ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年2月29日

「日本クリーニング新聞」1776号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年2月25日号(第1776号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 白洋舎平成27年決算/ホテル・食品レンタル牽引
  • 桜開花予想〜東日本は早め、西は遅め
  • 全協・通常総会と記念講演
  • 衣管協TES試験7月17日
  • ダスコン30周年記念式典の概要決定
  • ぶんちゃん研/春は「しまいこみ」で単価UP
  • 特集:テックスケア・インターナショナル2016
  • 玉井千里/解説・クリーニングのための改正取扱い表示
  • 新ドリームフォー21/静岡・晃永舎の東京チャレンジ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年2月26日

「洗濯の科学」240号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2016年2月号(第240号)が発行されました。今号で創刊以来、満60年が経過したそうです。おめでとうございます。


今号の内容は、
  • 「洗濯の科学」の60年
  • 学校制服に求められる価値の変遷と現在の機能性ニーズについて
  • ペットが使っている布製品の汚れと洗濯
  • ニットの洗濯は干し方がポイント
  • クリーニングの苦情事例(21)樹脂粉の脱落
  • 洗濯・クリーニングに関する調査
  • 防災ふたたび
  • 英雄たちの恋文(第2回)〜ナポレオンの恋文〜
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(38)洗濯表示の変更を巡って
  • 平成26年度研究助成による研究報告(要旨)
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

品質表示タグ記載の連絡先に誤り

株式会社アダストリアは、ローリーズファームで販売した商品の一部で、品質表示タグに記載されたフリーコール番号に誤りがあると発表しました。
http://www.dot-st.com/lowrysfarm/info/CSfViewNews.jsp?sort=3&no=139&shopNo=0000100001

対象商品は「ローリーズファーム」ブランドのニットのカーディガン、ワンピースなどで、品番は次の通り。
12GCAL/クルーCD/LS 712826 、12GCAL/ロングCD/LS 712830 、12GCAL/クルーPO/LS 712866 、12GCAL/VPO/LS 712892 、12GCAL/ソデヒロPO/LS 712893 、12GCAL/VNニットOPLS 715521 、12GCAL/CNニットOPLS 715524。

商品に縫い込まれている品質表示タグの同社フリーコール番号が0120-601-162となっていますが、正しくは「0120-601-0162」。なお取り扱い方法に問題はありません。

2016年2月25日

ダスキン、シフォンケーキ専門店をFC展開

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、シフォンケーキ専門店「ザ・シフォン&スプーン」のフランチャイズ展開を3月1日より開始します。
http://www.duskin.co.jp/news/2016/0224_01/index.html

「ザ・シフォン&スプーン」は、ふんわりしっとりとした食感のシフォンケーキをスプーンで食べるという新しいスタイルのシフォンケーキ専門店。2014年11月に神奈川県川崎市、2015年4月に埼玉県さいたま市に直営店をオープンし、準備・検証を続けてきました。両店のこれまでの実績を鑑み、市場性・事業性に一定の期待が見込まれることから、今回フランチャイズ展開による全国展開に至ったとしています。

フランチャイズ展開第1号は3月1日、東京都町田市にオープンします。同社では2019年3月末までに計40店の展開を計画しているとのこと。

2016年2月23日

洗濯機の音で制作したアルバム

米国の電子音楽デュオ「Matmos(マトモス)」が、洗濯機が発するサウンドのみで構築した新アルバム『Ultimate Care II』を発表しました。ニュース・サイトのamassがミュージックビデオなども紹介しています。
http://amass.jp/69339/

洗濯機(ワールプール社のアルティメット・ケア II/Whirlpool Ultimate Care II)が発するサウンドのみで構築された作品で、洗濯機を回すダイアルの音から始まり、終了のブザー音で終わるというトータル約38分の1曲のみを収めています。レコーディングはボルティモアにある彼らの自宅の地下室のスタジオで行われてたそうです。

