ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2013年12月31日

コートの裏地が滑脱

株式会社JS.WORKS JOURNAL STANDARDは、コートの一部で縫製不足により裏地が滑脱するおそれがあると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2013/003639.html

対象商品は2013年10月4日から12月5日までJOURNAL STANDARD各店舗、B.C STOCK各店舗で販売した「ソフトメルトンスタンドカラーコート」(品番:13-020-400-9210-3-0)。
縫製不足により裏地が滑脱するおそれがあることが判明したため、同社では回収対応するとしています。

2013年12月30日

きょくとうが第3四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成26年2月期第3四半期の業績(2013年3月1日から11月30日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/company/index.html

それによると、
  • 売上高   :57億3,100万円(前年同期比5.3%増)
  • 営業利益  :3億400万円(同20.3%減)
  • 経常利益  :3億6,300万円(同16.5%減)
  • 四半期純利益:1億9,500万円(同12.1%減)
でした。

決算短信によると、平成25年2月28日付で事業の一部譲受けにより取得した神戸工場を神戸地区として3月1日より営業を開始。また4月1日には西足立プラントを事業の一部譲受けで取得し、営業を開始。加えて、広島工場の生産の効率化をはかるため3月23日に東雲プラントを新たに開設し、広島工場の一部を移管しました。これにより工場・プラント数は55工場・プラントとなり、店舗数は前事業年度末に比べて73店舗増加 し、758店舗となりました。

販促活動として恒例の「秋のプレゼントキャンペーン」を全社で実施。また「特別会員50万人計画」の達成に向けて、昨年度の取り組みを継続し、工場・プラントのスタッフによる営業活動の展開、誕生日プレゼントの活用等が成果をあげている、としています。
売上高は増収ですが、利益は主に事業の一部譲受けに伴う費用や新規出店と新規プラントの解説に伴う費用、および営業面における販促活動の強化に伴う費用の増加により減益となりました。

ダッフルコートのループ紐が剥離

株式会社ポイントはダッフルコートの一部でトグルに付属しているループ紐が剥離することがあると発表しました。
http://www.point.co.jp/release/notice/2013122604/

対象商品は、NINE BLOCKS各店舗、point dig各店舗およびLOWRYS FARMアウトレット各店舗で2013年10月4日から12月18日まで販売された「メルトンダッフルコート」(品番NBA71082N9)。
トグルに付属しているループ紐に強い力をかけた場合、剝離する可能性のあることが判明したため、同社では返金対応するとしています。

2013年12月28日

11月の洗濯代支出は622円、10.9%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2013年11月分がまとまりました。

11月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額622円で、前年の561円より10.9%の増加となりました。一方、勤労者世帯は前年より4.4%減の650円(前年680円)でした。

地方別では、
  • 北海道 691円(前年777円)
  • 東 北 542円(前年441円)
  • 関 東 710円(前年617円)
  • 北 陸 745円(前年429円)
  • 東 海 494円(前年625円)
  • 近 畿 602円(前年496円)
  • 中 国 401円(前年554円)
  • 四 国 687円(前年855円)
  • 九 州 603円(前年389円)
  • 沖 縄 330円(前年219円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2013年12月27日

新規顧客獲得、アイデア募集の結果発表

ビジネスアイディアのコンテストサイト・コトナスが、先に実施したクリーニング店の新規顧客獲得案の表彰結果を発表しました。
http://www.cotonas.jp/Contest/Detail/00034612

株式会社トモエ(本社東京都狛江市)からの「クリーニング店の新規顧客の掘り起こし、ライバル店からの顧客のスイッチングを促すような新サービス、販促方法を考えてください」という課題に、24件のアイデアが寄せられました。
そのうち、ファイナリストとして5件が選出され、次の3件が受賞となりました。

金賞を受賞したアイデアは「フレグランスBAR」。今までクリーニング店を利用していなかった若者世代に対し、「香り」を用いて新しいクリーニング店の使用方法を提案しています。

銀賞のアイデアは「大学・各種イベント会場での集配による規顧客開拓」。クリーニング対象物を1箇所に集め、ユーザーの住所に依存しない継続的な集客を実現することと、これまでクリーニング店が対象していなかった商品(特に高単価となる商品)への対応を行うこと、この2つの観点を組み合わせることで、新規顧客を取り込むという提案。

銅賞のアイデアは「コーディネート提案と洋服シェア」。クリーニング店を「特別な時にだけ利用する場所」から「日常的に利用する場所」へと進化させる企画。

全体の総評として、株式会社トモエ運営部・渋谷聡氏は、
受賞頂いた方をはじめ、皆さん総じて企画の完成度、レベルが高かったことに驚きを感じました。正直クリーニング業界という古い業界に中々斬新な企画は出し辛いのではと考えておりましたが、終わってみればどれも魅力的なものばかりでした。この度はありがとうございました。
としています。

「日本クリーニング新聞」1698号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年12月25日号(第1698号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 国民生活センター「消費生活年報2013」
  • 全協/消費増税の年に業の展開考える
  • 藤波タオルサービス〜VB抗ウィルス技術での新本社工場完成
  • PE、PP、灯油、A重油、ガソリン値上げの年末
  • 回顧2013〜総需要再び減少3800億円へ  顧客呼び戻す<新戦略>各地で
  • 毛利春雄の「クリーニング革新大系」店舗再生とマーケット創造
  • 連載〜探求!美白法(不入流祖主・高橋勤)
  • 木戸商事/さっぱり洗い研修会2013

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年12月26日

ナガイレーベンが第1四半期決算を発表

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成26年8月期第1四半期決算の連結業績(平成25年9月1日から平成25年11月30日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-jyouhou_2.html

それによると、
  • 売上高   :32億100万円(前年同期比7.5%増)
  • 営業利益  :9億2,200万円(同13.1%増)
  • 経常利益  :10億円(同8.5%増)
  • 四半期純利益:6億1,600万円(同9.3%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェア、ドクターウェアが順調に拡大し、また手術ウェア、患者ウェアの周辺市場も好調であった結果、第1四半期連結累計期間として過去最高の売上高・営業利益を達成。
生産に関する状況としては、各種原材料・加工賃の上昇及び、円安の急激な進行の影響を受ける一方、海外シフト率の向上及び為替リスクヘッジのための先物予約による円高効果により影響の低減を図り、売上高総利益率は、前年同期とほぼ同水準になった、としています。

2013年12月23日

サニクリーンが巾着プレゼント、東日本大震災被災地支援

株式会社サニクリーン(本社東京、山田健社長)は、東日本大震災被災地支援プロジェクト「がんばろう日本」活動の一環として、被災地の現地NPO「ピースジャム」の活動を支援し、ともに支援活動を行っています。

現在、サニエル巾着プレゼントを実施しています。
http://www.sanikleen.co.jp/newstopics/3021.html

サニエル巾着は「協賛商品」としてサニクリーンが依頼したもので、ひとつ、ひとつ手作りで製作。原材料等を除き、製作費用は製作されたママさんへお渡ししています。

応募はサイトの申込フォームから。締切りは2014年1月31日。

2013年12月22日

最低賃金に関する特設サイト、厚生労働省

厚生労働省は、平成26年3月31日まで最低賃金に関する特設サイトを設けて、情報を提供しています。
http://pc.saiteichingin.info/

あわせてtwitterでも最低賃金額改定の情報を順次配信しています。
https://twitter.com/saitei_chingin

2013年12月21日

ダスキンの債券販売を装った勧誘に注意

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、ダスキンの債券販売を装った勧誘に注意してほしいというリリースを発表しています。
http://www.duskin.co.jp/whatsnew/2013/1216_01.html

最近、金融機関の名を称し、ダスキンが福祉施設を建設するための債券を発行し、その債券の購入を促す電話連絡が発生しているとのこと。
同社ではこれらの事実は一切なく、このような電話や勧誘にはくれぐれも注意してほしいとしています。

11月のチェーンストア販売、衣料品8.5%減

日本チェーンストア協会が平成25年11月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数58社(店舗数8,285店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆723億8,512万円(前年同月比0.7%増)でした。 概況としては、11月は、衣料品は、前半の高気温により冬物商材が不振だったこともあり不調に終わったが、食料品が農産、畜産ともに好調だったことから、総販売額の前年同月比は、4カ月連続のプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,190億6,150万円で、前年同月比8.5%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  267億3,121万円(前年比7.0%減)
婦人衣料  355億8,659万円(前年比7.6%減)
その他衣料 567億4,370万円(前年比9.7%減)

紳士衣料は、スーツやドレスシャツ、長袖オーバーシャツは好調だったが、コート、ジャンパー、スラックス、カジュアルパンツは不調だった。
婦人衣料は、フォーマル、ブラウス・シャツは好調だったが、長袖Tシャツ、カットソー、パンツ・スカート、ジーンズは不調だった。
その他衣料・洋品は、子供用パジャマ、紳士靴下が好調だったが、紳士・婦人・子供の肌着、子供服、ベビー用品、手袋などの季節商品は不調だった。

2013年12月20日

「日本クリーニング新聞」1697号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年12月15日号(第1697号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • TeMA/アパレル交流の新たな道拓く
  • 中青会/データ分析の方法発表
  • 東京都組合「第3回事故品展示会」のテーマは形態変化
  • 衣管協/成長するネットショップ通販
  • こだわり店が選んだオールマイティ機〜ドライクリーニングオーシャン(札幌市)
  • 全国リフレッシュ研究会・2014年の事業計画を発表
  • 長野リネンサプライ「第34回アビリンピック」ノーマライゼーションを目指す
  • 日東商事/最先端機器を実演展示
  • 衣類のリペア〜スキルアップ図る

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年12月19日

11月の百貨店売上、衣料品1.0%増

日本百貨店協会が平成25年11月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店85社242店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,654億円、前年同月比で2.4%増。2カ月ぶりのプラスとなりました。
11月の特徴としては、中旬以降の冷え込みによる冬物需要の高まりや、冬のボーナスアップへの期待感による消費マインドの改善、さらには円安を受けた将来の値上げ観測や消費税率引き上げ前の駆け込み需要などもあって、主力の衣料品が堅調に推移したほか、ラグジュアリーブランドや美術・宝飾・貴金属などの高額商材が引き続き好調さを維持した、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,971億9,871万9千円で、前年同月比1.0%増でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 451億6,474万8千円 (前年比1.8%増)
  • 婦人服・洋品 1,266億3,320万9千円 (前年比1.3%増)
  • 子供服・洋品 117億1,548万5千円 (前年比1.5%減)
  • その他衣料品 136億8,527万7千円 (前年比3.4%減)
となっています。

2013年12月18日

「合格祈願クリーニング」キャンペーン

株式会社白洋舎(本社高松市、鵜川俊英社長)は毎年恒例となっている「合格祈願クリーニング」キャンペーンを開始しました。
http://www.hakuyosha-gp.co.jp/

「洗う門には福(服)きたる!」をキャッチフレーズに2008年から行っているキャンペーンで、期間中、学生服のクリーニング料金が20%割引になるほか、滝宮天満宮で合格祈願した開運絵馬を無料進呈するというもの。さらに今年は合格祈願鉛筆もプレゼント。

「きれいな服で試験に臨むことで気持ちも良く、気分も新たにリフレッシュして試験に挑めます」としています。キャンペーン期間は平成25年12月16日から平成26年3月末まで。

店舗兼住宅に乗用車が突っ込む

福島市で乗用車が突っ込み、店舗兼住宅を焼く事故がありました。
http://www.minpo.jp/news/detail/2013121812802

福島民報によると12月17日午後5時20分ごろ、福島市南沢又のクリーニング業松野吉秀さん方に乗用車が突っ込み、木造2階建ての店舗兼住宅を焼きました。松野さんが足に軽いけがをして市内の病院に運ばれました。

乗用車が住宅の居間に突っ込んだ弾みで居間にあったストーブが倒れ、火が燃え広がった可能性もあるとしています。乗用車の運転手の所在が確認できておらず、福島署では事故と事件の両面で捜査しているとのこと。

2013年12月17日

きょくとう、神戸ホープを吸収合併

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)と神戸ホープ有限会社(本社神戸市、新井財社長)は12月16日、合併契約を締結しました。きょくとうが存続会社となる吸収合併方式で、神戸ホープは解散します。
http://contents.xj-storage.jp/contents/23000/T/PDF-GENERAL/140120131216073104.pdf

きょくとうは関西地区での営業強化をはかっており、今回の神戸ホープ合併はその一環。神戸地区においては後発組であるため、同社が運営してきた好立地の店舗を取り込み、より安定的なエリア運営を確保することが目的。

ダッフルコートの組成表記に誤り

株式会社ユナイテッドアローズは、ダッフルコートの一部で洗濯絵表示・下げ札の組成表記に誤りがあったことを発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2013/12/037926.html

対象商品は2013年11月5日から12月4日までユナイテッドアローズ アウトレットで販売したダッフルコート(品番:6425-699-0106)。
洗濯絵表示・下げ札の組成表記が、本体:ポリエステル 50%、毛 45%、ナイロン 5%、皮革部分:合成皮革となっていますが、正しくは「本体:ポリエステル 50%、毛 45%、ナイロン 5%、皮革部分:人工皮革」。取扱い方法には問題ないとのこと。

イージーパンツで縫い糸の強度不足

株式会社LEDOMEは、裏毛イージーパンツの一部で縫い糸の強度が不足しているため、糸切れがおこることがあると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2013/003624.html

対象商品は2013年11月1日から12月3日までEDIFICE各店舗で販売した「EDIFICEオリジナル W/C裏毛イージーパンツ」(品番:13-030-300-3010-3-0)。
縫い糸の強度が不足しているため、負荷がかかると脇部分の縫い糸切れをおこすことが判明したため、同社では商品を預かり、修理対応するとしています。

2013年12月16日

「クリーニング流通新聞」280号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2013年12月10日号(第280号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 大阪展に3570人/30年ぶりに中古機販売も
  • イオンの接客コンテストでひばりクリーニング加藤さん敢闘賞
  • TeMA新年度方針を発表〜アパレルとの交流会も
  • ライト中村健治会長急逝
  • 全協・環境保全大会を開催
  • 大阪展示会写真レポート
  • 叙々苑社長講演に40人〜差別化は「何事も工夫」
  • 日繊ク協・講演とパネルディスカッション
  • 都経協/管理職講座の体験発表

2013年12月13日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成25年12月13日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000031944.html

基準利率 :1.90〜3.10%
特別利率A:1.50〜2.70%
特別利率B:1.25〜2.45%
特別利率C:1.00〜2.20%
特別利率E:0.50〜1.70%
特別利率F:1.60%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2013年12月12日

藤波タオル、新工場が完成

株式会社藤波タオルサービス(本社東京都国立市、藤波克之社長)は本社新工場を建設。12月9日より稼働を開始しました。
完成した新工場は今年5月に着工し、投資額は約5億円。地上5階建て、延床面積1,197平方メートル、連続洗濯機など最新の設備を導入し、最大で1日45万本のおしぼりを生産が可能となりました。
スタンダード向けおしぼりは本社工場にて、厚みのあるタイプやカラー付き、特別注文のおしぼりなどは、国立工場にて生産をするとしています。


工場では今年10月に特許を取得した抗ウイルス技術「VB(ブイビー)」を使い、生産するおしぼり全てにVB加工を施すとしています。また今後拡大する医療・介護福祉市場へ向けて、レンタル用の布おしぼりだけでなく、使い捨てのおしぼりの製造を予定しており、4階に紙おしぼり用のラインを新たに増設ししています。

