ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年12月30日

きょくとうが第3四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成29年2月期第3四半期の業績(平成28年3月1日から11月30日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :55億6,100円(前年同期比1.2%減)
  • 営業利益  :5億1,900万円(同62.2%増)
  • 経常利益  :5億7,700万円(同49.4%増)
  • 四半期純利益:3億3,200万円(同43.9%増)
決算短信によると、営業面においては、平成28年3月1日に新たにドライブスルー店を福岡県久留米市にオープン。また販促活動として、春の衣替えシーズンには、販促活動として大人気キャラクター「妖怪ウォッチ」とのタイアップ企画を4月から6月まで実施し、秋の衣替えシーズンには「新規ご入会キャンペーン」を実施し、特別会員数と需要の拡大に努めました。
生産面においては、新機材として人体フォーマーを導入し、全工場・プラントに配備。これにより、安定した仕上品質の確保と工場の生産効率の向上が見込めるようになり、人件費等の削減に繋げることができました。
投資面においては、平成28年4月1日付で事業の一部譲受けにより大阪府堺市に1工場10店舗を取得。
店舗政策は、新規出店として新たに32店舗(うち10店舗は平成28年4月1日付事業譲受けで取得した店舗)を出店しましたが、不採算店の閉鎖や取次店オーナーの高齢化に伴う閉鎖により47店舗を閉鎖し、当第3四半期累計期間末の店舗数は682店舗(前事業年度末に比べて15店舗の減少、前年同四半期累計期間末に比べて26店舗の減少)となりました。

2016年12月28日

ナガイレーベンが第1四半期決算を発表

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成29年8月期第1四半期決算の連結業績(平成28年9月1日から28年11月30日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-statements/

それによると、
  • 売上高   :28億6,200万円(前年同期比11.0%増)
  • 営業利益  :7億2,000万円(同32.2%増)
  • 経常利益  :7億7,300万円(同37.2%増)
  • 四半期純利益:5億2,700万円(同43.0%増)
でした。

決算短信によると、当第1四半期連結累計期間は更新予定物件が前年同期よりも多く、また順調に更新されたことにより主力のヘルスケアウェアやドクターウェアが大きく伸びたことに加え、周辺市場の患者、手術ウェアも順調に推移したことから、前年同期比11.0%増と大幅な増収となった、としています。

2016年12月27日

11月のクリーニング代支出は539円、5.7%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年11月分がまとまりました。

11月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は539円で、前年の510円より5.7%増加。3カ月連続で増加となりました。勤労者世帯も前年より7%増加して597円(前年558円)でした。

地方別では、
  • 北海道 519円(前年394円)
  • 東 北 474円(前年514円)
  • 関 東 631円(前年581円)
  • 北 陸 752円(前年515円)
  • 東 海 518円(前年523円)
  • 近 畿 514円(前年448円)
  • 中 国 382円(前年570円)
  • 四 国 422円(前年494円)
  • 九 州 411円(前年397円)
  • 沖 縄 153円(前年103円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「ニュークリーナーズ」第545号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年12月25日号(第545号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2017感謝キャンペーン申し込みスタート
  • 27年度クリーニング業件数/10万件割れ目前
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜撥水加工の注意点
  • 5団体代表のディスカッション/12月度常務理事会報告
  • クリーニング業の労務管理/勤務中の私的な携帯使用
  • 全協会員コラム<専務理事・青木渉>震災への「現実視」を《前編》
  • 法律相談/廃業届を出さない業者
  • 最前線のクリーニング技術を大公開〜話題のマイクロバブルウォッシュも

マフラー、色落ちや色移り

株式会社マザーハウスは、マフラーの一部で色落ち、色移りの恐れがあると発表しました。
http://www.mother-house.jp/magazine/news/2237

対象商品は2016年9月16日から12月14日まで販売した、MN40234 Rough Woven Wool Muffler(ラフ ウォーブン ウール マフラー)。イエローカラーで、色落ち、色移りの恐れがあることが確認されたため、同社では品質管理担当まで問い合わせてほしいとしています。
なお同じ商品で異なるカラーは問題ないとのこと。

2016年12月26日

「日本クリーニング新聞」1806号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年12月25日号(第1806号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 苦情相談「消費生活年報2016」
  • 「外国人技能実習生適正化法」パブリックコメント募集
  • 生産性西日本/接客、必見。誰でもわかる新JISのお話し
  • プレイバック2016東京展
  • 【さよなら2016年】新JIS対応で動き
  • AMG有馬義〜付加価値メニューを「見える化」で売る
  • 不入流が第25回師範試験・12人全員が合格
  • TOPICS/『未来を花束にして』20世紀初期の英国洗濯工場

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年12月24日

マットレスクリーニング、専用車を開発

日動クリーニング(さいたま市、渡辺豊文社長)が業界初となるベッドのマットレス専用の乾燥車を導入し、マットレスクリーニング事業を本格始動させていると、産経ニュースが報じています。
http://www.sankei.com/region/news/161224/rgn1612240033-n1.html

同社は3年前にマットレスクリーニングの専門事業部を立ち上げ、人体や環境に害がなく、洗浄力・殺菌効果の高い殺菌剤と洗剤を混合した溶剤を開発。さらに、複数枚のマットレスを同時に丸ごと乾燥させることができる専用車両を開発し、先月導入したとのこと。

マットレスクリーニング事業は、高齢化や観光客の増加により病院やホテルでの需要の伸びが見込まれることに加え、近年、クリーニングの個人店では、価格帯の安い大手チェーン店との競争に苦戦しているところが多く、付加価値や独自性を出し、業務拡大をはかる狙いもあるとしています。

2016年12月22日

11月のチェーンストア販売、衣料品4.1%減

日本チェーンストア協会が平成28年11月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,462店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆804億6,746万円(前年比0.8%増)でした。
概況として、11月は農産品の相場高もあり食料品の動きは良く、住関品の動きもまずまずだった。衣料品が中旬以降気温の上昇とともに秋・冬物関連商品の動きが鈍くなったが、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、プラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は979億2,808万円で、前年同月比4.1%減でした。
部門別では、
紳士衣料  212億3,874万円(前年比4.9%減)
婦人衣料  275億9,472万円(前年比6.8%減)
その他衣料 490億9,462万円(前年比2.2%減)

紳士衣料は、スーツ、コート、ジャケット、アウター、カジュアルパンツなどの動きが良かったが、セーター、ニットなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、コート、ジャケット、トレーナー、レギンスなどはまずまずの動きだったが、フォーマル、セーター、ニット、カジュアルシャツなどは苦戦した。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人肌着、紳士・婦人靴下、婦人パジャマ、女児トレーナー、ベビー服などの動きは良かったものの、子供パジャマ、子供肌着、女児セーター、傘などの動きは鈍かった。

手ぶらでトラベル、minikuraの新サービス

寺田倉庫(本社東京、中野善壽社長)は、手ぶらで出張・旅行することができるサービス「minikura teburaTRAVEL」を12月21日より提供開始しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000014158.html

「minikura teburaTRAVEL」は国内外の旅行者が「minikuraMONO」に預けた保管品を、好きな時に好きな場所に、スーツケースで受け取ることができるサービス。倉庫への返送時には洋服のクリーニングサービスがセットされているため、より快適な出張・旅行が可能になるとしています。

セット料金は¥5,000(税込)。セットには、スーツケースレンタル料金(一律1週間)/往復送料/洋服クリーニング(3着まで)が含まれます。

2016年12月21日

スウェードブルゾン、誤表示と色落ちのおそれ

MARK STYLER株式会社は、GYDA(ジェイダ)ブランドのブルゾンの一部で誤表示と色落ちのおそれがあると発表しました。
https://gyda.jp/news

対象商品は、2016年11月17日から12月16日まで販売したGYDAの「オーバーサイズスウェードブルゾン」(品番:071660204701)。
グレーとベージュに関しては、フェイクスウェードと明示して販売すべきところ、スウェードとして販売したことにより本革と誤解を与える誤表示があり、ブラックは、かかる誤表示と共に染料が色落ちするおそれがあることが判明。同社では返金対応するとしています。

11月の百貨店売上、衣料品2.4%減

日本百貨店協会が平成28年11月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社234店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,257億円、前年同月比で2.4%減。9カ月連続のマイナスとなりました。
11月の特徴としては、昨年11月は高温の影響で伸び悩んだ衣料品は、気温の低下にあわせ防寒アイテムが動き、2.4%減と回復の兆しは見られるものの、前年を捉えるまでにはいたらなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,684億8,969万4千円で、前年同月比2.4%減。13カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 393億5,135万8千円 (前年比2.8%減)
  • 婦人服・洋品 1,068億3,590万5千円 (前年比2.0%減)
  • 子供服・洋品 105億5,784万5千円 (前年比3.6%減)
  • その他衣料品 117億4,458万6千円 (前年比3.8%減)
となっています。

2016年12月19日

「日本クリーニング新聞」1805号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年12月15日号(第1805号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 東京展1万人超の来場登録
  • 東芝テック「TOSEI」の譲渡を発表
  • 盛況だったセミナー・イベント
  • 繊維消科学/実践アパレル講座「人工皮革・合成皮革」入門
  • ストーカーに厳罰を!SNS、ブログも対象に
  • 【特集】学校&研究会 生徒・会員募集
  • リネン講習会パネル討論〜労働力不足へ工場の対応
  • 商品紹介(フクイカメラ・ハイシューカ! など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年12月18日

衣類リフレッシュのヒット家電、蔦屋家電が発売

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)でLGエレクトロニクスの衣類リフレッシュ機器「LG styler(エルジー スタイラー)」を2017年1月25日から発売すると発表しました。
http://www.ccc.co.jp/news/2016/20161213_005143.html

「LG styler」は、昨年アメリカやヨーロッパなど世界各国で50,000台以上販売されたヒット家電。高度なスチーム技術と振動するハンガーラックにより、スーツ・シャツ・ドレスなどの衣類のにおいやしわをなくし、乾燥させてふんわりとした質感に仕上げるだけでなく、花粉やホコリ、ダニなどのアレルギー物質も取り除くというもの。
化学洗剤を使わず、低温乾燥システムを搭載しているため、ダウンコートやジャケットのアウター類も傷めることなく、やさしくクリーニングすることができるとしています。

店頭予定販売価格は228,000円(税別)。

2016年12月16日

リネット「FASHION CARE KIT」をAmazon等で販売

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)の運営する宅配ネットクリーニング「リネット」は、12月16日より「Lenet FASHION CARE KIT」の販売を開始しました。
http://mailmag.lenet.jp/press_release/20161216_kit.pdf

「Lenet FASHION CARE KIT」はBOXタイプの衣類のチケット制クリーニングケアキット。通常よりお得なサービスクーポンが入っているほか、リネットバッグが入っています。リネットのクリーニングをパッケージ商品化することで、さらに多くのお客様の「ずっと着たい」にお応えするとのこと。

またAmazonで販売を開始することで、手軽にリネットを体験できるほか、これからの時期にギフトとしても活用できるとしています。


2016年12月14日

「クリーニング流通新聞」319号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2016年12月10日号(第319号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全国展来場者1万人超える・CLV21東京展示会
  • パネルディスカッション/諸問題を団体首脳が語る
  • 全国CL大会に291名〜盛岡で震災復興記憶辿る
  • 総合展を隔年東京開催に/大阪展は2月新イベントで
  • リネット・東京23区で夜間集配開始
  • 写真で振り返る東京展
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】歴史を作った傑人たちとの出会い
  • 小説あとつぎ奮闘記「サンタの挑戦」

「使えるんです塩素系溶剤」改訂版発行

クロロカーボン衛生協会は「使えるんです塩素系溶剤-適正管理・適正使用-」Ver.6を発行しました。
http://www.jahcs.org/leaflet/Youzai_Ver.6.pdf

塩素系溶剤(ジクロロメタン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン)の法規制動向や特性、健康および環境への影響、排出量削減対策等に関する正しい理解の下で、今後も継続的に使用することを目的として作製されたもの。
今回、Ver.6(2016年10月改訂)で最新の情報に改訂しています。

2016年12月13日

ワンピース、水濡れにより色移り

株式会社バレリーは「un dix cors」ブランドのワンピースの一部で色落ち、色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.palgroup.co.jp/important/20161209-01/

対象商品は2016年9月12日から11月9日までun dix corsで販売したインポートブランドTELAのボーダープリントワンピース(品番:UC16Q0090060110)。
生地のプリントの水に対する耐性が低く色落ち、色移りする可能性があるため、同社では回収、返金対応するとしています。

2016年12月12日

ベイクルーズ、リネットのチケットプレゼント

ベイクルーズグループは2016年12月1日から12月25日まで「LOVE MORE FASHION」キャンペーンを実施しています。
http://campaign.baycrews.co.jp/2016winter/

“好きなファッションをもっと好きになろう”というベイクルーズグループが贈るX'masプレゼントキャンペーンで、期間中、Instagramへの投稿やコーディネートへの『いいね!』、ニットやアウターの購入で、宅配ネットクリーニング・Lenet(リネット)のクリーニングケアチケットをプレゼントするというもの。

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成28年12月9日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000145554.html

基準利率 :1.71〜2.10%
特別利率A:1.31〜1.70%
特別利率B:1.06〜1.45%
特別利率C:0.81〜1.20%
特別利率E:0.31〜0.70%
特別利率F:1.16%

東京クリーニング学校、入学生を募集中

東京クリーニング学校は、2017年春から入学する第63期生の募集を行っています。
http://school.tokyo929.or.jp/admission/outline.php

