ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2013年1月31日

pasemブランドの介護用シーツを開発

株式会社ハッチ(静岡県浜松市、安田明彦社長)と社会福祉法人伸こう福祉会(横浜市、足立聖子理事長)は、共同寝具ブランド「pasem」(パセーム)が完成し、第一弾として介護用シーツ「ウイングシーツ」を2013年2月1日から販売すると発表しました。
http://www.shinkoufukushikai.com/news/363/

両社は共同で2010年から、寝たきりの高齢者に質の高い睡眠を提供するための寝具の開発に取り組んできました。現場でのヒアリングや検証からリネンサプライヤーとの打ち合わせなどを重ね、今回、介護用シーツ「ウイングシーツ」の開発、販売につながりました。
介護施設事業者や病院、リネンサプライヤー、福祉用具販売会社などに向けて販売し、2015年度までに年間50万枚の販売を目標としています。

介護用シーツ「ウイングシーツ」は足頭部をBOX型にし、サイド部分にウイングを付けたのが特長。ベッドメーキングしやすく、ギャッジアップ時もずれずにシワができにくくなっています。


また2013年度中に、掛けふとんやまくら、カバー類など、その他の「pasem」ブランド商品の販売を予定しているとのこと。

2013年1月30日

ダスキンが第3四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社吹田市、山村輝治社長)は、平成25年3月期第3四半期の連結業績(平成24年4月1日から平成24年12月31日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :1,268億6,600万円(前年同期比2.9%減)
  • 営業利益  :78億9,600万円(同0.8%増)
  • 経常利益  :93億900万円(同0.4%増)
  • 四半期純利益:54億1,900万円(同76.5%増)
でした。

決算短信によると、「クリーンケアグループ」の家庭市場はモップ商品全体では前年同期を下回る結果となりました。家庭市場の役務提供サービスは全てのサービス売上が前年同期を上回りましたが、家庭市場全体の売上高は前年同期を下回りました。

事業所市場では、全体の売上高は前年同期を下回りました。しかしながら、6月に発売した「スマートディスペンサーAUTO(薬用泡ハンドソープ、便座除菌泡クリーナー用の薬剤自動抽出器)」が好調に推移し、化粧室周り商品の売上が増加したこと、清掃用具レンタルに清掃サービスや害虫駆除、衛生管理サービス等を加えたオーダーメイドの総合提案を繰り返し行う地道な営業が奏功したこと等で、マットを中心とするダストコントロール商品の売上減少幅は前年同期に比べ縮小しました。事業所市場の役務提供サービスにおいては、エアコンクリーニング等の清掃サービスは減少したものの、害虫駆除サービス、庭木の剪定サービスの売上は順調に増加しました。
ユニフォームサービス事業、ホームインステッド事業は、前年同期を下回りました。

以上の結果、クリーンケアグループ全体の売上高は、839億5,400万円(前年同期比3.4%減)、営業利益は、114億1,300万円(前年同期比4.2%増)となりました。

なお、支店で営業活動に従事する個人事業主の独立性をより高めるために、契約形態を変更したことによる当第3四半期の減収影響が約19億円あります。そのため前年同期と同条件で比較した場合、売上高は実質的には約10億円(約1.2%)の減収となります。この契約形態の変更による営業利益への影響はありません。

マジックショーを開催、大和市の4店が共同企画

神奈川県大和市のクリーニング4店が3月10日に、大和市クリーニング感謝祭「魔法使いアキット・マジックショー」を開催します。タウンニュース大和版が報じています。
http://www.townnews.co.jp/0401/2013/01/25/174034.html

昨年に引き続き行われるもので、会津クリーニング、中村クリーニング商会、白栄ランドリー、山村クリーニングの4店の二代目、三代目が集まって考えた共同企画イベント。

参加店舗でドライクリーニング品3点を利用すると2名様分のチケットがもらえます(先着順)。
会場は大和市福田の渋谷学習センター2階多目的ホール。第1部は13時開演、第2部は16時開演。

