ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2014年11月30日

「洗濯の科学」235号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2014年11月号(第235号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 背広服の「着心地の良さ」を数値化するには
  • 顔料プリントの加工技術
  • バングラデシュにおける飲み水の危機を救う天水活用の推進
  • 世界のクリーニング事情:第1話インドネシア編
  • 家庭洗濯に及ぼす微生物の影響とその対処策について
  • クリーニングの苦情事例(16)金属ボタンによる斑点状のアタリ
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(33)和製箒の復活に向けて
  • 平成25年度研究助成による研究報告(要旨)
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

「日本クリーニング新聞」1731号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2014年11月25日号(第1731号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全国クリーニング協議会第23回環境保全大会
  • 繊製消費科学〜実践アパレル講座
  • 毛利講座/ヤングミドル対象に募集
  • 東京展示会特集速報第3弾
  • 需要創造プロジェクト/勝手に盛り上がるBAの訴求力
  • 稲本ショー2014〜全国から1000人余が来場
  • カシオ計算機・カード時代への対応望む声
  • アパレルの品質意識ーこれって如何なもの?

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2014年11月29日

10月の洗濯代支出は566円、4.4%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2014年10月分がまとまりました。

10月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額566円で、前年の592円より4.4%減少。10月としては過去最低の金額となりました。勤労者世帯も前年より9.8%減少の542円(前年601円)でした。

地方別では、
  • 北海道 588円(前年712円)
  • 東 北 666円(前年698円)
  • 関 東 620円(前年629円)
  • 北 陸 425円(前年605円)
  • 東 海 523円(前年582円)
  • 近 畿 563円(前年585円)
  • 中 国 435円(前年387円)
  • 四 国 627円(前年518円)
  • 九 州 501円(前年534円)
  • 沖 縄 200円(前年275円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

クリーニングで合格祈願の絵馬とシール

株式会社ヨンマルサン(本社山梨県富士河口湖町、岩本政一社長)は、「合格祈願」の絵馬をクリーニング品に付けるサービスを行っています。山梨日日新聞が伝えています。
https://www.sannichi.co.jp/article/2014/11/29/00020212

験シーズンに「受験生とその保護者にリラックスした気持ちで試験に臨んでもらおう」と同社が2004年からはじめたサービスで、制服やワイシャツ、スーツなどをクリーニングに出した時に希望すれば、返却時に「合格祈願」と書かれた絵馬を無料で服に付けてくれるというもの。就職試験などでも利用できます。

今年は12月1日から合格祈願のシールも一緒にプレゼントするとのこと。

丸紅基金、ともにーがタオル配送用バン購入へ

社会福祉法人丸紅基金(國分文也理事長)は平成26年度(第40回)の社会福祉助成先を決定。合計542件の申請の中から、全国64件の施設・団体に対し、総額1億円の資金助成を実施します。
http://www.marubeni.or.jp/

そのなかで和歌山市今福のNPO法人和歌山自立支援センター(栩原吉教理事長)に助成金200万円を贈呈、11月28日、丸紅の関係者が同センターを訪れたと、読売新聞が報じています。
http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20141128-OYTNT50222.html

同センターは障害者の就労支援などを手がけ、運営する事業所「ともにー」はクリーニング店と受託契約を結び、宿泊施設や美容室にタオルの配送業務などを請け負っています。今回の助成金は3台目となるタオルの集荷配達用バンの購入費に充てられる予定だとしています。

2014年11月27日

チェスターコートで色落ち

株式会社ポイントは、チェスターコートの一部で色落ちする可能性があると発表しました。
https://www.point.co.jp/release/notice/2014111917/

対象商品は2014年10月15日から11月19日までジーナシス各店舗で販売された「メルトンWチェスターコート」 品番:JS270710N9、カラー:ブラック。
一部の商品に色落ちの可能性が判明したため、同社では返金対応するとしています。

冬のニオイと対策調査

株式会社ネオマーケティングは、男性会社員の冬のニオイについて、またそのニオイに対するOLや妻の意識について、アンケート調査を行いました。
http://www.i-research.jp/report/?p=1456

冬、ニオイが気になる衣服は、男性会社員自身は「靴下」45.3%、「Yシャツ」42.7%、「インナー」36.0%の順で、一方、OLは男性会社員の「Yシャツ」49.3%、「ジャケット」44.7%、「コート」28.7%が気になるとしています。

