ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2012年9月30日

デンマーク女王がJENSEN社を訪問

デンマーク王国女王マルグレーテ2世が、ジェンセン(JENSEN)グループを訪問しました。
http://www.jensen-group.com/service/news/details/article/royal-visit-to-jensen.html?tx_ttnews%5BbackPid%5D=1&cHash=ec0654ca73782edf91c17b2b9d5e9db5

9月5、6日に女王がボーンホルム島を訪問した際に、ジェンセン(JENSEN)グループを訪れました。
女王は工場内も見学しましたが、同社のスプレッダーフィーダーでシーツの投入作業にも挑戦していました。

尾崎ドライ、振り込め詐欺防止に協力

尾崎ドライ(千葉県館山市、尾崎智信社長)が、振り込め詐欺被害を防ごうとチラシの配布に協力しました。千葉日報が報じています。
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/103066

尾崎智信社長が館山署(小見川裕署長)の署員と防犯について雑談しているうちに、南房総市の新聞販売店が新聞に振り込め詐欺防止のチラシを折り込んで配達した話を聞いて協力を申し出たというもの。
9月28日に振り込め詐欺防止チラシを500枚受け取り、配達の際など顧客に直接手渡していくとしています。

2012年9月29日

マキシワンピース、素材表記に誤り

株式会社ビームスは、ボーダー刺繍マキシワンピースの素材表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/508

対象商品は2012年4月13日から8月28日まで販売した「BEAMS HEARTボーダー刺繍マキシワンピース」(品番:43‐26‐0953-819)。品質表示が綿100%となっていますが、正しくは「綿50%・レーヨン50%」。同社では回収、返金対応するとしています。

2012年9月28日

8月の洗濯代支出、1.4%の微増

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2012年8月分がまとまりました。

8月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額433円で、前年の427円より1.4%のわずかながらの増加となりました。
勤労者世帯も前年より14.1%増加の485円(前年425円)でした。

地方別では、
  • 北海道 659円(前年561円)
  • 東 北 513円(前年603円)
  • 関 東 483円(前年378円)
  • 北 陸 497円(前年544円)
  • 東 海 477円(前年548円)
  • 近 畿 300円(前年357円)
  • 中 国 265円(前年383円)
  • 四 国 450円(前年534円)
  • 九 州 368円(前年361円)
  • 沖 縄 191円(前年259円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

茅ヶ崎、事業所跡地からテトラクロロ検出

神奈川県茅ケ崎市は9月21日、閉店した市内のクリーニング店で土壌及び地下水汚染が確認されたことを発表しました。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/koho/780/029247.html

県条例に基づき、茅ヶ崎市浜見平にあった株式会社ニッセン(平成23年8月廃業)事業所内の土壌及び地下水調査を行った結果、テトラクロロエチレンが土壌から基準値の63倍に当る0.63mg/L、地下水から基準値の17倍に当る0.17mg/L、確認されました。
同事業所では、平成14年8月までドライクリーニングの溶剤としてテトラクロロエチレンを使用しており、それが汚染の原因ではないかとしています。

今後、周辺地下水への影響を確認するための調査を行なうほか、県条例の規定に基づき、適切な浄化対策を実施するよう指導するとしています。

2012年9月27日

「日本クリーニング新聞」1653号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年9月25日号(第1653号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ワイズプラント第1回経営戦略協議会〜特徴を持て、感動を与えよう
  • 洗剤同業会上半期出荷/前年比9%増
  • 急げカウンター強化/オフィス毛利
  • 白洋舎・映画とコラボレーション連打
  • プレックス/トーカイの見学者募集
  • ドライ協・優良事業所見学会〜サンヨークリーニング
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜クリーニングの機械とメンテナンス
  • 今週の機材紹介

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2012年9月26日

法人向けにカーテンレンタル

ワンプライスオーダーカーテンの「カーテンDo!」を展開する株式会社ジパング(神戸市)は2013年春から法人向けのレンタル事業を始めると、神戸新聞が報じています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0005396794.shtml

