ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2015年10月31日

「ニュークリーナーズ」第531号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2015年10月25日号(第531号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 第24回環境保全全国大会11月12日開催
  • 感謝キャンペーン参加店募集中
  • 都経協・クリーニング大学盛況!
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜クリーニング工場の未来予想図
  • 10月度常務理事会報告
  • クリーニング業の労務管理/残業のリスクと削減案について
  • クリーニング工場火災記事の裏側とは
  • 法律相談/着ぐるみで客引き 法律上の問題は?
  • 繊維素材の雑学コラム〜綿繊維のお話
  • クリーニング版・仁義なき戦い/名古屋ワイシャツ10円戦争

セットアップ、染色堅牢度が不足

株式会社サンエー・ビーディーは、JILL by JILLSTUART(ジルバイジルスチュアート)のセットアップの一部で染色堅牢度が不足しているものがあると発表しました。
http://www.saneibd.com/topics/info/post/20151026.php

対象商品は2015年7月25日から10月21日まで販売した「SLEEKY SIDE LACE」品番:125-5240313、生産ロット番号 : 10028937。
染色堅牢度が不足していることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2015年10月30日

9月の洗濯代支出は384円、2.3%の減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2015年9月分がまとまりました。

9月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額384円で、前年の393円より2.3%の減少となりました。勤労者世帯は前年より3.2%増加して446円(前年432円)。

地方別では、
  • 北海道 351円(前年432円)
  • 東 北 465円(前年366円)
  • 関 東 447円(前年472円)
  • 北 陸 372円(前年353円)
  • 東 海 348円(前年401円)
  • 近 畿 273円(前年333円)
  • 中 国 288円(前年178円)
  • 四 国 236円(前年542円)
  • 九 州 466円(前年319円)
  • 沖 縄 139円(前年192円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

佐賀組合のリサイクル事業に信組が制服提供

佐賀東信用組合(芹田泉理事長)は着なくなった冬物の制服を、佐賀県クリーニング生活衛生同業組合(坂本豊美理事長)に提供しました。佐賀新聞が伝えています。
http://www.saga-s.co.jp/column/economy/22901/244703

佐賀県組合では社会貢献の一環で2月から服のリサイクル事業をはじめており、組合店で古着を無料回収し、車の内装材や古着として再利用しています。

今回、佐賀東信用組合は冬物の女性用制服を変更したため、古い制服のジャケット、スカート、ベスト、ブラウスの計180点を提供したとのことです。

スカート、ドライでベルト部から移染

株式会社ビームスは、スカートの一部でドライクリーニングによりベルト部分から移染するケースがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/5732

対象商品は2015年9月21日から10月8日まで販売した「BEAMS GOLF」ラップスカート(品番:85-27-0064-803)。
品質表示は「水洗い不可/石油系でドライクリーニング」となっていますが、ドライクリーニングを行うと、ベルトの色が本体に移染する可能性があることが判明。家庭洗濯では移染しないことを確認したため、「30℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗い/ドライ不可」とする表示に付け替え対応するとしています。

2015年10月29日

「日本クリーニング新聞」1764号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年10月25日号(第1764号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CLV21大阪開幕迫る!!
  • 全協・24回環境保全大会
  • 生産性IDC〜国際会議内外講演概要その1
  • 1都4県生衛組合「お客様感謝祭」キャンペ
  • 大阪展特集・第一弾
  • 白バラドライグループ/シロセットで需要拡大図る
  • TeMAエキスパ/新JIS対応へ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

ジレ、縫製不良で洗濯時などに問題

株式会社ビームスは、ジレの一部で縫製不良があると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/5737

対象商品は、2015年8月29日から9月29日まで販売したGIANNETTO(ジャンネット)の「ソリッドネルジレ」(品番:24‐06‐0119-272)、「ジャカードネルジレ」(品番:24‐06‐0120-272)、「シャドウチェックジレ」(品番:24‐06‐0121-272)。
左脇裏地部分の縫製が完全ではなく、着用、洗濯により開いてしまう可能性のあることが判明したため、同社では修理対応するとしています。

