ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年4月30日

クロスカンパニーがクリーニング参入

株式会社クロスカンパニー(本社岡山市、石川康晴社長)は、宅配クリーニング事業を行うバスケット株式会社(本社東京、松村映子社長)の普通株式を100%取得することを発表しました。
http://www.crosscompany.co.jp/news/index.php?c=topics_view&pk=422

同社は、今期から事業領域をこれまでの「アパレル」から「ライフスタイル&テクノロジー」へと変更。旧来のファッションビジネスの枠にとらわれることなく、様々なシーンでのライフスタイルを提案する事業を展開していくとしています。

今回のバスケット社の普通株式取得によるインターネットによる宅配クリーニング事業への参入は、同社が目指す「インターネット・ライフスタイル事業」戦略の第一歩だとし、今後、ITを通じて日々の生活における様々なニーズに応える生活周辺サービスの垂直統合を進めていくとのこと。

※クロスカンパニーはアパレル衣料品の企画・製造・小売販売及び飲食店舗の運営企業。「earth music&ecology」「YECCA VECCA」「E hyphen world gallery」などのブランドを展開する。2014年の売上はグループで1,100億円の見込み。

2015年4月29日

平成27年春の叙勲受章者を発表

平成27年春の叙勲の受章者が4月29日付で発令。厚生労働省の関連では489名の方が受章されました。クリーニング業界関係では、生活衛生功労として木本喜久氏が旭日双光章を受賞されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000083962.html

木本喜久氏(きもと・よしひさ、78歳、元広島県組合副理事長)

木元氏は5月8日、広島県庁で知事より伝達を受け、5月12日に皇居で天皇陛下に拝謁する予定。

2015年4月28日

「日本クリーニング新聞」1746号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年4月25日号(第1746号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 9月13日・14日・15日IDC(国際クリーニング会議)大阪
  • 「新JIS」講座ーかつてない大幅改正と向き合う/アパF産協
  • レッツリフォーム講習会〜繁忙期後の日程発表
  • きょくとう平成27年2月決算/減収増益で体質改善進める
  • 生産性セミナー「先鋭的イノベーター」と「年輪経営」からの刺激
  • 需要創造プロジェクト/前期も黒字 ITの後押しと実感
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜新JISを読み解く
  • 喜久屋・宅配業務「リアクア」大和ライフと提携し新展開図る
  • 春商戦応援!(無駄のない販促モバイルツール)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年4月27日

夏の生活スタイル変革、企業団体へ要請

厚生労働省は、夏の期間における朝型勤務やフレックスタイム制を活用するなど、企業の実情に応じた取組を行ってもらうため、4月27日、日本商工会議所、全国中小企業団体中央会に要請を行いました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000083842.html

要請書では
安倍内閣総理大臣から、まずは、明るい時間が長い夏の間は、朝早くから働き始め、夕方には家族などと過ごせるよう、夏の生活スタイルを変革する新たな国民運動を展開するとの指示がなされました。具体的には、夏の時期に、「朝型勤務」や「フレックスタイム制」を推進し、夕方早くに職場を出るという生活スタイルに変えていくよう、国民運動として国全体に浸透させるものです。
国家公務員については、率先して朝型勤務を推進するとともに、早期退庁目標を設定するなど、働き方を含めた生活スタイルの変革を図ることとしています。各企業においても、夏の期間において、生活スタイルを変革するために、それぞれの企業の実情に応じた労使の自主的な取組を可能な範囲で行うことが望まれます。
としています。

2015年4月26日

東京・杉並区のクリーニング店で強盗

東京・杉並区のクリーニング店で強盗事件が発生しました。日テレNEWS24が報じています。
http://www.news24.jp/articles/2015/04/26/07273814.html

4月26日午前9時半ごろ、東京都杉並区荻窪にあるクリーニング店で、レジから現金を盗もうとしている男を店長の女性が見つけました。男は女性を突き飛ばし、現金約1万円を奪って逃げたとのこと。男は年齢30歳くらい、黒っぽいジャンパー姿で、警視庁は強盗事件として男の行方を追っています。

沖縄の長期滞在型施設運営事業で業務提携

株式会社かりゆし(本社那覇市)と株式会社大京穴吹不動産(本社東京)は、かりゆしコンドミニアムリゾート事業、および大京バケーションレンタル事業に関して「相互連携に関する覚書」を締結しました。
http://www.daikyo.co.jp/dev/files/20150422.pdf

