ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2016年12月30日

きょくとうが第3四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成29年2月期第3四半期の業績(平成28年3月1日から11月30日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :55億6,100円(前年同期比1.2%減)
  • 営業利益  :5億1,900万円(同62.2%増)
  • 経常利益  :5億7,700万円(同49.4%増)
  • 四半期純利益:3億3,200万円(同43.9%増)
決算短信によると、営業面においては、平成28年3月1日に新たにドライブスルー店を福岡県久留米市にオープン。また販促活動として、春の衣替えシーズンには、販促活動として大人気キャラクター「妖怪ウォッチ」とのタイアップ企画を4月から6月まで実施し、秋の衣替えシーズンには「新規ご入会キャンペーン」を実施し、特別会員数と需要の拡大に努めました。
生産面においては、新機材として人体フォーマーを導入し、全工場・プラントに配備。これにより、安定した仕上品質の確保と工場の生産効率の向上が見込めるようになり、人件費等の削減に繋げることができました。
投資面においては、平成28年4月1日付で事業の一部譲受けにより大阪府堺市に1工場10店舗を取得。
店舗政策は、新規出店として新たに32店舗(うち10店舗は平成28年4月1日付事業譲受けで取得した店舗)を出店しましたが、不採算店の閉鎖や取次店オーナーの高齢化に伴う閉鎖により47店舗を閉鎖し、当第3四半期累計期間末の店舗数は682店舗(前事業年度末に比べて15店舗の減少、前年同四半期累計期間末に比べて26店舗の減少)となりました。

2016年12月28日

ナガイレーベンが第1四半期決算を発表

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成29年8月期第1四半期決算の連結業績(平成28年9月1日から28年11月30日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-statements/

それによると、
  • 売上高   :28億6,200万円(前年同期比11.0%増)
  • 営業利益  :7億2,000万円(同32.2%増)
  • 経常利益  :7億7,300万円(同37.2%増)
  • 四半期純利益:5億2,700万円(同43.0%増)
でした。

決算短信によると、当第1四半期連結累計期間は更新予定物件が前年同期よりも多く、また順調に更新されたことにより主力のヘルスケアウェアやドクターウェアが大きく伸びたことに加え、周辺市場の患者、手術ウェアも順調に推移したことから、前年同期比11.0%増と大幅な増収となった、としています。

2016年12月27日

11月のクリーニング代支出は539円、5.7%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年11月分がまとまりました。

11月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は539円で、前年の510円より5.7%増加。3カ月連続で増加となりました。勤労者世帯も前年より7%増加して597円(前年558円)でした。

地方別では、
  • 北海道 519円(前年394円)
  • 東 北 474円(前年514円)
  • 関 東 631円(前年581円)
  • 北 陸 752円(前年515円)
  • 東 海 518円(前年523円)
  • 近 畿 514円(前年448円)
  • 中 国 382円(前年570円)
  • 四 国 422円(前年494円)
  • 九 州 411円(前年397円)
  • 沖 縄 153円(前年103円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「ニュークリーナーズ」第545号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年12月25日号(第545号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2017感謝キャンペーン申し込みスタート
  • 27年度クリーニング業件数/10万件割れ目前
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜撥水加工の注意点
  • 5団体代表のディスカッション/12月度常務理事会報告
  • クリーニング業の労務管理/勤務中の私的な携帯使用
  • 全協会員コラム<専務理事・青木渉>震災への「現実視」を《前編》
  • 法律相談/廃業届を出さない業者
  • 最前線のクリーニング技術を大公開〜話題のマイクロバブルウォッシュも

マフラー、色落ちや色移り

株式会社マザーハウスは、マフラーの一部で色落ち、色移りの恐れがあると発表しました。
http://www.mother-house.jp/magazine/news/2237

対象商品は2016年9月16日から12月14日まで販売した、MN40234 Rough Woven Wool Muffler(ラフ ウォーブン ウール マフラー)。イエローカラーで、色落ち、色移りの恐れがあることが確認されたため、同社では品質管理担当まで問い合わせてほしいとしています。
なお同じ商品で異なるカラーは問題ないとのこと。

2016年12月26日

「日本クリーニング新聞」1806号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年12月25日号(第1806号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 苦情相談「消費生活年報2016」
  • 「外国人技能実習生適正化法」パブリックコメント募集
  • 生産性西日本/接客、必見。誰でもわかる新JISのお話し
  • プレイバック2016東京展
  • 【さよなら2016年】新JIS対応で動き
  • AMG有馬義〜付加価値メニューを「見える化」で売る
  • 不入流が第25回師範試験・12人全員が合格
  • TOPICS/『未来を花束にして』20世紀初期の英国洗濯工場

