ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2014年8月30日

「日本クリーニング新聞」1722号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2014年8月25日号(第1722号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • カジュアル 値ごろ感、おしゃれ着感覚で獲る
  • 家庭に眠るぬいぐるみ・海外の子供らに贈ろう
  • ワイズプラント/ビギナー、マスター向けの「しみ抜きスクール」開始
  • 品質研究会/表示次第で扱いに要注意!?
  • 毛利春雄『クリーニング革新大系』スピンオフ対談
  • 消費者庁〜表示や説明を十分意識が70%台!?
  • ネクタイ最新事情
  • 今回の機資材(プレックス・両面検査用CBユニット など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2014年8月29日

7月の洗濯代支出は500円、前年より0.8%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2014年7月分がまとまりました。

7月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額500円で、前年の496円より0.8%の増加となりました。勤労者世帯は前年より2.8%減少して549円(前年565円)でした。

地方別では、
  • 北海道 496円(前年403円)
  • 東 北 413円(前年527円)
  • 関 東 597円(前年519円)
  • 北 陸 571円(前年451円)
  • 東 海 460円(前年541円)
  • 近 畿 378円(前年510円)
  • 中 国 426円(前年506円)
  • 四 国 689円(前年383円)
  • 九 州 444円(前年450円)
  • 沖 縄 237円(前年78円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2014年8月27日

「洗濯の科学」234号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2014年8月号(第234号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 皮革製品のクリーニングと修理・修正
  • 香料の安全性
  • クリーニング業界の現状(2014年)
  • ワイシャツをパリッときれいに
  • ファッション流行情報(21)2014〜2015年秋冬傾向
  • プチ稼ぎとふるさと納税
  • クリーニングの苦情事例(15)酸化窒素ガスによる変退色
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(32)こするを見直す
  • 平成25年度研究助成による研究報告(要旨)
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

きょくとう、土砂災害の被災者支援

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)の八木プラント(広島市安佐南区)が被災者を支援する無料クリーニングサービスを始めました。読売新聞が報じています。
http://www.yomiuri.co.jp/local/hiroshima/news/20140826-OYTNT50252.html

8月20日未明の土砂崩れでは、八木プラントも被災。工場内を土砂が高さ40〜50センチまで埋め尽くし、従業員総出で3日がかりでかき出しました。約15台ある水洗機やプレス機も泥だらけになり、半数以上のモーターを交換し、25日になってようやく被災前の5割程度の稼働を見込めるようになりました。

「地域が大変な時こそ、役立ちたい」との思いから26日、被災者を支援する無料クリーニングのサービスを開始。土砂に埋もれた衣服などは土色に染まり、ヘドロのような臭いも染みついていて、通常の洗濯工程では汚れや臭いを取れず、洗剤の量を増やしたり、通常1回の水洗を2回に増やしたりと工夫しているとしています。

対象は安佐南、安佐北両区の被災者で、衣類やカーテン、シーツ、枕カバーなどの寝具類を9月末まで受け付ける予定。

2014年8月26日

中国、無免許クリーニング工場の現状

中国・大連市のクリーニング工場が、洗剤ではなく禁止されている苛性ソーダなどで洗濯する現状を中国中央電視台が報じたと、新華ニュースが伝えています。
http://www.xinhuaxia.jp/social/44777

それによると、無免許のクリーニング工場の粗末な洗濯場では、汚水が溢れ、汚いものがそのまま洗濯機に入れられ、半自動洗濯機が1回だけ回転して、濯ぎ洗いされることなく脱水機に。水洗いされた衣類などはそのまま乾燥機に入れられ、乾燥機の側の地面に作業員が座り、乾燥された衣類を整理していたという。

無免許のクリーニング工場は、オキシフルや苛性ソーダなど禁止されている原料を使ったり、自ら洗剤を調合したりするため、適切なすすぎ洗いや中和をしなければ、それら危険な物質が残留し、皮膚のかゆみや湿疹、ひいてはアレルギーを引き起こす可能性があるとしています。

