ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年7月31日

クリーニング店でタオルなど燃える、東京・町田市

東京・町田市のクリーニング店で、業務用のタオルなどが激しく燃える火災がありました。FNNニュースが報じています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00332009.html

7月31日午後1時半すぎ、町田市高ケ坂にあるクリーニング店から火が出ていると、近くを車で通りかかった女性から119番通報がありました。火は、およそ3時間半後に消し止められましたが、クリーニングのため預かっていた業務用のタオルが激しく燃えて、2階建ての店舗およそ20平方メートルと、隣の住宅の外壁が焼けたそうです。けが人はいませんでした。
警視庁や東京消防庁が火事の原因を調べているとのこと。

白洋舍が第2四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成28年12月期第2四半期の連結業績(平成28年1月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :244億1,000万円(前年同期比1.5%増)
  • 営業利益  :11億9,300万円(同21.2%増)
  • 経常利益  :10億8,400万円(同4.9%増)
  • 四半期純利益:9億3,200万円(同84.9%増)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業については、「新規のお客さまを増やす・継続してご利用いただく・より多くご利用いただく」ことを目的とし、ショッピングセンター等への新規出店や、アパレルメーカー等の異業種他企業との連携・提携等、お客さまとの接点を拡大するための施策を推進。
本年3月からは、高級ブランド衣料向けのハイグレードなクリーニングサービスを新たに開始し、高級ブランド衣料のクリーニングに対する需要の喚起に注力しました。
クリーニング事業の売上高は、暖冬の影響により、防寒衣料のクリーニングの需要が減少したこと等から、123億9,200万円(前年同四半期比1.0%減)、セグメント利益は8億7,000万円(同6.5%減)でした。

レンタル事業については、リネンサプライ部門は、箱根地区における取引先ホテルの稼働率の回復等により、増収となりました。
ユニフォームレンタル部門は、食品関連企業の衛生管理ニーズの高まりによる需要拡大が売上の増加に寄与しました。
これらの結果、レンタル事業の売上高は103億2,700万円(前年同四半期比4.3%増)、ガス等の単価下落に伴う光熱費の減少等から、セグメント利益は9億7,300万円(同49.7%増)でした。

その他事業においては、連結子会社においてクリーニング機械等の売上が減少したこと等から、その他事業の売上高は25億2,500万円(同7.1%減)、セグメント利益は9,600万円(同18.5%減)となりました。

2016年7月30日

ダスキンが第1四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、平成29年3月期第1四半期の連結業績(平成28年4月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :406億2,000万円(前年同期比1.0%減)
  • 営業利益  :4億2,600万円(同61.6%減)
  • 経常利益  :8億8,200万円(同44.4%減)
  • 四半期純利益:4億6,100万円(同49.7%減)
でした。

決算短信によると、クリーン・ケアグループでは、主力のダストコントロール商品の売上高は、前期にフランチャイズ加盟店から譲受した拠点の売上高が計上されたものの、出荷売上が僅かに減少したことで前年同期の売上高を下回る結果となりました。レントオール事業やユニフォーム関連事業は増収になったものの、クリーン・ケアグループ全体の売上高は、前年同期から0.2%減少して273億1,300万円でした。

トップスとボトムスの裏生地が色落ち

株式会社ユナイテッドアローズは、「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」ブランドの一部トップス、ボトムスの裏生地で色落ちが発生すると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2016/07/067445.html

対象商品は2016年3月15日から6月2日まで販売した「レーストップス」(品番1621-104-1057)、「レースボトムス」(品番1614-104-4162)。いずれもネイビーのみ(他の色は対象外)。
トップスの裏生地、およびボトムスのポケット部分裏生地が着用により色落ちすることが判明したため、同社では販売店またはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2016年7月29日

6月のクリーニング代支出は705円、14.3%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年6月分がまとまりました。

6月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は705円で、前年の617円より14.3%増加。1年ぶりに増加となりました。勤労者世帯も前年より15.7%増加して805円(前年696円)でした。

地方別では、
  • 北海道 690円(前年619円)
  • 東 北 751円(前年475円)
  • 関 東 861円(前年679円)
  • 北 陸 628円(前年822円)
  • 東 海 561円(前年570円)
  • 近 畿 624円(前年610円)
  • 中 国 751円(前年505円)
  • 四 国 564円(前年743円)
  • 九 州 573円(前年543円)
  • 沖 縄 104円(前年185円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2016年7月28日