工場内には見学者用通路を完備。リユーズ・リデュース・リサイクルのおしぼりができるまでの工程や工場を身近に感じてもらう工場見学なども企画しているとのこと。

http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201312106916/

2013年12月11日

ウインドブレーカーのプリント剥離

株式会社アシックスは、ウインドブレーカーの一部でプリント部分が剥離する可能性があると発表しました。
http://www2.asics.co.jp/support/important/2013/A64/

対象商品は2013年7月から販売している「ウインドブレーカージャケット」品番XAW70Kと品番XAW71K。「ウインドブレーカーパンツ」品番XAW80Kと品番XAW81K。それぞれ色番5247(ダークネイビー×ウルトラマリン)の商品。
プリント部分が剥離する可能性のある商品が混在していることが判明したため、同社では返品、返金対応するとしています。

2013年12月10日

クリーニング店に車が突っ込む事故

栃木県宇都宮市でクリーニング店に乗用車が突っ込む事故がありました。

テレ朝ニュース
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000017691.html
TBSニュース
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2077420.html

12月10日午後5時10分ごろ、宇都宮市花園町のクリーニング店の入口付近に男性の運転する乗用車が突っ込みました。店内にいた女性従業員と女性客がけがをしたとのこと。警察では、乗用車を運転していた男性が駐車する際、アクセルとブレーキを踏み間違えたとみて調べているとしています。

「日本クリーニング新聞」1696号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年12月5日号(第1696号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • テックスケア・アジア上海2013/一段と厚み増す中国市場
  • ボーケン展13〜14年/今年のテーマは「安全・安心ーおもてなし」
  • 新年賀詞交換シーズンイン
  • リネン協会講習会〜新品の小ジワ対策など議論
  • 学校・団体研修機関特集/次世代へステップアップ
  • 第7回日繊ク協交流会議・ガイドラインの進捗状況を説明
  • 今月の機材資材(三幸社・人体仕上機 など)
  • クリーナーズ防炎協会/岩手いんべクリーニングで需要拡大語る

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年12月9日

「東京クリーニング界」770号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2013年12月号(第770号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 組合店の為にある組合員専用ホームページを活用してみましょう
  • 第3回事故品展示会開催決定!26年2月21日〜23日
  • 8ブロック・秋の味覚祭り
  • クリーニング学校通信
  • インターネットサービスでできる表現方法の工夫
  • 協同組合における共同化を考えるPART2
  • 薬剤・溶剤の保管方法に要注意
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2013年12月7日

colショッピングの新商品など

クリーニングオンライン『ショッピング』に新しい商品が追加されています。

TeMA-CA 接客資格教本
【新刊】繊維商品めんてなんす研究会クリーニングアドバイザー(TeMA-CA)資格制度の公式テキストル。接客カウンターの本当の付加価値が理解でき、需要創造に繋がる。カウンター嬢とともに次なる時代に向かう経営者たちの必読本です。

防火衣専用ランドリー洗剤・アラエルFSX
【洗剤】消防現場で付着した汚れや汗汚れをスッキリ落とす防火衣専用ランドリー洗剤。防火衣の洗濯を取り扱うクリーニング工場はもちろん、消防隊員、レスキュー隊員、消防団、企業内消防隊の皆様に役立つ洗剤です。

パイプワゴン・キャスター付き
【資材】従来タイプからサイズ変更。少しだけスリムになって、より扱いやすくなりました。クリーニング、リネンサプライ、ホスピタルリネン、ユニフォームレンタルなど、さまざまな工場で使われています。

2013年12月5日

リネットが会員数4万人突破記念キャンペーン

株式会社ホワイトプラスが運営するクリーニングの宅配サービス「リネット」は、会員数4万人突破を記念したクリスマスキャンペーンを実施しています。
http://www.lenet.jp/campaign/Xmas.php

キャンペーンページにある「Facebook投稿」または「twitterでツイート」から投稿して頂いたうえクリーニングを申込むと、お掃除ロボット「ルンバ760」(1名)、着る毛布「Groony」(5名)が当たるというもの。当選者にはクリスマスイブの夜に景品が届きます。
キャンペーン期間は12月2日〜12月20日18時まで。

2013年12月3日

パンツの一部で繊維の飛び出し

イトキン株式会社は「アー・ヴェ・ヴェ ブドゥシュ」ブランドのパンツの一部で繊維の飛び出しがあると発表しました。
http://www.itokin.com/information/important/info131129.html

対象商品は2013年10月24日から11月27日に販売された「アー・ヴェ・ヴェ ブドゥシュ」パンツ(品番:KJLAP35024)。
着用・洗濯の際、繊維の飛び出しの事例が発生したため、同社では回収、返金対応するとしています。

フィリピン被災地へ支援、うさちゃん店頭に回収BOX

ブランド品宅配買取サービス&オークションサイト「ブランディア」を運営する株式会社デファクトスタンダード(本社東京、尾嶋崇遠社長)は、ロイヤルネットワーク株式会社(本社山形県酒田市、仲條啓介社長)と連携し、フィリピン台風30号の被災地へ送る衣料品を集めると発表しました。
http://www.defactostandard.co.jp/news/corporate/131129.html

ブランディアは2013年10月11日よりロイヤルネットワークが運営するうさちゃんクリーニングなどの店舗で、古着の買取申し込みの受け付けを展開しています。
買い取った品物のうち、再販できないもののまだまだ使える衣料品を、協力会社を通じ、フィリピンの恵まれない子供たちやお年寄りへの寄付活動を行っているとのこと。

今回のフィリピンでの大型台風被害への支援として、賛同したロイヤルネットワークがうさちゃんクリーニングの一部店舗に、フィリピン向けの衣料品寄付回収BOXを設置することを決定。設置可能な店舗へ順次、設置していくとしています。

2013年12月2日

ベイスターズのクリーニング工場

はまれぽ.comが、プロ野球・横浜DeNAベイスターズの球団内クリーニングを紹介しています。
http://hamarepo.com/story.php?story_id=2473

ベイスターズは1997年に外注から切り替え、球団内でユニフォームなどのクリーニングを行っており、担当者は神奈川県組合のクリーニング学院で勉強し、クリーニング師の資格も取得したそうです。

記事では洗浄からシミ抜き、乾燥、仕上げ、包装まで写真付きで詳しく解説しています。
ちなみに汚れひとつでも、選手の特徴がわかるようだとのこと。

「かなめ」347号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2013年12月1日号(第347号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ズボンの生産性高める機械提案/イツミ製作所
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • CLV21・大阪クリーニング展閉幕
  • 業界活性化プロジェクト『チームCAP』始動!
  • シリーズ・シミ抜き剤の話(最終回)/連載終りに
  • 新リフォームは宝の山だ!!/レッツITブランディングプロジェクト
  • 紹介します!!あなたのお店/丁寧な仕事で着実に信頼を得る〜若井クリーニング
  • 資材REPORT/「美男(イケメン)加工」など
  • 展示会・講習会レポート(サンプラクト、光栄産業)
  • 2013大阪国際クリーニング総合展示会/かなめ会員・賛助会員のブース紹介
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

クリーンファイターズ、4勝2敗1分の4位

ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の最終節、「TOSENクリーンファイターズ 対 サントリーフーズ・サンデルフィス」が12月1日に神奈川県海老名市の海老名運動公園陸上競技場で行われました。
クリーンファイターズは26対28で敗れ、4勝2敗1分の4位で今シーズンを終えました。
http://www.clean-fighters.jp/


前半を12対13の1点差で折り返した試合は、後半も一進一退の展開となりました。2点差でむかえた試合終了間際、相手の反則から逆転となるペナルティーゴールをねらいましたが、惜しくも外れてノーサイド。最後の最後まで、文字通り手に汗握る熱戦でしたが、逆転ならず。

TOSEN クリーンファイターズの来シーズンのさらなる飛躍を期待しています。

2013年12月1日

ダウンブルゾン、ドット釦に不具合

株式会社ビームスは、オリジナルニットダウンブルゾンでドット釦が本体から外れてしまう可能性があると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/2625

対象商品は2013年10月29日から11月20日まで販売した<B:MING LIFE STORE by BEAMS>オリジナルニットダウンブルゾン「B:スライバーダウンBZ」(品番:93-18-0011-024)。
衿のドット釦が、開閉により本体から外れてしまう可能性のあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

ジャケットの生地強度不足

株式会社フレームワークス、株式会社ジョイントワークスは、ジャケットの一部で生地の強度不足による滑脱のおそれがあると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2013/003584.html

対象商品は2010年11月1日よりスピック&スパン各店舗、ZOZOTOWN、2011年9月1日よりB.C STOCK各店舗で販売した「R SI ベロア Wマエテーラージャケット」(品番:10-010-200-1050-4-0)。
生地の強度が不足しているため、負荷がかかると滑脱をおこすことが判明したため、同社では回収対応するとしています。

「クリーニングニュース」776号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2013年12月号(第776号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/秋の叙勲・褒章
       厚生労働大臣表彰・中央会理事長表彰
  • 特集/次世代を担うこどもたちにクリーニング業を知ってもらおう
  • 情報ファイル(全ク連一日本部終了 など)
  • 研修・講習インフォメーション
  • クリーニング業の業況DI等(2013年7〜9月期)
  • 技術部会のページ/ソープ濃度の適正管理と清掃について
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/中青会業界ビジョンセミナー報告
  • リレーコラム/田嶋要先生「洋服を着ることで人生を楽しむ文化を」
  • 全国ふるさと自慢(神奈川県・大山、大分県・久住山)
  • トピックス(カシミヤで彩る秋 など)
  • クレーム情報〜ガスによる色の変化
  • 歴史探訪/クリーニング一期一会「ポリカバーへ移行ー昭和40年代〜50年代」
  • みんなの共済広場「プラネタリウム」
  • 全国クリーニング業国民年金基金/ご紹介キャンペーン実施中!!
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • コラム:K's EYE/実態とのかい離と法令遵守ーエンディングノートの活用ー
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2013年11月30日

「日本クリーニング新聞」1695号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年11月25日号(第1695号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ロイヤルネットワーク「関東本部」初披露
  • 活気戻したCLV21大阪〜来場登録3570人で前回超す
  • 施設数/5773施設が消えた
  • 揚揚セミナー・最後は2014年間計画
  • エコプロダクツ2013〜明日を変えるエコライフ
  • 全協/絵表示改正の問題点指摘
  • プレイバック'13大阪展/新たな一歩踏み出した大阪
  • 今月の機材資材(TOSEI・コインランドリー機器シリーズ など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年11月29日

10月の洗濯代支出は592円、6.6%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2013年10月分がまとまりました。

10月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額592円で、前年の634円より6.6%の減少となりました。勤労者世帯も前年より13.4%減の601円(前年694円)でした。

地方別では、
  • 北海道 712円(前年893円)
  • 東 北 698円(前年594円)
  • 関 東 629円(前年730円)
  • 北 陸 605円(前年624円)
  • 東 海 582円(前年657円)
  • 近 畿 585円(前年496円)
  • 中 国 387円(前年654円)
  • 四 国 518円(前年573円)
  • 九 州 534円(前年467円)
  • 沖 縄 275円(前年177円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2013年11月28日

コートをクリーニングに出すタイミングは?

マイナビウーマンが、コートをクリーニングに出すタイミングに関するアンケート結果を発表しています。
http://woman.mynavi.jp/article/131128-71/

「コートはどのくらい着たらクリーニングに出しますか(洗いますか)?」
  1. ワンシーズン洗わない 69.8%
  2. 1~2カ月 8.4%
  3. 2~3カ月 5.5%
  4. 1~2週間 3.0%
  5. 3~4週間 2.7%
「ワンシーズン洗わない」と答えた人の意見としては、次のようなものがありました。
  • 「汁をこぼしたりしなければとりあえず冬の間は大丈夫」(31歳女性)
  • 「そこまで汚れないし、クリーニング代も高いから」(25歳女性)
  • 「ワンシーズンに一回じゃないと、一着しかないから着れない」(31歳男性)
調査は2013年10月26日〜11月5日、ウェブログイン式で行われ、有効回答数は男性301名、女性524名。

「洗濯の科学」231号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2013年11月号(第231号)が発行されました。


今号の内容は、
  • インナー保温素材の紹介
  • 形態安定加工シャツについて
  • クリーニング業におけるICタグ導入の可能性
  • 女子学生の衣料に関する調査
  • 家庭で行う上手なしみ抜き
  • 東日本大震災後、大学生はどう動いたか
  • クリーニングの苦情事例(12)金属製付属品との接触による変退色
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(29)柔軟剤論争
  • 平成24年度洗濯科学協会研究助成による研究報告(要旨)
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2013年11月27日

プーマゴルフ用品で色落ち

プーマジャパン株式会社は、プーマゴルフ用品の一部で色落ちが発生することを発表しました。
http://www.pumagolf.jp/

対象商品は7月から販売している下記3商品。
  • ゴルフフーディーワンピース(黒色のみ)品番:903256
  • ゴルフトラックジャケット(黒色のみ)品番:903163
  • ゴルフパーカー(黒色のみ)品番:903186
素材による原因で色落ちが発生するため、同社では回収するとしています。

2013年11月26日

クリーンファイターズ、ブルーシャークスに敗れる

ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第6節、「TOSENクリーンファイターズ 対 ブルーシャークス」が11月24日に三鷹市の大沢総合グラウンドで行われました。クリーンファイターズは14対30で敗れ、通算成績は4勝1分け1敗(勝点22)となりました。
http://www.clean-fighters.jp/

最終節は12月1日、サントリーフーズと対戦します(神奈川県海老名市の海老名運動公園陸上競技場)。

2013年11月24日

情報誌第2号を発行、アサヒ製作所

株式会社アサヒ製作所(本社横浜市、飯田正博社長)は情報誌「アサヒクリーンナビ」の第2号(2013.10)を発行しました。


今号の主な内容は、
  • 米国視察旅行レポート
  • ユーザー訪問/秋田基準寝具株式会社
    バイキングVIKING2000期待通りの実力
  •  工場だより「将来はものづくり企業に!」
  • 新製品トピックス/新型油圧脱水機ASP-750/760エコサーボシステム
  • せんたくこぼれ話・石鹸はいつ発見されたか?
  • 編集後記〜夏のひと時…尾瀬を歩いて

【アサヒ製作所のサイト】
http://www.ascl.co.jp/

2013年11月23日

Texcare Asia、大型機械なども多数出品

「Texcare Asia」が11月19日~21日、中国・上海のShanghai New International Expo Centre(上海新国際博覧中心)で開催されました。


15,000平米を超す展示スペースに、世界14カ国から約120社が出展。日本の展示会では出品が見られなくなった大型のランドリー機械も多く展示され、急速に成長している中国市場への注目の高さがうかがえます。
展示会の写真レポートはこちら

2013年11月21日

10月のチェーンストア販売、衣料品5.7%減

日本チェーンストア協会が平成25年10月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数58社(店舗数8,248店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆433億5,931万円(前年同月比0.5%増)でした。 概況としては、10月は食料品は農産、畜産が相場高の影響もあり好調だった。衣料品は、残暑が長引いたことや天候不順だったこともあり不調に終わったが、住関品が平年をやや上回ったこともあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、3カ月連続のプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,039億5,234万円で、前年同月比5.7%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  206億7,716万円(前年比7.3%減)
婦人衣料  311億8,602万円(前年比6.0%減)
その他衣料 520億8,916万円(前年比4.9%減)

紳士衣料は、スーツやドレスシャツは好調だったが、ジャンパー、スラックス、シャツ、カジュアルパンツ、長袖ポロシャツは不調だった。
婦人衣料は、ブラウス・シャツは好調だったが、長袖Tシャツ、パンツ・スカート、カットソー、ジーンズ、フォーマルが不調だった。
その他衣料・洋品は、男児・女児ロングパンツ、子供用レインコート等レイングッズが好調だったが、紳士・婦人・子供の肌着・ホームウェア、ベビー用品は不調だった。

