ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年5月31日

プルオーバーの洗濯絵表示に間違い

株式会社パルは、COLLAGE(コラージュ)ブランドのプルオーバーの一部で洗濯絵表示の間違いがあったと発表しました。
http://www.palgroup.co.jp/important/20150528-01/

対象商品は2015年3月30日から4月27日までCOLLAGE各店舗にて販売した「ビスコースカノコメッシュプルオーバー(品番:CO15C0055200100)。洗濯絵表示が手洗い可能との表記になっていますが、大きく縮んでしまう可能性があるので家庭洗濯しないでほしいとしています。ドライクリーニング(石油系)は問題ありません。
同社では返品返金、良品在庫の交換、もしくは適切な洗濯絵表示タグへの付け直しを行うとしています。

2015年5月30日

「日本クリーニング新聞」1749号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年5月25日号(第1749号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニング志村/客アンケートで「接客」が1位!!
  • 保管付き宅配クリーニング「ホワイト急便通販ショップ」発進
  • クリーナーズ防炎協会〜記念の第50回通常総会
  • リネンなど各社の決算揃う
  • 商戦応援・閑散期こそ飽きさせない仕掛けが大切
  • フルール佐藤社長史上初の大会連覇〜国内最大級のミニバイク7時間耐久
  • 全ク連・クリーン展視察団が報告
  • カシオ計算機/販促ポイントが満載
  • かなめ・27年度総会と情報交換会

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年5月29日

厚木市と生衛組合、自殺予防対策で協定

神奈川県厚木市は5月22日、神奈川県クリーニング生活衛生同業組合厚木支部(大塚祐二支部長)、県理容生活衛生同業組合厚木支部、県美容業生活衛生同業組合厚木支部と「自殺予防対策の取組の相互協力に関する協定」を締結しました。
http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/wadai/machi/d031375.html

この協定は、人と接する機会が多いクリーニング業・理容・美容の各組合の従業員に、心の不調や不安を抱えている人への声掛けなどをしてもらう取り決め。
行政への相談案内をするゲートキーパーとしての役割を担うほか、市が行う自殺予防の啓発について協力することなどが盛り込まれています。

4月の洗濯代支出は906円、5.7%増

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2015年4月分がまとまりました。

4月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額958円で、前年の906円より5.7%増。勤労者世帯も前年より18.2%増加して1,067円(前年903円)でした。

地方別では、
  • 北海道 1,126円(前年1,049円)
  • 東 北 790円(前年682円)
  • 関 東 888円(前年1,052円)
  • 北 陸 1,021円(前年1,048円)
  • 東 海 939円(前年921円)
  • 近 畿 1,103円(前年847円)
  • 中 国 1,125円(前年620円)
  • 四 国 1,238円(前年741円)
  • 九 州 889円(前年775円)
  • 沖 縄 392円(前年212円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

かぎ針のTシャツなどで移染のおそれ

株式会社アスディックは、KRIFF MAYER(クリフメイヤー)ブランドのクラフトかぎ針のTシャツ、ワンピースの一部で移染のおそれがあると発表しました。
http://www.asdic.co.jp/?p=1190

対象商品は、クラフトかぎ針Tシャツ(品番1453515L)、クラフトかぎ針切替ワンピ7分袖(品番1453516L)。移染発生の可能性がある商品が報告されたため、同社では自主回収するとしています。

2015年5月28日

「洗濯の科学」237号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2015年5月号(第237号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 洗濯により繊維に残存する洗剤量
  • 繊維製品の取り扱いに関する新JISの試験方法について
  • クリーニング事故賠償基準の改訂について
  • 三越伊勢丹の品質管理が目指すもの
  • 家計にみる洗濯関連支出2014年
  • 世界のクリーニング事情:第3話ヨーロッパ編前編
  • ファッション流行情報(22)2015年春夏傾向
  • クリーニングの苦情事例(18)高温アイロンによる破損
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(35)洗濯の基本
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