レンタル事業はレストランや病院、高齢者施設等を対象に春夏用と秋冬用を半年ずつ貸し出すというもの。
同社は購入したオーダーカーテンを何度でも無料でクリーニングする「プラス・クリーニングサービス」も行っていますが、昨年夏に神戸本社に月6千枚を処理できる専用のクリーニング工場を建設。クリーニング設備が完成し、自社でカーテンを洗濯・保管できる環境が整ったため、レンタル事業への参入を決めたとのこと。レンタルの契約件数が増えれば、クリーニング工場の増設も検討するとしています。

2012年9月25日

長野県と生活衛生同業組合が災害時協定

長野県は9月24日、長野県クリーニング生活衛生同業組合など県下12の生活衛生同業組合との間で「災害時における被災者の支援に関する協定」の調印式を行いました。
http://www.pref.nagano.lg.jp/eisei/syokuhin/happyou/0918chouin.pdf

大規模災害発生時に、県内被災市町村において避難所が不足する事態や、避難が長期化し、被災者への日常生活面での支援が必要となった場合等に備え、避難所としてのホテル・旅館の提供、食材の提供や炊き出し、更には入浴や理・美容、クリーニングなどの業務について、被災者への円滑な支援体制を構築するというもの。

8月のチェーンストア販売、衣料品0.8%増

日本チェーンストア協会が8月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数7,842店)の販売データをまとめたもので、概況としては、8月は気温が高めに推移し、アイスクリームや飲料、半袖T シャツなどの夏物衣料、エアコン、扇風機などの夏物は好調に推移したが、野菜の相場安に伴う農産品の苦戦やさんまの不漁などで水産品が不調となるなど食料品が苦戦したことから、販売総額の前年同月比は、6カ月連続で前年同月を下回った、と分析しています。

衣料品を見てみると、販売金額は979億9,407万円で、前年同月0.8%の増加でした。
部門別では、
紳士衣料  168億2,294万円(前年比3.7%増)
婦人衣料  304億9,303万円(前年比0.8%増)
その他衣料 506億7,810万円(前年比0.1%減)

紳士衣料は、半袖T シャツ、半袖ポロシャツは好調。カジュアルパンツは好調だが、ショートパンツは苦戦。ビジネス関連では夏物スーツやクールビズ関連の半袖Y シャツ、スラックスが好調。
婦人衣料はT シャツやカットソー、ジーンズが好調。スカート、カットレングス等パンツの動きも良いが、ワンピース、7分袖ブラウスは不調。
その他衣料・洋品は、肌着は紳士は好調だが、子供は不調。夏物のパジャマは好調だった。婦人浴衣、婦人、子供の水着は好調。子供服は半袖T シャツが不調。パラソルを中心にUV関連は好調。

2012年9月24日

北海道光生舎創設、高江氏の生涯をアニメ化

社会福祉法人北海道光生舎(赤平市)の創設者である故高江常男氏の生涯をテーマにしたアニメーション映画「明日の希望・高江常男物語」が制作され、北海道先行上映会が10月27日からはじまります。
http://www.gendaipro.com/kibou/

高江さんは17歳の時に両腕切断の重度の障がい者となりましたが、20代後半に障がい者のための働く場を北海道赤平市に創り、昭和34年に社会福祉法人北海道光生舎の法人認可を受け、企業授産を旗頭に先駆的な授産施設を開設し、以後、多くの障がい者や高齢者の施設を開設してきました。

高江さんの実績を耳にした山田火砂子監督が、子供たちに夢と希望を与えたい、そのためには親しみをもって観覧できるアニメーション化を考えたそうです。

産経ニュースでもアニメ化のニュースが取り上げられています。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120923/trd12092307010001-n1.htm

そのなかで、現理事長の高江智和理氏はアニメ化について「子供たちの将来への希望になればうれしい」と話しています。

2012年9月23日

祭り用品のクリーニング

秋祭りを控えて、じゅばんやのぼりの洗濯を専門に扱う川西刺繍クリーニング(姫路市、川西敏夫社長)を神戸新聞が紹介しています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/0005396473.shtml

