ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2017年12月30日

土壌汚染調査の免除要件を縮小、環境省

環境省は、有害物質が使用された施設を廃止する際に義務付けている土壌汚染調査の免除要件を縮小する方向で検討を始めた、と時事ドットコムニュースが報じています。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122900493&g=eco

土壌汚染対策法では、有害物質の使用施設を廃止して土地の工事を行う場合、土壌汚染の恐れがあれば、都道府県知事が汚染状況調査を命令できると定めています。一方でクリーニング店やメッキ工場など中小零細事業者に配慮し、3,000平方メートル未満の土地の工事については調査を免除してきました。

しかし調査が免除された土地からも土壌汚染が見つかっているため、現在の要件を900平方メートル未満に縮小、より多くの土地に調査を義務付けるとしています。

2019年5月までに関係政省令を改正するとのこと。

2017年12月29日

きょくとうが第3四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成30年2月期第3四半期の業績(平成29年3月1日から11月30日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :53億9,600円(前年同期比1.9%減)
  • 営業利益  :4億4,800万円(同13.7%減)
  • 経常利益  :5億1,300万円(同11.0%減)
  • 四半期純利益:3億2,500万円(同2.1%減)
でした。

決算短信によると、営業面では春の衣替えシーズンに合わせて「春のプレゼントキャンペーン」を実施し、「オゾン&アクア/ドライ」他、付加価値商品の販売拡大と特別会員数の増大に努めました。加えて、店舗の定休日や営業時間外でも利用できる「無人お渡しシステム」を設置。11月末までの設置台数は9台となりました。

生産面では3月に全工場一斉の「仕上げ競技会」を実施し、品質アップの勉強会を継続してきました。

店舗政策では、本年度より直営店の営業強化のため新しい店長制度を創設し、11月末までに直営79店舗に新制度に基づく店長を配置。新規出店については、新たに22店舗をオープン。その内、16店舗は平成29年8月1日付及び同年9月21日付の事業の一部譲受けによるもので、大阪府に13店舗、兵庫県に3店舗を取得しました。その一方、不採算店の閉鎖や取次店オーナーの高齢化に伴う閉鎖により27店舗を閉鎖し、当第3四半期累計期間末の店舗数は680店舗(前事業年度末に比べて5店舗の減少)となりました。

2017年12月28日

ナガイレーベンが第1四半期決算を発表

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成30年8月期第1四半期決算の連結業績(平成29年9月1日から11月30日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-statements/

それによると、
  • 売上高   :30億6,800万円(前年同期比7.2%増)
  • 営業利益  :8億100円(同11.3%増)
  • 経常利益  :8億2,200万円(同6.3%増)
  • 四半期純利益:5億7,100万円(同8.3%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェアやドクターウェアが順調に拡大したことに加え、周辺市場の患者、手術ウェアが大幅に増収となったことから、前年同期比7.2%増と順調なスタートとなりました。
生産に関しては、円安の定着や人件費のアップに伴う加工賃の上昇による原価の高騰は避けられず、今後は海外への生産シフトを加速させるとともに商品の付加価値アップを進め売上高総利益率の改善をはかる、としています。

また国内にある老朽化した2工場を統合かつ物流センターの隣接地に新設するとのこと。完成は平成30年7月末予定。

2017年12月27日

白洋舎、中期経営計画を策定

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は2018年度を初年度とする今後3年間の中期経営計画を策定しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/news_files/upload_news_file/20171222172023_990164.pdf

新中期経営計画のテーマは、
  • 「CLEAN LIVING 2020」-「人々の清潔で快適な生活空間づくり」への貢献を目指して-
お客さまニーズを充足し、お客さま満足度向上に資する「基盤整備」を継続するとともに、不採算領域からの撤退等により事業ポートフォリオの再構築を実現し、中長期的な企業価値向上を図ってまいります、としています。

基本戦略は
  1. 成長戦略の遂行と構造改革
  2. CLEAN LIVING を支える人材育成
  3. 財務戦略
  4. コーポレート・ガバナンスの強化等


2017年12月26日

11月のクリーニング代支出は485円、10%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2017年11月分がまとまりました。

11月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は485円で、前年の539円より10%減少。今月も500円台に届かず、11月としては過去最低となりました。
勤労者世帯も前年より11.9%減少して526円(前年597円)でした。

地方別では、
  • 北海道 443円(前年519円)
  • 東 北 397円(前年474円)
  • 関 東 621円(前年631円)
  • 北 陸 438円(前年752円)
  • 東 海 362円(前年518円)
  • 近 畿 439円(前年514円)
  • 中 国 360円(前年382円)
  • 四 国 359円(前年422円)
  • 九 州 440円(前年411円)
  • 沖 縄 211円(前年153円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「日本クリーニング新聞」1842号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年12月25日号(第1842号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 多様化が進む業界イベント
  • 17年業界を表す一文字 最も多かった「変」
  • イトウ/不入流・大津師聖の収益UP術
  • 17年年末各団体忘年会
  • 2017年(平成29年)を振り返って
  • ライオン/学生服は月に1回洗濯を
  • 新春「ハズ販」報告会・スペシャル企画で開催
  • 木戸商事〜革製品や帽子ケア学ぶ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年12月25日

ドレス、生地の縫目が滑脱

株式会社ビームスは、ドレスの一部で縫目が滑脱する可能性があると発表しました。
http://www.beams.co.jp/company/information/detail/195

対象商品は2017年9月29日から11月2日まで販売した「<GHOSPELL>dots Vネック ラッフルドレス」(品番:61-26-2516-241)。着脱の際、生地の縫目が滑脱する可能性のあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

中綿ジャケット、中綿が編目から出るおそれ

アディダス ジャパン株式会社は「adidas」アパレルウェアのウォームライト中綿ジャケットの一部で、中綿が裏生地の編目から吹き出すおそれがあると発表しました。
https://adidasgolf.jp/info.html

対象商品は「JP CP warmlite ストレッチジャケット」「P SP ピンストライプ warmlite ベスト」「JP SP クラブチェックプリント warmlite ジャケット」「JP CP warmlite ストレッチジャケット」「JP SP クラブチェックプリントデタッチャブル warmlite ジャケット」「JP SP ストライプ warmlite ベスト」。
裏生地の編目が粗いことが原因で、着用時に商品の中綿が裏生地の編目から吹き出す恐れがあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2017年12月21日

11月のチェーンストア販売、衣料品0.2%増

日本チェーンストア協会が平成29年11月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数56社(店舗数9,825店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆753億4,093万円(前年比0.6%減)でした。
概況として、11月は食料品は畜産品、水産品は好調だったが、農産品が昨年の相場高の反動で引き続き苦戦。衣料品、住関品ともに中旬以降の気温低下とともに季節関連商品の動きが良くなったものの、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、マイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は969億501万円で、前年同月比0.2%増でした。
部門別では、
紳士衣料  208億618万円(前年比0.5%減)
婦人衣料  270億3,069万円(前年比0.2%減)
その他衣料 490億6,814万円(前年比0.7%増)

紳士衣料は、ジャケット、アウター、トレーナー、カジュアルパンツ、ポロシャツなどはまずまずの動きだったが、スーツ、コート、ドレスシャツ、カジュアルシャツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、ジャケットコート、セーター、トレーナー、アウター、レギンスなどはまずまずの動きだったが、スーツ、フォーマル、スカート、ニット、カジュアルシャツなどは苦戦した。
その他衣料・洋品は、紳士リラクシング、婦人パジャマ、紳士・婦人靴下、紳士スニーカー、マフラーなどの動きは良かったものの、インナー、婦人・子供肌着、男児・女児ウェアー、女児ロングパンツ、ベビー用品、婦人ブーツなどの動きは鈍かった。

11月の百貨店売上、衣料品0.5%増

日本百貨店協会が平成29年11月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店80社226店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,396億円、前年同月比で2.2%増。2カ月ぶりのプラスとなりました。
11月の特徴としては、冷え込みによる防寒需要の高まりで、この時期主力のコートやセーター等の冬物衣料に動きが見られたほか、富裕層とインバウンドによる高額消費に加え、中間層にも価値の高い商材を求める傾向が見え始めたことなどから、商況改善の裾野は徐々に広がってきた、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,697億8,289万6千円で、前年同月比0.5%増で2カ月ぶりのプラス。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 403億6,099万8千円 (前年比2.5%増)
  • 婦人服・洋品 1,076億8,956万9千円 (前年比0.5%増)
  • 子供服・洋品 102億3,295万3千円 (前年比4.0%減)
  • その他衣料品 114億9,937万6千円 (前年比1.8%減)
となっています。

2017年12月20日

セーター、取扱い表示に誤り

イトキン株式会社は、a.v.v(MENS)ブランドのセーターの一部で取り扱い表示に誤りがあったと発表しました。
https://www.avv-web.com/news/2017/12/avvmens.html

対象商品は2017年11月12日から販売したクルーネックニット(品番:KHFAD-01049)。手洗いの商品に対して、マシンウォッシャブル(洗濯機洗い)可の下げラベルを表示していたため、同社では回収、返金対応するとしています。

2017年12月19日

「日本クリーニング新聞」1841号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年12月15日号(第1841号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 活力生む戦略商品・折目加工
  • 18年各団体新年会情報
  • 兵庫県組合/クリーンフェスタHYOGO 2018 出展申込会
  • 全ク連・18年大阪大会/運営会社が業務困難申し出
  • [特集]学校&研究会 生徒・会員募集
  • 解説・クリーニングのための改正取扱い表示(玉井千里)
  • リネン協講習会・自然災害へ「備え」提言〜経験に基づき具体的に
  • ミッドシップ「YARN 人生を彩る糸」

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年12月18日

「クリーニング流通新聞」331号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年12月10日号(第331号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 業界団体等の催しに見る〜過去・現在と10年後の展望
  • 全国展大阪が開催中止に
  • 全協/感謝キャンペ概要決まる
  • 埼玉クリーニング交流会/LINE@で何ができるか
  • 都経協12月ゼミ開催・10年後の業界を見据えて
  • コインブームに投資家注目・横浜展に述べ1万人来場
  • 【年末特別企画】クリーニング需要を考える
  • しみ抜きスクール京技術会〜20期生が無事卒業

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成29年12月13日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000188408.html

基準利率 :1.76〜2.35%
特別利率A:1.36〜1.95%
特別利率B:1.11〜1.70%
特別利率C:0.86〜1.45%
特別利率E:0.36〜0.95%
特別利率F:1.11%

コインEXPO、延べ1万人が来場

2017年11月29日から12月1日まで、パシフィコ横浜で開催された「第1回クリーンビジネスフォーラム2017」「第2回国際コインランドリーEXPO2017」の来場登録者数は4,459名、延べ人数は10,644名だったと事務局が発表しました。
http://iclexpo.com

来場登録者数は初日1,573人、2日目1,481人、3日目1,405人。
また会期中に開催したセミナーには、延約2,300名が参加したとのこと。

次回は2018年9月12日から14日までの3日間、東京ビッグサイトでの開催が決まりました。

2017年12月12日

クリーニング店に車が突っ込む、小城市

佐賀県小城市でクリーニング店に乗用車が突っ込む事故がありました。サガテレビが報じています。
http://www.sagatv.co.jp/nx/news/detail.php?id=1835

12月11日午後、小城市小城町のクリーニング店に軽乗用車が突っ込み、店内にいた従業員の50代女性が腹を打つなどの軽いけがをしました。車はその場から逃走しましたが、警察が付近を捜索、現場から200メートルほどの施設の駐車場で、前方部分が破損した車を発見、近くにいた容疑者の女性を過失運転致傷とひき逃げの疑いで逮捕しました。