スタジャン、洗濯時に移染

株式会社アダストリアホールディングスは、BAYFLOW(ベイフロー)ブランドのスタジャンの一部で洗濯時に移染するおそれがあると発表しました。
http://www.adastria.co.jp/news/notice/2015052501/

対象商品は2014年9月6日から2015年4月30日まで、ベイフロー各店舗で販売した「ボンディングスタジャン」(品番416101)。一部の商品に洗濯の際、移染する可能性が判明したため、同社では返金対応するとしています。

2015年5月27日

ノムラクリーニング、CSアワード2014の大賞に

株式会社メディアフラッグ(本社東京、福井康夫社長)は、2014年の顧客満足度年間第1位の店舗を決める「メディアフラッグCSアワード2014」の結果を発表。株式会社ノムラクリーニング国分ライフ店(大阪府柏原市)が大賞に選ばれました。
http://www.mediaflag.co.jp/news/1505/150527-003463.php

同社は小売などの流通業から、金融機関、飲食・物販などのサービス業まで、幅広い業態において覆面調査を実施しており、その調査結果を基準に、更に調査の難易度などを加味し、全ての業態を通した顧客満足度総合ランキングを集計。約77,000店舗の中から、大賞1店舗、優秀店舗19店舗を選出しました。

大賞に輝いたノムラクリーニング国分ライフ店の店舗スタッフへのインタビューの要約は次の通り。
店舗の業務を遂行していく上で従業員全員が上げている目標は『品質日本一』です。接客の品質はもちろん店舗の美化や、商品の出来上がりをお客様のご要望にできるだけ近づけられるように生産側に伝達する事などを日々心掛け、今何ができるかを考えながら仕事に取り組んでいます。
接客対応力を高く評価して頂きましたが、取組としてはロールプレイングを実施し、あらゆる状況への対応を準備しています。例えば『納期までに2週間必要な商品に対してお客様のご要望納期が1週間だった場合、どのような対応をするか?』など、あらゆる想定をして実践に移ることで、余裕のある接客を行えるよう日々努力しています。

宅配クリーニング、若い年代ほど利用

株式会社ジャストシステムは、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し、『宅配クリーニングに関するアンケート』を実施しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000100.000007597.html

アンケート調査は5月21日、22日、20~50代の男女540名を対象に行われました。

直近1年以内の宅配クリーニングの利用状況について、「利用したことがある」は15.6%でした。年齢別では20代が24.3%、30代15.3%、40代13.1%、50代8.2%と年代が若いほど利用経験者が多くなっています。
利用したきっかけ(複数回答)は「クリーニング店まで持って行くのが大変だから」54.8%、「引き取りに行くのが面倒だから」44.0%、「営業時間内に行かれないから」29.8%という理由が上位となっています。

保管サービスを利用したことがある人が46.4%と半数近くを占め、利用理由としては「クローゼットに入りきらないから」28.2%、「自分で管理するよりも良い環境で保管してもらえるから」23.1%、「防虫剤などを購入するよりも、安上がりだから」17.9%などがありました。

利用した会社をみてみると「白洋舎らくらく宅配便」が最も多く31.0%、次いで「せんたく便」14.3%、「リネット」11.9%、「イオン宅配クリーニングパック」7.1%など。

宅配クリーニング利用経験者のうち、「今後も積極的に利用したい」人は39.3%、「今後も利用すると思う」人も39.3%でした。合計で約8割もの人が今後も継続して利用する見込みとなっています。
一方、利用したことのない人は、今後「ぜひ利用したい」は3.9%でしたが、「機会があれば利用したい」31.8%となっています。

山口組合、防犯ボランティアに料金割引

山口県クリーニング業生活衛生同業組合(村上英男理事長)と山口県警は5月25日、地域の安全対策に関する覚書を締結しました。山口新聞が報じています。
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2015/0526/2p.html

県警とクリーニング業界の覚書締結は全国初めて。防犯活動の活性化を図り、犯罪の起きにくい社会づくりを目的としたもので、防犯ボランティアへのクリーニング料金の割引などの支援活動を実施していくとしています。