川西刺繍クリーニングは約20年前、祭り好きの川西さんが父親から店を引き継いだあと、祭り用品も扱い始めて、やがて専門店になったそうです。
高欄掛けやまわしなど、伊達綱以外なら何でも扱い、年間400点以上をクリーニング。秋祭りの終了直後から、姫路市内だけでなく宍粟市一宮町など西播磨や明石からも洗濯物が寄せられます。本番目前のこの時期は、仕上げのアイロンを当てたり、各地域へ納品したりといった作業で休みなしとのこと。

2012年9月22日

広島の図書館で野鳥の写真等を紹介

広島市立中央図書館で9月7日から27日まで、企画展「野鳥に親しむ」が開かれています。中国新聞が報じています。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201209210182.html

この企画展は中国地方で見られる野鳥の写真と資料約240点を集めたものですが、そのなかには広島市東区のクリーニング店経営・石井鶴三さんが撮影した写真約70点も展示されています。瀬戸内海沿岸で冬を越すタカやワシなど猛禽類の写真で、石井さんが山口、笠岡市で約30年かけて撮影したそうです。

2012年9月21日

川内村が共同店舗など復興構想案

福島県双葉郡川内村は村議会全員協議会を開き、来年4月から5年間の復興計画のたたき台になる構想案が村側から示されました。読売新聞が伝えています。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20120914-OYT8T01291.htm

復興計画は、来年4月に切り替わる村の総合計画に合わせて策定するもの。構想は定住促進のための村営アパートの建設、コンビニ店の誘致、共同店舗の設置など。
村が土地・建物を提供する共同店舗(650平方メートル程度)は、住民からスーパーの進出を求める声が高いことから、村が村内の商店経営者と検討を重ねてきたとのこと。共同店舗ではクリーニング店、薬店など参画する店を募集するとしています。

稲本の自販機売上の一部、糖尿病研究に寄付

株式会社稲本製作所(石川県白山市)では売上金の一部が「1型糖尿病」研究の助成費として寄付される自動販売機を稼働しました。北國新聞が伝えています。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20120904305.htm

自動販売機は同社の要望で北陸コカ・コーラボトリング(富山県高岡市)が設置。売上金の一部は1型糖尿病の患者を支援するNPO法人を通じて研究機関に贈られるとのこと。

8月の百貨店売上、衣料品0.2%増

日本百貨店協会が8月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店86社249店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,195億円、前年同月比で1.0%減でした。
8月の特徴としては、月間を通して続いた全国的な猛暑の影響から、季節を先取りした秋物商材の動きは弱かったものの、夏物需要が高まった衣料品やUV対策が背景にある化粧品を中心に、帽子・サングラス・日傘等の雑貨を含む盛夏商材は活発な動きを見せた、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,245億8,182万6千円で、前年同月比0.2%増。4カ月ぶりにプラスでした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 211億3,485万1千円 (前年比0.2%増)
  • 婦人服・洋品 838億7,786万円 (前年比0.5%増)
  • 子供服・洋品 84億7,381万9千円 (前年比0.1%減)
  • その他衣料品 110億9,529万6千円 (前年比1.3%減)
となっています。

2012年9月20日

JALグループ、制服デザインを一新

JALグループは、航空運送事業に関わる全部門の制服について、2013年度上期より、グループ内で統一性を持った新たなデザインに変更することを決定しました。
http://press.jal.co.jp/ja/release/201209/002252.html

新しい制服の基本コンセプトは
  1. 視認性の高さの実現
  2. 清楚で上質なデザイン
  3. 挑戦のスピリット
  4. コスト削減
としており、特にコスト削減に関しては素材に留まらず、クリーニングや消耗交換などの管理方法についても再検討し、更なるコスト削減を実現していくとしています。

客室乗務員、地上接客部門の新制服については丸山敬太氏がデザインします。
制服デザインの詳細については後日は発表するとのこと。

「日本クリーニング新聞」1652号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年9月15日号(第1652号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 機能向上/看板一新〜店舗革新
  • 10月10日「ふとんの日」共同キャンペーン拡大
  • 日本テキスタイルケア協会「JTCI会員」認定開始
  • 都経協・第57回秋季ゼミに105名が参加
  • 折目加工クリーナーズ/全部門前年超え10%アップ
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜クリーニングの機械とメンテナンス
  • 今週の機材紹介
  • 愛知生衛組合・創立55周年記念お洗たくフェアー