クリーニング学校では1年間のカリキュラムで、クリーニング師試験に必要な「衛生法規に関する知識」「公衆衛生に関する知識」「洗たく物の処理に関する知識」を学習するだけでなく、実技や機械、クリーニングの現場を学ぶことができます。

授業は夜間に行なわれるため、働きながら学ぶことも可能です。全国から学生が集まり、年齢も幅広いのが特徴のひとつ。同じ目標を持ち、切磋琢磨し合う1年間は一生忘れない思い出となるばかりか、これからの仕事においてもかけがえのないパートナーとなるとしています。

第1次募集は平成28年11月1日〜12月31日、第2次募集は平成29年1月1日~3月31日。第1次募集期間中に願書を提出された方は、入学選考料1万円が免除されます。
また現在、行われている授業を見学できるオープキャンパスも実施中です。

東京クリーニング学校は昭和31年の設立以来、クリーニング業における教育機関のパイオニアとして、卒業生は4,000名にのぼるとのこと。

2016年12月11日

北京のコンビニ規範、クリーニング取扱いも

中国・北京市商務委員会がコンビニの基本的特性、経営内容、サービス内容を制定した「北京市コンビニチェーン業界規範(試行)」を発表しました。人民網日本語版が報じています。
http://j.people.com.cn/n3/2016/1208/c94475-9152383.html

同規範では、コンビニ標準店・模範店を対象とする設備配置基準が具体的に定められており、標準店では2千種類以上の商品を取り扱うことを提案。有料サービスの中には「ドライクリーニング」も含まれているとのこと。

2016年12月10日

「東京クリーニング界」806号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2016年12月号(第806号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新JIS取扱い表示がスタート
  • 溝口悦夫氏・旭日双光章を受章
  • 第8ブロック〜秋の味覚祭り開催
  • 消費者講座/武蔵村山市、品川区で開催
  • 東京クリーニング学校第63期生願書受付中
  • 平成28年度第1回経営技術講習会
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2016年12月9日

ワイシャツ仕上競技大会、青山正義氏が優勝

「第29回全国ワイシャツ仕上競技大会」が東京国際クリーニング総合展示会内で行われましたが、厚生労働大臣賞(優勝)に輝いた北海道ブロック代表・青山正義氏を苫小牧民報も取り上げています。
http://www.tomamin.co.jp/20161245528

ワイシャツ仕上日本一となった北海道千歳市の青山正義氏(青山ドライクリーニング)は、初出場ながら普段通りにアイロンをかけ、北海道代表として初優勝。会場には多くの観客もいましたが、「緊張であがることもなく、夢中でアイロンをかけた。満足のいくできだった」とのことで、趣味のカラオケで大勢の人の前に立つことに慣れていたことも功を奏したようです。

なお全国10ブロックの代表が出場した「第29回全国ワイシャツ仕上競技大会」の結果は、クリーニングオンラインのニュースに掲載しています。
http://www.c-online.net/news/2016/20161209a.html

2016年12月8日

映画「未来を花束にして」〜洗濯工場で働く主人公

1910年代のイギリスで、参政権を求めた女性たちの姿を実話をもとに描いた映画「未来を花束にして」(原題 Suffragette)が2017年1月27日から全国公開されます。
http://mirai-hanataba.com/

1912年、イギリス・ロンドン。女性の選挙権を要求する運動が先鋭化するなか、階級を超えて連帯した女性たちの願いはやがて大きなムーブメントとなり社会を変えていった ― 実話に基づく本作は、そんな女性たちの勇気ある行動を描出した感動作とのこと。

そのストーリーは、
劣悪な環境の洗濯工場で働く主人公のモード(キャリー・マリガン)は、同じ職場の夫サニーと幼い息子ジョージの3人で暮らしている。ある日、洗濯物を届ける途中でモードが洋品店のショーウィンドウをのぞき込んでいると、いきなりガラスに石が投げ込まれる。女性参政権運動を展開するWSPU(女性社会政治同盟)の“行動”の現場にぶつかったのだ。それが彼女と“サフラジェット”との出会いだった…

2016年12月6日

「日本クリーニング新聞」1804号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年12月5日号(第1804号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • リネン協講習会/渡辺リネンの取り組み見学
  • 「毛利勉強会」17年からネット講座
  • 繊製消科学・第34回クリーニング情報セミナー
  • 中青会利用者意識調査/10年先も選ばれる店へ
  • ボーケン展16〜17・見える情報を満載
  • SMS実践例 大佛が報告/funfusion
  • 解説・クリーニングのための改正取扱い表示(玉井千里)
  • 【提言】水洗い技術の習得が業界発展のポイント

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年12月5日

クリーンファイターズ、今シーズンは3位

2016ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の最終節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 清水建設ブルーシャークス」が12月4日に東京都日野市の日野自動車総合グランドで行われました。試合は24対31でクリーンファイターズは敗戦。今シーズンは4勝3敗(勝点22)の3位という結果となりました。
http://clean-fighters.jp/

2016年12月4日

東京国際クリーニング総合展示会に1万人

「2016東京国際クリーニング総合展示会」が12月2日~4日、東京ビッグサイトで行われました。
今回は国際コインランドリーEXPOも同時開催され、期間中、合計10,292人が来場し、機械や資材、システムなどを見学していました。

今年もクリーニングオンラインでは、出展全ブースを紹介した写真レポートを公開中です。
全部見せます!写真レポート



次回は2018年2月16、17日の2日間、大阪・コングレコンベンションセンターで提案型展示スタイルに変更された「CLV クリーニングフェスト OSAKA 2018」が開催されます。
その次は2018年11月下旬、東京ビッグサイトで従来スタイルの「国際クリーニング総合展示会」が開かれる予定。

2016年12月2日

「かなめ」383号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2016年12月1日号(第383号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • イケメン加工&HG加工〜性能が大幅アップ
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • ジェンセンと販売代理店契約/廣瀬商会 全製品を提供へ
  • ぶんちゃんの販促道場/クリスマスは、店装とクリスマスラッピングで遊びましょう!
  • 新リフォームは宝の山だ!!レッツアウトソーシングシステム
  • 工場・店舗・コインの融合を現実/有限会社ふくだ(熊本県山鹿市)
  • 資材REPORT(テイクネット・スッキリ爽快 など)
  • 最善の準備をする責任がある!〜JTC代表理事・住連木政司
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

「ニュークリーナーズ」第544号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年11月25日号(第544号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新年会案内状を送付/11月度常務理事会報告
  • 中国・四国支部会開催「継続していく力」で生きがいを持てる業界へ
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜環境保全全国大会を振り返る
  • 環境保全全国大会レポート
  • クリーニング業の労務管理/無期転換ルールについて
  • 全協会員コラム<副会長・松本賢一>人生は「有ること難し」
  • 法律相談/受注者の手抜き命令
  • 環境保全対策アンケート調査結果報告

2016年12月1日

東芝テック、TOSEIをキョウデンエリアネットに譲渡

東芝テック株式会社は連結子会社の株式会社TOSEI(本社静岡県伊豆の国市、中村吉孝社長)の事業を株式会社キョウデンエリアネット(本社東京、橋本浩社長)に譲渡すると発表しました。
https://www.toshibatec.co.jp/file/ir20161130_01.pdf

TOSEIを会社分割した後、会社分割で新設した会社の株式の90%をキョウデンエリアネットに譲渡。
会社分割、株式譲渡は2017年3月31日を予定しています。

株式会社TOSEIは1955年6月設立。東芝テック株式会社の100%子会社で、業務用クリーニング機器、真空包装機、工業用部品洗浄関連機器の製造販売を行っています。2016年3月期の売上高は104億6,300万円。

「クリーニングニュース」812号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2016年12月号(第812号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 組合員のみなさまに〜新JIS L 0001対応「W取扱いステッカー」をお送りいたします
  • 秋の叙勲 厚生労働大臣表彰・中央会理事長表彰
  • 特集/平成28年熊本地震 全ク連義援金収支に関する報告
  • 情報ファイル(防災パンフレットを作製 など)
  • 日本政策金融公庫/クリーニング業の業況DI等
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 技術部会のページ〜平成28〜29年度組合幹事決定!!
  • 青の時代ー平成28年度事業計画・詳細その4
  • 全国ふるさと自慢(秋田県/八幡平、愛知県/大須観音)
  • トピックス(シャツなどに吸湿発熱の素材 など)
  • クレーム情報〜フロック加工布のパイル脱落
  • 全国クリーニング業企業年金基金・加入者の皆様へ重要なお知らせ
  • みんなの共済広場「師走」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成28年10月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2016年11月30日

レディースシャツ、素材表記に誤り

メーカーズシャツ鎌倉株式会社は、レディースシャツの一部で下げ札の素材表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.shirt.co.jp/news/info/20161026lpf/

対象商品は2016年7月末から10月26日まで販売したレディースパーフェクトシャツ(品番:MSL005)。
下げ札の素材表記が綿100%となっていますが、正しくは「綿69%、ナイロン27%、ポリウレタン4%」。

ダッフルコートを回収、ビームス

株式会社ビームスは、ダッフルコートの一部で修理回収品が混在していたと発表しました。http://www.beams.co.jp/company/information/detail/102

対象商品は2016年10月18日から11月9日まで販売した<BEAMS HEART>ロングダッフルコート(品番:43-19-0116-152)。
この商品は過去に不備があり修理完了した商品ですが、未販売在庫の修理完了品の一部に、回収した商品が混在し流通していたことが判明したとのこと。同社では回収、返金対応するとしています。

2016年11月29日

10月のクリーニング代支出は577円、8.3%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年10月分がまとまりました。

10月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は577円で、前年の533円より8.3%増加。2カ月連続で増加となりました。勤労者世帯も前年より14%増加して635円(前年557円)でした。

地方別では、
  • 北海道 572円(前年559円)
  • 東 北 682円(前年580円)
  • 関 東 731円(前年643円)
  • 北 陸 378円(前年686円)
  • 東 海 379円(前年407円)
  • 近 畿 473円(前年450円)
  • 中 国 436円(前年456円)
  • 四 国 783円(前年378円)
  • 九 州 498円(前年444円)
  • 沖 縄 114円(前年179円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

ベトナム、コインランドリーが急増中

ベトナム・ホーチミン市でコインランドリーが人気を集めていると、VIETJO ベトナムニュースが伝えています。
http://www.viet-jo.com/news/economy/161122084645.html

東南アジアではセルフクリーニング店、いわゆるコインランドリーがこの数年で急激に浸透。一説ではシンガポールには現在、1,000店舗あるそうです。
ホーチミン市では、2014年頃に上陸したばかりで、まだまだ目新しい店舗形態ですが、その数は急激に増加中とのこと。店舗は外国人観光客が多い地域や病院、大学の寮の近くに集中しているそうです。

2016年11月28日

「日本クリーニング新聞」1803号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年11月25日号(第1803号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 一般施設数3万下回る
  • 全協/明日の業界考える環境大会
  • 毛利セミナー/変化する社会と販促と未来
  • TeMA・第3回「Wウエット処理認定店」認定講座
  • クリーナーズ防炎〜ダンボールほか新需要開発など意欲の懇親会
  • 都道府県別クリーニング所施設数
  • 東京展示会特集・速報第2弾

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

クリーンファイターズ、4勝2敗で最終戦へ

2016ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の第6節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 明治安田生命」が11月27日に東京都八王子市の明治安田生命グリーンランドで行われました。試合は7対27でクリーンファイターズは敗戦。4勝2敗となりました。
http://clean-fighters.jp/

次回は12月4日、清水建設ブルーシャークスと対戦(東京都日野市の日野自動車総合グランド)。リーグ最終戦となります。

2016年11月27日

「洗濯の科学」243号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2016年11月号(第243号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 身体が不自由な人たちが本当に望んでいる衣生活とは
  • 日本の服装文化と季節感表現(その2)
  • 世界のクリーニング事情:第7話/欧米のクリーニング業の歴史と日本業界の今後の方向性(前編)
  • ファッション流行情報(25)2016〜2017年秋冬傾向
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(41)SNSと洗濯情報
  • シャツの製造、加工、トレンドについて
  • クリーニングの苦情事例(24)合成皮革の劣化による剥離
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2016年11月26日

「クリーニング流通新聞」318号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」臨時増刊号(第318号)が発行されました。


今号の主な内容は、
【全国展特集第1部】
  • 全国展12月2日に開幕〜計164社529小間で
  • 出展者の見どころ
【全国展特集第2部】
  • 交通案内&見学ガイド
  • 小間割図

2016年11月22日

10月のチェーンストア販売、衣料品6.3%減

日本チェーンストア協会が平成28年10月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,424店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆828億2,238万円(前年比0.6%増)でした。
概況として、10月は食料品は相場高の影響もあり農産品が好調に推移、衣料品は高気温の影響を受け秋冬物関連商品が苦戦したが、住関品が堅調だったこともあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は929億1,869万円で、前年同月比6.3%減でした。
部門別では、
紳士衣料  189億1,883万円(前年比5.5%減)
婦人衣料  267億8,526万円(前年比9.8%減)
その他衣料 472億1,460万円(前年比4.5%減)

紳士衣料は、スーツ、ドレスシャツ、カジュアルパンツなどは動きが良かったが、セーター、ニット、カットソーなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、スーツ、ジャケット、スカンツなどの動きが良かったが、フォーマル、スカート、ニット、カットソーなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、婦人肌着、子供服、女児ハーフパンツ、レイングッズなどの動きは良かったものの、男児パンツ、男児長袖Tシャツ、紳士・子供肌着、ベビーウェアなどの動きは鈍かった。