防犯ボランティアへの割引制度は、山口市の有限会社たかせんが昨年4月から取り入れており、今年2月の組合総会で県内統一で実施することが決まったとのこと。年内の開始を目標に、約10~20%のクリーニング料金割引を検討しています。
記事によると、村上理事長は「これらの活動を全国に向けて発信し、各地に波及させたい。服も街もきれいにすることをポリシーとして取り組んでいく」と述べています。

ワンピースの組成表示に誤り

MARK STYLER株式会社は、LAGUNAMOON(ラグナムーン)ブランドのワンピースの一部で組成表示に誤りがあったと発表しました。
http://mark-styler.co.jp/important.html

対象商品は2015年4月23日から5月15日まで販売した「フロントタックドッキングワンピース」(品番:031520300401、031520300402)。洗濯表示を含め、取扱いに問題はないとのこと。

2015年5月26日

リネンシャツで生地の滑脱

株式会社メルローズは、martinique(マルティニーク)ブランドのリネンシャツの一部で生地の滑脱が発生することがあると発表しました。
http://www.melrose.co.jp/martinique/news/detail.php?id=928

対象商品は2015年4月29日から5月9日まで、martinique各店舗で販売した「martinique/バイオウォッシュリネンシャツ」のオフ×ネイビーカラー。バイオウォッシュを施したことにより生地に負荷がかかり、着用時軽いひっかけにも関わらず、生地の滑脱が発生することが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

なおマドラスチェック、ブルー×ネイビーのカラーの商品については、糸の強度に問題はないとのこと。

ベビーカーのクリーニング、600台突破

有限会社市川クリーニング商会(本社札幌市、市川政孝社長)は、ベビーカー&チャイルドシートクリーニングの利用台数が600台を突破したと発表しました。
https://www.value-press.com/pressrelease/142221

汚れやすいチャイルドシートやベビーカーをクリーニングする場所がないという要望に応え、市川クリーニング商会では2013年春から取扱いを開始。2015年5月21日に利用台数が600台を超えました。
ベビーカーのクリーニングは同社が北海道で唯一、サービスを行っており、札幌市内にとどまらず小樽・函館・帯広からの利用もあるとのこと。

2015年5月25日

和装で出勤、経産省が「きものの日」導入?

経済産業省が、職員に和装出勤を促す「きものの日」の導入を検討していると産経ニュースが報じています。
http://www.sankei.com/life/news/150525/lif1505250003-n1.html

国内和装産業の振興を図るため、スーツの代わりに着物で出勤できる雰囲気をつくるのが狙い。和装文化を学ぶセミナーや、イベントも開催し、着物を日常生活に取り込むことを目指すとのこと。6月にまとめる有識者研究会の提言を踏まえ、経産省は早ければ来年度から実施する方針だと伝えています。

きものの日に指定する時期は検討中ですが、夏場や11月、年末年始などが候補に挙がっているとし、夏場に開催する案では、浴衣での出勤も認めるとともに、打ち水イベントなども実施し「省エネで夏を涼しく過ごす装い」として着物をアピールする考え。

2015年5月23日

ワイエイシイ、クリーニング事業13億5,800万円

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成27年3月期の連結業績(平成26年4月1日から27年3月31日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :166億2,200万円(前年同期比14.4%増)
  • 営業利益  :7億8,700万円(同84.2%増)
  • 経常利益  :9億6,600万円(同76.8%増)
  • 当期純利益 :6億3,900万円(同71.3%減)
でした。

決算短信によると、クリーニング関連その他事業では、中国・欧州を中心とした海外営業展開の強化を図りましたが、国内需要の減少傾向が続く厳しい状況下であり、結果として減収となりました。クリーニング関連その他事業の売上高は13億5,800万円(前連結会計年度比4.7%減)、セグメント利益は2億3,000万円(同34.4%増)でした。