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2012年9月19日

チュニック等で不具合

株式会社イノセントはチュニック、ワンピースの一部で不具合が判明したと発表しました。
http://press.innocent.co.jp/news/other/cca195000001u8kr.html

対象商品は、9月6日まで販売したhonoré(オノレ)ブランドのチュニック(品番:RLG2508011 )、17,640円とワンピース(品番:RLG2508012)、26,040円。
商品に不具合があることが判明したため、同社では回収の上、検査済みの商品と交換対応するとしています。

2012年9月18日

白洋舎イメージソング「服も思い出も人生も」

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、新しいイメージソングを発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/mission/nahoko/

イメージソングは宮崎奈穂子さんが歌う「服も思い出も人生も/Wardrobe, Memories, My Life」。現在、サイト内で楽曲のダウンロードが可能です。
「お気に入りのワードローブを長く大切に着ていきたい」という人々の想いに応えることをミッションとする白洋舍にちなみ、壁にぶつかってくじけそうなときも、大好きな服に魔法をもらって毎日を前向きに元気に生きるそんな女子の気持ちを歌った明るい前向きソングです。
同社ではリリースを記念して、「宮崎奈穂子Birthday Eve 武道館ライブ」チケットのプレゼントも行っています。

2012年9月16日

DIESEL、コート購入でクリーニングサービス

ディーゼルはコンテンポラリー・コレクションDIESEL BLACK GOLDのコート類の購入で、THE LAUNDRESSのクリーニングサービスを提供するキャンペーンを実施しています(一部対象外の商品/店舗あり)。
http://www.diesel.co.jp/news/detail.php?cat=1&id=153

DIESEL BLACK GOLDの2012の秋冬コレクションは、レディースは凛としたフォルムにレザーを配したジッパーでエッジを効かせたコート、メンズはロックシックなチェスターコートやモダンなチェック柄のコートなどをラインナップしています。

2012年9月15日

「クリーニング流通新聞」264号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2012年9月10日号(第264号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「ハローキティ」で訴求力強化〜ノムラクリーニング55周年企画で
  • 『クリーニング業を元気に』すしざんまい社長講演
  • 全国ふとん協/鹿児島2社見学し総会
  • C1グランプリ地区予選へ/豪華賞品の数々も発表
  • 日本さわやかグループ/名古屋で全国大会開く
  • 都経協・秋季ゼミに100人超が受講〜低価格店に勝つ為に
  • リネン工場で活躍する「鉄人」の再生システム

2012年9月14日

白洋舎、映画「新しい靴を買わなくちゃ」とコラボ企画

株式会社白洋舍は、映画「新しい靴を買わなくちゃ」とコラボレーションキャンペーン「古い靴もキレイニしなくちゃ!」を実施します。
http://www.hakuyosha.co.jp/cherishoes/index.html

キャンペーン期間は9月14日から10月31日。クーポンを利用することで靴のクリーニングが10%オフになるほか、キャンペーン利用時のお預かり票で「映画原作本」や「非売品プレスシート」「オリジナルパスポートケース」などが抽選で当たります。

2012年9月13日

金沢を主戦場に低価格競争が加速

北陸のクリーニング業界で、金沢を主戦場に、大手クリーニング企業の低価格化競争が加速している、という記事を北國新聞が掲載しています。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20120913301.htm

株式会社ヤングドライ(本社富山市、栃谷義隆社長)が9月15日、従来200円だったカラー・ デザインシャツを全560店舗で100円に値下げしました。白いワイシャツ限定だった「100円ワンコイン」を拡大したもの。クールビズの浸透で一般的となったデザインシャツを値下げし、クリーニング需要を喚起するとしています。

これに対し、福井、石川で約300店舗を展開する株式会社黒川クリーニング社(本社福井県坂井市、黒川秀晶社長)は、石川県内約80店のうち半径400メートル以内にヤングドライの競合店がある2店舗でワイシャツ(色、デザイン問わず)100円セールを行っているとのこと。同社は5年前から、金沢市内のワイシャツ料金をの福井より約40円安い160円に値下げしています。また金沢で新規に2店を開くなど出店攻勢も強化。