佐賀新聞ニュースも同事故を伝えています。
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/158687

洗濯コースが選択できるコインランドリー

株式会社Fujitaka(本社京都市、高井茂行社長)は、防ダニや撥水加工、ガンコ洗いなどの洗濯コースが選択できる日本初のコインランドリー「ホワイトピア洛西店」(京都市西京区)を12月13日にオープンすると発表しました。
http://pressrelease-zero.jp/archives/121656

同店では従来からの銀イオン洗剤による抗菌洗濯コース以外に、ダニを寄せつけない「ダニ防止加工コース」、衣類を撥水加工できる「撥水加工コース」、酵素の力で頑固な汚れを落とす「強力洗浄コース」の3コースを新設。


またアクア株式会社製の集中管理システムを全国で初導入。利用したい洗濯機・乾燥機に洗濯物を入れ、店内にあるタッチパネル式の集中精算機で利用機器とコースを選択し、利用料金を入金する仕組み。
集中精算機は英語表示にも切替ができ、インバウンドによる外国人観光客などの利用にも対応しています。

2017年12月9日

クリーニングフェスト OSAKA、開催中止に

2018年2月16日~17日、大阪で開催される予定だった「CLVクリーニングフェスト OSAKA 2018」について主催事務局は12月8日、開催中止を発表しました。
http://www.zenkuren.or.jp/news/2322

企画運営、出展営業を担務する株式会社スペースメディアジャパンが11月20日付で業務遂行困難を理由として開催中止を申し出、これを受けて主催者が開催の中止を承認。なおセミナー関連は2018年2月16日、会場を移しての開催を予定しているとのこと。

また2018年11月29日〜12月1日に東京ビッグサイトで開催予定のクリーンライフビジョン21「2018東京国際クリーニング総合展示会」は行うとしています。

2017年12月8日

「東京クリーニング界」818号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2017年12月号(第818号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニングの滞留品問題〜いつまで保管すれば良いの?
  • 産廃中間処理施設を見学
  • 調布市・消費者講座を実施
  • 消費者センターとの懇談会
  • 東京クリーニング学校  第64期生願書受付中
  • 組合加入メリットを認識してますか?
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2017年12月7日

「日本クリーニング新聞」1840号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年12月5日号(第1840号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「ファミマ」がコインに進出するってよ!!
  • 新ドリームフォー21・山形勉強会「選ばれる店へ」
  • オフィス毛利/ネットで配信“どこでも学べる”
  • クリーニング<提案>カンファレンス・講演報告2
  • 第48回ボーケン展東京/目指そう一つ上の品質
  • Wash-Plus/山本製作所〜顧客重視のコイン機
  • 政策公庫7〜9月期景況調査
  • 商品紹介(カミナガ販売・シルエットメイク など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年12月5日

ワンピース、着用時に生地の破れ

株式会社ビームスは、シャツワンピースの一部で着用時に生地が破れる可能性があると発表しました。
http://www.beams.co.jp/company/information/detail/187

対象商品は2017年9月11日から10月12日まで販売した<Ray BEAMS>ギャザーキリカエシャツワンピース(品番63-26-0370-391)。着用時に生地が破れる可能性のあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2017年12月4日

29年度TES試験、業界から12人合格

一般社団法人日本衣料管理協会は平成29年度(第36回)繊維製品品質管理士(TES)資格試験の結果を発表しました。
http://www.tes-shikaku.jp/

今年は2,600人が出願、7月17日に全国6会場で試験が行われ、592人が合格しました。
合格者の内訳を見てみると、男性319人、女性273人。業種別ではアパレルの180人が最も多く、クリーニング業関係は12人(男性8人、女性4人)、合格率14.8%でした。

合格者には平成29年11月1日付けで『繊維製品質管理士証』が交付されます。

ニット、脇部分が破れる可能性

株式会社ユナイテッドアローズは、ニットの一部で脇部分が破れる可能性があると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2017/12/079986.html

対象商品は2017年10月30日から11月13日まで、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングで販売した「RF カシミヤ ヘアリー Vネック PO」(品番3513-299-1401)、「RF カシミヤ ヘアリー クルーネック PO」(品番3513-299-1402)。
脇下に強い力が加わることにより、脇部分が破れる可能性があることがわかったため、同社では販売各店舗、もしくはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

「Pandora」2017年秋号発行

品質情報研究所の「Pandora(パンドラ)」2017年秋号(第70号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • JISウエット試験方法とJTC-MA値実用試験方法についての検証
  • アパレルサイドから見た水処理後の仕上げ技術のポイント
  • 事故事例報告
    • 端始末のない生地の撚り戻り
    • 羊毛製品の強アルカリ剤による損傷
    • 長時間タンブリングによる白化
    • たたみつけ状のガス退色
    • 金属触媒による酸化損傷
  • <連載>繊維素材の雑学コラム

【日本テキスタイルケア協会のサイト】
http://www.textilecare.jp/

2017年12月3日

「ニュークリーナーズ」第556号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2017年11月25日号(第556号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 11月度常務理事会報告
  • 全協新年会1月11日
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜蒸気バルブの正しい使い方
  • 環境保全全国大会レポート
  • クリーニング業の労務管理/休憩なしで働きたい
  • 全協会員コラム<常務理事・渡邊滝博>長岡まつりに込められた想い
  • 法律相談/DMを送ったふり 法律に反する?
  • 環境保全対策アンケート調査結果報告

2017年12月2日

福岡初の民泊向け定期リネン配送・回収サービス

アルサグループの有限会社ホワイトタオル(本社福岡県粕屋郡篠栗町、副島孝仁社長)は、12月1日から福岡市中央区、博多区を中心に民泊向け定期リネン配送・回収サービス「whitelinen(ホワイトリネン)」を開始しました。
https://www.value-press.com/pressrelease/193826

同社は昨年秋からテスト稼働を始めており、Airbnbをはじめとする民泊需要の高まりと同時に、民泊ホストからのリネンサービス依頼の声が多くなったことを背景に、正式なサービスとしてスタートさせる運びとなったとのこと。

リネンリース(リネンレンタル)の自社による配送・回収サービスを展開するのは、福岡で初の事業会社となります。

「かなめ」395号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2017年12月1日号(第395号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • マルソー産業/婦人服に優しいハンガー
  • 東洗が新製品発表展示会
  • ぶんちゃんの販促道場/月報の分析結果より、福袋とYシャツ回数券の大切さを再認識
  • 商売のネタ帳/スタッフの『育て方』の一例
  • 紹介します!!あなたのお店/堀越クリーニング(流山市)
  • 資材REPORT(松井化学・漂白剤と助剤 ほか)
  • JISウエット試験方法とJTC-MA値実用試験方法についての検証
  • アイナックス稲本ビジョン/新体制での初の展示会に2千人
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2017年12月1日

10月のクリーニング代支出は485円、16%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2017年10月分がまとまりました。

10月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は485円で、前年の577円より16%減少。500円台に届かず、10月としては過去最低となりました。
勤労者世帯も前年より17.2%減少して526円(前年635円)でした。

地方別では、
  • 北海道 595円(前年572円)
  • 東 北 458円(前年682円)
  • 関 東 534円(前年731円)
  • 北 陸 566円(前年378円)
  • 東 海 426円(前年379円)
  • 近 畿 441円(前年473円)
  • 中 国 396円(前年436円)
  • 四 国 540円(前年783円)
  • 九 州 454円(前年498円)
  • 沖 縄 148円(前年114円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

「クリーニングニュース」824号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2017年12月号(第824号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 秋の叙勲 厚生労働大臣表彰・中央会理事長表彰
  • 特集/『長期間放置品』に関する実態アンケート
  • 情報ファイル(ご当地キャラへの感謝状贈呈セレモニー など)
  • データファイル:平成28年度クリーニング施設数一覧
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 日本政策金融公庫/振興事業貸付
  • 技術部会のページ〜ウエット処理記号についてのテキストとガイドライン、DVDを全組合員に送付
  • 青の時代ー平成29年度事業計画 詳細その3
  • 全国ふるさと自慢(青森県/八戸三社大祭、大分県/高崎山自然動物園)
  • トピックス(ワイドパンツ中高年にも など)
  • 衣料管理情報〜ボンディング加工樹脂のしみ出し
  • 国民年金基金の合併について
  • みんなの共済広場「美味しい蕎麦屋の話」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 全ク連活動報告Diary(平成29年10月)
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2017年11月29日

「日本クリーニング新聞」1839号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年11月25日号(第1839号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • リネン協会講習会/災害へ備え具体的に提案
  • 全協・環境保全全国大会
  • ふとん協会〜品質基準認定制度スタート
  • クリーニング<提案>カンファレンス・セミナー報告
  • TeMA-CA2次ロープレ/お客様ニーズの聞き取りを着実に
  • ビュファ社が語るヨーロッパ事情
  • 都経協/小羽・サンヨーを見学
  • アイナックス稲本ビジョン2017

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

Smart Laundry発表、山本製作所・wash-plus

株式会社山本製作所(本社広島県尾道市、山本尚平社長)と株式会社wash-plus(本社千葉県浦安市、高梨健太郎社長)は、スマートフォンとコインランドリーをIoTで結ぶ 「Smart Laundry」を2017年11月29日に正式リリースしました。
https://www.atpress.ne.jp/news/143700

Smart Laundryは経営者の視点で「経営のしやすさ」に加え、お客様の「利用のしやすさ」を追求したシステムを搭載。

  • 洗濯機窓ブラインドを採用
  • 扉に自分でロック可能(乾燥途中での開閉もOK)
  • スマホアプリで操作
  • 特典のあるスマートメダル

などの特徴があります。

また従来のIoT化コインランドリーに比べてハードウェアへの依存度が格段に低いため、ほぼソフトウェアの更改だけで新機能を追加できるとのこと。お客や経営者のニーズを速やかに反映することで、他店への優位性を確保することができるとしています。

リネット、新宿伊勢丹でキャンペーン

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)は、伊勢丹新宿店の対象ショップでダウン購入時に「リネット」のクリーニングケアチケットをプレゼントする「LOVE MORE WINTER LOVE MORE DOWN」キャンペーンを開催しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000016048.html

キャンペーン期間は2017年11月29日から2018年1月3日まで。
期間中、伊勢丹新宿店の各フロア対象ショップにて対象ブランドのダウンを購入したお客さまへ、リネットのクリーニングケアチケットをプレゼントするというもの。お気に入りのダウンと翌年も一緒に冬を楽しむサポートをしたいとしています。

2017年11月28日

クリーンファイターズ最終戦も勝利、残留決める

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の最終節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 日本IBMビッグブルー」が11月26日に千葉県八千代市のIBM八千代台グランドで行われました。試合は52対34(前半19対17、後半33対17)でクリーンファイターズが勝利しました。
http://clean-fighters.jp

クリーンファイターズは2勝7敗(勝点3)の8位で今シーズン終了。Div.1の残留を決めました。

2017年11月26日

「洗濯の科学」247号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2017年11月号(第247号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 洗濯ラベル製造の裏側および最近のトレンドについて
  • この20年で倍増!昨今のコインランドリーブームの背景とは?
  • カーテンクリーニングおよび防炎加工について
  • 移動販売の現状と可能性
  • 世界初となる全自動洗濯物折りたたみ機の開発の軌跡
  • クリーニングの苦情事例(28)着用時の摩擦による変色現象
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(45)やっぱり鍵は温度?
  • 『洗濯の科学』(索引)
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2017年11月24日