2013年1月29日

「日本クリーニング新聞」1665号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年1月25日号(第1665号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 初の東アジア女子大生の衣料調査・日本衣料管理協会
  • 全協/2013年「クリーニング感謝キャンペーン」
  • 春の需要創出へ、提案が続々〜各地でセミナーなど
  • 待ちかねる景況アップ〜業界各団体「新年会」
  • TeMA24年度生修了式/四半世紀、業界の業格向上に貢献
  • 毛利春雄の「クリーニング革新大系」店舗再生とマーケット創造
  • 今月の機材資材(三ツ星貿易・スマートガードなど)
  • 白洋舎・山田洋次「東京家族」とコラボ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年1月28日

寺田倉庫のminikura、クリーニングパックも用意

寺田倉庫株式会社(本社東京)は、minikura(ミニクラ)サービスを展開しています。
http://minikura.com/index.html

インターネットで自分の預けたものをチェックできる新しい収納方法。段ボール単位で管理する「HAKO」と一品ごとに写真で管理する「MONO」のふたつの収納スタイルが選べます。
趣味のコレクションからシーズンごとにしか使わないもの、仕事の資料の保管まで、さまざまな活用ができそうです。

衣料品を預ける場合はクリーニングと保管がセットになったクリーニングパックも用意されており、
  • 最大10点までの衣類のクリーニング
  • 入庫月から6カ月間の保管料
  • 専用キット代
  • 預け入れと返却の際の送料・手数料
  • クリーニング後の衣類は1点ずつ写真撮影してminikura Web にアップ
このサービス内容で9,000円となっています。

クリーニング店強盗事件、男が出頭し逮捕

東京・品川区のクリーニング店に、包丁を持って押し入った男が、警視庁に出頭して逮捕された。FNNが伝えています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00239435.html

1月25日、品川区東五反田のクリーニング店に男が客を装って押し入り、「金を出せ」と店長の女性に包丁を突きつけ脅し、現金2万円を奪った事件が発生。男は27日、警視庁に出頭して逮捕されました。警視庁は、男が数件の強盗事件にも関与したとみて調べているそうです。

2013年1月25日

矢野経済がユニフォームレンタル市場調査

株式会社矢野経済研究所は「2012-2013 ユニフォームレンタル市場における主要企業実態調査」を発刊しました。
http://www.yano.co.jp/press/press.php/001062

調査は2012年11〜12月、ユニフォームレンタルを行う企業およびユニフォームメーカーを対象に行われました。
それによると2011年度のユニフォームレンタル市場規模は対前年度比0.2%増の855億円。2010年度以降は成長鈍化の流れが鮮明になっており、企業間や需要分野により好不調の差が見られるようになっているとしています。

今後の成長が期待できる分野として、食品・薬品工場向けユニフォームをあげており、「安全・安心志向」など消費者の意識変化も追い風となり、新規参入を目指す企業も少なくないと分析しています。

2013年1月24日

ハイアール、コイン店のデータ分析サービス

ハイアールアクアセールス株式会社(本社大阪、中川喜之社長)は、日本市場でのコインランドリー向け業務用洗濯機の販売を強化すると、ITproが伝えています。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/JIREI/20130123/451447/

同社はコインランドリー機器にインターネット、ICカードシステムを融合させた「IC+ITランドリーシステム」を展開しています。コインランドリーの稼働状況や顧客管理、売上管理、トラブル時などの遠隔操作ができるもので、利用者向けにも空き情報や運転終了メール、ポイント制度などのサービスを提供することも可能。

しかしデータ集計・分析の負担などから、活用しきれていない顧客企業も少なくないとのことで、製品導入後のアフターサービスの一貫として、2013年1月から、店舗での販売実績や稼働率のデータを顧客企業の代わりに集計し、その結果を提供するという施策に力を入れ出したとのこと。