金沢市に本社を置き46店舗を展開する株式会社松本日光舎(本社金沢市、松本健夫社長)は糊の強弱の指定や消臭抗菌加工、衣料品の保管を無料にするなど付加価値で顧客満足につなげています。また新規出店で対抗し年2、3店のペースで出店を加速、あわせて外勤担当17人体制で外交、集配を強化しているそうです。

復興支援仮設工場設置事業を採択

厚生労働省は8月27日開催の第10回生活衛生関係営業対策事業費補助金審査・評価会で、平成24年度生活衛生関係営業対策事業費補助金(震災関係)審査結果を決定したことから、9月12日に結果一覧を公表しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002jkz1.html

20件の事業を審査して、17件を採択。全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「復興支援仮設クリーニング工場設置事業(継続分)」(3,587万円)も採択されました。
同事業について、審査コメントは

(1)評価できる事項
  • 営業再開に一定の設備投資が必要となる業の特性を踏まえると、必要性・有用性の高い事業と判断される。
  • 今回の経験を将来に活かす意味で、報告書等の形でフィードバックする点は評価できる。
(2)改善を要すべき事項
  • 一人でも多くの被災クリーニング営業者が利用できるよう、周知や広報活動の積極的な実施など、十分な配慮を行って事業に取り組んでもらいたい。
  • 本事業が今後の被災営業者の復興・自立にどのようにつながっていくかなど、将来的な展望を明らかにしていくことが求められる。

ジャケット、摩擦で移染

株式会社ビームスは、ジャケットの一部で摩擦により移染のおそれがあることを発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/367

対象商品は2012年3月10日から8月9日まで販売した<BOGLIOLI>ドーヴァー ウインドウペーン ダブルジャケット。品番:21-16-1388-210。摩擦により移染のおそれがあることから、同社では回収、返金で対応するとしています。

2012年9月12日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成24年9月12日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002jlx1-att/2r9852000002jm0n.pdf

基準利率 :2.05〜3.35%
特別利率A:1.65〜2.95%
特別利率B:1.40〜2.70%
特別利率C:1.15〜2.45%
特別利率E:0.65〜1.95%
特別利率F:1.75%

・引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
・生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
・東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

尾張名古屋の職人展

第29回この道ひとすじ「尾張名古屋の職人展」が2012年9月28〜30日、名古屋市で開催されます。
http://www.meigiren.com/fureru/shokuninten.htm

尾張名古屋の職人の「技」を広く紹介する催しで、衣・食・住・生活の各種にわたる職人が一堂に会します。当日は愛知県クリーニング生活衛生同業組合(古谷一理事長)も出展し、実演や来場者からの相談対応等を行う予定です。

会場は、オアシス21「銀河の広場」とNHK名古屋放送センタービル「プラザウェーブ21」。時間は午前10時〜午後6時(最終日は午後5時45分まで)。

2012年9月11日

情報誌77号を発行、東都フォルダー

東都フォルダー工業株式会社(本社埼玉県川口市、前嶋洋左右社長)は情報誌「TOTOFOLDER NEWSLETTER」の第77号(2012.9)を発行しました。


今号の主な内容は、
  • 特集1「リゾート特集」
    夏のリゾートで大活躍!ガウンフォルダーWFO-7COMB
  • 特集2「お客様レポート」
    テーブルクロス・ビフォー/アフター
  • 特集3「海外レポート」
    ソニック in アフリカ〜南半球で活躍するSONIC505
  • 製品情報
    スーパーマルチ・タオルフォルダーTB-80K

【東都フォルダー工業のサイト】
http://www.totofolder.jp/

2012年9月10日

全国展、9月25日に出展者説明会

11月30日から東京ビッグサイトで開催される「2012東京国際クリーニング総合展示会」の出展者説明会が、9月25日に行われます。展示会の出展準備から開催当日にいたるまでの業務に必要な事項について事務局から説明があります。