OLが男性会社員の冬の衣服でニオイが気になるとした「Yシャツ」「ジャケット」「コート」について、どのようなケアをしているのかという質問では、「Yシャツ」は男性会社員本人、妻ともに「こまめに洗濯する」が多かったのですが、「ジャケット」「コート」は男性会社員本人は「特になにもしていない」が最も多く、次いで「消臭スプレーをかける」となっています。妻は「消臭スプレーをかける」「こまめにクリーニングに出す」が多く、ケアをしてあげていることがわかります。

調査は全国の20代~40代の男性会社員、OL、会社員の妻各150人、計450人を対象に2014年10月28日~31日、WEBアンケート方式で実施。

2014年11月26日

埼玉県クリーニング交流会、12月18日に総会

埼玉県クリーニング交流会は12月18日、さいたま市で総会(納会)を開催します。

当日は16時から(1)総会・会計報告・活動報告、(2)本年の商況・来季の活動等について意見交換。18時から納会懇親会を行います。会場はさいたま市大宮区吉敷町の「かのうや」。

同会は今年3月に掃除片付けコンサルタントの響城れいさんの講演会、7月に吹野勝氏の新規出店開発の話、9月は東京都クリーニング経営協議会の「クリーニング大学《秋季ゼミ》」への参加と活動を行ってきました。総会では、それらをふまえて1年を振り返りながら、有意義な情報交換の場にしたいとしています。

埼玉県クリーニング交流会は地元の同業であるがゆえにわかり合えることも多いのではないかと、埼玉県内の同業者が情報交換をしたり、共通する問題などを話し合ったりする交流の場となるよう企画されたもの。現在、新規会員を募集しています。問合せ先は、株式会社双葉商会 (TEL048-852-6501)。

2014年11月24日

ぬいぐるみをクリーニングして世界へ寄贈

ぬいぐるみをきれいにして途上国へ送る事業をすすめている「MAST支援会」の取組みを、大阪日日新聞が伝えています。
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/141123/20141123027.html

一般社団法人MAST支援会は、人に関わる支援事業に取り組もうと、クリーニング業経営者や通信販売業者らで4月に立ち上げ、大海で船を進めるマスト(帆)のような存在になろうと命名。小川隆久氏(クリーンカンサイ株式会社代表取締役)が代表理事をつとめています。

捨てられないぬいぐるみを途上国で多くの困難と戦う子どもたちへ贈る「クラブポールスター」活動は8月からスタート。クリーニング作業は障害者就労支援を行う「加島友愛会Link」に委託しているとのこと。
11月5日、きれいになったぬいぐるみにLinkで作業した人や前の持ち主のメッセージカードを添え、タイに運び込み、障害を持った0~7歳の子どもたちのケアや、スラム街の子どもたちに勉強を教える施設を運営する3団体に寄贈しました。

寄贈の様子やこの事業の詳細などはクラブポールスターのサイトで紹介されています。
http://e-cps.org/

2014年11月23日

クリーンファイターズ、開幕から6連勝

2014ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第6節、「TOSENクリーンファイターズ 対 明治安田生命」が11月23日に東京都八王子市の明治安田生命グリーンランドで行われました。試合は58対31でクリーンファイターズが勝利。開幕から6連勝となりました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半を20対12のリードでおえたクリーンファイターズは、後半に6トライを追加し勝利。勝点を30に伸ばし、最終節を前に降昇格順位決定戦への進出が決まりました。

次回は12月7日、サントリーフーズ サンデルフィスと対戦します(山梨市のTOSENグランド)。

「クリーニング流通新聞」292号(臨時増刊号)発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2014年11月20日号(第292号)臨時増刊号が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全国展特集第1部(1〜8面)
  • 全国展特集第2部(9〜16面)

カットソー、ステッチ糸が切れる

株式会社ユナイテッドアローズは、カットソーの一部で着用時に肩部分などのステッチ糸が切れてしまうおそれがあると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2014/11/048947.html

対象商品は2014年8月9日から10月10日まで販売した「カットソー(UAB CTN TTL)」(品番1112-248-1556)。
袖口・裾・肩部分に負荷がかかった際、ステッチ糸が切れてしまう可能性があるため、同社では販売各店舗もしくはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2014年11月22日

テーオーシーが第2四半期決算を発表

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成27年3月期第2四半期決算の連結業績(平成26年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :100億円1,700万円(前年同期比2.1%減)
  • 営業利益  :27億2,800万円(同4.3%減)
  • 経常利益  :25億4,500万円(同0.6%減)
  • 四半期純利益:27億4,100万円(同75.0%増)
でした。

決算短信によると、リネンサプライ及びランドリー事業に関しては、大口顧客先であるホテルの稼働が安定的に推移し、売上高は8億3,800万円(前年同四半期比0.2%増)となりましたが、新規取引に伴うリネン補充の償却負担等により、営業利益は3,400万円(同66.5%減)でした。