ワンピースで絵表示なしのタグ

株式会社シップスは、ワンピースの一部で絵表示なしのタグが混在していたことを発表しました。
http://www.shipsltd.co.jp/news/detail/974/index.html

対象商品は9月から販売している「シップス ウィメン スライバー素材 ワンピース」(品番NO. 314-55-0170)。
絵表示は「水洗いできない」「塩素系漂白剤による漂白はできない」「アイロンはあて布をして中温で」「石油系でドライクリーニングできる」となっていますが、この絵表示が印字されていない商品品質タグがついたものが混在しているため、その場合は申し付けてほしいとしています。

なお素材はアクリル36%、モヘヤ26%、羊毛23%、ポリエステル15%、別布部分:毛100%。

2013年11月20日

埼玉県クリーニング交流会、12月4日に総会

埼玉県クリーニング交流会は12月4日、栃木県日光市で総会(納会)を開催します。
当日は総会、来期の活動についての意見交換とあわせ、株式会社石井文泉堂の石井康裕社長による「消費税8%に対する取り組み」と題した記念講演を行います。
会場はホテル鬼怒川「御苑」。

近所にあったら利用したいドライブスルー

マイナビウーマンが「近所にあったら利用してみたいドライブスルーランキング」を発表しています。
http://woman.mynavi.jp/article/131118-096/

近所にあったら利用してみたいドライブスルー(複数回答)の結果は
  1. おにぎり 24.5%
  2. ATM 21.4%
  3. 郵便ポスト 19.8%
  4. うどん 15.7%
  5. クリーニング店 13.3%
でした。5位に入ったクリーニング店に関する回答者のコメントには
  • 「駐車場がない店舗が多いので」(31歳女性)
  • 「たくさん出すときに便利」(33歳女性)
  • 「実際あれば使う」(47歳男性)
といったものがありました。

※この調査は2013年10月2日〜8日、インターネット上で実施。調査数は男性231名、女性386名。

2013年11月19日

10月の百貨店売上、衣料品4.2%減

日本百貨店協会が平成25年10月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店85社242店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,907億円、前年同月比で0.6%減。3カ月ぶりのマイナスとなりました。
10月の特徴としては、中旬過ぎまで全国的に高い気温で推移したほか、3つの台風が接近・上陸するなど例年にない不順な天候で、季節需要の低下や入店客数にも影響を受けた、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,826億2,731万4千円で、前年同月比4.2%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 384億5,677万6千円 (前年比1.8%減)
  • 婦人服・洋品 1,193億9,980万6千円 (前年比4.9%減)
  • 子供服・洋品 115億6,230万2千円 (前年比5.2%減)
  • その他衣料品 132億843万円 (前年比3.4%減)
となっています。

神奈川組合、クリーニング師受験講習会

神奈川県クリーニング生活衛生同業組合(浦島昭夫理事長)は「平成25年度クリーニング師試験受験講習会」を開催します。
http://www.kanagawa-cleaning.or.jp/guild-05school.html

講習会の日程は学科が12月8日、実技は12月22日。
クリーニング師試験に必要な、公衆衛生や衛生法規、洗濯物の処理に関する知識を学ぶほか、ワイシャツのアイロンがけの実技試験に関する知識も勉強します。

会場は神奈川県クリーニング会館(4階ホール)。
受講の申し込みは11月29日まで。

テーオーシーが第2四半期決算を発表

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成26年3月期第2四半期決算の連結業績(平成25年4月1日から平成25年9月30日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :102億円2,900万円(前年同期比2.4%減)
  • 営業利益  :28億4,900万円 (同1.5%減)
  • 経常利益  :25億6,000万円 (同0.1%増)
  • 四半期純利益:15億6,600万円 (同6.4%増)
でした。

決算短信によると、リネンサプライ及びランドリー事業に関しては、大口顧客先であるホテルが訪日外国人の増加等により宿泊需要が堅調に推移した結果、売上高は8億3,700万円(前年同四半期比4.0%増)、営業利益は1億300万円(同12.5%増)でした。

2013年11月18日

2013大阪国際クリーニング総合展示会が閉幕

クリーンライフビジョン21「2013大阪国際クリーニング総合展示会」が11月15日(金)から17日(日)まで、インテックス大阪で開催されました。中古機器の展示が行われるなど、新しい企画もあった今回の展示会には、期間中約3,500人が入場登録。前回の大阪開催より登録者は若干増えています。


クリーニングオンラインでは、今年も出展全ブースを掲載した写真レポートを公開しています。
http://www.c-online.net/exhibit/clv2013/photoreport/index.html
展示会へ行った人も、行かなかった人も、写真レポートで会場の雰囲気をお楽しみください。

なお次回の「2014東京国際クリーニング総合展示会」は2014年11月28日から30日、東京ビッグサイトで開催予定。

2013年11月17日

「日本クリーニング新聞」1694号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年11月15日号(第1694号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 折目加工協議会/岡山ランドリー〜競争力ある付加価値
  • TeMA-CA/マニュアル超えの「個性」ほしい
  • 日東商事・12月茨城で「元気な展示会」
  • 3社で社団法人発足〜名称は「匠の会」
  • きょくとう13年中間・2年連続の増収増益
  • ワイズプラント/ガルボ〜<ブランドケア>靴・鞄メンテ
  • 激変の予兆?米国ニュージャージーの業界事情
  • ふとん協会/伝統と革新のモガワ見学会
  • アサヒ製作所/最新のユニフォーム工場

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年11月14日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成25年11月14日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000029133.html

基準利率 :1.90〜3.00%
特別利率A:1.50〜2.60%
特別利率B:1.25〜2.35%
特別利率C:1.00〜2.10%
特別利率E:0.50〜1.60%
特別利率F:1.60%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2013年11月13日

アビリンピックで「クリーニング」競技

第34回アビリンピック(全国障害者技能競技大会)が、11月22日から24日まで幕張メッセ(千葉県)で開催されます。
http://www.abilympics2013.jp/

障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会で、昨年のアビリンピックからクリーニング競技が技能デモンストレーションとして取り上げられ、今回も実施されることになりました。競技の準備と運営は、昨年に引き続き長野リネンサプライ株式会社(本社長野市、納富廣幸社長)を中心に行われます。

技能デモンストレーションでは
  • フェイスタオル四つ折り結束作業
  • バスマット二つ折り結束作業
  • バスタオルフォルダーたたみ結束作業
  • パジャマたたみ結束作業
の課題で作業を行います。
普段、長野リネンサプライ株式会社(グループ工場含む)で実際にたたみ作業をしている数名がデモ競技に参加する予定です。

また、東都フォルダー工業株式会社が機器協賛企業となっています。

ワイエイシイが第2四半期決算を発表

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成26年3月期第2四半期決算の連結業績(平成25年4月1日から平成25年9月30日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :83億2,900万円(前年同期比23.8%減)
  • 営業利益  :4,000万円(同88.8%減)
  • 経常利益  :8,200万円(同71.7%減)
  • 四半期純利益:2,500万円(同87.0%減)
でした。

決算短信によると、クリーニング関連その他事業では、クリーニング関連装置分野では、国内のクリーニング需要の減少傾向が続く厳しい状況でしたが、欧米及び中国において営業活動の強化を図り、業績は順調に推移。
これらの結果、当セグメントの売上高は6億600万円(前年同四半期比15.8%増)、セグメント利益は4,500万円(同11.1%増)でした。

なお、第1四半期連結会計期間より、在外子会社の収益及び費用の換算方法の変更を行ったため、前年同四半期比較にあたっては、前年同四半期数値について遡及適用後の数値に基づき算出しているとのこと。

2013年11月12日

ベストのドットボタンに不具合

株式会社デサントは「カルバン・クラインゴルフ」ブランドのアウターベストでドットボタンが外れる可能性があると発表しました。
http://www.descente.co.jp/important/2013/11/post-39.html

対象商品は2013年7月から10月まで販売したアウターベスト(品番:CKL6515)。前立て部分のドットボタンが生地から外れてしまう可能性があるため、同社では回収、返金または修理品と交換するとしています。

「クリーニング流通新聞」279号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2013年11月10日号(第279号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全国展11月15日に開幕〜規模は前回大阪上回る
  • 全国クリーニング大会・381人が札幌で集う
  • 伝説のカリスマ販売員「おもてなしの心」学ぶ/TeMA
  • ふとんクリーニング協会/木村新体制で交流強化
  • 『こだわりクラブ』仲間募る
  • 寝具類で年間10万点/株式会社モガワ(静岡)
  • アサヒ製作所見学会/効率化・省力化工場を見学
  • 【臨時増刊号】大阪展示会特集

相模原お店大賞、アートクリーニングが準大賞

神奈川県・相模原商工会議所は「第10回相模原お店大賞」を決定しました。
http://www.sagamihara-cci.or.jp/

相模原お店大賞は、個性的で魅力ある店づくりを行い、消費者に支持されている市内のお店を表彰するもの。「飲食部門」「小売・サービス部門」の2部門で募集を行い、投票総数は6,499票。
小売・サービス部門の準大賞では、相模原市南区のアートクリーニングが選ばれました。おめでとうございます。

2013年11月11日

「日本クリーニング新聞」1693号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年11月5日号(第1693号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 大阪展示会特集号<速報第2弾>
  • 梅田駅前でウエット専門店〜アクアランドリー/ツー・エム化成
  • 新ドリームフォー21/激戦さいたまで勉強会
  • 全協・第22回環境保全大会〜最新情報を学ぶ
  • 衣管協TES・クリーニング業界から15名合格
  • ロイヤルネットワーク/「太陽光」発電設備増設
  • 特集・リネンサプライ〜山積する課題解決図る
  • ノムラクリーニング〜マンパワー最大限活かす

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

東京クリーニング学校、第60期生を募集中

東京クリーニング学校では第60期生(平成26年4月入学)の募集を行っています。
http://school.tokyo929.or.jp/admission/outline.php

募集人員は100名。第1次募集は平成25年11月1日から平成25年12月31日、第2次募集は平成26年1月1日から平成26年3月31日。第1次募集期間内に願書を提出すると、入学選考料の20,000円が免除されます。

平成26年1月24日までの日程でオープンキャンパスと入学相談会を実施しているとのこと。東京クリーニング学校に興味のある方は参加されてみたらいかがでしょうか。
お問い合わせは、TEL.03-3813-4251まで。

2013年11月10日

iPadでクリーニング注文など、秋田市が実験

秋田市は、ICT(情報通信技術)を活用した高齢者や子育て世代など、誰にも優しいまちづくり「秋田市エイジフレンドリーシティプロジェクト」事業において、タブレット型端末を使った生活支援・コミュニケーションツール「秋田市きずなシステム」の実証実験を行います。
http://www.city.akita.akita.jp/city/wf/lg/age-friendly/afc-project/default.htm

秋田市きずなシステムはタブレット型端末(iPad)を用いて、市役所や地域の情報提供、24時間・365日対応の何でも相談、コンシェルジェがサポートする買い物などの生活支援サービス、コミュニティ支援などのサービスを提供するというもの。

生活支援サービスではコンシェルジェのオペレーターと一緒にタブレット端末を操作して、スーパーでの買い物、灯油配達、クリーニングやタクシー依頼などをすることができ、今回の実証実験には「くめかわクリーニング」が協力しています。

実証実験は市内6地区をモデル地区として、未就学児童の保護者(20歳以上)または40歳から79歳の300名を対象に、平成25年11月から平成26年3月15日まで行います。

2013年11月9日

洗浄剤が漂白剤にこぼれて火災発生

クリーニング工場で漂白剤(非危険物)に油落とし用洗浄剤(第4類危険物)がこぼれて接触したことによる火災(ボヤ)発生の事例があったことから、消防庁から全ク連に対し「クリーニング工場における洗浄剤の混合危険について」の情報提供と注意喚起がありました。
http://www.zenkuren.or.jp/index.php?itemid=437

この火災事故の状況は、漂白剤入りの段ボール箱の上に洗浄剤入りの段ボール箱を置いており、上部の段ボールに入っている洗浄剤の容器にプッシュ式ポンプを取り付けて使用。プッシュ式ポンプを取り換えようとしたところ、洗浄剤がこぼれて下段にあった漂白剤と接触。しばらくの後、漂白剤入りの段ボール箱から煙が出て、初期消火を実施したが、漂白剤入りの段ボールは焼損し、付近の業務用水洗機が若干熱損したそうです。

漂白剤(粉体)は、有効成分がジクロルイソシアヌル酸ナトリウム。油落とし用洗浄剤(液体)の有効成分はリモネン50%、ノニオン乳化剤50%。


事故が起きた工場を管轄する消防機関で実験したところ、漂白剤に少量の洗浄剤を滴下したら、すぐに発火することはありませんでしたが、10数秒後には勢いよく白煙が上がり、段ボールが黒く焦げました。このとき、漂白剤内部の温度は650℃を超えていたとのこと。

今回の漂白剤に限らず、クリーニング工場で一般に使用される漂白剤には強い酸化力を有するものが入っており火災や爆発に発展する恐れがあることから、
  • 油脂・洗剤・溶剤等と離して保管すること(接触させないこと)
  • 延焼を防ぐため周囲に可燃物を置かないこと
など、十分に注意してください。

2013年11月8日

横浜マイスターまつりでアイロン実演

横浜マイスター会が主催する第16回「横浜マイスターまつり」が2013年11月17日、横浜市技能文化会館と大通り公園で開催されます。
http://gibun.jp/info/meistermatsuri_201311.html

横浜マイスターが一堂に会し「匠の技」を披露するイベント。 横浜市技能文化会館8Fでは、平成17年度横浜マイスターに選定されている沼能和男氏(横浜市南区、恵比寿クリーニング)がアイロン実演を行います。

2013年11月7日

「東京クリーニング界」769号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2013年11月号(第769号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 高齢者表彰式と旧現役員・支部長等懇親会を開催
  • みのりの箱募金〜ご協力ありがとうございました
  • 西多摩支部/組合員・家族・従業員でのバーベキュー大会
  • 消費税改正に向けての事前対策を
  • クリーニング学校通信
  • 協同組合における共同化を考えるPART1
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2013年11月6日

「現代の名工」に中川喜美雄氏

厚生労働省は、平成25年度の卓越した技能者(通称「現代の名工」)の表彰対象者150名を決定しました。11月7日に東京都新宿区のリーガロイヤルホテル東京で表彰式を行います。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000028424.html

昭和42年創設のこの制度は、卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目されている技能者を表彰するもので、技能の世界で活躍する職人や技能の世界を志す若者に目標を示し、技能者の地位と技能水準の向上を図ることを目的としています。

平成25年度はクリーニング工として、大阪屋クリーニング(徳島県)の中川喜美雄氏(65歳)が選ばれました。中川氏の技能功績の概要は
仕上げの美しさを追求するアイロン技術を有しており、完成度を求めるために手作業によるアイロンがけを行い「衣類の配置」「アイロンがけ」「たたみ」という一連の流れを滑らかに行うべく、既存の方法にこだわることなくよい方法をつねに追求し続けている。全国ワイシャツ仕上競技大会でも日本一に輝き、現在は各学校での講習会や後進の育成にも寄与しており、技能の普及や指導・育成に貢献している。
おめでとうございます。

主婦のクリーニングに関する調査

クリーニングの宅配サービスをリネットを運営する株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)は、主婦のクリーニングに関するアンケート調査を行いました。それによると95%の人が現在のクリーニング店に満足していないという結果だったそうです。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000005218.html

