ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2013年10月31日

白洋舍が第3四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成25年12月期第3四半期の連結業績(平成25年1月1日から平成25年9月30日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :335億5,200万円(前年同期比1.0%増)
  • 営業利益  :8億9,500万円(同45.1%増)
  • 経常利益  :10億4,400万円(同61.1%増)
  • 四半期純利益:8億1,700万円(同320.4%増)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業は、中長期的に需要が減少する傾向にあるが、「新規のお客さまを増やす・継続してご利用いただく・より多くご利用いただく」ことを柱として、新規店舗の開設やアパレルメーカー他異業種・他企業とのアライアンスを強化し、お客さまとの接点拡大を図った。
また、新たなサービスとして3月より、高級素材品や毛皮・皮革製品等を対象とした「プレミアム保管」、ブーツ3足のクリーニングと保管をセットにし宅配便で取扱いする「おまかせブーツパック」の取扱いを、7月からはクリーニング業界では初となるスウェーデンで開発された環境及び肌にやさしい抗菌防臭加工剤「ポリジン」を使用した「ポリジンウォッシュイン加工」の取扱いをそれぞれ開始。
これらの結果、売上高は174億6,300万円(前年同四半期比2.3%増)、セグメント利益(営業利益)は8億1,200百万円(同25.3%増)でした。

レンタル事業のリネンサプライ部門は、都心部高級ホテルの稼働が高い水準で推移したほか、海外からの訪日旅行客の回復などにより、リゾート部門でも稼働が持ち直したことから、堅調に推移。
ユニフォームレンタル部門も、食品関連企業の新規獲得や都心部における外食産業の需要回復に支えられ概ね順調に推移。
これらの結果、売上高は134億3,200万円(前年同四半期比2.9%増)、セグメント利益(営業利益)は7億9,800万円(同15.8%増)でした。

その他事業のうち、事業所及び家庭用モップ・マット等を供給するケミサプライ部門においては、新規開拓、レンタル事業とのクロスセリングの強化を行ったが、増収には結びつかず、加えて、連結子会社におけるユニフォーム販売が減少したことから、その他事業合計での売上高は41億3,400万円(前年同四半期比2.3%減)、セグメント利益(営業利益)は1億2,900万円(同5.0%減)でした。

クリーンファイターズ、引き分けで勝ち点18

ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第4節、「TOSENクリーンファイターズ 対 船岡自衛隊」が10月27日に埼玉県の熊谷ラグビー場Bグランドで行われました。試合は45対45で引き分けに終わりました。クリーンファイターズは3勝1分の勝点18、リーグ4位。
http://www.clean-fighters.jp/

前半を2トライ、14対24で折り返したクリーンファイターズは、後半に5トライをあげて一時逆転しましたが、最終的に追いつかれ引き分けとなりました。

次回は11月3日、明治安田生命と対戦します(TOSENグランド)。

ワンピースで色移りのおそれ

株式会社アズノゥアズは、AS KNOW AS olacaのワンピースの一部で色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.asknowas.com/news/archives/2013/10/post_310.html

対象商品は、2013年1月17日から9月15日まで販売した「ゆれるやわらかドレスOP」(品番OG1776)。同社の基準を超える色移りが確認されたため、同社では回収、返金対応するとしています。

「日本クリーニング新聞」1692号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年10月25日号(第1692号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 大阪展示会特集号<速報第1弾>
  • 日本テキスタイルケア協会決起大会
  • クリーナーズ防炎協会/岩手のいんべクリーニングで「需要拡大研究座談会」
  • ワイズプラント・第3回マネジメントスクール
  • 特集・市場を拡大、追求する!需要生み出す付加価値
  • こだわりのワイシャツ/時間200枚支えるダブルセット
  • ノムラクリーニング〜品質日本一を目指す
  • 最先端のユニフォームシステム提案/住商アイナックス

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年10月30日

着ぐるみクリーニング、年間200体

ゆるキャラのブームが続いていますが、全国各地から着ぐるみのクリーニング依頼がきているという宮崎市のサンクリーン・吉永定晴社長を読売新聞が取り上げています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131029-OYT1T00779.htm

同社は布団の丸洗いを行っていますが、約10年前に市内のゲームセンターから着ぐるみのクリーニングを引き受けたのをきっかけに、着ぐるみやぬいぐるみの丸洗いも本格的に開始。最近は企業や大学などでも着ぐるみを使ったPRが盛んで、注文が増えており、手作業による丁寧な仕上がりが評判で昨年は約200体を丸洗いしたとのことです。