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年12月24日

マットレスクリーニング、専用車を開発

日動クリーニング(さいたま市、渡辺豊文社長)が業界初となるベッドのマットレス専用の乾燥車を導入し、マットレスクリーニング事業を本格始動させていると、産経ニュースが報じています。
http://www.sankei.com/region/news/161224/rgn1612240033-n1.html

同社は3年前にマットレスクリーニングの専門事業部を立ち上げ、人体や環境に害がなく、洗浄力・殺菌効果の高い殺菌剤と洗剤を混合した溶剤を開発。さらに、複数枚のマットレスを同時に丸ごと乾燥させることができる専用車両を開発し、先月導入したとのこと。

マットレスクリーニング事業は、高齢化や観光客の増加により病院やホテルでの需要の伸びが見込まれることに加え、近年、クリーニングの個人店では、価格帯の安い大手チェーン店との競争に苦戦しているところが多く、付加価値や独自性を出し、業務拡大をはかる狙いもあるとしています。

2016年12月22日

11月のチェーンストア販売、衣料品4.1%減

日本チェーンストア協会が平成28年11月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,462店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆804億6,746万円(前年比0.8%増)でした。
概況として、11月は農産品の相場高もあり食料品の動きは良く、住関品の動きもまずまずだった。衣料品が中旬以降気温の上昇とともに秋・冬物関連商品の動きが鈍くなったが、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、プラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は979億2,808万円で、前年同月比4.1%減でした。
部門別では、
紳士衣料  212億3,874万円(前年比4.9%減)
婦人衣料  275億9,472万円(前年比6.8%減)
その他衣料 490億9,462万円(前年比2.2%減)

紳士衣料は、スーツ、コート、ジャケット、アウター、カジュアルパンツなどの動きが良かったが、セーター、ニットなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、コート、ジャケット、トレーナー、レギンスなどはまずまずの動きだったが、フォーマル、セーター、ニット、カジュアルシャツなどは苦戦した。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人肌着、紳士・婦人靴下、婦人パジャマ、女児トレーナー、ベビー服などの動きは良かったものの、子供パジャマ、子供肌着、女児セーター、傘などの動きは鈍かった。

手ぶらでトラベル、minikuraの新サービス

寺田倉庫(本社東京、中野善壽社長)は、手ぶらで出張・旅行することができるサービス「minikura teburaTRAVEL」を12月21日より提供開始しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000014158.html

「minikura teburaTRAVEL」は国内外の旅行者が「minikuraMONO」に預けた保管品を、好きな時に好きな場所に、スーツケースで受け取ることができるサービス。倉庫への返送時には洋服のクリーニングサービスがセットされているため、より快適な出張・旅行が可能になるとしています。

セット料金は¥5,000(税込)。セットには、スーツケースレンタル料金(一律1週間)/往復送料/洋服クリーニング(3着まで)が含まれます。

2016年12月21日

スウェードブルゾン、誤表示と色落ちのおそれ

MARK STYLER株式会社は、GYDA(ジェイダ)ブランドのブルゾンの一部で誤表示と色落ちのおそれがあると発表しました。
https://gyda.jp/news

対象商品は、2016年11月17日から12月16日まで販売したGYDAの「オーバーサイズスウェードブルゾン」(品番:071660204701)。
グレーとベージュに関しては、フェイクスウェードと明示して販売すべきところ、スウェードとして販売したことにより本革と誤解を与える誤表示があり、ブラックは、かかる誤表示と共に染料が色落ちするおそれがあることが判明。同社では返金対応するとしています。

11月の百貨店売上、衣料品2.4%減

日本百貨店協会が平成28年11月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社234店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,257億円、前年同月比で2.4%減。9カ月連続のマイナスとなりました。
11月の特徴としては、昨年11月は高温の影響で伸び悩んだ衣料品は、気温の低下にあわせ防寒アイテムが動き、2.4%減と回復の兆しは見られるものの、前年を捉えるまでにはいたらなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,684億8,969万4千円で、前年同月比2.4%減。13カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 393億5,135万8千円 (前年比2.8%減)
  • 婦人服・洋品 1,068億3,590万5千円 (前年比2.0%減)
  • 子供服・洋品 105億5,784万5千円 (前年比3.6%減)
  • その他衣料品 117億4,458万6千円 (前年比3.8%減)
となっています。