同社では2013年10月10日〜17日、20~49歳の既婚女性を対象に「主婦のクリーニングに関する調査」をテーマにインターネットで調査を実施。137人から回答を得ました。主な調査結果は次の通りです。

クリーニングの利用頻度
  1. 「月に1回以上」23.4%
  2. 「2週間に1回以上」15.3%
  3. 「半年間に1回以上」14.6%

クリーニング店を選ぶ基準(複数回答)
  1. 「立地(近さ)」27.7%
  2. 「料金」26.9%
  3. 「品質」19.7%

メインでクリーニングに出す商品
  1. 「スーツ」44.5%
  2. 「ワイシャツ」22.6%

現在利用しているクリーニング店に不満はあるか
  1. 「不満はないが、満足もしていない」59.9%
  2. 「不満がある」35.0%

現在利用しているクリーニング店の何に不満を感じるか (複数回答)
  1. 「料金」24.3%
  2. 「立地(遠い)」21.4%
  3. 「品質」14.3%

現在利用しているクリーニング店の何に満足しているか (複数回答)
  1. 「特に満足していない」25.8%
  2. 「立地」20.2%
  3. 「料金」15.7%

宅配クリーニングを利用したことがあるか
  1. 「使ったことはない」70.1%
  2. 「使ったことがあるが、今は使っていない」24.1%
  3. 「今も継続的に使っている」5.8%

宅配クリーニングを使わない理由は(複数回答)
  1. 「宅配クリーニングを知らなかった」31.3%
  2. 「料金が高い」31.3%
  3. 「納期が長い」12.9%

MONCLER、ジャケットの品質表示に誤り

株式会社ビームスは、MONCLERのジャケットの一部で素材の品質表示に誤りがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/2513

対象商品は8月9日から10月17日まで販売したMONCLER アルジョンティーソリッド(ARGENTE SOLID)。品番64-18-0023-125。
身頃下に使用している素材の品質表示が、付属部分:ナイロンとなっていますが、正しくは「付属部分:ポリエステル」。取扱い方法に変更はないとのこと。同社では、希望者には正しい表記のラベルに付け替えるとしています。

2013年11月5日

クリーンファイターズ、明治安田生命に勝利

ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第5節、「TOSENクリーンファイターズ 対 明治安田生命」が11月3日に山梨市のTOSENグランドで行われました。試合は21対17でクリーンファイターズが勝利、4勝1分けで勝点を22とし、リーグ暫定1位となりました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半はトライこそありませんでしたが3つのPGを決め、9対5で折り返したクリーンファイターズは、後半に2トライをあげて逃げ切りました。

次回は11月24日、清水建設ブルーシャークスと対戦します(三鷹市の大沢総合グラウンド)。

2013年11月4日

ニッセンケン公開講座、品質管理を考える上での基礎知識

ニッセンケン品質評価センターは11月29日、ニッセンケン公開講座 in 東京「知っておきたい!品質管理を考える上での基礎知識」を開催します。
http://nissenken.or.jp/event/pdf/131129.pdf

品質管理シリーズの最終回(第6回目)となるもので、繊維産業の外側から見た繊維産業の品質管理の課題や必要性について「行政」「消費者サイド」「クリーニング業界」の各界有識者の講演を行います。
内容は次の通り。
  • 講演1
    「知っていますか?“家庭用品品質表示法”」
    中尾真由美氏(消費者庁表示対策課)
  • 講演2
    「衣類に関する消費者相談の実態」
    福長恵子氏(新宿区立消費生活センター)
  • 講演3
    「クリーニングトラブルを学ぶ/設計・製造・販売の過程が原因の事例紹介を中心に」
    小野雅啓氏(クリーニング綜合研究所)
会場は東京・浅草橋のヒューリックカンファレンス。定員60名。無料。

2013年11月3日

25年秋の叙勲、舟﨑勇吉氏に旭日双光章

平成25年秋の叙勲の受章者が発表されました。業界関連では、生活衛生功労として、次の方が旭日双光章を受賞されました。
  • 舟﨑勇吉氏(ふなさき・ゆうきち、73歳、前富山県組合理事長/前全ク連理事)
舟崎氏は11月5日に富山県知事より伝達を受け、11月8日に皇居で天皇陛下に拝謁します。

トーカイが第2四半期決算を発表

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成26年3月期第2四半期決算の連結業績(平成25年4月1日から平成25年9月30日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :470億9,800万円(前年同期比10.2%増)
  • 営業利益  :32億8,700万円 (同9.8%増)
  • 経常利益  :34億2,400万円 (同9.8%増)
  • 四半期純利益:21億3,600万円 (同31.2%増)
でした。

決算短信によると、売上高は全てのセグメントにおいて前年同四半期比増収を達成し、過去最高を更新しました。

「健康生活サービス」は病院関連事業におけるPFI事業等新規契約の獲得による増収、シルバー事業における地域密着のきめ細かな営業展開・サービスの提供によるレンタル売上の堅調な伸びに加え、給食事業やクリーニング設備製造事業が好調で、売上高は234億2,500万円(前年同四半期比6.1%増)。営業利益は新規案件に係る初期投資、資材更新に係るレンタル資材費の増加、四国における病院リネン新工場の償却負担等があったが、工場の生産性向上によるコスト削減及び増収で吸収し、18億8,400万円(同3.2%増)でした。

「環境サービス」は連結対象子会社が1社増加したことに加え、前期より参入した太陽光事業が順調に推移したことから売上高62億4,100万円(同28.0%増)、営業利益3億3,800万円(同11.7%増)でした。

2013年11月2日

「かなめ」346号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2013年11月1日号(第346号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CLEAN LIFE VISION 21/11月15日〜17日、インテックス大阪
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 『七つ星制度』で消費者認知図る/テキスタイルケア協会
  • 業界活性化プロジェクト『チームCAP』始動!
  • シリーズ・シミ抜き剤の話/カビのしみ(3)
  • 新リフォームは宝の山だ!!/レッツITブランディングプロジェクト
  • 紹介します!!あなたのお店/1点洗いで固定客をがっちり掴む〜クリーニングの大日光
  • 資材REPORT/「ブーツキャリア」など
  • 展示会レポート(三共工業、東洗)
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2013年11月1日

クリーニング所は118,188施設に

厚生労働省の調べによると、2012年度(2013年3月末現在)のクリーニング所施設数は118,188施設で、前年より4.6%減少となりました。

内訳は、
一般施設:29,784施設(前年度31,219施設)
取次所 :83,274施設(前年度87,386施設)
指定洗濯物取扱施設:3,322施設(前年度3,548施設)
無店舗取次店:1,808施設(前年度1,692施設)

一般施設は3万軒を割り込み、取次所も減少傾向が続いています。一方、無店舗取次は今回も6.9%増加しました。

都道府県別など詳細データはクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_store/2012.html

ダスキンが第2四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社吹田市、山村輝治社長)は、平成26年3月期第2四半期の連結業績(平成25年4月1日から平成25年9月30日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :833億1,000万円(前年同期比1.5%増)
  • 営業利益  :43億5,100万円(同8.4%減)
  • 経常利益  :53億2,700万円(同7.3%減)
  • 四半期純利益:30億5,900万円(同3.1%増)
でした。

決算短信によると、「クリーンケアグループ」の家庭市場は、全国各地のショッピングセンター等で、「オタメシ祭り」を多数開催。これは普段自宅でなかなか会えない方に対して、商品を紹介し、実際に触って使って見てもらい、ホコリの取れ方や使い勝手等を体感してもらうという催しで、フロアモップ「LaLa」、ハンディモップ「shushu」、集めたゴミやホコリを吸い取る置き型式掃除機「ダストクリーナー」の3点を組み合わせた“お手軽本格おそうじ”を訴求した。それら3点のレンタル売上は順調に増加したものの、それ以外のモップ商品売上は減少し、家庭用ダストコントロール商品全体では、前年同期並みの売上に留ったとしています。

事業所市場は引き続き厳しい状況が続き、清掃用具レンタルに清掃サービスや害虫駆除、衛生管理サービス等を加えたオーダーメイドの総合提案を繰り返し行う地道な営業活動に引き続き注力。しかしダストコントロール商品の売上が減少したことを主因に、前年同期の売上を下回る結果となった。その中では、害虫駆除サービス等が順調に推移した事業所市場向け役務提供サービスは、前年同期の売上を上回った。

以上に、介護用品レンタル、イベント受注が依然として好調に推移したレントオール事業及びその他の
事業を加えたクリーンケアグループ全体の売上高は550億2,300万円(前年同期比1.5%増)。営業利益は、創業50周年謝恩活動により販売促進費用は増加したものの、一部の費用の使用時期が下半期にず
れ込んだこと等により、75億1,200万円(同2.7%増)でした。

「クリーニングニュース」775号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2013年11月号(第775号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/2013大阪国際クリーニング総合展示会・開催直前のご案内
  • 特集/第5回全国クリーニング大会 in 札幌開催
  • 特集/クリーニング業に求められる安全・安心対策ガイド
    早わかりピックアップその4
  • 情報ファイル(平成25年度第5回理事会を開催 など)
  • 研修・講習インフォメーション
  • 技術部会のページ/ソープ濃度測定セットによるソープ濃度測定の原理について
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/組織強化対策委員会の活動
  • リレーコラム/三原じゅん子先生「現場の声を力に」
  • 全国ふるさと自慢(東京都・東京スカイツリー、長崎県・長崎くんち)
  • トピックス(イオン、学生服のデザイン商品化 など)
  • クレーム情報〜天然皮革に特有のシワ
  • 歴史探訪/クリーニング一期一会「集配と包装ー昭和30年代〜40年代」
  • みんなの共済広場「目から鱗」
  • 全国クリーニング業国民年金基金/ご紹介キャンペーン実施中!!
  • 生活衛生改善貸付のご案内
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • コラム:K's EYE/北風と太陽ー全ク連PR戦略の方向性ー
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2013年10月31日

白洋舍が第3四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成25年12月期第3四半期の連結業績(平成25年1月1日から平成25年9月30日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :335億5,200万円(前年同期比1.0%増)
  • 営業利益  :8億9,500万円(同45.1%増)
  • 経常利益  :10億4,400万円(同61.1%増)
  • 四半期純利益:8億1,700万円(同320.4%増)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業は、中長期的に需要が減少する傾向にあるが、「新規のお客さまを増やす・継続してご利用いただく・より多くご利用いただく」ことを柱として、新規店舗の開設やアパレルメーカー他異業種・他企業とのアライアンスを強化し、お客さまとの接点拡大を図った。
また、新たなサービスとして3月より、高級素材品や毛皮・皮革製品等を対象とした「プレミアム保管」、ブーツ3足のクリーニングと保管をセットにし宅配便で取扱いする「おまかせブーツパック」の取扱いを、7月からはクリーニング業界では初となるスウェーデンで開発された環境及び肌にやさしい抗菌防臭加工剤「ポリジン」を使用した「ポリジンウォッシュイン加工」の取扱いをそれぞれ開始。
これらの結果、売上高は174億6,300万円(前年同四半期比2.3%増)、セグメント利益(営業利益)は8億1,200百万円(同25.3%増)でした。

レンタル事業のリネンサプライ部門は、都心部高級ホテルの稼働が高い水準で推移したほか、海外からの訪日旅行客の回復などにより、リゾート部門でも稼働が持ち直したことから、堅調に推移。
ユニフォームレンタル部門も、食品関連企業の新規獲得や都心部における外食産業の需要回復に支えられ概ね順調に推移。
これらの結果、売上高は134億3,200万円(前年同四半期比2.9%増)、セグメント利益(営業利益)は7億9,800万円(同15.8%増)でした。

その他事業のうち、事業所及び家庭用モップ・マット等を供給するケミサプライ部門においては、新規開拓、レンタル事業とのクロスセリングの強化を行ったが、増収には結びつかず、加えて、連結子会社におけるユニフォーム販売が減少したことから、その他事業合計での売上高は41億3,400万円(前年同四半期比2.3%減)、セグメント利益(営業利益)は1億2,900万円(同5.0%減)でした。

クリーンファイターズ、引き分けで勝ち点18

ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第4節、「TOSENクリーンファイターズ 対 船岡自衛隊」が10月27日に埼玉県の熊谷ラグビー場Bグランドで行われました。試合は45対45で引き分けに終わりました。クリーンファイターズは3勝1分の勝点18、リーグ4位。
http://www.clean-fighters.jp/

前半を2トライ、14対24で折り返したクリーンファイターズは、後半に5トライをあげて一時逆転しましたが、最終的に追いつかれ引き分けとなりました。

次回は11月3日、明治安田生命と対戦します(TOSENグランド)。

ワンピースで色移りのおそれ

株式会社アズノゥアズは、AS KNOW AS olacaのワンピースの一部で色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.asknowas.com/news/archives/2013/10/post_310.html

対象商品は、2013年1月17日から9月15日まで販売した「ゆれるやわらかドレスOP」(品番OG1776)。同社の基準を超える色移りが確認されたため、同社では回収、返金対応するとしています。

「日本クリーニング新聞」1692号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年10月25日号(第1692号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 大阪展示会特集号<速報第1弾>
  • 日本テキスタイルケア協会決起大会
  • クリーナーズ防炎協会/岩手のいんべクリーニングで「需要拡大研究座談会」
  • ワイズプラント・第3回マネジメントスクール
  • 特集・市場を拡大、追求する!需要生み出す付加価値
  • こだわりのワイシャツ/時間200枚支えるダブルセット
  • ノムラクリーニング〜品質日本一を目指す
  • 最先端のユニフォームシステム提案/住商アイナックス

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年10月30日

着ぐるみクリーニング、年間200体

ゆるキャラのブームが続いていますが、全国各地から着ぐるみのクリーニング依頼がきているという宮崎市のサンクリーン・吉永定晴社長を読売新聞が取り上げています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131029-OYT1T00779.htm

同社は布団の丸洗いを行っていますが、約10年前に市内のゲームセンターから着ぐるみのクリーニングを引き受けたのをきっかけに、着ぐるみやぬいぐるみの丸洗いも本格的に開始。最近は企業や大学などでも着ぐるみを使ったPRが盛んで、注文が増えており、手作業による丁寧な仕上がりが評判で昨年は約200体を丸洗いしたとのことです。

東都が展示会開催、新型投入機など実演

東都フォルダー工業株式会社は10月25日〜27日の3日間、同社岩槻研修センターおよび蓮田工場で「元気が出る展示会8」を開催しました。リネン工場の省力化、省人化、省スペース化に役立つ投入機やフォルダーなどを多数、展示実演。特に新製品のコーナーレス投入機やレール型バッファシステムは注目を集めていました。


期間中、全国各地から350名を超える人が来場。同社の前嶋洋左右社長は「台風にも関わらず、本当に多くの方にご来場いただき感謝している。お客様の弊社新製品への関心は高く、手ごたえを感じられる3日間となった。 また、あらためてお客様の声を大切にした製品開発の重要性を感じた。今回の展示会で集めた声をもとに、さらに完成度の高い製品開発を行いたい」と話していました。

同社では岩槻研修センターに、新製品を中心に機械を集約して11月末まで展示実演を行う予定。見学の申し込みは、TEL.049-225-6125まで。

展示会の写真レポートはこちら

2013年10月29日

9月の洗濯代支出は436円、4.1%の増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2013年9月分がまとまりました。

9月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額436円で、前年の419円より4.1%の増加。5月以来の対前年比増となりました。
勤労者世帯は前年より7.8%減の427円(前年463円)でした。

地方別では、
  • 北海道 370円(前年687円)
  • 東 北 469円(前年288円)
  • 関 東 518円(前年513円)
  • 北 陸 416円(前年340円)
  • 東 海 384円(前年456円)
  • 近 畿 363円(前年221円)
  • 中 国 356円(前年363円)
  • 四 国 309円(前年550円)
  • 九 州 444円(前年386円)
  • 沖 縄 163円(前年183円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2013年10月28日