東都が展示会開催、新型投入機など実演

東都フォルダー工業株式会社は10月25日〜27日の3日間、同社岩槻研修センターおよび蓮田工場で「元気が出る展示会8」を開催しました。リネン工場の省力化、省人化、省スペース化に役立つ投入機やフォルダーなどを多数、展示実演。特に新製品のコーナーレス投入機やレール型バッファシステムは注目を集めていました。


期間中、全国各地から350名を超える人が来場。同社の前嶋洋左右社長は「台風にも関わらず、本当に多くの方にご来場いただき感謝している。お客様の弊社新製品への関心は高く、手ごたえを感じられる3日間となった。 また、あらためてお客様の声を大切にした製品開発の重要性を感じた。今回の展示会で集めた声をもとに、さらに完成度の高い製品開発を行いたい」と話していました。

同社では岩槻研修センターに、新製品を中心に機械を集約して11月末まで展示実演を行う予定。見学の申し込みは、TEL.049-225-6125まで。

展示会の写真レポートはこちら

2013年10月29日

9月の洗濯代支出は436円、4.1%の増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2013年9月分がまとまりました。

9月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額436円で、前年の419円より4.1%の増加。5月以来の対前年比増となりました。
勤労者世帯は前年より7.8%減の427円(前年463円)でした。

地方別では、
  • 北海道 370円(前年687円)
  • 東 北 469円(前年288円)
  • 関 東 518円(前年513円)
  • 北 陸 416円(前年340円)
  • 東 海 384円(前年456円)
  • 近 畿 363円(前年221円)
  • 中 国 356円(前年363円)
  • 四 国 309円(前年550円)
  • 九 州 444円(前年386円)
  • 沖 縄 163円(前年183円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2013年10月28日

摩擦や洗濯で色落ち

株式会社JS.WORKSは、ジャーナルスタンダード各店舗で販売したスキニースウェットなど一部商品で色落ちが発生すると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2013/003500.html

対象商品は8月23日から10月1日まで販売した「RAGDOLL レオパード ロングスリーブ」(品番13070410-000630)、「RAGDOLL クロップド スキニー スウェット」(品番13070410-000330)。
摩擦や洗濯により過度な色落ちが生じることが判明したため、同社では回収するとしています。

2013年10月27日

上海でtexcare ASIA

クリーニングの国際展示会「texcare ASIA」が11月19日〜21日、中国・上海のShanghai New International Expo Centre(上海新国際博覧中心)で開催されます。
http://www.texcare-asia.com

今回の展示会では世界14カ国から約120社が出展。日本からも全ク連、株式会社日本シーリング、三愛工業株式会社、株式会社三幸社、ワイエイシイ株式会社が出展する予定。

2013年10月25日

厚生労働大臣表彰、業界から9名が受章

厚生労働省は10月18日、「平成25年度生活衛生功労者に対する厚生労働大臣表彰」を発表。10月25日に東京で表彰式を行いました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000026700.html

これは現に生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律第2条第1項に規定する営業に関し、組織活動の推進、衛生措置の改善向上等に顕著な功績があった人を表彰するもので、今回は151名が受章しました。

クリーニング業界からは9名の方が受章しました。

坂本召勇氏(千葉組合元専務理事)
飯塚誠司氏(東京組合副理事長)
今井義廣氏(神奈川県組合常務理事)
渡邉憲氏(岐阜県組合元理事)
片岡一郎氏(滋賀県組合理事長・全ク連理事)
井上隆氏(長崎県組合理事長)
西山徹朗氏(熊本県組合副理事長)
河野良一氏(宮崎県組合副理事長・全ク連元生命共済加入促進委員)
福井清信氏(鹿児島県組合理事)

ワンピースの絵表示に誤り、ドライで色移り

株式会社キャンデラインターナショナルはワンピースの一部で洗濯絵表示に誤りがあり、ドライした場合、色移りする可能性があると発表しました。
http://www.croon-a-song.com/croon_a_song/topics/25.html

