ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年3月31日

繊維製品品質表示規程の一部改正

消費者庁は3月31日、衣類等の繊維製品の洗濯表示に関して、家庭用品品質表示法に基づく繊維製品品質表示規程が改正されたと発表しました。
http://www.caa.go.jp/hinpyo/pdf_data/150331_kouhyoubun.pdf

平成28年12月から、衣類等の繊維製品の洗濯表示を新しいJIS L 0001にならったものに変更となります(施行日前は現行JISの表示を行い、施行日以降に新JISの表示を行います)。また施行日前に現行JISの表示を行った製品は、施行日以降もそのままの表示で差し支えありません。

新JISでは、記号の種類が22種類から41種類に増え、繊維製品の取扱いに関するよりきめ細かい情報が提供されるようになります。また、国内外で洗濯表示が統一されることにより、海外で購入した繊維製品の取扱いなどを円滑に行えるようになると考えられます。新しい洗濯表示に変わることによって、一般消費者の利便性の向上が期待できます。

2015年3月28日

「日本クリーニング新聞」1743号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年3月25日号(第1743号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 洗剤同業会2014年出荷実績
  • 「日本繊維商品めんてなんす研究会」に
  • 西日本機材商〜7月にクリーンフェアー
  • テックスケア・アジア/今年も「上海」11月開催
  • 白洋舎がLINE開設
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜新JISを読み解く
  • 日本公庫/消費者意識と経営実態調査(5)
  • 今回の機資材(佐鳴・環境対応しみ抜き剤 など)
  • さわやかグループ・第8回接客コンテスト全国大会

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年3月27日

2月の洗濯代支出は333円、7.8%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2015年2月分がまとまりました。

2月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額333円で、前年の309円より7.8%増加となりました。勤労者世帯も前年より5.3%増加して375円(前年356円)でした。

地方別では、
  • 北海道 390円(前年360円)
  • 東 北 325円(前年183円)
  • 関 東 336円(前年349円)
  • 北 陸 355円(前年382円)
  • 東 海 296円(前年244円)
  • 近 畿 440円(前年318円)
  • 中 国 336円(前年224円)
  • 四 国 174円(前年390円)
  • 九 州 227円(前年288円)
  • 沖 縄 209円(前年254円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2015年3月26日

フードパーカーの素材表記に誤り

大賀株式会社は、KATHARINE HAMNETT LONDONブランドのフードパーカーの一部で素材表記に誤りがあると発表しました。
http://www.katharinehamnett.jp/news/detail.php?id=281

対象商品は2月9日からキャサリンハムネット各店にて販売した「フーデットバックパイル」(型番:935G5107/935G5108/935G5109)。商品に縫い付けられている品質表示の表地が「絹100%」となっていますが、正しくは「綿100%」。正しい表記のラベルに付け替えを希望する人は連絡してほしいとしています。
なお、取扱い方法に変更はないとのこと。

2015年3月25日

パーカの装飾とリボンから色落ち

株式会社ハイパーハイパーは、PUTUMAYOブランドのパーカの一部で、洗濯時に色落ちが発生すると発表しました。
http://www.putumayo-home.com/wing_pk.html

対象商品は2015年2月から3月22日まで販売した「ウィングパーカ」(品番:51240072)。洗濯時に、フードのネコ耳の装飾とケープのリボンに使用している赤色の生地に色落ちが発生するおそれがあるため、同社では回収の上、該当部分の生地を変更して作り直す商品と交換対応するとしています。

クロロカーボン衛生協会通信第25号

クロロカーボン衛生協会が「クロロカーボン衛生協会通信・第25号」(2015年3月)をサイトにアップしています(PDF配信)。
http://www.jahcs.org/message/No25_15_03.pdf

今号では“クロロホルムほか9物質が、有機溶剤から特定化学物質へ移行”した事による、有機溶剤業務における作業場への表示・掲示内容について解説しています。

2015年3月24日

岩手県山田町のまちなか再生計画認定

復興庁は岩手県山田町の「まちなか再生計画」を3月24日に認定しました。
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat1/sub-cat1-15/20150323181404.html