両社による業務提携の概要は
  1. 大京バケーションレンタル事業の推進
    かりゆしグループが運営する「暮らす旅」サイト内に、かりゆしコンドミニアムリゾート事業、および大京バケーションレンタル事業に供する「長期滞在型施設」運営のため、集客サイトを立ち上げるほか、ホテル運営のノウハウを提供する。
    かりゆしは、大京バケーションレンタル事業に供する空室住戸の仕入活動を支援する。
     
  2. かりゆしコンドミニアムリゾート事業の推進
    大京穴吹不動産は、住宅設備機器の維持管理や省エネ関連のノウハウを提供する。
     
  3. かりゆしおよび大京穴吹不動産の相互協力体制の確立
    フロントオペレーション、リネン、クリーニング業務等の相互協力を進める。
     
  4. 行政対応に関する協業
    国家戦略特区の沖縄県内認定事業開始のための連携を行う。
     
  5. 将来事業に対する協力体制の構築
    かりゆしおよび大京穴吹不動産が考える「長期滞在施設」のための予約ポータルサイトの共同 運営に向けた準備を開始する。
というものです。

2015年4月25日

Clean 2015に88カ国から来場

クリーニングの国際展示会「Clean 2015」(World Educational Congress for Laundering and Drycleaning)が4月16~19日、アメリカ・アトランタで開催されました。

大会本部の発表(速報)によると、Clean 2015には437社が出展。アメリカを含め88カ国から11,264名が来場しました。

次回のクリーンショー(Clean 2017)は2017年6月26〜29日、ラスベガスで開催予定。

2015年4月24日

制服交換が好評、松本市のクリーニング店

長野県松本市のクリーニング店が行っている学校の制服などが交換できる取り組みが好評だと、中日新聞が伝えています。
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20150423/CK2015042302000021.html

松本市松原でクリーニング店を営む栃原太さんがはじめたのは、卒業して不要になったり、体が大きくなって着られなくなったりした学校の制服やシャツなどを引き取り、クリーニングしてから、必要な子どもたちが交換するというもの。クリーニング代名目の料金は制服の上下の場合は900円。

今年2月から開始したところ100着以上集まり、必要としている子どもたちへと20着程度が交換されたとのこと。現在は松本市内の人が対象ですが、今後は塩尻市や安曇野市にある学校の制服の受け入れも検討しているとしています。

無届取次、マンション管理業協会が通知文

4月20日のブログで、マンション管理会社が、マンションのコンシェルジュや宅配ボックスで洗濯物のクリーニング取り次ぎサービスをしていながら、クリーニング業法に定められた届け出をしていなかったという産経ニュースの記事を紹介しました。

これに関連して、同紙の取材によると、一般社団法人マンション管理業協会が必要な措置を取るよう会員各社へ通知文を出していたそうです。
http://www.sankei.com/affairs/news/150422/afr1504220045-n1.html

マンション管理業協会の通知文では、同様のサービスを行っている場合、物件所在地の保健所などと十分な協議のうえ所要の措置を講じるよう、関係各部署への周知を求めているとのこと。

2015年4月22日

3月のチェーンストア販売、衣料品13.3%減

日本チェーンストア協会が平成27年3月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数60社(店舗数9,390店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆978億5,331万円(前年同月比8.6%減)でした。 概況としては、3月は、食料品は、畜産品などは好調に推移したが、その他食品が特需の影響を受け苦戦し、衣料品、住関品でも駆け込み需要のあった商品群が不調となったことで全般的に苦戦したことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、12カ月連続のマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,059億8,030万円で、前年同月比13.3%の減少でした。
部門別では、
紳士衣料  193億4,528万円(前年比16.9%減)
婦人衣料  339億3,317万円(前年比12.4%減)
その他衣料 527億185万円(前年比12.5%減)

紳士衣料は、ドレスシャツ、長袖ポロシャツ、シニア向けジャケットなどの動きは良かったが、スーツ、パンツ・スラックス、アウターなどは不調に終わった。
婦人衣料は、トップス、パンツ・スカートなどの動きは良かったものの、フォーマル、ジャケット、ブラウス・シャツなどは苦戦した。
その他衣料・洋品は、子供服、子供用キャラクター関連衣料、子供靴、紳士装飾などの動きは良かったが、紳士・婦人肌着、婦人パジャマ、ソックスなどは不調に終わった。