コイン、WASHハウスが関東初出店

WASHハウス株式会社(本社宮崎市、児玉康孝社長)は、関東エリア初出店となる「新宿7丁目店」「深川冬木店」の2店舗を7月31日、オープンすると発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000019761.html

同社は2001年から九州を中心にコインランドリーの店舗展開を行っており、九州から関西にかけて店舗数を増やし、今年6月には国内累計店舗数300店を突破しました。今回、オープンする2店舗で、関東エリア初出店となります。

WASHハウスには、次の4つの特徴があるとのこと。
  • 一括集中管理システム
  • 高いオーナー満足度を誇るフランチャイズシステム
  • IoTシステムおよびビックデータによる売上管理
  • 災害時にも役に立つバックアップ体制
東京都内にも多くのコインランドリーがオープンしていますが、九州を中心に店舗を展開してきた独自のノウハウと業界初のシステムを活用し、今後も積極的な店舗展開を予定しているとしています。

「日本クリーニング新聞」1791号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年7月25日号(第1791号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新ドリームフォー21・7月勉強会
  • 宅配+保管の利便性向上へ《クリーニングパック》
  • 箱根会議「労働力確保特命委」
  • 12月のCLV21東京/数々の併催イベント実施を予定
  • 家庭洗濯で起きた事故品「不入流つけ込み」で解決
  • 中青会の利用者調査
  • 暑中見舞・名刺特集
  • 中古機ネットワークグループ・第1回技術者向け研修会
  • ツー・エム化成/新商品で16年夏を攻略!!

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年7月27日

家事支援外国人受入事業、ダスキンが認定

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、政府が国家戦略特別区域で進める家事支援外国人受入事業の「特定機関」として、神奈川県第三者管理協議会から認可されたと発表しました。
http://www.duskin.co.jp/news/2016/0727_01/index.html

同社は、掃除を中心に様々な家事を代行する「メリーメイド」事業を1989年から展開。「女性が輝く日本社会」を掲げる政府の方針に賛同し、家事支援外国人受入事業に積極的に取り組むことで、家事サービス市場の裾野をさらに広げ、当該社会の実現を目指すとしています。

今回の認可を受け、今年度中のサービス開始を目指し、当事業に係る人材採用や教育・研修の実行施策・計画を早急に固めるとのこと。神奈川県と同じく、大阪市域での参入も予定しているそうです。

パンツ、着用時に糸切れ

株式会社エドウインは、パンツの一部で着用時に糸切れ等の不具合が発生すると発表しました。
http://www.edwin.co.jp/news/b204eef0-6f48-485e-bb5d-d735e40d994e

対象商品は「エドウイン 503ナロー チノ」6品種、「エドウイン 503ナロー カーゴ」3品種、「エドウイン 503ナロー カーゴ(カモフラージュ柄)」2品種。
尻巻き部分・ベルト部分等の縫製糸の脆化により、着用時に糸切れ等の不具合が発生するという事故が発生したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2016年7月26日

ノムラ、カフェとコインのコラボ店舗

株式会社ノムラクリーニング(本社大阪府八尾市)は、同社初のカフェ&コインランドリー「ninOval wash cafe(ニノーバル・ウォッシュ・カフェ)」吹田紫金山店(吹田市岸部北)を7月27日、オープンします。
http://nc-nomura.com/store/info_sikinzan.html

「夢みるパンケーキ」や自家製スムージーが自慢のカフェとコインランドリーのコラボ店舗。洗濯しながら、カフェで過ごせます。
コインランドリーでは「ハローコール」を導入。携帯電話へ洗濯終了時間を自動的に音声で連絡できるほか、コインランドリーの空き情報を電話で確認できるようになっています。

2016年7月22日

6月のチェーンストア販売、衣料品3.6%減

日本チェーンストア協会が平成28年6月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,416店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆545億5,202万円(前年比0.5%減)でした。
概況として、6月は食料品は、農産品が中旬以降の相場高の影響もあり堅調に推移したが、衣料品、住関品は、季節商品を中心に後半動きが鈍くなったこともあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、マイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は941億5,195万円で、前年同月比3.6%減でした。
部門別では、
紳士衣料  199億2,510万円(前年比7.0%減)
婦人衣料  254億293万円(前年比9.1%減)
その他衣料 488億2,392万円(前年比1.1%増)