アルバムは日本では2月10日発売。

2016年2月22日

1月のチェーンストア販売、衣料品2.3%増

日本チェーンストア協会が平成28年1月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数58社(店舗数9,384店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆1,227億3,473万円(前年比2.3%増)でした。
概況としては1月は、食料品は上旬の気温高が影響したがまずまず動き、衣料品は気温が低下した中旬以降は堅調に推移し、住関品もまずまずの動きだったこともあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は1,072億8,584万円で、前年同月比2.3%増でした。
部門別では、
紳士衣料  235億8,444万円(前年比0.8%減)
婦人衣料  315億5,116万円(前年比0.9%減)
その他衣料 521億5,024万円(前年比6.0%増)

紳士衣料は、コート、スーツ、セーター、カジュアルパンツ、ジーンズなどの動きは良かったものの、ジャケット、スラックス、アウターなどは不調に終わった。
婦人衣料は、コート、ジャケット、スーツ、カーディガン、カットソーなどの動きが良かったが、ニット、カジュアルパンツ、レギンスなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、女児トレーナー、女児ロング・ハーフパンツ、パジャマ、肌着、靴下、紳士装飾品、マフラー・帽子・手袋などの動きは良かったが、子供服、ベビー用品、婦人ブーツなどの動きは鈍かった。

2016年2月21日

1月の百貨店売上、衣料品6.6%減

日本百貨店協会が平成28年1月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店82社238店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,309億円、前年同月比で1.9%減。2カ月ぶりのマイナスとなりました。
1月の特徴としては、正月休暇が1日少なかったこと、月前半気温が高く防寒商品の動きが鈍かったこと、一部地域で大雪の影響を受けたことなどから2カ月ぶりのマイナスとなった。また身のまわり品、雑貨、食料品が前年を上回ったものの、天候条件などから苦戦した衣料品の不振を挽回できなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,996億9,992万1千円で、前年同月比6.6%減。3カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 430億2,499万7千円 (前年比7.7%減)
  • 婦人服・洋品 1,299億9,322万円 (前年比6.8%減)
  • 子供服・洋品 138億593万4千円 (前年比3.8%減)
  • その他衣料品 128億7,577万円 (前年比3.1%減)
となっています。

2016年2月20日

コーベベビー、東京におむつのレンタル専門店

コーベベビー株式会社(本社神戸市、荒巻道洋社長)は3月、乳幼児用布おむつのレンタル専門店「ヌノーム」を東京都狛江市に開店すると神戸新聞が報じています。
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201602/0008821408.shtml

利用者宅を回り1週間ごとに新しいおむつを宅配、使用済みおむつを回収し、店舗併設の工場でクリーニング。従業員は全員女性で店内には休憩スペースを設置し、利用者が気軽に立ち寄って情報交換できるようにするとのこと。
貸し出す商品もストライプ柄を施すなど、従来のレンタル事業とは一線を画し女性の視点を取り入れたデザイン性の高さを重視しています。

同社では、東日本大震災で交通網が寸断された被災地の紙おむつ不足が問題になるなど、布おむつの良さを見直す動きが出てきたことから専門店の展開を考えたとしています。

ホテレス、55,858人が来場

第44回国際ホテル・レストラン・ショー「HOTERES JAPAN」が2016年2月16日から19日まで、東京ビッグサイトで開催されました。ホテル・旅館や外食、給食などの業界の最新の製品やシステムなどを紹介する展示会で、期間中55,858人が来場。ホテル・レストラン向けのユニフォームやクロス、タオルなどの展示もありました。

全体的に衛生面にポイントをおいた出品が増えてきたように感じました。以前のようにリネンサプライ、ユニフォームレンタルの出展は見受けられませんでしたが、全日空商事・フレスコ・丸紅インテックスがふとん丸洗いを、藤波タオルサービスがおしぼりをPRしていました。


次回は2017年2月21日から24日、東京ビッグサイトで開催する予定。

2016年2月19日

テーオーシーが第3四半期決算を発表

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成28年3月期第3四半期決算の連結業績(平成27年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :159億2,200万円(前年同期比4.9%増)
  • 営業利益  :47億3,400万円(同11.9%増)
  • 経常利益  :46億200万円(同15.5%増)
  • 四半期純利益:30億6,600万円(同16.5%減)
でした。