10月29日は「おしぼりの日」

きょう10月29日は「おしぼりの日」です。

全国おしぼり協同組合連合会が2004年に制定しました。10月は「て(ten)」の語呂合わせと10本の指から、 29日は「ふ(2)く(9)=拭く」の語呂合わせで『手を拭く』の意味です。
http://www.kasiosibori.or.jp/

2015年10月27日

ブルゾン、撥水しない可能性

株式会社コスギは「ゴールデンベア」ブランドのブルゾンの一部で、撥水効果のないものがあると発表しました。
http://www.kosugi.jp/info_46.html

対象商品は2015年7月17日から販売した撥水加工ブルゾン(品番:314R6010)。撥水効果がなく、生地の内側に浸透する可能性があるため、同社では返品、返金対応するとしています。

2015年10月25日

JENSEN、最速ロール投入機の動画公開

JENSEN社は、最速のロール投入機「Jenfeed Express Trio」の紹介動画をYouTubeで公開しました。


最先端のエルゴノミクス、省スペースデザイン、省エネ機能で高生産を実現。3つの投入ステーションを備えていますが、コーナーレスで投入でき、それぞれの投入ステーションで1時間あたり最高600枚のシーツ投入を可能(600枚×3=1,800枚)にしたとしています。

2015年10月23日

姫路市、クリーニング店に車突っ込む

兵庫県姫路市で乗用車がクリーニング店に突っ込む事故がありました。MBS毎日放送が報じています。
http://www.mbs.jp/news/kansai/20151023/00000008.shtml

10月22日午前10時すぎ、姫路市安富町の商業施設に入るクリーニング店に76歳の男性が運転する乗用車が突っ込みました。店のカウンター付近にいた店員の女性が、車と棚の間に挟まれ胸や足を打って軽傷。店内にお客はいませんでした。
男性は店の前の駐車場に車を停めようとしていたということで、警察ではブレーキとアクセルを踏み間違えたとみて調べているそうです。

婦人ニットの組成表示に誤り

株式会社オンワード樫山は、「23区」ブランドのニットの一部で組成表示に誤りがあると発表しました。
http://www.onward-hd.co.jp/news/151019.html

対象商品は2015年10月6日から13日まで「23区」で販売した婦人ニット(品番:KR WO/WS GW 6456、KR WW GW 6456)。組成表示が、羊毛35%・アクリル35%・アルパカ30%となっていますが、正しくは「羊毛35%・アクリル35%・カシミア30%」。
なお洗濯表示等の取り扱いに関しては、表示に誤りはないとしています。

9月のチェーンストア販売、衣料品2.1%増

日本チェーンストア協会が平成27年9月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数58社(店舗数9,330店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆380億9,647万円(前年同月比2.9%増)でした。
概況としては9月は、食料品は農産品を中心に好調に推移したほか、衣料品、住関品では天候不順の影響も受けたもののまずまずの動きだったことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、6カ月連続のプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は858億1,321万円で、前年同月比2.1%増でした。
部門別では、
紳士衣料  144億1,557万円(前年比1.5%増)
婦人衣料  267億3,089万円(前年比0.8%増)
その他衣料 446億6,675万円(前年比3.0%増)

紳士衣料は、スーツ、ジャケット、ドレスシャツ、ポロシャツ、ニットベスト、カジュアルパンツなどの動きは良かったが、カジュアルシャツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、スーツ、ジャケット、カーディガン、レギンスパンツ、カジュアルシャツなどの動きが良かったが、フォーマル、カジュアルパンツなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人パジャマ、紳士・婦人肌着、紳士・婦人服飾雑貨、レイングッズなどの動きは良かったものの、子供肌着、ベビーウェアなどの動きは鈍かった。