摩擦や洗濯で色落ち

株式会社JS.WORKSは、ジャーナルスタンダード各店舗で販売したスキニースウェットなど一部商品で色落ちが発生すると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2013/003500.html

対象商品は8月23日から10月1日まで販売した「RAGDOLL レオパード ロングスリーブ」(品番13070410-000630)、「RAGDOLL クロップド スキニー スウェット」(品番13070410-000330)。
摩擦や洗濯により過度な色落ちが生じることが判明したため、同社では回収するとしています。

2013年10月27日

上海でtexcare ASIA

クリーニングの国際展示会「texcare ASIA」が11月19日〜21日、中国・上海のShanghai New International Expo Centre(上海新国際博覧中心)で開催されます。
http://www.texcare-asia.com

今回の展示会では世界14カ国から約120社が出展。日本からも全ク連、株式会社日本シーリング、三愛工業株式会社、株式会社三幸社、ワイエイシイ株式会社が出展する予定。

2013年10月25日

厚生労働大臣表彰、業界から9名が受章

厚生労働省は10月18日、「平成25年度生活衛生功労者に対する厚生労働大臣表彰」を発表。10月25日に東京で表彰式を行いました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000026700.html

これは現に生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律第2条第1項に規定する営業に関し、組織活動の推進、衛生措置の改善向上等に顕著な功績があった人を表彰するもので、今回は151名が受章しました。

クリーニング業界からは9名の方が受章しました。

坂本召勇氏(千葉組合元専務理事)
飯塚誠司氏(東京組合副理事長)
今井義廣氏(神奈川県組合常務理事)
渡邉憲氏(岐阜県組合元理事)
片岡一郎氏(滋賀県組合理事長・全ク連理事)
井上隆氏(長崎県組合理事長)
西山徹朗氏(熊本県組合副理事長)
河野良一氏(宮崎県組合副理事長・全ク連元生命共済加入促進委員)
福井清信氏(鹿児島県組合理事)

ワンピースの絵表示に誤り、ドライで色移り

株式会社キャンデラインターナショナルはワンピースの一部で洗濯絵表示に誤りがあり、ドライした場合、色移りする可能性があると発表しました。
http://www.croon-a-song.com/croon_a_song/topics/25.html

対象商品は2013年7月18日から10月16日まで販売したCORTESWORKSレオパードカラーコンビネゾン。品番CWE-6302-B(A)。15番色(アイボリー×ブラック)のみ。
商品の洗濯絵表示は石油系ドライクリーニング可となっていますが、ドライクリーニングした場合、15番色(アイボリー×ブラック)に関しては色移りが発生する可能性があるとのこと。
正しくは、ドライクリーニング不可、手洗い可(30℃、中性洗剤)、タンブラー乾燥禁止となります。
同社では商品が変質していない場合、洗濯ネームの取り替えを行い、商品が変質している場合は回収、返金対応するとしています。

2013年10月24日

25年度TES試験、業界から15人合格

一般社団法人日本衣料管理協会は平成25年度(第32回)繊維製品品質管理士(TES)資格試験の結果を発表しました。
http://www.tes-shikaku.jp/

今年は2,565人が出願、7月21日に全国6会場で試験が行われ、495人が合格しました。
合格者の内訳を見てみると、男性259人、女性236人。業種別ではアパレルの146人が最も多く、クリーニング業関係は15人(男性8人、女性7人)、合格率17.2%でした。

合格者には平成25年11月1日付けで『繊維製品質管理士証』が交付されます。

2013年10月23日

ジャケットで色移りのおそれ

株式会社クロスカンパニーは、earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)のジャケットの一部で、色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.earth1999.jp/news/#!/281

対象商品は8月17日から10月16日まで販売した「カットテーラード/LJK」(品番10133I12020)。一部の商品でジャケットの中に着用している衣服に、色移りするおそれがあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年10月22日

アサヒ製作所、スカイクリーンの工場見学会

株式会社アサヒ製作所(本社横浜市、飯田正博社長)は11月7日、株式会社スカイクリーン(茨城県常総市)の工場見学会を開催します。

サニクリーングループの株式会社スカイクリーンはユニフォームを中心に処理していますが、工場全体の有機的な連携による省力化、効率化、および環境保全を実現。今回はそのトータルシステムの実稼働状況を見学します。

同社の主要設備は、
  • アサヒユニフォーム用連洗
  • 遠心脱水機(APE-3050)
  • 省エネ乾燥機(APT-4100)
  • トンネンルフィニッシャー(ATF-114)
  • 自動投入、中継コンベアライン
  • ハンガー搬送自動たたみライン
  • 天然ガスサテライト装置
  • 地下水軟水化処理装置
など。

見学会に関する問合せ先は、株式会社アサヒ製作所業務推進室(TEL.045-811-2376)まで。

2013年10月21日

9月のチェーンストア販売、衣料品1.4%減

日本チェーンストア協会が平成25年9月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数58社(店舗数8,188店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆7,101万円(前年同月比0.4%増)でした。 概況としては、9月は食料品は相場高の影響もあり好評、衣料品は残暑や天候不順の影響もあり伸び悩んだが、住関品の動きがよかったこともあり、総販売額は2カ月連続プラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は870億4,562万円で、前年同月比1.4%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  145億6,203万円(前年比0.9%減)
婦人衣料  273億2,976万円(前年比2.7%減)
その他衣料 451億5,383万円(前年比0.7%減)

紳士衣料は、カッターシャツ、ジャンパー、シニア長袖シャツは好調だったが、スラックス、カジュアルパンツ、半袖ポロシャツは不調だった。
婦人衣料は、ブラウス・シャツ、レギンスパンツは好調だったが、パンツ・スカート、カットソー、ジーンズ、フォーマルが不調だった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人・子供のホームウェア、ベビーインナー、レイングッズが好調だったが、紳士・婦人・子供肌着、帽子・手袋の季節品は不調だった。

9月の百貨店売上、衣料品3.2%増

日本百貨店協会が平成25年9月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店85社242店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,443億円、前年同月比で2.8%増。2カ月連続のプラスとなりました。
9月の特徴としては、上旬と中旬に2つの台風が上陸したほか、気温も大きく変化するなど不順な天候の影響で、入店客数には若干の影響を受けたものの、顧客の購買意欲は底堅く、この時期主力の秋物衣料や靴・鞄等の服飾雑貨などファッション関連商材が好評に推移し商況全体を牽引した、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,513億5,405万1千円で、前年同月比3.2%増でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 267億7,980万8千円 (前年比5.7%増)
  • 婦人服・洋品 1,031億8,411万8千円 (前年比2.6%増)
  • 子供服・洋品 101億407万2千円 (前年比3.6%増)
  • その他衣料品 112億8,605万3千円 (前年比3.1%増)
となっています。

2013年10月20日

「日本クリーニング新聞」1691号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年10月15日号(第1691号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 毛利春雄セミナー/トライする意欲を取り戻そう!
  • TeMA〜CA新作ポスター各店舗に
  • クリーンテックス・ジャパン〜ダスコン初の特別講演
  • 関連8団体集結して「日本ファッション産業協議会」発足
  • アサヒ製作所/茨城のユニフォーム工場見学
  • 木戸商事・さっぱり洗い研修会2013
  • 今回の機材資材(佐鳴・シミ抜き機BABY2000など)
  • 共栄社化学/洗剤と人気漫画がコラボ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年10月19日

ダッフルコートの組成表記に誤り

株式会社ユナイテッドアローズは、ダッフルコートの一部で商品品質タグの組成表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2013/10/035998.html

対象商品はDRAWER(ドゥロワー)で8月22日から10月4日まで販売した「ウールメルトンダッフルコート」(品番6525-299-0376)。
組成表記が、袖裏 キュプラ100%となっていますが、正しくは「 袖裏 シルク100%」。
洗濯絵表示の内容に変更はなく、手入れ方法については変更はないとしています。

2013年10月18日

ヤングドライ、飲料水宅配事業を開始

株式会社ヤングドライ(本社富山市、栃谷義隆社長)は、北陸三県をエリアに10月21日から飲料水の宅配事業を開始すると中日新聞が伝えています。
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/economy/news/CK2013101802100004.html

同社はアクアクララ株式会社と販売代理店契約を結び、金沢市に事業担当のグループ会社「ヤングカレッジ」を設立。家庭や企業などへ給水器を置き、専用ボトルで飲料水を宅配するビジネスで、当面は年間の売上高1億円を目指すとしています。

同社にはクリーニング会員が約40万人いますが、定年後に会員をやめる人が目立つという。こうした人から「重い物やかさばる物を届けてほしい」との要望が多く、ビジネスの将来性も考慮してクリーニング顧客網を活用した水の宅配に参入することにしたとのこと。
まずは北陸地域で地盤を固め、将来的には金沢市内での製造工場の建設や、名古屋圏への進出も検討しているとしています。

2013年10月17日

クロシェプリントパンツ、縫い目が裂ける

株式会社ビームスはパンツの一部で縫い目が裂けることがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/2436

対象商品は2013年2月23日から8月7日まで販売した<HOFMANN>クロシェプリントパンツ(品番64-23-0057-594)。着用すると縫い目が裂けてしまう可能性が判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

「クリーニング流通新聞」278号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2013年10月10日号(第278号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 経営・作業の『今』が見える/タマサービス見学会(埼玉ク交流会)
  • 第31回クリーンライフまつり〜池袋サンシャインで開催
  • 春の久那ペーン成績発表/折目加工協
  • 出荷実績は前年比微増もV字回復の絶好の機会/洗剤同業会
  • 新しい提案や特売も〜ラクナ展写真リポート
  • 日繊ク協交流会11月に
  • 都経協・クリーニング大学秋季ゼミ
  • エネロキャンペーン当選者決定

2013年10月16日

クリーンファイターズが3連勝

ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第3節、「TOSENクリーンファイターズ 対 日立製作所」が10月13日にTOSENグランドで行われ、クリーンファイターズが60対0で勝利。開幕から3連勝(勝点15)となりました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半を3トライ、22対0で折り返したクリーンファイターズは後半も6トライを重ね、日立製作所に得点を与えず60対0で完勝。

次回は10月27日、船岡自衛隊と対戦します(熊谷市の熊谷ラグビー場Bグランド)。

ブラウスのテープとボタンから色落ち

株式会社ジャパンイマジネーションは、Ank Rouge(アンクルージュ)で販売したブラウスの一部で色落ちが発生すると発表しました。
http://ankrouge.jp/news/

対象商品は2013年2月7日から9月13日まで販売した配色リボンつきフリルブラウス(品番40-10-1058、ケアラベル記載№13917)。
前立ての黒いテープとボタンより色落ちすることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年10月14日

CVSベイエリアが第2四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、泉澤摩利雄社長)が平成26年2月期第2四半期決算の連結業績(平成25年3月1日から平成25年8月31日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :154億6,100万円 (前年同期比20.8%増)
  • 営業利益  :1億3,300万円 (−)
  • 経常利益  :1億7,400万円 (−)
  • 四半期純利益:1億4,800万円 (−)
でした。

決算短信によると、クリーニング事業においては、タワーマンションや高級マンションのフロントでの便利、かつ高品質の「クリーニング取次ぎサービス」を提供。夏場は気候に合わせた、撥水加工キャンペーンや汗抜き加工など、顧客のニーズに応える各種販促企画を実施し、需要の喚起に努めた。また、昨年より稼動を開始した自社工場と商品管理センターによるクリーニング、メンテナンス、在庫管理までを一元管理する企業向けのトータルサービスに加え、ハウスクリーニングなどの家庭向けサービスを拡充させ、さらなる収益向上を実現していく、としています。
当第2四半期連結累計期間の業績は、クリーニング事業収入6億6,500万円(対前年同期比3.2%増)、セグメント利益2,700万円(同32.2%増)でした。

2013年10月13日

男性が女性に望む冬服クリーニング頻度

男性が女性に望む冬服のクリーニング頻度は、月1? 週1? 気にしない?
マイナビウーマンがアンケートを実施しました。
http://woman.mynavi.jp/article/131011-127/

同社が、女性が着る自分で洗濯できない冬服のクリーニング頻度について、男性がどう思っているかを調査したもの(9月にwebで実施。有効回答数189件)。それによると、

「肌に触れるワンピースやスカート(手洗いできないもの)」に求める洗濯頻度は?
  • 月1回程度……19.6%
  • 週1回程度……19.1%
  • 特に気にしない……16.9%
「コート」に求める洗濯頻度は?
  • ワンシーズンに1回程度……44.4%
  • 特に気にしない……12.7%
  • 月1回程度……12.2%
ブーツ」に求める洗濯頻度は?
  • 特に気にしない……38.6%
  • ワンシーズンに1回程度……24.9%
  • 週1回程度……9.0%
冬でもこまめにクリーニングしてほしいですけどね。

2013年10月11日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成25年10月9日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000025473.html

基準利率 :1.90〜3.00%
特別利率A:1.50〜2.60%
特別利率B:1.25〜2.35%
特別利率C:1.00〜2.10%
特別利率E:0.50〜1.60%
特別利率F:1.60%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2013年10月10日

東都フォルダー、展示会で新型投入機などを発表へ

東都フォルダー工業株式会社(本社埼玉県川口市、前嶋洋左右社長)は10月25日~27日、「元気が出る展示会8」を開催します。

4年ぶりとなる今回の「元気が出る展示会」では新規開発機を含め、出展機種数は約30機種と同社個展の中でも最大規模のものになります。

主な出展機種は次の通り。
  • 新型コーナーレス投入機「キャスティ」
    従来の「ソニック・シリーズ」と全く異なるコンセプトで開発された新型シーツ投入機。クランプを使用した投入方式とは異なり、投入用のコンベアにシーツをのせるだけで投入作業ができます。
  • レール型バッファシステム「SONIC-RAIL」
    国内では採用例が少ないが、多くの注目を集めているレール形式のリネンバッファシステム。会場ではSONIC-AUTO投入機に自動投入するデモを行う予定。
  • シーツピッカー「QPS」
  • 5区分シーツフォルダー「SS1H-N5」
  • 生産管理システム「TT-NET」
  • 省スペース裏面リネン検査装置「VISION」
  • 私物対応フォルダー「T-BOX」
このほか、これからのリネン工場の省力化・品質管理に貢献できる製品を多数展示するとのこと。

会場は同社岩槻研修センター(埼玉県さいたま市)、および蓮田工場(埼玉県蓮田市)。開催時間は3日間とも9:30~16:30。申込み・問合せはTEL.049-225-6125。

「自分で干す」独身社会人の布団ケア

独身社会人でふとんクリーニングを利用するのは、ごく一部? マイナビニュースが「布団ケア」についてアンケート調査を行ないました。
http://chintai.mynavi.jp/contents/research/20131009/020/

ネット上で2013年8月14日~16日、独身の社会人500名を対象に調査したところ、「布団のケアはどのようにしていますか?」(複数選択)の結果は、
  • 自分で干す……67.8%
  • 自宅で丸洗いする……8.0%
  • (布団専用などの)掃除機をかける……7.4%
  • 粘着シートで掃除……7.4%
  • 布団乾燥機を使う……7.0%
  • クリーニングに出す……5.2%
  • 何もしない……16.0%
  • その他……2.2%
多くは「自分で干す」。自宅で丸洗い、クリーニングに出すは少数でした。

