ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2013年5月31日

4月の洗濯代支出、過去最低に

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2013年4月分がまとまりました。

4月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額880円で、前年の1,061円より17.1%の減少となりました。4月としては2011年を下回り、過去最低となりました。
勤労者世帯も前年より14.2%減少の964円(前年1,123円)でした。
洗濯代支出は3月こそプラスに転じましたが、4月も1、2月と同様に過去最低金額となり、厳しい状況が続いています。

地方別では、
  • 北海道 765円(前年1,118円)
  • 東 北 829円(前年966円)
  • 関 東 870円(前年1,121円)
  • 北 陸 1,158円(前年1,136円)
  • 東 海 936円(前年902円)
  • 近 畿 1,003円(前年1,131円)
  • 中 国 1,034円(前年1,121円)
  • 四 国 675円(前年881円)
  • 九 州 667円(前年1,005円)
  • 沖 縄 240円(前年488円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

ポカリスエットを熱中症対策の推奨飲料に、全ク連

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(小池広昭会長)は、大塚製薬株式会社の健康飲料「ポカリスエット」をクリーニング業における熱中症対策の推奨飲料として指定しました。

クリーニング工場内でも熱中症対策が課題となっていますが、対策のポイントのひとつに正しい水分補給があります。ポカリスエットは点滴注射液の技術の活用で「発汗により失われた電解質と水分をすばやく吸収できる飲料」として評価されており、日本体育協会など多くの団体から推奨を受けています。

全ク連と大塚製薬はこれまでも東京国際クリーニング総合展示会での紹介や、機関誌での特集記事の掲載などを通じて注意喚起を行ってきました。今後も提携を深めながら、クリーニング業界での熱中症撲滅に向けて、様々な啓蒙活動を展開していきたいとしています。

2013年5月30日

「日本クリーニング新聞」1677号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年5月25日号(第1677号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 本紙覆面調査/繁忙期、5店舗に実施〜店の課題、浮き彫りに
  • 春、私鉄駅構内にクリーニングBOXが続々登場
  • 大阪でクリーンフェア〜7月、主催8社で盛大に
  • 品質研究会/ツボイ式経営を学ぶ
  • 環境省「スーパークールビズ」6月から
  • 毛利春雄の「クリーニング革新大系」店舗再生とマーケット創造
  • 今月の機材資材(ゲンブ・石油系ソープなど)
  • YAC創立40周年記念式典・全員参加で超高収益会社に

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年5月29日

英国王室御用達のクリーニング、日本1号店オープン

英国王室御用達の称号ロイヤルワラントを与えられているロンドンの高級ドライクリーニング&ファッションケア専門店JEEVES(ジーヴス)の日本1号店が2013年5月30日、東京都港区南青山にオープンします。
http://www.jeeves.jp/index.html

JEEVESは、1969年創業。チャールズ皇太子など英国王室を始め、オートクチュールブランド、プロスポーツ選手、芸能関係者に支持され、ロンドン市内に12店舗、海外では10カ国に展開しています。

日本1号店となる「JEEVES TOKYO」(ジーヴス東京、長谷川幸則代表)は、コンセプトショップ「ヴァルカナイズ」が提供するアイテムの修理を担うV-dock内にオープン。人の手による細心のケアを施したサービスを提供するとし、次の3つの特徴があるとしています。
  1. ヴァレーサービス…ご自宅まで無料で集配・配達します。衣類メンテナンスの相談も承ります。
  2. マイナーリペアサービス…簡単なほつれやとれそうなボタンなどはクリーニング時に無料で補修します。
  3. ブティック仕様…クリーニング店の概念を覆す洗練された店構え。保存中のシワや型崩れを防ぐ立体包装で、新品のような感動をお届けします。
主な料金は
ワイシャツ800円〜、メンズスーツ7,000円〜、ブラウス2,500円〜、コート7,000円〜、など。

生衛営業振興に関する検討会、資料を公開

厚生労働省は5月16日に行われた「第13回生活衛生関係営業の振興に関する検討会」の資料、および議事録を公開しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000032xrr.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000330wj.html

第13回の検討会は、生活衛生関係営業対策事業費補助事業について、クリーニング師研修についてなどが取り上げられました。

2013年5月28日

絵表示が間違い、ドライで色移り

株式会社シティーヒルは「MAJESTIC LEGON」(マジェスティックレゴン)のワンピースの一部で洗濯絵表示に誤りがあることを発表しました。
http://www.cityhill.co.jp/news/2013/05/majestic-legon-5.html

対象商品は2013年2月18日から4月25日まで販売した、マジェスティックレゴン・ブランドのレイヤード衿付ワンピース(品番:1035065708)。
商品の洗濯絵表示が「ドライクリーニング○」となっていますが、正しくは「ドライクリーニング×」。ドライクリーニングした場合、濃色部分から淡色部分へ色移りする可能性があります。