2015年4月21日

3月の百貨店売上、衣料品18.8%減

日本百貨店協会が平成27年3月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店82社239店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,441億円、前年同月比で19.7%減。2カ月ぶりのマイナスとなりました。
3月の特徴としては、昨年の駆け込み需要による高伸の反動減と休日が前年比2日減の影響もあり、前年同月比は大きく減少した、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,919億6,523万1千円で、前年同月比18.8%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 360億6,454万6千円 (前年比15.1%減)
  • 婦人服・洋品 1,206億6,490万4千円 (前年比18.6%減)
  • 子供服・洋品 226億9,865万5千円 (前年比11.5%減)
  • その他衣料品 125億3,712万6千円 (前年比37.7%減)
となっています。

おしぼりの三協、ユニフォームレンタルを開始

株式会社三協(本社栃木県さくら市、添田敏夫社長)は、飲食店向けのコック服や白衣などのユニフォームレンタルのサービスを開始しました。下野新聞が伝えています。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20150421/1935487

同社は、おしぼりやタオル、マット、モップ等のレンタルを行っていますが、今回、個人営業のレストランや居酒屋など飲食店を対象にユニフォームレンタルを開始。一般的な飲食店を対象とすることで、ホテルや病院など大ロを扱うリネンサプライ業者との差別化をはかるとしています。

レンタル品目はコック服、調理衣、調理用エプロン、帽子、テーブルクロスなど。
http://www.3kyo-os.co.jp/rental_uniform.html

当面は本社があるさくら市周辺からサービスをはじめ、半年をめどに全県に広げるとしています。

2015年4月20日

リネットを紹介〜ECサイト研究レポート

アスキー・ウェブプロフェッショナルは、連載記事「最新トレンドの成功者から学べ! ECサイト研究レポート」で、株式会社ホワイトプラスのリネットを取り上げています。

■立地産業に挑む「リネット」 ネットでクリーニングの勝算
http://ascii.jp/elem/000/000/996/996555/

■顧客満足は当たり前 「リネット流」サービス改善の極意
http://ascii.jp/elem/000/000/996/996606/

マンション取次、無届で営業?

産経ニュースが、高級マンションなどでコンシェルジュや宅配ボックスによるクリーニング取り次ぎをしているマンション管理会社が、クリーニング業法に定められた届け出をしていなかったと報じています。
http://www.sankei.com/affairs/news/150420/afr1504200002-n1.html

あわせて、宅配ボックスを利用した取次サービスで起こったトラブルなどを取材しています。
http://www.sankei.com/affairs/news/150420/afr1504200004-n1.html

2015年4月18日

「日本クリーニング新聞」1745号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年4月15日号(第1745号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 今年はダラダラ型!?〜4月滑り出し寒さで苦戦も・大阪のノムラ
  • 恵美須薬品化工“ク代補填手当” 春から支給
  • 機材商組合「外交と経営」学ぶ
  • 全ク連・交換商品にギフト券〜省エネ住宅ポイント制度
  • 東横サポート/短期講習に全員合格
  • 春商戦応援!(店頭販売で春商戦を後押しする)
  • 東京・静岡・長崎/生衛補助金事業〜3組合で成果発表
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜新JISを読み解く
  • ロイヤルネットワーク平成27年度入社式

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年4月15日

TES試験、7月19日に全国6会場で

日本衣料管理協会は平成27年度繊維製品品質管理士(TES)試験の実施要綱を発表しました。
http://www.tes-shikaku.jp/tes-guidance/tes-guidance.html

出願の受付は5月10〜20日。
試験日は7月19日(日)。
試験場は次の6カ所です。
  • 東京試験場 :文化学園大学
  • 名古屋試験場:椙山女学園大学
  • 関西試験場 :京都女子大学
  • 福井試験場 :福井大学 文京キャンパス
  • 倉敷試験場 :倉敷ファッションセンター
  • 福岡試験場 :福岡商工会議所
試験結果の発表は9月中旬。認定証の交付は11月1日。
TES試験は学歴・年齢を問わずだれでも受験することができます。

きょくとう、売上高69億6,300万円

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成27年2月期の業績(2014年3月1日から2015年2月28日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/company/index.html

それによると、
  • 売上高   :69億6,300万円(前年同期比1.6%減)
  • 営業利益  :1億2,200万円(同16.7%増)
  • 経常利益  :2億1,200万円(同16.4%増)
  • 当期純利益 :1億7,500万円(同151.2%増)
でした。