また病院用のものも民間用のものも区別せず、一緒に洗濯されることも調査によって明るみに出たとのこと。

2014年8月25日

埼玉交流会、都経協の秋季ゼミに参加

「第12回埼玉県クリーニング交流会」は、9月18日に開催される東京都クリーニング経営協議会のクリーニング大学秋季ゼミに参加します。

今回のクリーニング大学秋季ゼミの内容は次の通り。
  1. 「受付・保管・引渡し」加藤千恵美氏
  2. 「洗濯物の処理」佐々木純氏
  3. 「衛生法規及び公衆衛生」橋本憲一氏
同ゼミは法令で定められているクリーニング業務従事者講習も兼ねており、終了証も取得できるため、各社の従業員の方々の参加も広く求めています。
会場は北とぴあ(東京都北区王子)。時間は12時50分〜17時。


埼玉県クリーニング交流会は地元の同業であるがゆえにわかり合えることも多いのではないかと、埼玉県内の同業者が情報交換をしたり、共通する問題などを話し合ったりする交流の場となるよう企画されたもの。現在、新規会員を募集しています。問合せ先は、株式会社双葉商会(TEL048-852-6501)。

2014年8月22日

リコーリース、ホワイト急便横須賀からCO2排出権

リコーリース株式会社(本社東京、松石秀隆社長)は、有限会社ホワイト急便横須賀(本社神奈川県横須賀市、松井公一社長)と排出権取引を含むCO2排出削減プロジェクトを行うことについて、J-クレジット制度認証委員会で承認されたことを発表しました。
http://pdf.irpocket.com/C8566/h8MH/YsFq/QUC3.pdf

有限会社ホワイト急便横須賀の排出削減事業から創出される排出権(J-クレジット)をリコーリース株式会社が購入し、自社の事業活動におけるCO2排出量を相殺するというもの。

有限会社ホワイト急便横須賀は金沢文庫工場(横浜市金沢区)のボイラーを重油から都市ガスに更新することで、省エネルギーおよびCO2排出量削減を行います。
認証予定期間は2014年7月14日~2021年3月31日。想定排出削減量は202t-CO2。

2014年8月21日

7月のチェーンストア販売、衣料品8.6%減

日本チェーンストア協会が平成26年7月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数60社(店舗数9,252店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆877億2,382万円(前年同月比2.1%減)でした。
概況としては、7月は食料品では、相場の影響もあり畜産品は好調だったが農産品は不調に終わった。衣料品、住関品は、梅雨明けの遅れや天候不順の影響を受けて夏物商品の動きが鈍かったことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は4カ月連続のマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,008億3,879万円で、前年同月比8.6%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  197億4,294万円(前年比9.7%減)
婦人衣料  337億6,986万円(前年比9.6%減)
その他衣料 473億2,599万円(前年比7.4%減)

紳士衣料は、カジュアルシャツ、半袖Tシャツなどの動きは良かったが、ジャケット、スラックス、半袖カッターシャツなどは不調だった。
婦人衣料は、ジャケット、スカート、ブラウスなどの動きが良かったが、フォーマル、ワンピース、夏物カジュアル、レギンスなどは不調だった。
その他衣料・洋品は、子供用キャラクターTシャツ、子供用スクール水着、婦人カジュアルシューズなどは好調だったが、紳士・婦人・子供肌着が不調だったほか、UV関連商品、浴衣などの季節商材も不調だった。

2014年8月20日

コート、水洗いで移染と縮み

株式会社シップスは、コートの一部で水洗いすると移染と縮みが発生すると発表しました。
http://www.shipsltd.co.jp/news/detail/1191/index.html