紳士衣料は、スーツ、ジャケット、スラックス、カジュアルパンツ、半袖カジュアルシャツなどの動きは良かったが、カッターシャツ、ポロシャツ、Tシャツ、ショートパンツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、7分袖カジュアルシャツ、Tシャツ、レギンスパンツなどの動きは良かったものの、サマーフォーマル、スカート、ブラウス、チュニック、ジーンズなどは不調だった。
その他衣料・洋品は、男児・女児ウェア、紳士・婦人・子供肌着、婦人ホームウェア、子供水着などは好調だったが、ベビーウェア、婦人バッグ、レイングッズ、浴衣などは不調に終わった。

2016年7月21日

ヤングドライ、北陸電力「ポイント」で提携

北陸電力株式会社は7月20日から「ほくリンクポイント」サービスを開始しました。
http://www.rikuden.co.jp/

「ほくリンクポイント」は、検針票のWeb閲覧などでポイントがもらえるもので、ポイントは提携先の北陸の地元企業・団体などで商品などに交換できるというもの。

今回、新たに株式会社ヤングドライ(本社富山市)も提携先に加わりました。1,000ポイントで「ヤングドライ金券1,000円分」に交換できます。
http://www.rikuden.co.jp/press/attach/16072001.pdf

クリーニング処理で色移り、ワンピース

株式会社ユナイテッドアローズは、ワンピースの一部でクリーニング処理により色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2016/07/067304.html

対象商品は2015年10月31日から2016年3月6日まで、ザ ステーション ストア ユナイテッドアローズで販売したワンピース「CS RA/N ポンチ×バイカラー OP」(品番6926-699-0224)。クリーニング処理により、スカート部分の生地から、色移りが発生する可能性があることが判明したため、同社では販売各店舗、またはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2016年7月20日

6月の百貨店売上、衣料品5.7%減

日本百貨店協会が平成28年6月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社236店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,699億円、前年同月比で3.5%減。4カ月連続のマイナスとなりました。
6月の特徴としては、富裕層の消費マインド低下を受けた美術・宝飾・貴金属の失速を受け、雑貨が15カ月ぶりのマイナスになったものの、中元購買客の買い回りが好調な、衣料品、身のまわり品、家庭用品、食料品が前月に比べマイナス幅を縮小している、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,376億9,345万2千円で、前年同月比5.7%減。8カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 304億4,969万7千円 (前年比6.5%減)
  • 婦人服・洋品 884億2,930万5千円 (前年比5.5%減)
  • 子供服・洋品 81億2,997万円 (前年比4.0%減)
  • その他衣料品 106億8,448万円 (前年比6.3%減)
となっています。

ワンピース、洗濯後に色移り

株式会社ユナイテッドアローズは、ワンピースの一部で色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2016/07/067526.html

対象商品は2016年5月2日から6月17日まで、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング各店舗で販売した「スムース×ポンチ コンビワンピース」(品番3626-699-1622)。身頃部分が白色、スカート部分が黒色の商品。
洗濯後、身頃の白生地に、スカート部分の黒色が色移りしてしまう可能性があることが判明したため、同社では販売各店舗、またはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

「日本クリーニング新聞」1790号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年7月15日号(第1790号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2016春総括/消化不良感漂う声多数
  • 「ビジネスチャンス・ナビ2020」始動
  • JTCC/ TES取得後のステップアップ資格として普及へ
  • 東京ネクタイ協組・2年連続減少の2205万本
  • 投稿〜どうしたらより発展的になれるのかを考える
  • 佐鳴/最新「しみ抜き早見表」新しい汚れにも対応
  • ツボイ式フローチャートによる経営計画と管理手法
  • 解説・クリーニングのための改正取扱い表示(玉井千里)
  • 【需要創造プロジェクト】BAサイト利用者の声

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年7月19日

ゆかたのまち盛岡、協賛店で割引など

岩手県盛岡市で7月16日から8月16日まで、「ゆかたのまち盛岡」キャンペーンが行われています。
http://www.city.morioka.iwate.jp/sangyo/shogyo/33396/036943.html