10月の百貨店売上、衣料品6.5%減

日本百貨店協会が平成28年10月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社234店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,755億円、前年同月比で3.9%減。8カ月連続のマイナスとなりました。
10月の特徴としては、気温が高めだった上旬のマイナスが響き、衣料品は6.5%減。改善傾向にはあるものの、紳士服、婦人服に未だ課題が残る、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,667億1,043万円で、前年同月比6.5%減。12カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 368億1,100万2千円 (前年比5.4%減)
  • 婦人服・洋品 1,073億145万1千円 (前年比7.1%減)
  • 子供服・洋品 110億720万4千円 (前年比2.7%減)
  • その他衣料品 115億9,077万3千円 (前年比8.3%減)
となっています。

2016年11月19日

愛媛県、ダスキンが特殊詐欺被害防止の活動

株式会社ダスキンの中国・四国地域本部と県内のフランチャイズ加盟店は11月18日、愛媛県警と連携して高齢者の安全を守る活動を進める「安ちゃん・心ちゃんの事業所」に加盟しました。愛媛新聞が報じています。
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201611195439

特殊詐欺被害を防ぐため、掃除用具のレンタルなどで契約している県内約7万世帯を対象に注意喚起のチラシを配布。
また金融機関やコンビニ向けには「ATMで還付金は受け取れんよ」「振り込む前にまず相談」の文字がデザインされたマットに交換するよう提案し、水際での被害防止に力を入れるとしています。

「安ちゃん・心ちゃんの事業所」は、高齢者の方々の生活に密着した事業所が、警察が提供する情報を活用して安全・安心情報をお客様にお届けする自主的な活動(CSR活動)を行う取り組み。平成26 年3月1日に制度が開始しました。

「日本クリーニング新聞」1802号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年11月15日号(第1802号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 東京展示会特集・速報第1弾
  • 白星社クリーニング〜社内コンペがエンジンに
  • 新社長メッセージ/アサヒ製作所、東京洗染機械製作所
  • ワイズプラント・Wマーク対策を研修
  • 三幸社「新ショールーム」を公開
  • 東基/アイナックス・独カーネギッサ社のレールバッファシステム
  • TeMA・Wウエット表示試験工場と処理店認定活動全国的に
  • ふとん協会〜会員増で組織充実の「総会」

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年11月18日

パンツでファスナー不良

株式会社アバハウスインターナショナルは、ジャケットの一部で組成表記に誤りが、またパンツの一部でフロントファスナー不良があると発表しました。
http://abahouse.co.jp/news/2016/11/10/182233.html

組成表記に誤りがあったのはマイセルフアバハウスの店舗で2016年10月14日から11月9日まで販売した「ホームスパンJK」(品番07330002023)、2016年11月3日から11月9日まで販売した「フラノJK」(品番07330002024)。組成表記が、裏地キュプラ100%となっていますが、正しくは「胴裏キュプラ100%、袖裏ポリエステル100%」。

フロントファスナー不良は2016年9月15日から11月9日まで販売した「ストレッチコールパンツ」(品番07330010008)。ファスナーを上げ切った部分の上止め金が欠損しており、強く上に引き上げるとスライダーが抜ける可能性があるとのこと。同社では修理または返金対応するとしています。

全国のクリーニング所は104,180施設に

全国のクリーニング所施設数は104,180施設で前年より4.0%減少。いよいよ10万施設を割り込みそうになってきました。
http://www.c-online.net/data/c_store/2015.html

厚生労働省の平成27年度衛生行政報告例によると、平成27年度末現在のクリーニング所は次の通り。()内は前年度。
  • 一般施設   25,975(26,964)
  • 取次所    72,888(76,341)
  • 指定施設   3,448(3,407)
  • 無店舗取次店 1,869(1,801)
  • 合計     104,180(108,513)
減少傾向が続いており、最も多かった1997年の164,225施設から6万以上減ったことになります。

2016年11月17日

新しい洗濯表示記号、タグ製造も増加

12月から洗濯表示記号が新しくなりますが、タグ製造メーカーへの注文も増加しているようです。読売新聞が伝えています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161117-OYT1T50067.html

岐阜市の印刷会社カスガイ株式会社では、10月以降、新表示の注文が増加しているとのことで、「メーカー側には、古い記号のタグがついていると、デザインが古い商品と受け取られる懸念があるようだ」としています。

「クリーニング流通新聞」317号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2016年11月10日号(第317号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新JISでふとんクリーニング拡大
  • ロイヤルNが子会社化〜関東の雄といわれた南洋舎
  • TeMA・CA勉強会/ワイシャツ受付を極める
  • 全協第25回環境保全大会・新溶剤の特性など学ぶ
  • 「どうせ無理」をなくす〜生産性12月にCS研究会
  • 全国ふとん協見学会/西川のふとん製造見学
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】歴史を作った傑人たちとの出会い
  • TBSが新JIS報道

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成28年11月16日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000143094.html

基準利率 :1.71〜2.00%
特別利率A:1.31〜1.60%
特別利率B:1.06〜1.35%
特別利率C:0.81〜1.10%
特別利率E:0.31〜0.60%
特別利率F:1.16%

2016年11月15日

展示会に行く?行かない?アンケート実施中

クリーンライフビジョン21『2016東京国際クリーニング総合展示会』がいよいよ12月2日~4日、東京ビッグサイトで開催されます。
クリーニングオンラインでは今年も『展示会に行く?行かない?』アンケートを実施しています。
http://www.c-online.net/vote/tvote.cgi?event=vote_clv2016

皆様の投票をお待ちしています。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【クリーニングオンライン展示会特集】
http://www.c-online.net/exhibit/clv2016/index.html

2016年11月13日

クリーンファイターズ、4勝1敗に

2016ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の第5節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 サントリーフーズ・サンデルフィス」が11月13日に山梨市のTOSENグランドで行われました。試合は34対15でクリーンファイターズが勝利。4勝1敗となりました。
http://clean-fighters.jp/

前半22対10とリードしたクリーンファイターズは、後半も得点を重ねて勝利しました。
次回は11月27日、明治安田生命と対戦します(東京都八王子市の明治安田生命グリーンランド)。

2016年11月12日

さわやかグループ、接客コンテスト全国大会開催

「ホワイト急便」を全国展開している日本さわやかグループ(本部事務局熊本県、中園金洋最高顧問)は11月10日、熊本市内のホテルで「第9回接客コンテスト全国大会」を開催しました。熊本県民テレビが報じています。
http://www.kkt.jp/news/nnn/news8686215.html

接客コンテスト全国大会は、営業店における接客技術の向上を目的として2007年から実施しているもの。
今回も全国8,000の店舗から選ばれた各地区代表10人が、洋服の丁寧な扱いや客を待たせない対応など、日ごろ鍛えた接客技術を競いました。

ワイエイシイが第2四半期決算を発表

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成29年3月期2四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :172億6,400万円(前年同期比55.5%増)
  • 営業利益  :5億8,400万円(同26.6%増)
  • 経常利益  :3億3,800万円(同26.9%減)
  • 四半期純利益:2億6,300万円(同11.3%増)
でした。

決算短信によると「クリーニング関連その他事業」は、顧客需要を確実に取り込み、業績は堅調に推移した結果、売上高は7億3,600万円(前年同四半期比8.4%増)、セグメント利益は1億900万円(同259.8%増)でした。

2016年11月11日

テーオーシーが第2四半期決算を発表

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成29年3月期第2四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :106億9,800万円(前年同期比2.2%増)
  • 営業利益  :33億3,000万円(同9.4%増)
  • 経常利益  :33億2,600万円(同12.8%増)
  • 四半期純利益:22億7,000万円(同15.9%増)
でした。

決算短信によると、リネンサプライおよびランドリー事業に関しては、大口顧客先であるホテルからの受注が安定的に推移し、売上高は8億7,200万円(前年同四半期比0.3%減)となり、営業利益は9,100万円(同70.5%増)でした。

トーカイが第2四半期決算を発表

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成29年3月期第2四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :517億9,200万円(前年同期比1.5%増)
  • 営業利益  :37億700万円 (同10.3%増)
  • 経常利益  :37億9,400万円 (同9.5%増)
  • 四半期純利益:25億3,700万円 (同3.9%増)
でした。

決算短信によると、「健康生活サービス」は病院関連事業およびシルバー事業において、レンタル売上が堅調に推移したほか、クリーニング設備製造事業についても好調であったことから、売上高は255億1,300万円(前年同四半期比2.7%増)でした。
利益面については、営業力強化のための人件費の増加はあるものの、売上増加に伴う利益増に加え、レンタル資材の投入費用の一部が下半期にずれたことや、原油価格下落に伴う燃料費の減少などにより、26億5,600万円(同27.3%増) となりました。

「環境サービス」は当期より、太陽光事業を行う連結対象子会社が1社増加したことなどから、売上高は60億9,000万円(同3.3%増)となりました。利益面は、連結対象子会社の増加に加え、リースキン事業におけるレンタル資材費の減少等により、4億4,700万円(同78.4%増)でした。

2016年11月10日

黒色のカーディガンなどで色移り

株式会社アダストリアは「アパートバイローリーズ」ブランドのプルオーバー、カーディガンの一部で色移りの可能性があると発表しました。
http://www.adastria.co.jp/news/notice/2016110901/

対象商品はアパートバイローリーズ各店舗で、2016年9月22日から10月28日まで販売した「12GFOXハイネックPO(プルオーバー)」(品番732622)、「12GFOXロングCD(カーディガン)」(品番732621)。色はブラック(ベージュ、グレーは対象外)。
色移りの可能性があることが判明したため、同社では返金対応するとしています。

2016年11月9日

宅配クリーニングBASKET、クリーニングカードを販売

株式会社ストライプインターナショナルグループのバスケット株式会社(本社東京、松村映子社長)が運営する「宅配クリーニングサービスBASKET」は、同グループが展開するアパレルECサイト「STRIPE CLUB」で、クリーニングカードの販売を2016年11月8日から開始しました。
https://www.atpress.ne.jp/news/115763

「STRIPE CLUB」に集まる洋服好きなお客様に購入後の洋服のケアを含めたライフスタイル全体をご提案したい、という思いからクリーニングカードの販売を開始したとのこと。
ギフトとしての利用も想定し、券面や台紙をスマートでオシャレなデザインで統一。額面は3,000円、5,000円があり「STRIPE CLUB」のサイトから購入できます。


2016年11月8日

ナックが第2四半期決算を発表

株式会社ナック(本社東京、吉村寛社長)が平成29年3月期第2四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library/results.html

それによると、
  • 売上高   :343億6,100万円(前年同期比5.9%減)
  • 営業利益  :△22億7,200万円(−)
  • 経常利益  :△22億6,600万円(−)
  • 四半期純利益:△18億1,000万円(−)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門では、 M&A戦略と既存顧客への深耕が奏功したことにより顧客数と顧客単価が堅調に推移しました。またトータルケアサービス部門においても、引き続きサービス体制の強化に取り組むことで顧客層を拡大。その結果、売上高が前年同期比で増加。損益面では、人件費とその他の販売管理費が増加したことで営業利益が前年同期比で減少しました。
レンタル事業の売上高64億5,500万円(前年同期比2.5%増)、営業利益8億2,400万円(同9.6%減)でした。

「日本クリーニング新聞」1801号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年11月5日号(第1801号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • パークからソルカンへ〜従業員の心物幸せのため
  • さわやかグループ「第9回接客コンテスト全国大会」
  • ボーケン・11月東西のアパレル塾
  • 9月のクリーニング代・プラス回復も401円
  • TeMAゼミ科/助成金活用術学ぶ
  • 衣管協TES〜クリーニング業界から10名合格
  • CLV21東京展情報/視察ツアー申込み始まる
  • 2016秋のリネンサプライ特集

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

民泊向けにリネンサプライ、リンクス

リンクス株式会社(本社東京、鈴木貴達社長)は、民泊物件ごとの集配に対応したリネンサプライサービス「民泊リネンサプライ」を11月10日より提供開始すると発表しました。MINPAKU.Bizが伝えています。
http://min-paku.biz/news/linx-linen-supply.html

民泊リネンサプライは、業務用のリネン類を民泊物件ごとに直接納品するサービス。チェックアウト・清掃の日程にあわせた集配に対応可能で、1物件からでも利用できるとのこと。

対応地域は東京都内の墨田区、台東区、荒川区、江東区、中央区、千代田区、文京区、豊島区、新宿区、渋谷区、港区の11区。主な料金は、シングルベッド用のリネンセット550円。タオルセット250円など。集配料金1,200円(回収のみ800円)。

2016年11月7日

就活中のスーツのクリーニング回数は?