また「2013年中にはハイアール・グループのコスト競争力を生かした新製品を投入する」と記事では伝えています。

2013年1月22日

2012年のチェーンストア販売まとまる

日本チェーンストア協会は「平成24年度暦年のチェーンストアの販売概況」を発表しました。
2012年の売上高総額は約12兆5,340億円で対前年比(店舗数調整後)で1.9%減でした。

売上高の概況について、梅雨明けまでは全国的に低温傾向が続き冬物商品の動きは良かったが、春物、夏物商品は苦戦。梅雨明け以降、夏物商品の動きは良かったが、残暑が続いたことから秋物、冬物商品が苦戦、11月以降気温の低下とともに冬物商品に動きが見られたが、野菜の相場安等も影響して全体を通じて厳しい状況が続き前年を確保することはできませんでした、と分析しています。

衣料品を見てみると、売上高は1兆3,469億2,499万円で、前年比1.7%減。
商品別では、
  • 紳士服・洋品    2,679億407万円 (前年比1.2%増)
  • 婦人服・洋品    4,068億4,903万円 (前年比1.3%増)
  • その他の衣料・洋品 6,721億7,189万円 (前年比4.6%減)
となっています。

12月のチェーンストア販売、衣料品5.7%減

日本チェーンストア協会が12月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数7,895店)の販売データをまとめたもので、概況としては、12月は食品は相場回復による農産物の好調、鍋物商材などの動きは良かったが全体では苦戦、衣料品、住関係は先月好調の反動から後半動きが鈍くなったこともあり、販売総額は10カ月連続で前年同月を下回った、と分析しています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,391億2,343万円で、前年同月5.7%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  303億4,669万円(前年比3.0%減)
婦人衣料  364億8,981万円(前年比3.0%減)
その他衣料 722億8,693万円(前年比8.4%減)

紳士衣料は、カッターシャツ、イージーパンツ、セーターなどの動きは良かったものの、スーツ、スラックス、コート、ジャケット、長袖トレーナーは不調。
婦人衣料は、ダウンジャケット、フォーマル、カットソー、パンツ、ジーンズは好調だったが、ニット、アウタースーツは不調だった。
その他衣料・洋品は、婦人・紳士の季節ソックスや毛混肌着は好調だった。ホームウエアーは、婦人、紳士、子供ともに不調。帽子・手袋、ストール、婦人ブーツが好調だった。

2013年1月21日

「日本クリーニング新聞」1664号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年1月15日号(第1664号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「安全・品質」「接客」クレーム産業の脱出進む
  • 需要取り戻しへGO!2013年各地の新春個展
  • 日中韓台=女子大生の衣料実態
  • 全ク連・CLV21インテックス大阪で公表通り開催
  • 全協/第26回環境保全対策アンケート
  • 今月の機材資材(三愛工業・エコレクターなど)
  • 木戸商事・さっぱり洗い研修会〜布団の黄変処理を学ぶ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

売上1億円未満の店を対象にセミナー

株式会社マグネット(本社大阪、原田誠社長)は1月30日、東京で「クリーニング経営セミナー」を開催します。
http://haradamagnet.blog71.fc2.com/blog-entry-1304.html

今回のセミナーは「小さなクリーニング店 生き残りの方法」をテーマに、「近くに大手直営店が出来て売上減少が続いている」「ここ数年売上ダウンが続いている」「チラシをうっても効果がない」などの悩みを持つ年間売上1,000万円~1億円のクリーニング店を対象にしているとのこと。

原田誠氏の講演をはじめ、次の内容で3氏が体験発表を行います。
「地域No.1ユニットショップになりました」(広島)
「他社直営店に囲まれまれ私がやったこと」(東京)
「半径700m以内に1年間で6店舗出来ても売上を落とさない営業方法」(大阪)