スカートで生地切れ

株式会社フレンズは、スカートの一部で生地が切れるおそれがあると発表しました。
http://muveil.tumblr.com/post/100822217344

対象商品は、2014年6月発売の「ニードルパンチチノスカート」(品番MA42FS011)。後ろ身頃の
ベンツ部分に負荷がかかってしまい、生地が切れてしまう不具合が発生するため、同社では生地切れ防止のための補強を行うとしています。

「日本クリーニング新聞」1730号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2014年11月15日号(第1730号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 東京展示会特集・報第2弾<総力特集5面〜24面>
  • 取次所8万を割り込む/厚生労働省施設数調査
  • TeMA-CA/個人受験増など幅広い普及
  • 毛利セミナー2014「洗濯代行」というチャレンジ
  • ワイズ・クリーニングの今とこれからを学ぶ厳選セミナーの連打
  • ダイヤ東京・技術「見せる化」して説明

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

10月のチェーンストア販売、衣料品7.5%減

日本チェーンストア協会が平成26年10月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数60社(店舗数9,297店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆482億4,334万円(前年同月比1.9%減)でした。
概況としては、10月は食料品は、相場高の畜産品のほか惣菜は好調だったものの、台風の影響など天候要因もあり衣料品や住関品が伸び悩んだことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、7カ月連続のマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は965億9,334万円で、前年同月比7.5%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  197億3,998万円(前年比5.0%減)
婦人衣料  293億7,088万円(前年比6.1%減)
その他衣料 474億8,248万円(前年比9.3%減)

紳士衣料は、カッターシャツ、長袖トレーナーの動きは良かったが、ジャケット、スラックス、カジュアルパンツなどは不調だった。
婦人衣料は、スカート、ジーンズ、長袖Tシャツの動きは良かったものの、ブラウス・シャツ、カットソーなどは不調だった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人ホームウェア、子供用キャラクター関連衣料は好調だったが、紳士・婦人肌着などは不調だった。

2014年11月21日

服とクリーニングに関する調査実施、カシオ計算機

カシオ計算機株式会社は、11月29日の「いい服の日」に向けて「服とクリーニングに関する意識・実態調査」を行いました。
http://www.casio.co.jp/release/2014/1119_iifuku/

クリーニングに関する設問では
■クリーニング店を利用する(クリーニングに出す)頻度
  1. 年に2〜4回程度(季節の節目):34.8%
  2. 不定期:19.7%
  3. わからない/利用しない:13.8%
  4. 月に1度:13.1%
  5. 年に2回未満:7.8%
  6. 週に1回程度:5.2%
  7. 2週間に1回程度:4.4%
など(以下の回答は1%未満)

■Yシャツやスーツなど洗濯アイテムに応じてクリーニング店を使い分けていますか
  1. 使い分けはしていない:88.6%
  2. 2店舗で使い分けている:10.3%
  3. 3店舗で使い分けている:0.8%
  4. 4店舗以上で使い分けている:0.3%

■クリーニング店を選ぶ際にいちばん重視するポイントは
  1. 自宅に近い:37.0%
  2. 仕上りがキレイ:27.5%
  3. 料金が安い:24.9%
  4. 仕上りが早い:3.9%
  5. 営業時間が長い:2.7%
  6. 近所で評判がいい:1.5%
  7. 宅配サービスをしてくれる:1.0%
など(以下の回答は1%未満)

■付加してほしいサービスは(3つまで選択)
  1. クレジットカード決済:26.1%
  2. 洗濯のみ、アイロンのみ、仕上げのみ等を選べる:25.8%
  3. 好みの時間に依頼できる24時間受付:18.9%
  4. 交通系や流通系の電子マネー決済:17.1%
  5. 保管とのセットメニュー:14.3%
  6. 衣類のリメイク:14.3%
など

■おしゃれ着の洗濯を失敗した人で、その後、洗濯方法を変えましたか
  1. クリーニング店に出すようにした:40.6%
  2. 洗濯方法等、特に変えていない:30.4%
  3. 違う洗剤を使うようにした:21.3%
  4. 洗濯機を変えた:0.5%
など