色移りしていない場合は、手洗いによる洗濯をするようにし、希望者には洗濯ネームの修理対応するとのこと。
色移りしてしまった商品がある場合、 回収のうえ、洗濯ネームを修正した新しい商品と交換、または返金対応するとしています。

ゴルフウエア、水玉プリントが変色

株式会社デサントはゴルフウエアの一部で変色のおそれがあると発表しました。
http://www.descente.co.jp/important/2013/05/post-33.html

対象商品は2013年3月1日から5月2日まで販売した「カルバン・クライン・ゴルフ」のレディース長袖シャツ(品番:CKL1051)とレディース半袖シャツ(品番:CKL1552)。それぞれブラックのみ。
ライトグレーの水玉プリント部分が車の排気ガスなどに含まれ窒素酸化ガスにより、ベージュに変色している商品があることが判明したため、同社では変色が発生しないように処理をした商品と交換、もしくは返品・返金対応するとしています。

2013年5月27日

第16回生衛関係営業対策事業費審査・評価会

厚生労働省は6月27日、第16回生活衛生関係営業対策事業費補助金審査・評価会を開催します。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000032ayo.html

今回は「平成25年度生活衛生関係営業対策事業費補助金の審査」等の議題で、非公開で行います。
会議は非公開ですが、審査の経過及び結果については公表するとしています。

2013年5月26日

買い物弱者のための支援センター開設

まるしん(本社富山県高岡市)は、お年寄りや障害者ら買い物弱者の生活を総合的に支える「買い物サービス支援センター」を10月に開設すると、北國新聞が伝えています。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20130526201.htm

同社は福祉用具のレンタル・販売を行っており、2011年からは高岡市伏木・太田地区その周辺で食料品と生活雑貨、福祉用具の買い物代行サービスも展開。
 高岡市伏木地区は大型商業施設の撤退や個人商店の廃業が相次ぎ、日常生活に不便を感じている住民が多く、車が運転できないお年寄りにとっては不便な環境にあるとのこと。

新たにオープンするセンターは同市伏木一宮に建設され、まるしんのほか、地元のスーパーマーケットやクリーニング店、電気機器取扱店4店舗が共同で運営。配送は一人暮らしのお年寄りの見守りも兼ね、自宅訪問の際には体の調子を確認します。定期の注文が途絶えたときは地域包括支援センターや担当する老人ホームに連絡し、安否確認も行うとしています。

2013年5月25日

「洗濯の科学」229号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2013年5月号(第229号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 香港の洗濯事情とクリーニング業界の現状
  • 衣服の紫外線防御と洗濯
  • 服飾雑貨の品質管理(QC)について
  • 公益財団法人日本編物検定協会とは
  • 家庭洗濯の上手な方法(ハウツー編)
  • 家計にみる洗濯関連支出2012年
  • 高齢者の免許
  • クリーニングの苦情事例(10)絨毯から出る粉状物質
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(27)ecoなアメリカ人のお洗濯
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2013年5月24日

クロロカーボンハンドブック、追補を公開

クロロカーボン衛生協会は、ホームページに「クロロカーボン適正使用ハンドブック(改訂版)」追補(改定3版)をpdfで公開しました。
http://www.jahcs.org/index.html

同ハンドブックは2000年9月に発行されましたが、この間、多くの法や政省令の改正、指針の公表等がありました。昨年(2012年)も改正水質汚濁防止法が施行されましたし、このような改正を踏まえ、改訂版で各種規制の加除訂正、概要を記載しています。あわせて生産量などの統計資料も最新のものを加えています。

2013年5月23日

お客様情報を紛失、ロイヤルネットワーク茨城

株式会社ロイヤルネットワーク茨城は、店舗から配送車へ移動中にお客様情報を紛失したと発表した。
http://www.royal-network.jp/20130513.pdf

2013年5月13日の午前10時30分から11時頃、うさちゃんクリーニング南荻窪店(東京都杉並区)で、新規入会および会員カードを忘れて受付票に記入した顧客、ダイレクトメール葉書を持参し割引サービスを利用した顧客の情報が、店舗から配送車へ移動中に紛失しました。

事件発生後、付近の捜索および警察へ盗難の届出を行いましたが発見には至っていません。該当する顧客全員に個別に連絡し、事情をご説明するとともに、お詫びしているとのこと。
これまでに情報の不正使用等の事実は確認されていません。

同社では再発防止に向け、あらためて(1)個人情報保護に関する教育の徹底、(2)個人情報が記載または保存されている媒体の持ち出しに関する管理・指導の徹底、の対策を講じるとしています。

手作り竹とんぼ、子ども達へ贈る活動

広島県福山市のクリーニング店が手作り竹とんぼを幼稚園や小学校に贈る活動を続けていると、中国新聞が伝えています。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201305220133.html