日時は9月25日、14時〜15時30分。会場は東京・四ッ谷駅前の主婦会館プラザエフ7階。

2012年9月9日

第30回クリーンライフまつり開催

「第30回クリーンライフまつり」が9月9日、東京・池袋サンシャインシティで開催されました。

今年で30回目をむかえた「クリーンライフまつり」はクリーンライフ協会と全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が主催するもので、「9月29日はクリーニングの日」を広くアピールするとともに、いろいろな催しを通じクリーニング業界のイメージアップや需要拡大をはかるイベントとなっています。


会場のステージでは、風船を使った楽しいバルーンショーやファミリーコンサートなどが行われ、家族連れを中心に多くの人が楽しんでいました。

またステージのまわりではアイロンの実演やサイコロゲーム、スーパーボールすくいなども行われたほか、会場を訪れた方々にクリーニングに関する利用者意識調査も実施。このアンケートに答えていただいた方には、洗太くんの風船をプレゼントしていました。

2012年9月8日

「日本クリーニング新聞」1651号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2012年9月5日号(第1651号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 便利な業界、それがク店〜クリーニング店アンケートから
  • 7月のクリーニング代・10カ月ぶりのマイナス
  • ラクナしみ抜き実践スクール〜久々開催実力つけるゾ
  • 日本さわやかグループ/日ごろの腕競う全国大会
  • 全協・納涼懇談会を開催〜外国人実習取組等
  • 秋の衣替えを応援・第一弾/夏物ケアのおすすめメニュー

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2012年9月7日

「東京クリーニング界」755号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2012年9月号(第755号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 秋の特売キャンペーン!平成24年包装資材共同購入のお知らせ
  • 役員の素顔 vol.3
  • 後楽2丁目南地区再開発・進捗状況報告
  • 支部長さん こんにちは〜全41支部の支部長さんを紹介
  • 「省エネルギー診断」で経費削減・CO2削減
  • 第1回経営技術講習会参加募集
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2012年9月6日

Sマーク普及にPR用マーク作成、沖縄

Sマークの普及をはかるため、沖縄県生活衛生営業指導センター(伊東雄理事長)は独自にPR用のマークを作成したと沖縄タイムスが伝えています。
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-08-18_37900

PR用の「3S-mark」は、Sマークの登録を担う営業指導センターと医療品販売などの株式会社グランディール(本社那覇市、田島理恵子代表)が作りました。
沖縄県内ではSマークの登録営業所が少なく、制度自体を知らない事業者も多いことから、Sマーク登録の店頭に、3Sマーク入りの白いちょうちんや旗を掲げPRするとのこと。

栃木市のクリーニング店で強盗

栃木市のクリーニング店で強盗事件が発生しました。下野新聞が報じています。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120905/868987

9月5日午後7時5分ごろ、栃木市のクリーニング店に男が押し入り、女性従業員にマイナスドライバーを突き付けて脅迫、現金約5万円を奪ったとのこと。男は70歳くらいで身長は165~170センチ。栃木署が強盗事件として捜査しています

2012年9月5日

キルティングジャケットの洗濯絵表示に誤り

株式会社ブルックスブラザーズジャパンは、キルティングジャケットの洗濯絵表示に誤りがあったと発表しました。
http://shop.brooksbrothers.co.jp/event/2012/024.html

対象商品は2011年10月4日から2012年4月10日まで販売した「ショートキルティングジャケット」。商品番号:39623-12。洗濯絵表示がセキユ系ドライクリーニングになっていますが、正しくは「水洗い」。
同社では店舗、またはカスタマーサービスへ連絡してほしいとしています。

大東建託、地域活性と入居者サービス開始

大東建託株式会社(本社東京、三鍋伊佐雄社長)は「Live-UP(リバップ)暮らしサービス」を6月から東京都江東区の管理物件対象で開始しています。地域の商店や地元企業の再生を含めた地域活性策と入居者サービスを融合したもので、“地域”“暮らし”に関わる様々な情報・サービスを提供するというもの。
http://www.kentaku.co.jp/ir/news/2012/0725.htm

具体的なサービス内容は

1)ホテルのルームサービスのような機能を
  • 24時間ご希望事項受付サービス
  • 24時間緊急処理対応サービス
  • ルームサービスメニューによる、地元店舗からの出前サービス(夜間可能)
  • クリーニング引き取り&お届けサービス
  • 病院・避難場所などの情報提供サービス