就活中、スーツは何回クリーニングしましたか?という調査で、「一度も出していない」という人が4割以上でした。
https://gakumado.mynavi.jp/style/articles/42651

マイナビ学生の窓口が社会人男女150人を対象に調査したところ、就職活動中にスーツをクリーニングした回数は、一度もない(42.0%)が最も多く、次いで1回(16.0%)、2回(15.3%)、3回(8.0%)の順でした。

一度もないと答えた人のコメントとしては
  • 特に汚れたりはしなかったから。シャツは自分で洗濯していたし
  • 就活期間が短かったため
  • クリーニングに出すのがもったいないから
  • 洗濯機でしか洗っていない
といったものがあったそうです。

みのりの箱募金贈呈式、厚労省フォトレポート

厚生労働省は9月30日に行われた「クリーンライフみのりの箱募金贈呈式」の様子をフォトレポートで公開しています。
http://www.mhlw.go.jp/photo/2016/09/ph0930-03.html

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会と株式会社文化放送が社会福祉のために、昭和60年から行っている募金活動ですが、今年も集まった寄付金は贈呈式を通じて社会福祉施設(養護施設、障害者作業所、保育所など)に贈られました。

2016年11月6日

「東京クリーニング界」805号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2016年11月号(第805号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 傘寿を祝う会並びに旧現役員・支部長等懇親会を開催
  • みのりの箱募金〜155万円を贈呈
  • 台東区消費生活展にて新絵表示の啓蒙図る
  • クリーンライフまつり大盛況!
  • 東京クリーニング学校第63期生願書受付中
  • 三洋電機製業務用洗濯機・乾燥機補修部品の供給期限についてのお知らせ
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2016年11月5日

大分県、生衛組合と被災者支援で協定

大分県は大分県生活衛生同業組合連絡協議会と「災害時における被災者の支援に関する協定」を2016年10月28日、締結しました。
http://www.pref.oita.jp/soshiki/13900/saigaikyoutei.html

同連絡協議会はクリーニングをはじめ11の同業組合で構成されており、今回の協定は、災害時における被災者の生活衛生に関する協力体制を確立して、大分県民の安定した生活の確保を図ることを目的としたもの。

大分県クリーニング生活衛生同業組合は被災者の毛布等寝具、衣類等のクリーニングの支援業務を行うとしています。

2016年11月3日

平成28年秋の叙勲受章者を発表

平成28年秋の叙勲受章者が11月3日付で発令され、厚生労働省の関連ではクリーニング業界から4名の方が受章されました。

▽旭日双光章 生活衛生功労
  • 佐藤 一三四氏(さとう・ひさし)76歳、秋田県組合理事長、全ク連理事
  • 逆井 稔氏(さかさい・みのる)77歳、元 埼玉県組合理事長
  • 溝口 悦夫氏(みぞぐち・えつお)76歳、元 東京都組合理事長、全ク連理事、クリーニング技術部会部会長
  • 六車 博之氏(むぐるま・ひろゆき)71歳、香川県組合理事長
受章者は知事より伝達を受けた後、11月11日に皇居で天皇陛下に拝謁する予定です。

2016年11月2日

「かなめ」382号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2016年11月1日号(第382号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CLV&コイン展示会〜セミナー・見学会も充実
  • かなめ流通グループ/熊本市に80万円超の義援金届ける
  • 全協・第25回環境保全全国大会〜フッ素系新溶剤の紹介も
  • ぶんちゃんの販促道場/60日でお客様が2倍になる方法
  • 新リフォームは宝の山だ!!靴鞄メンテナンス講習会
  • 資材REPORT(ツー・エム化成、カミナガ販売 など)
  • CLV&コイン展示会/かなめ会員・賛助会員出展の見どころ
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

28年度TES試験、業界から10人合格

一般社団法人日本衣料管理協会は平成28年度(第35回)繊維製品品質管理士(TES)資格試験の結果を発表しました。
http://www.tes-shikaku.jp/

今年は2,731人が出願、7月17日に全国6会場で試験が行われ、493人が合格しました。
合格者の内訳を見てみると、男性247人、女性246人。業種別ではアパレルの153人が最も多く、クリーニング業関係は10人(男性9人、女性1人)、合格率13.2%でした。

合格者には平成28年11月1日付けで『繊維製品質管理士証』が交付されます。

2016年11月1日

スカンツで色落ち

株式会社WAVE Internationalは、スカンツの一部で色落ちが発生すると発表しました。
http://www.goa-net.com/news/2016/10/post-3.html

対象商品は2016年10月22日から10月27日までgoa、およびgoa THE STORE店舗で販売した「ライトエコスエード・スカンツ」(品番31655018)。色はブラック。
色落ちが発生したため、同社では回収、返金対応するとしています。

「クリーニングニュース」811号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2016年11月号(第811号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/東京国際クリーニング総合展示会CLVの歩き方vol.3
  • 第10回日繊ク協交流会議開催案内
  • 特集/クリーニング業者に求められる新JIS取扱い表示への対応vol.5
  • 情報ファイル(クリーニングギフト券の失効について など)
  • 日本政策金融公庫/「事業者サポートマガジン」についてご案内します!
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 技術部会のページ〜平成28年度第1回常任幹事会を開催
  • 青の時代ー平成28年度事業計画・詳細その3
  • 全国ふるさと自慢(和歌山県/貴志駅・たま駅長)
  • トピックス(メタリックで秋冬クール など)
  • クレーム情報〜ベロア調素材のパイル脱落
  • 全国クリーニング業企業年金基金・加入者の皆様へのお知らせ
  • みんなの共済広場「大一大万大吉」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成28年9月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2016年10月31日

「ニュークリーナーズ」第543号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年10月25日号(第543号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ドライ機調査を集計〜50社113工場から報告
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜トラブル回避レポート
  • 「お客様に安心感を」秋季クリーニング大学
  • クリーニング業の労務管理/地域別最低賃金
  • 全協会員コラム<副会長・小林哲雄>「想定外」と「記憶にない」
  • 法律相談/サービスの内容 顧客への説明責任は?
  • 繊維素材の雑学コラム〜麻繊維のお話
  • クリーニングと生衛法・施行当初の目的は達成。その先へ

ダスキンが第2四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、平成29年3月期第2四半期の連結業績(平成28年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :810億9,100万円(前年同期比1.7%減)
  • 営業利益  :25億1,400万円(同6.2%減)
  • 経常利益  :34億6,000万円(同0.8%減)
  • 四半期純利益:21億500万円(同7.3%増)
でした。

決算短信によると、クリーン・ケアグループでは、主力のダストコントロール商品の売上高は、フランチャイズ加盟店から前期に譲受した拠点の売上が計上されたものの、フランチャイズ加盟店向け売上高は減少し前年同期の売上高を下回る結果となりました。しかしながら、レントオール事業、化粧品関連事業の増収によりクリーン・ケアグループ全体の売上高は、前年同期から2億1,400万円増加し552億2,100万円となりました。
営業利益については、販売促進費の増加、退職給付費用の増加等により経費が増加したものの、「スタイルクリーナー」の原価減少、マット等の新布投入の減少、更には重油価格下落の影響も加わり売上原価が改善した結果、前年同期に比べ4.5%増加し63億6,000万円となりました。

多くの商品・サービスの売上高が減少する中、「ふとん丸洗い宅配サービス」は、宅配便でやり取りする手軽さとwebサイトの充実、チラシ等によるサービス認知度向上の結果、前年同期の売上高を上回りました。

2016年10月30日

クリーンファイターズ、第4節を勝利し3勝1敗に

2016ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の第4節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 日立製作所」が10月30日に茨城県のつくばイワサキグラウンドで行われました。試合は29対5でクリーンファイターズが勝利。3勝1敗となりました。
http://clean-fighters.jp/

次回は11月13日、サントリーフーズ・サンデルフィスと対戦します(山梨市のTOSENグランド)。

2016年10月29日

プレミアム仕上げを提供、リネット

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)の運営する宅配ネットクリーニング「リネット」は、11月1日よりプレミアム会員を対象に「プレミアム仕上げ」を開始すると発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000016048.html

同社がすすめている物流・生産・商品のイノベーションを起こすクリーニング革命「Love more」プロジェクトの第3弾となる「プレミアム仕上げ」は、お洋服におろしたての風合いと着心地の良さを取り戻す、次の「5つのケア」を行うもの。
  1. ドライ全品リファイン加工
  2. 水洗い全品柔らか加工
  3. 毛玉取り無料
  4. 毛取り無料
  5. 全品ダブルチェック
リネットのプレミアム会員のクリーニングは、全品「プレミアム仕上げ」を無料で提供するとしています。

2016年10月28日

9月のクリーニング代支出は401円、4.4%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年9月分がまとまりました。

9月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は401円で、前年の384円より4.4%増加。勤労者世帯は前年より9.0%減少して406円(前年446円)でした。

地方別では、
  • 北海道 440円(前年351円)
  • 東 北 501円(前年465円)
  • 関 東 449円(前年447円)
  • 北 陸 283円(前年372円)
  • 東 海 463円(前年348円)
  • 近 畿 298円(前年273円)
  • 中 国 294円(前年288円)
  • 四 国 565円(前年236円)
  • 九 州 322円(前年466円)
  • 沖 縄 137円(前年139円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

白洋舍が第3四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成28年12月期第3四半期の連結業績(平成28年1月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :364億1,800万円(前年同期比2.3%増)
  • 営業利益  :11億5,400万円(同12.3%増)
  • 経常利益  :10億3,800万円(同3.5%減)
  • 四半期純利益:9億3,900万円(同89.4%増)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業は、当第3四半期においては「夏の応援3プラン」として「ポリジンウォッシュイン加工(抗菌防臭加工)」「汗すっきり加工」等の、主に夏物衣料を対象としたオプションサービスの販促を行い、売上の拡大を図りましたが、天候不順の影響もあり、クリーニング事業の売上高は、179億500万円(前年同四半期比1.2%減)、セグメント利益(営業利益)は7億7,500万円(同13.3%減)でした。

レンタル事業のリネンサプライ部門は、箱根地区における取引先ホテルの稼働率の回復等により、増収となりました。またユニフォームレンタル部門は、食品関連企業の衛生管理ニーズの高まりによる需要拡大が売上の増加に寄与しました。
これらの結果、レンタル事業の売上高は159億5,500万円(前年同四半期比6.1%増)、ガス等の単価下落に伴う光熱費の減少等から、セグメント利益は13億4,000万円(同36.0%増)でした。

その他事業においては、連結子会社においてクリーニング機械等の売上が減少したこと等から、その他事業の売上高は39億2,800万円(同2.1%減)、セグメント利益は1億7,600万円(同4.8%減)となりました。

「日本クリーニング新聞」1800号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年10月25日号(第1800号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ウエット処理可能店認定事業開始/品質研
  • モントリオール議定書・代替フロン規制合意19年から
  • 全協/25回環境保全大会
  • 生産性西日本/溶剤管理と洗浄基礎知識で良質商品作る
  • エアークローゼット〜表参道にリアル店舗
  • 青山商事/靴修理「ミスターミニット」出店が拡大
  • CLV21情報〜活性化プロジェクト再び
  • 【不定期連載】八つ当たりばったりでモノ申す/毛利春雄
  • エレクトロラックス・ジャパン「ラグーンアドバンスケア」発表

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年10月26日

ロイヤルネットワーク、南洋舎を子会社化

ロイヤルネットワーク(本社山形県酒田市、仲條啓介社長)は株式会社南洋舎(本社横浜市、伊藤敏郎社長)を完全子会社化する株式譲渡契約を締結したと発表しました。山形新聞が報じています。
http://yamagata-np.jp/news/201610/21/kj_2016102100434.php

契約は10月7日付で、ロイヤルネットワークが11月下旬までに南洋舎の全株式を取得。
南洋舎は1923年創業、横浜市や川崎市、横須賀市、鎌倉市などで85店舗を展開。今後、段階的にロイヤルネットワークの「うさちゃんクリーニング」に切り替えるそうです。

ロイヤルネットワークは6月には東京都多摩地区などを中心に展開するほくしん(東京都国立市)の新設分割による新会社を完全子会社化しており、今回の契約で神奈川県に本格進出。首都圏での営業基盤を強固にするとともに、既存工場・店舗運営の効率化をはかるとしています。

福井、カビ生えた衣服の持ち込み増加!?

9月の長雨の影響からか、福井県内のクリーニング店でカビが生えた衣服の持ち込みが増えていると福井新聞が報じています。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/107623.html

黒川クリーニング(本社福井県坂井市)の担当者は「例年、ジャンパーなどの革製品は冬に着て、春先に店に持ち込まれるが、今年はこの時期に持ってくる人が多い」とし、冬に着ようとクローゼットをのぞいてみたら、カビが生えていたというケースで、礼服などの持ち込みも例年より増えているとのこと。

9月の福井市の降水量は平年比135%、日照時間は同71%。敦賀市の日照時間は統計開始以降、3番目に少なかったそうです。

2016年10月25日

大分県別府市のクリーニング店で火災

大分県別府市でクリーニング店兼住宅1棟を全焼する火事がありました。OBS大分放送が伝えています。
http://www.e-obs.com/news/detail.php?id=10250035424&day=20161025

10月24日午後11時半前、別府市上野口町のクリーニングのいなづまから出火。1階が店舗、2階が住居の鉄筋造り2階建て、およそ492平方メートルを全焼しました。出火当時は外出中で、店舗も営業していなかったということです。警察と消防が詳しい火事の原因を調べています。

2016年10月24日

青森県五戸町のクリーニング店で火災

青森県五戸町のクリーニング店で、店舗兼住宅を全焼する火災がありました。東奥日報が伝えています。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20161024019000.asp

10月24日午前9時ごろ、五戸町天満後のクリーニング店「みなとや」から出火、木造2階建ての店舗兼住宅を全焼。焼け跡から1人の遺体が発見されました。火事のあと経営者の母が行方不明となっており、警察は身元の確認を急いでいます。

9月のチェーンストア販売、衣料品11.3%減

日本チェーンストア協会が平成28年9月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,422店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆87億1,931万円(前年比3.2%減)でした。
概況として、9月は食料品はまずまずの動きだったが、衣料品、住関品ともに高気温、天候不順の影響を受け季節商品が苦戦したこともあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、マイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は755億5,539万円で、前年同月比11.3%減でした。
部門別では、
紳士衣料  128億5,139万円(前年比9.4%減)
婦人衣料  219億1,413万円(前年比17.2%減)
その他衣料 407億8,987万円(前年比8.4%減)

紳士衣料は、薄手羽織物、ポロシャツ、Tシャツなどは動いたものの、ジャケット、スラックス、カジュアルパンツ、カジュアルシャツ、ニットシャツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、マニッシュスーツ、カットレングス、ボトムなどの動きが良かったが、ジャケット、ブラウス、カットソー、カジュアルパンツなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士・子供肌着、子供靴、レイングッズなどの動きは良かったものの、紳士・婦人パジャマ、男児・女児服、ベビーウェアなどの動きは鈍かった。