福山市のクリーニング業・金高誠さんは仕事の合間に、のこぎりとナイフを使って手作りした竹とんぼを幼稚園や小学校に贈っており、その数は実に15年間で延べ約1万5,000個。
記事によると、13時間に及ぶ脳の手術を受けて死を強く意識した1997年ごろ、子どもに何かを伝えたいという思いが強くなったのが寄贈活動のきっかけとのこと。遊び道具が少なかった小学生の時、一番よく作って遊んでいた竹とんぼを思い出したという。

今月初めには「こどもの日」に合わせ、お孫さんが通っている小学校に約850個を届けました。
「上手に飛ばすにはどうしたらいいか考え、工夫する子どもに育ってほしい」との願いも込めているとしています。

2013年5月22日

4月のチェーンストア販売、衣料品8.8%減

日本チェーンストア協会が平成25年4月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数7,973店)の販売データをまとめたもので、概況としては、4月は農産物が相場安の影響により不振だったことや、気温が低めに推移したことから飲料等の季節商品が苦戦。衣料品も天候不順の影響を受け、春物、初夏物が苦戦したこともあり、総販売額は1兆259億9,553万円(前年同月比1.9%減)、2カ月ぶりにマイナスになった、と分析しています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,004億6,151万円で、前年同月比8.8%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  205億438万円(前年比4.9%減)
婦人衣料  324億4,134万円(前年比5.9%減)
その他衣料 475億1,579万円(前年比12.3%減)

紳士衣料は、ビジネススーツ、ジャケット・ブルゾン、スラックス、長袖ポロシャツが好調だったが、カッターシャツ、長袖Tシャツ、カジュアルパンツは不調。
婦人衣料は、入園・入学需要のスーツやカットソーは好調だったが、ブラウス・シャツ、パンツ・スカート、ジーンズが不調だった。
その他衣料・洋品は、ベビー洋品は好調だったが、紳士・婦人・子供肌着、ホームウェア、バッグ類は不調。

2013年5月21日

「日本クリーニング新聞」1676号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年5月15日号(第1676号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ダブルクリーニング/9割実施も利用は14%
  • TeMA特別講座〜絵表示整合化・課題の中に需要喚起への可能性
  • 13年春の繁忙期速報・5月後半期待も、未だ「寒い春」
  • シミ抜き〜春商戦で店頭デモ
  • 新市場特集1/特殊品需要引き出そう
  • 今月の機材資材(三浦工業・ガス焚き高圧貫流蒸気ボイラなど)
  • かなめ流通グループ・通常総会/アベノミクスの副作用懸念

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

男前クリーニング100店舗達成記念イベント

有限会社リリーズ・カンパニー(本社新潟市、広井修社長)は5月22日、『男前クリーニング』100店舗達成記念イベントを東京の表参道・新潟館「ネスパス」で開催します。
http://otokomae-cleaning.jp/

このイベントは男前クリーニングの取扱店100店舗の達成を記念し、ビジネスマンやその夫を持つ主婦の方々に、男前デリバリーキットや父の日に向けた男前クリーニングギフト券のPRと普及を目的に開催。

当日は新潟のゆるキャラである日本元祖スキー漢(おとこ)レルヒさんも応援に駆けつけるほか、アルビレックスレーシングチームのフォーミュラカーの展示や人気レースクイーンの柳まおも参加が決定。レーシングカーの展示コーナーや撮影会などのイベントも行われます。
時間は14時から18時。

2013年5月20日

ダウンコートのボタン、ドライで剥がれる

株式会社オンワード樫山は「ドーリーガール バイ アナ スイ」ブランドのダウンコートで、ドライクリーニングでボタンに不具合が出るおそれがあると発表しました。
http://www.onward-hd.co.jp/news/130514.html

対象商品は平成24年10月1日から25年2月28日まで販売した、ドーリーガール バイ アナ スイのダウンコート(品番:CM AS NW 0001)。カラーはベージュと、ブラック。
ドライクリーニングによりボタンの接着剤が溶け、飾り部分が土台から剥がれるボタンが一部混入していることが判明したため、同社ではボタンの取り替え修理で対応するとしています。

4月の百貨店売上、衣料品3.1%減

日本百貨店協会が平成25年4月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店85社243店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,767億円、前年同月比で0.5%減。4カ月ぶりのマイナスとなりました。
4月の特徴としては、強い寒気による気温低下や大雨・暴風など天候不順の影響を受けて、主力の春物衣料が苦戦したほか入店客数も伸び悩んだ、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,728億3,844万9千円で、前年同月比3.1%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 337億2,982万2千円 (前年比3.4%減)
  • 婦人服・洋品 1,124億6,890万円 (前年比3.0%減)
  • 子供服・洋品 153億951万1千円 (前年比4.6%減)
  • その他衣料品 113億3,021万6千円 (前年比1.2%減)
となっています。

2013年5月19日

究極の形態安定、青山がジャケット等発売

青山商事株式会社(本社広島県福山市、青山理社長)は、世界最高レベルの形態安定性能を誇るジャケット「NON IRONMAX」シリーズを5月11日から発売しました。
http://www.aoyama-syouji.co.jp/