「布団を干す頻度」に関しては、月に1回程度が最も多く37.8%、週1回程度29.8%、3カ月に1回程度9.4%と続きます。

2013年10月9日

原発事故の間接被害で集団訴訟

東京電力福島第1原発事故で、福島県内の取引先が事業縮小したり、廃業したりして損害を受けたとして、宮城県内の4業者と個人1人が東電を相手取り、計約3千万円の損害賠償を求めて仙台地裁に提訴しました。共同通信が伝えています。
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100801002124.html

提訴したのは、原発近くの病院に寝具などをリースしていた業者など。

原発事故の被害補償について、直接の被害者と一定の取引があった第三者に生じた損害を「間接被害」と規定し、要件を満たした場合、東電の補償を受けられますが、提訴した業者らは受けられなかったとのこと。「間接損害」に対して、賠償を求める集団訴訟は全国で初めてだとしています。

「日本クリーニング新聞」1690号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年10月5日号(第1690号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CLV21大阪事務局「出展数は86社・団体で前回上回る」
  • 業界再生へ新産業創出/テキスタイルケア決起大会
  • ふとん協会・伊豆で見学と総会
  • TeMA-CA/東京と大阪で初の会員外受験
  • 国際産業洗浄展〜微細気泡、除菌脱臭に力点
  • 今回の機材資材(デジジャパン・DUKE310neoなど)
  • 都経協・第59回秋季クリーニング大学開く
  • ラクナ新製品実演発表が人気得る

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年10月8日

「東京クリーニング界」768号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2013年10月号(第768号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 秋の衣替期/組合を積極PR
  • クリーンライフまつり大盛況!クイズと実演により技術のPRはかる
  • 第5ブロック主婦講座・安売り店との差別化伝える
  • 全ク連東京ブロック1日本部(1)行政指導センター、組合、全ク連の提携による組合加入促進事業として東京がモデル組合に
  • 全ク連東京ブロック1日本部(2)理事・支部長を安全・安心対策指導員に認定
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2013年10月7日

ニット製品、水で色落ち

株式会社レッセ・パッセは、デビュー・ド・フィオレ店舗で販売したニット製品の一部で色落ちのおそれがあると発表しました。
http://www.laissepasse.com/debutdefiore/news/6920/

対象商品は2013年9月1日〜30日に販売したファーティーペットツキツイン(品番5-9110-3568)、東京大丸限定ツイン(品番5-9124-3568)。バイカラービジュー3テンセット(品番5-9423-3568)。それぞれ該当カラーはワインと黒。
ニット糸染色上の問題によりクリーニングでの汚染・色落ち、水、汗による色落ちが生じる可能性が判明したため、同社では回収するとしています。

2013年10月6日

東洗が新製品発表展示会、新型連洗など発表

株式会社東京洗染機械製作所(本社東京、三科隆社長)は10月3、4日の2日間、山梨工場で新製品発表展示会を開催しました。
会場では「パルスフロー連洗」 をはじめとした新製品やロール仕上ライン、ユニフォーム仕上ライン、クリーニングラインを展示・実演。あわせて協賛企業も機械や資材などを出品しました。


 今回の展示会には全国から多くの人が訪れ、初日289名、2日目368名、計657名が来場しました。

展示会の写真レポートはこちら

2013年10月5日

「ザ・サプライヤー」5号発行

テキスタイルレンタルの専門情報誌「ザ・サプライヤー」2013年9月号(第5号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • Clean Show 2013/420社が出展、世界最新の機器がそろう
  • 省人・省力・高生産の『Cube』/フレックス
  • マルチライン構築へ!!『SMF-14』/東都フォルダー工業
  • <東洗ユーザーリポート>アルサ病院リネン事業部中間工場
  • ものづくりの集団YAMAMOTO/山本製作所
  • 連洗機の温排水を有効活用『EMSエコローター』/共栄産業
  • ハイブリッド連洗/住商アイナックス
  • ボイラー重油消費量、10%削減!!/松本日光舎エコマックス事業部
  • 世界で、日本で選ばれるICチップ/EID SYSTEM
  • 中古機の完全再生・販売の専門工場/鉄人
  • 液体洗剤「大地のパワー」/マサキ化学総合研究所
  • 欧州リネン工場の実態と成功手法
  • リネンサプライ工場の現場改善&生産管理術
【ゼンドラ/ザ・サプライヤーのサイト】
http://www.zendora.co.jp/Product/supplier.html

離島でクリーニングサポート

東日本大震災で被災した宮城県塩釜市内の37事業所でつくる「塩釜市商業再生グループ」が、浦戸諸島の住民を対象に生活サポート事業を始めた、と河北新報が伝えています。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20131005_02.htm

塩釜市商業再生グループのなかの、佐藤クリーニング商会は8月から浦戸諸島の桂島を中心にした事業を開始。経営する佐藤静夫さんらが週2回、市営汽船で島に渡ってクリーニングサービスを行っているとのこと。クリーニングする品物は無償で取り次ぎ業務を引き受けてくれた現地の商店に集めてもらうとともに、佐藤さんらが現地で車を借り、布団など大きな物を集配したり高齢者宅を回ったりする活動も続けているそうです。

これまでクリーニングに出すには本土へ渡るしかなかったため、離島の住民には好評とのことです。

2013年10月4日

プレックスと東都フォルダー、特許権侵害裁判に判決

株式会社プレックス(本社香川県高松市、森本嘉彦社長)とイエンセンデンマークアクティーゼルスカブ(本社デンマーク)が共同で、東都フォルダー工業株式会社(本社埼玉県川口市、前嶋洋左右社長)に対し、特許権侵害を訴えていた裁判の判決が平成25年9月25日、東京地方裁判所でありました。
東京地裁は特許侵害を認め、損害賠償として2億3,993万円等の支払を命じる判決となりました。

東都フォルダー工業は控訴手続きをするとしています。

今回の判決について、プレックスの親会社である株式会社トーカイと東都フォルダー工業株式会社は、それぞれ「お知らせ」として文章を発表しています。

訴訟の判決に関するお知らせ(トーカイ)
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1092816&code=9729&ln=ja&disp=simple

特許係争問題についてのお知らせ(東都フォルダー工業)
http://www.totofolder.jp/catalog/catalog/20130927031504.pdf

群馬、生衛営業指導センターで不正経理

群馬県生活衛生営業指導センターが不正経理で134万円をプールし、一部を目的外の経費に流用していたと東京新聞が報じています。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20131004/CK2013100402000172.html

同センターに県OBの専務理事が就任後、2006年度から2010年度にかけて、 厚生労働省の予算を使って発注した研修事業から計48万円、受験料などの自主財源で委託した講習などの事業費から86万円などを不正にプール。
実際は支払っていない印刷費や製本費、通信費などを計上していたとのこと。不正処理した金は現金化して事務所の金庫で保管し、社会保険労務士への顧問料と、会議出席者などの駐車料などに支出していたとしています。

不正経理は2011年度の県による定期監査で発覚。県はセンターを指導し、再発防止策を文書で提出させたとのこと。

2013年10月3日

ナガイレーベン、売上高156億2,500万円

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)は平成25年8月期決算の連結業績(平成24年9月1日から平成25年8月31日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-jyouhou_2.html

それによると、
  • 売上高   :156億2,500万円(前年同期比3.0%増)
  • 営業利益  :48億7,300万円(同5.0%増)
  • 経常利益  :54億1,800万円(同13.2%増)
  • 四半期純利益:31億1,900万円(同31.5%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェア、ドクターウェアの順調な推移に加え、患者・手術の周辺市場も継続して好調に拡大し、全地域とも過去最高の売上となった結果、3期連続して過去最高の売上を達成。生産に関しましては、急激な円安の進行や原材料価格・海外加工賃の上昇はあったものの、海外への生産シフトにより売上高原価率の低減を図ることができた、としています。

2013年10月2日

白洋舎、ブックオフと買取サービス協業

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、ブックオフコーポレーション株式会社(本社神奈川県相模原市、松下展千社長)とその子会社である株式会社ハグオール(本社東京、宮崎洋平社長)と提携し、買取サービスの協業を10月1日から開始しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/news_files/upload_news_file/20131001155939_995269.pdf

白洋舍の集配サービスを利用している都心部に住む顧客に対して、ブックオフが開始した新規事業「ハグオール」の訪問買取サービスを提供するというもの。買取は本・洋服はもちろん、カーテンや絵画、大型家具などあらゆるものが対象となります。

当初は東京都港区・中央区・千代田区・江東区から開始し、順次エリアを拡大して行く予定。

きょくとうが第2四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成26年2月期第2四半期の業績(2013年3月1日から8月31日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/company/index.html

それによると、
  • 売上高   :41億2,600万円(前年同期比5.7%増)
  • 営業利益  :3億8,100万円(同12.1%減)
  • 経常利益  :4億1,600万円(同12.3%減)
  • 四半期純利益:2億3,200万円(同8.7%減)
でした。

決算短信によると、平成25年2月28日付で事業の一部譲受けにより取得したホープクリー ニング神戸が3月1日より営業を開始し、4月1日には西足立プラントの事業の一部を譲受けで取得し、営業を開始。加えて、広島工場の生産の効率化をはかるため3月23日に東雲プラントを新たに開設しました。これにより工場・プラント数は55工場・プラントとなり、店舗数は前事業年度末に比べて76店舗増加し、761店舗となりました。

販促活動として春の最需要期に「春のプレゼントキャンペーン」を全社で実施し、夏季にはナイターセールや夏祭りセールなど地域に密着したサービスとイベントを実施。また「特別会員50万人計画」の達成に向けて、昨年度の取り組みを継続して工場・プラントのスタッフによる営業活動の展開、誕生日プレゼントの活用等が成果を上げている、としています。

ワンピース、クリーニングで移染

株式会社ルシェルブルー(LE CIEL BLEU)は、ワンピースの一部でクリーニング時に移染するおそれがあると発表しました。
http://www.lcb.co.jp/brand/blog/#130925_news

対象商品は平成25年7月から9月末まで販売した「 Lace×Leopard Print Onepiece/off white 」(商品番号:15A65005)。
クリーニングの際に、白のレースにスカートのカラーが移染する可能性があるため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年10月1日

「かなめ」345号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2013年10月1日号(第345号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 進化した汗抜きドライシステム
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 変化が伴った新しいクリーニングへ/テキスタイルケア協会
  • シリーズ・シミ抜き剤の話/カビのしみ(2)
  • 新リフォームは宝の山だ!!/レッツITブランディングプロジェクト
  • 紹介します!!あなたのお店/家族・スタッフ一丸、仲良い雰囲気〜ドライクリーナープラスワン
  • 資材REPORT/「ルナマジック」など
  • アオイが創立40周年記念し展示会
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

8月の洗濯代支出は409円、5.5%の減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2013年8月分がまとまりました。

8月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額409円で、前年の433円より5.5%の減少。8月としては過去最低金額となりました。
勤労者世帯も前年より4.7%減の462円(前年485円)でした。

地方別では、
  • 北海道 511円(前年659円)
  • 東 北 414円(前年513円)
  • 関 東 448円(前年483円)
  • 北 陸 511円(前年497円)
  • 東 海 322円(前年477円)
  • 近 畿 331円(前年300円)
  • 中 国 428円(前年265円)
  • 四 国 509円(前年450円)
  • 九 州 398円(前年368円)
  • 沖 縄 143円(前年191円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「クリーニングニュース」774号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2013年10月号(第774号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/2013大阪国際クリーニング総合展示会・最新見どころ情報
  • 特集/クリーニング業に求められる安全・安心対策ガイド
    早わかりピックアップその3
  • 情報ファイル(平成25年度第4回理事会を開催 など)
  • 第31回クリーンライフまつりレポート
  • 第7回日繊ク協交流会議開催案内
  • 研修・講習インフォメーション
  • 技術部会のページ/組合・技術部会共催の講習会を開催
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/クリーニングサービスに関する利用者意識調査
  • リレーコラム/中根康浩先生「関心を持ち続けることが原動力」
  • 全国ふるさと自慢(石川県・金沢駅、奈良県・中家住宅)
  • トピックス(スタジャンに期待 カジュアル秋冬 など)
  • クレーム情報〜ベルベットのパイルの変化
  • 歴史探訪/クリーニング一期一会「洗いと道具ー昭和50年代〜平成」
  • みんなの共済広場「原点」
  • 全国クリーニング業国民年金基金/新規加入キャンペーン
  • クリーニング業のDI等〜生活衛生関係営業の景気動向等調査から〜
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • コラム:K's EYE/近くて遠いは…
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2013年9月30日

ラクナ、60周年記念の展示会開催

ラクナ油脂株式会社(本社東京、小林章社長)は9月28、29日、東京・としまえんで「第11回ラクナクリーニング大感謝祭」を開催しました。


今年7月に創立60周年をむかえ、それを記念する展示会でもあり、同社では「精一杯の感謝と御礼の気持ちを直接お伝えするために開催」としています。
今回は「活性」をテーマに約60社が出展し、機械や資材を展示。期間中、2,636名が来場しました。
また会場内に設置された講演会場で記念セミナーも2日間で9講座行われました。

展示会の写真レポートはこちら

2013年9月29日

HYKEコートの組成表記に誤り

有限会社ボウルズはHYKE 2013AWシーズンの一部製品に下げ札、品質表示の組成表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.hyke.jp/news/

対象商品は2013年7月から発売したTRENCH COAT(17005)、SOUTIEN COLLAR COAT(17006)。
下げ札、ライナー品質表示が毛100%となっていますが、正しくは「毛90%、ナイロン10%」。洗濯表示は正しく表記されているので、取り扱いには問題はないとのこと。
同社では品質表示の印字内容を修正対応するとしています。

2013年9月27日

「日本クリーニング新聞」1689号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年9月25日号(第1689号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 地方だからこそ先取り業態〜クリーニングハウスレモン(九州・田川)
  • 洗剤13年上半期実績/123t減、アベノミクス届かず
  • サンプラクト/仙台で大展示会と講演
  • 特集:海外関連情報
  • 尾崎ドライ〜“攻めの外交”を見直そう
  • 連洗の未来を先取り/NCWシリーズ(稲本製作所、住商アイナックス)
  • 品質研究会/改正後、アパレルで表記にズレも
  • ワイズプラント・マネジメントスクール〜勝ち組みになるために!