モチーフTシャツ、パーツ素材から移染

株式会社ビームスは、モチーフTシャツの一部でパーツ素材から移染が発生する可能性があると発表しました。
http://www.beams.co.jp/company/information/detail/183?category_id=6

対象商品は2016年12月8日より2017年9月13日まで販売した「TOGA PULLA モチーフTシャツ」(品番61-04-1848-677)。 洗濯表示通りの洗濯を行うとパーツ素材の色が本体生地に移染する可能性のあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2017年11月23日

ファミマ、コインランドリー事業に参入

コンビニエンスストア大手のファミリーマートが、コインランドリー事業に参入する方針を明らかにしたと、読売新聞が伝えています。
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20171123-OYT1T50070.html

ファミマは2019年度末までに、コインランドリーが使える店舗を約500店展開する計画。店内に併設する形のほか、郊外の店舗では、駐車場の一部に専用の建物を設けてコインランドリーを使えるようにするとしています。第1弾として2018年春をめどに関東地方の2店舗ではじめるとのこと。

2017年11月22日

10月のチェーンストア販売、衣料品1.8%減

日本チェーンストア協会が平成29年10月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数56社(店舗数9,744店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆590億1,131万円(前年比1.9%減)でした。
概況として、10月は食料品は農産品が相場の影響を受け苦戦、衣料品、住関品ともに長雨などの天候不順や台風の影響もあり低調だったことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は896億884万円で、前年同月比1.8%減でした。
部門別では、
紳士衣料  180億1,705万円(前年比2.9%減)
婦人衣料  251億2,736万円(前年比3.9%減)
その他衣料 464億6,443万円(前年比0.2%減)

紳士衣料は、スーツ、アウター、トレーナー、カジュアルシャツなどはまずまずの動きだったが、カジュアルパンツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、ジャケット、ニット、アウター、カットソーなどの動きが良かったが、フォーマル、ブラウス、カジュアルパンツ、長袖シャツなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人パジャマ、紳士・婦人肌着、男児・女児アウター、レイングッズなどの動きは良かったものの、ベビーウェア、子供ブーツ、婦人バッグなどの動きは鈍かった。

10月の百貨店売上、衣料品4.3%減

日本百貨店協会が平成29年10月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店80社226店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,693億円、前年同月比で1.8%減。3カ月ぶりのマイナスとなりました。
10月の特徴としては、2週連続の台風直撃や土曜日が1日少なかったこと等から入店客数に影響を受けた。衣料品は気温低下でコートやセーターなどが好調だったものの前年には届かなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,598億5,771万5千円で、前年同月比4.3%減。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 366億6,717万5千円 (前年比0.4%減)
  • 婦人服・洋品 1,017億7,399万4千円 (前年比5.3%減)
  • 子供服・洋品 106億3,961万6千円 (前年比4.2%減)
  • その他衣料品 107億7,693万円 (前年比7.0%減)
となっています。

2017年11月19日

クリーンファイターズ初勝利、ラグビーイーストDiv.1

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の第8節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 明治安田生命ホーリーズ」が11月19日に山梨市のTOSENグラウンドで行われました。試合は31対29(前半10対14、後半21対15)でクリーンファイターズが勝利しました。
http://clean-fighters.jp

クリーンファイターズは今シーズン初勝利。次回は11月26日、日本IBMビッグブルーと対戦(千葉県八千代市のIBM八千代台グランド)。この試合が最終戦となります。

2017年11月18日

「日本クリーニング新聞」1838号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年11月15日号(第1838号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 日本百貨店協会「接客販売技能検定」
  • クリーニング<提案>カンファレンス開催御礼
  • 最新衣料実態調査〜学生は古着に肯定的
  • 施設数/全都道府県で減少
  • 全協「人手不足」テーマにイマドキの対策方法学ぶ
  • 石井文泉堂のコラボセミナー/価値伝えて良客つかむ
  • 都機材組合・古瀬新体制スタート
  • 東洗/リネンの新製品発表

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年11月17日

ワンピースの組成表記に誤り

株式会社サンエー・ビーディーは、「JILL by JILLSTUART」ブランドのワンピースの一部で組成表記に誤りがあったと発表しました。
https://www.jillbyjillstuart.jp/information_20171110.html

対象商品は、2017年8月7日から11月2日まで販売した「デタッチャブルカラー」(品番:125-7240106)、10月7日から11月2日まで販売した「デタッチャブルカラー」(品番:125-7240256)。
別布部分(襟・袖)の品質表示(組成)がポリエステル100%となっていますが、正しくは「ポリエステル90%、ポリウレタン10%」。同社では組成表示を正しい表記に付替え対応するとしています。

2017年11月16日

アメリカン・イーグル、ランドリー付き店舗オープン

アメリカン・イーグル・アウトフィッターズのマンハッタンの新店舗をBUSINESS INSIDER JAPANが紹介しています。
https://www.businessinsider.jp/post-107265

新店舗は米国ニューヨーク、ユニオンスクエアのすぐ隣にオープン。

アメリカン・イーグルは、ジーンズの販売でアメリカでナンバー2。より若い顧客向けにデザインされたこの店舗にはランドリー・コーナーやデニムのカスタマイズ・コーナー、電源の用意されたラウンジなどもあります。試着室で会計を済ませることもできます。

店内のランドリー・コーナーには最新の業務用洗濯機と乾燥機を3台ずつ設置。近隣の寮に住む学生のたまり場として、利用されることを想定しているそうです。

松江保健所で許認可等事務108件放置

島根県は、松江保健所で担当者(同一職員)が2013年から2017年7月まで、許認可等事務のうち108件を未処理のまま放置するなど、不適切な取り扱いをしていたと発表しました。
http://www3.pref.shimane.jp/houdou/press.asp?pub_year=2017&pub_month=11&pub_day=15&press_cd=74C39A36-FAC9-4C3C-BC41-EE8958BF1ADE

松江市への事務移譲準備のため、温泉利用施設への立入検査を実施。その際、提出書類の不備を指導したところ、複数の事業者から書類は提出したとの説明があり、調べたところ執務室内から処理されていない許可、申請、届出の書類が出てきました。

この未処理書類の中には、クリーニング業法の廃止届3件、無店舗取次店営業届1件もありました。

さいたま市ニュービジネス大賞にマットレス丸洗い

「さいたま市ニュービジネス大賞2017」のグランプリに、渡邉豊文氏(有限会社日動クリーニング)が選ばれました。
http://www.snb-saitama.jp/winners/

さいたま市ニュービジネス大賞はさいたま市で展開する、新規性・独創性のあるビジネスプランを表彰するもの。優秀なビジネスプランはマスコミへの紹介、金融機関や企業とのマッチングなど、地域を挙げて“軌道にのるまで徹底支援”していくとしています。主催は公益財団法人さいたま市産業創造財団、さいたま市が共催しています。

今回グランプリを受賞した渡邉氏のプランは「業界初!ベッドマットレスの丸洗い 除菌・消臭・完全乾燥の出張クリーニングサービスの事業化」。

2017年11月15日

「クリーニング流通新聞」330号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年11月10日号(第330号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「西川」ク事業参入を断念〜ふとんク協が総会で報告
  • CL提案カンファレンス開催
  • 全協・環境保全大会開く/土壌汚染対策の最新事例も
  • 保管CLの遅配トラブル 朝日新聞大きく報じる
  • 全国ふとん協・渡沼新体制でスタート
  • 都経協〜小羽皮革とサンヨークリーニング見学
  • JCPC/スーツで売上を上げる〜講演とワークショップ

2017年11月14日

ダウンブルゾン、組成表記に誤り

株式会社サザビーリーグは、ロンハーマンのダウンブルゾンの一部で組成表記に誤りがあると発表しました。
http://www.sazaby-league.co.jp/news/detail/171023/

対象商品はロンハーマンで2017年10月7日から10月19日まで販売した「Cape HEIGHTS」ブランドのファー付きダウンブルゾン(品番:2610200141)。
洗濯表示の組成の表地がナイロン60%、綿40%となっていますが、正しくは「綿60%、ナイロン40%」。品質、取扱い、着用には支障はありませんが、正しい組成を表記した洗濯表示に付け替え対応するとしています。

ワイエイシイが第2四半期決算を発表

ワイエイシイホールディングス株式会社(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成30年3月期2四半期決算の連結業績(平成29年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :120億3,300万円(前年同期比30.3%減)
  • 営業利益  :2億3,300万円(同60.0%減)
  • 経常利益  :3億1,000万円(同8.3%減)
  • 四半期純利益:1億5,100万円(同42.6%減)
でした。

決算短信によると「クリーニング関連その他事業」は、国内のクリーニング需要の減少傾向が続く厳しい環境の中、微減となりました。売上高は6億2,900万円(前年同四半期比14.6%減)、セグメント損失は8,500万円(前年同四半期はセグメント利益1億900万円)でした。

テーオーシーが第2四半期決算を発表

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成30年3月期第2四半期決算の連結業績(平成29年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :94億5,700万円(前年同期比11.6%減)
  • 営業利益  :21億4,800万円(同35.5%減)
  • 経常利益  :22億8,000万円(同31.4%減)
  • 四半期純利益:223億8,700万円(同886.1%増)
でした。

決算短信によると、横浜市中区の「TOCみなとみらい」を平成29年5月16日に譲渡したことにより304億3,500万円を売却益として特別利益に計上。

リネンサプライおよびランドリー事業に関しては、大口顧客先であるホテルからの受注が堅調に推移し、売上高は8億9,500万円(前年同四半期比2.7%増)となりましたが、営業利益は8,100万円(同11.1%減)となりました。

ナックが第2四半期決算を発表

株式会社ナック(本社東京、吉村寛社長)が平成30年3月期第2四半期決算の連結業績(平成29年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library/results.html

それによると、
  • 売上高   :381億4,800万円(前年同期比11.0%増)
  • 営業利益  :△15億6,100万円(−)
  • 経常利益  :△15億7,600万円(−)
  • 四半期純利益:△14億2,900万円(−)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門は安定した優良顧客基盤を利用した地道な営業戦略やM&Aを通じた商圏の拡大、既存顧客への深耕が奏功したことにより、顧客数と顧客単価が堅調に推移。
トータルケアサービス部門においても、家事代行や害虫駆除、花と庭木の管理といった包括的なサービスを幅広く提供することで顧客数の増加に努めました。

またダストコントロール商品部門における更なる商圏の拡大と収益力の向上を目的として、 平成29年9月に株式会社愛ライフをグループに加えました。

レンタル事業の売上高67億8,300万円(前年同期比5.1%増)、営業利益9億2,800万円(同12.6%増)でした。

2017年11月13日

WASHハウスが第3四半期決算を発表

WASHハウス株式会社(本社宮崎市、児玉康孝社長)は、平成29年12月期第3四半期決算(平成29年1月1日から9月30日)を発表しました。
https://corporate.wash-house.jp/ir/ir-news.php

それによると、
  • 売上高   :21億9,600万円(前年同期比13.5%増)
  • 営業利益  :7,200万円(同20.6%減)
  • 経常利益  :7,500万円(同17.9%減)
  • 四半期純利益:4,400万円(同15.7%減)
でした。