日清紡テキスタイル株式会社との共同企画で製品化したもので、高級超長綿100%素材でありながら、家庭洗濯が可能で、ノーアイロンで着用できるもの。アパレル製品等品質性能対策協議会が規定する『ウォッシュ&ウェア性』の効果測定において4級の優れた形態安定性能を誇っています。


「NON IRONMAX」は着用時のシワが軽減され、さらにスラックスは家庭洗濯した後もプリーツが
消えないため、朝から晩までスッキリと着用できます。また、タンブラー乾燥も可能で乾燥機の熱や風、回転にも生地の風合いを損ねることのない耐久性と優れた形態安定性能を発揮するとのこと。
毎日洗濯して翌日には着用が可能になる「速乾性能」、夏場の強い日差しから体を守る「UVカット性能」などのマルチ機能も装備。
デザインは、シルエットの美脚効果と高級超長綿100%を使用した素材感で、機能性とともにファッ
ション性の高さや見た目の上質感、ソフトな風合いも実現させています。

同社ではこのシリーズのジャケット2千着、スラックス6万本を展開するとしています。

2013年5月18日

広島のクリーニング会社、3年間で5,831万円脱税

広島のクリーニング会社が法人税を3年間で5,831万円脱税したと、毎日新聞が報じています。
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20130517ddlk34040528000c.html

記事によると、広島地検は5月16日、広島県西部クリーニング協同組合と実質的経営者の役員と代表理事を法人税法違反で在宅起訴したと発表しました。

起訴内容は、両被告は共謀し、2008年度の法人所得が実際は約8,560万円だったのに約26万円だと虚偽の法人税確定申告書を提出し、約1,877万円を脱税。同様に2009年度は約1,136万円を約81万円、2010年度は約7,169万円を約239万円と申告し、3年間で法人税計約5,831万円を脱税したとしています。

2013年5月16日

三洋電機、タテ型洗濯乾燥機リコール

三洋電機株式会社は、2005年9月から2009年2月に製造したタテ型洗濯乾燥機の2品番において、基板に搭載した部品が使用しているうち、まれに、高温となり発煙・発火に至る可能性があることが判明したため、対象製品について無償部品交換(リコール)を実施すると発表しました。
http://panasonic.co.jp/sanyo/info/products_safety/130515.html

対象機種は品番AWD-E105ZAのすべての製造番号、品番AWD-E105ZBの製造番号600001~604000。合計45,300台。

経済産業省によると、当該製品を使用中、当該製品から出火する火災が発生し、当該製品を焼損。
事故の原因は調査中ですが、電解水生成を制御する電解基板の電源回路に品質特性にバラツキのあるダイオードが使用されていたことから異常発熱し、電解基板ケース内で発生した火花が乾燥運転時に堆積した衣類のほこりに着火したため、本体への延焼や周辺焼損等の拡大被害に至ったものと考えられるとしています。
http://www.meti.go.jp/press/2013/05/20130515002/20130515002.html

問合せ先は、フリーダイヤル:0120-34-9180。

ダスキン、売上高1,681億6,300万円

株式会社ダスキン(本社吹田市、山村輝治社長)は、平成25年3月期の連結業績(平成24年4月1日から平成25年3月31日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :1,681億6,300万円(前年同期比1.7%減)
  • 営業利益  :91億9,700万円(同6.5%減)
  • 経常利益  :110億2,700万円(同5.0%減)
  • 当期純利益 :60億9,200万円(同32.9%増)
でした。

決算短信によると、「クリーンケアグループ」の家庭市場は、フロアモップ「LaLa」と置き型式掃除機「ダストクリーナー」を使った“お手軽本格おそうじ”という新しい掃除のスタイルを普及、浸透させることに注力しました。テレビCM他各種広告媒体を活用した広告販促に加え、ショッピングセンター等での体感デモンストレーションをはじめとする訴求活動を継続的に行ったことで、「LaLa」及び「ダストクリーナー」の売上は順調に増加しました。しかしながら「LaLa」の販売初年度であった前期と比べると、付属品の売上が減少したこと、また、ハンディモップの売上が減少したこと等で、モップ商品全体では前期売上を下回ったことにより、家庭市場のダストコントロール事業全体の売上は前期を下回りました。

事業所市場では、依然として厳しい環境が続き、全体の売上高は前期を下回りました。しかしながら、昨年6月に発売した「スマートディスペンサーAUTO(薬用泡ハンドソープ、便座除菌泡クリーナー用の薬剤自動抽出器)」が好調に推移した化粧室周り商品の売上が増加したこと、清掃用具レンタルに清掃サービスや害虫駆除、衛生管理サービス等を加えたオーダーメイドの総合提案を繰り返し行う地道な営業が奏功したこと等で、マットを中心とするダストコントロール商品の売上減少幅は前期に比べ縮小しました。