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年9月25日

事例で学ぶiPad活用術〜リウォッシュ(さいたま市)

マイナビニュースの連載「事例で学ぶiPhone/iPad活用術」で、クリーニング業でiPadレジとPayPal Hereを使ってクレジット決済を行っている事例として「re:wash(リウォッシュ)」の株式会社アイタル(本社さいたま市、石倉洋平社長)が取り上げられています。
http://news.mynavi.jp/series/iphoneipadkatsuyo/141/

同社は店舗の新規オープンに伴いレジ端末を探していたところ、展示会でタイミング良く出会ったのが、iPadを使ったレジシステムと、PayPal Hereによるクレジット決済サービスだったという。既存のレジシステムなどと比べ導入コストは半分以下で済み、導入に関わる工事も不要なので、すぐに利用可能になるため、新規オープン店でも手軽に導入できたとのこと。

記事の中で、石倉社長は
「デリバリー先でクレジットカードも使えますとお伝えすると、お客さまから驚かれますし喜ばれます。iPhoneやiPadを使ったユニークなクレジット決済方法は、まだ馴染のないお客さまも多く、特に画面に手書きでのサインは盛り上がります。デリバリー顧客はリピート率もよく、一度カード決済された顧客は次もカード決済を利用する傾向があります。カードが使えることで、顧客のリピート率向上にもつながっています」
と話しています。

クリーンファイターズ、開幕から2連勝

ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第2節、「TOSENクリーンファイターズ 対 JAL WINGS」が9月22日にTOSENグランドで行われ、クリーンファイターズが74対26で勝利。開幕から2連勝(勝点10)となりました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半を4トライ、34対7で折り返したクリーンファイターズは後半も6トライを重ね、74対26で快勝。

次回は10月13日、日立製作所と対戦します(山梨市のTOSENグランド)。

2013年9月24日

8月のチェーンストア販売、衣料品7.8%減

日本チェーンストア協会が平成25年8月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数8,127店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆654億1,007万円(前年同月比0.1%増)でした。 概況としては、8月は食料品は相場高の影響もあり農産、畜産の動きが良かった。衣料品は気温上昇とともに夏物商品の動きも良かったものの、後半は天候不順の影響もあり不調に終わり、住関品も不調だった、としてい ます。

衣料品を見てみると、販売金額は904億6,554万円で、前年同月比7.8%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  156億1,511万円(前年比7.1%減)
婦人衣料  283億6,833万円(前年比7.0%減)
その他衣料 464億8,210万円(前年比8.4%減)

紳士衣料は、カッターシャツ、半袖シャツやカジュアルパンツは好調だったが、スーツ、スラックス、半袖ポロシャツ、Tシャツは不調だった。
婦人衣料は、カットソー、カラーパンツ、レギンスパンツは好調だったが、ブラウス・シャツ、ジーンズ、フォーマルが不調だった。
その他衣料・洋品は、紳士夏物肌着、紳士・婦人・子供のホームウェア、レイングッズが好調だったが、婦人・子供夏物肌着、子供服、帽子・手袋の季節品は不調だった。

消費科学会、京都で工場見学会

日本繊維製品消費科学会 関西支部は10月24日、株式会社白洋舍京都工場(京都市南区)の工場見学会を開催します。
http://homepage3.nifty.com/shohikagaku/

クリーニング工場で洗浄、仕上げの各工程を現場でじかにみられるもの。定員は30名(同業他社の参加はお断りさせていただく場合があるとのこと)。

2013年9月22日

東洗が展示会を開催、10月3、4日に山梨工場で

創業90周年をむかえる株式会社東京洗染機械製作所(本社東京、三科隆社長)は10月3、4日の2日間、山梨工場(山梨市東後屋敷)で新製品発表展示会を開催します。

今回はリネン工場の主力製品である連洗の新製品として、節水・省エネ・短い洗濯時間・リネンの長寿命化の特長をもつ「パルスフロー連洗」を発表。あわせてロール仕上ライン、ユニフォーム仕上ライン、クリーニングラインを展示・実演します。

主な新製品は、
  • 新洗浄理論連続洗濯機・パルスフロー
  • 新型シェーカータンブラー
  • 新型カレンダーロール・DAX-RF
  • 新型カレンダーロール
  • 新型洗濯脱水機&バッチ乾燥機
  • ハンガーコンベア・METRICON
その他の実演・出展機種は、
  • トンネル仕上げ機・MAX-2
  • 高圧脱水機:TAPⅢ-H
  • クリーンウォール洗濯機:SWX-60WU
  • バッチ乾燥機・OT-60C
  • 2段式乾燥機・PD-15W
  • ソルカンドライ機・TFC-12S
会場では次の協賛企業も展示、実演を行います。

・スダコム株式会社・東都フォルダー工業株式会社・株式会社イツミ製作所・フォワード株式会社・エースシステム株式会社・東京オータス株式会社・株式会社オリタニ・エイエムジー株式会社・共栄社化学株式会社・株式会社サン京都・ニックス株式会社・油化産業株式会社・プレックス株式会社・株式会社三幸社・株式会社宮田工機・東洋濾水工業株式会社・株式会社双立 JASアパレル事業本部・日本医療産業株式会社・株式会社モリイチ・エコラボ合同会社・ゲンブ株式会社・多賀電気株式会社・日華化学株式会社・ライオンハイジーン株式会社・ゼンドラ株式会社・大塚製薬株式会社

両日ともJR東京駅と山梨工場の間に送迎バスを運行します。またJR山梨市駅と山梨工場の間でも送迎を行います。

2013年9月21日

「日本クリーニング新聞」1688号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年9月15日号(第1688号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 意識調査/どんなサービスがあれば出したくなる?
  • 東都フォルダー・4年ぶり「元気が出る展示会」
  • 日本さわやかグループ/日頃の腕競った全国大会
  • 折目加工クリーナーズ〜前年比9%アップ、好調維持
  • 宮商/利益重視の経営術〜10月から6回で学ぶ
  • 「ラクナ展示会」特集:「活性」テーマに話題の提案商材が
  • 連載〜探求!美白法(不入流祖主・高橋勤)
  • 「パーク汚染」新たに埼玉の操業中工場のリスク継承

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

アラベスクプリント、縫い合わせが裂ける

イトキン株式会社は、HERE'Sブランドのパンツの一部で縫い合わせ箇所が裂けることがあると発表しました。
http://www.itokin.com/information/important/info130920.html

対象商品はHERE'Sのアラベスクプリント、品番YTLIN11029とYTLAQ11029。
縫製部分の耐久性に問題があり、縫い合わせ箇所が裂けることが確認されたため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年9月20日

8月の百貨店売上、衣料品1.9%増

日本百貨店協会が平成25年8月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店85社242店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,291億円、前年同月比で2.7%増。2カ月ぶりのプラスとなりました。
8月の特徴としては、全国的に記録的な猛暑になったことから、この時期主力の夏物衣料を中心に、UVコスメ・涼感寝具・日傘・サングラスなどの盛夏商材が活発な動きを見せた、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,264億9,533万5千円で、前年同月比1.9%増でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 220億900万7千円 (前年比4.5%増)
  • 婦人服・洋品 846億4,067万5千円 (前年比1.3%増)
  • 子供服・洋品 87億2,577万8千円 (前年比3.3%増)
  • その他衣料品 111億1,987万5千円 (前年比0.6%増)
となっています。

パンツ、素材の強度不足で破れ

株式会社バビロンは、パンツの一部で強度不足により破れるおそれがあると発表しました。
http://babyloneinc.co.jp/info/stock0910.html

対象商品はBABYLONE STOCK(バビロンストック)で2013年4月18日〜8月31日に販売した「SALOON フローラルパンツ」(品番:413100107070/413100107071)。
素材の強度不足が原因と思われる商品の破れ(特にウエストや腰周りなど)のおそれがあるため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年9月19日

匠の学校「プロの染み抜き」講座を開催

横浜市技能職団体連絡協議会は「匠の学校~地域の職人・ものづくりのプロから学ぶ~」で、10月13日、クリーニング屋さんから教わる「プロの染み抜き」を開催します。
http://gibun.jp/pdf/takumi20131013_cleaning.pdf

“現役のクリーニング屋さんから染み抜きの仕方を教わります”という講座で、講師は神奈川県クリーニング生活衛生同業組合加盟のクリーニング師の方を講師として、次のような内容です。
今の時期お困りの汗染み、化粧品の汚れ、ちょっとした食べ物の染み・・・ 皆さんが普段お困りの色々な染みを落とすプロの技をご紹介します!
また、ご家庭で役立つお洗濯グッズをお持ち帰りいただけますのでお楽しみに!
開催日時は10月13日、13:30〜15:30。会場は横浜市技能文化会館。
定員30名(先着順)。受講料1,500円。

カーディガンのレースから色落ち

株式会社ジャパンイマジネーションは、カーディガンの一部で色落ちが発生すると発表しました。
http://www.beradiance.jp/news/recall/

対象商品は、BE RADIANCE(ビーラディエンス)で2013年8月10日〜9月6日に販売したニットカーディガン(品番235-20-5025)。
レースの刺繍から色落ちすることが判明したため、同社では返品、返金対応するとしています。

2013年9月18日

和歌山の三洋リースが破産申請へ

株式会社三洋リース(和歌山県東牟婁郡古座川町)は事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったと紀伊民報が報じています。
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=260039

東京商工リサーチ和歌山支店が17日発表したところによると、負債額は6億7,701万円とみられるとのこと。

同社は1954年創業。紀南地方のホテルや旅館を中心に県内全域をカバーするほか、三重県南部や奈良県南部、淡路島などにも販路を広げていました。ピークの99年9月期には年商約7億4,000万円を計上していましたが、近年は同業他社との競合から減収傾向にあったとのこと。
また販路が広いため各地に配送するためのコストが大きいことも響き、設備投資や運転資金に投じた借入金負担も重い状態にあったとしています。
東日本大震災や紀伊半島大水害の影響で取引先の宿泊キャンセルが相次いだ結果、2011年には年商約5億7,000万円まで低下。燃料費の高騰などもあり赤字が拡大し、今期に入っても業況は改善できず、破産申請に踏み切ったとしています。

2013年9月16日

阪神タイガースのユニフォームクリーニング

プロ野球も優勝、クライマックスシリーズ進出に向けた戦いが続いていますが、阪神タイガースのユニフォームのクリーニングについて、msn産経ニュースwestが取り上げています。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/130915/wsp13091512000003-n1.htm

阪神タイガースのユニフォームのクリーニングを取り扱っているのは共同リネンサプライ株式会社。同社が業務委託している尼崎市にある國義株式会社の潮江工場で処理しています。

記事では、工場に運び込まれたタイガースのタテジマのユニフォームの処理工程を紹介しています。
ナイター終了後、甲子園球場のクラブハウスで集められた品物を午前5時半ごろ訪れ回収。ユニフォームやタオルなど1回当たり約500点。その後、2軍の練習施設で2軍の分も回収し、午前7時ごろから計約1,000点の品物のクリーニングに取りかかるそうです。
前処理し、水洗い、乾燥、プレス、パッキングという一連の作業を行い、場合によっては補修作業もするとのこと。用具担当者から香り付けの要望があり、いろいろ試した結果、春の花をモチーフにした米国生の市販柔軟剤を用いているとしています。
仕上げられた品物は午後4時ごろに甲子園球場に。

シーズン中に使用するユニホームは、試合前練習用2着と試合用2着の計4着。2セットを1日置きにローテーションして使用しているとのこと。

2013年9月15日

「クリーニング流通新聞」277号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2013年9月10日号(第277号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ラクナ油脂・ラクナ埼玉/豊島園で大感謝祭
  • 大阪展の新企画を発表〜中古機の展示即売解禁に
  • 山形のマミー破産申請へ
  • 「夏のスーツ」に焦点〜利用者意識調査を開始
  • 全国ふとん協・モガワとTOSEI見学
  • 日本さわやかグループ/ドライ物仕上・シミ抜き競技会
  • 都経協の管理職ゼミ生〜受講半年で工場長に
  • 全ク連/衣料管理実習を実施

2013年9月13日

国際福祉機器展、9月18日から東京ビッグサイトで

世界の福祉機器を一堂に集めた国際展示会「第40回国際福祉機器展」(H.C.R.2013)が9月18日〜20日、東京ビッグサイトで開催されます。
http://www.hcr.or.jp/

今回は16カ国・1地域の585社・団体が出展、最新の福祉機器など約2万点が展示されます。会場では、マットレスやふとんの洗濯機や乾燥機をはじめ、業務用の洗濯脱水機や乾燥機、汚物除去機などの出品もあります。

アタム技研株式会社、株式会社イツミ、株式会社ダイワコーポレーション、株式会社ダスキン、ナガイレーベン株式会社、日本アサヒ機工販売株式会社、株式会社ママショップ加納、株式会社ヤマシタコーポレーションなど出展予定。

2013年9月12日

放火?ワゴンのタオルが燃える、堺市の工場

大阪府堺市のクリーニング工場でタオルが燃える火事があり、警察は放火の疑いで捜査してると、MBS毎日放送が報じています。
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE000000000000002298.shtml

9月11日午後9時前、堺市のライフクリーンサービスの1階にある駐車場で、ワゴンに入ったタオルから火が出ているのを付近の住民が見つけ消防に通報。クリーニング済みのタオルおよそ300枚が燃えました。出火当時、工場に従業員はおらず、けが人はいませんでした。

その1時間後には600メートルほど離れた畑でも、放置されたタイヤや竹やぶが燃える火事があったとのこと。また同工場では8月22日にもタオルが燃える火事があったということで、警察は放火の疑いで捜査しています。

2013年9月11日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成25年9月11日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000022347.html

基準利率 :1.95〜3.25%
特別利率A:1.55〜2.85%
特別利率B:1.30〜2.60%
特別利率C:1.05〜2.35%
特別利率E:0.55〜1.85%
特別利率F:1.65%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2013年9月10日

「日本クリーニング新聞」1687号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年9月5日号(第1687号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「きょくとう」体質改善進展中/男子から女性中心へ大転換
  • 東洗/創業90周年を迎えて山梨で「新製品発表展」
  • 7月のクリーニング代・連続2ケタ減500円割れ
  • アパレルファッション産協「RFIDソリューションセンター」大阪にも開設
  • 創立60周年ラクナ大感謝祭〜60社超す出展企業が実演展示
  • CLV21大阪展/中古解禁
  • 毛利春雄の「クリーニング革新大系」店舗再生とマーケット創造

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年9月9日

クリーンファイターズ、開幕戦勝利

2013年度ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2が9月7日からスタート。9月8日に今シーズンの開幕戦をむかえたTOSENクリーンファイターズは富士ゼロックスと対戦。54対12で勝ちました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半を3トライ、20対0で折り返したクリーンファイターズは後半も着実に6トライを重ね、54対12で快勝。
今年のクリーンファイターズのラグビーテーマは「アグレッシブ」で、ボールを動かし積極的、攻撃的なラグビーを80分間追及するとのこと。アグレッシブなスタートだったのではないでしょうか。

次回は9月22日、JAL WINGSと対戦します(山梨市のTOSENグランド)。

ウォッシャブル・ウールを国際キャンペーン

ザ・ウールマーク・カンパニーはウォッシャブル・ウールの消費者認知促進を目指して3カ年計画のアパレル・ケア国際キャンペーンを展開することを明らかにしました。
http://www.wool.co.jp/news/newsnet/news_6425.html

対象は「マシン・ウォッシュ」および「マシン・ウォッシュ&タンブル・ドライ」を表示するウールマーク製品。アパレル・ケア業界が開発した最新洗剤などと併せて洗うことで、家庭洗濯が簡単で、手間要らずになることを知らない消費者が多いため、普及が進んでいない現状を打開するのが狙いとのこと。

2013年9月8日

「東京クリーニング界」767号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2013年9月号(第767号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 包装資材共同購入のお知らせ〜秋の特売キャンペーン
  • TA資格取得のための衣料管理実習に協力
  • 文京区消費者センター講座/クリーニングの活かし方伝える
  • 水質汚濁防止法・大規模改修を求めない措置、実現される
  • 取扱い絵表示に関する表示記号及びその表示方法の改正動向
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2013年9月7日

エステで火災、オイル付いたタオルが自然発火?