2)地域店舗との活性“入居者様の便利・お得・快適”を
  • 買い物・食事など、地元店舗とコラボレーションする割引特典
  • 水廻りや室内清掃代行サービス

3)地域紹介“地域コミュニティ形成”を
  • 地元趣味・サークルの特典付き利用
  • 地域イベントご紹介

週刊全国賃貸住宅新聞が、同サービスについて報じています。
http://www.zenchin.com/news/2012/08/post-1194.php

それによると、最初のサービスエリアは202世帯、350人。地域協力店は67店で、現在はクリーニングサービスの利用がもっとも多いそうです。
今後、1年以内に15エリアに拡大していくと伝えています。

2012年9月4日

9月24日から上海でLaundry Expo

9月24日〜26日、中国・上海で展示会「2012 China International Laundry and Dyeing Industry Exhibition」(Laundry Expo 2012)が開催されます。
http://www.laundryexpo.cn/EN/main/

会場は、Shanghai Everbright Convention & Exhibition Centerで、1万平米近くのスペースに500ブース以上の出展が見込まれています。

現在、サイトでは事前入場登録を受付けています。
http://www.laundryexpo.cn/EN/web/index.asp

2012年9月3日

ボーケン、今月の原因調査事例紹介

一般財団法人ボーケン品質評価機構は、ホームページで今月の原因調査事故事例紹介を掲載しました。
http://www.boken.or.jp/main/news/notice/post_4.html

2012年9月の原因調査事故事例は、「No.159・ドライクリーニングでのフィルムの溶解」。ダウンジャケットを石油系ドライクリーニングしたところ、凹凸のシワが発生したという事故事例で、熱によりダウンパックに接着されているフィルムが溶解したことが原因としています。

2012年9月2日

ノムラクリーニング、業界初「ハローキティ」起用

株式会社ノムラクリーニング(本社大阪府八尾市、河野朋弘社長)は、クリーニング業界では初めて「ハローキティ」を広告宣伝に起用します。
http://www.nc-nomura.com/

同社は従来、自社キャラクターの「ペンちゃん」&「ペン子ちゃん」をマスコットキャラクターとして使用してきましたが、創業55周年記念企画として、株式会社サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレーション。顧客への訴求力を高めていきたいとしています。

2012年9月1日から「ハローキティ」を起用した広告宣伝を開始しますが、具体的には
  • クリーニング・コインランドリー各会員カードのデザイン
  • シーズンキャンペーンでの来店促進景品
  • テレビCM
  • 店頭用のぼり・ポスター等
  • ノムラクリーニングホームページ
で展開するほか、10月中旬改装予定のイオン大日店の内装を今回のコラボデザインで設計するとしています。

全国展にあわせクリーニング師研修

財団法人全国生活衛生営業指導センターは、2012東京国際クリーニング総合展示会にあわせて、12月2日午後、東京ビッグサイト内の会議室でクリーニング師研修を開催する準備を進めています。

これは本年度で終了する第8クール内での受講率64%達成に向けた取組の一環として実施するもの。勤務先が東京地域でなくても、全国どの地域の方でも受講できます。展示会を見た後で、同じ場所で受講できるため、タイミングがあわず受講し損ねている人にも受講機会を提供できるとしています。

東京都への指定申請が許可され次第、募集を開始します(募集開始時期は9月下旬を予定)。

2012年9月1日

7月の洗濯代支出、8.7%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2012年7月分がまとまりました。

7月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額570円で、前年の624円より8.7%減少。今年初めての減少となりました。
勤労者世帯も前年より11.3%減少して586円(前年661円)でした。

地方別では、
  • 北海道 635円(前年524円)
  • 東 北 587円(前年442円)
  • 関 東 686円(前年578円)
  • 北 陸 542円(前年871円)
  • 東 海 530円(前年794円)
  • 近 畿 403円(前年645円)
  • 中 国 532円(前年561円)
  • 四 国 550円(前年649円)
  • 九 州 512円(前年705円)
  • 沖 縄 232円(前年88円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html