9月の百貨店売上、衣料品2.8%減

日本百貨店協会が平成27年9月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店82社238店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,463億円、前年同月比で1.8%増。6カ月連続のプラスとなりました。
9月の特徴としては、月全般を通じ全国的に雨天日が多く、特に東日本では台風接近により記録的な大雨となるなど来店客数にも大きな影響を与えた。しかしながらシルバーウィーク期間中の好天、国民の休日1日増もあり、6カ月連続のプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,470億130万円で、前年同月比2.8%減でした。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 275億5,628万円 (前年比0.7%増)
  • 婦人服・洋品 988億2,890万5千円 (前年比3.8%減)
  • 子供服・洋品 100億5,217万7千円 (前年比1.3%増)
  • その他衣料品 105億6,393万8千円 (前年比6.1%減)
となっています。

2015年10月22日

クリーニング店で働く100歳のおばあちゃん

アメリカ・ニューヨークにあるクリーニング店で100歳のおばあちゃんが元気に働いていると、FNNが伝えています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00306356.html

ニューヨークのクリーニング店で現役で働いているフェリミナおばあちゃんは、数カ月前、100歳になりました。この店で、もうかれこれ40年もの間、働いていて、いまだに「1日11時間」、「1週間に6日」働いているとのこと。「それが元気の源よ」だとし、今後も歩けなくなるまで、働き続けたいと語っています。

27年度TES試験、業界から14人合格

一般社団法人日本衣料管理協会は平成27年度(第34回)繊維製品品質管理士(TES)資格試験の結果を発表しました。
http://www.tes-shikaku.jp/index.html

今年は2,736人が出願、7月19日に全国6会場で試験が行われ、552人が合格しました。
合格者の内訳を見てみると、男性267人、女性285人。業種別ではアパレルの140人が最も多く、クリーニング業関係は14人(男性12人、女性2人)、合格率19.2%でした。

合格者には平成27年11月1日付けで『繊維製品質管理士証』が交付されます。

2015年10月20日

厚生労働大臣表彰、クリーニング業界から11名

厚生労働省は平成27年度生活衛生功労者に対する厚生労働大臣表彰の受賞者145名を決定しました。
10月27日、東京都千代田区のホテルニューオータニで表彰式が行われます。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000101648.html

厚生労働大臣表彰は、生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律第2条第1項に規定する営業に関し、組織活動の推進、衛生措置の改善向上等に顕著な功績があった人を表彰するものです。

クリーニング業関係では次の方々が受賞しました。おめでとうございます。
  • 菅原昇(すがわら・のぼる)71才、秋田県男鹿市、秋田県組合副理事長、全ク連生命共済推進委員
  • 古川茂(ふるかわ・しげる)77才、埼玉県上尾市、埼玉県組合常任理事
  • 鈴木利夫(すずき・としお)68才、千葉県富津市、千葉県組合理事長
  • 宮下英男(みやした・ひでお)78才、東京都足立区、東京都組合理事
  • 小黒一彦(おぐろ・かずひこ)71才、東京都中野区、東京都組合理事
  • 鈴木秀幸(すずき・ひでゆき)73才、静岡県島田市、静岡県組合副理事長
  • 岩倉茂実(いわくら・しげみ)61才、和歌山県和歌山市、和歌山県組合副理事長、全ク連生命共済推進委員
  • 山野陽生(やまの・あきお)56才、山口県下関市、山口県組合副理事長
  • 木村浩二(きむら・こうじ)57才、高知県高知市、高知県組合理事長
  • 村井浩(むらい・ひろし)58才、大分県別府市、大分県組合副理事長、全ク連クリーニング技術部会常任幹事
  • 松山好隆(まつやま・よしたか)65才、宮崎県都城市、宮崎県組合理事長
(敬称略)