2015年5月22日

リネット品質7つのお約束を策定

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)は、宅配ネットクリーニングサービス「リネット」の品質とお客様満足度のさらなる向上を宣言する「リネット品質7つのお約束」を策定しました。
http://www.wh-plus.com/history/asset/20150515_lenet_news.pdf

「リネット品質7つのお約束」は次の内容。
  1. スピーディーなお客様対応
  2. 再仕上げ無料
  3. 全品無料シミ抜き
  4. 独自洗剤開発による汚れ落ちの追求
  5. 事故・紛失防止の徹底
  6. 認識相違による返金対応
  7. お客様の声による改善活動
これらを遵守していくうえで、「リネット品質基準」(100 項目を超える独自品質基準)による定期チェック、お客様WEBアンケート(ご利⽤後に毎回調査)による「定量評価」、お客様インタビュー(直接お客様と面談)による「定性評価」改善活動を⾏い、対⾯ではないサービスだからこそ、お客様の⽴場に⽴ったお客様目線による品質向上、サービス改善を継続的に徹底して取り組んでいる、としています。

4月のチェーンストア販売、衣料品8.4%増

日本チェーンストア協会が平成27年4月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会 員企業数60社(店舗数9,408店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆829億5,469万円(前年同月比6.4%増)でした。 概況としては、4月は、昨年の消費税増税の反動が全体的に影響したほか、食料品では、農産品、畜産品は相場高の影響もあり好調だった。また、衣料品は月後半からの気温上昇とともに春物衣料を中心に好調に推移したほか、住関品の動きも良かったことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、13カ月ぶりのプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は988億2,215万円で、前年同月比8.4%の増加でした。
部門別では、
紳士衣料  190億9,796万円(前年比1.8%増)
婦人衣料  296億1,771万円(前年比0.8%増)
その他衣料 501億648万円(前年比16.6%増)

紳士衣料は、スーツ、ジャケット、カッターシャツ、トレーナーなどの動きは良かったものの、スラックス、カジュアルシャツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、スーツ、フォーマル、ジャケット、ニット、カットソーなどが好調だったが、ブラウス・シャツ、パンツ・スカート、カジュアルシャツなどは不調だった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人・子供肌着、紳士・婦人ホームウェア、紳士ソックス、子供服、ベビーウェア、レイングッズなどの動きは良かったものの、女児ウェアー、男児長袖Tシャツ、帽子などの動きは鈍かった。

4月の百貨店売上、衣料品9.9%増

日本百貨店協会が平成27年4月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店82社239店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,722億円、前年同月比で13.7%増。2カ月ぶりのプラスとなりました。
4月の特徴としては、前年が消費税率引上げ直後の買い控えによる大幅減の反動もあり、前年同月比では大きく売上を伸ばした、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,651億3,815万5千円で、前年同月比9.9%増でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 340億8,451万1千円 (前年比10.5%増)
  • 婦人服・洋品 1,057億2,146万5千円 (前年比7.9%増)
  • 子供服・洋品 149億496万7千円 (前年比14.9%増)
  • その他衣料品 104億2,721万2千円 (前年比22.5%増)
となっています。

2015年5月20日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成27年5月20日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000081950.html

基準利率 :1.90〜2.90%
特別利率A:1.50〜2.50%
特別利率B:1.25〜2.25%
特別利率C:1.00〜2.00%
特別利率E:0.50〜1.50%
特別利率F:1.25%

2015年5月17日

「日本クリーニング新聞」1748号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年5月15日号(第1748号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2015春商戦〜4月まずまず連休好調も
  • アオイ&都青会/お客減らない店作りテーマにセミナー
  • 防炎協会〜東京・大阪年1回の講習
  • アパレル、宅配クリーニングに参入
  • 店舗拝見/用途規制例外許可・建て替えで予期せぬ足枷に
  • 毛利春雄の『クリーニング革新大系』〜新JISを読み解く
  • 「探求!美白法」番外編
  • 創造需要プロジェクト/アプリでお手軽BAサイト
  • ダイヤ研〜洋服だって汗をかく