ジャガードニットに起毛針の破片

株式会社スピックインターナショナルは、BLUE TORNADOブランドのニットの一部に起毛針の破片が発見されたと発表しました。
http://www.spic-int.jp/upload/userfiles/files/press/20161017/20161017.pdf

対象商品は2016年9月24日から10月10日まで、BLUE TORNADO取扱い各店舗で販売された「モヘヤタッチジャガードニット」(品番:BKN-6505、BKN-6506)。起毛針の破片が発見されたため、同社では回収、返金対応するとしています。

2016年10月23日

9月の百貨店売上、衣料品8.9%減

日本百貨店協会が平成28年9月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社236店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,233億円、前年同月比で5.0%減。7カ月連続のマイナスとなりました。
9月の特徴としては、経済不安などによる先行きの不透明感から、消費者の節約志向が高まっていることに加え、天候不順や休日1日減などによる入店客数への影響も重なり厳しい商況となった。天候が高めに推移したことから衣料品の苦戦が続いている、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,337億1,957万8千円で、前年同月比8.9%減。11カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 245億9,035万5千円 (前年比10.7%減)
  • 婦人服・洋品 898億4,850万8千円 (前年比8.9%減)
  • 子供服・洋品 91億4,052万8千円 (前年比8.9%減)
  • その他衣料品 101億4,018万7千円 (前年比3.6%減)
となっています。

2016年10月22日

ちば起業家大賞、アレルゲンフリーを目指すコイン事業

千葉県主催の「第2回ちば起業家ビジネスプランコンペティション」で、株式会社wash-plus 代表取締役・高梨健太郎氏が「千葉県知事賞 ちば起業家大賞受賞」を受賞しました。
http://i-hivechiba.com/info/513

118通の応募から勝ち抜いた5組によるファイナルプレゼンが10月10日、幕張メッセで行われました。
高梨氏は「鳴かぬなら、私が鳴こう、ホトトギス〜アレルゲンフリーを目指すコインランドリー事業のIoT化とその未来〜」というビジネスプランをプレゼンし、大賞を受賞しました。

2016年10月21日

アビリンピック、山形で開催

「第36回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」が10月28日から30日まで、山形県天童市の山形県総合運動公園(第1競技会場)と山形市の山形ビッグウイング(第2競技会場)で開催されます。
障害のある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会で、ものづくりやIT関連など22種目の競技が行われる他、デモンストレーションとして「クリーニング」など2種類が実施されます。
http://www.jeed.or.jp/disability/activity/abilympics/index.html

技能デモンストレーションの「クリーニング」は10月29日、山形県総合運動公園(第1競技会場)で行われます。内容は、アイロン掛けでは長袖のワイシャツをつるし仕上げ、半袖のワイシャツを畳み仕上げで2枚のワイシャツを仕上げます。また、しみ抜きでは水性・油性のしみの鑑別からしみ抜きをし、畳んで仕上げます。

アビリンピックとあわせ「障害者ワークフェア2016」も開催。障害者の就労を助ける機器などの展示や実演、アビリンピック競技種目の体験などを通じ、障害者の雇用と能力開発への理解と認識を深める総合的イベントです。
リネンサプライ、クリーニング関連では、白石クリーニング協同組合(宮城県白石市)、秋田基準寝具株式会社(秋田市)、長崎基準寝具有限会社(長崎県西彼杵郡)、社会福祉法人西九福祉会山王福祉工場(佐賀市)、伊藤忠ユニダス株式会社(横浜市)等の企業も出展します。

2016年10月20日

リネット、ELLE SHOPへアパレルケアプログラム

株式会社ホワイトプラスの運営する宅配ネットクリーニング「リネット」は、株式会社ハースト婦人画報社の運営するオンライン・セレクトショップ「ELLE SHOP」(エル・ショップ)の顧客に向け、「アパレルケアプログラム」を期間限定で提供することを発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000016048.html


エル・ショップの利用者に商品お届けの際、次の内容の限定特典を同梱するというもの。期間は2016年10月20日から1カ月程度。
  • クリーニングがお得になるケアチケット
  • リネットプレミアム会員(※2カ月無料)
  • リネットのスタイルブック
購入と合わせて衣類のアフターケアを案内することで、エル・ショップでのブランド体験だけでなく、購入後もお洋服を「ずっと」好きでいられる体験を提供したいとのこと。

リネットでは、お洋服のケアパートナーとして、お気に入りのお洋服を長く大切に使っていただくライフスタイルを提案していくとしています。

2016年10月19日

WASHハウス、マザーズとQ-Boardに上場

WASHハウス株式会社(本社宮崎市、児玉康孝社長)は2016年10月18日、東京証券取引所マザーズ市場および福岡証券取引所Q-Board市場への新規上場を承認されたと発表しました。
http://corporate.wash-house.jp/IR.html

同社は平成13年設立。コインランドリー「WASHハウス」のチェーン本部としてフランチャイズシステムの提供等を行っており、売上高は20億5千万円(平成27年12月期)。
上場日は2016年11月22日の予定。

2016年10月18日

「日本クリーニング新聞」1799号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年10月15日号(第1799号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 次世代フッ素「1233Z」モニタリング中・JVSジャヴス/さかえドライ
  • 生産性CS研「『どうせ無理』をなくすと世界は変わる!」講演
  • ホワイトプラス/東京全域 夜24時まで集配
  • キューセン〜ダウンはふっくら納品で
  • アイナックス・レールバッファーシステム/東基板倉工場にて本格稼働開始
  • 解説・クリーニングのための改正取扱い表示(玉井千里)
  • ツボイ式フローチャートによる経営計画と管理手法
  • 介護サービス施設・事業所調査〜特養7千を超える
  • TeMAゼミ科〜地域市場開拓する2企業訪問

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

スカジャン、着用しているうちに滑脱

株式会社スピリットは、刺繍スカジャンの一部で滑脱がおこると発表しました。
http://www.qshop.jp/company#recall

対象商品は9月下旬から10月中旬まで販売した刺繍スカジャン(品番:72-4061074)。素材と縫製の相性が悪く、着用しているうちに滑脱(生地が裂けてしまう)が起こってしまうことが発覚したため、同社では回収するとしています。

大分県警「ピンキー」「パンキー」に感謝状

大分県クリーニング業生活衛生同業組合(柳英明理事長)はクリーニングの日にあわせ、大分県警マスコットキャラクターのピンキーとパンキーに感謝状を贈呈しました。大分合同新聞が伝えています。
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2016/10/17/130527635

県庁で贈呈セレモニーが行われ、県警広報課の吉永正男課長が「心を新たにし、より一層、地域の安全を守っていきたい」と謝辞を述べました。また、交通事故防止や子どもの見守り活動をクリーニング店の経営者らにも協力してもらおうと、注意喚起・啓発を呼び掛けるチラシを渡したとのこと。

2016年10月16日

クリーンファイターズ、26対27で惜敗

2016ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の第3節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 ライオン FANGS」が10月16日に千葉県市原市のライオン株式会社千葉工場グラウンドで行われました。試合は26対27でクリーンファイターズは惜敗しました。
http://clean-fighters.jp/

前半12対15と3点ビハインドで折り返したクリーンファイターズ、後半の追い上げも届かず1点差で敗戦。連勝は2で止まり、今季初黒星となりました。
次回は10月30日、日立製作所と対戦します(つくばイワサキグラウンド)。

2016年10月14日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成28年10月13日から改定されました。
https://www.jfc.go.jp/n/rate/index.html

基準利率 :1.25〜2.25%
特別利率A:0.85〜1.85%
特別利率B:0.60〜1.60%
特別利率C:0.35〜1.35%
特別利率E:0.05〜1.05%
特別利率F:1.25%

「クリーニング流通新聞」316号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2016年10月10日号(第316号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 進化型のコインランドリー/ノムラ(大阪)TVでも注目
  • CLV21東京展示会 規模124社・450小間に
  • 第34回クリーンライフまつり
  • Wマーク衣料積極的に〜認定工場の試験で講座/TeMA
  • リネット・東京23区で夜間集配開始
  • 都経協秋季ゼミ〜楽しく学び安心の接客を
  • ニホンマミー [クックパッド特売情報]活用法説明会を開催
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】歴史を作った傑人たちとの出会い
  • 恒例のエネロキャンペーン/300名の当選者決まる

2016年10月13日

アウターで色落ちの可能性

株式会社アダストリアは、GLOBAL WORK(グローバルワーク)で販売したアウターの一部で色落ちの可能性があると発表しました。
http://www.adastria.co.jp/news/notice/2016101101/

対象商品は2016年8月1日から9月22日まで、グローバルワーク各店舗で販売した「MA-1」(品番:720826)のブラック。色落ちの可能性があることが判明したため、同社では返金、または交換対応するとしています。

2016年10月12日

和歌山県警「きしゅう君」に感謝状

和歌山県クリーニング業生活衛生同業組合(小倉正基理事長)はクリーニングの日にあわせ、和歌山県警のシンボルマスコット「きしゅう君」に感謝状を贈呈しました。産経ニュースが伝えています。
http://www.sankei.com/region/news/161012/rgn1610120010-n1.html

県警本部であった贈呈式では小倉理事長から「汗だくになりながら尽力する姿に、多くの人が元気や笑顔をいただいた」「活動で汚れたときのクリーニングは任せて」と、感謝状が贈られたとのこと。

同組合では2年前は「わかぱん」、昨年は「きいちゃん」に感謝状を贈っています。

2016年10月10日

佐賀県警「ごろうくん」に感謝状

佐賀県クリーニング生活衛生同業組合(坂本豊美理事長)は9月29日、クリーニングの日にあわせ、佐賀県警のシンボルマスコット「ごろうくん」に感謝状を贈呈しました。佐賀新聞が伝えています。
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/364770

県警本部であった贈呈式では坂本理事長が「佐賀県の地域の安全・安心のため日ごろから活躍されている警察やごろうくんに感謝します」とあいさつし、感謝状を手渡したとのこと。

CVSベイエリアが第2四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、上山富彦社長)が平成29年2月期第2四半期決算の連結業績(平成28年3月1日から8月31日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :151億7,800万円 (前年同期比2.4%増)
  • 営業利益  :7,000万円 (同62.8%減)
  • 経常利益  :2億200万円 (同22.8%増)
  • 四半期純利益:1億4,700万円 (同62.9%増)
でした。

決算短信によると、マンションフロントやコンビニエンス・ストア店舗での便利、かつ、高品質のクリーニングサービスを提供しているほか、法人向けクリーニングでは、施設内における宿泊関連やホテルなどの新規案件を獲得しています。
また、自社工場と商品管理センターによる、制服のクリーニングからメンテナンス、在庫管理までを一元管理するメリットを活かしたトータルサービスの拡大にも引き続き取り組んでいます。
個人のクリーニング需要は減少傾向が続いており、販促セールの実施など需要喚起に引き続き努めるほか、自社工場のクリーニング工程の一部に自動化設備を導入するなど、業務効率化を進めています。

この結果、当第2四半期連結累計期間における業績はクリーニング事業収入6億4,300万円(対前年同期比1.3%増)、セグメント利益2,900万円(同1.6%減)でした。

2016年10月9日

台湾、中国人観光客減少でクリーニングにも影響

10月1日から中国では国慶節の大型連休ですが、台湾では連休中も中国人観光客の減少が止まらないと、Record Chinaが伝えています。
http://www.recordchina.co.jp/a152213.html

台湾南部の嘉義市ではすでに廃業に追い込まれるレストランなどもあり、クリーニングの洗衣商業同業公会からも「嘉義市のホテルには誰も泊まらず、その影響でクリーニング業も目も当てられない状況だ」との声が出ているようです。

「日本クリーニング新聞」1798号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年10月5日号(第1798号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • きょくとう大阪がアピアM&A披露
  • 8月のクリーニング代3カ月ぶりダウン
  • 不入流神戸しみ抜き・東京で連日講習会開く/イトウ
  • ワイエイシイ・新体制へ準備会社
  • 新JISのWマーク問題/品質研究会が公開講座
  • ワイズプラント〜成功事例と潜在需要開拓提案
  • 都経協/新しい取扱い表示でワンポイントアドバイス
  • 2015年度医療施設調査・病院報告
  • 木戸商事・さっぱり洗い365研究会/難洗衣料メインに実習

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年10月8日

青森の東洋社、函館でのリネン事業拡大

青森市の株式会社東洋社が、北海道函館市でリネンサプライ事業を急拡大していると、河北新報が報じています。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161008_22002.html

同社は北海道新幹線開業を見据えて2013年6月、函館市に函館営業所を開設。函館のリネンサプライは地元業者がほぼ独占していましたが、営業強化で取引先を増やしてきました。
当初はホテル数社だった取引先は飲食店、食品工場などを含め約40社に増加。2017年3月期の全体の売上高約15億円のうち函館分が約1億円を占めると見込んでいます。

青森市でクリーニングしたリネンは朝の交換に間に合わせるため、未明に函館に着くフェリーでトラックごと運搬し、回収したリネンは夕方には青森に到着。フェリーの欠航、遅れなどのリスクは、函館営業所に予備のリネンを多く保管することで対応しているとのこと。将来的には函館での工場開設も検討したいとしています。

「東京クリーニング界」804号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2016年10月号(第804号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2016東京国際クリーニング総合展示会を開催
  • スマホアプリ「サプリ」への情報提供行う
  • 衣料管理士資格取得のための衣料管理実習に協力
  • 秋の衣替え期テレビCM再開
  • 産業廃棄物処理
  • 高級ダウンジャケット「水沢ダウン」のお手入れ法
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