アサヒ製作所、情報誌第8号を発行

株式会社アサヒ製作所(本社横浜市、飯田正博社長)は情報誌「アサヒクリーンナビ」の第8号(2015.9)を発行しました。


今号の主な内容は、
  • 5月、アサヒ製作所の新社屋(本社・湘南工場)が完成!
  • アサヒ製作所「新社屋お披露目・展示会」開催のご案内
  • 新しい時代拓くスピリット育む湘南工場移転
  • 新製品トピックス〜新型トンネル乾燥機APT-5060/5100
  • ティーブレイク(大活躍した盥)

【アサヒ製作所のサイト】
http://www.ascl.co.jp/

2015年10月19日

クリーンファイターズ、開幕から3連勝

2015ジャパンラグビー・トップイーストDiv.2の第3節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 明治安田生命ホーリーズ」が10月18日に山梨市のTOSENグランドで行われました。試合は36対33でクリーンファイターズが勝ちました。
http://www.clean-fighters.jp/

前半3対21とリードされたクリーンファイターズは、後半に反撃、5トライをあげて逆転勝利。開幕から3連勝となりました。

次回は11月1日、日立製作所と対戦します(TOSENグランド)。

2015年10月18日

「日本クリーニング新聞」1763号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年10月15日号(第1763号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 消費者へ、16年開始の新JISパンフなど作成・公表
  • 毛利セミナー〜市場縮小覚悟での生き残り
  • アサヒ製作所/新社屋お披露目・展示会
  • 生産性CS研/ディズニーランドがヒントになったビジョン
  • TOSEI/新JIS対応ウエット機〜CLV21大阪展で発表
  • きょくとう・15年中間決算は減収減益に
  • 秋のリネンサプライ特集
  • 今回の機資材(佐鳴・復元加工剤 など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年10月16日

宅配クリーニング「リアクア」、ワールドとコラボ

株式会社喜久屋(本部東京、中畠信一社長)が運営している宅配クリーニングサービス『リアクア』
と大手アパレルメーカーの株式会社ワールド(本社神戸市、上山健二社長)は業界で初めてコラボレーションし、ワールド オンラインストアでリアクアの新規利用登録キャンペーンを実施します。
http://www.dreamnews.jp/press/0000119327/

今回のキャンペーンは、ワールド オンラインストアサイトからリアクアに新規で申し込むと、初回のクリーニング料金が20%引きとなるもの。さらに、ワールド プレミアムクラブ会員に登録後、リアクアのプレミアム会員にも新規登録してクリーニングを利用すると、ワールド プレミアムクラブポイントを500ポイント(500円分)プレゼントされます。
http://store.world.co.jp/reaqua/index.html

『リアクア』は、全国のクリーニング業者43社・100工場・2,000店舗をネットワーク化し、宅配クリーニングサービスを行っています。

2015年10月15日

脱水洗濯機・乾燥機「myPRO」がグッドデザイン賞受賞

エレクトロラックス・ジャパン株式会社は、11月1日より予約販売を開始する脱水洗濯機・乾燥機myPRO(マイプロ)が、2015年グッドデザイン賞を受賞したと発表しました。
http://mypro.electrolux.co.jp/


myPROは、長寿命でエコ・イノベーション(省エネ、節水につながる技術)なランドリーをコンセプトに、家庭用、業務用の区別に関わりなく、洗濯用途やニーズにより選んでいただける商品。ステンレスの素材感を活かした無駄な装飾のないデザイン、省エネ・節水を進化させているエコ対応が高く評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。

審査委員による評価コメントは次の通り。
「家庭用の3倍の寿命があるという優位性を、機能美に徹した普遍的なデザインが現している。ステンレスの素材感を活かした無駄な装飾のないデザインが行き届いている点も評価できる。省エネ・節水を進化させているエコ対応も、欠かせない視点として盛り込まれている」