対象商品は2013年7月18日から10月16日まで販売したCORTESWORKSレオパードカラーコンビネゾン。品番CWE-6302-B(A)。15番色(アイボリー×ブラック)のみ。
商品の洗濯絵表示は石油系ドライクリーニング可となっていますが、ドライクリーニングした場合、15番色(アイボリー×ブラック)に関しては色移りが発生する可能性があるとのこと。
正しくは、ドライクリーニング不可、手洗い可(30℃、中性洗剤)、タンブラー乾燥禁止となります。
同社では商品が変質していない場合、洗濯ネームの取り替えを行い、商品が変質している場合は回収、返金対応するとしています。

2013年10月24日

25年度TES試験、業界から15人合格

一般社団法人日本衣料管理協会は平成25年度(第32回)繊維製品品質管理士(TES)資格試験の結果を発表しました。
http://www.tes-shikaku.jp/

今年は2,565人が出願、7月21日に全国6会場で試験が行われ、495人が合格しました。
合格者の内訳を見てみると、男性259人、女性236人。業種別ではアパレルの146人が最も多く、クリーニング業関係は15人(男性8人、女性7人)、合格率17.2%でした。

合格者には平成25年11月1日付けで『繊維製品質管理士証』が交付されます。

2013年10月23日

ジャケットで色移りのおそれ

株式会社クロスカンパニーは、earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー)のジャケットの一部で、色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.earth1999.jp/news/#!/281

対象商品は8月17日から10月16日まで販売した「カットテーラード/LJK」(品番10133I12020)。一部の商品でジャケットの中に着用している衣服に、色移りするおそれがあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年10月22日

アサヒ製作所、スカイクリーンの工場見学会

株式会社アサヒ製作所(本社横浜市、飯田正博社長)は11月7日、株式会社スカイクリーン(茨城県常総市)の工場見学会を開催します。

サニクリーングループの株式会社スカイクリーンはユニフォームを中心に処理していますが、工場全体の有機的な連携による省力化、効率化、および環境保全を実現。今回はそのトータルシステムの実稼働状況を見学します。

同社の主要設備は、
  • アサヒユニフォーム用連洗
  • 遠心脱水機(APE-3050)
  • 省エネ乾燥機(APT-4100)
  • トンネンルフィニッシャー(ATF-114)
  • 自動投入、中継コンベアライン
  • ハンガー搬送自動たたみライン
  • 天然ガスサテライト装置
  • 地下水軟水化処理装置
など。

見学会に関する問合せ先は、株式会社アサヒ製作所業務推進室(TEL.045-811-2376)まで。

2013年10月21日

9月のチェーンストア販売、衣料品1.4%減

日本チェーンストア協会が平成25年9月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数58社(店舗数8,188店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆7,101万円(前年同月比0.4%増)でした。 概況としては、9月は食料品は相場高の影響もあり好評、衣料品は残暑や天候不順の影響もあり伸び悩んだが、住関品の動きがよかったこともあり、総販売額は2カ月連続プラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は870億4,562万円で、前年同月比1.4%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  145億6,203万円(前年比0.9%減)
婦人衣料  273億2,976万円(前年比2.7%減)
その他衣料 451億5,383万円(前年比0.7%減)

紳士衣料は、カッターシャツ、ジャンパー、シニア長袖シャツは好調だったが、スラックス、カジュアルパンツ、半袖ポロシャツは不調だった。
婦人衣料は、ブラウス・シャツ、レギンスパンツは好調だったが、パンツ・スカート、カットソー、ジーンズ、フォーマルが不調だった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人・子供のホームウェア、ベビーインナー、レイングッズが好調だったが、紳士・婦人・子供肌着、帽子・手袋の季節品は不調だった。

9月の百貨店売上、衣料品3.2%増

日本百貨店協会が平成25年9月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店85社242店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,443億円、前年同月比で2.8%増。2カ月連続のプラスとなりました。
9月の特徴としては、上旬と中旬に2つの台風が上陸したほか、気温も大きく変化するなど不順な天候の影響で、入店客数には若干の影響を受けたものの、顧客の購買意欲は底堅く、この時期主力の秋物衣料や靴・鞄等の服飾雑貨などファッション関連商材が好評に推移し商況全体を牽引した、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,513億5,405万1千円で、前年同月比3.2%増でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 267億7,980万8千円 (前年比5.7%増)
  • 婦人服・洋品 1,031億8,411万8千円 (前年比2.6%増)
  • 子供服・洋品 101億407万2千円 (前年比3.6%増)
  • その他衣料品 112億8,605万3千円 (前年比3.1%増)
となっています。