「ザ・サプライヤー」17号発行

テキスタイルレンタルの専門情報誌「ザ・サプライヤー」2016年9月号(第17号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 連洗1台で生産目標20トンへ!!/クリーンライフヤマシタ
  • かけやすさの追求<デルタエースRX>/トーカイ岡山工場
  • パルスフローで水使用量40%減!!/光田屋
  • 高生産で時短“16時に終わる工場”へ/茨城日商
  • 浴衣ラインのイノベーションを、P4iシリーズで/東都フォルダー工業
  • 世界550工場で採用のERPシステム/ABSランドリービジネスソリューションズ
  • 厚さわずか0.9mmの最新ICタグシステム/アサヒケーティー
  • 勤怠管理システムで労働環境改善/デジジャパン
  • 強力除菌消臭&防カビ「守護神&カビ守護神」/松本日光舎
  • ユニフォームに最適なラベル/共栄産業
  • 業務洗濯対応薄型ICタグ/昭好
  • 縮まないボックス型<ハイブリッドシーツ>/セス
  • SUPPLIER'S NEWS
  • ローコスト高生産工場のつくり方(ケーエスシー・北川幸一)
  • リネン工場の現場改善&生産管理術(エムアイイーシーシステム研究所・伊藤良哉)
【ゼンドラ/ザ・サプライヤーのサイト】
http://www.zendora.co.jp/supplier.html

2016年10月7日

ナガイレーベン、売上高165億3,700万円

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成28年8月期の連結業績(平成27年9月1日から28年8月31日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-statements/

それによると、
  • 売上高   :165億3,700万円(前年同期比2.4%増)
  • 営業利益  :49億5,000万円(同2.9%増)
  • 経常利益  :49億3,700万円(同3.0%減)
  • 当期純利益 :32億6,200万円(同1.1%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェアおよびドクターウェアの堅調な増収に加え、患者ウェアが引き続き好調に推移、また西日本地域での拡販が貢献し、計画をクリアするとともに過去最高の売上高を達成した、としています。

2016年10月6日

きょくとうが第2四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成29年2月期第2四半期の業績(平成28年3月1日から8月31日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :39億6,100円(前年同期比1.3%減)
  • 営業利益  :5億200万円(同41.7%増)
  • 経常利益  :5億4,300万円(同36.6%増)
  • 四半期純利益:3億1,300万円(同30.9%増)
決算短信によると、営業面においては、平成28年3月1日に新たにドライブスルー店を福岡県久留米市にオープン。また、春の衣替えシーズンには、販促活動として大人気キャラクター「妖怪ウォッチ」とのタイアップ企画を4月から6月まで実施しました。
生産面においては、新機材として人体フォーマーを導入し、全工場・プラントに配備。これにより、安定した仕上品質の確保と工場の生産効率の向上が見込めるようになり、人件費等の削減に繋げることができました。
投資面においては、平成28年4月1日付で事業の一部譲受けにより大阪府堺市に1工場10店舗を取得。
店舗政策は、新規出店として新たに26店舗を出店しましたが、不採算店の閉鎖や取次店オーナーの高齢化に伴う閉鎖により35店舗を閉鎖し、当第2四半期累計期間末の店舗数は688店舗(前事業年度末に比べて9店舗の減少、前年同四半期累計期間末に比べて32店舗の減少)となりました。

リネットがRFIDトラッキングシステム運用へ

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)が運営する宅配ネットクリーニングサービス「リネット」は、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社(本社東京、西村亨社長)と独自RFIDトラッキングシステム『エスコートタグ』を共同開発、試験運用を開始すると発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000016048.html

エスコートタグを用いて、検品したクリーニング品の現在地を即座に把握することで、クリーニングのどの工程にあるかをトレース可能にするとともに、依頼内容の途中変更にも対応できるなど、クリーニングの生産性向上や顧客満足向上をはかるサービスを提供していくとしています。

10月末からふとんの宅配クリーニングで試験運用を開始し、その後、全工場へ導入するとのこと。

ストレッチパンツ、組成表記に誤り

ブラックアンドホワイトスポーツウェア株式会社は、and per se(アンパスィ)ブランドのパンツの一部で組成表記に誤りがあったと発表しました。
http://andperse.jp/topics_1/

対象商品はストレッチパンツ(品番:5016MF/F2)。吊下ラベルおよび縫付けラベルの組成表示がポリエステル 95%、ポリウレタン 5%となっていますが、正しくは「綿 51%、ポリエステル 46%、ポリウレタン 3%」。洗濯など取り扱い方法、品質、機能性などに影響はないとのこと。

2016年10月3日

「ニュークリーナーズ」第542号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年9月25日号(第542号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 9月度常務理事会報告/第25回環境保全全国大会 大会テーマ決定!
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜機械の知識を学ぶ術
  • クリーニング店でJAF割引
  • クリーニング業の労務管理/社会保険の適用対象者拡大
  • 全協会員コラム<会長・高木健志>「業」への思い
  • 法律相談/割引サービス 二重価格に抵触する?
  • 繊維素材の雑学コラム〜麻繊維のお話
  • シン・ゴジラに見るクリーニング業界

2016年10月2日

「かなめ」381号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2016年10月1日号(第381号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • コイン市場が拡大〜セブンリバーの薬剤売れ行き好調
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • CLV展示会前日にユーゴー見学会
  • ぶんちゃんの販促道場/福袋キャンペーンはやった方がいいですよ!!
  • 新リフォームは宝の山だ!!衣類のリペアパート1・2《技術のみ講習会》
  • 地域で一番信頼される会社づくり〜群馬中央ドライ高崎工場店
  • 資材REPORT(松井化学・ドライソープ など)
  • 新JIS表示制度ク業者に規格対応責任/住連木政司
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2016年10月1日

「クリーニングニュース」810号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2016年10月号(第810号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/エステー株式会社×全ク連コラボ事業
  • 特集/東京国際クリーニング総合展示会CLVの歩き方vol.2
  • 特集/クリーニング業者に求められる新JIS取扱い表示への対応vol.4
  • 情報ファイル(全国のブロックで生命共済推進会議を開催 など)
  • 日本政策金融公庫/クリーニング業の業況DI等
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 技術部会のページ〜平成28〜29年度常任幹事決定
  • 青の時代ー平成28年度事業計画・詳細その2
  • 全国ふるさと自慢(愛媛県/瀬戸内しまなみ海道、長崎県/お座敷文化)
  • トピックス(レース一足早い秋演出 など)
  • クレーム情報〜モール糸のパイル脱落
  • 全国クリーニング業企業年金基金・新規加入事業所募集中
  • みんなの共済広場「流れ星」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成28年8月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2016年9月30日

8月のクリーニング代支出は402円、4.5%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年8月分がまとまりました。

8月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は402円で、前年の421円より4.5%減少。勤労者世帯も前年より10.1%減少して425円(前年473円)でした。

地方別では、
  • 北海道 371円(前年451円)
  • 東 北 440円(前年570円)
  • 関 東 464円(前年532円)
  • 北 陸 300円(前年352円)
  • 東 海 416円(前年274円)
  • 近 畿 347円(前年327円)
  • 中 国 437円(前年433円)
  • 四 国 227円(前年296円)
  • 九 州 348円(前年320円)
  • 沖 縄 84円(前年159円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

甲府市「しんげんくん」にクリーニング券

山梨県クリーニング生活衛生同業組合は9月29日、クリーニングの日にあわせ、甲府市の観光PRキャラクター「しんげんくん」にクリーニング券と感謝状を贈呈しました。YBS山梨放送が伝えています。
http://www.ybs.jp/tv/wnews/news8888893.html

「しんげんくん」は今年4月に甲府市の観光PRキャラクターに任命されましたが、去年のインドネシアで行われた観光PRにも同行し、2019年に控えた「こうふ開府500年」や4年後の東京オリンピックにむけて、さらなる活躍が期待されています。
甲府市役所で行われた贈呈式では、山梨県組合のメンバーから日ごろの熱心な仕事ぶりへの感謝状とクリーニング券が贈られたとのこと。

2016年9月29日

リネット、夜24時まで集配を開始

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)の運営する宅配ネットクリーニング「リネット」は、クリーニング革命「Love more」プロジェクトを始動すると発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000016048.html

「Love more」プロジェクトは、家事の代替であったクリーニングサービスを、自由で豊かなライフスタイルを送るためのクリーニング体験へ変革していく、クリーニングの革命とし、クリーニングサービスを提供するための要素である「物流」「生産」「商品」から、3つの改革を行うとのこと。

その第1弾として、アパレル専業の運送会社と共同開発し、24時までお洋服を集配するサービス「夜間便」と、衣類を段ボールや袋に入れずに、工場からハンガーにつるしたままお届けするサービス「シワなしハンガー便」を開始。
これらのサービスは都内の一部区域でテスト導入をしていましたが、9月30日から都内23区で正式にサービスを開始し、将来的にはさらに地域を拡大していく予定だとしています。

2016年9月28日

ファッションレンタル専用倉庫の運用開始

株式会社エアークローゼットは、寺田倉庫の「MINIKURA」とホワイト急便との連携により、史上初のファッションレンタル専用倉庫の運用を2016年9月より開始しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000011623.html

同社は月額制ファッションレンタルサービス「airCloset」を運営していますが、今回、移転した倉庫は、取り扱う洋服に関して個品単位での管理・配送・返却・クリーニングが必要となるファッションレンタルの特性に合わせて、MINIKURAの物流情報システムを最大限に活用しているとのこと。
あわせて、ホワイト急便の品質管理センターを併設し、複数箇所のクリーニング工場と連携。高品質で効率的な運用を実現。
今後のサービス成長に備え、現在の約10倍規模まで対応可能とのこと。


「日本クリーニング新聞」1797号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年9月25日号(第1797号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CLV21東京展の大会規模124社450小間と発表
  • TeMA-CA試験/一次受験者200人突破
  • 大阪で新JIS=Wマーク対策と販促の秘策公開/ワイズプラント
  • ダスコン通常総会〜性能評価適正商品お届け
  • 外国人家事代行・東京も解禁
  • 折目加工協・東京支部/恒例の接客研修
  • 【不定期連載】八つ当たりばったりでモノ申す/毛利春雄
  • 16年4〜6月期景況調査〜改善に急ブレーキ
  • 都機材組合レッツ講習・婦人バッグにスニーカー洗ってほしいニーズはある

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年9月27日

就職支援に宅配クリーニング

レバレジーズ株式会社(本社東京、岩槻知秀社長)が運営する若年層向け正社員就職支援サービス「ハタラクティブ」は、宅配クリーニング「リアクア」(運営会社:株式会社喜久屋)と提携し、宅配スーツクリーニング初回20%OFFキャンペーンを9月27日から開始します。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000010591.html

求職活動で意外と影響を与えがちな身だしなみ。面接官が受ける印象は見た目や動きが7割、2割が声、1割が話す内容、と言われているように、スーツのしわや汚れをなくし、求職者が少しでも内定獲得に近づけるようにと今回のキャンペーンにつながったとのこと。

ハタラクティブサイトへ訪問された方、またはカウンセリングを受けられた方を対象に「リアクア」でのスーツクリーニングが初回20%OFF(送料無料)となります。

2016年9月26日

パンツのベルト部分で縫製不良

株式会社エスビーエイは、カリマーのパンツの一部でベルト部分の縫製不良が判明したと発表しました。
http://www.karrimor.jp/

対象商品はカリマー2016年モデルの次の7品番。
  • comfy convertible pants(品番:1507M-162)
  • comfy pants(品番:1508M-162)
  • comfy 3/4(品番:1516M-162)
  • comfy shorts(品番:1509M-162)
  • comfy W’s convertible pants(品番:1507W-162)
  • comfy W’s pants(品番:1508W-162)
  • comfy W’s 3/4(品番:1516W-162)
製造工程上の不具合により、ベルト部分の縫製不良が判明したため、同社では無償修理するとしています。

クリーンファイターズ、開幕から2連勝

2016ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の第2節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 船岡自衛隊ワイルドボアーズ」が9月25日に山梨市のTOSENグランドで行われました。試合は34対12でクリーンファイターズが勝ちました。
http://clean-fighters.jp/

前半4トライをあげ20対0とリードしたクリーンファイターズは、後半も2トライをあげて勝利、第1節に続き連勝となりました。
次回は10月16日、ライオン FANGSと対戦します(ライオン株式会社千葉工場グラウンド)。

2016年9月24日

8月のチェーンストア販売、衣料品9.7%減

日本チェーンストア協会が平成28年8月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,413店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆840億2,208万円(前年比2.9%減)でした。
概況として、8月は食料品、衣料品、住関品ともに季節商品を中心に堅調に推移したが、後半衣料品は残暑が厳しかったこともあり秋物商材の動きが鈍く、また台風などの天候要因などもあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は812億5,287万円で、前年同月比9.7%減でした。
部門別では、
紳士衣料  135億9,116万円(前年比9.0%減)
婦人衣料  241億2,921万円(前年比10.8%減)
その他衣料 435億2,250万円(前年比9.2%減)

紳士衣料は、カジュアルパンツ、カジュアルシャツ、ショートパンツなどの動きは良かったが、ジャケット、スラックス、ドレスシャツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、スカート、カットソー、Tシャツなどの動きが良かったが、ブラウス、ボトム、コーディガンなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士肌着、婦人パジャマ、子供服、レイングッズなどは堅調だったが、子供肌着、紳士・子供パジャマ、水着などは苦戦した。