決算短信によると、リネンサプライおよびランドリー事業に関しては、大口顧客先であるホテルからの受注が堅調に推移し、売上高は13億700万円(前年同四半期比2.9%増)、営業利益は7,100万円(同57.5%増)でした。

2016年2月18日

「日本クリーニング新聞」1775号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年2月15日号(第1775号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 変革追求〜2021年見据えた経営の在り方追求
  • 生産性協議会名古屋勉強会
  • マミーVC・グループ創立50周年
  • 15年都道府県別業界概況
  • リアクア/クーリングオフ制度を実施〜業界初100%返金
  • エイエムジー汗抜きドライ〜現状の店舗・工場を有効活用
  • 毛利春雄/八つ当たりばったりでモノ申す!!(その1)
  • 全ク連/ご当地キャラに感謝状〜広告効果2990万円に
  • 木戸商事「さっぱり洗い365研究会・2016」

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年2月17日

「クリーニング流通新聞」308号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2016年2月10日号(第308号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ふとん新JISで講習会/寝具協会JBA
  • 全協〜原点に戻って結束を
  • 折目加工協・第68回秋のキャンペ発表
  • 都経協春季ゼミ/知識と接客力の勉強会
  • JCPC/3月に経営管理講習会
  • 小説・あとつぎ奮闘記〜サンタの挑戦
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】歴史を作った傑人たちとの出会い
  • AMG有馬義/汗ぬきドライで売上増

2016年2月16日

都クリーニング師試験で不適切な問題

東京都福祉保健局は「平成27年度東京都クリーニング師学科試験」で試験問題の一部に不適切な問題があったと発表しました。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2016/02/20q2g500.htm

不適切な問題は、洗濯物の処理に関する知識の「問3 繊維と標準的なアイロン仕上げ温度の組合せとして、正しいものはどれか」。
  1. ポリ塩化ビニルー120℃〜170℃
  2. ポリウレタンー60℃〜70℃
  3. ポリエステルー180℃〜200℃
上記3択となっていますが、正答となる選択肢がないとのことで、この問題については、受験者全員を正答とするとしています。

今年度の東京都クリーニング師学科試験は平成28年1月31日に実施。214名が受験しました。

書籍「日本でいちばん大切にしたい会社5」


書籍「日本でいちばん大切にしたい会社5」(坂本光司著)が発売されました。累計67万部突破したシリーズの第5弾。

本書では6社が取り上げられていますが、社会福祉法人北海道光生舎(北海道赤平市)〜苛酷な運命を背負った障がい者が設立した夢のようなクリーニング会社〜も紹介されています。


2016年2月15日

白洋舍、売上高477億6,800万円

株式会社白洋舎(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成27年12月期の連結業績(平成27年1月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高  :477億6,800万円(前年比2.6%増)
  • 営業利益 :13億5,300万円(同34.9%増)
  • 経常利益 :14億2,500万円(同24.2%増)
  • 当期純利益:7億3,500万円(同45.1%増)
でした。

決算短信によると、事業セグメント別の状況は次のとおり。

クリーニング事業では、ショッピングセンター等への新規出店や、アパレルメーカー等の異業種他企業との連携・提携のほか、SNSを活用した需要喚起・店舗誘致のための情報発信等、お客さまとの接点を拡大するための施策を推進。衣替え需要のピークを過ぎた夏場においては「夏の応援3プラン」等の販促を行い、需要の喚起に注力しました。これらの結果クリーニング事業の売上高は239億7,800万円(前年比1.4%増)、営業利益は11億7,900万円(同0.4%増)でした。