対象商品は平成25年3月から平成26年5月までSHIPS OUTLET店で販売した女性用の「コットンリネンパイピングコート」(NO.803-41-0029) 。
取扱絵表示は「家庭洗濯(水洗い)・ドライセキユ系ともに可能」となっていますが、家庭洗濯(水洗い)すると表地からの移染と裏地の縮みによる外観不良が生じることが判明。
同社では洗濯絵表示の取付け替え対応するとしています。

マキシスカート、品質表示に誤り

株式会社ビームスは、マキシスカートの一部で品質表示に誤りがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/3620

対象商品は2014年2月28日から8月4日まで販売した<Merrier BEAMS>裏毛マキシスカート(品番67-27-0023-101)。
品質表示は、本体 綿85%、ポリウレタン15%となっていますが、正しくは「本体 綿85%、ポリエステル15%」。取扱い方法に変更はないとのこと。

ニットカーディガンで生地の強度不足

株式会社ユナイテッドアローズは、ニットカーディガンの一部で生地の強度不足が判明したと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2014/08/045229.html

対象商品は2014年4月2日から8月2日までユナイテッドアローズアウトレットで販売した「ニットカーディガン」(品番6428-699-0235)。前立て裏部分のテープが裂ける可能性があるため、同社では販売店舗、またはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2014年8月19日

7月の百貨店売上、衣料品3.4%減

日本百貨店協会が平成26年7月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店84社241店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,448億円、前年同月比で2.5%減。4カ月連続のマイナスとなりました。
7月の特徴としては、夏のクリアランスをはじめ各種販促施策を積極展開したものの、前年に比べ梅雨明けが遅れたことや月初の台風上陸など不安定な天候により、入店客数に影響を受けたことで、中旬までは主力の夏物衣料を中心に低調な業績推移でした。下旬からは気温上昇で盛夏商材が活発に動いたほか、夏期賞与増額による客単価の上昇もあって増勢を強めたが、前半の不振を取り戻すまでには至らなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,731億8,958万5千円で、前年同月比3.4%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 335億3,892万5千円 (前年比0.0%減)
  • 婦人服・洋品 1,148億946万6千円 (前年比4.5%減)
  • 子供服・洋品 108億2,105万1千円 (前年比0.1%減)
  • その他衣料品 140億2,014万3千円 (前年比4.8%減)
となっています。

洗濯絵表示、6割以上がわからない!?

洋服についている洗濯絵表示ですが、6割以上がその意味を把握できていないという結果が。
http://woman.mynavi.jp/article/140818-134/

マイナビウーマンが22~34歳の働く女性を対象に「洋服のラベルについている洗濯表示の意味は把握できていると思いますか?」とアンケートしたところ(回答247件)
  • 把握できている  38.9%
  • 把握できていない 61.1%
という結果でした。

把握できている人のコメントとしては
  • 「家庭科で習ったので、一応できていると思う」
  • 「見れば大体わかるから」
  • 「絵の雰囲気で大体わかると思う」
把握できていない人のコメントとしては
  • 「見ないで洗ってしまうから」
  • 「気にしたことがない」
  • 「好きな洗い方をしたいため、まったく見ていません」
といったものがあげられています。

2014年8月17日

「日本クリーニング新聞」1721号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2014年8月15日号(第1721号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 白洋舎14年中間決算〜消費増税の影響は軽微
  • ツー・エム化成/10洗剤同時発売元気づけ
  • 2014年東西ギフトショー
  • 都経協・秋のクリーニング大学が参加者募集中
  • アクアクララ/宅配水の取次店募集
  • クリーニング店が親子で楽しい空間に変身
  • ウエット仕上げの手直し減った〜ワンディクリーナース(木更津市)
  • 台湾クリーニング事情/全ク連・クリーンライフ協会報告書から
  • 映画情報:「モードの帝王」イヴ・サンローラン

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2014年8月16日

テーオーシーが第1四半期決算を発表

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成27年3月期第1四半期決算の連結業績(平成26年4月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :51億円800万円(前年同期比0.1%減)
  • 営業利益  :15億3,300万円(同2.9%増)
  • 経常利益  :14億9,600万円(同7.8%増)
  • 四半期純利益:20億6,700万円(同144.2%増)
でした。