会場は東京・五反田のゆうぽうと。時間は13:15〜17:00。会費は6,000円(1人)。

2013年1月20日

メンズアウター、ドライで風合いに変化

株式会社コックスは「VENCE EXCHANGE」ブランドのアウターの一部に洗濯表記に誤りがあると発表しました。
http://www.vence-exchange.jp/topics/

対象商品は2012年11月中旬から2013年1月10日まで販売したメンズ商品「ヘビーツイルN3Bアウター」。洗濯表記はドライクリーニング可となっていますが、ドライクリーニングすると風合いが変化してしまう可能性があることが判明したため、同社では商品を回収、返金対応するとしています。

神奈川県の工場、水質汚濁防止法違反の疑い

神奈川・厚木署は1月17日、水質汚濁防止法違反の疑いで株式会社クリーンライフヤマシタ(本社東京)と同社役員の男性を書類送検したと、神奈川新聞が報じています。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1301170011/

送検容疑は昨年8月10日から10月18日までの間、厚木市にある同社工場で排出基準に合わないクリーニングの洗い水を、相模川につながる公共下水道に流した、とのこと。中和槽への排水管が破損していたのが原因だとされ、現在は配水管は修理されているとしています。

2013年1月18日

2012年の百貨店売上まとまる

日本百貨店協会は2012年1〜12月の「全国百貨店売上高速報」を発表しました。
2012年の売上高総額は約6兆1,453億1,796万7千円で対前年比(店舗数調整後)で0.3%増でした。既存店ベースの年間売上高がプラスになった背景には、
  1. 3月の震災反動による大幅増
  2. 消費マインドの変化(本物志向、こだわり消費)
  3. 都心大型店の増床・改装等大型投資
などがあるとしています。

衣料品を見てみると、売上高は2兆1,322億7,596万2千円で、前年比0.6%増。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 4,318億5,433万1千円 (前年比1.5%増)
  • 婦人服・洋品 1兆3,906億2,938万3千円 (前年比0.9%増)
  • 子供服・洋品  1,557億8,672万5千円 (前年比1.1%減)
  • その他衣料品  1,540億552万3千円 (前年比2.3%減)
となっています。

12月の百貨店売上、衣料品1.8%減

日本百貨店協会が12月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店86社249店のデータをまとめたもので、売上高総額は約7,165億円、前年同月比で1.3%減。2カ月ぶりのマイナスとなりました。
12月の特徴としては、例年以上の気温低下でマフラー・手袋等の小物やブーツ等防寒用品は好調であったものの、主力の重衣料が前月に需要前倒ししたこともあって、衣料品全体としては若干、低調に推移した、としています。

衣料品を見てみると、売上高は2,062億8,242万8千円で、前年同月比1.8%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 502億2,167万6千円 (前年比1.3%減)
  • 婦人服・洋品 1,273億7,022万9千円 (前年比1.6%減)
  • 子供服・洋品 135億3,672万3千円 (前年比4.1%減)
  • その他衣料品 151億5,380万円 (前年比3.3%減)
となっています。

長野県東御市で火災

長野県東御市で住宅兼クリーニング店が全焼する火災が発生しました。毎日新聞が報じています。
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20130117ddlk20040053000c.html

1月16日午前8時ごろ、 東御市田中の住宅兼クリーニング店から火が出ていると119番がありました。上田署によると、木造一部2階建て延べ約166平方メートルを全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
同署では1人暮らしで連絡がつかない依田清吾さん(88歳)ではないかと身元を確認しています。依田さんは通算8期にわたり旧東部町議を務め、議長経験もあったとのこと。

2013年1月17日

偽のブランド品販売で逮捕

クリーニング店で偽のブランド品を販売していたとして、3人が逮捕されました。CBCニュースが伝えています。
http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=00034E60

愛知・一宮署によると、商標法違反の疑いで逮捕されたのは、クリーニング店の親会社の役員や社員など3人。
去年12月、偽物のルイ・ヴィトンなど15点を販売目的で所持していた疑いがもたれているとのことで、役員は「クリーニング店が繁盛すると思った」などと容疑を認めているとしています。社員は容疑を否認しているとのこと。