決算短信によると、コインランドリー店舗は九州エリアで着実な出店を行いながら、新規エリアである岡山県、愛媛県及び香川県の中四国エリアで出店を行いました。
FC出店数の増加、それに比例する管理店舗数の増加に伴い、売上高が前年同四半期比で増加しましたが、今後の展開に備えた社員の採用、出店エリア拡大を積極的に実施したこと等により、販売費及び一般管理費が前年同四半期比24.2%増となりました。

平成29年9月30日現在のコインランドリー店舗数(直営店を除く)は、28年12月31日より67店舗増えて、428店。

エランが第3四半期決算を発表

株式会社エラン(本社松本市、櫻井英治社長)は、平成29年12月期第3四半期の連結業績(平成29年1月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.kkelan.com/ir/index.php

それによると、
  • 売上高   :112億3,100万円(−)
  • 営業利益  :6億3,100万円(−)
  • 経常利益  :6億3,900万円(−)
  • 四半期純利益:4億5,600万円(−)
でした。

決算短信によると、介護医療関連事業の主力サービスである「CS(ケア・サポート)セット」をより普及・拡大させるために、11営業拠点において、営業活動を施設(病院および介護老人保健施設等)に対して展開。これにより当第3四半期連結累計期間の新規契約の施設数は81施設、解約施設数は16施設となり、導入施設数は全829施設となりました。
また東北エリアで、CSセットと同種のサービスである「LTセット」を展開しているエルタスクの当第3四半期連結会計期間の新規契約の施設数は15施設、契約終了施設数は6施設となり、導入施設数は全134施設となりました。

また11月1日より、岡山支店の営業を開始。岡山県全域及び鳥取県全域並びに兵庫県西部域を営業活動範囲とするとのこと。

2017年11月12日

「東京クリーニング界」817号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2017年11月号(第817号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 傘寿を祝う会並びに旧現役員・支部長等懇親会を開催
  • 生衛組合創立60周年等記念事業詳細決まる
  • アパレル工場見学会で製造の現場を知る
  • みのりの箱募金120万円を贈呈
  • 東京クリーニング学校  第64期生願書受付中
  • 2017〜2018秋冬トレンド
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2017年11月10日

トーカイが第2四半期決算を発表

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が、平成30年3月期第2四半期決算の連結業績(平成29年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :542億6,800万円(前年同期比4.8%増)
  • 営業利益  :38億2,500万円 (同3.2%増)
  • 経常利益  :39億3,300万円 (同3.7%増)
  • 四半期純利益:25億8,400万円 (同1.9%増)
でした。

決算短信によると、「健康生活サービス」は病院関連事業およびシルバー事業においてレンタル売上が堅調に推移したほか、クリーニング設備製造事業についても好調に推移。また、リネンサプライを行う連結対象子会社が1社増加したこともあり、前年同四半期比増収となりました。利益面は、営業力強化のための人件費等の増加や、レンタル資材費の増加はあるものの、売上増加に伴う利益増等により、前年同四半期比増益となりました。
「健康生活サービス」の売上高は267億円(前年同四半期比4.7%増)、営業利益は27億6,900万円(同4.2%増)でした。

「環境サービス」はビル清掃管理事業における新規契約獲得、リースキン事業における事業譲受等により、売上高は62億3,500万円(同2.4%増)でした。営業利益は、レンタル資材費の増加、事業譲受に伴う諸費用の発生等により2億9,100万円(同34.9%減)となりました。

2017年11月9日

レイヤードオーバーシャツ、色落ちの可能性

MARK STYLER株式会社は、MURUAブランドのシャツの一部で色落ちが発生するおそれがあると発表しました。
http://mark-styler.co.jp/important.html

対象商品は2017年9月22日から10月11日まで販売したMURUA「タートルレイヤードオーバーシャツ」(品番:011740402901)。色落ちが発生する可能性があることが判明したため、同社では直ちに着用を中止し、購入店舗もしくはカスタマーサービス部まで連絡してほしいとしています。

リネン交換にロボット活用、シンガポール

シンガポールのStarHub社とST Kinetics社は11月6日、ホテルの客室から出る洗濯物を自動処理するロボットの展開で提携したと発表しました。
https://www.stengg.com/en/newsroom/news-releases/starhub-and-st-kinetics-tie-up-to-enhance-hospitality-operations-with-aethon-tug-robots/

NNA ASIAによると、搬送ロボット「TUG」は使用済みのリネン類を客室から集め、収集ポイントまで搬送。RFIDタグなどを活用し、リネンを種類別に集めて一度に最大635キログラムを搬送できるとのこと。
https://www.nna.jp/news/show/1684621

来年からカプリ・バイ・フレイザーズ・チャンギシティー・ポイント、フォーポインツ・バイ・シェラトン、グランド・コプソーン・ウオーターフロントの3つのホテルで運用を開始するとしています。

2017年11月7日

三浦工業が第2四半期決算を発表

三浦工業株式会社(本社愛媛県松山市、宮内大介社長)は、平成30年3月期第2四半期の連結業績(平成29年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.miuraz.co.jp/ir/tanshin.html

それによると、
  • 売上高  :551億5,600万円(前年同期比17.9%増)
  • 営業利益 :66億9,200万円(同15.8%増)
  • 税引前利益:69億900万円(同22.0%増)
  • 四半期利益:48億2,500万円(同25.9%増)
でした。

決算短信によると、国内ランドリー事業は、観光立国政策による外国人観光客の大幅な増加や2020年東京オリンピックに向けて、工場設備更新や新規設備需要が高まり、売上は順調に推移。当事業の売上収益は41億3,600万円となりましたが、セグメント利益は買収に伴う諸費用や無形資産の償却により4,300万円でした。

同社は2017年7月3日付で株式会社アイナックス稲本ホールディングスの株式を100%取得。これに伴い報告セグメントに「国内ランドリー事業」が追加されました。

2017年11月6日

「日本クリーニング新聞」1837号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年11月5日号(第1837号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 施設数10万割れ〜取次も7万わずかに下回る
  • IoT本格導入コインランドリー発表体験会
  • 中青会・利用者意識調査/家庭洗濯の悩み聞く
  • 生産性/スーツで売上を上げる戦略・スーツはツール
  • 品質研〜11月は見学会を開催・福島の紳士服工場訪問
  • サトウ商会/事業部統括で強化図る
  • 【不定期連載】八つ当たりばったりでモノ申す/毛利春雄
  • 直接改善、指導がダイレクトで〜TeMA-CA会

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年11月5日

クリーンファイターズ7連敗、ラグビーイーストDiv.1

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の第7節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 セコムラガッツ」が11月5日に山梨市のTOSENグラウンドで行われました。試合は15対68(前半10対28、後半5対40)でクリーンファイターズは敗れました。
http://clean-fighters.jp

クリーンファイターズは開幕から勝星なく7連敗となりました。次回は11月19日、明治安田生命ホーリーズと対戦します(山梨市のTOSENグラウンド)。

2017年11月4日

「ニュークリーナーズ」第555号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2017年10月25日号(第555号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニング業法の見直しについて/10月度常務理事会報告
  • クリーニング業の労務管理/台風で労働時間の短縮
  • ラグーン運用の研修会/群馬県支部
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜点検時のチェック箇所
  • 全協会員コラム<常務理事・市原守>おしゃれ人生の思い出
  • 法律相談/宣伝の文言に関する問題
  • 100万部のフリーペーパーで業界活性化!

2017年11月3日

平成29年秋の叙勲受章者を発表

平成29年秋の叙勲受章者が11月3日付で発令され、厚生労働省の関連では458名の方が受章されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000183531.html

業界関係では次の方々が受賞されました。

▽旭日小綬章 保健衛生功労
  • 安道 光二氏(あんどう・みつじ)75歳、現 日本病院寝具協会理事長、京都府
▽旭日双光章 生活衛生功労
  • 柴田 健吉氏(しばた・けんきち)74歳、現 全国クリーニング生活衛生同業組合連合会専務理事、埼玉県
▽旭日単光章 生活衛生功労
  • 橋本 彬氏(はしもと・あきら)75歳、元 北海道クリーニング生活衛生同業組合副理事長、北海道

2017年11月2日

「かなめ」394号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2017年11月1日号(第394号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ツー・エム化成/イージースポッターTWIN
  • 機材商が考えた需要拡大策
  • 三幸社が12月1〜2日に創業40周年記念し展示会
  • ぶんちゃんの販促道場/来店回数を増やして売上を上げる方法
  • 商売のネタ帳/店頭販促の『コツ』と『お客様心理』
  • 紹介します!!あなたのお店/栄クリーニング(新潟県三条市)
  • 資材REPORT(カミナガ販売・8割落ちるシミ抜き剤 ほか)
  • 事業継承〜成功の原理原則〜<後編>
  • トラブル事典『汗の影響』
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2017年11月1日

ダスキンが第2四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、平成30年3月期第2四半期の連結業績(平成29年4月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :802億6,600万円(前年同期比1.0%減)
  • 営業利益  :43億4,900万円(同73.0%増)
  • 経常利益  :52億4,400万円(同54.0%増)
  • 四半期純利益:35億7,000万円(同69.6%増)
でした。

決算短信によると、クリーン・ケアグループはお客様との接点強化の各種取り組み、 有職主婦・高齢世帯の増加に対応して簡単・効率的な掃除方法の提案とニーズが高まる役務提供サービスの強化等に取り組み、売上高は、前年同期から1.2%増加し562億7,800万円でした。
利益面についても、増収に伴う粗利の増加に加え、スタイルクリーナー等レンタル製品投入減少等による売上原価の減少、および販売促進費の使用時期の変更等による経費の減少により、営業利益は前年同期に比べ17.0%増加し74億3,900万円でした。

洗濯ナイト、フレディ レックが開催

7月に日本一号店がオープンしたベルリン発のランドリー「フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー」(東京都目黒区)で11月13日、『洗濯ナイト』と題したイベントが開催されます。
https://www.freddy-leck-sein-waschsalon.jp/media

「フレディ レック・ウォッシュサロン トーキョー」と今もなお職人が手作業で“釜焚き”によって石けんを製造する大正13年創業の石けんメーカー「木村石鹸」の2社が企画したイベント。
第1回目の今回のタイトルは 「Towel Meets FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO」。タオルの洗濯についてということで、 今治のタオルメーカー「イケウチオーガニック」をゲストに迎え、洗濯トークを繰り広げます。
イベント当日、参加者持参のバスタオル1枚をイベント中にウォッシュサロンで洗濯し、仕上がったタオルを持ち帰れるという企画もあります。

「クリーニングニュース」823号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2017年11月号(第823号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 長期間放置品解消にむけたPRキャンペーンを展開
  • 特集/第9回全国クリーニング大会 in 大阪を開催
  • 特集/続・クリーニング師研修を読む。
  • 業務従事のクリーニング師の変更届  保健所への届出をお忘れではありませんか?
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 情報ファイル(クリーンライフみのりの箱募金贈呈式を開催 など)
  • 日本政策金融公庫/生活衛生改善貸付活用のご案内
  • 技術部会のページ〜第1回研修運営委員会を開催
  • 青の時代ー平成29年度事業計画 詳細その2
  • 全国ふるさと自慢(岐阜県/根尾谷淡墨ザクラ、熊本県/熊本城)
  • トピックス(洗える薄型太陽電池衣服に貼り付け発電 など)
  • 衣料管理情報〜天然皮革に特有のシワ
  • 全国クリーニング業国民年金基金
  • みんなの共済広場「日本人がボジョレーヌーボーを愛する理由」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 全ク連活動報告Diary(平成29年9月)
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2017年10月31日