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年5月16日

ダスキン、売上高1,679億8,700万円

株式会社ダスキン(本社吹田市、山村輝治社長)は、平成27年3月期の連結業績(平成26年4月1日から27年3月31日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :1,679億8,700万円(前年同期比0.1%増)
  • 営業利益  :50億6,700万円(同23.7%減)
  • 経常利益  :70億8,300万円(同14.9%減)
  • 当期純利益 :34億4,100万円(同22.6%減)
でした。

決算短信によると、家庭向けダストコントロール商品の売上高は、新規のお客様獲得を進め、更なる普及を目指しましたが、消費増税をきっかけとした解約増加を防ぐための活動を優先することとなり、そのことにより解約数は減少。しかし新規のお客様獲得のための活動量が下回り、売上高は前期に比べ減少しました。

事業所向けダストコントロール商品の売上高も、前期末の消費増税前のフランチャイズ加盟店による駆け込み仕入れの反動等により前期の売上高を下回ったものの、店舗の衛生状態を把握し、お客様毎に商品・サービスを組み合わせて提案するオーダーメイドの総合提案「厨房衛生管理サービス」が好評で、減少幅は縮小しました。

またユニフォームサービス事業、高齢者向け支援サービスのホームインステッド事業も前期の売上高を上回りました。

2015年5月15日

テーオーシー、リネン事業16億6,500万円

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成27年3月期の連結業績(平成26年4月1日から27年3月31日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :204億円1,500万円(前年同期比1.5%減)
  • 営業利益  :55億8,300万円(同5.6%減)
  • 経常利益  :52億2,000万円(同3.6%減)
  • 当期純利益 :44億2,000万円(同32.0%増)
でした。

決算短信によると、リネンサプライ及びランドリー事業に関しては、主要な取引先であるホテルの稼働が堅調に推移したことにより、売上高は16億6,500万円(前連結会計年度比0.4%増)となりましたが、新規取引先へのリネン補充の償却負担等により、営業利益は3,800万円(同73.5%減)と増収減益でした。

2015年5月14日

「クリーニング流通新聞」298号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2015年5月10日号(第298号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CL事故賠償基準が大幅改訂 “無過失責任”の誤解払拭へ
  • 全国展・出展募集を開始
  • トゥトゥモロウ/ネット型宅配環境改善へ
  • JCPC/IDC国際クリーニング大会大阪で
  • 新日本グループ代表・関根タケ氏が逝去〜お別れの会に800人
  • 歴史の証言者/昭和30年後半…成長への足掛かり
  • 改正水質汚濁防止法で管理と点検記録義務付け
  • シティホテルの利用率5年連続で上昇続く
  • 全国ふとん協・最新の羽毛布団製造と洗いの注意点等を学ぶ

2015年5月13日

ホテルリネンでリサイクル着物

カナダ・バンクーバーで環境に優しいファッションをテーマにしたイベント「バンクーバー・エコファッションウイーク」が4月に開かれました。バンクーバー経済新聞が報じています。
http://vancouver.keizai.biz/headline/2081/

古着のリサイクルファッションショーなど毎回趣向を凝らしたプログラムで人気のイベントのことですが、今回はホテルのリネン品を使った「着物デザインコンテスト」も行われました。市内のホテルが提供した、客室では使用できなくなったシーツと枕カバー2枚ずつをリサイクル素材として利用し、7人の若手デザイナーが着物をデザイン。大学生Sharon Zhangさんの作品が最優秀デザインに選ばれました。

2015年5月11日

インターネットの活用調査、日本政策金融公庫

日本政策金融公庫は「生活衛生関係営業の景気動向等調査」の特別調査で、インターネットの活用について調査を実施しました。
http://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/seikatsu27_0430b.pdf

調査は全国の生活衛生関係営業の主な業種について、その景気や設備投資の動向などを把握するため、年4回実施しているもの。今回の調査は3,220企業を対象に、3月上旬に行われました。うちクリーニング業は252企業。