これは盛岡の賑わい創出と市内商業の活性化を目指し、毎年夏の1カ月間、協賛店をゆかたで利用すると様々なサービスが受けられるキャンペーン。今年で11年目の開催となります。

キャンペーン期間中、協賛店ではいろいろな特典を用意していますが、いんべクリーニングでは「ゆかたクリーニング」20%OFFの割引を実施しています。

2016年7月14日

ブラウスの組成表示に誤り

株式会社ゆとりの空間は、ブラウスの一部で組成表示に誤りがあったと発表しました。
http://www.yutori.co.jp/share-with-kurihara-harumi/11053

対象商品は、share with Kurihara harumi(シェア ウィズ クリハラハルミ)で販売したボーダーフレンチスリーブブラウス。組成表示がポリエステル98%、ポリウレタン2%となっていますが、正しくは「綿98%、ポリウレタン2%」。販売店、または同社まで連絡してほしいとしています。

コスサミとコミケ90にせんたく便が出展

株式会社ヨシハラ(本社滋賀県彦根市、吉原保社長)は、「世界コスプレサミット2016」と「コミックマーケット90」でコスプレ衣装に特化したクリーニング『せんたく便コスプレパック』の販売を行うと発表しました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000014169.html

せんたく便のコスプレパックはコスプレヤーさんの衣装に対する悩みを解決すべく誕生。宅配クリーニングならではの特性を活かし、家人にバレずにクリーニングに出したり、会場からそのままクリーニングに出せる利点があるとのこと。また、大切な衣装をクリーニングで失敗したくないというご要望から、職人が一点ずつ素材を見極め洗い方を選別し、気になるわき汗などの臭いブロック加工を施して仕上げるとしています。

今回は初出展を記念して、7月31日までにコスプレパックを注文すると、通常1,500円相当の撥水加工を0円で提供するキャンペーンも実施しています。

2016年7月13日

「クリーニング流通新聞」313号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2016年7月10日号(第313号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 多様な販促手法を学ぶ〜ネット宅配CL推定130億円に/都経協
  • 全機連・出荷実績を発表/金額では4年連続増加
  • 全日本機材商協議会/CLV21へ事前説明会
  • クックパッド特売情報〜クリーニング店登録1300店舗に
  • K&NFirm/“生き残り”に何をすべきか 松本櫻子講師が講演
  • 【投稿】家庭洗濯機の売上増大 危機と同時にチャンスも
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】歴史を作った傑人たちとの出会い
  • JCPC第36回経営研究会/(初日)喜久屋見学と講演(2日目)リネット井上社長語る

2016年7月12日

貯水タンク破裂、50トンの水が流出

株式会社トーカイ三重工場(松阪市)で、50トンの貯水タンクが破裂しました。中日新聞が伝えています。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160712/CK2016071202000011.html

7月11日午前5時50分ごろ、 トーカイ三重工場にある洗濯用水が入った高さ7メートル、直径3メートルの繊維強化プラスチック製貯水タンクが破裂。50トンあまりの満杯の水が流出し、工場のコンクリート塀が約5メートルにわたってなぎ倒されました。
この事故によるけが人はいませんでした。また市によると、環境に影響はないとのこと。

松阪署によると、工場の防犯ビデオには、針で刺した風船が割れるように突然、タンクが破裂する様子が映っていたそうで、原因を調べています。

東京国際展示会、早期申込の締切り迫る

クリーンライフビジョン21「2016東京国際クリーニング総合展示会」の早期申込の締切りが今週の金曜日(7月15日)までとなります。出展案内・申込書は公式HPからダウンロードできます。
http://www.clv21.com/

出展の通常申込締切りは2016年9月2日ですが、7月15日までに申し込むと早期申込割引が適用となります。

「2016東京国際クリーニング総合展示会」は2016年12月2~4日に東京ビッグサイトで開催されます。クリーニングオンラインでも展示会特集を公開中です。
http://www.c-online.net/exhibit/clv2016/

2016年7月11日

のぼり旗が燃える、さいたま市のクリーニング店

さいたま市のクリーニング店で、のぼり旗が燃える不審火がありました。埼玉新聞が報じています。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/07/11/01.html