大阪府、結婚応援カード事業を開始

大阪府は11月1日から、おおさか結婚応援カード事業「おおさか結婚 縁ジョイパス」を開始します。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kosodateshien/enzyoi/index.html

大阪府在住の新婚世帯(結婚後1年以内)、もしくはこれから1年以内に結婚を予定しているカップルを対象に、結婚応援カード(おおさか結婚 縁ジョイパス)を交付。カードの提示により、協賛店で様々な特典サービスが受けられるというもの。
10月30日現在の協賛店として、ホワイト急便関目店がクリーニング料金割引を実施。
府では協賛店舗を随時募集しています。

9月のクリーニング代支出は363円、9.5%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2017年9月分がまとまりました。

9月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は363円で、前年の401円より9.5%減少。9月としては過去最低となりました。
勤労者世帯は前年より3.9%増加して422円(前年406円)でした。

地方別では、
  • 北海道 476円(前年440円)
  • 東 北 422円(前年501円)
  • 関 東 391円(前年449円)
  • 北 陸 379円(前年283円)
  • 東 海 339円(前年463円)
  • 近 畿 375円(前年298円)
  • 中 国 220円(前年294円)
  • 四 国 289円(前年565円)
  • 九 州 309円(前年322円)
  • 沖 縄 67円(前年137円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2017年10月30日

レザーアウター、裏地の縫い目が開く

株式会社ユナイテッドアローズは、アウターの一部で裏地の縫い目が開きやすい商品があると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2017/10/079745.html

対象商品は2017年8月15日から9月23日までユナイテッドアローズアウトレットで販売した「ウィメンズ レザーアウター(BG LAMB RIDERS 52)」。品番6425-699-0231。
着用により裏地の縫い目が開きやすい商品が混在している可能性があることから、同社では現象がみられる場合、販売各店舗、もしくはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2017年10月29日

「日本クリーニング新聞」1836号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年10月25日号(第1836号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 開催迫る!クリーニング〈提案〉カンファレンス
  • CLV「IT&資材パビリオン」新設
  • さわやかグループ・向こう10年に挑む変革
  • テックスケア2017〜世界のトップ企業一堂に
  • 洗浄総合展17/洗浄が拓く、モノづくり日本
  • TOSEI・緊急大型投資、工場大改革
  • 秋のリネンサプライ特集
  • カンファレンス特集/協賛企業各社の見どころ

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

10月29日は「おしぼりの日」

今日10月29日は「おしぼりの日」です。
http://www.kasiosibori.or.jp

「おしぼりの日」は全国おしぼり協同組合連合会が2004年に制定しました。
10月は「て(ten)」の語呂合わせと10本の指から、 29日は「ふ(2)く(9)=拭く」の語呂合わせで『手を拭く』の意味となっています。

2017年10月28日

クリーンファイターズ6連敗、ラグビーイーストDiv.1

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の第6節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 清水建設ブルーシャークス」が10月28日に山梨市のTOSENグラウンドで行われました。試合は14対42(前半7対21、後半7対21)でクリーンファイターズは敗れました。
http://clean-fighters.jp

クリーンファイターズは開幕から6連敗となりました。次回は11月5日、セコムラガッツと対戦します(山梨市のTOSENグラウンド)。

楽天ペイ、印刷されたQRコードで決済

楽天株式会社は、決済サービス「楽天ペイ(実店舗決済)」において、印刷されたQRコードを読み取って決済ができる機能「QRコード(プリント型)」を10月より追加したと発表しました。
https://corp.rakuten.co.jp/news/update/2017/1027_01.html

「QRコード(プリント型)」は、あらかじめ印刷された店頭のQRコードをユーザーが読み取る決済方法で、加盟店が金額を設定できる「金額固定方式」と、ユーザー自身が直接入力できる「金額入力方式」の2種類あります。
加盟店は印刷されたQRコードがあれば決済が可能となるため、QRコード表示用のスマートフォンやタブレットを購入する必要がなく、より簡単かつ低コストでキャッシュレス決済を導入可能となるとしています。

クリーニング店など会計時に合計金額が決定する加盟店向けには「金額入力方式」の導入を提案していくとのこと。

2017年10月27日

白洋舍が第3四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成29年12月期第3四半期の連結業績(平成29年1月1日から9月30日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :379億7,000万円(前年同期比4.3%増)
  • 営業利益  :13億3,700万円(同15.8%増)
  • 経常利益  :14億2,900万円(同37.6%増)
  • 四半期純利益:10億3,100万円(同9.8%増)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業は、7月に靴やバッグの修理を手がける「ミスターミニット」を運営するミニット・アジア・パシフィック株式会社と正式に業務提携し、共同出店に向けた体制を強化する等、お客さまとの接点拡大・利便性向上に向けた取り組みを実施。
また春の衣替えの時期における売上が昨年よりも順調に推移したこと、昨年3月より開始した「高級ブランドク リーニング」等の高価格帯クリーニングの需要が増加したこと等から、クリーニング事業の売上高は182億8,600万円(前年同四半期比2.1%増)、セグメント利益は9億7,700万円(同26.0%増)となりました。

レンタル事業のリネンサプライ部門は、得意先ホテルの稼働が堅調に推移したこと等により、増収となりました。ユニフォームレンタル部門は、得意先ナショナルチェーンの出店増加等を背景とした取引量の増加等が、 売上増に寄与しました。
これらにより、レンタル事業の売上高は171億4,700万円(同7.5%増)、一方で得意先ナショナルチ ェーンのユニフォームのモデルチェンジに伴い、新しいユニフォームの償却負担が増加したこと等により、セグメン ト利益は12億5,500万円(同6.4%減)となりました。

その他事業においては、連結子会社においてクリーニング機械等の売上が増加したこと等から、40億5,800万円(同3.3%増)、セグメント利益は2億1,300万円(同21.1%増)となりました。

2017年10月26日

全国のクリーニング所は99,709施設に

全国のクリーニング所施設数は99,709施設で前年より4.3%減少。ついに10万施設を割り込みました。
http://www.c-online.net/data/c_store/2016.html

厚生労働省の平成28年度衛生行政報告例によると、平成28年度末現在のクリーニング所は次の通り。()内は前年度。

  • 一般施設   24,336(25,975)
  • 取次所    69,929(72,888)
  • 指定施設   3,511(3,448)
  • 無店舗取次店 1,933(1,869)
  • 合計     99,709(104,180)

一般施設、取次所ともに減少傾向が続いており、取次所も7万施設を下回りました。

クリーニング師のシゴトを知ろう

高校生の進路選択に役立つ情報をまとめたメディアサイト・進路のミカタが、【シゴトを知ろう】クリーニング師編を掲載。アルテフェロ株式会社(東京都中野区)の田中均社長に「クリーニング師の仕事について」聞いています。
https://mikata.shingaku.mynavi.jp/article/36128/

田中社長は、仕事概要と一日のスケジュール、仕事の楽しさ・やりがい、仕事に就いたきっかけ、クリーニング師になるために必要な資格や適性などの質問に答える形で、クリーニング師の仕事を高校生に向けて話されています。

あわせて、クリーニングの仕事、大手チェーン店と個人店の違いなどについて、番外編で掲載しています。
https://mikata.shingaku.mynavi.jp/article/36129/

2017年10月24日

マンマチャオ、コインランドリー400店舗達成

株式会社mammaciao(本社横浜市、三原淳社長)は2017年10月27日、神奈川県、大阪府、福岡県にコインランドリーを3店舗同時オープンし、全国400店舗を達成すると発表しました。
http://www.dreamnews.jp/press/0000162327/

2016年2月に200店舗を達成してから、急速に出店ペースを加速。背景には、女性の社会進出やインバウンドの増加によるコインランドリー利用の急増と、IoTを活用した「ネット遠隔操作返金システム」などによるオーナーの負担を最大限に減らした同社独自のコインランドリー運営の確立にある、としています。

今後、東海地域を中心とした郊外への出店、スーパーマーケットなど流通業との協同を強化し、2020年に向けて1,000店舗達成を目指すとのこと。

9月のチェーンストア販売、衣料品1.4%増

日本チェーンストア協会が平成29年9月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数56社(店舗数9,719店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆49億3,785万円(前年比0.3%減)でした。
概況として、9月は食料品は相場安の影響を受け農産品が苦戦、水産品はアニサキス報道の影響が解消されていなこともあり動きが鈍かった。衣料品は堅調に推移したが、住関品の動きが鈍かったことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は757億7,764万円で、前年同月比1.4%増でした。
部門別では、
紳士衣料  127億7,938万円(前年比1.2%増)
婦人衣料  216億5,729万円(前年比0.9%増)
その他衣料 413億4,097万円(前年比1.8%増)

紳士衣料は、ジャケット、長袖カッターシャツ、ポロシャツ、ジャンパー、トレーナーなどの動きは良かったものの、スーツ、スラックスなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、フォーマル、七分袖シャツ、カジュアルシャツ、スカンツ、ニットレギンス、カットソーなどの動きが良かったが、ジャケット、ブラウス、カジュアルパンツなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人長袖パジャマ、帽子類などの動きは良かったものの、紳士肌着、婦人下着、男児下着、レイングッズなどの動きは鈍かった。

2017年10月23日

お洗濯コン@表参道、洗濯と出会いのイベント

「街コンジャパン」を運営する株式会社リンクバル(本社東京、 吉弘和正社長)は、 ライオン株式会社(本社東京、 濱逸夫社長)協賛のもと、「お洗濯コン@表参道」を2017年11月5日に開催します。
https://machicon.jp/acron-lion/

洗濯の方法を学びながら、男女の出会いも同時に楽しめるイベント。

当日は、お洗濯マイスター大貫和泉さん直伝の「服の見た目で損しないお洗濯講座」を実施。講座はクイズ形式で行われるため、参加者は同じテーブルになった異性とクイズを楽しみながら、すぐに役立つ服のケア方法を身につけられます。

また男女グループで洗濯体験。昔ながらの桶を使った手洗い体験ができるため、参加者は普段とは違った洗濯を楽しみながら、会話も弾み、距離をギュッと縮めることができます。さらにイベント終盤ではマッチングゲームを実施し、気になった異性と急接近できるチャンスもあります。

参加者全員に「アクロン」のプレゼントもあります。
会場は東京・表参道にある「ZipZap」。

9月の百貨店売上、衣料品2.4%増

日本百貨店協会が平成29年9月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店80社226店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,351億円、前年同月比で4.4%増。2カ月連続のプラスとなりました。
9月の特徴としては、気温低下で季節需要が盛り上がり、秋冬物を中心に衣料品が好調に推移したほか、一段の円安株高を背景に富裕層やインバウンドの消費意欲が昂進して、高額商材が活発に動いたことなどプラス要素が重なり増勢を強める結果となった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,344億4,539万9千円で、前年同月比2.4%増。23カ月ぶりのプラスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 258億6,497万1千円 (前年比7.3%増)
  • 婦人服・洋品 896億1,659万円 (前年比1.5%増)
  • 子供服・洋品 92億8,011万3千円 (前年比3.1%増)
  • その他衣料品 96億8,372万5千円 (前年比2.4%減)
となっています。

アビリンピック、宇都宮市で11月開催

「第37回全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」が11月17日〜19日、栃木県宇都宮市で開催されます。
http://www.tochigi-ginouabirin.jp

この大会は、障害のある方々の職業能力の向上をはかるとともに、企業や一般の人々が障害者への理解と認識を深め、その雇用の促進をはかることを目的として、昭和47年から行われているもの。