決算短信によると、リネンサプライ及びランドリー事業に関しては、大口顧客先であるホテルの稼働が安定的に推移し、売上高は4億800万円(前年同四半期比1.1%減)となり、新規取引に伴うリネン補充の償却負担等により、営業利益は1,100万円(同75.9%減)でした。

ワイエイシイが第1四半期決算を発表

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成27年3月期第1四半期決算の連結業績(平成26年4月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :19億円(前年同期比52.6%減)
  • 営業利益  :△3億5,500万円(−)
  • 経常利益  :△3億7,400万円(−)
  • 四半期純利益:△3億800万円(−)
でした。

決算短信によると、クリーニング関連その他事業では、国内のクリーニング需要の減少傾向が続く厳しい状況でしたが、国内はもとより、中国、欧州において営業展開の強化をはかりました。
これらの結果、当セグメントの売上高は2億1,900万円(前年同期比19.7%減)、セグメント利益は1,300万円(同54.0%減)でした。

2014年8月15日

「クリーニング流通新聞」288号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2014年8月10日号(第288号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 《特集》「ニオイ」と消・防臭を考える
  • 「受付0秒システム」好評〜湘南クリーニング
  • 10月のクリーニング大会・要項決まり募集開始
  • 都経協・秋季大学の参加者募集
  • 全国ふとん協/北海道の有力2社を見学
  • アクアクララ・無料で「おいしい水」設置
  • 様々なボタンの作り方ー第21回CL品質研究会からー
  • 販促アイデア売ります!「リサイクリーニング」

2014年8月14日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成26年8月13日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000054218.html

基準利率 :1.55〜2.65%
特別利率A:1.15〜2.25%
特別利率B:0.90〜2.00%
特別利率C:0.65〜1.75%
特別利率E:0.35〜1.25%
特別利率F:1.45%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2014年8月13日

五十嵐健治記念洗濯資料館、リニューアルオープン

株式会社白洋舍は8月6日、五十嵐健治記念洗濯資料館をリニューアルオープンしました。
http://www.hakuyosha.co.jp/news/news/detail/194

リニューアルした洗濯資料館の住所は、東京都大田区下丸子2-11-8(白洋舍本社ビル1F)。東急多摩川線下丸子駅下車徒歩10分。開館時間は10:00~17:00、入館無料。

五十嵐健治記念洗濯資料館は新本社ビルの1Fに移設するため、7月1日から一時休館していました。

2014年8月12日

臭い除去する特殊布、販路開拓を強化

ウーブンナック株式会社(本社石川県白山市、西弘三社長)は洗濯物の臭いを除去する特殊布「DETACHwash(デタッチ・ウォッシュ)」の販路開拓を強化すると北國新聞が報じています。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20140812304.htm

デタッチ・ウォッシュは、洗濯機に洗濯物と一緒に入れて洗うだけで、洗濯物の際に出る人間の皮脂や角質を繊維が絡め取り、またその抗菌力によって、臭い菌の繁殖を防ぎ、生乾きのいやな臭いを防ぐというもの。酸性消臭糸とアルカリ性消臭糸の2種類の糸が用いられているそうで、1枚で約2カ月間使用可能。

これまで石川県内での販売が大半ですが、愛知や岐阜、三重出の販売も始めたほか、東急ハンズ全店舗でも採用。今後は関東以北のホームセンターに加え、通販、美容サロンなど女性の利用が多い販売ルートにも売り込むとしています。

また現商品は家庭洗濯向けに、はがきサイズのみですが、洗濯物の量が多い福祉施設やタオルケットなど大型の洗濯物用に大判サイズの販売も検討しているそうです。

カットソー、色落ちの可能性

株式会社ユナイテッドアローズは、カットソーの一部で色落ちのおそれがあると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2014/08/045221.html