決算短信によると、営業面においては、POSレジオンラインシステムの導入と、直営店の全スタッフが参加する「営業ミーティング」を実施するなど、サービス改善とお客様満足度の向上及び店舗の活性化を図りました。加えて、春と秋の衣替えシーズンに「プレゼントキャンペーン」を全社で実施し、需要の拡大に努めました。

関西地区において、平成26年12月1日付で事業の一部譲受けを行い、平成26年12月1日に4店舗、平成27年2月1日に1店舗の営業を開始。加えて新たに15店舗を出店しましたが、不採算店の閉鎖や取次店オーナーの高齢化に伴う閉鎖により33店舗を閉鎖したため、当事業年度末の店舗数は741店舗(前事業年度末に比べて13店舗の減少)となりました。

生産面においては、新しいクリーニング機械設備の導入と女性を中心とした生産性改善の継続した取り組みにより、工場・プラントの生産性は向上し、売上原価率が前事業年度と比べ1.2%減少するなど、成果を上げている、としています。

次期(平成28年2月期)の業績見通しについては、売上高73億1,500万円、営業利益3億4,500万円、経常利益4億1,000万円、当期純利益2億3,900万円を見込んでいるとのこと。

2015年4月14日

プレックス森本社長が登場、徳島新聞「遠くでトーク」

徳島新聞の特集・連載「遠くでトーク」に、株式会社プレックス(本社香川県高松市)の森本嘉彦社長が登場しました。
http://www.topics.or.jp/special/122545472032/2015/04/2015_14289824679131.html

森本社長は徳島県阿南市出身。富士重工業、ジャストシステムの米国法人社長を経て2004年にトーカイに転職。入社当初から子会社プレックスに出向し2008年6月から現職。
記事によると、
従業員55人を率いてトップセールスに全国を駆け回っている。提携先の海外メーカーやアジアの輸出先に出張も多く「刺激の多い中でこそ製品開発のいいアイデアが浮かぶ」と目を輝かせる。 人手不足が深刻な中で「リネン工場は重要な社会インフラ。将来は工場を無人化できるよう技術開発を進めたい」
としています。

「クリーニング流通新聞」297号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2015年4月10日号(第297号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 都経協・春季ゼミ/楽しく仕事し成果上げよう
  • 恵美須薬品化工〜全社員にクリーニング補填手当
  • 洗剤同業会26年度出荷実績・分野により好不調分かれる
  • 日本さわやかグループ/接客コンテスト全国大会
  • 双立[人と衣類に優しい]角の丸いタグ本格発売
  • 静岡県組合〜クリーニング事故事例集を作成
  • 歴史の証言者/昭和30年半ば…業界革新の時代
  • 企業探訪(株)キューセン
  • ひばりクリーニング55周年祝う“さらに百年企業へ挑戦”

2015年4月13日

ライオン、オートクレーブが化学遺産に

ライオン株式会社が保有する「工業用高圧油脂分解器(オートクレーブ)」が日本化学会「化学遺産」に認定されました。
http://www.chemistry.or.jp/know/heritage/6.html#030

1910(明治43)年、小林富次郎(ライオンの創始者)は村田亀太郎(花王の創始者の一人)と共同でライオン石鹸工場(合資)を設立し、当時、ドイツで活躍していた耐食性の銅製オートクレーブを輸入してヤシ油から高純度の脂肪酸およびグリセリンを製造することに成功しました。

今回、化学遺産として認定されたライオンのオートクレーブは、現存する国内で最古のもので、油脂化学工業の近代化の創成期を物語る貴重な技術資料とのこと。

ノルウェーは2,451円、ホテルのワイシャツクリーニング代

トリップアドバイザー株式会社(本社東京、原田静織社長)は、世界48都市におけるホテルステイにかかる料金を比較調査した「旅行者物価指数(トリップインデックス)世界のホテルステイ 2015」を発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000314.000001853.html

48都市の4つ星および5つ星ホテルの中から、トリップアドバイザーのポピュラリティインデックスによる人気上位10施設を対象に平均価格を算出。

調査の結果、一般的なルームサービスを頼んで一泊した場合、最も料金が安い都市はソフィア(ブルガリア)、最も高い都市はニューヨーク(アメリカ)という結果になりました。また、東京は調査を実施した48都市中6番目に高いことがわかりました。