またユニフォームサービス事業、高齢者向け支援サービスのホームインステッド事業は、それぞれ前期の売上高を下回りました。

以上の結果、クリーンケアグループ全体の売上高は1,090億5,700万円(前期比2.8%減)、営業利益は143億8,000万円(同4.3%増)。
なお、支店で営業活動に従事する個人事業主の独立性をより高めるために契約形態を変更したことによる当期の減収影響が約19億円あります。従って、前期と同条件で比較した場合、売上高は実質的には約12億円の減収となります。この契約形態の変更による営業利益への影響はありません。

創業50周年を迎える平成26年3月期(次期)は、これまでの50年の感謝の気持ちをお客様に伝えると同時に、お客様の暮らしがより快適なものとなるよう“ダスキン”のことを更に知っていただくために、フランチャイズ加盟店を含む当社グループ一丸となって統一謝恩活動に取り組むと共に、中期経営方針に掲げた戦略、施策を着実に実行することで増収を目指す、としています。

2013年5月15日

ワンピースのベルトから色移り

株式会社ジュンは、Rope' Picnic(ロペピクニック)のワンピースでベルトから色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.ropepicnic.com/important/

対象商品は、3月29日から5月6日まで、ロペピクニック各店舗で販売した「麻調チンツベルト付きタックワンピース」(品番:GDE-1321)。
付属のベルトから色移りの可能性があることが判明したため、同社では返品、返金対応するとしています。

テーオーシー、リネン事業の売上高15億9,500万円

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成25年3月期の連結業績(平成24年4月1日から平成25年3月31日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/index.html

それによると、
  • 売上高   :207億円6,600万円(前年同期比2.5%減)
  • 営業利益  :56億7,100万円 (同5.8%減)
  • 経常利益  :50億2,900万円 (同3.9%減)
  • 当期純利益 :30億1,200万円 (同31.8%増)
でした。

決算短信によると、リネンサプライ及びランドリー事業に関しては、主要取引先であるホテルの稼働率回復により、売上高は15億9,500万円(前連結会計年度比10.9%増)、営業利益は1億1,800万円(同110.1%増)と増収増益でした。

2013年5月14日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成25年5月13日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000031jah-att/2r98520000031je5.pdf

基準利率 :1.95〜3.05%
特別利率A:1.55〜2.65%
特別利率B:1.30〜2.40%
特別利率C:1.05〜2.15%
特別利率E:0.55〜1.65%
特別利率F:1.65%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

「クリーニング流通新聞」273号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2013年5月10日号(第273号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 紳士服のAOKIに聞く〜今年のクールビズ傾向は
  • 東急リネンの豪雨被害も報告/TLSパートナーズ総会
  • ニーズ満たす不織布包装〜仕舞いセールで提案を
  • ダブルクリーニング消費者には認知不足/全ク連・中青会
  • <注目のヒット商品>感染予防に「ブロッカー」
  • 汗抜きで体質強化を・高野クリーニング(東京)

ドライでパンツのプリントが劣化

株式会社ビキジャパンはパンツの一部でドライクリーニングによりプリント部分が劣化する可能性があると発表しました。
http://www.biki-japan.co.jp/contents/news/2013/05/post_8.htm

対象商品は「ピッコーネクラブ」ブランドのパンツ(商品番号:C257230)と七分丈パンツ(商品番号:C257231)。
ドライクリーニング時にプリント部分の劣化および剥離が発生する可能性があることが判明したため、同社では回収するとしています。

2013年5月13日

ワイエイシイ、クリーニング事業は7.5%増

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成25年3月期の連結業績(平成24年4月1日から平成25年3月31日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :150億4,800万円(前年同期比21.6%増)
  • 営業利益  :3億8,100万円(同110.2%増)
  • 経常利益  :3億1,100万円(同107.2%増)
  • 当期純利益 :1億9,400万円(同43.5%減)
でした。

決算短信によると、クリーニング関連その他事業では、クリーニング需要が減少し業界全体の収縮傾向が進行する中、国内外の営業拠点の強化をはかり、収益の確保に努めた結果、売上高は12億9,700万円(前年同期比7.5%増)、セグメント利益は1億8,900万円(同31.9%増)でした。

環境省、熱中症予防情報サイト

例年より寒いような気がしますが、ここにきて気温も上昇してきましたね。これから暑くなると熱中症の心配もでてきます。特にクリーニング工場は蒸気の使用などもあり、高温になりがちです。

環境省では5月13日から、「環境省熱中症予防情報サイト」で今年も情報提供を開始しました。
http://www.wbgt.env.go.jp/

この情報サイトは昨年までは6月1日から9月30日の期間でしたが、 今年は5月13日から10月18日(予定)まで、期間を延長して情報を提供。暑さ指数の予測値及び実況値も全国841地点(昨年は約150地点)に増えています。なおURLも新しくなっています。