2013年10月20日

「日本クリーニング新聞」1691号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年10月15日号(第1691号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 毛利春雄セミナー/トライする意欲を取り戻そう!
  • TeMA〜CA新作ポスター各店舗に
  • クリーンテックス・ジャパン〜ダスコン初の特別講演
  • 関連8団体集結して「日本ファッション産業協議会」発足
  • アサヒ製作所/茨城のユニフォーム工場見学
  • 木戸商事・さっぱり洗い研修会2013
  • 今回の機材資材(佐鳴・シミ抜き機BABY2000など)
  • 共栄社化学/洗剤と人気漫画がコラボ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年10月19日

ダッフルコートの組成表記に誤り

株式会社ユナイテッドアローズは、ダッフルコートの一部で商品品質タグの組成表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2013/10/035998.html

対象商品はDRAWER(ドゥロワー)で8月22日から10月4日まで販売した「ウールメルトンダッフルコート」(品番6525-299-0376)。
組成表記が、袖裏 キュプラ100%となっていますが、正しくは「 袖裏 シルク100%」。
洗濯絵表示の内容に変更はなく、手入れ方法については変更はないとしています。

2013年10月18日

ヤングドライ、飲料水宅配事業を開始

株式会社ヤングドライ(本社富山市、栃谷義隆社長)は、北陸三県をエリアに10月21日から飲料水の宅配事業を開始すると中日新聞が伝えています。
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/economy/news/CK2013101802100004.html

同社はアクアクララ株式会社と販売代理店契約を結び、金沢市に事業担当のグループ会社「ヤングカレッジ」を設立。家庭や企業などへ給水器を置き、専用ボトルで飲料水を宅配するビジネスで、当面は年間の売上高1億円を目指すとしています。

同社にはクリーニング会員が約40万人いますが、定年後に会員をやめる人が目立つという。こうした人から「重い物やかさばる物を届けてほしい」との要望が多く、ビジネスの将来性も考慮してクリーニング顧客網を活用した水の宅配に参入することにしたとのこと。
まずは北陸地域で地盤を固め、将来的には金沢市内での製造工場の建設や、名古屋圏への進出も検討しているとしています。

2013年10月17日

クロシェプリントパンツ、縫い目が裂ける

株式会社ビームスはパンツの一部で縫い目が裂けることがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/2436

対象商品は2013年2月23日から8月7日まで販売した<HOFMANN>クロシェプリントパンツ(品番64-23-0057-594)。着用すると縫い目が裂けてしまう可能性が判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

「クリーニング流通新聞」278号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2013年10月10日号(第278号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 経営・作業の『今』が見える/タマサービス見学会(埼玉ク交流会)
  • 第31回クリーンライフまつり〜池袋サンシャインで開催
  • 春の久那ペーン成績発表/折目加工協
  • 出荷実績は前年比微増もV字回復の絶好の機会/洗剤同業会
  • 新しい提案や特売も〜ラクナ展写真リポート
  • 日繊ク協交流会11月に
  • 都経協・クリーニング大学秋季ゼミ
  • エネロキャンペーン当選者決定

2013年10月16日

クリーンファイターズが3連勝

ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第3節、「TOSENクリーンファイターズ 対 日立製作所」が10月13日にTOSENグランドで行われ、クリーンファイターズが60対0で勝利。開幕から3連勝(勝点15)となりました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半を3トライ、22対0で折り返したクリーンファイターズは後半も6トライを重ね、日立製作所に得点を与えず60対0で完勝。

次回は10月27日、船岡自衛隊と対戦します(熊谷市の熊谷ラグビー場Bグランド)。

ブラウスのテープとボタンから色落ち

株式会社ジャパンイマジネーションは、Ank Rouge(アンクルージュ)で販売したブラウスの一部で色落ちが発生すると発表しました。
http://ankrouge.jp/news/

対象商品は2013年2月7日から9月13日まで販売した配色リボンつきフリルブラウス(品番40-10-1058、ケアラベル記載№13917)。
前立ての黒いテープとボタンより色落ちすることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年10月14日

CVSベイエリアが第2四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、泉澤摩利雄社長)が平成26年2月期第2四半期決算の連結業績(平成25年3月1日から平成25年8月31日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :154億6,100万円 (前年同期比20.8%増)
  • 営業利益  :1億3,300万円 (−)
  • 経常利益  :1億7,400万円 (−)
  • 四半期純利益:1億4,800万円 (−)
でした。