今年も技能デモンストレーションとして「クリーニング」も実施されます。きれいに、早く、正確(検品、数量)にクリーニング仕上げ作業を行う技能です。

また障害者の雇用に関する企業等の取組や、就労を助ける機器などの展示、実演などを通じ、障害者の雇用と能力開発への理解と認識を深める総合的なイベント「障害者ワークフェア2017」を同時開催。会場は栃木県立宇都宮産業展示館。111企業・団体が出展予定。

2017年10月21日

クリーンファイターズ5連敗、ラグビーイーストDiv.1

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の第5節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 ヤクルトLEVINS」が10月21日に埼玉県戸田市のヤクルト戸田総合グラウンドで行われました。試合は50対3(前半24対3、後半26対0)でクリーンファイターズは敗れました。
http://clean-fighters.jp

クリーンファイターズは開幕から5連敗。次回は10月28日、清水建設ブルーシャークスと対戦します(山梨市のTOSENグラウンド)。

「日本クリーニング新聞」1835号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年10月15日号(第1835号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • テックスケア上海2017/世界200社16カ国・地域が参加
  • クリーニング〈提案〉カンファレンス・セミナー申込受付開始
  • 全協・第26回環境保全大会〜2020年問題を精査する
  • さわやかグループ・ドライ物仕上げ/シミ抜き競技会
  • 第18回毛利セミナー「カウンター」について深掘り
  • 新市場開拓を提案〜進化するシステム機器一挙公開
  • Tポイント/黒川クリーニング社〝憧れ〟サービス導入
  • リネン関連・最新情報を特集

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年10月20日

シーアールイーとエンバイオが新会社設立

株式会社シーアールイー(本社東京、亀山忠秀社長)は株式会社エンバイオ・ホールディングス(本社東京、西村実社長)と共同出資により新会社を設立すると発表しました。
https://www.cre-jpn.com/ir/news/index.html

エンバイオは、低価格・低環境負荷を特徴とする浄化工法を中核技術として2,600件を超える浄化工事を行なっています。また傘下の株式会社エンバイオ・リアルエステートを通して、給油所跡地やクリーニング工場跡地などの土壌汚染に見舞われた土地を現状有姿で購入し、グループ内で土壌汚染対策を施した後に再販する事業を行ってきました。

シーアールイーも土壌汚染が顕在化している工場跡地等を現状有姿で購入し、エンバイオ傘下の株式会社アイ・エス・ソリューションと協力して、適切な土壌汚染対策を施した上で物流不動産を開発してきました。
新会社は、これまで両社では扱ってこなかった中規模から大規模な土壌汚染地で、必ずしも物流適地とはならない土地を土壌汚染対策を施して、不動産開発事業者等へ再販する事業を行います。

新会社は「株式会社土地再生不動産投資」(本社東京、高岡政彦社長)、2017年11月設立予定。出資比率はエンバイオ60%、シーアールイー40%。

フリークスストアとリネットがコラボキャンペーン

株式会社デイトナ・インターナショナルはフリークスストアの店頭、公式ECサイト「FREAK’S STORE ONLINE」で、リネットとコラボキャンペーンを実施します。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000016048.html

キャンペーン「FUN MY STYLE〜お気に入りを楽しもう〜」は指定の新作アウターを購入すると、リネットのアフターケアチケットをプレゼントするというもの。期間は2017年11月1日から。

フリークスストアとリネットでは、2017年6月30日から7月31日の期間、同名のコラボレーションキャンペーンを実施。その結果、FREAK'S STORE ONLINEでの対象アウター受注実績が、前年比850%になったとのこと。
反響も良く、非常に効果の高い施策となったことから、今回はネットだけでなく、店頭でもキャンペーンを行うとしています。

2017年10月17日

「ザ・サプライヤー」21号発行

テキスタイルレンタルの専門情報誌「ザ・サプライヤー」2017年秋季号(第21号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • texcare ASIA 2017 中国・上海で開催
  • 慣れない2人で時間約1300枚達成!!/白興日高第二工場
  • TOSEN新製品発表展示会2017
  • アイナックス稲本ビジョン2017
  • ピローラインを考える<1>/東都フォルダー工業
  • 簡単しみ抜きでリネン廃棄率低減へ/コスモ超音波研究所
  • HIROSEワンストップ・サービス/廣瀬商会
  • O-157で女児死亡、改めて衛生の重要性増す/松本日光舎
  • さらに高品質のラベル新開発/共栄産業
  • 介護現場の省人・省力に貢献するシーツ/セス
  • ローコスト高生産工場のつくり方(ケーエスシー・北川幸一)
  • リネン工場の現場改善&生産管理術(エムアイイーシーシステム研究所・伊藤良哉)
【ゼンドラ/ザ・サプライヤーのサイト】
http://www.zendora.co.jp/supplier.html

2017年10月16日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成29年10月12日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000180806.html

基準利率 :1.76〜2.35%
特別利率A:1.36〜1.95%
特別利率B:1.11〜1.70%
特別利率C:0.86〜1.45%
特別利率E:0.36〜0.95%
特別利率F:1.11%

第15回勇気ある経営大賞、東京商工会議所

東京商工会議所(三村明夫会頭)は、第15回「勇気ある経営大賞」の受賞企業を発表しました。
http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=107967

この賞は、厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業またはグループを顕彰する事業で、今回は155社の応募がありました。
奨励賞として、業界関係企業も受賞しています。

FSX株式会社(国立市)
  • 事業概要:おしぼりの企画開発・製造・販売、おしぼり関連資材の企画開発・販売
  • 表彰ポイント:業界の常識を打破する高付加価値おしぼりの開発と働き方改革への挑戦
株式会社玉川繊維工業所(世田谷区)
  • 事業概要:ホテルなどのシーツ・カバーをはじめとするリネンサプライ業
  • 表彰ポイント:創業100周年に向け、“愉快な生活の創造と果敢な挑戦”を経営理念にBtoC分野に挑戦

2017年10月15日

新型アイロンがけロボット

最大12枚の衣服のアイロンがけをしてくれるロボット「effie」をイギリスの会社が開発しました。TECHABLEが伝えています。
https://techable.jp/archives/65401

「effie」は衣類の乾燥とプレス、両方の役割を果たす新感覚の家電製品。本体は一般的な本棚と同じぐらいの高さ。内部に衣服ハンガー用の折りたたみ式レールを備えており、専用ハンガーは、全部で12種類。

使い方は、本体上部からバーを引出し、洗濯した服をハンガーにつるします。側面のプレスボタンを押して、モードを選択するとバーごと内部に取り込まれ、プレスが開始。作業が終わると、中からきれいにアイロンがけされた服が自動で出てくるとのこと。

「クリーニング流通新聞」329号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年10月10日号(第329号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CL提案カンファレンス/業界17団体が協賛
  • 全ク連・長期間放置品解消にPRキャンペーン実施
  • 様々なテーマでセミナー〜CL提案カンファレンス
  • 全ク連・中青会/利用者意識調査スタート
  • 日本さわやかグループ・富士市で全国大会開く
  • 日繊ク協〜新JIS施行から1年・現状や課題取り上げる
  • TOSEI/東京ショールーム開設

2017年10月13日

みのりの箱募金贈呈式、厚労省フォトレポート

「クリーンライフみのりの箱募金」の贈呈式のフォトレポートを厚生労働省が公開しています。
http://www.mhlw.go.jp/photo/2017/09/ph0929-02.html

「クリーンライフみのりの箱募金」は昭和60年から行われており、今回で第32期となります。9月29日、厚生労働省で贈呈式が行われ、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会・小池会長、文化放送・上口社長が高木厚生労働副大臣に目録を贈呈しました。
集まった寄付金は、中央共同募金会を通じて社会福祉施設に贈られます。

2017年10月12日

最低賃金引上げ支援で業務改善助成金

厚生労働省は最低賃金引上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援事業として業務改善助成金制度を実施しています。平成29年度の申請受付は平成30年1月31日まで。
http://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/index.html

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げをはかるための制度。生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成するというもの。

クリーニング業の場合、次のような設備・機器の導入が助成事例としてあります。
  • POSレジシステム
  • 石油系溶剤の温度調整機
  • メンテナンスフリーのコンプレッサー
  • マルチプレス機
  • パンツトッパー
  • スチームボイラー
  • 新型ドライ機
  • サンドイッチズボンプレス機
  • コンピューター制御装置付き洗濯機

CVSベイエリアが第2四半期決算を発表

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、上山富彦社長)が平成30年2月期第2四半期決算の連結業績(平成29年3月1日から8月31日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir/results.html

それによると、
  • 営業総収入 :151億2,900万円 (前年同期比0.3%減)
  • 営業利益  :1億600万円 (同51.3%増)
  • 経常利益  :1億3,700万円 (同31.9%減)
  • 四半期純利益:5,200万円 (同64.4%減)
でした。

決算短信によると、クリーニング事業については、マンションフロントやコンビニエンス・ストア店舗での便利、かつ、高品質のクリーニングサービスを提供しているほか、法人向けクリーニングでは、社員寮のほか、施設内における宿泊関連やホテル施設などのクリーニング及びリネンサービスを提供しており、取引先の増加に努めている。
また、自社工場と商品管理センターによる、制服のクリーニングからメンテナンス、在庫管理までを一元管理するメリットを活かしたトータルサービスの拡大を進めており、下期より新たに不動産管理会社との取引を開始。
前期にクリーニング工程の一部に自動化設備を導入した自社工場では、作業効率の改善により経費削減が進んでおり、今後も収益性の向上を図っていくとしています。

当期業績は、クリーニング事業収入が6億7,400万円(対前年同期比4.8%増)、セグメント利益は3,400万円(同17.9%増)でした。

2017年10月11日

「布団」洗濯工場に密着

どこまできれいに?「布団」洗濯工場に密着を日テレNEWS24が報じています。
http://www.news24.jp/articles/2017/10/11/07374787.html

番組では株式会社シンセン(埼玉県加須市)の工場を取材。1日に約1,000枚の掛け布団を洗濯できる工場で、洗濯、乾燥工程などを紹介しています。
専用キットでダニアレルゲンを測定すると、洗濯前はダニが多く検出されたことを示していましたが、洗濯後は布団が清潔になったことがわかります。

2017年10月10日

「日本クリーニング新聞」1834号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年10月5日号(第1834号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 銀座で未来を考える!注目セミナー・出展者決定!!
  • 新ドリームフォー21/チャレンジ精神溢れる北のエース
  • 8月のCL代〜最悪329円まで下落
  • TeMA-CA試験・一次受験者全国から100名
  • 生産性経営研究会/感謝の気持ち共有する経営哲学
  • 双立/BÜFAの次世代ウエット
  • デジジャパン・負担のかからないロッカー
  • 長期間放置品の実態<上>

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年10月9日

クリーンファイターズ4連敗、ラグビーイーストDiv.1

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の第4節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 秋田ノーザンブレッツ」が10月8日に秋田市のあきぎんスタジアムで行われました。試合は87対19(前半35対12、後半52対7)でクリーンファイターズは敗れました。
http://clean-fighters.jp

クリーンファイターズは開幕から4連敗。次回は10月21日、ヤクルトLEVINSと対戦します(埼玉県戸田市のヤクルト戸田総合グラウンド)。

2017年10月7日

ナガイレーベン、売上高170億1,700万円

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成29年8月期の連結業績(平成28年9月1日から29年8月31日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-statements/