対象商品は2014年5月20日から7月24日までドゥロワーで販売した「ドゥロワー ジャージーコットン 裾ティアード ショートスリーブ」(品番6517-206-0310)。カラーは黒、サイズ1の商品。
裾フリル部分に使用している生地の乾摩擦データ(乾燥状態での色移りをみるデータ)において、基準を満たしていないものが混在。染料の中に含まれる赤の染料が色落ちする可能性があるため、同社では販売店舗、お客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2014年8月9日

「日本クリーニング新聞」1720号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2014年8月5日号(第1720号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 本紙予測〜ホーム総需要4075億円
  • 新ドリームフォー21/京都クリーントピアぴいぷる北「勉強会」
  • きょくとう/創立50周年記念式典
  • 秋の展示会・講演会続々発表
  • 毛利春雄『クリーニング革新大系』スピンオフ対談
  • 【Let's!見せる化!!】ネット販促始めるチャンス
  • 探求!美白法〜高橋勤(不入流祖主)
  • 新型のハンディー武器に地域に愛される新事業の展開図る〜大和屋・糸魚川市
  • 日本ソフトウエアシステム/タブレットがPOSに

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2014年8月7日

「東京クリーニング界」778号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2014年8月号(第778号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 傘寿を祝う会並びに旧現役員・支部長等懇親会を開催
  • 役員の素顔vol.2
  • 6月クリーニング保険事故支払一覧表
  • 産機工・平成25年度機械出荷統計発表
  • 第6回全国クリーニング大会 in 東京〜開催概要
  • 中央青年部会・業界ビジョン推進委員会報告
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2014年8月5日

貨物エレベーターが落下する事故

奈良市の前川株式会社奈良営業所で、貨物用エレベーターが突然落下し、乗っていた従業員の男性が骨折などの重傷を負う事故が起きました。読売テレビが報じています。
http://www.ytv.co.jp/press/kansai/D7315.html

8月4日正午ごろ、前川株式会社奈良営業所で男性従業員が乗った貨物用エレベーターのワイヤが上昇中に突然切れ、約2メートルの高さから落下しました。男性は両足のかかとを骨折するなどの重傷。
当時、重さ約60キロの布団を20キロほどのカートに乗せて3階へ運んでいましたが、エレベーターの最大積載量500キロの範囲内だったことから作業自体に問題はなかったとのこと。警察が事故原因を調べています。

2014年8月4日

うさちゃんは4位、サンリオキャラクター大賞コラボ部門

「2014サンリオキャラクター大賞コラボ部門」の結果が発表され、ロイヤルネットワーク株式会社の「うさちゃん×ハローキティ」は4位となりました。
http://sanriocharacterranking.com/collabs/

今年のコラボ部門のノミネートキャラクターは23組で、1位は日本テレビの「フェルナンデスくん×マイメロディ」でした。

「うさちゃん×ハローキティ」のプロフィールは...
うさちゃんは、約580店舗を展開しているクリーニングチェーン「うさちゃんクリーニング」のキャラクターです。うさちゃんのキレイにする力にカンゲキしたキティちゃんが、応援に駆けつけてくれました。名づけて、「うさちゃんクリーニングお手伝い大作戦」のスタートです!

ボーケン、原因調査事例紹介「合成皮革の硬化」

ボーケン品質評価機構は、今月の原因調査事例紹介〜繊維製品「教えて!ボーケンくん」を公開しました。
http://www.boken.or.jp/nob.03.pdf

今回は「ドライクリーニングによる合成皮革の硬化」を取り上げています。
カーディガンを石油系ドライクリーニングしたら、パイピング部の合成皮革が硬化してしまった事例で、その原因や防止策を解説しています。