決算短信によると、クリーニング事業においては、タワーマンションや高級マンションのフロントでの便利、かつ高品質の「クリーニング取次ぎサービス」を提供。夏場は気候に合わせた、撥水加工キャンペーンや汗抜き加工など、顧客のニーズに応える各種販促企画を実施し、需要の喚起に努めた。また、昨年より稼動を開始した自社工場と商品管理センターによるクリーニング、メンテナンス、在庫管理までを一元管理する企業向けのトータルサービスに加え、ハウスクリーニングなどの家庭向けサービスを拡充させ、さらなる収益向上を実現していく、としています。
当第2四半期連結累計期間の業績は、クリーニング事業収入6億6,500万円(対前年同期比3.2%増)、セグメント利益2,700万円(同32.2%増)でした。

2013年10月13日

男性が女性に望む冬服クリーニング頻度

男性が女性に望む冬服のクリーニング頻度は、月1? 週1? 気にしない?
マイナビウーマンがアンケートを実施しました。
http://woman.mynavi.jp/article/131011-127/

同社が、女性が着る自分で洗濯できない冬服のクリーニング頻度について、男性がどう思っているかを調査したもの(9月にwebで実施。有効回答数189件)。それによると、

「肌に触れるワンピースやスカート(手洗いできないもの)」に求める洗濯頻度は?
  • 月1回程度……19.6%
  • 週1回程度……19.1%
  • 特に気にしない……16.9%
「コート」に求める洗濯頻度は?
  • ワンシーズンに1回程度……44.4%
  • 特に気にしない……12.7%
  • 月1回程度……12.2%
ブーツ」に求める洗濯頻度は?
  • 特に気にしない……38.6%
  • ワンシーズンに1回程度……24.9%
  • 週1回程度……9.0%
冬でもこまめにクリーニングしてほしいですけどね。

2013年10月11日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成25年10月9日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000025473.html

基準利率 :1.90〜3.00%
特別利率A:1.50〜2.60%
特別利率B:1.25〜2.35%
特別利率C:1.00〜2.10%
特別利率E:0.50〜1.60%
特別利率F:1.60%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2013年10月10日

東都フォルダー、展示会で新型投入機などを発表へ

東都フォルダー工業株式会社(本社埼玉県川口市、前嶋洋左右社長)は10月25日~27日、「元気が出る展示会8」を開催します。

4年ぶりとなる今回の「元気が出る展示会」では新規開発機を含め、出展機種数は約30機種と同社個展の中でも最大規模のものになります。

主な出展機種は次の通り。
  • 新型コーナーレス投入機「キャスティ」
    従来の「ソニック・シリーズ」と全く異なるコンセプトで開発された新型シーツ投入機。クランプを使用した投入方式とは異なり、投入用のコンベアにシーツをのせるだけで投入作業ができます。
  • レール型バッファシステム「SONIC-RAIL」
    国内では採用例が少ないが、多くの注目を集めているレール形式のリネンバッファシステム。会場ではSONIC-AUTO投入機に自動投入するデモを行う予定。
  • シーツピッカー「QPS」
  • 5区分シーツフォルダー「SS1H-N5」
  • 生産管理システム「TT-NET」
  • 省スペース裏面リネン検査装置「VISION」
  • 私物対応フォルダー「T-BOX」
このほか、これからのリネン工場の省力化・品質管理に貢献できる製品を多数展示するとのこと。

会場は同社岩槻研修センター(埼玉県さいたま市)、および蓮田工場(埼玉県蓮田市)。開催時間は3日間とも9:30~16:30。申込み・問合せはTEL.049-225-6125。

「自分で干す」独身社会人の布団ケア

独身社会人でふとんクリーニングを利用するのは、ごく一部? マイナビニュースが「布団ケア」についてアンケート調査を行ないました。
http://chintai.mynavi.jp/contents/research/20131009/020/

ネット上で2013年8月14日~16日、独身の社会人500名を対象に調査したところ、「布団のケアはどのようにしていますか?」(複数選択)の結果は、
  • 自分で干す……67.8%
  • 自宅で丸洗いする……8.0%
  • (布団専用などの)掃除機をかける……7.4%
  • 粘着シートで掃除……7.4%
  • 布団乾燥機を使う……7.0%
  • クリーニングに出す……5.2%
  • 何もしない……16.0%
  • その他……2.2%
多くは「自分で干す」。自宅で丸洗い、クリーニングに出すは少数でした。