7月10日午前0時ごろ、さいたま市中央区上落合7丁目のクリーニング店前で、掲示していたのぼり旗が燃えているのを通行人の男性が発見。のぼり旗は「クリーニング」の文字が書かれたもので、縦150センチ、横50センチ。
浦和西署では不審火とみて調べているそうです。なお、けが人はいませんでした。

2016年7月8日

ワイドパンツ、洗濯表示に誤り

株式会社シティーヒルは、ワイドパンツの一部で洗濯表示タグの記載間違いがあったと発表しました。
http://www.cityhill.co.jp/news/2016/07/post-24.html

対象商品は2016年7月6日以前に販売していた「ペルルペッシュ」ブランドのジョーゼットイージーワイドパンツ(品番:4065055916)、ジョーゼットイージーワイドパンツⅡ(品番:4065055918)。
洗濯表示が水洗い不可となっていますが、正しくは「水洗い可」。また生地の特性上部分的に水・汗・雨・水溶性の汚れが付着した場合輪ジミが残る可能性があるとしています。

「日本クリーニング新聞」1789号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年7月5日号(第1789号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 洗濯機部会27年機械出荷〜リネン、コイン牽引で464億円
  • 国際テキスタ連盟・第1回世界最高実践賞
  • 東海機材/問題点直ちに解決展示
  • ダイアパー振興会〜布おむつ類等の生産量実態調査
  • ふとん協会/新JIS絵表示対応に〜千葉で技術研修会開く
  • 大阪のノムラ・本格カフェが融合したコイン店
  • 【不定期連載】八つ当たりばったりでモノ申す/毛利春雄
  • セーター・カーディガン情報源は洗濯ラベル〜中青会の利用者調査
  • 東横サポート/第19期京技術会を開講

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

ぬいぐるみリサイクル、熊本の避難所に

一般社団法人MAST支援会は、熊本地震の避難所にぬいぐるみを届けました。
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000019664.html

同会は2人のクリーニング事業主と企業経営者が3人で興した団体で、2014年の春からは、捨てられないぬいぐるみをクリーニングして海外の施設の子供たちに届けるリサイクルのプロジェクト「クラブポールスター」を行っています。この約2年間で海外6カ国18施設の子供たちに、多くのぬいぐるみと笑顔を届けてきたとのこと。

今回、同会では各企業・団体と連携して、 熊本地震の避難所にタオル、 水、 非常用サプリメント、 防災用ライト、 手作りのお菓子などの物資と、それとともに「クラブポールスター」で集まったぬいぐるみを子供たちに届けました。

2016年7月7日

ブラウスのネック部分、ドライで剥離

株式会社ビームスは、ブラウスの一部でドライクリーニングにより不具合が生じるおそれがあると発表しました。
http://www.beams.co.jp/aboutus/important/detail/7012

対象商品は2016年2月3日から5月23日まで販売した、<サポートサーフェス> タックネックブラウスのダークグリーン(品番27-01-0292-990)、ラベンダー(品番27-01-0291-990)。ドライクリーニングにより、ネック部分の合成皮革と芯地が剥離してしまうことが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

CVSベイエリアが第1四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、上山富彦社長)が平成29年2月期第1四半期決算の連結業績(平成28年3月1日から5月31日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :75億100万円 (前年同期比3.7%増)
  • 営業利益  :3,100万円 (同61.8%減)
  • 経常利益  :6,700万円 (同19.0%減)
  • 四半期純利益:6,600万円 (同28.3%増)
でした。

決算短信によると、クリーニング事業ではマンションフロントやコンビニエンス・ストア店舗での便利、かつ、高品質のクリーニングサービスを提供しているほか、法人向けクリーニングでは宿泊施設、ホテル関連などの新規案件を獲得するなど、受託案件の拡大に取り組んでまいりました。
また自社工場と商品管理センターによる、制服のクリーニングからメンテナンス、在庫管理までを一元管理するメリットを活かしたトータルサービスの拡大にも引き続き取り組んでおり、取引先の拡大を進めています。

