア」
  • 5月30日    西宮市「阪神甲子園球場周辺美化活動」
  • 6月2、3日   横浜市「2012tvk 収穫祭」
  • 6月9、10日   札幌市「YOSAKOIソーラン祭り」
  • 6月30日    西宮市「阪神甲子園球場周辺美化活動」
となっています。

当日は
  1. クリーンアップマイタウンブースで参加希望者に「軍手・ゴミ袋」を配布
  2. 参加者は会場周辺のゴミ拾い活動
  3. ブースに持ち帰り分別
という流れで活動を行います。

2012年5月4日

「東京クリーニング界」751号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2012年5月号(第751号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 24年度クリーニング研修・業務従事者講習日程決まる
  • 23年度臨時総代会/全て原案通り可決承認される
  • 東京クリーニング学校/門出と入学
  • 産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書の書き方
  • 支部講習会報告
  • 改正水質汚濁防止法のポイント
  • 23年度クリーニング保険適用事故統計まとまる
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2012年5月2日

第5回税制問題ワーキンググループ

厚生労働省は6月18日、「第5回生活衛生関係営業活性化のための税制問題ワーキンググループ」を開催します。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000029jgz.html

第5回目の議題は
  1. 報告書策定に向けた議論
  2. その他
時間は17時から19時まで。会場は全国生衛会館大研修室。

2012年5月1日

「日本クリーニング新聞」1638号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年4月25日号(第1638号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 12年春の繁忙期・第1弾速報/繁忙期、西日本で本格化
  • CLV21東京展〜全ク連の単独主催に
  • 総人口減少に伴ってクリーニング対象の働き手減少
  • 低迷突破に全体で取り組む/全協・野田直樹会長
  • 神奈川県大和市業者5社の取組〜得意客招待して啓蒙促進活動
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜クリーニングの機械とメンテナンス
  • 今週の機材紹介
  • 東洗/新製品発表展示会開く

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/