「ほっと訪問サービス」開始、和歌山

和歌山県のクリーニング業生活衛生同業組合、理容生活衛生同業組合、美容業生活衛生同業組合の3団体が連携し、高齢や障害で外出が難しい人の家を訪問して、クリーニングの引き取りや散髪などを行う「ほっと訪問サービス」を和歌山市で開始しました。読売新聞が報じています。
http://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20151014-OYTNT50225.html

「ほっと訪問サービス」には和歌山市市内のクリーニング41店、理容180店、美容23店が参加。参加店では目印として訪問サービスのマークを掲示。利用者のニーズを分析するなどし、今後、対象範囲を徐々に広げていく考えとのこと。
和歌山市によると外出困難とされる要介護認定3以上の高齢者は8,168人(2014年度)おり、年々増加傾向にあるそうです。
記事中、県生活衛生営業指導センターの中谷進理事長は「訪問先でおしゃべりなどして高齢者を励ます機会にもしたい」としています。

2015年10月14日

レイヤード風ブラウス、水洗いで色移り

株式会社ワールドは、groveブランドのブラウスの一部で洗濯により色移りするおそれがあると発表しました。
http://store.world.co.jp/s/grove/news/brand/11209/

対象商品は、groveで2015年9月5日から10月2日まで販売した「レイヤード風ブラウス」(品番768-17327)。水洗い洗濯により色移りする可能性があることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

「クリーニング流通新聞」303号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2015年10月10日号(第303号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • IDC大阪大会に267名〜世界の同業者と共に未来を
  • アサヒ製作所・新本社の披露展示会
  • 全ク連/ご当地キャラへの感謝状 昨年度上回る35組合で
  • 2016感謝キャンペ・早めに参加募集を開始/全協
  • 都経協秋季ゼミ『汚れとシミ』違い学ぶ
  • ラクナグループ展示会〜豊島園に2300人来場
  • ガルボ赤井店(埼玉)毒蝮三太夫が来店〜TBSラジオの生放送で
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】リネンサプライ会社が誕生

2015年10月13日

CVSベイエリアが第2四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、上山富彦社長)が平成28年2月期第2四半期決算の連結業績(平成27年3月1日から8月31日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :148億2,300万円 (前年同期比0.6%減)
  • 営業利益  :1億8,900万円 (同27.2%増)
  • 経常利益  :1億6,400万円 (同6.7%減)
  • 四半期純利益:9,000万円 (同57.3%減)
でした。

決算短信によると、クリーニング事業では衣料品の機能性向上や低価格化、服装のカジュアル化や団塊世代のリタイアの影響を受け、クリーニング需要は年々減少しております。また、消費税増税後はより一層価格設定が難しくなっており、近年のクリーニング業界を取り巻く経営環境は厳しさを増しております。
このような状況のもと、クリーニング事業においては、マンションのフロントでの便利、かつ、高品質のクリーニング取次ぎサービスを提供するほか、法人向けクリーニングでは、社員寮や研修施設の新規物件を獲得するなど、取引先の拡大に取り組んでまいりました。また「リネンサプライサービス」では、自社工場と商品管理センターによる、クリーニングからメンテナンス、在庫管理までを一元管理するメリットを活かしたトータルサービスを提供しており、下期からマンションフロントサービス事業で使用する制服の一元管理サービスを開始するなど、収益向上を実現してまいります。

新規の顧客開拓に努めたものの、ユニフォームの一元管理サービスの提供先企業の一部が、制服のリニ
ューアルに合わせて、洗濯や管理の方法を変更した影響から、セグメント利益は減益となりました。
この結果、当第2四半期連結累計期間における業績は、クリーニング事業収入6億3,400万円(対前年同期比4.1%減)、セグメント利益2,900万円(同23.2%減)でした。

2015年10月10日

エステー、夏服「しまい洗い」の情報公開

エステー株式会社はオフィシャルサイト「くらしにプラス」で、衣替え情報として『クリーニングのプロに聞く 夏服「しまい洗い」のポイント』を公開しました。
http://www.st-c.co.jp/plus/season/2015_10/