2016年12月19日

「日本クリーニング新聞」1805号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年12月15日号(第1805号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 東京展1万人超の来場登録
  • 東芝テック「TOSEI」の譲渡を発表
  • 盛況だったセミナー・イベント
  • 繊維消科学/実践アパレル講座「人工皮革・合成皮革」入門
  • ストーカーに厳罰を!SNS、ブログも対象に
  • 【特集】学校&研究会 生徒・会員募集
  • リネン講習会パネル討論〜労働力不足へ工場の対応
  • 商品紹介(フクイカメラ・ハイシューカ! など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年12月18日

衣類リフレッシュのヒット家電、蔦屋家電が発売

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)でLGエレクトロニクスの衣類リフレッシュ機器「LG styler(エルジー スタイラー)」を2017年1月25日から発売すると発表しました。
http://www.ccc.co.jp/news/2016/20161213_005143.html

「LG styler」は、昨年アメリカやヨーロッパなど世界各国で50,000台以上販売されたヒット家電。高度なスチーム技術と振動するハンガーラックにより、スーツ・シャツ・ドレスなどの衣類のにおいやしわをなくし、乾燥させてふんわりとした質感に仕上げるだけでなく、花粉やホコリ、ダニなどのアレルギー物質も取り除くというもの。
化学洗剤を使わず、低温乾燥システムを搭載しているため、ダウンコートやジャケットのアウター類も傷めることなく、やさしくクリーニングすることができるとしています。

店頭予定販売価格は228,000円(税別)。

2016年12月16日

リネット「FASHION CARE KIT」をAmazon等で販売

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)の運営する宅配ネットクリーニング「リネット」は、12月16日より「Lenet FASHION CARE KIT」の販売を開始しました。
http://mailmag.lenet.jp/press_release/20161216_kit.pdf

「Lenet FASHION CARE KIT」はBOXタイプの衣類のチケット制クリーニングケアキット。通常よりお得なサービスクーポンが入っているほか、リネットバッグが入っています。リネットのクリーニングをパッケージ商品化することで、さらに多くのお客様の「ずっと着たい」にお応えするとのこと。

またAmazonで販売を開始することで、手軽にリネットを体験できるほか、これからの時期にギフトとしても活用できるとしています。


2016年12月14日

「クリーニング流通新聞」319号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2016年12月10日号(第319号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全国展来場者1万人超える・CLV21東京展示会
  • パネルディスカッション/諸問題を団体首脳が語る
  • 全国CL大会に291名〜盛岡で震災復興記憶辿る
  • 総合展を隔年東京開催に/大阪展は2月新イベントで
  • リネット・東京23区で夜間集配開始
  • 写真で振り返る東京展
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】歴史を作った傑人たちとの出会い
  • 小説あとつぎ奮闘記「サンタの挑戦」

「使えるんです塩素系溶剤」改訂版発行

クロロカーボン衛生協会は「使えるんです塩素系溶剤-適正管理・適正使用-」Ver.6を発行しました。
http://www.jahcs.org/leaflet/Youzai_Ver.6.pdf

塩素系溶剤(ジクロロメタン、トリクロロエチレン、テトラクロロエチレン)の法規制動向や特性、健康および環境への影響、排出量削減対策等に関する正しい理解の下で、今後も継続的に使用することを目的として作製されたもの。
今回、Ver.6(2016年10月改訂)で最新の情報に改訂しています。

2016年12月13日

ワンピース、水濡れにより色移り

株式会社バレリーは「un dix cors」ブランドのワンピースの一部で色落ち、色移りのおそれがあると発表しました。
http://www.palgroup.co.jp/important/20161209-01/

対象商品は2016年9月12日から11月9日までun dix corsで販売したインポートブランドTELAのボーダープリントワンピース(品番:UC16Q0090060110)。
生地のプリントの水に対する耐性が低く色落ち、色移りする可能性があるため、同社では回収、返金対応するとしています。

2016年12月12日

ベイクルーズ、リネットのチケットプレゼント

ベイクルーズグループは2016年12月1日から12月25日まで「LOVE MORE FASHION」キャンペーンを実施しています。
http://campaign.baycrews.co.jp/2016winter/

“好きなファッションをもっと好きになろう”というベイクルーズグループが贈るX'masプレゼントキャンペーンで、期間中、Instagramへの投稿やコーディネートへの『いいね!』、ニットやアウターの購入で、宅配ネットクリーニング・Lenet(リネット)のクリーニングケアチケットをプレゼントするというもの。

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成28年12月9日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000145554.html