レンタル事業では、リネンサプライ部門は箱根地区において、噴火警戒レベル引上げに伴う影響を受けたものの、海外からの訪日旅行者の増加を背景に、都心部を中心とした得意先ホテルの客室稼働が高水準であったこと等から、売上高は堅調に推移。
ユニフォームレンタル部門は食品関連企業の衛生管理ニーズの高まりによる需要拡大に加え、コンビニ
エンスストア等のナショナルチェーンの底堅い需要にも支えられ、増収となりました。
レンタル事業の売上高は202億5,500万円(前年比6.3%増)、営業利益は13億1,800万円(同43.4%増)となりました。
その他事業のうち、家庭用モップ・マット等を供給するケミサプライ部門が、同業他社との競争環境が厳しく減収となったほか、連結子会社においてレンタル用ユニフォームの販売等が減少したことから、その他事業の売上高は29億7,200万円(前年比10.5%減)、営業利益は2億1,900万円(同10.0%減)でした。

ポートランドのコインランドリー

TABI LABOが米国オレゴン州・ポートランドのコインランドリー「Spin Laundry Lounge(Spin)」を紹介しています。
http://tabi-labo.com/243288/laundry/

2014年3月にオープンしたSpinは洗えて、飲めて、くつろげる、環境にやさしくソーシャルなコインランドリー。オリジナルブレンドのコーヒーからポートランドの美味しいクラフトビールやワイン、地元の有機野菜を使ったサラダにパニーニなども提供しており、ランドリーにいながらにしてカフェ気分が楽しめるという場所にもなっています。

2016年2月11日

ジャイアンツ、キャンプのクリーニング

プロ野球のキャンプが各地で行われていますが、読売ジャイアンツのキャンプでのクリーニング事情を読売新聞が伝えています。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20160211-OYT1T50000.html

宮崎市でキャンプを行っているジャイアンツのクリーニングを行っているのはホワイト急便三股工場(宮崎県三股町)。キャンプ期間中、1軍と3軍の監督や選手ら約110人が使ったユニフォームやアンダーシャツ、靴下など連日約1,500点をクリーニングしているそうです。

毎日14時と18時にKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎、木の花ドーム、ホテルの3カ所を車でまわって回収。その後、業務用洗濯機3台、乾燥機4台を使い、ジャイアンツ指定の柔軟剤を使って洗濯、素材に合わせて乾燥を行い、選手やコーチごとに分けて包装、ただちにホテルへ。納品が終わるのは翌日午前0時半頃とのことです。

ワイエイシイが第3四半期決算を発表

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成28年3月期3四半期決算の連結業績(平成27年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :177億7,500万円(前年同期比67.9%増)
  • 営業利益  :2億1,500万円(−)
  • 経常利益  :2億2,800万円(−)
  • 四半期純利益:△1億3,300万円(−)
でした。

決算短信によると「クリーニング関連その他事業」では、顧客需要を確実に取り込み、業績は底堅く推移。これらの結果、クリーニング関連その他事業の売上高は10億8,400万円(前年同四半期比25.7%増)、セグメント利益は1億1,300万円(前年同四半期はセグメント損失8百万円)でした。

2016年2月10日

トレンチ、表地の組成表示に誤り

株式会社JS.WORKSは、JOURNAL STANDARD LADY'Sで販売したコートの一部で素材表示に誤りがあったと発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/apology/2016/006435.html

対象商品は、2015年9月12日から9月24日までJOURNAL STANDARD LADY'S各店舗で販売した「60/2 ギャバノーカラートレンチ」(品番15‐020-400-9200-3-0)。
素材表示が「表地 毛100% 裏地 ポリエステル100%」となっていますが、正しくは「表地 綿100% 裏地 ポリエステル100%」。洗濯、取扱い方法は絵表示の通りで間違いないとのこと。同社では組成表記の貼り替え対応するとしています。

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成28年2月10日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000112051.html

基準利率 :1.85〜2.45%
特別利率A:1.45〜2.05%
特別利率B:1.20〜1.80%
特別利率C:0.95〜1.55%
特別利率E:0.45〜1.05%
特別利率F:1.15%

2016年2月9日

ナックが第3四半期決算を発表

株式会社ナック(本社東京、吉村寛社長)が平成28年3月期第3四半期決算の連結業績(平成27年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library.html