調査は20~59歳の男女800名を対象に、2014年11月4、5日、インターネットで行われました。

2014年11月19日

10月の百貨店売上、衣料品2.8%減

日本百貨店協会が平成26年10月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店83社238店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,783億円、前年同月比で2.2%減。7カ月連続のマイナスとなりました。
10月の特徴としては、月の前半週末毎に2つの台風が相次いで上陸したことで、特に西日本では営業時間を短縮する店が出るなど、入店客数に大きな影響を受けた。下旬からは気温低下に伴い、主力の重衣料など季節商材に動きが見られたほか、各店が集客・販促施策を積極展開したこともあって増勢に転じたが、最終的には前半の不振をカバーするまでにはいたらなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,769億3,137万5千円で、前年同月比2.8%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 380億8,139万4千円 (前年比0.8%減)
  • 婦人服・洋品 1,157億3,327万円 (前年比2.7%減)
  • 子供服・洋品 109億5,930万8千円 (前年比5.0%減)
  • その他衣料品 121億5,740万3千円 (前年比7.8%減)
となっています。

150回の洗濯でも持続する抗菌・抗ウイルス技術

株式会社信州セラミックス(本社長野県木曽郡大桑村、櫻田理社長)は、薬剤とは異なる固体で継続性を持った抗菌・抗ウイルス特許技術『アースプラス(TM)』を東北大学大学院の賀来満夫教授・遠藤史郎講師、福島県立医科大学の金光敬二教授に研究委託し、両大学はその成果を2014年11月16日からフランス/リヨンで開催された HIS(Healthcare Infection Society)に発表しました。

http://www.shincera.co.jp/news/2014111801.html

アースプラスは細菌、ウイルス、アレル物質、臭い等のタンパク質を持続的に吸着分解するセラミックス複合材で、塗料化・溶融化することで繊維等へのコーティングが可能。
本研究ではアースプラスを加工したポリエステル生地を使用し、院内感染型メチシリン耐性黄色ブドウ球菌などに対する顕著な効果と抗菌持続性(耐工業洗濯150回後)を確認しました。

医療関連感染は8割が接触感染によるとされており、特に頻繁に交換が困難な病室内のカーテン、衣類、寝具、マット等のベッド周りの繊維製品の細菌による汚染が懸念されていました。従来の薬剤による一過性の効果では必ずしも十分ではなく、継続的に細菌等を制御する方法が必要とされていました。


アースプラスは最大150回の工業洗濯をしても99%以上の高い抗菌持続性を示しました。これにより、薬剤耐性菌が原因の医療関連感染(交差感染)のリスクを減らせる可能性が期待されます。
今回開発した素材は、今後メディカルテキスタイル・メディカルファブリックに応用が可能としています。

2014年11月18日

モヘアジャージーストールで色落ち

株式会社ラクラスは、ストールの一部で色落ちすることがあると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2014/004651.html

対象商品は2014年8月1日から10月31日まで、L'Appartement DEUXIEME CLASSE各店舗で販売した「DONNI CHARM モヘアジャージーストール」(品番14-096-570-0011-3-0)。
生地の品質に不備がありブラックのみ、色落ちしてしまうことが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

スソリブパンツ、生地が裂けるおそれ

株式会社ルドームは、パンツの一部でリブ部分の縫製強度が弱いため生地が裂けることがあると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2014/004655.html

対象商品は2014年9月21日から10月27日まで、EDIFICE各店舗で販売した「GERMANO exトーンチェックスソリブパンツ/GERMANO exキルティングスソリブパンツ」(品番14-030-330-0017-3-0、14-030-330-0018-3-0)。
リブ部分の縫製強度が弱く、若干の負荷で生地とリブが分離し生地が裂けてしまうことが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2014年11月17日

白洋舍とタイムズカープラスが共同キャンペーン

タイムズ24株式会社(本社東京、西川光一社長)が展開するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」は、白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)と11月17日より、共同でキャンペーンを実施します。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000008705.html

このキャンペーンは「タイムズカープラス」会員が白洋舎の「ワンデーカーテンクリーニング」を利用する場合、カーテンの取り外し・取り付け料金が無料となるもの。同会員に対しては、従来ドライクリーニング・ランドリークリーニング(水洗い)の5%割引を実施しており、よりオトクになります。

大掃除の時期を迎え、今回のキャンペーンを利用すれば、「午前中にカーテンを預け、日中は「タイムズカープラス」でお出かけし、クリーニングはプロに任せ、夕方にはカーテンを受け取ることができるため、時間を有効活用できるうえに、カーテンを外したままの落ち着かない夜を過ごすことがありません」としています。