ワイシャツ1枚をクリーニングに出したときの料金が最も高かったのがオスロ(ノルウェー)で2,451円。最も低かったのはジャカルタ(インドネシア)の376円。
ちなみに日本は865円でした。これはホテルステイの料金が高い上位都市の中では低い料金です。

2015年4月12日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成27年4月10日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000081950.html

基準利率 :1.90〜2.80%
特別利率A:1.50〜2.40%
特別利率B:1.25〜2.15%
特別利率C:1.00〜1.90%
特別利率E:0.50〜1.40%
特別利率F:1.25%

2015年4月10日

ロングコートで商品不良

株式会社シティーヒルは、コートの一部で商品不良があったことを発表しました。
http://lecoeurblanc.jp/news/recall20150408/

対象商品は2015年3月10日から4月3日まで、ルクールブランで販売した「ライトロングコート」(品番:3055079700)。商品不良が発覚したため、同社では店舗、またはお客様サービスセンターまで連絡してほしいとしています。

CVSベイエリア、クリーニング事業11億8,700万円

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、上山富彦社長)が平成27年2月期決算の連結業績(平成26年3月1日から平成27年2月28日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :287億2,600万円 (前年同期比4.9%減)
  • 営業利益  :2億3,000万円 (同358.0%増)
  • 経常利益  :2億7,800万円 (同66.0%増)
  • 当期純利益 :2億2,500万円 (-)
でした。

決算短信によると、クリーニング事業においては、タワーマンションや高級マンションのフロントでの便利、かつ高品質の「クリーニング取次ぎサービス」のほか、各種ユニフォームなどのリネンサービスの提供にも積極的に取り組んだ。また、ユニフォームなどを管理する商品管理センターでは、クリーニング、メンテナンス、在庫管理までを一元管理するトータルサービスを提供して、今後も収益性の拡大を目指している。
なおクリーニング自社工場の取扱高が、グループ各社との連携により順調に増加していることで、稼働率が上昇したほか、生産体制の強化及び効率化を進めたことにより、収益向上に貢献。

この結果、当連結会計年度における業績はクリーニング事業収入11億8,700万円(対前年同期比0.3%増)、セグメント利益5,800万円(同32.8%増)でした。

2015年4月9日

ボーケン、原因調査事例紹介「目寄れ状のキズの発生」

ボーケン品質評価機構は、今月の原因調査事例紹介〜繊維製品「教えて!ボーケンくん」No.12を公開しました。

今回は「目寄れ状のキズの発生」を取り上げています。
スカートを着用後、ドライクリーニングを行ったら、表地にキズが発生していたという事例で、その原因や防止策を解説しています。

家庭用のえり・そで汚れ落し音波振動ブラシ

株式会社ダイヤコーポレーション(本社東京、豊澤一誠社長)は、家庭用のワイシャツやブラウスのえり・そで部分の皮脂汚れの専用ブラシ『ダイヤ 音波振動えり・そでブライト』を2015年4月10日から新発売します。
http://www.daiya-idea.co.jp/housekeeping/


『ダイヤ 音波振動えり・そでブライト』は、家庭でワイシャツを洗濯する際に、洗濯機では落ちにくい皮脂汚れを、除去するために開発されたもの。毛先が微細加工された2段植毛のクリーナー部を、毎分約24,000回という高速で音波振動させることにより、効果的な洗濯前処理が行えます。
使い方は、着用後のワイシャツの皮脂汚れ部分に洗剤を付け、振動しているクリーナー部を軽く当ててブラッシング。音波振動が生地にやさしく、繊維の奥の汚れまで浮き出させます。その後、洗濯機で洗います。

全国の総合スーパー、ホームセンター、ドラッグストア、通販等で販売。オープン価格(※市場想定価格は税抜2,480円前後)。

2015年4月8日

「日本クリーニング新聞」1744号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年4月5日号(第1744号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2015新ドリームフォー21〜ムサコ攻める横浜・ラブリー戦略
  • 春繁忙期スタート
  • 喜久屋中畠代表〜サービス産業生産性協議会で新事業講演
  • 東横サポート/短期講習に全員合格
  • 3段階の品質支えるワイシャツセット/日東サービス矢口工場
  • RALジャパン・品質にコスト、人材まで恩恵
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜新JISを読み解く
  • 今回の機資材(アテンダコーポレーション・アルカリ電解水 など)
  • 春商戦応援!(AMG・ダウンのトリプル加工 など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