熱中症にならないよう注意しましょう。

サンリオキャラクター大賞コラボ部門

サンリオはみんなで選ぶコラボデザインナンバー1「サンリオキャラクター大賞コラボ部門」の投票を行っています。
http://sanriocharacterranking.com/collabs/

サンリオキャラクター大賞と同時開催しているもので、コラボキャラクター22種類の中からナンバー1を決めるもの。
株式会社ノムラクリーニングとのコラボ「キャラクターペンちゃん・ペン子ちゃん×ハローキティ」もエントリー。2012年9月よりノムラクリーニングの広告宣伝にハローキティが仲間に加わり、ペンちゃん・ペン子ちゃんとともに活躍しています。

投票締切は7月7日、結果発表は7月20日。

2013年5月12日

ストール、摩擦により移染

株式会社ビームスはマドラスチェックストールで移染のおそれがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/1688

対象商品は2013年2月20日から4月3日まで販売した<B:MING LIFE STORE>マドラスチェックストール。品番93-45-0028-377。
着用時に摩擦により他の洋服等に色移りする恐れのあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年5月11日

トーカイ、インドで病院リネン

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)は、インドで病院リネン事業に乗り出すと日本経済新聞が報じています。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD1001E_Q3A510C1L91000/

小野木社長が5月10日の決算会見で明らかにしたということで、日系企業などが2013年度中に現地で開設する私立病院へ寝具や白衣などリネン・サービスの提供を目指すとのこと。同社にとって初の海外展開となりますが、このほか中国を除くアジア各国で現地パートナーとの協議や市場調査を進めているとしています。

トーカイ、売上高869億4,600万円

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成25年3月期の連結業績(平成24年4月1日から平成25年3月31日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :869億4,600万円(前年同期比4.1%増)
  • 営業利益  :68億3,000万円(同5.3%減)
  • 経常利益  :70億8,200万円(同5.2%減)
  • 当期純利益 :37億100万円(同6.9%増)
でした。
決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

健康生活サービスは病院関連事業における大型新規案件の本格稼働による増収に加え、新規出店により55拠点となったシルバー事業におけるレンタル売上の堅調な伸びにより、前年同期比増収。利益面は、新規案件に係る初期投資、病院リネン新工場稼働に伴う費用の発生を増収効果が吸収し、前年同期比増益でした。売上高は448億2,300万円(前年同期比6.2%増)。

環境サービスはリースキン事業が東日本大震災後の需要回復、積極的な新商品の投入により、前年同期比増収。利益面は、売上増加に伴う仕入等原価の増加はあるものの、固定費の圧縮効果、また、前年には東日本大震災で被災したリースキンフランチャイジーへの支援費用があったことから、前年同期比増益。売上高は96億8,800万円(前年同期比1.5%増)。

調剤サービスは、売上高は322億5,100万円(前年同期比2.3%増)。

「よくわかる最新洗浄・洗剤の基本と仕組み」


大矢勝氏の著書「図解入門よくわかる最新洗浄・洗剤の基本と仕組み」の紹介です。

筆者は約30年前に泡で洗う洗浄システムの開発をテーマで卒論研究に着手してから、非常に多様な洗浄研究に取り組みんでいる洗浄科学の研究者(横浜国立大学大学院環境情報研究院人工環境と情報部門所属)。本書は幅広い範囲に共通する洗浄理論をコンパクトにまとめたもので「洗浄方法の改善のヒントになったり、洗浄・洗剤分野の疑問解決に何らかの形で役立つことを願っております」としています。

2013年5月10日

フランスの洗濯ソーシャルネットワーク

フランスで脚光浴びる「洗濯ソーシャルネットワーク」〜洗濯機の貸し借りで、コミュニケーションが広がる〜という記事を、JBpressが伝えています。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37600

大学院生4人が立ち上げた「ラ・マシン・ドゥ・ヴォワザン(La Machine du Voisin)」は、自宅の洗濯機を貸したい人たちと、洗濯機を借りて洗濯したい人たちとをつなぐ仲介サービス。
洗濯機を貸したい人は、サイトに登録し、自分のページに洗濯機の大きさや、どんな種類の衣類が洗濯できるか、1回の使用料などの情報を記載。使用料はサイト運営者ではなく、貸し手自身が決めるとのこと。だいたいコインランドリーに比べると安いそうで、なかには物々交換を望む人も。
借り手も同サイトへ登録して、予約を取ります。

このサービスの利点は、貸し手にとってはお小遣いを稼げる点。借り手にとっては遠くのコインランドリーまで行く必要がなく、時間が節約できる点、費用を節約できる点としています。

このサービスは2012年2月よりスタートし、現在は約2,500台の洗濯機が登録されているそうです。

タグに使われる耐洗紙の驚きの技

テレビ東京のMプラス・ヤマトの匠で「洗っても破れない紙」が放映されました。世界に誇る日本のものづくりを紹介する番組で、今回はクリーニングで使われている紙に隠されている驚きの技に迫ります。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/yamato/post_40802