特別調査の「インターネットの活用」の状況について、クリーニング業の結果を見てみましょう。

■インターネットの活用の取り組み(複数回答)
  • 業界団体のホームページに店舗情報を掲載(23.4%)
  • 自社ホームページの開設(22.6%)
  • 情報検索サイトへの登録(9.1%)
  • SNSの活用(6.7%)
  • ブログの活用(6.7%)
  • メールマガジンの配信(1.6%)
  • ミニブログの活用(1.6%)
  • その他(3.2%)
  • 特に実施しているものはない(63.5%)

■インターネットを活用した取り組みで効果のあるもの(複数回答)
  • 自社ホームページの開設(59.3%)
  • 業界団体のホームページに店舗情報を掲載(46.5%)
  • 情報検索サイトへの登録(18.6%)
  • SNSの活用(9.3%)
  • ブログの活用(7.0%)
  • メールマガジンの配信(3.5%)
  • ミニブログの活用(2.3%)
  • その他(9.3%)

トーカイ、売上高981億5,900万円

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成27年3月期の連結業績(平成26年4月1日から27年3月31日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :981億5,900万円(前年同期比3.1%増)
  • 営業利益  :70億9,200万円 (同2.0%増)
  • 経常利益  :73億3,800万円 (同1.3%増)
  • 当期純利益 :45億8,600万円 (同28.9%増)
でした。

決算短信によると、「健康生活サービス」は病院関連事業において、主力であるレンタル商品の拡販が好調に推移したほか、給食事業の新規契約獲得やシルバー事業のレンタル売上の伸びも要因となり、売上高486億5,800万円(前年同期比2.5%増)、営業利益は営業力強化のための人件費増、レンタル資材費の増加があったものの、病院関連事業の増収に伴う利益増等により前年同期比1.5%増の46億600万円でした。

また「環境サービス」では太陽光事業が売上を伸ばし、病院清掃事業においても新規契約の獲得等により順調に推移したことから、売上高125億4,800万円(前年同期比2.4%増)でしたが、利益面については、リースキン事業における減収、レンタル資材費の増加等により3億7,100万円(同35.9%減)でした。

2015年5月9日

ナック、レンタル事業124億8,500万円

株式会社ナック(本社東京、寺岡豊彦社長)が平成27年3月期の連結業績(平成26年4月1日から27年3月31日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library.html

それによると、
  • 売上高   :854億4,300万円(前年同期比6.8%減)
  • 営業利益  :15億1,700万円(同67.5%減)
  • 経常利益  :14億8,100万円(同68.5%減)
  • 当期純利益 :5億1,900万円(同81.4%減)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門では、業務用市場における価格競争が継続するなか、家庭用市場への注力を中心とした営業方針により新規顧客獲得と既存顧客への深耕が奏功しました。その結果、顧客数は堅調に推移し売上高が増加。
害虫駆除部門および法人向け定期清掃サービスでは、積極的な直営店の新規出店と注力してきたWEB受注の定着により前年同期比で売上高が増加。損益面では新規出店及び販売促進費と人件費の増加のため営業利益が前期比で減少となった。
レンタル事業の売上高124億8,500万円(前年同期比2.8%増)、営業利益は15億500万円(同13.4%減)でした。

2015年5月8日

「日本クリーニング新聞」1747号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年5月5日号(第1747号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 速報・アメリカ国際展【CLEAN2015】
  • CLV21「大阪大会」募集開始!
  • シロセット/第33回通常総会を名古屋で、懇親会も
  • トゥトゥモロウ「宅配サービス」比較サイト
  • 2015春商戦〜4月下旬ようやく本格化
  • 「CLV21東京大会」結果報告書
  • 全ク連・事故賠償基準、16年ぶり改定
  • 今回の機資材(丸宝・カラーボトル など)
  • ふとん協会/東洋羽毛で品質を論議