それによると、
  • 売上高   :553億円(前年同期比10.6%減)
  • 営業利益  :△11億2,700万円(−)
  • 経常利益  :△11億3,900万円(−)
  • 四半期純利益:△10億1,700万円(−)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門では、高齢化社会を背景に今後の需要が見込まれるトータルケアサービス部門に注力し、サービス体制の強化を図りました。また家庭用市場への営業活動も積極的に取り組み、既存顧客の単価改善に寄与したとのこと。
レンタル事業の売上高95億6,800万円(前年同期比1.6%増)、営業利益14億400万円(同21.5%増)でした。

2016年2月7日

「日本クリーニング新聞」1774号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年2月5日号(第1774号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2015家計調査速報〜総需要3723億円に
  • 中古機ネット/業界のプラットホームに
  • ファー・スエード/記念の第40回毛皮・皮革研修
  • 新年会特集その2〜新JISの年、内外波乱のスタートで分岐点へ
  • 折目加工クリーナーズ/15年秋キャンさえず全体ダウン
  • 衣管協〜洗濯・クリーニングに関する調査
  • ニホンマミー〜クックパッドの活用販促第3回開く
  • 商品紹介(ブルースパイス・衛生対策で除菌剤入り洗剤 など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年2月6日

「東京クリーニング界」796号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2016年2月号(第796号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニング保険で店を守るのが得策です!
  • 東京組合新年懇親会並びに宮下英男氏・小黒一彦氏の厚生労働大臣表彰受賞祝賀会を開催
  • クリーニング師試験受験準備講習会を開催
  • みのりの箱募金の配分結果報告
  • クリーニング学校通信
  • 国が行う小規模事業者へのサポート
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2016年2月5日

トーカイが第3四半期決算を発表

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成28年3月期第3四半期決算の連結業績(平成27年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :783億1,800万円(前年同期比7.6%増)
  • 営業利益  :53億200万円 (同5.0%増)
  • 経常利益  :54億6,600万円 (同3.1%増)
  • 四半期純利益:37億4,900万円 (同15.5%増)
でした。

決算短信によると、「健康生活サービス」は病院関連事業およびシルバー事業において、レンタル売上が堅調に推移したことから、前年同四半期比増収。利益面はレンタル資材費の増加、営業力強化のための人件費等の増加はあるものの、売上原価等を抑えることにより前年同四半期比増益となりました。
「健康生活サービス」の売上高は374億1,800万円(前年同四半期比3.6%増)。営業利益は32億8,400万円(同9.1%増)。

「環境サービス」はビル清掃管理事業における新規契約獲得の一方、太陽光事業における商品売上の減少等により、売上高は前年同四半期を下回りました。利益面は人件費等の増加や、リースキン事業の新商品投入に係るレンタル資材費の増加等もあり、前年同四半期比減益。
「環境サービス」の売上高は90億1,000万円(前年同四半期比3.4%減)。営業利益は3億8,800万円(同10.6%減)。

2016年2月4日

沖縄と埼玉がキレイ好き!? 寝具の洗濯頻度

寝具の洗濯頻度はどれくらいか、at home VOXがアンケート調査の結果を発表しました。
http://www.athome.co.jp/vox/life/65607/

シーツや布団カバーなどの寝具、どれくらいのペースで洗っているか、全国20〜59歳の男女1,457名(各都道府県31名ずつ)を対象にインターネット上で調査。その結果は次の通り。

枕カバーの洗濯頻度は「週に1回くらい」(24.0%)が最も多く、次いで「1カ月に1回くらい」(17.9%)「2週間に1回くらい」(13.0%)の順。
都道府県別では、週に1回以上洗濯する人の割合が多かったのが「埼玉」「静岡」「山口」がそれぞれ54.8%。「北海道」「沖縄」が45.2%で続きます。

シーツの洗濯頻度は「1カ月に1回くらい」(21.6%)が最も多く、次いで「週に1回くらい」(19.8%)「2週間に1回くらい」(13.4%)の順。
都道府県別では、週に1回以上洗濯する人の割合が多かったのは「沖縄」で45.2%、2位は「埼玉」の41.9%。