しかしながら、春先の天候が不順であった影響などから、最盛期である冬物衣料の衣替えシーズンにクリーニング需要が伸び悩んだことで、苦戦を強いられました。
この結果、当第1四半期連結累計期間における業績はクリーニング事業収入3億4,200万円(対前年同期比3.2%減)、セグメント利益1,600万円(同10.1%減)でした。

ダスキンが特殊詐欺被害防止の啓発活動、北海道

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)北海道地域本部および北海道地域のフランチャイズチェーン加盟店は7月5日、北海道警察より「特殊詐欺被害防止アドバイザー」の委嘱を受けました。
http://www.duskin.co.jp/news/2016/0705_01/index.html


北海道内で多発している特殊詐欺に関する情報を、北海道内約32万軒のお客様にチラシなどを活用してお知らせするとともに、「北海道警察」を表記した特殊詐欺被害防止啓発マットを金融機関などに積極的に提案していくとしています。

なお「北海道警察」を表記したマットを活用した啓発活動は、北海道内で初めての取り組みになるとのこと。

「東京クリーニング界」801号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2016年7月号(第801号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 組合組織と人/理事長・伊澤勝令
  • 組合の将来に向けて/副理事長・飯塚誠司
  • 組織向上の為に/専務理事・笹村勝
  • 第58回全ク連通常総会開催
  • 役員の素顔 Vol.1
  • 「着物の洗い方・仕上げ」DVD、アンケート結果報告
  • 組合員専用ホームページで学べるお役立ち情報満載!
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2016年7月6日

「ザ・サプライヤー」16号発行

テキスタイルレンタルの専門情報誌「ザ・サプライヤー」2016年6月号(第16号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 国際見本市texcare international
  • ハヤブサでシーツライン高速化/南九イリョー姶良第一工場
  • 高品質・高生産ハイブリッド型トンネル/アサヒ製作所
  • 節水へ!!2工場にパルスフロー/岩多屋
  • クールミストでピーク電力削減へ!!/モガワ
  • 勤怠管理システム導入で経理部門を大幅に省力化/愛知クリーニングセンター
  • シーツピッカーQPSとシーツライン・バリエーション/東都フォルダー工業
  • 重要なパットとワックス選び/共栄産業
  • 温泉ホテルでも燃料削減効果を実証「ECOMAX」/松本日光舎
  • 安全なサビ汚れ除去剤/ニックス
  • 低温漂白でエネルギーコスト削減/アークロマジャパン
  • ローコスト高生産工場のつくり方(ケーエスシー・北川幸一)
  • 縮まない高耐久ボックス型シーツ/セス
  • リネン工場の現場改善&生産管理術(エムアイイーシーシステム研究所・伊藤良哉)
【ゼンドラ/ザ・サプライヤーのサイト】
http://www.zendora.co.jp/supplier.html

2016年7月5日

「ニュークリーナーズ」第539号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年6月25日号(第539号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 春のキャンペーン抽選会開催/応募総数前年比3倍強
  • 6月度常務理事会報告
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜ボイラーの管理について
  • 平成28年熊本地震義捐金報告
  • クリーニング業の労務管理/退職者の賃金未払い
  • クリーニングの追加料金の是非
  • 法律相談/休日出勤の要求 拒否できる?
  • 繊維素材の雑学コラム〜綿繊維のお話
  • ネットクリーニングは「情報戦」?

2016年7月4日

刺繍ブラウス、品質表示を付けずに販売

株式会社JS.WORKSは、ブラウスの一部で品質表示を付けずに販売していたと発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2016/006959.html

対象商品は2016年4月30日から6月17日まで、JOURNAL STANDARD各店舗で販売した「Ahujus/刺繍ブラウス」、7品種。国内の縫い付け品質表示を付けずに販売していたことが判明したため、同社では店舗、またはカスタマーサポートセンターまで連絡してほしいとしています。

きょくとうが第1四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成29年2月期第1四半期の業績(平成28年3月1日から5月31日)を発表しました。

それによると、
  • 売上高   :24億円(前年同期比1.3%減)
  • 営業利益  :5億3,000万円(同11.2%増)
  • 経常利益  :5億4,700万円(同10.5%増)
  • 四半期純利益:3億1,600万円(同5.9%増)
でした。