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年5月7日

「クリーニング事故賠償基準全文」全ク連がサイトにアップ

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の諮問機関であるクリーニング賠償問題協議会(杉野修平会長)は「クリーニング事故賠償基準」の第4次改訂を実施、平成27年度改訂版を発行しました(10月1日から施行)。
16年ぶりとなる今回の改訂は、この間に大きく変化したクリーニング業を取り巻く環境に適応したもので、内容の見直しや条文の新設など大幅な改訂となっっています。

5月7日、全ク連は「クリーニング事故賠償基準全文(平成27年10月改訂版)」のpdfファイルをサイトにアップ。ダウンロードが可能となっています。
http://www.zenkuren.or.jp/index.php?itemid=527

レースタンクトップの組成表記に誤り

株式会社ユナイテッドアローズは、タンクトップの一部で洗濯絵表示の組成表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2015/05/054527.html

対象商品は2013年3月16日から2015年3月20日まで、ドゥロワー店舗で販売した「NO21(ヌメロヴェントゥーノ) レース タンクトップ」(品番6564-499-0013)。
洗濯絵表示が「綿100%、部分レーヨン51%・綿27%・ナイロン22%」となっていますが、正しくは「絹100%、部分レーヨン51%・綿27%・ナイロン22%」。取扱い方法には問題がないとしています。

2015年5月5日

「東京クリーニング界」787号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2015年5月号(第787号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 平成27年度クリーニング師研修・業務従事者講習日程決まる
  • 東京クリーニング学校〜門出と入学
  • 前期パソコン講習会のお知らせ
  • 産業廃棄物管理票交付等状況報告書の書き方
  • 平成26年度開催支部講習会報告!
  • 都青会/平成26年度事業を振り返る
  • クリーニング保険適用事故統計まとまる
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2015年5月3日

靴を送る活動、阪神鳥谷選手に丸三も賛同

フィリピン、そしてアジアの恵まれない環境の子供達に、靴を送る活動を行うため、2015年4月に「一般社団法人レッドバード」(赤嶺昇代表理事)が発足しました。
http://www.redbird.or.jp/index.html
この活動について琉球新報が報じています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-242536-storytopic-1.html

昨年、プロ野球・阪神タイガースの鳥谷敬選手が子どもたちにグラブを届けるボランティア活動でフィリピンを訪れた際、子どもたちが靴を履いていないのを見て「ここに必要なのは、グローブじゃない。靴なんだ・・・」と思ったことが活動のきっかけ。

鳥谷選手を支援している株式会社丸三(本社沖縄県浦添市)の荷川取浩二社長も賛同し、レッドバードの事務局をつとめるとともに、各店舗で靴の受付を行っています。

-----
募集しているのは、12センチ〜28センチ程度の子供用スニーカー。軽く洗い、靴ひもがある場合は結んで、クリーニングの丸三の各店舗に直接お持ちください。送付の場合は、送料お客様ご負担で株式会社丸三本社内「一般社団法人レッドバード事務局」まで(〒901-2121・沖縄県浦添市内間5-1-23)。

「ニュークリーナーズ」第525号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2015年4月25日号(第525号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 7月9日開催の講習会に向け準備進む
  • 来年12月1日から新絵表示に
  • 便利でお得な「メンテ」の話/手軽にできるメンテナンス術
  • ハローキティ・コラボ店舗〜大阪ノムラがオープン
  • クリーニング業の労務管理/社員の副業について
  • 洗濯代行は違法?福島県中保健所が見解示す
  • 法律相談/宅配クリーニングの約款
  • 繊維素材の雑学コラム<2>綿繊維のお話
  • クリーニング業界の安売り対策

白洋舍が第1四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成27年12月期第1四半期の連結業績(平成27年1月1日から3月31日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :102億1,000万円(前年同期比0.3%増)
  • 営業利益  :△5億1,900万円(-)
  • 経常利益  :△4億7,200万円(-)
  • 四半期純利益:△4億1,000万円(-)
でした。
決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業については、前年同四半期において、消費増税前の駆け込み需要があったこと等から、クリーニング事業の売上高は45億2,400万円(前年同四半期比4.7%減)、セグメント損失(営業損失)は6億2,800万円となりました。