「まちなか再生計画」は東日本大震災で被災した地域の商店街の再生を国が支援する制度で、去年12月の宮城県女川町に続くもの。

山田町の計画は、JR陸中山田駅前にスーパーや飲食店、クリーニング店などが入る商業施設を整備するほか、施設の周辺に商店や銀行などを再建してもらい商店街を再生。被災した事業者が入居しやすいよう、賃料は震災前の相場になるとのこと。

商業施設の建設費の7割程度を国が負担する見通しで、2015年度中の完成を目指しています。

2月のチェーンストア販売、衣料品2.2%減

日本チェーンストア協会が平成27年2月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数60社(店舗数9,376店)の販売データをまとめたもので、総販売額は9,718億2,347万円(前年同月比0.8%減)でした。 概況としては、2月は、食料品は、農産品が相場の影響を受けたが全体ではまずまずの動きだった。衣料品は、春物商品が動き始めたが全体をカバーするまでの動きではなく、住関品では、家電製品などが消費税増税の反動により苦戦したこともあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、11カ月連続のマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は754億9,327万円で、前年同月比2.2%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  151億8,760万円(前年比2.2%減)
婦人衣料  239億9,267万円(前年比1.0%増)
その他衣料 363億1,300万円(前年比5.4%減)

紳士衣料は、スーツ、スラックス、ドレスシャツ、スウェットパンツなどの動きは良かったが、コート、ジャケット、アウターなどは不調に終わった。
婦人衣料は、ドレススーツ、パンツ・スカート、カットソー、ジーンズなどの動きは良かったものの、コート、ジャケット、アウターなどは苦戦した。
その他衣料・洋品は、子供服、子供用キャラクター関連衣料、紳士・子供靴、レイングッズ、紳士服飾は好調だったが、ナイトウェア、紳士・婦人肌着、婦人ソックスなどは不調に終わった。

2015年3月21日

名古屋で店舗兼住宅から出火

名古屋市でクリーニング店を兼ねた住宅で火災がありました。名古屋テレビが伝えています。
http://www.nagoyatv.com/news/?id=102525&p=1

3月21日午後1時15分ごろ、名古屋市南区神松町のクリーニング店を兼ねた住宅から煙があがっているのが見つかりました。消防によると、20台が出て消火にあたりましたが、この家が全焼したとみられ、隣の理容店にも燃え広がったほか、周囲の4棟も壁などが燃えました。火元の80代の女性は外出していて無事とのこと。消防などが原因を調べています。

ロイヤルネットワーク、企業訪問カードを紛失

ロイヤルネットワーク株式会社(本社山形県酒田市、仲條啓介社長)は、合同企業説明会で企業訪問カード10名分を紛失したと発表しました。
http://www.royal-network.jp/news/20150313.pdf

3月3日、宮城県のグランディ・21で開催されたマイナビ大卒新卒向け合同企業説明会で、第1回の同社説明会で回収した学生の企業訪問カード10名分を紛失。すぐに、ブース周辺の捜索および開催事務局に報告を行いましたが発見には至らなかったとのこと。
これまでに不正使用等の事実は確認されていませんが、不審なダイレクトメールや勧誘の電話などには、注意してほしいと呼びかけています。

同社では、再発防止に向けてあらためて次の対策を講じるとしています。
  1. 個人情報保護に関する教育の徹底
  2. 個人情報が記載または保存されている媒体の管理・指導の徹底
本件に関する問合せは、ロイヤルネットワーク個人情報保護相談窓口(TEL:0120-27-3213)まで。

2015年3月20日

ヨネイクリーニング、ネット宅配を開始

株式会社キレイニ(本社兵庫県姫路市、米井敏進社長)は、ネットからクリーニングを依頼できる新サービス「ヨネイクリーニングネット宅配サービス」を3月18日から正式に開始しました。
http://www.yoneicleaning.com/news/5127/