基準利率 :1.71〜2.10%
特別利率A:1.31〜1.70%
特別利率B:1.06〜1.45%
特別利率C:0.81〜1.20%
特別利率E:0.31〜0.70%
特別利率F:1.16%

東京クリーニング学校、入学生を募集中

東京クリーニング学校は、2017年春から入学する第63期生の募集を行っています。
http://school.tokyo929.or.jp/admission/outline.php

クリーニング学校では1年間のカリキュラムで、クリーニング師試験に必要な「衛生法規に関する知識」「公衆衛生に関する知識」「洗たく物の処理に関する知識」を学習するだけでなく、実技や機械、クリーニングの現場を学ぶことができます。

授業は夜間に行なわれるため、働きながら学ぶことも可能です。全国から学生が集まり、年齢も幅広いのが特徴のひとつ。同じ目標を持ち、切磋琢磨し合う1年間は一生忘れない思い出となるばかりか、これからの仕事においてもかけがえのないパートナーとなるとしています。

第1次募集は平成28年11月1日〜12月31日、第2次募集は平成29年1月1日~3月31日。第1次募集期間中に願書を提出された方は、入学選考料1万円が免除されます。
また現在、行われている授業を見学できるオープキャンパスも実施中です。

東京クリーニング学校は昭和31年の設立以来、クリーニング業における教育機関のパイオニアとして、卒業生は4,000名にのぼるとのこと。

2016年12月11日

北京のコンビニ規範、クリーニング取扱いも

中国・北京市商務委員会がコンビニの基本的特性、経営内容、サービス内容を制定した「北京市コンビニチェーン業界規範(試行)」を発表しました。人民網日本語版が報じています。
http://j.people.com.cn/n3/2016/1208/c94475-9152383.html

同規範では、コンビニ標準店・模範店を対象とする設備配置基準が具体的に定められており、標準店では2千種類以上の商品を取り扱うことを提案。有料サービスの中には「ドライクリーニング」も含まれているとのこと。

2016年12月10日

「東京クリーニング界」806号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2016年12月号(第806号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新JIS取扱い表示がスタート
  • 溝口悦夫氏・旭日双光章を受章
  • 第8ブロック〜秋の味覚祭り開催
  • 消費者講座/武蔵村山市、品川区で開催
  • 東京クリーニング学校第63期生願書受付中
  • 平成28年度第1回経営技術講習会
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2016年12月9日

ワイシャツ仕上競技大会、青山正義氏が優勝

「第29回全国ワイシャツ仕上競技大会」が東京国際クリーニング総合展示会内で行われましたが、厚生労働大臣賞(優勝)に輝いた北海道ブロック代表・青山正義氏を苫小牧民報も取り上げています。
http://www.tomamin.co.jp/20161245528

ワイシャツ仕上日本一となった北海道千歳市の青山正義氏(青山ドライクリーニング)は、初出場ながら普段通りにアイロンをかけ、北海道代表として初優勝。会場には多くの観客もいましたが、「緊張であがることもなく、夢中でアイロンをかけた。満足のいくできだった」とのことで、趣味のカラオケで大勢の人の前に立つことに慣れていたことも功を奏したようです。

なお全国10ブロックの代表が出場した「第29回全国ワイシャツ仕上競技大会」の結果は、クリーニングオンラインのニュースに掲載しています。
http://www.c-online.net/news/2016/20161209a.html

2016年12月8日

映画「未来を花束にして」〜洗濯工場で働く主人公

1910年代のイギリスで、参政権を求めた女性たちの姿を実話をもとに描いた映画「未来を花束にして」(原題 Suffragette)が2017年1月27日から全国公開されます。
http://mirai-hanataba.com/

1912年、イギリス・ロンドン。女性の選挙権を要求する運動が先鋭化するなか、階級を超えて連帯した女性たちの願いはやがて大きなムーブメントとなり社会を変えていった ― 実話に基づく本作は、そんな女性たちの勇気ある行動を描出した感動作とのこと。

そのストーリーは、
劣悪な環境の洗濯工場で働く主人公のモード(キャリー・マリガン)は、同じ職場の夫サニーと幼い息子ジョージの3人で暮らしている。ある日、洗濯物を届ける途中でモードが洋品店のショーウィンドウをのぞき込んでいると、いきなりガラスに石が投げ込まれる。女性参政権運動を展開するWSPU(女性社会政治同盟)の“行動”の現場にぶつかったのだ。それが彼女と“サフラジェット”との出会いだった…