決算短信によると、販促活動として、春の衣替えシーズンに合わせて大人気キャラクター「妖怪ウォッチ」とのタイアップ企画を実施。加えて、平成28年3月には、新たにドライブスルー店(福岡県久留米市)をオープンしました。
生産面では、人体フォーマーを全工場・プラントに配備。これにより工場の生産効率の向上と、より安定した仕上品質の確保が見込めるようになりました。
投資面においては平成28年4月1日付で事業の一部譲受けにより大阪府堺市に1工場10店舗を取得。店舗政策は、新規出店として新たに19店舗を出店しましたが、不採算店の閉鎖や取次店オーナーの高齢化に伴う閉鎖により17店舗を閉鎖し、当第1四半期累計期間末の店舗数は699店舗となりました。

せんたく便、ビニールパッケージを追加

株式会社ヨシハラ(本社滋賀県彦根市、吉原保社長)は、宅配クリーニング『せんたく便』のパッケージにこれまでの箱型に加え、新たにジップタイプを追加しました。


ジップタイプのビニールパッケージは従来の箱型よりも1/3ほどコンパクトになり、販売スペースが限られたコンビニエンスストアや多様な販売エリアを有するGMSなど、主流だったネット販売から店舗販売での顧客需要に対応していくとしています。

せんたく便は、パッケージ料金でネットから予約するだけで自宅まで集荷にきてくれるクリーニングサービスを2009年から行っています。

2016年7月3日

洗濯機のドラムが祭り彩るランプに

古い洗濯機のドラムが、ポルトガル離島で美しいランプに変身!WEBマガジン「TABIZINE」が伝えています。
http://tabizine.jp/2016/07/03/85753/

ポルトガルの離島マデイラ島のとある道が、古くて使えなくなった洗濯機のドラムを再利用したランプシェードで彩られました。
増え続けるごみ問題に関する視覚的な警鐘として行われたプロジェクトだそうで、洗濯機ドラムは、ごみ捨て場に廃棄されていた洗濯機や、一般家庭から使われていない廃品を提供してもらうことで、半年で133個も集まったそうです。
洗濯機ドラムランプは街の「聖ペテロ祭」というお祭りで街を彩りました。白い壁に洗濯機ドラムの模様が影絵のように映り、幻想的な風景となっています。

2016年7月2日

「かなめ」378号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2016年7月1日号(第378号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • さらに充実「ニンジャ」シリーズ/ツー・エム化成
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 新JISを動画で詳しく解説/政府インターネットテレビ
  • ぶんちゃんの販促道場/私が現場に入って思うこと
  • 新リフォームは宝の山だ!!スニーカーコース
  • 10年で2回の大改装〜クリーニングのクボタ(桐生市)
  • 資材REPORT(マルソー産業・女性用ハンガー など)
  • かなめGホットラインvol.18
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2016年7月1日

5月のクリーニング代支出は914円、7.8%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年5月分がまとまりました。

5月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は914円で、前年の991円より7.8%減少。12カ月連続のマイナスとなりました。勤労者世帯も前年より18.1%減少して864円(前年1,055円)でした。

地方別では、
  • 北海道 908円(前年701円)
  • 東 北 648円(前年668円)
  • 関 東 1,134円(前年1,078円)
  • 北 陸 719円(前年891円)
  • 東 海 926円(前年927円)
  • 近 畿 832円(前年1,148円)
  • 中 国 601円(前年1,233円)
  • 四 国 787円(前年1,229円)
  • 九 州 794円(前年744円)
  • 沖 縄 196円(前年219円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「クリーニングニュース」807号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2016年7月号(第807号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/第58回全ク連通常総会開催〜第3期小池体制スタート
  • 第8回全国クリーニング大会 in 盛岡 開催概要紹介
  • 情報ファイル(クリーニング業における好循環促進計画策定事業 など)
  • 生活衛生改善貸付のご案内
  • 技術部会のページ〜平成27年度クリーニング技術部会事業報告
  • 青の時代ー平成28年度単青組首長会議・研修会開催
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 全国ふるさと自慢(福島県/大内宿、千葉県/手賀沼)
  • トピックス(キルティングないダウン など)
  • クレーム情報〜汗と紫外線による変色
  • 全国クリーニング業国民年金基金
  • みんなの共済広場「ストレスチェック」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成28年5月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/