姫路のこだわりクリーニングを全国へ伝えたい、姫路だからできるレザーケア、リペアの技術を伝えたい、という思いからネット宅配サービスをスタートさせたとのこと。そこで同社では宅配パッケージのデザインからシステムまでを考案。姫路からの発信にこだわり、姫路の包装資材メーカーと共にダンボールから包装資材をセレクトし完成させたそうです。

2015年3月19日

「街ゼミ」でクリーニング講座、東京都江東区

東京都江東区の江東お店の魅力発掘発信事業『ことみせ』が商店と協働し「街ゼミ」を開催しています。
http://www.city.koto.lg.jp/event/1119/kotoomisenomiryoku.html

街ゼミは、もう少し生活にうれしさを取り入れるため、今までできなかったことを行うため、街のプロに教えてもらうという企画。
第2回目は3月21日に、会員制クリーニングベレーナ亀戸本店(東京都江東区亀戸)にて開催。家庭でできるクリーニング基礎知識講座(ワイシャツの襟の汚れ落とし)をテーマに、ワイシャツの襟の汚れを家庭でキレイにする方法をワークショップ形式で学べます。

2月の百貨店売上、衣料品2.3%増

日本百貨店協会が平成27年2月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店83社240店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,457億円、前年同月比で1.1%増。11カ月ぶりのプラスとなりました。
2月の特徴としては、初旬から北海道を中心に暴風雪に見舞われるなど、地域よって天候のバラつきがあったもの、中旬以降、好天に恵まれ気温も上昇したことから春物商材が順調に推移。 また、株高による消費マインドの向上や前年との天候差、歳時記催事および春節休暇による外国人売上高の底上げなどにより、プラスを確保した、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,389億5,698万4千円で、前年同月比2.3%増でした。5カ月ぶりのプラス。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 272億5,148万4千円 (前年比3.7%増)
  • 婦人服・洋品 908億9,431万5千円 (前年比2.8%増)
  • 子供服・洋品 106億621万1千円 (前年比5.8%増)
  • その他衣料品 102億497万4千円 (前年比7.3%減)
となっています。

美術館のような環境で衣類を保管

株式会社LAND LINK(本社東京、蓮見知章社長)は、高級衣類を保管するサービス「MUSEO(ミュゼオ)」を3月18日から開始しました。
https://www.value-press.com/pressrelease/138889

「MUSEO」は革・毛皮・天然素材の衣類、着物、バッグ、靴など「美術館の絵画」のような管理方法で、一点一点丁寧にメンテナンスし、ベストな状態で保管するサービス。

同社では、一般的な衣類の保管サービスでは、温度と湿度の管理は行き届いているものの、空気の浄化までは考慮されていないのが現状だとし、衣類を預かる環境から見直したとのこと。
そこで、特殊フィルムケースの中に品物を入れ、大気中の不純物を取り除いた環境で革や布地の種類に合わせて除菌加工を施した後に、フィルムケースの内に窒素を注入し密閉。無酸素・無菌状態で保管するというもの。

個人ユーザーのみならず、クリーニング業界にも新しい営業ツールとして利用してほしいとしています。

2015年3月18日

ダスキン、水耕栽培セットをレンタル

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、土を使わず家庭で簡単に野菜を育てられる水耕栽培セットのレンタルサービス『水耕生活』を4月6日より順次、全国でサービス提供開始すると発表しました。
http://www.duskin.co.jp/news/2015/0318_01/index.html

『水耕生活』は、水耕栽培器本体をレンタルし、栽培キット(栽培スポンジ、種、液体肥料)を4週間ごとに届けるというサービス。定期的に栽培キットが届くため、栽培スポンジや種などを購入しに出かける必要がなく、手軽に水耕栽培を楽しむことができるというもの。
生育できる野菜は、育てやすいサンチュやサラダ菜などの葉物野菜やスイートバジルなどのハーブの全12種類。

「日本クリーニング新聞」1742号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年3月15日号(第1742号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニング生産性協議会/IDC大阪大会に全力
  • ネット宅配型クリーニング普及急増でトラブルも急増
  • 進化するアパレルの小売り〜RFID展で最新タグや機材展示
  • さわやかグループ・カッター仕上げ全国大会
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜新JISを読み解く
  • スエードライフ協/皮革・毛皮の技術研修開く
  • ドライ機台数3万割る(2014年厚労省調べ)
  • 日本公庫/消費者意識と経営実態調査(4)
  • 今回の機資材(東都フォルダー工業・ラピード など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年3月17日