しみ抜き復元加工・京技術会の17期が卒業式

東横サポート有限会社(本社東京都町田市、山田一徳社長)が主催する「第17期しみ抜き復元加工・京技術会」の認定試験と卒業式が11月17日、川崎市で行われました。


今年は12名が参加し、6月から全5回にわたって、しみ抜き技術を勉強してきました。

認定試験では、習得した知識や技術を確認するためのペーパーテストと実技試験を実施。全員が合格ラインをクリアし、卒業式では認定書が一人一人に手渡されました。

2014年11月15日

カーディガン、強度不足で縫い目がほつれ

株式会社エストネーションは、カーディガンの一部で縫い目がほつれることがあると発表しました。
http://www.sazaby-league.co.jp/info/141113.html

対象商品は平成26年9月26日から11月8日まで販売した「メンズカーディガン」(品番42-234-12-095813)。
生地の縫い合わせ部分の強度不足により縫い目がほつれる商品が発見されたため、同社では回収、返金対応するとしています。

2014年11月14日

「クリーニング流通新聞」291号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2014年11月10日号(第291号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全国展538小間に〜30年ぶり中古実機50小間で
  • 都経協・人材育成に仲間を募る
  • TeMA/歴代会長や初代講師に設立の想いや主旨を聞く
  • 第6回全国クリーニング大会/東京に701名が集う
  • こだわりクラブ「貴方の店・会社、大丈夫!?」これなら必ず生き残れる
  • 服飾副資材SHINDO/情報交換会と見学会
  • 利益の出せる経営とは・日乃出ドライ(千葉)
  • 増税等で価格転嫁を・理解求めるポスター作成

2014年11月13日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成26年11月13日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000064888.html

基準利率 :1.45〜2.55%
特別利率A:1.05〜2.15%
特別利率B:0.80〜1.90%
特別利率C:0.55〜1.65%
特別利率E:0.35〜1.15%
特別利率F:1.35%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2014年11月11日

ナックが第2四半期決算を発表

株式会社ナック(本社東京、寺岡豊彦社長)が平成27年3月期第2四半期決算の連結業績(平成26年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library.html

それによると、
  • 売上高   :409億7,800万円(前年同期比3.4%増)
  • 営業利益  :△1億8,300万円(−)
  • 経常利益  :△1億8,200万円(−)
  • 四半期純利益:△3億3,400万円(−)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール部門は、顧客ニーズの多様化により市販の代替商品を選択する顧客が増えていること、またオートロック付マンションの普及により顧客との接点が減少傾向にあり、競合他社との競争も継続していることから市場環境は厳しい状況が続いている。
このような市況の下、既存顧客の解約防止の取り組みを進め、さらにM&Aによる規模拡大戦略に基づきダスキン本部経由でダスキン加盟店から顧客を譲り受け、売上高は堅調に推移。損益面では、販売促進費と人件費増加のため利益が前年同期比で減少しました。
害虫駆除部門および法人向け定期清掃サービスでは、WEBによる受注を強化したことが奏功し、概ね堅調に推移。
以上の結果、レンタル事業は当第2四半期連結累計期間の売上高61億4,900万円(前年同期比0.8%増)、営業利益は7億4,500万円(同14.8%減)でした。

チュールスカートで色落ち

株式会社アズノゥアズは、チュールスカートの一部で色落ちするおそれがあると発表しました。
http://www.asknowas.com/news/archives/2014/11/post_341.html

対象商品はAS KNOW AS PINKYで販売した「tn色々あるよ!SK」(品番PE7294)。NVCHカラーのもの。
チュール生地が色落ちするおそれがあるため、同社では回収、返金対応するとしています。

ワイエイシイが第2四半期決算を発表

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成27年3月期第2四半期決算の連結業績(平成26年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :65億7,300万円(前年同期比21.1%減)
  • 営業利益  :△2億7,900万円(−)
  • 経常利益  :△1億9,400万円(−)
  • 四半期純利益:△1億6,900万円(−)
でした。

決算短信によると、クリーニング関連その他事業では、国内のクリーニング需要の減少傾向が続く厳しい状況のなか、国内はもとより、中国、欧米において営業展開の強化を図るとともに一層の原価低減に努め、業績は堅調に推移。
これらの結果、クリーニング関連その他事業の売上高は5億4,900万円(前年同四半期比9.4%減)、セグメント利益は5,100万円(同13.3%増)でした。

2014年11月10日

「日本クリーニング新聞」1729号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2014年11月5日号(第1729号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 東京展示会特集.速報第1弾
  • 関西めんて研/任意団体から法人化
  • リネンサプライ特集・主流は洗浄性能にプラスα
  • ボーケン東京/「ライセンスビジネス」新規参入独占特別セミナー
  • 9月のクリーニング代・46年ぶり400円割れ
  • 景品表示法等一部改正閣議決定&最高裁、マタハラは原則違法の判断
  • シネット〜エボラに洗濯業はどう対応するか?
  • 需要創造プロジェクト/受注体制一つで新たな売上創出