番組ではクリーニングのタグで使用されている「耐洗紙」を作っているリンテック株式会社の熊谷工場を取材。樹脂に薬品数種類を組合わせた独自の溶液をパルプに混ぜる製造工程などを紹介しています。

70年代に開発されましたが、環境基準の変化から製造方法はその都度、再開しなおしているそうです。クリーニングの条件が少しずつ変わってきて、それに対応できる処方にしていくのが一番難しかったとのことです。

2013年5月9日

「日本クリーニング新聞」1675号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年5月5日号(第1675号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 不入流/新シミ抜き「美白法」
  • 13年春の繁忙期速報〜3月は行列する光景も…
  • ダイヤ研/衣替えで黄ばみ、洗わない習慣防ごう
  • ふとん協会&JBA/睡眠環境・寝具指導士 資格制度導入、人材育成へ
  • レザーフェア展〜皮革製品資材を学ぶ・最新トレンド情報も
  • 今月の機材資材(三ツ星貿易・クリーンガードカバーなど)
  • TLSパートナー/記念の第10回定時総会

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

ジャケットで目寄れ、滑脱のおそれ

株式会社玉屋は「アンレリッシュ」ブランドのジャケットの一部で目寄れ、滑脱のおそれがあると発表しました。
http://www.tamaya.co.jp/images/news/customer_20130502.pdf

対象商品は2013年2月21日から4月29日まで販売した「ペプラムテーラードジャケット」(品番39016)。ジャケット後ろ身頃縫製部分全体に負荷がかかると「目寄れ」「滑脱(裂け)」の可能性があることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年5月8日

タオルの工場で火災、川崎市

神奈川県川崎市にあるタオルのクリーニング工場で火災が発生したと、神奈川新聞が報じています。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1305070013/

5月7日午前4時55分ごろ、川崎市高津区宇奈根のクリーニング工場から出火。鉄筋モルタル2階建て約340平方メートルのうち、2階部分約170平方メートルを全焼しました。出火当時、工場内は無人で、入り口は6日午後10時ごろから施錠されていたとのこと。
高津署によると、工場はバスタオルを専門に扱っており、2階にはクリーニング後のタオルが2,500枚近く保管されていたそうです。

「東京クリーニング界」763号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2013年5月号(第763号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 平成25年度クリーニング師研修及び業務従事者講習日程決まる
  • 東京クリーニング学校/門出と入学
  • 中央区消費者ともの会/洗濯屋さんを選択することを伝える
  • 産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書の書き方
  • 支部講習会報告!
  • 都青会・平成24年度事業を振り返る
  • 平成24年度クリーニング保険適用事故統計まとまる
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

大豆うまれの柔軟剤、業務用と家庭用に

株式会社GEL-Design(ジェルデザイン、本社札幌市、西田克彦社長)は、大豆レシチン等の天然由来成分99.99%の家庭用柔軟剤の販売を開始しました。
http://www.mystarch-hokkaido.com/

同社は米粉を主原料とする業務用洗濯糊「米スターチ」を販売していますが、2010年に天然成分を主原料とする柔軟剤の開発にも着手。2013年1月から業務用柔軟剤「ソイソフター」の販売を開始しています。

業務用で培ったノウハウを活かし、家庭用の製品開発にも取り組み、今回「0歳からの柔軟剤 ソイ・ソフター」を販売することになりました。赤ちゃんから大人まで、デリケートな肌をやさしく守る柔軟仕上と、しっかりとした吸水性が特長とのこと。
同社では今後、全国のクリーニング店窓口や赤ちゃん向け商品取扱店で販売を予定しています。

2013年5月6日

ワタキューソフトテニス、タイ国際大会で活躍

ワタキューセイモアソフトテニスチームは、4月19〜21日にタイ・バンコクで行われた「第2回タイ国際大会」(The 2nd Thailand Open International Soft Tennis Championship 2013)で優勝など上位入賞しました。両端日日新聞が報じています。
http://www.ryoutan.co.jp/news/2013/05/01/006483.html

大会には世界7カ国の選手が出場。ワタキューセイモアソフトテニスチームは女子シングルスで比永有美選手が優勝、北浦有華選手が準優勝、女子ダブルスは宮代恵実選手・大成梓選手組が優勝、北浦有華選手・今野綾香選手組が準優勝でした。

ミックスダブルスは他国の選手と交流し、ポーランドのAlexander選手と組んだ今野綾香選手が準優勝、モンゴルのDamdin選手と組んだ北浦有華選手が3位に入りました。

2013年5月5日

茨城県古河市で強盗事件

茨城県古河市のクリーニング店で強盗事件がおきました。産経ニュースが報じています。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130504/crm13050415320008-n1.htm

5月4日午前11時50分ごろ、古河市のクリーニング店で男が女性店員を押し倒して金を出せと脅し、現金5万円を奪って逃げたそうです。店員にけがはありませんでした。
古河署によると、男は50代ぐらいで身長約165センチ、灰色のジャージー上下を着ていたとのこと。