2016年9月22日

障害者スポーツ大会の最高齢ボランティア

2016年10月22日から岩手県で開催される「第16回全国障害者スポーツ大会」で、運営ボランティアの最高齢となる一関市でクリーニング店経営をする菅原司さん(85)を岩手日報が紹介しています。
https://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20160922_7

記事によると、菅原さんは少年時代に負傷した右脚は自由が利かず、自らも障がい者手帳を持つ一人。それでも「自分ができることは何でもしたい」と手を挙げ「選手にも観客にも、『障害』を特別だと感じさせない大会になってほしい」と話しているそうです。
菅原さんはバスケットボールと車椅子バスケットボールが行われる一関市総合体育館で、選手への飲料提供などの手伝いをするとのこと。

ワイエイシイ、持株会社体制移行で分割準備会社設立

ワイエイシイ株式会社(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)は、持株会社体制移行のための分割準備会社を設立すると発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/irnews/other.html

同社は平成29年4月1日に持株会社体制へ移行することを予定しており、9月16日の取締役会で分割準備会社の設立を決議。

クリーニング機械や各種自動包装機等の製造販売事業部門は「ワイエイシイマシナリー株式会社」となり、代表取締役会長に百瀬武文氏、代表取締役社長に大福芳弘氏が就任し、平成28年9月30日の設立を予定しています。

2016年9月21日

8月の百貨店売上、衣料品10.7%減

日本百貨店協会が平成28年8月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社236店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,092億円、前年同月比で6.0%減。6カ月連続のマイナスとなりました。
8月の特徴としては、端境期における顧客への動機付けが弱かったことに加え、東西での不安定な天候が入店客数へ影響したことと休日1日減なども重なり、非常に厳しい商況に終わった。商品別では回復の兆しが見えない婦人服をはじめ、紳士服、子供服が揃って大きく数字を落とした、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,105億9,590万4千円で、前年同月比10.7%減。10カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 201億6,351万8千円 (前年比9.6%増)
  • 婦人服・洋品 724億131万1千円 (前年比10.9%減)
  • 子供服・洋品 80億8,323万1千円 (前年比12.7%減)
  • その他衣料品 99億4,784万4千円 (前年比9.7%減)
となっています。

ブルゾン、洗濯絵表示タグ取り付け漏れ

株式会社ユナイテッドアローズは、green label relaxing(グリーンレーベル リラクシング)のブルゾンの一部で洗濯絵表示タグの取り付け漏れがあったと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2016/09/069557.html

対象商品は2016年8月22日から9月1日まで、グリーンレーベル リラクシングで販売したオリジナルリブブルゾン(SC GROSGRAIN MILI BLSN)。品番3225-199-2241。左内ポケット内の洗濯絵表示タグの取り付けに漏れのある商品が混在していたとのことで、同社では各店舗、またはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2016年9月20日

障害者雇用に関する全国表彰式

「平成28年度障害者雇用優良事業所等全国表彰式」が9月6日、東京で行われました。
http://www.jeed.or.jp/disability/activity/education/h28_hyosho_kaisai.html

毎年9月の「障害者雇用支援月間」の行事として、障害者を積極的に雇用している優良事業所等を表彰するというもの。今年は厚生労働大臣表彰に、障害者雇用優良事業所24事業所が選ばれました。
業界に関係あるところでは、水野商事株式会社(鳥取市)、ナガイ白衣工業株式会社(秋田県大仙市)が表彰されています。

リネット、会員数20万人突破

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)は、宅配クリーニング「リネット」の会員数が20万人を突破したと発表しました。
http://www.wh-plus.com/history/2016

リネットは2009年に設立、2014年に会員数5万人を超えてから、2016年9月に会員数20万人となり、2年未満で285%成長しているとのこと。
これを記念し、10月より順次、お客様感謝キャンペーンを展開していくとしています。

2016年9月18日

「日本クリーニング新聞」1796号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年9月15日号(第1796号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 洗剤同業会2016上半期出荷 前年をクリア
  • TOPICS/NHKドラマ〜老舗カラキヤがノウハウ協力
  • 本年度最後の「ウエット表示試験工場の試験とは?」講座/TeMA
  • 第17回毛利セミナー・時代の変化と情報の変化
  • デジジャパン/ユーザーカンファレンスに120人集まる
  • 日本さわやかグループ〜ドライ物仕上げ/シミ抜き競技会
  • TeMAゼミ科/厳格羽毛精製工程から真髄を学ぶ
  • 【不定期連載】八つ当たりばったりでモノ申す/毛利春雄
  • 全ク連、エステーとコラボ第3弾

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年9月15日

カットソー、縁取り部分から色移り

双日インフィニティ株式会社は「McGREGOR WOMEN’S」ブランドのカットソーの一部で、洗濯時に色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.mcgregor.jp/women/2185/

対象商品は2016年8月22日から9月9日まで販売した「ウィメンズ・マックレガー カットソー」(品番311616601)。洗濯時に、衿・袖口の縁取り部分(紺色)より色移りの可能性があることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

「クリーニング流通新聞」315号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2016年9月10日号(第315号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ふとん等は「宅配」が好調
  • 全国ふとん協会/10月総会に合わせ研修
  • 10月から最低賃金改定〜14年度以降最大引上げ
  • 洗剤同業会/上期・総出荷実績は増加
  • 日本さわやかグループ/富士市で全国大会開く
  • 全ク連・エステーとのコラボ事業〜包装に貼る「PRシール」で
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】歴史を作った傑人たちとの出会い
  • ウエットクリーニングの方法等学ぶ〜クリーニング品質研究会

2016年9月14日

わら竹、ハウス電子マネーシステム導入

アララ株式会社(本社東京、岩井陽介社社長)は、株式会社わら竹(本社新潟県村上市、渡辺明社長)でハウス電子マネー機能を搭載した販促支援ツール「point+plus(ポイントプラス)」が採用されたと発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000004318.html

わら竹は、新潟県内でクリーニング店18店舗と1工場を展開。
今回、ハウス電子マネーとポイント機能を搭載した「わら竹メンバーズカード」を採用することで、小銭の出し入れ不要となるスムーズな決済を可能にするとともに、チャージ(入金)時の特典付与、また、利用金額に応じたポイントの付与などで、お得を提供し、サービスの向上をはかるとしています。

2016年9月13日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成28年9月9日から改定されました。
https://www.jfc.go.jp/n/rate/index.html

基準利率 :1.25〜2.45%
特別利率A:0.85〜2.05%
特別利率B:0.60〜1.80%
特別利率C:0.35〜1.55%
特別利率E:0.05〜1.25%
特別利率F:1.30%

2016年9月12日

ニットジャケット、品質表示に誤り

株式会社ビームスは、ニットジャケットの一部で品質表示に誤りがあったと発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/7441

対象商品は2016年7月20日から8月11日まで販売した<LARDINI>ニットジャケット「LAR BURKY KNIT」(品番21-16-0826-115)。
品質表示が、アルパカ51% ウール32% ナイロン17%となっていますが、正しくは「ウール42% アルパカ40% ナイロン18%」。取扱い方法には問題ないとのこと。同社では表示付け替え対応するとしています。

クリーンファイターズ、白星スタート

ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の2016年シーズンが開幕しました。

9月11日、TOSENクリーンファイターズ山梨は富士ゼロックスと山梨市のTOSENグランドで対戦。試合は32対21でクリーンファイターズが勝利しました。
http://clean-fighters.jp/

前半10対14とリードされたクリーンファイターズですが、後半に4トライをあげて逆転勝利。初戦を白星で飾りました。
次回は9月25日、船岡自衛隊ワイルドボアーズと対戦します(TOSENグランド)。

2016年9月11日

スイス軍の洗濯工場

新設されたスイス軍の洗濯工場をswissinfo.chが紹介しています。
http://www.swissinfo.ch/jpn

スイスは国民皆兵制で、学生や一般の社会人が兵士として訓練を受ける時期には、制服などの洗濯の量は膨大なものになります。そのためスイス・トゥーンにある軍の施設内に「洗濯センター」が総工費2,200万フラン(約23億円)をかけて建設されました。

その新工場の入荷から出荷までの工程を写真で紹介しています。

2016年9月10日

酵素パワーのトップ、未来技術遺産に

ライオン株式会社の酵素パワーの「トップ」が未来技術遺産に登録されました。
http://sts.kahaku.go.jp/material/index.html

未来技術遺産は、過去の科学技術史資料のうち未来へ引き継ぐべきものを登録する制度で、国立科学博物館が平成20年度から行っています。これまでに209件が登録されており、今年度は16件が新たに未来技術遺産となりました。

ライオンのトップは、酵素の安全性が不安視され、同業他社が酵素配合洗剤の販売を中止した時代に、その安全性を確保し、市場に受け入れられたはじめての商品。それまで合成洗剤に配合されていたリン酸塩が環境問題となる中、低リン化・無リン化が合成洗剤の課題でしたが、トップは顆粒状にカプセル化した酵素を配合することで低リン化をはかりながら洗浄効果を上げることに成功。合成洗剤発展の重要な段階を示すものとして貴重だとして、選定されました。

クリーニングタグで事件解決!?

盗まれた女性歌手のドレスが戻ってきたら、そこについていたタグが容疑者逮捕につながりました。サンスポが報じています。
http://www.sanspo.com/geino/news/20160909/tro16090913460006-n1.html

7月に東京都豊島区のライブハウスの楽屋から、出演していた女性歌手グループの1人が着たドレス1着が盗まれました。
容疑者は「自宅に持ち帰ってから申し訳なくなった」とドレスをクリーニングしたうえ、盗んだ数日後にライブハウスに返送。ドレスに付いていたタグからクリーニング店が判明し、容疑者が浮上したとのことです。

2016年9月9日

「東京クリーニング界」803号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2016年9月号(第803号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 生衛業のためのパソコン講習会
  • 役員の素顔 Vol.3
  • 【投稿】足立支部家族従業員 慰安旅行へ行く
  • 平成28、29年度版・支部長さんこんにちは
  • 秋の特売キャンペーン
  • チェックしておきたい今年の春夏トレンドアイテム
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

横浜市南区商店街でまちゼミ開催

神奈川県横浜市で「南区商店街まちゼミ」が2016年9月12日から10月15日まで開催されます。お店の人が講師になって「プロならではのコツ」や「使い方や考え方」などを無料で教える少人数制のミニ講座で、横浜市南区の8商店街51商店で60講座が行われます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/minami/00seikatsu/11tiiki-bouhan/110802.html

吉井クリーニング店(南区高根町)では10月5日、10月12日に「知って得する!アイロンがけ」を開催。“プロならではのワイシャツの仕上げポイントを実際に体験しながら家庭でできるアイロンがけの極意をお教えします。”という内容のまちゼミです。

2016年9月8日

「日本クリーニング新聞」1795号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年9月5日号(第1795号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 東京五輪、ラグビーW杯 誘致合戦本格スタート!
  • テキスタイルケア協会『テクスケアアカデミー』
  • パステルクリーニング/新JISウエット処理認定店
  • 7月のクリーニング代〜9%増も501円止まり
  • 洗濯イノベーション「タタミ」まで!!全自動化に
  • 残り4カ月〜秋商戦に備える
  • ツボイ式フローチャートによる経営計画と管理手法
  • 木戸商事さっぱり洗い365研究会〜自習形式で実技講習

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年9月7日

アクアとマイクロソフト、IoTサービスで協業

アクア株式会社(本社東京、杜鏡国社長)と日本マイクロソフト株式会社(本社東京、平野拓也社長)は9月7日、日本国内において家電とクラウドを組み合わせた家電IoTサービス開発の協業を行うことで基本合意したと発表しました。
http://haier.co.jp/images/2016/09/afcdac5c07c7c4eebd3a35e101a22f6b.pdf

第1弾として、業務用コインランドリー機器のIoT化を促進し、新たなサービスビジネス開発と提供を目標とするとしています。

概要としては、現在、オンプレミス上で管理している保有データをクラウド化し、コインランドリーの稼働状況に関するデータをビッグデータとして蓄積。
AQUA IT ランドリーをすでに導入している全国1,252店舗、約1万6千台以上の機器の稼働情報や売上情報、トラブル情報がリアルタイムにMicrosoft Azure上に蓄積、分析するサービスを提供していくとのこと。

AQUA ITランドリーの会員ユーザーは、従来通り、コインランドリーの空き情報の閲覧や洗濯終了メールの受信、キャンペーン情報などのDM受信に加え、新たに地図サービス連携や、ソーシャルメディアサービスとの連携、電子マネーや、他業種ポイントサービスとの連携なども使用可能にすることを視野にいれて、開発していく考え。

2016年9月4日

米国、オンデマンドサービス事業断念

アプリで簡単に依頼できるオンライン・ランドリーサービスのWashio(米国)が業務を終了したと、フォーブス・ジャパンが伝えています。
http://forbesjapan.com/articles/detail/13463

米国カリフォルニア州を本拠地としていた同社は、洋服を顧客宅でピックアップして24時間以内にクリーニングして届けるサービスを展開。料金は配達料5ドル99セントとクリーニング代の1ポンド(約450グラム)あたり2ドル15セント(約222円)。

Washioはアプリで簡単に洋服のクリーニングを頼めるランドリー業界のウーバーを目指し、これまで1,680万ドル(約17億円)の資金を調達、米国内6都市に拡大していました。しかし、経営は軌道に乗らなかったとしています。

ワンピース、色落ちと組成表示に誤り

MARK STYLER株式会社は、LAGUNAMOONブランドのワンピースの一部で色落ちの可能性があると発表しました。
http://mark-styler.co.jp/important.html