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

クリーンファイターズ、開幕から5連勝

2014ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第5節、「TOSENクリーンファイターズ 対 清水建設ブルーシャークス」が11月9日に埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場で行われました。試合は26対5でクリーンファイターズが勝利。開幕から5連勝となりました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半2トライ、後半も2トライをあげたクリーンファイターズは、ブルーシャークスを1トライにおさえ勝利。勝点を25に伸ばし、リーグトップをキープしています。

次回は11月23日、明治安田生命と対戦します(東京都八王子市の明治安田生命グリーンランド)。

2014年11月7日

「東京クリーニング界」781号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2014年11月号(第781号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「第6回全国クリーニング大会 in 東京」全国から701名が一堂に会す
  • みのりの箱募金、165万円を贈呈
  • 9月クリーニング保険事故支払一覧表
  • 無料省エネ診断をお薦めします
  • 「第6回全国クリーニング大会 in 東京」フォトレポート
  • 2014〜15秋冬トレンド
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

アンゴラ、摩擦により色移り

株式会社シティーヒルは、アンゴラニットの一部で摩擦により色移りすることがあると発表しました。
http://www.cityhill.co.jp/news/2014/11/lecoeur-blanc-3.html

対象商品は2014年10月31日から11月5日まで、ルクールブランで販売した「アンゴラクルーネックPO」(品番:3046025029)。
摩擦により色移りすることが判明したため。同社では回収、返金対応するとしています。

2014年11月6日

ボーケン、原因調査事例紹介「硫化染料使いの製品の破れ発生」

ボーケン品質評価機構は、今月の原因調査事例紹介〜繊維製品「教えて!ボーケンくん」を公開しました。
http://www.boken.or.jp/nob.07.pdf

今回は「硫化染料使いの製品の破れ発生」を取り上げています。
浴衣地を15年間タンスで保管していたら黒地部分に破れが発生したという事例で、その原因や防止策を解説しています。

スカート、素材強度が弱く裂ける可能性

株式会社シティーヒルは、スカートなどの一部で素材強度が弱いため裂ける可能性があると発表しました。
http://majesticlegon.jp/information/141104_2/

対象商品は、マジェスティックレゴンで9月22日から10月22日まで販売した「細コールSK」(品番1046041019)。「細コールPT」(品番1046051020)。
素材の強度が弱いため、着用の際後ろ継ぎ目部分から裂けてしまう可能性があることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

ブラウスなど、洗濯により色移り

株式会社シティーヒルは、ブラウスなどの一部で洗濯により色移りが発生するおそれがあると発表しました。
http://majesticlegon.jp/information/141104_1/

対象商品は、マジェスティックレゴンで9月21日から10月24日まで販売した「アソート襟付OP」(品番1046065218)。同じく9月24日から11月4日まで販売した「異素材使いブラウス」(品番1046035219)。
洗濯表示通り洗った際、ネイビーの身頃部分から白地の衿・袖口部分に色移りしてしまう可能性があることが判明したため、同社では回収のうえ、返金または再生産商品と交換するとしています。

2014年11月5日

白洋舎、秋のキャンペーン第2弾実施

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は「秋のキャンペーン2014」第2弾を実施しています。期間は11月1日から11月最終営業日まで。
http://www.hakuyosha.co.jp/news/news/detail/205

今回のキャンペーンでは、次の割引券とお試し券がついたハガキを進呈。
  • ドライクリーニング100円(税抜)引券3枚(毛皮・革などの特殊品は除く)
  • 加工お試し券[ポリジンウォッシュイン(抗菌防臭)加工300円(税抜)お試し券、汗すっきり加工300円(税抜)お試し券]
店舗利用の場合、更に次の特典が利用できます。
  • スタンプカード:1,000円(税抜)の利用でスタンプ1個捺印。5個で200円(税抜)割引券、10個で300円(税抜)割引券を進呈。
  • スカート・セーター回数券の購入でうららか会ダブルポイント進呈。

ワンピースの素材表記に誤り

株式会社JOINT WORKSはワンピースの一部で素材表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2014/004607.html

対象商品は2014年10月15日から10月26日までLa TOTALITE各店舗で販売した「ジョーゼット ツイード ワンピース」(品番14-040-140-5670-4-0)。
下げ札および品質表示の素材名表記が「表地  トップ生地 ポリエステル 100%」となっていますが、正しくは「表地  トップ生地 ウール 100%」。洗濯、取扱い方法は問題ないとしています。
同社では組成表記の貼り替え対応するとしています。