「顧客の安心と信頼こそ大切」黒川クリーニング社

中日新聞の「ふくい経済シゴト咲く」で、株式会社黒川クリーニング社(本社福井県坂井市)の黒川秀雄会長が紹介されています。
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/sigoto/CK2015031502000209.html

1952年に19歳で独立、1965年に全国に先駆けて取り次ぎのチェーン店システムを展開。1968年には商品を店内に畳んでおくと形崩れするのを何とかしたいと、ハンガーでつるす手法を考案。徹底したサービス姿勢の追求もモットーの一つに掲げているという。

現在、県内と金沢市に計約380のチェーン店を展開。過度な低価格競争には参加せず「顧客の安心と信頼こそ大切で、その土台になる技術と品質を保つためには、適切な価格が必要」との姿勢を貫く、と記事中で話しています。

ヤングドライ、カジタクの清掃サービスを販売

株式会社ヤングドライ(本社富山市、栃谷義隆社長)は、業務提携している株式会社カジタク(本社東京、澁谷祐一社長)の清掃サービス商品を、4月1日から各店舗で販売すると、47NEWSが伝えています。
http://www.47news.jp/localnews/toyama/2015/03/post_20150312091642.html

衣類などのクリーニングから家事全般サービスへの事業拡大の一環で、ヤングドライで取り扱うのはキッチン、浴室、レンジフード、エアコンの4種類の清掃サービス。直営店全約300店舗、サービスショップ約50店舗で、カジタクの商品を販売。商品説明、利用方法の案内までを行い、サービスチケットの購入者がカジタクに直接電話して日程調整などを進めます。

両社は2013年に業務提携を締結。カジタクが受注したクリーニング商品について、ヤングドライで洗濯・保管事業を引き受けているとのこと。

2015年3月15日

チェスターコート、品質表示に誤り

株式会社ビームスは、チェスターコートで品質表示に誤りがあったと発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/4618

対象商品は2015年1月10日から2月6日まで販売した<BEAMS BOY>迷彩柄チェスターコート「O. C/N CAMOチェスター」(品番:13-19-0139-156)。品質表示が「本体 綿100%」となっていますが、正しくは「本体 綿70% ナイロン30%」。正しい表記に付け替えするとしています。
なお取扱い方法に変更はないとのこと。

2015年3月14日

「クリーニング流通新聞」296号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2015年3月10日号(第296号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ふとんCL協20周年祝う〜需要掘起こしは“まだまだ”
  • 国民生活センター/ネット宅配型クリーニング トラブル急増で注意促す
  • JCPC第57回経営管理者講習会/注目の実業家2氏に学ぶ
  • CLV結果報告会〜本年大阪大会の説明も
  • 折目加工協・新会長に鈴木和幸氏
  • 日本さわやかフループ/カッター仕上げ全国大会
  • 歴史の証言者/昭和30年初頭…業界の夜明け前
  • ドライ溶剤の状況等調査〜パーク・石油共に減少傾向
  • きちん・きれい・ていねい/エリートクリーニング(三重)見学

2015年3月13日

ボレロの組成表記に誤り

株式会社ユナイテッドアローズは、ボレロの一部で組成表記に誤りがあると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2015/03/053007.html

対象商品は2015年1月17日から2月6日まで、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングで販売したボレロ「GB PEグログランC/N JKT」(品番:3525-699-0439)。
下げ札、および洗濯絵表示の組成表記が「表生地 ポリエステル 100% 裏生地 ポリエステル 100%」となっていますが、正しくは「ポリエステル 100%」。裏生地のない商品ですが、裏生地の表記を記載していたとのこと。なお取扱い方法に問題はありません。

スウェットスタジャン、洗濯で色移り

株式会社ビームスは、スウェットスタジャンの一部で洗濯により色移りするおそれがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/4616