衣類をいつまでもきれいに着るためには、衣替え前のケアが肝心です。サイトでは、クリーニング綜合研究所の小野雅啓所長に、夏の汚れをしっかり落として収納するしまい洗いの基本、衣類のケアと収納方法、クリーニング店活用術を聞いています。


2015年10月9日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成27年10月9日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000100104.html

基準利率 :1.85〜2.75%
特別利率A:1.45〜2.35%
特別利率B:1.20〜2.10%
特別利率C:0.95〜1.85%
特別利率E:0.45〜1.35%
特別利率F:1.15%

「日本クリーニング新聞」1762号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2015年10月5日号(第1762号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • TeMAゼミ科/きもののはぶき〜需要回復&新技術で市場開拓を
  • CLV21大阪・視察ツアー申込み始まる
  • 日東商事/10月下旬に機械総合展
  • 8月のCL代〜連続8%減で421円に
  • 木戸商事/創業30周年祝賀会を開催
  • ツー・エム化成〜ウエット最前線情報交換会
  • ご当地キャラ感謝セレモニー/全国35組合37カ所で展開
  • 都経協/第63回秋季クリーニング大学開く
  • 生産性/IDC国際会議〜3工場見学、日本の効率化追求、メニューに感心

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2015年10月8日

よこはま技能まつり、10月25日開催

横浜市技能職団体連絡協議会が主催する「第36回よこはま技能まつり」が10月25日、横浜公園(横浜スタジアム隣)で開催されます。
http://gibun.jp/info/ginoumatsuri_20151025.html

横浜の市民生活を支える職人たちが一堂に会し、職人の技と心を市民の皆さんに広くアピールする催し。
当日は神奈川県クリーニング生活衛生同業組合も出展し、Yシャツ仕上や家庭でもできる簡単なしみ抜きの実演、クリーニング相談などを行います。

「東京クリーニング界」792号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2015年10月号(第792号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • お客様感謝祭/プレゼントキャンペーンの実施決定!
  • クリーニング師受験準備講習会
  • クリーンライフまつり大盛況!
  • 環境保全指導推進員講習会〜土壌汚染調査と浄化対策工事
  • 新JIS施行に伴いクリーニング業者に求められる対応とは?
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2015年10月7日

新しい洗濯表示のパンフレット作成、経済産業省

経済産業省は、衣類等の新しい洗濯表示について、主に消費者への普及・周知、および正しい理解をはらるため、消費者庁と共同でリーフレット、パンフレットを作成・公表しました。
http://www.meti.go.jp/press/2015/10/20151007004/20151007004.html

平成28年12月から、衣類等の繊維製品の洗濯表示が新しいJIS L0001にならったものに変更され、記号の種類が22種類から41種類に増えるとともに、記号がすべて変わります。
そのため新しい洗濯表示について、主に消費者への普及と正しい理解をはかるため、今回、リーフレット及びパンフレットを作成。新しい洗濯表示の普及・周知をはかっていくとしています。

2015年10月6日

ダスキンミュージアムがオープン

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は「ダスキンミュージアム」を2015年10月1日、大阪府吹田市芳野町にオープンしました。
http://www.duskin-museum.jp/

同社は1963年に創業、ホコリを取る「化学ぞうきん」で新たな掃除文化を創出しました。また、1971年には本場アメリカの「揚げたてドーナツ」のショップを日本で出店し、新たな食のスタイルを提供してきました。この「キレイ」と「おいしい」という2つの軸で暮らしに新しい喜びを提案し続けてきた先駆者としての自負を持って、創業の地である大阪・吹田にミュージアムを開設することとなったとしています。

ダスキンミュージアムは、掃除の歴史や未来につながる掃除文化を提案する「おそうじ館」と、ミスタードーナツのこれまでの歩みやそのおいしさへのこだわりを紹介するとともに、ドーナツづくりが体験できる「ミスドミュージアム」の2つのスペースで展開。
開館時間は10:00〜16:00。休館日は月曜日、年末年始。入場無料(ドーナツ手作り体験&試食費用は有料)。