それによると、
  • 売上高   :170億1,700万円(前年同期比2.9%増)
  • 営業利益  :52億4,200万円(同5.9%増)
  • 経常利益  :53億4,000万円(同8.2%減)
  • 当期純利益 :36億7,300万円(同12.6%増)
でした。

決算短信によると、主力のヘルスケアウェアの順調な増収に加え、患者ウェアが引き続き好調に推移、高感性、高機能の高付加価値新商品群が全体を牽引したことにより、計画をクリアするとともに過去最高の売上高を連続達成したとしています。

生産に関しては、国内の人手不足により加工賃の上昇が続き、円安傾向が進み海外での仕入原価が上昇したものの、海外生産シフト効果や価格改定の浸透、並びに新商品群の販売も好調に推移した結果、売上総利益率は47.5%でした。

きょくとうが第2四半期決算を発表

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成30年2月期第2四半期の業績(平成29年3月1日から8月31日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :38億8,900円(前年同期比1.8%減)
  • 営業利益  :5億200万円(同0.1%減)
  • 経常利益  :5億3,900万円(同0.6%減)
  • 四半期純利益:3億4,500万円(同10.1%増)
でした。

決算短信によると、営業面では春の衣替えシーズンに合わせて「春のプレゼントキャンペーン」を実施し、「オゾン&アクア/ドライ」他、当社付加価値商品の販売拡大と特別会員数の増大に努めました。加えて、平成29年4月に店舗の定休日や営業時間外でも、利用できるサービスとして「無人受付ボックス」を設置し、時間帯を選ばずに利用可能で、忙しいビジネスマンや共働きの家庭など、お客様のニーズに合わせた新しいサービスをスター トしました。

生産面では平成29年3月に技術・品質と生産性の向上を目的として全工場一斉の「仕上げ競技会」を実施。

店舗政策は、新規出店として新たに9店舗を出店しました。その内、5店舗は平成29年8月1日付の事業の一部譲受けによるもので、大阪府2店舗、兵庫県3店舗を取得しました。その一方、不採算店の閉鎖や取次店オーナーの高齢化に伴う閉鎖により19店舗を閉鎖し、当第2四半期累計期間末の店舗数は675店舗(前事業年度末に比べて10店舗の減少、前年同四半期累計期間末に比べて13店舗の減少)となりました。

「東京クリーニング界」816号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2017年10月号(第816号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 一都三県の組合ホームページがリニューアルされました
  • 大田区消費者講座を実施してきました
  • TA資格取得のための衣料管理実習に協力
  • 回収乾燥機勉強会
  • 平成29年度経営技術講習会を実施
  • 組合本部費に係わる税務上の扱いについて
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2017年10月6日

「ニュークリーナーズ」第554号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2017年9月25日号(第554号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 延命だけの統合化の再考を/9月度常務理事会報告
  • 役員選考委員会を設置へ〜改選の準備始まる
  • クリーニング業の労務管理/休憩の付与について
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜ベルトに付着したホコリ
  • 全協会員コラム<常務理事・行平忠由>ラグビー日本代表大躍進
  • 法律相談/休憩を取らない店員
  • クリーニングとアレルギー/付加価値サービスの裏側で

2017年10月5日

アクア、次世代Cloud IoTランドリーシステム展開

アクア株式会社(本社東京、杜鏡国社長)は、コインランドリー機器の新製品であるマルチ端末と新型ランドリー機器の販売開始とあわせ、2017年12月より『AQUA次世代 Cloud IoT ランドリーシステム』 を始動、順次展開すると発表しました。
http://haier.co.jp/images/2017/10/AQUA_Cloud_IoT_171005-2.pdf

この次世代システムでは、Cloud と IoT システムの導入をはかることで、ユーザーとオーナーは常に新しく追加・刷新される機能やサービスを体感できるようになるとのこと。

また第1から第3フェーズの新システム開発・導入プロセスを通じて、来る未来を見据えた “スマートシティのプラットフォーマー” を目指すとしています。
  • 第1フェーズ: IoT+マルチ端末とランドリー機器刷新による利便性向上
  • 第2フェーズ: IoT+API活用による異業種間のシステム連携
  • 第3フェーズ: ビッグデータ+API活用による新ビジネス創出


2017年10月4日

「クリーニングニュース」822号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2017年10月号(第822号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 栃木県茂木警察署捜査本部 情報提供のお願い
  • 特集/クリーニング師研修を読む。
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 業務従事のクリーニング師の変更届  保健所への届出をお忘れではありませんか?
  • 日本政策金融公庫/クリーニング業の業況DI等
  • 情報ファイル(第1回土壌汚染対策委員会を開催 など)
  • 第11回日繊ク協交流会議
  • 技術部会のページ〜技術情報「大切な衣類の情報ファイル」を活用して利用者からの信頼確保を
  • 青の時代ー平成29年度事業計画 詳細その1
  • 全国ふるさと自慢(神奈川県/横浜三塔、山口県/角島)
  • トピックス(秋色だけど夏素材  赤や黄系が今期風 など)
  • 衣料管理情報〜金属による色の変化
  • 全国クリーニング業国民年金基金
  • みんなの共済広場「なぜ、結婚式をしない人が増えたのか」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 全ク連活動報告Diary(平成29年8月)
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2017年10月2日

トーカイ、TDKと業務提携

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)は、 TDK株式会社(本社東京、石黒成直社長) と医療・介護を中心としたデジタルヘルスケアビジネスの拡大発展を目指して業務提携することで合意したと発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

トーカイは生体センサー機能を備えたリストバンド型IoTウエアラブル機器を活用し、主に高齢者を対象とした24時間遠隔モニタリングシステムの実用化を検討してきました。
今回の業務提携により、TDKのリストバンド型ウエアラブル機器、ならびにデータ送信機器にて使用されるセンサーデバイス等の供給を受け、脈拍等のバイタルデータ24時間遠隔モニタリングシステムの早期実現を目指すとしています。
あわせて、これによるデータ収集・分析・異常アラートの検出を目的とした専用アプリケーションの共同開発も進めていくとのこと。

運用モデルの検証のため、10月以降に複数の医療機関および介護福祉施設で実証実験を開始するとしています。
また11月20日から東京ビッグサイトで開催される「HOSPEX Japan2017」で当該ウエアラブル機器の展示を行う予定。

リネット、NEWoMan新宿とコラボ

宅配クリーニング「Lenet(リネット)」を運営する株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)は、株式会社ルミネ(本社東京、森本雄司社長)が運営するNEWoMan新宿と共同で、2017年10月2日から10月22日、「良質な服を堪能する。」キャンペーンを開催します。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000016048.html

今回のコラボレーションキャンペーンは、NEWoMan新宿でお気に入りの一着を見つけていただき、購入時に「Lenet」のクリーニングによるケアをご提案することで、良い物を「長く大切に着たい」というお客さまに、「良質な服を堪能する」ライフスタイルを提案したい、という両社の想いから実現。

キャンペーン期間中に、NEWoMan新宿館内のファッションショップにて15,000円以上購入すると、Lenetで利用できる2,000円のクリーニングチケットをプレゼントするというもの。

また、キャンペーンに先駆け、NEWoMan新宿のファッションショップ各店のスタッフに向けて「おうちで出来るケア方法」をテーマに講習会を実施。購入時に、ショップスタッフから的確なアフターケアの提案ができるよう、クリーニング師がプロの視点で、家庭でできるアフターケアのノウハウを研修で提供しました。


「かなめ」393号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2017年10月1日号(第393号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • アイナックス稲本ビジョン2017
  • パシフィコ横浜での展示会〜充実のセミナーにも注目
  • ぶんちゃんの販促道場/新年の福袋キャンペーンは当たり前になってきました!!
  • 商売のネタ帳/私なら絶対にこう使う!販促媒体の特徴と使い方
  • 紹介します!!あなたのお店/『シミ抜きの神様』として活躍中
  • 資材REPORT(キューセン・ダウンカバー ほか)
  • 事業継承〜成功の原理原則〜<前編>
  • 上半期の洗剤出荷1.5%アップ
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2017年10月1日

クリーンファイターズ3連敗、ラグビーイーストDiv.1

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の第3節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 横河武蔵野アトラスターズ」が10月1日に東京都武蔵野市の横河電機グラウンドで行われました。試合は47対5(前半19対5、後半28対0)でクリーンファイターズは敗れました。
http://clean-fighters.jp

クリーンファイターズは開幕から3連敗。次回は10月8日、秋田ノーザンブレッツと対戦します(秋田市のあきぎんスタジアム)。
なお当日はこの試合後、同スタジアムでジャパンラグビートップリーグ「NEC 対 ヤマハ発動機」が併催されます。

2017年9月29日

8月のクリーニング代支出は329円、18.2%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2017年8月分がまとまりました。

8月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は329円で、前年の402円より18.2%減少。勤労者世帯も前年より11.1%減少して378円(前年425円)でした。
いずれも8月としては過去最低となりました。

地方別では、
  • 北海道 288円(前年371円)
  • 東 北 432円(前年440円)
  • 関 東 363円(前年464円)
  • 北 陸 447円(前年300円)
  • 東 海 354円(前年416円)
  • 近 畿 259円(前年347円)
  • 中 国 240円(前年437円)
  • 四 国 199円(前年227円)
  • 九 州 307円(前年348円)
  • 沖 縄 67円(前年84円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

長崎、クリーニングの日で保育所の毛布洗濯

長崎県クリーニング生活衛生同業組合長崎支部(安永和徳支部長)はクリーニングの日にあわせ、保育所に洗濯した毛布などを届けました。長崎新聞が伝えています。
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/09/29090800052576.shtml

同支部では2008年度から毎年、市立保育所などにクリーニングサービスを行なっており、今年も市立伊良林保育所を訪れ、洗濯した園児用毛布などを届けました。
毛布を受け取った園児たちは感謝状も渡し、ダンスなどを披露したとのことです。

2017年9月27日

「日本クリーニング新聞」1833号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年9月25日号(第1833号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 洗剤同業会17年上期出荷実績
  • 全ク連・長期放置品の解消を
  • さわやかグループ/ドライ仕上げ、シミ抜き競技、富士工場で大会
  • ダイヤクリーニング/高松の大杉ドライを子会社化
  • 東京都CL生衛組合〜後継者なしは6割
  • クリーンショー2017/米国最新事情視察レポート(下)
  • デジジャパン・最新の返却ロッカー発表
  • 生産性経営研究会〜「クリーンせいや」波乱万丈

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年9月26日

TOSEI、コインレスランドリーのモデル店舗

株式会社TOSEI(本社静岡県伊豆の国市、中村吉孝社長)は2017年9月26日、世界初となるマルチ決済『コインレスランドリー』のモデル店舗を東京・東中野にオープンしました。
http://www.dreamnews.jp/press/0000160751/

コインレスランドリーとは、洗濯機、乾燥機1台ごとにコインを投入するコインセレクターがなく、集中精算機により決済する方式。従来のコインランドリーではできなかったマルチ決済が可能となり、現金はもとより、電子マネー、プリペイドカードでの決済の他、領収書発行も行えるというもの。

無人店舗の遠隔監視を行う機能や洗濯の終了を電話で通知してくれる機能も搭載。利用者はもちろん、コインランドリーオーナーにも多くのメリットがあるとしています。


長期間放置品について、日テレもニュースに

長期間放置品について、日テレNEWS24も取り上げています。
http://www.news24.jp/articles/2017/09/25/07373522.html