対象商品は2014年8月15日から12月19日まで販売した<BEAMS HEART>スウェットスタジャン「GK.SWT STUDIUM」(品番:42-13-0120-819)。
洗濯によりリブ部分から他の部分へ色移りしてしまうことが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

省エネ住宅ポイントでクリーニングギフト券も

「省エネ住宅ポイント制度」のポイント発行申請の受付が3月10日からスタートしましたが、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会(小池広昭会長)ではクリーニングギフト券を交換商品に登録しました。
http://www.zenkuren.or.jp/index.php?itemid=518

省エネ住宅ポイント制度は、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度。ポイントは省エネ・環境配慮に優れた商品や全国で使える商品券・プリペイドカードなどの商品と交換できるほか、寄付や即時交換もできます。

2,000ポイントでクリーニングギフト券2,000円分などと交換可能。

全ク連ではこれまでに、グリーン家電エコポイント制度および住宅エコポイント制度の交換商品にクリーニングギフト券を登録し、累計注文件数は15,225件にのぼっているそうです。

2015年3月12日

白洋舎、LINEに公式アカウント開設

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、3月10日から期間限定でLINEに公式アカウントを開設しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/news_files/upload_news_file/20150310124254_246699.pdf

公式アカウントでは、全国の白洋舍使えるLINEクーポンやキャンペーンの案内、洋服のお手入れ方法の紹介などを定期的に配信していくとしています。
また、公式アカウントを友だち登録していた方を対象に、白洋舍オリジナルキャラクター「白くまヨーシャ」のアニメーションスタンプ8種を無料で配信します。

公式アカウント開設期間は3月10日〜6月1日。
無料スタンプ配信期間は3月10日〜4月6日。

2015年3月11日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成27年3月11日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000076926.html

基準利率 :1.45〜2.45%
特別利率A:1.05〜2.05%
特別利率B:0.80〜1.80%
特別利率C:0.55〜1.55%
特別利率E:0.30〜1.05%
特別利率F:1.35%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。

2015年3月9日

マンマチャオ、マルチ電子マネー決済を導入

TFペイメントサービス株式会社(本社東京、黒羽二朗社長)は、株式会社エムアイエス(本社横浜市、三原淳社長)に「Thincacloud/シンカクラウド」を利用したマルチ電子マネー決済サービスの導入が決定したと発表しました。
http://www.toppan-f.co.jp/news/2015/0302.html

エムアイエスが運営するコインランドリーのフランチャイズチェーン「mammaciao/マンマチャオ」で、かねてより推進してきたキャッシュレス化を、シンカクラウドを利用したマルチ電子マネー決済サービスの導入により、さらに加速させるのが目的。
マンマチャオの新店舗はもちろん既存店舗へも展開し、2016年までに30店舗への導入をめざすとしています。

シンカクラウドは、NFC(Near Field Communication)技術を活用したクラウド型の決済プラットフォームサービス。

2015年3月8日

「日本クリーニング新聞」1741号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年3月5日号(第1741号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CLV2015大阪大会開催概要発表
  • 折目加工クリーナーズ/定例総会と「エリート」見学
  • 全ク連・米国クリーン2015業界視察ツアー募集中
  • 生衛対策費補助金連続アップ続く
  • さわやかグループ/名古屋で第8回接客コンテスト全国大会を
  • 東京ホールセール〜需要創出提案で春を後押し
  • 「リアクラ」のエリア登録者を募集
  •  日本公庫/消費者意識と経営実態調査(3)
  •  今回の機資材(匠システム・Xクリーン など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年3月7日

「ニュークリーナーズ」第523号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2015年2月25日号(第523号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 第46回通常総会へ向けた準備進む
  • 昨年のクリーニング支出2.5%増
  • 便利でお得な「メンテ」の話/繁忙期に向けたメンテナンス
  • 住友商事全株式を譲渡『(株)アイナックス』誕生
  • クリーニング業の労務管理/労働安全衛生法・ビル管法
  • どうなるか?宅配クリーニング
  • 法律相談/無断欠勤の理由に会社側の責任は?
  • CLEANINGトラブル事典<81>製造時のトラブルの露見
  • 広がる格差社会とクリーニング業