布団カバーの洗濯頻度は「1カ月に1回くらい」(22.4%)が最も多く、次いで「週に1回くらい」(13.2%)「2週間に1回くらい」(11.5%)の順。
都道府県別では、週に1回以上洗濯する人の割合が多かったのは「沖縄」で45.2%、次いで「埼玉」「岡山」の25.8%。

寝具の洗濯は沖縄、埼玉の頻度が高いですね。

2016年2月3日

ダッフルコート、トグル釦のループが破損

株式会社ビームスは、ダッフルコートのトグル釦のループが破損するおそれがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/6039

対象商品は2015年10月6日から12月23日まで販売した「BEAMSオリジナル ロングダッフルコート」(品番43‐19‐0116-152)。
トグル釦のループが破損するおそれがあるため、同社では新しい付属に付け替え対応するとしています。

「ニュークリーナーズ」第534号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年1月25日号(第534号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 平成28年全国クリーニング協議会年頭所感
  • 止らぬコインランドリー報道
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜クリーニング工場の寒冷対策
  • 全協新年会に60名〜矢伏真理氏の講演も盛況に
  • クリーニング業の労務管理/従業員加入のユニオンとの団体交渉について
  • 1月度・常務理事会報告
  • 法律相談/パートタイマーの労働時間 意図的な時間減少は
  • 繊維素材の雑学コラム〜綿繊維のお話
  • 問題視される「高密度労働」

2016年2月2日

東京・稲城市、クリーニング店に強盗

東京・稲城市のクリーニング店で強盗事件が発生しました。TBS News i が伝えています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2693558.html

2月1日午後7時半ごろ、稲城市のクリーニング店に男が押し入り、アルバイトの女性店員にカッターのようなものを突きつけ、『金を出せ』と脅しました。男はレジにあった現金およそ8万6千円を奪って逃走。当時、店内に客はおらず、女性店員にけがはありませんでした。
男は年齢40代くらいで、身長およそ165センチ、黒いネックウォーマー姿だったということで、警視庁は強盗事件として男の行方を追っているとのこと。

「かなめ」373号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2016年2月1日号(第373号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • インクMAX〜ツー・エム化成の新製品
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 新JIS周知の資料/関係省庁からク店に10万部
  • ぶんちゃんの販促道場/ポリ包装は外しません!!
  • 新リフォームは宝の山だ!!/「ザ・トゥルーコスト」映画上映会をやりましょう
  • 外看板で訴求する付加価値の重要性〜ワンディクリーナース(木更津市)
  • 資材REPORT(美男加工 など)
  • かなめ流通Gホットライン/今後のクリーニング経営について考える
  • 注連木まさし氏〜日本の隆盛と衰退の歴史を国際舞台で
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2016年2月1日

「クリーニングニュース」802号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2016年2月号(第802号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/ご当地キャラさん感謝状贈呈セレモニー開催レポート
  • 情報ファイル(第5回理事会を開催 など)
  • 日本政策金融公庫/生活衛生改善貸付活用のご案内
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 業務従事のクリーニング師の変更届 保健所への届出をお忘れではありませんか?
  • 技術部会のページ〜大阪国際クリーニング総合展示会で新JIS対応のためのチェック表を配布しました
  • 青の時代ー中央青年部会のページ/活動白書〜活用していますか?その2〜
  • リレーコラム/瀬戸隆一先生「衣類について学ぶ機会を大切に」
  • 全国ふるさと自慢(栃木県/大谷資料館、鹿児島県/なぎさミュージアム)
  • トピックス(薄手の「春ダウン」真冬の重ね着上品に など)
  • クレーム情報〜ウール製品のフェルト化
  • みんなの共済広場「救命講習」
  • 全国クリーニング業企業年金基金
  • 全国クリーニング業国民年金基金
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • K's EYE[特別編]安心して下さい!!ー「しみ抜き」はクリーニング業ですー
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/