「布団を干す頻度」に関しては、月に1回程度が最も多く37.8%、週1回程度29.8%、3カ月に1回程度9.4%と続きます。

2013年10月9日

原発事故の間接被害で集団訴訟

東京電力福島第1原発事故で、福島県内の取引先が事業縮小したり、廃業したりして損害を受けたとして、宮城県内の4業者と個人1人が東電を相手取り、計約3千万円の損害賠償を求めて仙台地裁に提訴しました。共同通信が伝えています。
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100801002124.html

提訴したのは、原発近くの病院に寝具などをリースしていた業者など。

原発事故の被害補償について、直接の被害者と一定の取引があった第三者に生じた損害を「間接被害」と規定し、要件を満たした場合、東電の補償を受けられますが、提訴した業者らは受けられなかったとのこと。「間接損害」に対して、賠償を求める集団訴訟は全国で初めてだとしています。

「日本クリーニング新聞」1690号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2013年10月5日号(第1690号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CLV21大阪事務局「出展数は86社・団体で前回上回る」
  • 業界再生へ新産業創出/テキスタイルケア決起大会
  • ふとん協会・伊豆で見学と総会
  • TeMA-CA/東京と大阪で初の会員外受験
  • 国際産業洗浄展〜微細気泡、除菌脱臭に力点
  • 今回の機材資材(デジジャパン・DUKE310neoなど)
  • 都経協・第59回秋季クリーニング大学開く
  • ラクナ新製品実演発表が人気得る

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2013年10月8日

「東京クリーニング界」768号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2013年10月号(第768号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 秋の衣替期/組合を積極PR
  • クリーンライフまつり大盛況!クイズと実演により技術のPRはかる
  • 第5ブロック主婦講座・安売り店との差別化伝える
  • 全ク連東京ブロック1日本部(1)行政指導センター、組合、全ク連の提携による組合加入促進事業として東京がモデル組合に
  • 全ク連東京ブロック1日本部(2)理事・支部長を安全・安心対策指導員に認定
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2013年10月7日

ニット製品、水で色落ち

株式会社レッセ・パッセは、デビュー・ド・フィオレ店舗で販売したニット製品の一部で色落ちのおそれがあると発表しました。
http://www.laissepasse.com/debutdefiore/news/6920/

対象商品は2013年9月1日〜30日に販売したファーティーペットツキツイン(品番5-9110-3568)、東京大丸限定ツイン(品番5-9124-3568)。バイカラービジュー3テンセット(品番5-9423-3568)。それぞれ該当カラーはワインと黒。
ニット糸染色上の問題によりクリーニングでの汚染・色落ち、水、汗による色落ちが生じる可能性が判明したため、同社では回収するとしています。

2013年10月6日

東洗が新製品発表展示会、新型連洗など発表

株式会社東京洗染機械製作所(本社東京、三科隆社長)は10月3、4日の2日間、山梨工場で新製品発表展示会を開催しました。
会場では「パルスフロー連洗」 をはじめとした新製品やロール仕上ライン、ユニフォーム仕上ライン、クリーニングラインを展示・実演。あわせて協賛企業も機械や資材などを出品しました。


 今回の展示会には全国から多くの人が訪れ、初日289名、2日目368名、計657名が来場しました。

展示会の写真レポートはこちら

2013年10月5日

「ザ・サプライヤー」5号発行

テキスタイルレンタルの専門情報誌「ザ・サプライヤー」2013年9月号(第5号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • Clean Show 2013/420社が出展、世界最新の機器がそろう
  • 省人・省力・高生産の『Cube』/フレックス
  • マルチライン構築へ!!『SMF-14』/東都フォルダー工業
  • <東洗ユーザーリポート>アルサ病院リネン事業部中間工場
  • ものづくりの集団YAMAMOTO/山本製作所
  • 連洗機の温排水を有効活用『EMSエコローター』/共栄産業
  • ハイブリッド連洗/住商アイナックス
  • ボイラー重油消費量、10%削減!!/松本日光舎エコマックス事業部
  • 世界で、日本で選ばれるICチップ/EID SYSTEM
  • 中古機の完全再生・販売の専門工場/鉄人
  • 液体洗剤「大地のパワー」/マサキ化学総合研究所
  • 欧州リネン工場の実態と成功手法
  • リネンサプライ工場の現場改善&生産管理術
【ゼンドラ/ザ・サプライヤーのサイト】
http://www.zendora.co.jp/Product/supplier.html