2015年10月4日

ボーケン展示会、11月11日東京からスタート

ボーケン品質評価機構は「2015/2016ボーケン展示会」を11月より東京など4カ所で開催します。
http://www.boken.or.jp/news/event/20152016.html

日程、会場は次の通り。

【東京会場】 2015年11月11日〜13日 (ボーケン 東京本部ビル)
【岡山会場】 2016年1月21日〜22日 (岡山コンベンションセンター)
【名古屋会場】2016年2月上旬 (瀧定名古屋株式会社17F展示ホール)
【大阪会場】 2016年2月17日〜18日 (大阪サンライズビル)

2015年10月3日

「ニュークリーナーズ」第530号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2015年9月25日号(第530号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2016感謝キャンペーンに参加しよう!
  • 上半期の洗剤出荷量 全体で3.7%アップ
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜クリーニング工場のVOC対策
  • 9月度常務理事会報告
  • クリーニング業の労務管理/採用面接について
  • なぜマクドナルドは凋落したのか?
  • 法律相談/プレミアム商品券の問題 ク店の金券と併用
  • 繊維素材の雑学コラム<6>綿繊維の染色
  • 増えるマネージャー制度導入

2015年10月2日

ナガイレーベン、売上高161億5,000万円

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成27年8月期の連結業績(平成26年9月1日から平成27年8月31日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-jyouhou_2.html

それによると、
  • 売上高   :161億5,000万円(前年同期比0.4%減)
  • 営業利益  :48億1,300万円(同2.2%減)
  • 経常利益  :50億8,800万円(同1.0%減)
  • 当期純利益 :32億2,500万円(同0.1%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェアは第4四半期に健闘し前年並みまで回復、患者・手術ウェアの周辺市場も順調に拡大いたしましたものの、ユーティリティウェア、ドクターウェアの落ち込みにより、過去最高であったほぼ前期並みの売上となりました。
生産に関しては、急激な円安の進行や原材料価格・海外加工賃の上昇により、原価の高騰があったものの、ドル先物の長期為替予約や海外への生産シフトの推進及び新規海外生産拠点の順調な立ち上がりを受けて、売上総利益率はほぼ前年並みの46.6%となった、としています。

8月の洗濯代支出は421円、8.3%の減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2015年8月分がまとまりました。

8月分の結果は、全国全世帯の洗濯代支出金額421円で、前年の459円より8.3%の減少となりました。勤労者世帯も前年より17.2%減少して473円(前年571円)。

地方別では、
  • 北海道 451円(前年394円)
  • 東 北 570円(前年453円)
  • 関 東 532円(前年490円)
  • 北 陸 352円(前年458円)
  • 東 海 274円(前年697円)
  • 近 畿 327円(前年386円)
  • 中 国 433円(前年272円)
  • 四 国 296円(前年470円)
  • 九 州 320円(前年358円)
  • 沖 縄 159円(前年237円)
過去の世帯当たり支出金額はクリーニングオンラインのデータ集にも掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「かなめ」369号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2015年10月1日号(第369号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 消臭&抗菌の「爽快シリーズ」が好調/テイクネット
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • CLV21大阪大会〜59社・団体が出展、190小間
  • ぶんちゃんの販促道場/価値を伝えましょう。伝え続けないと忘れられてしまいます
  • 新リフォームは宝の山だ!!/「リペア革命」チラシ配布しています
  • 包装ライン改善で効率アップ!/大佛クリーニング
  • 資材REPORT(ライト・折り目入りタック など)
  • ウエット最前線情報交換会〜ツー・エムのセミナー満席に
  • 上田商店セミナー/正しい溶剤管理を学ぶ
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2015年10月1日