2014年8月3日

ワンピースの裏地が洗濯で伸びる

株式会社シティーヒルは、MAJESTIC LEGON(マジェスティックレゴン)のワンピースの一部で洗濯により裏地が伸びる可能性があると発表しました。
http://www.cityhill.co.jp/news/2014/07/majestic-legon-13.html

対象商品は2014年6月11日から7月18日まで販売した「∞シャーリングOP」(品番1045064913)。
洗濯によりスカート裏地が伸び、裾から出てきてしまう可能性があることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

トーカイが第1四半期決算を発表

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成27年3月期第1四半期決算の連結業績(平成26年4月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :235億9,000万円(前年同期比0.1%増)
  • 営業利益  :13億4,300万円 (同2.3%減)
  • 経常利益  :14億1,200万円 (同2.8%減)
  • 四半期純利益:8億4,600万円 (同12.4%減)
でした。

決算短信によると、「健康生活サービス」は病院関連事業において、主力であるレンタル商品の拡販が好調に推移したほか、給食事業の新規契約獲得や、シルバー事業のレンタル売上の堅調な伸びも要因となり、売上高117億8,600万円(前年同四半期比1.1%増)。営業利益は、営業力強化のための人件費増や、クリーニング設備製造事業の減収に伴う利益減等により6億6,600万円(同8.2%減)でした。

2014年8月2日

「かなめ」355号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2014年8月1日号(第355号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新しい洗剤で気分を一新/ツー・エム化成
  • 日本テキスタイルケア協会・第2回シンポジウムを開催
  • ぶんちゃんの販促道場〜汗ぬきは季節によって違う提案を
  • 新リフォームは宝の山だ!!/奇跡のエコブランディング
  • 難洗衣料解体新書〜長期引き取りのないままガス退色が発生!店は保管所じゃない!
  • 資材REPORT(松井化学・アクアMC など)
  • かなめ流通Gホットライン/第9回保管について
  • かなめ会員機材商の展示会・講習会レポート
  • 平成25年度クリーニング綜合研究所事故衣料品統計
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2014年8月1日

「クリーニングニュース」784号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2014年8月号(第784号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/第6回全国クリーニング大会 in 東京開催概要紹介
  • 特集/東京国際クリーニング総合展示会最新情報紹介
  • 特集/業界ビジョン普及に関する2年間の成果
  • 情報ファイル(平成26年度第3回理事会を開催 など)
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 技術部会のページ/平成26年度事業計画
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/平成26年度事業計画
  • リレーコラム/笠浩史先生「誠実で几帳面な仕事・技術力を世界に」
  • 全国ふるさと自慢(福島県・吾妻連峰、沖縄県・那覇大綱挽まつり)
  • トピックス(消費増税分「価格転嫁できた」6割 など)
  • クレーム情報〜ウェットクリーニング処理による色泣き
  • 歴史探訪/クリーニング一期一会「クリーニングトラブルの原因の多様化」
  • みんなの共済広場「脱水症状」
  • 全国クリーニング業国民年金基金
  • クリーニング業の設備投資動向/日本公庫の調査結果
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • コラム:K's EYE/地域で取り組む業勢と相互連携ー公共機関のクリーニング品の取り込みをー
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 2014年盛夏/クリーニング検索ガイド

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

「日本クリーニング新聞」1719号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2014年7月25日号(第1719号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 日本さわやかグループ/第73回経営者勉強会 in KUMAMOTO
  • 中園化学から中園ホールディングスへ、新ブランド構築し新市場作り
  • TeMAゼミ科・クレームは毎年変化する
  • 毛利春雄、岡崎善胤〜業界“消滅”“シュリンク”の危機のなか「ISO問題」を語る
  • 暑中お見舞い名刺
  • CLV21事務局・11月の東京展構想語る、申込は現在で前回並み
  • クロサキ/特殊品の実技研修会開催中
  • エレクトロラックス/業務用家庭用 良さ備えた洗濯・乾燥機
  • ビーエフマネジメント〜閉鎖クリーニング工場をパーク汚染付きで購入

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/