対象商品は2016年8月23日から8月26日まで販売したLAGUNAMOONの「スエードキャミワンピース×シースルーリブニット」(品番031630301701)。
ブラックに色落ちの可能性があるとともに組成表示の誤りがあり、またグリーンとキャメルに組成表示の誤りがあることが判明しました。それぞれ組成表示の誤りの内容は、裏地の表記がありませんが、正しくは「裏地ポリエステル100%」。

同社ではブラックに関しては回収、返金対応するとしています。グリーンとキャメルについては、洗濯表示を含め、取扱いには問題ありませんが、正しい表示に修正するとしています。

2016年9月3日

白洋舎、販売商品のパッケージ一新

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は自社ブランドの家庭用衣類ケア商品を販売していますが、9月1日より「ソロモン液体洗剤」を新発売するとともに、既存商品のパッケージを一新しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/news_files/upload_news_file/20160901174239_600394.pdf

商品は従来通り全国の白洋舍の店頭、集配サービスで販売するほか、ワイシャツクリーニングで協業しているメーカーズシャツ鎌倉株式会社が運営するオンラインショップでも、商品の一部の取扱いを開始するとのこと。

2016年9月2日

「かなめ」380号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2016年9月1日号(第380号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 洗濯槽快&スッキリ爽快に新商品誕生
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • CLV21/初日にディスカッション
  • ぶんちゃんの販促道場/ズボン回数券とのぼりでズボンを増やそう!!
  • 新リフォームは宝の山だ!!コンビニが衣類のリペアサービス!!
  • 消費者ニーズに合わせて変化を〜クリーニングポプリン(東京)
  • 資材REPORT(オリタニ・水洗い仕上げマット など)
  • かなめGホットライン〜共働き女性へのアプローチは時間に焦点をあててみるべきでは
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2016年9月1日

トクバイ、iOS版アプリの提供を開始

株式会社トクバイ(本社東京、沖本裕一郎社長)は2016年8月30日、近くのお店のチラシ・特売情報を無料で閲覧することができるアプリ「トクバイ」の iOS版アプリの提供を開始しました(Android版は7月にすでにリリースされています)。
https://corp.tokubai.co.jp/articles/2016-08-30_ios_app.html

同社はクックパッドグループ100%子会社で、スーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター、均一ショップ、クリーニング店、個人商店に至るまで、幅広いジャンルの店舗情報、チラシ・特売情報を閲覧できるサービスを展開しています。

「クリーニングニュース」809号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2016年9月号(第809号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/エステー株式会社×全ク連コラボ事業
  • 特集/第8回全国クリーニング大会 in 盛岡
  • 特集/東京国際クリーニング総合展示会CLVの歩き方vol.1
  • 情報ファイル(第3回理事会を開催 など)
  • 平成28年度全国事務担当者研修会開催
  • Texcare2016 ドイツ・イタリア視察報告
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 振興事業貸付のご案内
  • 技術部会のページ〜平成28年度事業計画
  • 青の時代ー平成28年度事業計画・詳細その1
  • 全国ふるさと自慢(福井県/福井県立恐竜博物館、沖縄県/エイサーまつり)
  • トピックス(「左右非対称」「ぶかぶか」装う など)
  • クレーム情報〜ポリエステルプリーツの消失
  • 全国クリーニング業企業年金基金・年金額を確認していますか?
  • みんなの共済広場「白い杖」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成28年7月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2016年8月31日

ジャケットの素材混率表記に誤り

株式会社ラクラスは、ジャケットの一部で品質表示の素材混率表記に誤りがあると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/apology/2016/007158.html

対象商品は2016年5月31日から8月22日までL'Appartement DEUXIEME CLASSE各店舗で販売した「No Lapel Jacket」(品番16‐010-560-0005-30)。
素材表示がポリエステル100%となっていますが、正しくは「トリアセテート72% ポリエステル28%」。洗濯、取り扱い方法については、絵表示の通りで問題ないとのこと。
同社では組成表記の貼り替えシールを送るとしています。

「ニュークリーナーズ」第541号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年8月25日号(第541号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 8月度常務理事会報告/環境保全大会・CLV21 企画調整、進む
  • 丹羽雄哉衆議院議員 今期限りの引退表明
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜違和感で気付くべきトラブル編
  • クリーニング業の労務管理/キャリアアップ助成金について
  • 全協会員コラム<特別顧問・小川賢治>良い仕事は良き服装から
  • 法律相談/コインランドリーの事故
  • 繊維素材の雑学コラム〜麻繊維のお話
  • クリーニング・夏の暑さ対策

透けない白衣、都中小企業振興公社も支援

株式会社大真(本社東京、川上康道社長)は「裏地付き透けない白衣」の本格製造販売に乗り出したと、日刊工業新聞ニュースイッチが報じています。
https://newswitch.jp/p/5903

この白衣は、白衣生地と裏地との組合せにより、生地を分厚くすることなく、どんな下着の色や柄も透けさせないというもの。グループ会社のシーユーピー株式会社(岡山市)が特許を取得した技術。下着の色、柄を透けないようにするのはすでにコートなどで実用化されていますが、特許対象を透けやすい白衣に絞り、明度が3.5以下の色の裏地を使うと透けない原理を確立したとのこと。

東京都中小企業振興公社から、ニューマーケット開拓支援事業の支援対象製品(技術)に採択されており、ビジネスナビゲーターの販売支援が始まっているそうです。

SAPA配合の洗剤に「テカリ」抑制効果

ライオン株式会社ファブリックケア研究所は、制服やスーツを繰り返し着用した際の「テカリ」の対処法を研究した結果、繊維保護成分SAPA配合のおしゃれ着用洗剤で洗濯することで「テカリ」を抑制できることを新たに見いだしたと発表しました。
http://lion-corp.s3.amazonaws.com/uploads/tmg_block_page_image/file/3367/20160830.pdf

研究結果によると、毛製品のテカリは、洗濯により目立ちにくくなることを確認。これは平滑化した繊維表面が洗濯によりほぐれて、凹凸のある状態になったためと推察しています。
また繊維保護成分SAPAを配合したおしゃれ着用洗剤で毛製品を洗濯すると、着用によるテカリの発生を抑制できることを見いだしました。SAPAには、ウールなどの繊維表面に吸着し、摩擦を低減する効果があるため、着用時の負荷による繊維の削れやつぶれを軽減し、着用によるテカリを抑制していると推察されるとしています。

研究結果は9月20日、21日に山形大学で行われる「平成28年度繊維学会秋季研究発表会」で発表予定とのこと。

2016年8月30日

WASHハウス、新ブランドキャラクターに橋本マナミさん

コインランドリーチェーン『WASHハウス』を運営するWASHハウス株式会社(本社宮崎市、児玉康孝社長)は2016年8月30日、事業戦略および新ブランドキャラクター発表会を開催しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000019761.html

当日はブランドキャラクターの橋本マナミさんとスペシャルゲストに陣内智則さんを招き、新しいWEB-CMのお披露目と洗濯をテーマにしたトークセッションを行いました。



心の洗濯についてのエピソードを聞かれた際には、陣内さんは「とにかく洗濯や掃除をする。嫌なことがあったら、特にトイレを掃除する」とコメントし、それに対して橋本さんが「そういう男性良いですね。私は、とにかく泣きます。悲しくなる音楽をかけて大声で歌って泣きます」とエピソードを紹介していました。

今回のWEB-CMは同社のサイトで公開中。
http://www.wash-house.co.jp/

7月のクリーニング代支出は501円、9.2%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年7月分がまとまりました。

7月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は501円で、前年の459円より9.2%増加。2カ月連続で増加となりました。勤労者世帯も前年より3.1%増加して536円(前年520円)でした。

地方別では、
  • 北海道 332円(前年426円)
  • 東 北 562円(前年382円)
  • 関 東 652円(前年562円)
  • 北 陸 546円(前年527円)
  • 東 海 456円(前年314円)
  • 近 畿 358円(前年385円)
  • 中 国 411円(前年445円)
  • 四 国 355円(前年347円)
  • 九 州 397円(前年486円)
  • 沖 縄 39円(前年179円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2016年8月28日

「日本クリーニング新聞」1794号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年8月25日号(第1794号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • “特殊品”こそプロの知識発信/TeMA-CA会
  • CLV21東京&コイン展〜9月21日出展者説明会
  • 全ク連「全国大会in盛岡」募集開始
  • 折目加工クリーナーズ・16年春キャンペーン結果発表
  • さわやかグループ/ドライ仕上げ、シミ抜き競技
  • 木戸商事シミ抜き教室〜十分着れる状態に復元
  • ツボイ式フローチャートによる経営計画と管理手法
  • 8年ぶりハンドブック発行/全ク連
  • ツー・エム「ニンジャウエットゆかた」ポスター出来!!

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年8月27日

「洗濯の科学」242号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2016年8月号(第242号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 繊維製品での染料の規制と安全議論
  • 夏のスーツを洗ってみましょう
  • 最近の「著作権」問題を考える
  • 日本の服装文化と季節感表現(その1)
  • 我が家の断熱リフォーム
  • クリーニングの苦情事例(23)フェルト化
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(40)災害時の洗濯や掃除
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

インドネシアの洗濯代行、スタートアップW杯へ

「スタートアップ・ワールドカップ(W杯)2017」の東南アジア予選が南ジャカルタで行われ、インドネシアのアフリジャサ・テクノロジー・インドネシアが優勝。来年3月に米シリコンバレーで行われる決勝に出場すると、じゃかるた新聞が報じています。
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/31281.html

アフリジャサ社は、洗濯代行と個人宅から企業ビルまでの掃除、エアコン清掃を行う業者を簡単に手配できるサービスを展開。昨年の会社設立後リリースしたスマートフォン用アプリは約1万2千ダウンロードされ、現在では1日100件の注文があり、毎月32トンの衣類を洗濯しているとのこと。

2016年8月25日

非正規から「正社員エリア専任職」へ登用、ダスキン

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、新たな人事制度を設け、勤務地や人事異動を限定した正社員(正社員エリア専任職)の登用を10月1日に開始すると発表しました。
http://www.duskin.co.jp/news/2016/0823_01/index.html

個々の従業員のライフスタイルに応じた働き方が選択できるよう門戸を広げることで、従業員がより働きやすく、より能力を発揮できる職場環境を目指すのが目的。また、正社員への登用制度があることをパート従業員の募集時に報知することで、雇用の拡大をはかるとしています。

正社員エリア専任職は入社時点で59歳以下で、限定社員勤続半年以上、またはパート従業員勤続3年以上の人が対象。
10月1日からの登用に先立ち、2016年4月1日時点で働いている非正社員・パート従業員を対象に正社員を募集。社内での選考を経て、新たに80人を正社員として登用します。今後も1年に1回、同制度に基づく登用の機会を設けるとしています。

2016年8月22日

7月のチェーンストア販売、衣料品0.3%増

日本チェーンストア協会が平成28年7月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,421店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆1,050億6,825万円(前年比0.2%増)でした。
概況として、7月は食料品は、全体でまずまずの動きだったが、衣料品、住関品は、上旬は高気温の影響もあり堅調に推移、中旬以降は低気温や梅雨明けが遅かったこともあり苦戦したが、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は992億581万円で、前年同月比0.3%増でした。
部門別では、
紳士衣料  184億4,082万円(前年比1.7%減)
婦人衣料  322億132万円(前年比2.5%減)
その他衣料 485億6,367万円(前年比3.0%増)

紳士衣料は、スーツ、ジャケット、スラックス、半袖カッターシャツ、カジュアルパンツなどの動きは良かった。
婦人衣料は、カジュアルシャツ、カジュアルパンツなどの動きは良かったものの、ショートパンツ、カットソー、Tシャツなどは不調だった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人・子供肌着、紳士・子供水着、子供服、婦人バックなどは好調だったが、ベビーウェア、婦人水着、レイングッズ関連、帽子や日傘などが不調に終わった。

2016年8月20日

7月の百貨店売上、衣料品2.0%減

日本百貨店協会が平成28年7月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社236店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,598億円、前年同月比で0.1%減。5カ月連続のマイナスとなりました。
7月の特徴としては、クリアランスの前倒しを行った衣料品が前年に届かず厳しい結果に終わったが、身のまわり品、雑貨はプラスに転じた、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,735億4,738万7千円で、前年同月比2.0%減。9カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 346億8,150万5千円 (前年比2.1%増)
  • 婦人服・洋品 1,140億7,801万6千円 (前年比2.6%減)
  • 子供服・洋品 113億5,313万2千円 (前年比4.5%減)
  • その他衣料品 134億3,473万4千円 (前年比4.2%減)
となっています。

2016年8月19日

書籍「元町クリーニング屋 横浜サンドリヨン」



洗濯日和は謎解きを!横浜でクリーニング屋を営む天才クリーニング師・更紗のシミから始まるミステリー。書籍「元町クリーニング屋 横浜サンドリヨン〜洗濯ときどき謎解き〜」(森山あけみ著)が発売されます。

【内容紹介】
横浜・元町でレトロな老舗クリーニング屋『横浜サンドリヨン』を営む天才クリーニング師・白石更紗は、どんなシミも落とし、あらゆる修繕をこなす服のお医者さん。
普段はおっとり天然な更紗だが、ひとたび衣類のことになると「服が泣いています」と人が変わったように服に感情移入してしまう。
ある日、そこに探偵・不破がコートを持ち込むと、更紗は服に付いたシミなどから彼の行動や性格、暮らしぶりを見抜き……?
脱いだ服には、必ず着ていた人の痕跡がある――。縫い目やほつれ、かつてのクリーニング師が使ったという糸文字などから事件を読み解く、更紗&不破の名コンビの爽やか洗濯ミステリー!! 完全犯罪は、シミにご注意を。
著者:森山 あけみ(もりやま・あけみ) 。イラスト:loundraw。マイナビ出版から8月24日発売。