2014年11月4日

「ニュークリーナーズ」第519号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2014年10月25日号(第519号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 環境保全全国大会開催要項
  • アサヒ製作所が来年本社を移転
  • 便利でお得な「メンテ」の話/機械のトラブル防止(2)
  • 注目集まる次世代フッ素系溶剤・洗浄総合展開催される
  • クリーニング業の労務管理/従業員の労働組合活動について
  • 「クリーニング大会」参加記録10月12日
  • 法律相談/ズボン紛失の場合 上着の弁償は必要か?
  • CLEANINGトラブル事典<77>ドライクリーニングできない素材
  • 追加料金中心営業の危険性〜説明責任果たし信頼される業界へ

フレアスカート、洗濯により収縮

株式会社ジュンは、フレアスカートの一部で洗濯により収縮するおそれがあると発表しました。
http://www.visjp.com/important/

対象商品は2014年9月12日から10月20日まで、ViS取り扱い各店舗および各オンラインショップで販売した「ポンチフレアースカート」(品番BVC4422-B、BVC0408-B)。
洗濯による収縮がみられ、変形が起こることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

トーカイが第2四半期決算を発表

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成27年3月期第2四半期決算の連結業績(平成26年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :476億8,200万円(前年同期比1.2%増)
  • 営業利益  :32億4,300万円 (同1.3%減)
  • 経常利益  :33億8,200万円 (同1.2%減)
  • 四半期純利益:20億8,900万円 (同2.2%減)
でした。

決算短信によると、「健康生活サービス」は病院関連事業において、主力であるレンタル商品の拡販が好調に推移したほか、給食事業の新規契約獲得や、シルバー事業のレンタル売上の伸びも要因となり、売上高は238億3,500万円(前年同四半期比1.7%増)でした。
利益面では、営業力強化のための人件費増や、クリーニング設備製造事業の減収に伴う利益減があったものの、病院関連事業及びシルバー事業の増収に伴う利益増等により19億2,300万円(同2.1%増)でした。

白洋舍が第3四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成26年12月期第3四半期の連結業績(平成26年1月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :347億2,800万円(前年同期比3.5%増)
  • 営業利益  :8億7,200万円(同2.5%減)
  • 経常利益  :9億3,600万円(同10.4%減)
  • 四半期純利益:4億5,400万円(同44.4%減)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業については、当第3四半期は「夏の応援3プラン」として、スウェーデンで開発された抗菌防臭加工剤「ポリジン」を使用した「ポリジンウォッシュイン加工」等の販促を行い、夏物衣料のクリーニング需要喚起に注力。
7月までは、消費増税前の駆け込み需要の反動減の影響が見られたものの、8月以降は徐々に持ち直しの動きが見られ、9月後半における気温の低下が、夏物衣料の衣替え需要を後押ししたことも重なり、クリーニング事業の売上高は178億3,600万円(前年同四半期比2.1%増)、セグメント利益(営業利益)は8億7,100万円(同7.3%増)となりました。

レンタル事業については、リネンサプライ部門で新規に開業した高級ホテルとの取引が順調に推移したことや、ユニフォームレンタル部門では食品関連企業の衛生管理ニーズの高まりによる新規取引獲得等が寄与し、増収でした。一方で、新規受注に伴う初期投資の償却負担等が経費を押し上げたこと等から、レンタル事業の売上高は140億6,800万円(前年同四半期比4.7%増)、セグメント利益(営業利益)は7億800万円(同11.2%減)となりました。

その他事業においては、家庭用モップ・マット等を供給するケミサプライ部門が、同業他社との競争環境が厳しい中、得意先件数の増加により増収となったことに加え、連結子会社におけるクリーニング機械等の売上が増加したことから、売上高は42億8,800万円(前年同四半期比3.8%増)、セグメント利益(営業利益)は、2億1,000万円(同61.8%増)でした。

ダスキンが第2四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社吹田市、山村輝治社長)は、平成27年3月期第2四半期の連結業績(平成26年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :836億3,100万円(前年同期比0.4%増)
  • 営業利益  :18億5,800万円(同57.3%減)
  • 経常利益  :28億1,500万円(同47.2%減)
  • 四半期純利益:14億6,900万円(同52.0%減)
でした。

決算短信によると、レントオール事業(日用品、イベント用品等のレンタル)、ユニフォームサービス事業は好調に推移したものの、主力のダストコントロール商品については、家庭向け、事業所向けとも低迷し、クリーンケアグループ全体の売上高は前年同期に比べ減少した、としています。