一都四県組合の新聞広告、毎日広告デザイン賞の準部門賞

東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬の一都四県クリーニング組合の共同PR企画委員会による、毎日新聞夕刊題字下シリーズ広告が「第82回毎日広告デザイン賞」の準部門賞を受賞しました。
http://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/

毎日新聞夕刊題字下シリーズ広告は「いつでもピカピカお洋服」というタイトルで、クリーニングや衣類に関わる情報をユーモアのあるコピーで伝えているのが特長。毎月2回年間24回掲載しました。

同様の広告で2012年には企画賞を受賞しており、今回2回目の受賞となりました。

2015年4月7日

「東京クリーニング界」786号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2015年4月号(第786号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 第4回事故品展示会 大盛況のうち終了
  • 一都四県共同PR企画委員会〜毎日広告デザイン賞準部門賞を受賞
  • 平成26年度経営技術講習会開催「クレームの防止と対応方法」
  • 国民生活センターが消費者へネット宅配クリーニングの注意喚起行う
  • 平成26年度クリーニング師学科試験問題
  • 2014年全国一世帯当たり平均クリーニング支出額まとまる
  • 平成26年度アパレル情報交流研究会/ネクタイ業界と意見交換
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2015年4月6日

工場火災、保険金の支払請求を棄却

広島市のクリーニング会社が火災保険金の支払いを求めた訴訟の判決で、広島地裁が請求を棄却したと、中国新聞が報じています。
http://www.chugoku-np.co.jp/news/article/article.php?comment_id=144204&comment_sub_id=0&category_id=24

2011年に工場が全焼した広島市のクリーニング会社が、約1億830万円の火災保険金の支払いを求めていたもので、広島地裁は3月30日付の判決で「保険金を得るため、会社の社長か、社長の意を受けた人物が放火したと認めるのが相当」と判断し、請求を棄却。

広島県警や消防は火災の原因を特定できておらず、捜査を継続中。捜査関係者によると、放火と断定できるだけの証拠はないとしています。会社側は控訴する方針とのこと。

「ザ・サプライヤー」11号発行

テキスタイルレンタルの専門情報誌「ザ・サプライヤー」2015年3月号(第11号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新型シーツ専用コーナーレス投入機RAPIDE発表/東都フォルダー工業
  • 北海リースキン〜省力化ラインにMAX導入
  • 高速供給システムHaYaBuSa/プレックス
  • コンパクト連洗NCP60/稲本製作所
  • ローコスト高生産工場のつくり方(ケーエスシー・北川幸一)
  • 熱回収で様々なメリット/共栄産業
  • クリーニング業界でのユニフォーム管理システムの歩み/昭好
  • ECOMAX、温泉旅館でも削減効果を発揮!!/松本日光舎
  • カビ守護神&守護神/松本日光舎
  • 全10色の『集荷バッグ』/キューセン
  • 消耗リネン品買い取り、ウエスに再生/橋本繊維
  • 住商アイナックス/稲本製作所〜住友商事、全株式を譲渡
  • リネンサプライ工場の現場改善&生産管理術(エムアイイーシーシステム研究所・伊藤良哉)
【ゼンドラ/ザ・サプライヤーのサイト】
http://www.zendora.co.jp/supplier.html

2015年4月5日

ワンピース、洗濯で色落ち

株式会社ベイクルーズは、LaTOTALITEブランドのワンピースの一部で、洗濯により色落ちが発生すると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2015/005089.html

対象商品は2014年8月20日から12月31日まで、LaTOTALITE各店舗で販売した「レースドッキングOP」(品番:14-040-140-9940-3-0)。品質取り扱い表示に誤りがあり、洗濯により色落ちが発生することが判明したため、同社では回収の上、返金対応するとしています。

2015年4月4日

「ニュークリーナーズ」第524号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2015年3月25日号(第524号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 第46回通常総会を開催〜今年度も活発で有意義な活動を目指す
  • ネット宅配トラブル急増
  • 便利でお得な「メンテ」の話/繁忙期前にボイラーの点検を!
  • 洗剤同業会発表・ドライ洗剤6%減
  • クリーニング業の労務管理/マイナンバー制度
  • 消費者の80%クリーニング店利用・日本政策金融公庫が調査
  • 法律相談/ユーチューブの迷惑動画削除するにはどうすればいい?
  • 繊維素材の雑学コラム<1>綿という植物
  • 汗ぬき加工・ウェットクリーニングの現状