離島でクリーニングサポート

東日本大震災で被災した宮城県塩釜市内の37事業所でつくる「塩釜市商業再生グループ」が、浦戸諸島の住民を対象に生活サポート事業を始めた、と河北新報が伝えています。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20131005_02.htm

塩釜市商業再生グループのなかの、佐藤クリーニング商会は8月から浦戸諸島の桂島を中心にした事業を開始。経営する佐藤静夫さんらが週2回、市営汽船で島に渡ってクリーニングサービスを行っているとのこと。クリーニングする品物は無償で取り次ぎ業務を引き受けてくれた現地の商店に集めてもらうとともに、佐藤さんらが現地で車を借り、布団など大きな物を集配したり高齢者宅を回ったりする活動も続けているそうです。

これまでクリーニングに出すには本土へ渡るしかなかったため、離島の住民には好評とのことです。

2013年10月4日

プレックスと東都フォルダー、特許権侵害裁判に判決

株式会社プレックス(本社香川県高松市、森本嘉彦社長)とイエンセンデンマークアクティーゼルスカブ(本社デンマーク)が共同で、東都フォルダー工業株式会社(本社埼玉県川口市、前嶋洋左右社長)に対し、特許権侵害を訴えていた裁判の判決が平成25年9月25日、東京地方裁判所でありました。
東京地裁は特許侵害を認め、損害賠償として2億3,993万円等の支払を命じる判決となりました。

東都フォルダー工業は控訴手続きをするとしています。

今回の判決について、プレックスの親会社である株式会社トーカイと東都フォルダー工業株式会社は、それぞれ「お知らせ」として文章を発表しています。

訴訟の判決に関するお知らせ(トーカイ)
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1092816&code=9729&ln=ja&disp=simple

特許係争問題についてのお知らせ(東都フォルダー工業)
http://www.totofolder.jp/catalog/catalog/20130927031504.pdf

群馬、生衛営業指導センターで不正経理

群馬県生活衛生営業指導センターが不正経理で134万円をプールし、一部を目的外の経費に流用していたと東京新聞が報じています。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20131004/CK2013100402000172.html

同センターに県OBの専務理事が就任後、2006年度から2010年度にかけて、 厚生労働省の予算を使って発注した研修事業から計48万円、受験料などの自主財源で委託した講習などの事業費から86万円などを不正にプール。
実際は支払っていない印刷費や製本費、通信費などを計上していたとのこと。不正処理した金は現金化して事務所の金庫で保管し、社会保険労務士への顧問料と、会議出席者などの駐車料などに支出していたとしています。

不正経理は2011年度の県による定期監査で発覚。県はセンターを指導し、再発防止策を文書で提出させたとのこと。

2013年10月3日

ナガイレーベン、売上高156億2,500万円

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)は平成25年8月期決算の連結業績(平成24年9月1日から平成25年8月31日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-jyouhou_2.html

それによると、
  • 売上高   :156億2,500万円(前年同期比3.0%増)
  • 営業利益  :48億7,300万円(同5.0%増)
  • 経常利益  :54億1,800万円(同13.2%増)
  • 四半期純利益:31億1,900万円(同31.5%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェア、ドクターウェアの順調な推移に加え、患者・手術の周辺市場も継続して好調に拡大し、全地域とも過去最高の売上となった結果、3期連続して過去最高の売上を達成。生産に関しましては、急激な円安の進行や原材料価格・海外加工賃の上昇はあったものの、海外への生産シフトにより売上高原価率の低減を図ることができた、としています。

2013年10月2日

白洋舎、ブックオフと買取サービス協業

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、ブックオフコーポレーション株式会社(本社神奈川県相模原市、松下展千社長)とその子会社である株式会社ハグオール(本社東京、宮崎洋平社長)と提携し、買取サービスの協業を10月1日から開始しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/news_files/upload_news_file/20131001155939_995269.pdf

白洋舍の集配サービスを利用している都心部に住む顧客に対して、ブックオフが開始した新規事業「ハグオール」の訪問買取サービスを提供するというもの。買取は本・洋服はもちろん、カーテンや絵画、大型家具などあらゆるものが対象となります。