きょくとうが第2四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成28年2月期第2四半期の業績(平成27年3月1日から8月31日)を発表しました。

それによると、
  • 売上高   :40億1,100万円(前年同期比3.0%減)
  • 営業利益  :3億5,400万円(同15.5%減)
  • 経常利益  :3億9,700万円(同13.8%減)
  • 四半期純利益:2億3,900万円(同29.0%減)
でした。

決算短信によると、営業面では、新規出店と店舗リニューアルを積極的に実施。新たに15店舗(うち1店舗は平成26年12月1日付事業の一部譲受けで取得した店舗)を出店しました。店舗リニューアルは、お客様の利便性の向上を図るために駐車スペースを増設するなどを実施。また、直営店の全スタッフが 参加する「営業ミーティング」を継続して実施し、サービス改善とお客様満足度の向上及び店舗の活性化を図りました。加えて、ナイターセールや夏祭りセールなど地域に密着したサービスとお客様に楽しんで頂くためのイベントを実施し需要の拡大に努めました。

生産面では、新しいクリーニング機械設備の導入と女性を中心とした職場活性化の継続した取り組みにより、品質と生産性の向上を図りました。
店舗政策は、不採算店の閉鎖や取次店オーナーの高齢化に伴う閉鎖により36店舗を閉鎖し、当第2四半期累計期間末の店舗数は720店(前事業年度末に比べて21店舗の減少)となりました。

当第2四半期累計期間の業績は、3月が昨年の消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の影響で大きく需
要が落ち込み、加えて梅雨が長引いたことや台風など天候不順の影響を受け需要が低迷したことにより、売上高は前年同四半期と比べ減収となりました。

夜洗って朝着られる学生服がグッドデザイン賞に

「カンコー学生服」を展開する菅公学生服株式会社(本社岡山市、尾﨑茂社長)は、詰襟学生服「カンコードライウォッシュ」とセーラー服「カンコービューティーウォッシュ」で2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。
http://kanko-gakuseifuku.co.jp/company/?p=1125

カンコードライウォッシュ、カンコービューティーウォッシュは、学生服の外観デザインは変えず、家庭洗濯への不安を解消するために、縫製仕様・附属・生地の洗濯耐久性に特化。
「シワになりにくい」「型崩れしにくい」「スカートのプリーツがとれにくい」という製品で、さらに室内干しを考慮し「夜洗って朝着られる」というコンセプトのもと速乾性にも拘り、様々な洗濯シーンへの対応を可能としたとのこと。

グッドデザイン賞審査委員による評価コメント:
毎日過酷な条件下での使用を前提とし、洗濯をしても色あせず、形状の変化しにくいという、当たり前の要求を徹底的に取り組んだ点が高い評価を得た。普遍的なものほどオリジナリティを打ち出す事は難しいが、この製品は目に見えない品質の追求をすることによってオリジナリティを確立している。

「クリーニングニュース」798号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2015年10月号(第798号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/大阪国際クリーニング総合展示会 展示会見どころガイドVol.2
  • 新しくなったクリーニング事故賠償基準 読み解きガイドNo.6
  • 特集/マイナンバー制度 事業者のためのベーシックガイド【基礎編】
  • 情報ファイル(第33回クリーンライフまつりを開催 など)
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 技術部会のページ〜組合・技術部会共催講習会の重要ポイント
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/平成27年度重点事業その2
  • リレーコラム/大見正先生「新JIS運用に向けた各種サポートの必要性」
  • 全国ふるさと自慢(山梨県/山梨県立リニア見学センター、大阪府/りんくうタウン)
  • トピックス(「着るIT」で体調管理 など)
  • クレーム情報〜ベルベットのパイル変化
  • みんなの共済広場「雑巾がけ」
  • 全国クリーニング業国民年金基金〜理事会・代議員会
  • 日本政策金融公庫/クリーニング業の業況DI等
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • きらりネットワーク:全ク連人物録vol.7/しゅうさえこ
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/