ナガイレーベンが第2四半期決算を発表

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成27年8月期第2四半期決算の連結業績(平成26年9月1日から平成27年2月28日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-jyouhou_2.html

それによると、
  • 売上高   :68億4,000万円(前年同期比1.0%増)
  • 営業利益  :17億9,700万円(同1.9%減)
  • 経常利益  :20億3,300万円(同5.6%増)
  • 四半期純利益:13億200万円(同3.0%増)
でした。

決算短信によると、医療・介護を取り巻く環境としては、社会保障と税の一体改革に基づいた医療介護総合確保推進法の具体的施策への取り組みが始まり、医療・介護の新たな枠組みに向けて業界は動き出したところです。
このような状況のもと、同社グループは、当第1四半期連結会計期間は前年同期比6.5%の減収であったものの、当第2四半期連結会計期間において更新物件の確実なキャッチアップと新規物件の獲得により前年同期比7.6%の増収となり、当第2四半期連結累計期間においては1.0%増収の結果、第2四半期連結累計期間として6期連続の過去最高売上を達成。
生産に関しては、各種原材料・加工賃の上昇及び、円安の急激な進行の影響を受ける一方、新規海外生産地への移管、海外シフト率の向上及び為替リスクヘッジのための先物為替予約の円高効果により影響の低減をはかり、売上高総利益率は、ほぼ前年並みとなった、としています。

2015年4月3日

サニクリーン九州、オリコのWeb総合決済ツール採用

株式会社サニクリーン九州(本社福岡市、山田健社長)は、株式会社オリエントコーポレーションのWeb総合決済ツール「OricoPayment Plus」を採用。家庭向けレンタルサービスの利用料金をクレジットカードで決済できるサービスを4月より開始しました。
http://www.orico.co.jp/company/news/2015/0402.html

家庭向けモップ、レンジフードフィルターなど、定期的に交換して利用するレンタル商品を対象にクレジットカード決済をできるようにしました。利用できるのは、Visa、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClubの5ブランド。初回のみ申込用紙を記入するだけで、次月以降は手続き不要で自動的に決済できるスキームとのこと。

キャッシュレスを可能とするクレジットカード決済の導入で利便性が向上するとともに、クレジットカード決済により、カード各社の付帯ポイントサービス等も付与されることで、お客さまに対するサービスの向上を実現するとしています。

コンビネゾンのパンツ部分から色移り

株式会社アリシア ラボラトリーワーク事業部は、コンビネゾンの一部でクリーニングにより色移りが発生すると発表しました。
http://www.laboratorywork.jp/news/

対象商品は2015年2月21日から3月27日まで販売した「フレンチスリーブコンビネゾン」(品番021-8051-509)。オフホワイト×ブラック配色の商品がクリーニングによりパンツ部分のブラックの色が他の部分へ色移りしてしまうことが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

ダスキン、DDuetありがとうキャンペーン

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、同社が運営する会員制ウェブサイト「DDuet(ディーデュエット)」のプレミアム会員を対象に、4月1日から7月10日まで『ありがとうキャンペーン2015』を実施します。
http://www.duskin.co.jp/news/2015/0401_01/index.html

期間中、「DDuet」のプレミアム会員を対象に、ダスキンの商品やサービスを1,500円(税込)以上利用するとリゾートホテルペア宿泊券やご当地グルメ、ダスキン商品の詰め合わせなどを合計1万名様にプレゼントするというもの。

2015年4月2日

フランス屋、宅配で新サービス導入

株式会社フランス屋本部(本社大阪府岸和田市、長谷川幸則社長)は2015年4月1日より、宅配クリーニングフランス屋において、従来のパック商品に加えて「プライム会員制度」や「単品メニュー」など新サービスを導入しました。
http://www.atpress.ne.jp/view/59327

以前は、まとめてお得なパック商品のみのサービス構成でしたが、1点から利用できる単品メニューを導入。価格を4つのカテゴリーに分類して、総額がわかりやすく、納得してオーダーいただける設定にしたとしています。
また月額会員費200円(税込)で、毎回利用総額の最大20%が割引となる会員制度を導入しました。

「かなめ」363号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2015年4月1日号(第363号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • イツミ製作所/新型ワイシャツプレス機BT-150誕生!
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 洗剤同業会が昨年の洗剤出荷実績を発表
  • ぶんちゃんの販促道場/ノボリは4本以上!?いやいや、間口いっぱいでしょ!
  • 新リフォームは宝の山だ!!/業格向上ポスター作りました
  • 三幸社フィルム&サプライ「除電機能付きフィルムガイド」
  • 資材REPORT(キューセン・ダウンカバー など)
  • ドライ溶剤使用施設2万4854施設
  • アオイ・受付接客セミナー/ばら色の人生を築くのはあなた自身
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2015年4月1日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成27年4月1日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000080061.html