当初は東京都港区・中央区・千代田区・江東区から開始し、順次エリアを拡大して行く予定。

きょくとうが第2四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成26年2月期第2四半期の業績(2013年3月1日から8月31日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/company/index.html

それによると、
  • 売上高   :41億2,600万円(前年同期比5.7%増)
  • 営業利益  :3億8,100万円(同12.1%減)
  • 経常利益  :4億1,600万円(同12.3%減)
  • 四半期純利益:2億3,200万円(同8.7%減)
でした。

決算短信によると、平成25年2月28日付で事業の一部譲受けにより取得したホープクリー ニング神戸が3月1日より営業を開始し、4月1日には西足立プラントの事業の一部を譲受けで取得し、営業を開始。加えて、広島工場の生産の効率化をはかるため3月23日に東雲プラントを新たに開設しました。これにより工場・プラント数は55工場・プラントとなり、店舗数は前事業年度末に比べて76店舗増加し、761店舗となりました。

販促活動として春の最需要期に「春のプレゼントキャンペーン」を全社で実施し、夏季にはナイターセールや夏祭りセールなど地域に密着したサービスとイベントを実施。また「特別会員50万人計画」の達成に向けて、昨年度の取り組みを継続して工場・プラントのスタッフによる営業活動の展開、誕生日プレゼントの活用等が成果を上げている、としています。

ワンピース、クリーニングで移染

株式会社ルシェルブルー(LE CIEL BLEU)は、ワンピースの一部でクリーニング時に移染するおそれがあると発表しました。
http://www.lcb.co.jp/brand/blog/#130925_news

対象商品は平成25年7月から9月末まで販売した「 Lace×Leopard Print Onepiece/off white 」(商品番号:15A65005)。
クリーニングの際に、白のレースにスカートのカラーが移染する可能性があるため、同社では回収、返金対応するとしています。

2013年10月1日

「かなめ」345号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2013年10月1日号(第345号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 進化した汗抜きドライシステム
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 変化が伴った新しいクリーニングへ/テキスタイルケア協会
  • シリーズ・シミ抜き剤の話/カビのしみ(2)
  • 新リフォームは宝の山だ!!/レッツITブランディングプロジェクト
  • 紹介します!!あなたのお店/家族・スタッフ一丸、仲良い雰囲気〜ドライクリーナープラスワン
  • 資材REPORT/「ルナマジック」など
  • アオイが創立40周年記念し展示会
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

8月の洗濯代支出は409円、5.5%の減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2013年8月分がまとまりました。

8月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額409円で、前年の433円より5.5%の減少。8月としては過去最低金額となりました。
勤労者世帯も前年より4.7%減の462円(前年485円)でした。

地方別では、
  • 北海道 511円(前年659円)
  • 東 北 414円(前年513円)
  • 関 東 448円(前年483円)
  • 北 陸 511円(前年497円)
  • 東 海 322円(前年477円)
  • 近 畿 331円(前年300円)
  • 中 国 428円(前年265円)
  • 四 国 509円(前年450円)
  • 九 州 398円(前年368円)
  • 沖 縄 143円(前年191円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「クリーニングニュース」774号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2013年10月号(第774号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/2013大阪国際クリーニング総合展示会・最新見どころ情報
  • 特集/クリーニング業に求められる安全・安心対策ガイド
    早わかりピックアップその3
  • 情報ファイル(平成25年度第4回理事会を開催 など)
  • 第31回クリーンライフまつりレポート
  • 第7回日繊ク協交流会議開催案内
  • 研修・講習インフォメーション
  • 技術部会のページ/組合・技術部会共催の講習会を開催
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/クリーニングサービスに関する利用者意識調査
  • リレーコラム/中根康浩先生「関心を持ち続けることが原動力」
  • 全国ふるさと自慢(石川県・金沢駅、奈良県・中家住宅)
  • トピックス(スタジャンに期待 カジュアル秋冬 など)
  • クレーム情報〜ベルベットのパイルの変化
  • 歴史探訪/クリーニング一期一会「洗いと道具ー昭和50年代〜平成」
  • みんなの共済広場「原点」
  • 全国クリーニング業国民年金基金/新規加入キャンペーン
  • クリーニング業のDI等〜生活衛生関係営業の景気動向等調査から〜
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • コラム:K's EYE/近くて遠いは…
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/