ハイヤーで抗ウイルスおしぼり提供

タクシー会社の東京エムケイ株式会社(本社東京)はハイヤーの乗客向けに、抗ウイルス技術で製品化したおしぼりのサービスを開始したと、産経ニュースが報じています。
http://www.sankei.com/economy/news/150306/ecn1503060033-n1.html

同社が採用したおしぼりは、東工大・慶応大発ベンチャーのパイオニア・スピリッツと藤波タオルサービス(本社東京都国立市)が共同開発した抗ウイルス・抗菌機能を備えた不織布のおしぼりを四季によって異なる模様のパッケージに収めた「四季絢爛~アラベスク」。
インフルエンザウイルスなどを不活性化する抗ウイルス機能に加え、季節ごとに異なるパッケージなど高級感のある使い切り製品で顧客サービス向上を図るのが狙いとのこと。

2015年3月6日

「東京クリーニング界」785号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2015年3月号(第785号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 組合加盟店を積極PR!広告露出で認知と啓蒙はかる
  • 環境保全指導推進員施設見学会を実施
  • スーツの復元仕上げDVD完成!
  • 春の特売キャンペーン〜包装資材共同購入のお知らせ
  • 東京クリーニング学校・第61期生願書受付中
  • 組合ホームページ店舗紹介サービス/利用者の声を聞いてみました
  • 平成25年クリック課金型広告の実績報告
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2015年3月5日

「おしゃれ着の洗濯」アンケート結果

インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEは「おしゃれ着の洗濯」についてのアンケートを実施しました。
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2015/150305/

それによると「おしゃれ着をどのようにお手入れしていますか?」という設問では
  1. 家での洗濯とクリーニングの組み合わせ:38.2%
  2. 全て家で洗う:35.5%
  3. 全てクリーニングに出している:9.4%
という結果で、クリーニングに出さない理由としては「クリーニング代がかかる」「お金がもったいない」「クリーニング代が高い」などお金に関するものが最も多くなっています。

「クリーニングに出すものはどれですか?」という設問では(複数回答)
  1. スーツ:61.5%
  2. コート・ダウンジャケット:58.9%
  3. ジャケット:43.4%
  4. セーター・ニット:24.9%
  5. ワンピース:19.2%
などとなっています。

また、おしゃれ着用洗剤について、“家で洗って良かった”エピソードとして、「十分きれいになり縮むこともなかった」「汚れがクリーニングに出すよりきれいに落ちた」など、全体的に成功したエピソードが多かったとのこと。

反対に「縮んでしまった」など“失敗してしまった”エピソードもあり、「オシャレ着用洗剤でも洗えない物があるのを知らなかった」「お湯を使ってしまった」など、使用方法を間違えてしまったことによる失敗も挙げられています。
“やっぱりクリーニングに出したほうが良い”という回答もありました。

※アンケートは2015年2月9日〜16日、インターネットを利用し5,389人を対象に調査。

横浜、小学校でクリーニング指導

横浜市の小学校でクリーニング指導が開かれた様子をタウンニュースが伝えています。
http://www.townnews.co.jp/0114/2015/03/05/274196.html

2月25、26日、横浜市南区の市立南小学校に横浜マイスターでもある沼能和男さんが訪れ、クリーニング指導を行いました。沼能さんの技術や生き方に触れることで、生徒に将来の夢を持つヒントにしてもらおうと、同校が卒業前の6年生を対象に毎年実施している総合学習のひとつとのこと。

沼能さんはドライクリーニングと水洗いの違いを説明したり、きれいに仕上げる手順について解説しながらワイシャツのアイロンがけを実演。児童も指導を受けながらアイロンがけに挑戦しました。

2015年3月4日

がっちりマンデー!!にTeMA-CA登場

毎週日曜日の朝7:30〜8:00にTBSで放映されている「がっちりマンデー!!」。3月8日の特集は、“その業界でだけ超有名!「儲かる業界スター!!」”。
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/