基準利率 :1.90〜2.90%
特別利率A:1.50〜2.50%
特別利率B:1.25〜2.25%
特別利率C:1.00〜2.00%
特別利率E:0.50〜1.50%
特別利率F:1.25%

  • 貸付利率は金融情勢によって変動しますので、適用利率(固定)は、記載されている利率とは異なる場合があります。
  • 貸付利率は、貸付期間または担保・保証人の有無などによって異なります。
  • 引火性溶剤の安全対策設備の導入が必要なクリーニング業を営む方(洗濯物取次業を除く)が、引火性溶剤使用に伴う安全対策に必要な設備資金については、特別利率Cが適用されます。
  • 生活衛生同業組合等から、一定の会計書類を準備していることの確認および事業計画の確認を受けた方が振興事業を行うための設備資金および運転資金については、通常適用される利率より0.15%低い利率でご利用いただけます。
  • 東日本大震災に伴う東日本大震災復興特別貸付及び生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付における拡充措置が適用されています。
  • 振興計画に基づく事業を実施する生活衛生関係営業者による耐震診断義務付け対象建築物にかかる事業継続計画(BCP)に基づく耐震改修に必要な設備資金については、「特別利率C-0.15%」が適用されます。

いんべリネンの省エネ事例を紹介

経済産業省東北経済産業局では「平成26年度版・東北地域における省エネルギー関連施策活用事例集」を作成しました。
http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shigen_ene/syo_energy/topics/150224.html

補助金等助成制度を上手に活用し、高効率機器の導入や運用改善による「省エネ」に取り組んでいる事業者を紹介しているもの。今後、省エネ設備等の導入を検討される際の一助として、活用してほしいとしています。

事例集では23の事例が取り上げられていますが、そのなかで、エネルギー使用合理化事業者支援事業を活用した株式会社いんべリネンサプライ(本社盛岡市、印部直社長)も紹介。
同社では、省エネ型連続水洗機と高効率乾燥機を導入する際に、高効率乾燥機部分に補助制度を活用。最新鋭の連続洗濯機と高効率乾燥機(60kg×8台)と連動して稼動させることで、重油の消費量を大幅に削減するとともに、全体の生産性を大幅に向上することができたそうです。

スウェットで別商品の商品タグ取付け

株式会社シップスは、スウェットの一部で組成が異なる別商品の商品品質タグを取付けたと発表しました。
http://www.shipsltd.co.jp/news/detail/1408/index.html

対象商品は2015年2月2日から3月26日に販売した「パネルニット ネイビースウェット」(品番:801-20-0099)。
商品品質タグが、「NO.801-20-0091 別布部分 アクリル49% ポリエステル37% 毛11% ナイロン3%」となっていますが、正しくは「NO.801-20-0099 別布部分 ポリエステル79% レーヨン21% リブ部分  綿97% ポリウレタン3%」。
取扱い方法に変更はありません。

「クリーニングニュース」792号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2015年4月号(第792号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 「クリーニング事故賠償基準」が大きく生まれ変わります
  • 特集/インターネットで申し込む宅配クリーニングに関する消費者相談の傾向
  • 特集/クリーニングに関する消費者意識調査と経営実態調査
  • 日本政策金融公庫/融資制度拡充によりさらにご利用しやすくなりました
  • 洗濯業の人口千人当たり事業所数〜経済センサス活動調査結果で見るクリーニング業〜
  • 情報ファイル(平成26年度第7回理事会を開催 など)
  • 技術部会のページ/平成26年度の「技術情報」に掲載した主要テーマ
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/クリーニングサービスに関する利用者意識調査
  • リレーコラム/井出庸生先生「中身が見えるクリーニング業」
  • 全国ふるさと自慢(東京都/千代田城、和歌山県/あらぎ島)
  • トピックス(女性もトレンチコート  パステル色や短い着丈 など)
  • クレーム情報〜金属繊維に特有の変化
  • みんなの共済広場「バランス」
  • 全国クリーニング業国民年金基金〜加入条件について
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • きらりネットワーク:全ク連人物録vol.1/本所寛
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/