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成25年1月17日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002stkh-att/2r9852000002sto3.pdf

基準利率 :2.05〜3.45%
特別利率A:1.65〜3.05%
特別利率B:1.40〜2.80%
特別利率C:1.15〜2.55%
特別利率E:0.65〜2.05%
特別利率F:1.75%

・引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
・生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
・東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

ファーマフラーの素材表記に誤り

株式会社フレームワークスは、ファーマフラーの一部で素材表示に誤りがあると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2013/002812.html

対象商品は2012年9月5日から販売した「285 ORIGINAL ニット*ラビットMUFF」、品番12-098-285-0617-3-0。
素材表示が「ファーラビット・ネット部分:アクリル 70% 、ウール 30%」となっていますが、正しくは「ファーラビット・ネット部分:アクリル 100%」。洗濯、取扱い方法は絵表示の通りで問題ないとのこと。

2013年1月16日

「クリーニング流通新聞」269号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2013年1月10日号(第269号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新たなビジネスマーケットを考える〜需要創造の年に
  • 大手が首都圏で事業拡大
  • 各地で様々なイベント
  • 年頭所感
  • 小説・あとつぎ奮闘記「サンタの挑戦」
  • 新春対談:2013年の動きと将来

2013年1月15日

ペット用品など宅配クリーニング、HIひろせ

株式会社ホームインプルーブメントひろせ(本社大分市)はじゅうたんとペット用品を対象にした宅配クリーニング事業を開始しました。九州初の取り組みだと、大分合同新聞が伝えています。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2013_135821055499.html

じゅうたんは店頭で申し込みをすると、梱包キットと宅配伝票が渡され、自宅で梱包したじゅうたんを宅配業者が集荷する仕組み。
ペット用品の対象はペットのウエアやベッドなどで、店頭に持ち込んだものを受け付け。
いずれもクリーニングは大阪府の業者に委託。抗菌・消臭加工も施す。約3週間で仕上がり、自宅に配送されるとのこと。

同社は大分県を中心に宮崎県、熊本県、長崎県でホームセンターと食品店舗事業のチェーン展開しています。

2013年1月13日

CVSベイエリアが第3四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、泉澤摩利雄社長)が平成25年2月期第3四半期決算(連結)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :202億5,400万円 (前期比6.5%減)
  • 営業利益  :△3億6,200万円 (−)
  • 経常利益  :△3億7,800万円 (−)
  • 四半期純利益:△4億2,900万円 (−)
でした。

決算短信によると、同社のクリーニング事業は、タワーマンションや高級マンションのフロントでの便利、かつ、高品質の「クリーニング取次ぎサービス」を提供することにより、全国全世帯平均よりも高い客単価を得られることができ、さらなる新規顧客の獲得・売上の向上のため、夏から秋冬への衣替え時期に合わせた値引きセール、プレゼントキャンペーンなどの各種販促企画を実施。また、新たに開設したクリーニング工場は、従業員の技術向上に努めることにより、高品質を確保する体制を構築するとともに、生産性の向上をはかった、としています。
クリーニング事業の業績は、売上高9億2,100万円(前年比1.4%減)、セグメント利益3,200万円(同31.4%減)でした。

2013年1月11日

白洋舍、映画「東京家族」コラボキャンペーン

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は1月12日から2月28日まで、映画「東京家族」とのコラボレーションにより、キャンペーン「未来に残そう。家族の思い出」を実施します。
http://www.hakuyosha.co.jp/tokyokazoku/

今回のキャンペーンでは上質な着物やウエディングドレス、赤ちゃんの産着、七五三の衣装、習い事の発表会の衣装、小さいときに大好きだったぬいぐるみなど、思い出の一着を白洋舍のクリーニングとクリーンパックを利用して、ずっと大切に残していただくことを提案。
期間中、クリーンパックをお試し料金で利用できるほか、抽選で「東京家族」関連グッズをプレゼントします。