2016年12月6日

「日本クリーニング新聞」1804号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2016年12月5日号(第1804号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • リネン協講習会/渡辺リネンの取り組み見学
  • 「毛利勉強会」17年からネット講座
  • 繊製消科学・第34回クリーニング情報セミナー
  • 中青会利用者意識調査/10年先も選ばれる店へ
  • ボーケン展16〜17・見える情報を満載
  • SMS実践例 大佛が報告/funfusion
  • 解説・クリーニングのための改正取扱い表示(玉井千里)
  • 【提言】水洗い技術の習得が業界発展のポイント

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2016年12月5日

クリーンファイターズ、今シーズンは3位

2016ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.2の最終節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 清水建設ブルーシャークス」が12月4日に東京都日野市の日野自動車総合グランドで行われました。試合は24対31でクリーンファイターズは敗戦。今シーズンは4勝3敗(勝点22)の3位という結果となりました。
http://clean-fighters.jp/

2016年12月4日

東京国際クリーニング総合展示会に1万人

「2016東京国際クリーニング総合展示会」が12月2日~4日、東京ビッグサイトで行われました。
今回は国際コインランドリーEXPOも同時開催され、期間中、合計10,292人が来場し、機械や資材、システムなどを見学していました。

今年もクリーニングオンラインでは、出展全ブースを紹介した写真レポートを公開中です。
全部見せます!写真レポート



次回は2018年2月16、17日の2日間、大阪・コングレコンベンションセンターで提案型展示スタイルに変更された「CLV クリーニングフェスト OSAKA 2018」が開催されます。
その次は2018年11月下旬、東京ビッグサイトで従来スタイルの「国際クリーニング総合展示会」が開かれる予定。

2016年12月2日

「かなめ」383号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2016年12月1日号(第383号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • イケメン加工&HG加工〜性能が大幅アップ
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • ジェンセンと販売代理店契約/廣瀬商会 全製品を提供へ
  • ぶんちゃんの販促道場/クリスマスは、店装とクリスマスラッピングで遊びましょう!
  • 新リフォームは宝の山だ!!レッツアウトソーシングシステム
  • 工場・店舗・コインの融合を現実/有限会社ふくだ(熊本県山鹿市)
  • 資材REPORT(テイクネット・スッキリ爽快 など)
  • 最善の準備をする責任がある!〜JTC代表理事・住連木政司
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

「ニュークリーナーズ」第544号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2016年11月25日号(第544号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 新年会案内状を送付/11月度常務理事会報告
  • 中国・四国支部会開催「継続していく力」で生きがいを持てる業界へ
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜環境保全全国大会を振り返る
  • 環境保全全国大会レポート
  • クリーニング業の労務管理/無期転換ルールについて
  • 全協会員コラム<副会長・松本賢一>人生は「有ること難し」
  • 法律相談/受注者の手抜き命令
  • 環境保全対策アンケート調査結果報告

2016年12月1日

東芝テック、TOSEIをキョウデンエリアネットに譲渡

東芝テック株式会社は連結子会社の株式会社TOSEI(本社静岡県伊豆の国市、中村吉孝社長)の事業を株式会社キョウデンエリアネット(本社東京、橋本浩社長)に譲渡すると発表しました。
https://www.toshibatec.co.jp/file/ir20161130_01.pdf

TOSEIを会社分割した後、会社分割で新設した会社の株式の90%をキョウデンエリアネットに譲渡。
会社分割、株式譲渡は2017年3月31日を予定しています。

株式会社TOSEIは1955年6月設立。東芝テック株式会社の100%子会社で、業務用クリーニング機器、真空包装機、工業用部品洗浄関連機器の製造販売を行っています。2016年3月期の売上高は104億6,300万円。

「クリーニングニュース」812号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2016年12月号(第812号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 組合員のみなさまに〜新JIS L 0001対応「W取扱いステッカー」をお送りいたします
  • 秋の叙勲 厚生労働大臣表彰・中央会理事長表彰
  • 特集/平成28年熊本地震 全ク連義援金収支に関する報告
  • 情報ファイル(防災パンフレットを作製 など)
  • 日本政策金融公庫/クリーニング業の業況DI等
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 技術部会のページ〜平成28〜29年度組合幹事決定!!
  • 青の時代ー平成28年度事業計画・詳細その4
  • 全国ふるさと自慢(秋田県/八幡平、愛知県/大須観音)
  • トピックス(シャツなどに吸湿発熱の素材 など)
  • クレーム情報〜フロック加工布のパイル脱落
  • 全国クリーニング業企業年金基金・加入者の皆様へ重要なお知らせ
  • みんなの共済広場「師走」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成28年10月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/