静岡県浜松市のエステサロンで火事があり、原因はオイルがついたタオルではないかとみられています。読売新聞が報じています。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20130906-OYT8T01407.htm

9月5日午後11時40分頃、浜松市浜北区のエステサロンから出火。店舗の壁や床約4平方メートルのほか、タオル約10枚やごみ箱を焼きました。けが人はいませんでした。
浜北署などによると、同店はオイルを使用したマッサージを行っており、この日はオイルを拭き取ったタオルを洗濯した後に乾燥機にかけ、午後5時頃、ごみ箱の上にまとめて積み上げて、店を閉めたとのこと。周囲に火の気がないことなどから、オイルの付いたタオルが発熱して自然発火したとみています。

2013年9月5日

カットソーなどの裏地表記に誤り

株式会社エストネーションは「ESTNATION」ウィメンズカットソーとワンピースの一部で素材表記に誤りがあったことを発表しました。
http://www.sazaby-league.co.jp/info/130904.html

対象商品は2013年4月25日から8月7日に販売したカットソー(品番31-109-13-040294)。4月24日から8月12日に販売したワンピース(品番31-109-11-040296)。
いずれも素材表示が、表地:綿100% 裏地:表記なしとなっていますが、正しくは「表地:綿100% 裏地:ポリエステル100%」。品質上の問題はないとのこと。
同社では品質タグの付け替えを希望の場合は対応するとしています。

おもてなし経営推進フォーラム in 大阪

経済産業省近畿経済産業局は10月1日、「おもてなし経営推進フォーラム in 大阪」を開催します。
http://www.kansai.meti.go.jp/3-2sashitsu/service/25fyomotenashi/seminar2.html

「おもてなし経営」の普及を図るため、価格競争に陥ることなく、「顧客」のみならず「社員」、「地域・社会」から愛される経営を実現している近畿の事例と、経済産業省のサービス施策を御紹介するフォーラム。
事例紹介では、株式会社ハッピーの橋本英夫社長も「成熟産業のサービスイノベーション~ITで人の能力を最大化し高付加価値を生む~」という講演を行います。

プログラム
  1. 主催者挨拶
  2. サービス政策について
    経済産業省商務情報政策局 サービス政策課長 白石重明氏
  3. 先進事例紹介
    ・成熟産業のサービスイノベーション~ITで人の能力を最大化し高付加価値を生む~
    (株)ハッピー 代表取締役 橋本英夫氏
    ・最高の「おもてなし」を生み出す組織作り
    (株)びわこホーム 代表取締役 上田裕康氏
  4. 平成25年度おもてなし経営企業選の紹介
会場はグランフロント大阪内のナレッジキャピタル北館地下2階ルーム3。時間は14:00〜16:00。定員120名(先着順)。無料。

2013年9月4日

山形市のマミーとフレスコ東北が自己破産へ

株式会社マミー(本社山形市)と関連会社の株式会社フレスコ東北は9月3日、営業を停止する旨の張り紙を出し、自己破産申請の準備に入ったと山形新聞が報じています。
http://yamagata-np.jp/news/201309/04/kj_2013090400060.php

記事によると、マミーは1983年設立。県外進出などの積極的な営業展開で2011年1月期には約4億2千万円の売り上げを計上した。フレスコ東北の新工場建設で請負業者が倒産した影響で借入金が膨らむなどし、資金繰りが悪化。東京工場や不採算の直営店舗を閉鎖し13年1月期には約1億9,900万円まで売り上げが落ち込んだとのこと。直営店5店舗と取次店17店舗などで事業展開しましたが、業績改善が見込めず事業継続を断念。

フレスコ東北は1992年に設立。新工場の建設費用が計画を上回ったほか、東日本大震災の影響で稼働が振るわず赤字が慢性化。決算資金のめどが立たず事後処理を弁護士に一任しました。

負債総額は合わせて約10億7,400万円に上る見通しとのこと。

2013年9月1日

「かなめ」344号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2013年9月1日号(第344号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 上半期クリーニング支出9%減
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • アパレルとクリーニングの代表者が登壇/日繊ク協セミナー
  • シリーズ・シミ抜き剤の話/カビのシミ(1)
  • 新リフォームは宝の山だ!!/レッツITブランディングプロジェクト
  • 紹介します!!あなたのお店/低価格競争激化の中、技術力で勝負〜クリーニングCOZY
  • 資材REPORT/「セスキ炭酸ソーダ」など
  • テキスタイルケア推進〜クリーニングの白鳥
  • 日本テキスタイルケア協会/縮小続けるクリーニング市場を大改革
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

「クリーニングニュース」773号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2013年9月号(第773号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/2013大阪国際クリーニング総合展示会開催案内
  • 特集/自店のビジョンを明確化し分析する方策について
  • 特集/クリーニング業に求められる安全・安心対策ガイド
    早わかりピックアップその2
  • 情報ファイル(全ク連一日本部を全国で開始 など)
  • 研修・講習インフォメーション
  • 技術部会のページ〜我らプロフェッショナル/平成25年度第1回常任理事会を開催
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/埼玉県青年部後継者育成支援事業
  • リレーコラム/星野剛士先生「職人を育てる環境作りを」
  • 全国ふるさと自慢(富山県・称名滝、京都府・あぶり餅屋)
  • トピックス(夏のクリーニング、月いくら? など)
  • クレーム情報〜スリット糸(ラメ糸)の光沢の消失
  • 歴史探訪/クリーニング一期一会「洗いと道具ー昭和40〜50年代」
  • みんなの共済広場「節目」
  • 生活衛生融資のご案内
  • 全国クリーニング業国民年金基金
  • クリーニング業の設備投資動向
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • コラム:K's EYE/季節の移ろいと共に
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2013年8月31日

「日本クリーニング新聞」1686号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年8月25日号(第1686号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニング店で帽子が洗えたら頼みたいですか?洗いたい6割
  • 帽子メニュー導入店の声〜コスト分の効果「あった」
  • ワイシャツの仕上り感いい/(有)エンゼルクリーニング
  • 顧客第一を目指す/(株)アクティブ
  • 来月のラクナ大感謝祭〜特設会場で需要喚起ゼミ
  • 第14回毛利セミナー/若手社長注目の連続講演
  • TeMA-CA会・お客様対応のバリエーションを徹底追及

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年8月30日

田辺市でクリーニング店が全焼

和歌山県田辺市でクリーニング店が全焼する火事がありました。和歌山放送ニュースが報じています。
http://wbs.co.jp/news/2013/08/30/28596.html

8月30日午前8時半頃、田辺市のホープクリーニング田辺本店で、ドライ機から火が出て店舗兼作業場 およそ260平方メートルを全焼しました。火はおよそ30分後に消し止められましたが、この火事で作業員1人が軽いやけどをしたとのこと。
田辺警察署が原因を調べていますが、作業員がドライ機を試運転中に出火したとしています。

7月の洗濯代支出は496円、13%の減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2013年7月分がまとまりました。

7月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額496円で、前年の570円より13%の減少となりました。
勤労者世帯も前年より3.6%減の565円(前年586円)でした。
6月に続いて、いずれも7月としては過去最低金額となりました。

地方別では、
  • 北海道 403円(前年635円)
  • 東 北 527円(前年587円)
  • 関 東 519円(前年686円)
  • 北 陸 451円(前年542円)
  • 東 海 541円(前年530円)
  • 近 畿 510円(前年403円)
  • 中 国 506円(前年532円)
  • 四 国 383円(前年550円)
  • 九 州 450円(前年512円)
  • 沖 縄 78円(前年232円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

プロフェッショナル仕事の流儀「誇りをかけて、思い出を洗う」

NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀で「誇りをかけて、思い出を洗う/クリーニング師・古田武」が放映されます。本放送は9月2日、22:00〜22:48(予定)。
http://www.nhk.or.jp/professional/

さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に、掘り下げるドキュメンタリー番組。今回は株式会社レジュイールの古田武氏が登場します。
NHKのサイトにある番組紹介によると
特別な思い出のある服が、全国から託されるクリーニング店がある。手がけるのは古田武(74)、クリーニングひと筋60年の職人だ。シミの付いたネクタイは、縫い目の糸をすべてほどいてから仕事を施し、今や大部分が機械化されている洗いやプレスもすべて手作業。繊細な技で洋服の風合いを蘇らせ、客は「買ったときよりきれいになる」と評する。ほかのクリーニング店までもが依頼をよせるほどだ。
そんな古田には、たび重なる挫折から這い上がってきた壮絶な過去があった。「誇りの持てる仕事がしたい」その一心で、新たな道を切り開いてきたという。
この夏、古田の店にある姉妹から年代物のワンピースが預けられた。亡くなった母の形見で、再び着てみたいとの相談。だが、その服は極めて難しい事情があった・・・。クリーニングに人生をささげた職人の、ひと夏のドラマ。

2013年8月29日

日経IRフェア2013、8月30,31日の2日間

日経IRフェア2013が8月30、31日、東京ビッグサイトで開催されます。
http://www.nikkei-irfair.jp/

投資家向け広報をテーマとしたイベントでで、展示コーナーには株式会社ダスキン、株式会社トーカイも出展します。時間は9:30〜17:30。

2013年8月28日

ホワイトプラス、3億円の資金調達を実施

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)は、株式会社ジャフコが運営する投資事業有限責任組合を引受先とした第三者割当増資により、総額3億円の資金調達を実施しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000005218.html

同社は2009年7月設立。インターネットで注文できるクリーニングの宅配サービス「リネット」などを運営しています。
今回の資金調達により、さらなる経営基盤の強化を図るとともに「リネット」をより便利で身近なサービスにするため大幅リニューアルを予定しているとのこと。またインターネットで注文すると、預けたい荷物を家まで取りにきて、どこからでも収納できるクラウド型の次世代レンタル収納サービス「HIROIE」のグランドオープンも予定しています。

書籍「トヨタの片づけ」


「トヨタの片づけ」(OJTソリューションズ著)の紹介です。特にクリーニングに関するものではないのですが、店舗の、工場の、片づけを根本的に見直してみるのはいかがでしょう。

「片づけは雑務じゃない。『仕事そのもの』だ」「『ムダ』という宝を探せ」「線を1本引きなさい」「『掃除しないですむしくみ』を考えろ」。勤務40年以上の元現場リーダーたちが語るトヨタの知見をまとめた1冊です。

2013年8月26日

高校生がクリーニングの仕事体験

大分県別府市の高校生がクリーニング工場の仕事を体験しました。OBS大分放送が伝えています。
http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=08260024130&day=20130826

インターンシップ事業の一環として8月26日、別府溝部学園高校の普通科の2年生12人がクリーニング工場の仕事を体験しました。一連の作業工程を見学したあと、衣服のアイロンがけやしみ抜きやアイロンがけに挑戦。従業員に指導を受けながら一生懸命取り組んだとのこと。生徒たちには仕事の大変さや社会人のマナーをひと足早く学ぶ貴重な経験となったとしています。

この活動は将来の職業選択に役立ててもらおうと、県内の中高生を対象に大分県生活衛生営業指導センターが毎年開いているもの。
同センターでは「平成25年職業型体験教室のご案内」の中で、その趣旨として、
人々の生活の基盤である衣食住、その中の衣類の分野で欠かせないのがクリーニングです。身近にありながらクリーニングの方法はあまり知られていません。クリーニング工場の中に入り、汚れのついた衣類をきれいにする作業がどのように行われているか、また、「しみ抜き」やアイロンかけの技術を実際に行ってみることで、クリーニングに関心・興味をもっていただき、将来の職業選択のひとつに加えていただければ幸いです。
としています。

2013年8月25日

「洗濯の科学」230号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2013年8月号(第230号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 家庭洗濯の節水化とその対応
  • 衣服の快適性研究
  • 最近のヘアケア商品の動向について
  • 「ライオン快適生活研究所」のご紹介
  • ファッション流行情報(19)2013〜14年秋冬傾向
  • クリーニングの苦情事例(11)モヘヤ混用スラックスの破損
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(28)洗い方の情報とのつきあい方
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2013年8月24日

タオルケットの組成表示に誤り

株式会社京都西川は、タオルケットの一部で品質表示に誤りがあると発表しました。
http://www.kyoto-nishikawa.co.jp/news/news20130820.html

対象商品は2012年2月から2013年5月に販売した「ソフトタッチタオルケット」。品番はSTN-B608、STN-B608(D)、STN-B609、KTN6001、KTN6002。
組成表示が綿50%、ポリエステル50%となっていますが、実際はレーヨンが混ざっており、混用率に誤りがあるとのこと。同社では綿100%のタオルケット(色・柄は変わります)と交換対応するとしています。

2013年8月23日

中国、廃水めぐり工場と住民が衝突

中国浙江省で、リネン工場の廃水問題で住民と工場側が激しく衝突したと、中国の統計データ・産業ニュース亜州IR株式会社が伝えています。
http://www.ashu-chinastatistics.com/news.cgi?d=1_b332060

中国新聞網が8月19日付で報じたもので、浙江省舟山市定海区甬慶村にある弘生集団公司傘下のリネン工場が大量の廃水を違法に排出し、周辺の河川水を汚染。この工場は、舟山市内のホテル160軒のシーツ、タオルなどを処理しているとのこと。

例年はダム放流で汚染水が下流へと流されていっていましたが、今年は降水量不足で放水がなく、汚染水が河川に滞留。そのため住民200人余りが工場を取り囲んで抗議しました。工場側もこれに応戦。双方ともに譲らず、石を投げ合うなど衝突は激化し、十数人が負傷したそうです。

舟山市環境保護局は、弘生集団に行政処罰を与えるとともに、工場に業務停止・改善を命じました。

家庭洗濯の実態をテーマにセミナー

一般社団法人日本繊維製品消費科学会は「第28回クリーニングに関する情報セミナー」を10月に大阪と東京で開催します。
http://homepage3.nifty.com/shohikagaku/

今回は「家庭洗濯の実態を把握する」をテーマに、家庭用洗濯機を中心に、家庭洗濯に関する話題を取り上げます。
セミナーの内容は
  1. 「最近の家庭用洗濯機の現状」
    大阪会場:井上豊氏(パナソニック株式会社)
    東京会場:春名広之氏(東芝ホームアプライアンス株式会社)
  2. 「最近の家庭洗濯の実態と消費者意識」
    山田勲氏(日本石鹸洗剤工業会)
  3. 「家庭洗濯に対するアパレル側の考え方と対応」
    柴田清弘氏(株式会社AOKI)

開催日時は、大阪会場が10月3日(13:15〜16:50)・ドーンセンター5階特別会議室、東京会場が10月10日(13:15〜16:50)・日本女子大学新泉山館2階会議室。
いずれも定員60名。

2013年8月21日

7月のチェーンストア販売、衣料品7.6%減

日本チェーンストア協会が平成25年7月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数8,123店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆789億4,132万円(前年同月比0.5%減)でした。 概況としては、7月は食料品は農産、畜産、水産は好調だったが、衣料品は後半の天候不順等により夏物肌着等が不調だった、としてい ます。

衣料品を見てみると、販売金額は1,092億116万円で、前年同月比7.6%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  217億3,591万円(前年比7.3%減)
婦人衣料  373億2,226万円(前年比4.4%減)
その他衣料 501億4,299万円(前年比10.0%減)

紳士衣料は、カジュアルウェアは半袖シャツ、ニットショートパンツは好調だったが、スーツ、スラックス、カジュアルパンツ、半袖ポロシャツ、ジャンパーは不調だった。
婦人衣料は、パンツ・スカートは好調だったが、カットソー、ブラウス・シャツ、ジーンズが不調だった。
その他衣料・洋品は、カジュアルシューズ、タオルハンカチ、日傘や手袋は好調だったが、紳士・婦人・子供夏物肌着、レイングッズ、ベビーウエア関係は不調だった。

2013年8月20日

7月の百貨店売上、衣料品7.3%減

日本百貨店協会が平成25年7月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店85社242店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,597億円、前年同月比で2.5%減。3カ月ぶりのマイナスとなりました。
7月の特徴としては、太平洋側の空梅雨や東北・西日本の豪雨など天候が不順であったこと、多くの店で夏のセールを6月末に前倒しした反動があったこと、さらには休日の前年比1日減などが影響して、主力の夏物衣料を中心に苦戦する状況が続いた、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,795億9,214万1千円で、前年同月比7.3%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 335億8,646万1千円 (前年比7.6%減)
  • 婦人服・洋品 1,204億686万1千円 (前年比7.5%減)
  • 子供服・洋品 108億4,669万9千円 (前年比12.4%減)
  • その他衣料品 147億5,212万円 (前年比0.7%減)
となっています。