2013年1月10日

茅ヶ崎、事業所跡地で土壌・地下水汚染

神奈川県茅ケ崎市は1月9日、閉店した市内のクリーニング店で土壌および地下水汚染が確認されたことを発表しました。
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/koho/780/030654.html

神奈川県生活環境の保全等に関する条例に基づき、茅ヶ崎市松浪の有限会社浜岳ランドリーの事業所敷地内で土壌調査を行った結果、テトラクロロエチレンが基準値の1.4倍検出されました。また、同時に行われた地下水調査でも、テトラクロロエチレンが基準値の2.1倍、シス-1,2-ジクロロエチレンが基準値の1.1倍検出。
 同店は昭和46年から平成22年9月まで事業を行っており、昭和56年までテトラクロロエチレンを使用していたことが汚染の原因と考えられるとしています。

今後、周辺地下水への影響を確認するため、当該事業所から地下水下流側に向かって概ね500メートル以内の井戸で地下水水質調査を行うとしています。

2013年1月9日

「産業機械」誌で業務用洗濯機を特集

一般社団法人日本産業機械工業会は、機関誌「産業機械」2012年12月号(最新号)の電子ブックをサイトに掲載しました。
http://www.jsim.or.jp/05.html

今号では業務用洗濯機を特集しています。特集内容は次の通り。

【巻頭座談会】
業務用洗濯機業界が今取り組むべきことについて考える
  • 業務用洗濯機部会  部会長  加藤博志氏
  • 業務用洗濯機部会  副部会長  塩出攻氏
  • 業務用洗濯機部会  監査役  佐々田和男氏

【技術、製品等紹介】
  • 省スペースロールアイロナーの開発(株式会社稲本製作所)
  • トンネル仕上機(株式会社東京洗染機械製作所)
  • 業務用ヒートポンプ式衣類洗濯乾燥機(株式会社TOSEI)

入居者向けに宅配クリーニングと保管サービス

株式会社レオパレス21(本社東京、深山英世社長)は平成25年1月8日より、入居者向けに新サービス「Lenet(リネット)宅配クリーニング」を開始しました。
http://www.lenet.jp/campaign/Leonet_campaign.php
Lenet宅配クリーニングは、業務提携している株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)が提供するサービスで、クリーニングの宅配便(注文から自宅への配送まで一貫して宅配便を利用するクリーニング)とクリーニングと保管を行います。

両サービスともインターネットまたはLEONETアプリから予約・受付ができ、集配は宅配便を利用するので忙しい人にお勧めとのこと。また保管サービスを利用すると部屋のクローゼットを広々と使うことができるとしています。

現在、レオパレス入居者限定で最大2,000円分割引するタイアップキャンペーンを実施しています。

2013年1月8日

恒例の開運絵馬付きキャンペーン

株式会社白洋舎(本社高松市、鵜川俊英社長)は恒例の開運絵馬付き学生服クリーニングキャンペーンを実施しています。
http://www.hakuyosha-gp.co.jp/

「洗う門には福(服)きたる!」をキャッチフレーズに2008年から行っているキャンペーンで、期間中、学生服のクリーニング料金が20%割引になるほか、滝宮天満宮で合格祈願した開運絵馬を無料進呈するというもの。「きれいな服で試験に臨むことで気持ちも良く、気分も新たにリフレッシュして試験に挑めます」としています。

キャンペーン期間は平成24年12月15日から平成25年3月末まで。

2013年1月7日

郡山いちご園、1月15日から今季オープン

有限会社日高リネンサプライ(本社郡山市、国分一男社長)が運営する「郡山いちご園」が1月15日から今季の営業を始めると福島民放が報じています。
http://www.minpo.jp/news/detail/201301075881

郡山市日和田町にある郡山いちご園はオープンして12年目。東日本大震災でハウス内の散水設備などが損壊し、一時は営業できなくなりましたが、少しずつ栽培面積を増やしてきたとのこと。常連客から再開を望む声を力に、昨季から営業を再開し、来シーズンには全面再開する予定。