レンタル事業については、リネンサプライ部門では海外からの訪日旅行者の増加を背景に、都心部を中心とした得意先ホテルの稼働が堅調に推移したこと等に支えられ増収。ユニフォームレンタル部門は、食品関連企業の衛生管理ニーズの高まりによる需要拡大が売上の増加に寄与。
レンタル事業の売上高は49億5,200万円(前年同四半期比7.4%増)、セグメント利益(営業利益)
は3億6,600万円(同23.2%増)でした。

その他事業においては、家庭用モップ・マット等を供給するケミサプライ部門が、同業他社との競争環境が厳しく減収となったほか、連結子会社においてクリーニング機械等の売上が減少。
その他事業の売上高は11億6,200万円(前年同四半期比8.7%減)、セグメント利益(営業利益)は4,200万円(同24.0%減)となりました。

2015年5月2日

ボーケン、原因調査事例紹介「プリーツの消失」

ボーケン品質評価機構は、今月の原因調査事例紹介〜繊維製品「教えて!ボーケンくん」No.13を公開しました。
http://www.boken.or.jp/nob.13.pdf

今回は「プリーツの消失」を取り上げています。クリーニングしたら、表地のプリーツが消えたという事例で、その原因や防止策を解説しています。

「かなめ」364号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2015年5月1日号(第364号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • セブンリバー「モストクリーン」/色柄物も安全に洗える洗剤
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 国内外の洗濯表示を統一化〜来年12月1日より新たな記号に
  • 全従業員に「ク代補填手当」恵美須薬品化工
  • ぶんちゃんの販促道場/『当たる』求人募集広告の書き方!!
  • 新リフォームは宝の山だ!!/「スーツを究めよう」序章
  • 紹介します!!あなたのお店/品質や接客に益々磨きを〜クリーニングSEED(大阪市西区)
  • 資材REPORT(匠システム・水分分離機 など)
  • お客様向け新JIS保存版表示対照表
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2015年5月1日

3月の洗濯代支出は606円、19.2%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2015年3月分がまとまりました。

3月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額606円で、前年の750円より19.2%減。前年は消費増税の駆け込み需要があったこともあり、大幅な減少となりました。
勤労者世帯も前年より22.2%減少して679円(前年873円)でした。

地方別では、
  • 北海道 709円(前年813円)
  • 東 北 507円(前年575円)
  • 関 東 622円(前年809円)
  • 北 陸 485円(前年892円)
  • 東 海 557円(前年836円)
  • 近 畿 641円(前年761円)
  • 中 国 751円(前年612円)
  • 四 国 784円(前年725円)
  • 九 州 496円(前年583円)
  • 沖 縄 463円(前年344円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「クリーニングニュース」793号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2015年5月号(第793号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 新しくなったクリーニング事故賠償基準 読み解きガイドNo.1
  • 特集/補助金を活用した組合組織強化・需要拡大への取組み
  • 特集/意外と知らない!?印紙税  クリーニング業関連  Q&Aチェック
  • 情報ファイル(クリーニングと公衆衛生に関する研究委員会・26年度研究の最終報告会 など)
  • 日本政策金融公庫/経営安定のための運転資金のご案内です!
  • 技術部会のページ/平成27年度事業計画案の主な方針
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • クリーニング師が異動した場合の届出を忘れずに!
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/クリーニングサービスに関する利用者意識調査
  • リレーコラム/大野敬太郎先生「サービスを通じた心の交流」
  • 全国ふるさと自慢(神奈川県/番付表、熊本県/高瀬眼鏡橋)
  • トピックス(麻で新加工を開発 など)
  • クレーム情報〜スリット糸(ラメ糸)の光沢の消失
  • みんなの共済広場「自転車」
  • 全国クリーニング業国民年金基金〜国民年金基金の概要
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • きらりネットワーク:全ク連人物録vol.2/高鳥浩介
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/