クリーンファイターズ、開幕から4連勝

2014ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第4節、「TOSENクリーンファイターズ 対 JAL WINGS」が11月2日に千葉県船橋市の習志野自衛隊グランドで行われました。試合は87対7でクリーンファイターズが勝利。開幕から4連勝となりました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半から40対7と大きくリードしたクリーンファイターズは、後半も7トライをあげ87対7と大差で勝利しました。

次回は11月9日、清水建設ブルーシャークスと対戦します(埼玉県熊谷市の熊谷ラグビー場Cグランド)。

2014年11月3日

メイドさんがアイロンがけ

株式会社insprout(インスプラウト、本社東京、三根一仁社長)とBleuFlamme LLC(本社米国、Jin Kohファウンダー)は、東京・秋葉原にあるメイド喫茶橙幻郷と11月1日から16日まで、期間限定でコラボイベント『アイロンメイドカフェ』を開催します。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000011138.html


アイロンメイドカフェは、自分のシャツをメイドさんがアイロンがけをしてくれるというもので、開催期間中はアイロンがけ以外にも、オーダーシャツの採寸や、シャツに関連したオリジナルメニューの展開も行います。

なおアイロンがけは目の前では行わず、シャツを受付後、指名したメイドさんがアイロンがけしたものを後日お渡しするとのこと。メニューは、シャツアイロン(指名)800円、シャツアイロン3枚セット(プロマイド写真付き) 2,000円など。

26年秋の叙勲、石田泰山氏と高瀬昌幸氏が旭日双光章

平成26年秋の叙勲の受章者が発表されました。業界関連では、生活衛生功労として、次の方が旭日双光章 生活衛功労を受賞されました。
  • 石田泰山氏(いしだ・やすたか、73歳、現静岡県組合理事長/現全ク連副会長)
  • 髙瀨昌幸氏(たかせ・まさゆき、70歳、元和歌山県組合理事長/現和歌山県組合副理事長)
両氏は11月13日に皇居で天皇陛下に拝謁する予定。

クリーニングオンライン、展示会特集を公開

クリーンライフビジョン21「2014東京国際クリーニング総合展示会」が2014年11月28日から30日まで、東京ビッグサイトで開催されます。
今年もクリーニングオンラインでは展示会特集ページを開設しました。出展企業やセミナーの案内など掲載しています。
http://www.c-online.net/exhibit/clv2014/index.html

今年の展示会では、展示実演、セミナーの他にクリーニング店やリネンサプライ工場の視察ツアーも企画されています。また中古機械の売買コーナーも大々的に設置されるなど、例年と少し違った展示会となっています。

クリーニングオンラインでは展示会に行く?行かない?アンケートも実施しています。
http://www.c-online.net/vote/tvote.cgi?event=vote_clv2014
行く人も行かない人も是非、ご投票ください。

2014年11月2日

「かなめ」358号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2014年11月1日号(第358号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーンライフビジョン21/参加無料のセミナーなども多数!!
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 全ク連・9月29日は「ありがとう」を伝える日
  • 日繊ク協交流会議・新絵表示とクリーニング事故賠償基準
  • ぶんちゃんの販促道場(第11回)福袋の予約はお早めに!!
  • 新リフォームは宝の山だ!!/奇跡のエコブランディング
  • 『ひろめ〜ル』が進化して新発売
  • 資材REPORT(カミナガ販売・ノーズパルCLドライ など)
  • 新JISの実施によって予想される諸問題/日本テキスタイルケア協会
  • 展示会・講習会レポート
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2014年11月1日

「クリーニングニュース」787号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2014年11月号(第787号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/東京国際クリーニング総合展示会最新情報紹介
  • 特集/幻の洗太くん登場する!!
  • 情報ファイル(消費増税および原油高騰による価格転嫁に理解を求めるポスターを作成 など)
  • 第8回日繊ク協交流会議
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 生活衛生改善貸付のご案内
  • 技術部会のページ/平成26年度第2回常任理事会および全国組合幹事会議を開催
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/平成26年度重点事業その3
  • リレーコラム/柿沢未途先生「クリーニングに求められる信頼と安全」
  • 全国ふるさと自慢(北海道/パシフィック・ミュージック・フェステバル)
  • トピックス(防汚加工で新素材 など)
  • クレーム情報〜ベロア調素材のパイル脱落
  • みんなの共済広場「大山詣り」
  • 全国クリーニング業国民年金基金
  • 全ク連斡旋品のご案内
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • コラム:K's EYE/衣替えは主婦の仕事??ーヒント満載なアンケート結果を読むー
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/