記事中、 国分社長は「市内で唯一、イチゴ狩りができる場所を残したかった」としています。

2013年1月5日

「日本クリーニング新聞」1663号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年1月5日号(第1663号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2013年年頭提言
  • 平成13年「新年会」日程一覧
  • 関係団体・企業2013年年頭所感
  • TeMA/新CA23名誕生、総勢245名
  • レッツ・リフォーム/簡単お直し、靴磨き
  • 今月の機材資材(ラクナ油脂・ラクナスポットクリアなど)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年1月4日

リースキン、お掃除カルタ読み札募集

株式会社トーカイは、リースキン・お掃除カルタ読み札の募集を行っています。
http://www.leasekin.co.jp/contest201212/

掃除に関するカルタの「読み札」とその「読み札のコメント」を募集するもので、グランプリには最高5万円の賞金が。募集期間は1月1日から2月28日まで。
作品は、応募者本人が作成したオリジナル、かつ未発表のもので、一人何回でも応募できます。

2013年1月3日

ダスキン椿、見守りネットワークに協力

株式会社ダスキン椿(本社松山市、河野康弘社長)は「松山市見守りネットワーク」の協定締結を行いました。
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/201212/20121211113258325.html

孤立死が問題になっている中、松山市では独居高齢者等への見守り体制の充実と孤立死を予防するため、民間事業者様の情報提供により松山市と社会福祉協議会、民生・児童委員などが連携し、迅速な対応を行う『松山市見守りネットワーク』が昨年9月にスタートしました。

9月の第1期協定に引き続き、12月にダスキン椿を含む7事業者と第2期協定が締結されました。

ブルゾンで白い輪ジミ

ヤマトインターナショナル株式会社は「クロコダイル」ブランドのブルゾンの一部で輪ジミが発生する可能性があると発表しました。
http://yamatointr.co.jp/ir/pdf/other/121221crocoowabi.pdf

対象商品は平成24年8月10日から11月29日まで販売した「クロコダイル」ドッグイヤーブルゾン(黒色)。品番は1604-25400。
雨など水分を吸収した場合、一部の商品に“白い輪ジミ” が発生する可能性があることから、同社では回収のうえ、修理または返金対応するとしています。

2013年1月1日

「東京クリーニング界」759号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2013年1月号(第759号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新年のご挨拶〜伊澤勝令理事長
  • 50回目のクリーンライフビジョン21、成功に終わる
  • 投稿〜今年も盛り上がった8ブロック歩け歩け大会
  • 速報・ドライチェッカーが販売終了
  • クリーニング学校通信
  • 都内で進む一般クリーニング所減少
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

「かなめ」336号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2013年1月1日号(第336号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 平成25年・年頭所感
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • アパレル・検査機関と討論/日繊ク協
  • 来場者9,775人〜CLV21・東京大会閉幕
  • 「巳年」にまつわるエトセトラ
  • かなめ流通Gホットライン/第3回クリーニングの経営を考えるPART1
  • シリーズ・シミ抜き剤の話/応用編・食べこぼしのシミ(12)
  • CL業界1兆円プロジェクト序章/新リフォームは宝の山だ!!
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

謹賀新年2013

あけましておめでとうございます。
旧年中はクリーニングオンラインにアクセスしていただきありがとうございました。

クリーニングオンラインでは新春特別企画として、業界関係団体の皆様の年頭所感を掲載しています。
http://www.c-online.net/news/2013/nyg2013/index.html

クリーニングオンライン・ブログは現在、年間400本を超す記事を掲載しています。1日1本以上のクリーニング業関連の情報をお届けしていますが、今年もさらに多くの価値のある情報をお伝えできたらと思っています。少しでも皆様のお役に立つことができていれば幸いです。

本年も宜しくお願い申し上げます。