今回は新企画として、業界でスターと呼ばれている方々を特集して紹介。パン屋、本屋、林業、そしてクリーニング業界からも中村美和子さんが登場します。

中村美和子さんは女性経営者として、また接客講師として全国で大勢の受講者を集め、特に女性カウンター層に圧倒的に人気があります。TeMAの筆頭常務理事でもあり、接客資格制度TeMA-CA(クリーニングアドバイザー)構築を牽引。CAはすでに全国で300人近い資格者が生まれ、活躍しています。
今回はそれが高く評価されての出演ですが、経営者としてもオリジナルのウエルカムクロスの開発などアイデアウーマンの一面も紹介されるとのこと。

司会は加藤浩次さん、進藤晶子さん。スタジオゲストにスターオーラ輝くダイアモンド☆ユカイさんと、経済アナリストの森永卓­郎さんを招き楽しく解説。

番組予告はこちら
http://youtu.be/kBk5sFfT0oQ

2015年3月3日

ブルゾン、ワイヤーキャップ欠損

株式会社ジュンはブルゾンの一部で、ワイヤーキャップの付け損じのあるものが発見されたと発表しました。
http://www.junred.jp/info/2015/02/4583.html

対象商品は2014年10月31日から2015年2月10日までJUNRed取り扱い各店舗、および各オンラインショップで販売された「ケーブルフード中綿ブルゾン」(品番:ANL-6414)。
形状変化のためフード部分に使用したワイヤーの両端に、安全を期し装着されているキャップの付け損じが1点発見されました。在庫品は再検品し、全て不具合がないことを確認済みですが、同社ではすでに販売した分に関しても確認のうえ、不具合があった場合は修理対応するとしています。

2015年3月2日

ダッフルコート、ドライで脱色

株式会社ブルックスブラザーズジャパンは、ダッフルコートの一部でドライクリーニングすると脱色するおそれがあると発表しました。
http://www.brooksbrothers.co.jp/top/information/asp/news_detail.asp?article_code=149

対象商品は2014年1月1日から3月2日まで販売した初売り福袋5点セットのなかのダッフルコート。商品番号はメンズ「56434-32」、ウィメンズ「56433-32」。
生地表面に付着したポリウレタン糸がドライクリーニング溶剤で脱色し白色化するため、同社では回収、交換対応するとしています。

「かなめ」362号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2015年3月1日号(第362号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新しいドライクリーニングの提案!『ニンジャドライ』大好評
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 昨年のクリーニング代は7,164円
  • ぶんちゃんの販促道場/お客様の『また着たい』に応えるしまいこみセットとは…!!
  • 新リフォームは宝の山だ!!/今年の繁忙期の必勝アイテムは!?
  • パーク汚染発覚のク工場跡地「要措置区域指定解除」を実現
  • 資材REPORT(防虫加工 など)
  • 富山中央ドライ〜テキスタイルケア専業に挑戦!
  • <酒井化学工業>15グランドフェアin九州
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2015年3月1日

「クリーニングニュース」791号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2015年3月号(第791号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/埼玉県組合 後継者育成プログラム構築事業
  • 特集/クリーニングに関する消費者意識調査と経営実態調査
  • 日本政策金融公庫/生活衛生改善貸付のご案内
  • 情報ファイル(ISOに整合した新JISを制定 など)
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 経済センサス活動調査結果で見るクリーニング業
  • 技術部会のページ/組合・技術部会共催講習会の重要ポイント(7)
  • クリーニング業の業況ID等(2014年10〜12月期)
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/クリーニングサービスに関する利用者意識調査
  • リレーコラム/小林史明先生「アパレル業界との横断的なコラボレーション」
  • 全国ふるさと自慢(長野県/諏訪湖、福岡県/二見ヶ浦)
  • トピックス(大人っぽくノームコアが普及 など)
  • クレーム情報〜漂白剤を主成分にした洗浄剤での脱色
  • みんなの共済広場「挨拶」
  • 全国クリーニング業国民年金基金〜加入者の声(5)
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • コラム:K's EYE/明日があるさ!ーポジティブにいこうー
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/