2013年5月4日

白洋舍が第1四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成25年12月期第1四半期の連結業績(平成25年1月1日から平成25年3月31日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :95億7,800万円(前年同期比4.4%増)
  • 営業利益  :△5億4,200万円(-)
  • 経常利益  :△5億200万円(-)
  • 四半期純利益:△2億5,600万円(-)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業について、当第1四半期における新たな取組みとしては、カシミヤ・アンゴラ・シルクなどの高級素材品や毛皮・皮革製品等を対象にした「プレミアム保管」の取扱いや、ブーツ3足のクリーニングと保管をセットにし、宅配便で取扱いする「おまかせブーツパック」の販売を開始。
当期は季節的要因として例年低位に推移する傾向があるが、3月の気温の上昇とともに冬物衣料の衣替えも加速したことから、売上高は43億9,100万円(前年比11.0%増)、セグメント損失(営業損失)は5億6,100万円でした。

レンタル事業のリネンサプライ部門は、3月の気候に恵まれたこともあり、都心部、リゾート地区の宿泊稼働に回復傾向が見られ、取扱い数量が増加しましたが、リネン購入に伴う償却負担の増加が利益の圧迫要因となりました。
ユニフォームレンタル部門においては、昨年新規獲得した食品関連企業のユニフォームの取扱い数量の増加に加え、コンビニエンスストア、飲食関係のユニフォームの底堅い需要に支えられ、売上は順調に推移。
これらの結果、売上高は44億300万円(前年比1.9%増)、セグメント利益(営業利益)は2億4,500万円(同8.5%減)でした。

その他事業のうち、事業所及び家庭用モップ・マット等を供給するケミサプライ部門、並びにオフィス等の清掃、リフォーム等を行うハウスケア部門においては、レンタル事業とのクロスセリングを推進しましたが、同業他社との競争環境が厳しく、取扱いが減少。
しかしながら、ユニフォーム販売での売上増加や収益改善等により、売上高は12億9,200万円(前年比5.6%増)、セグメント利益(営業利益)は7,700万円(同423.4%増)でした。

2013年5月3日

100日間洗わず着れるYシャツ!?

アメリカのWool&Prince社が、100日間洗濯なしで着続けられる新素材のワイシャツを開発したと、マイナビニュースが伝えています。
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/03/044/index.html

このワイシャツはウール繊維の素材からできており、ニオイをシャットアウトするとのこと。さらに、シワがつかず、アイロンが要らないとしています。

15人のテスターに、山登りやナイトクラブで踊るといったシチュエーションでこのワイシャツを着てもらったところ、すべてのテスターが「ニオイ無し」「シワなし」効果を確認したということです。

ネクタイ業界苦戦

今年もクールビズがスタートしましたが、ネクタイを取り巻く環境が厳しいと、毎日新聞が報じています。
http://mainichi.jp/select/news/20130502k0000e040193000c.html

記事によると、生産者団体・東京ネクタイ協同組合の調べで2011年の日本のネクタイ生産・輸入量は約2,900万本。ピークだった1991年の約5,600万本から半減。
2005年にスタートした6〜9月のクールビズで「ノーネクタイ」が広まり、団塊世代の大量退職で更に需要が低下。原発事故後、クールビズの期間が5〜10月に延長され、追い打ちとなったとのこと。

百貨店でもネクタイ売り場に、ポケットチーフやピンズなど首回りのおしゃれグッズを一緒に並べて販売するところも。首もとファッションは多様化しつつあり、業界の苦悩は深まっているとしています。

2013年5月2日

白洋舎が春のキャンペーン実施

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は5月1日から31日まで「2013春のキャンペーン」を実施しています。
http://www.hakuyosha.co.jp/news/campaign/detail/124

キャンペーン内容は、店舗の場合=利用額1,000円でスタンプ1個、集配の場合=コート・ダウン・背広上下・スーツ上下でスタンプ2個、その他はスタンプ1個を捺印。
スタンプ5個でドライクリーニング300円割引券1枚、10個でさらに1枚プレゼントするというもの。

また5,000円以上の利用で抽選で1,000名に、JTB旅行券または商品券が当たります。

2013年5月1日

「かなめ」340号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2013年5月1日号(第340号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 今年は1、2月とも二桁減でスタート
  • 補助金活用し事業行う/栃木県組合と山口県組合
  • シリーズ・シミ抜き剤の話/応用編・塗料のシミ(1)
  • CL業界1兆円プロジェクト第2章/新リフォームは宝の山だ!!
  • 紹介します!!あなたのお店/息子を中心に顧客満足に邁進〜(有)東林間クリーニング
  • 資材REPORT/かなめ流通G「カシオ・ワンタッチレジ」など
  • 『ECO-22DX』1号機導入〜(株)和光
  • かなめ流通Gホットライン/第5回ふとんクリーニング
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/