長期間放置品の実態を銀洋舎・小黒一也社長、全国クリーニング生活衛生同業組合連合会・金子征実事務局長に取材しています。

利用者がクリーニング店に品物を出したまま長期間にわたって引取りに来ない長期間放置品については、これまでNHKやTBSなどでも取り上げられています。

なお、全ク連が行なった長期間放置品の実態把握のためアンケート調査結果はこちらかもご覧いただけます。
http://www.c-online.net/news/2017/20170920a.html

2017年9月25日

カーディガン、組成表記に誤り

株式会社ビームスはカーディガンの一部で品質表示に誤りがあったと発表しました。
http://www.beams.co.jp/company/information/detail/161

対象商品は2017年7月11日から8月23日まで販売した「EFFE BEAMS スーパーファインV CD」(品番:27-15-0361-556)。組成表記が綿100%となっていますが、正しくは毛100%。なお取扱い方法には変更ないとのこと。
正しい表記に付け替えを希望の場合は、一旦品物を預かり、表示付け替え対応するとしています。

2017年9月22日

8月のチェーンストア販売、衣料品4.4%減

日本チェーンストア協会が平成29年8月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数56社(店舗数9,622店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆779億7,178万円(前年比0.5%減)でした。
概況として、8月は食料品、衣料品、住関品ともに長雨などの天候不順要因もあり、季節夏物商材が低調だったことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は767億816万円で、前年同月比4.4%減でした。
部門別では、
紳士衣料  124億9,180万円(前年比6.5%減)
婦人衣料  215億8,922万円(前年比9.0%減)
その他衣料 426億2,714万円(前年比1.2%増)

紳士衣料は、長袖ドレスシャツ、カジュアルシャツ、カジュアルパンツ、Tシャツなどの動きは良かったものの、ジャケット、半袖カッターシャツ、ショートパンツなどは動きが鈍かった。
婦人衣料は、スーツ、スカート、ブラウス、カットソー、ボトム、Tシャツなどはまずまずの動きだったが、カジュアルパンツ、夏ニットなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士半袖パジャマ、紳士・婦人肌着、男児トップス、婦人バッグなどは堅調に推移したが、婦人ホームウェア、ベビー衣料、紳士・婦人水着、浴衣、甚平、婦人帽子などは苦戦した。

8月の百貨店売上、衣料品22カ月連続のマイナス

日本百貨店協会が平成29年8月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店80社227店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,127億円、前年同月比で2.0%増。2カ月ぶりのプラスとなりました。
8月の特徴としては、富裕層やインバウンドの需要の強さから高額商材が引き続き活況であったほか、気温低下で晩夏・初秋物を中心に衣料品が堅調に推移し、ほぼ前年並みにまで復調した、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,091億4,068万9千円で、前年同月比0.1%減。22カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 206億964万6千円 (前年比3.4%増)
  • 婦人服・洋品 713億2,507万6千円 (前年比0.3%減)
  • 子供服・洋品 81億1,083万9千円 (前年比1.2%増)
  • その他衣料品 90億9,512万8千円 (前年比7.1%減)
となっています。

2017年9月21日

北の恵み食べマルシェでしみ抜き実演

北海道旭川市で9月16、17日、「北の恵み 食べマルシェ2017」が開催されましたが、会場内で北海道クリーニング生活衛生同業組合・旭川クリーニング組合が「しみ抜きサービス」を実施しました。時事ドットコムニュースが伝えています。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092100441&g=soc

食べマルシェは道北最大の食の祭典で、JR旭川駅前広場から市内中心部の買物公園、七条緑道を経て常磐公園に至る1.7キロメートルほどの会場に、293店舗が軒を並べました。台風18号の影響により最終日は中止となりましたが、開催中、85万6千人が会場を訪れました。

今回、北海道クリーニング生活衛生同業組合・旭川クリーニング組合が「しみ抜きサービス」コーナーを新設。イベント会場内で飲食した際、衣服についたカレーそばのしみなどを無料で除去してもらえるというもので、食べこぼしをして困った来場客が慌てて訪れる姿が見られたとのこと。

2017年9月20日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成29年9月13日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177973.html

基準利率 :1.76〜2.25%
特別利率A:1.36〜1.85%
特別利率B:1.11〜1.60%
特別利率C:0.86〜1.35%
特別利率E:0.36〜0.85%
特別利率F:1.11%

2017年9月19日

引き取りに来ない品物、NHKが取り上げる

全国の9割近いクリーニング店が数カ月以上にわたってお客が引き取りに来ない品物を抱え、中には25年以上も保管し続けているケースもあることをNHKニュースが報じています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011147861000.html

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が調査したところ、数カ月以上にわたってお客が引き取りに来ない衣類や布団などの品物を保管している事業者は、全体の87.4%に上りました。
保管している品物の数は10点から19点という事業者が27.2%で最も多かった一方、200点以上の事業者も2.4%ありました。
また、保管している期間は、最長で3年から5年未満が23.2%と最も多く、25年以上の長期間、保管していると答えた事業者も5.9%に上りました。

全ク連では預かった品物は勝手に処分できず、多くの店が困っているとして、新たにポスターを7,500枚作成し、できるだけ早い引き取りを呼びかけるほか、国にも対応策の検討を求めていくとしています。

トーカイ、会社分割で福祉用具貸与事業を継承

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)は、会社分割の方法により有限会社堀田介護サービス(本社大阪府堺市、堀田貴光社長)の福祉用具貸与事業を承継すると発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

トーカイは1996年から介護用品の貸与・販売及び住宅改修など、在宅介護をサポートする事業を行ってきました。現在、 関東、中部、関西、中国、四国及び九州地方に合計58カ所の事業拠点を展開しています。

一方、堀田介護サービスは、大阪府堺市を中心に同様の事業を展開。そのうちの福祉用具貸与事業を承継することで、トーカイは関西地方における顧客基盤の拡大をはかり、より競争力のある強固なビジネスへと進化させていくことが目的とのこと。

会社分割の実施予定日は、2017年11月1日。

くりーむパンと宅配クリーニングのコラボ

株式会社八天堂(本社広島県三原市、森光孝雅社長)と、宅配クリーニング「リアクア」を展開する株式会社喜久屋(本社東京、中畠信一社長)は、株式会社ネットプロテクションズ(本社東京、柴田紳社長)が運営するポイントサービス「フフルルポイント」において共同でのプレゼントキャンペーンを開始しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000022451.html

キャンペーンは、八天堂の「プレミアムフローズンくりーむパン・ひろしま檸檬パン詰合せ12個詰め合わせ」と、リアクアで利用できる「クリーニングギフトカード(1,500円分)」をセットにしたプレゼントが抽選で100名に当たるというもの。
応募期間は2017年9月19日〜10月3日。

「食」と「衣」という異業種ですが、企業理念における共通項が多く、双方の目指す方向性に共感をし合えたとのこと。何かしらの共創を行えないかという話が持ち上がり、両社が共通の販促プラットフォームとして利用している「フフルルポイント」で共同のキャンペーンを実施する運びとなったそうです。

2017年9月17日

クリーンファイターズ、第2節も敗戦

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の第2節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 東京ガス」が9月17日に東京都大田区の東京ガス大森グランドで行われました。試合は52対15(前半26対10、後半26対5)でクリーンファイターズは敗れました。
http://clean-fighters.jp

クリーンファイターズは開幕から2連敗となってしまいました。
次回は10月1日、横河武蔵野アトラスターズと対戦します(東京都武蔵野市の横河電機グラウンド)。

「日本クリーニング新聞」1832号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年9月15日号(第1832号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • Tポイント/CL業界本格進出約1年
  • 喜久屋・LINE@運用スタートで「リアクア」キャンペーン
  • クリーニング<提案>カンファレンス 協賛団体が続々
  • めんて研/ウエット認定講座開く〜対応29工場130店に
  • 中古機ネット/新潟で情報交換会
  • クリーンショー2017/米国最新事情視察レポート(中)
  • AMG有馬義・前処理作業もっと身近に
  • 第2回コイン展と第1回フォーラム〜2展で40社超の出展

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年9月16日

リネットが料金改定、配送費と資材費の高騰により

宅配クリーニングのリネットは、配送費および資材費の高騰を受け、サービス料金を見直すと発表しました。
http://www.lenet.jp/news/20170915

同社ではこれまでコスト削減に取り組み、サービス料金の維持に努めてきましたが、宅配運賃の値上げと、ダンボール等資材費の高騰により、コスト増を吸収できない状況となったため料金改定を行うとしています。
2017年10月1日の注文分からクリーニング料金、送料、送料無料となる利用額、プレミアム会員費などが変更となります。

料金の一例(税別)
  • ワイシャツ(つるし):195円→290円
  • セーター/カットソー:440円→590円
  • スカート/スーツ(下):500円→660円
  • ジャケット/スーツ(上):750円→950円

2017年9月15日

北海道光生舎、毎日社会福祉顕彰を受賞

社会福祉法人北海道光生舎(赤平市、高江智和理理事長)は「第47回毎日社会福祉顕彰」を受賞しました。毎日新聞が報じています。
https://mainichi.jp/articles/20170915/ddl/k01/100/259000c

北海道光生舎は「企業授産」の理念を掲げ、クリーニング業から高齢者施設など福祉全般に事業の幅を広げており、現在、特養ホーム、ケアハウスなどの入所、通所施設を加えると一般従業員と利用者が1,400人を超え、20拠点を持つ道内最大規模の福祉事業所に成長。障害者が仕事を通し、生きがいを見いだせる社会づくりを目指しています。

ダニアレルゲン、秋こそ対策重要

ダニアレルゲンは6月~8月に増えたダニが死滅し始める秋に急増し、身体に影響を及ぼします。そこで株式会社ダスキンは、ダニが潜む場所やダニの繁殖条件を知り、取り除くための掃除方法の見直しを提案しています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000323.000005720.html

秋の掃除方法のポイントとして、
  1. ホコリを舞い上げない!
  2. 温度と湿度をコントロールする!
  3. 寝室と寝具、収納場所に要注意!
をあげています。


同社調査によると、ダニのフンは布団に最も多く溜まっています。布団はフケなどが豊富にあり、暗くて潜り込める、まさにダニが育ちやすい環境です。日ごろのお手入れと、ふとん丸洗いで、ダニの増殖を抑制しましょうとしています。

2017年9月14日

「クリーニング流通新聞」328号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年9月10日号(第328号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CL提案カンファレンス/ユニークな講演が決定
  • 販促を兼ね記念キャンペ〜アイクリ創立60周年で
  • 全ク連・初の全組合員アンケート
  • 業界をプラスの〝3K〟に
  • 都経協/小羽皮革で工場見学会
  • 喜久屋と大和総業に中国人の視察団訪れる
  • 11月の横浜展で説明会〜出展41社122小間に

2017年9月13日

ホワイトウイングスが静岡新聞広告賞

静岡新聞社が主催する「静岡新聞広告賞2017」の審査が行われ、広告主部門で株式会社ホワイトウイングス(本社静岡市、中村真治社長)「洗ってもらうなら、ピュアクリーニングがいいです。」が大賞に選ばれました。
http://www.at-s.com/news/article/economy/shizuoka/401346.html

広告主部門は昨年9月1日から今年8月末までに、静岡新聞本紙や広告特集に掲載された広告が審査対象。「新しい新聞広告の可能性に挑戦しているか」などの視点や読者による推薦などを基にした1次選考で97点を選出、審査会で11点の入賞作品が決定。
大賞の静岡新聞広告賞に「洗ってもらうなら、ピュアクリーニングがいいです。」(ホワイトウイングス)が選ばれました。

10月25日に表彰式が行われます。

2017年9月11日

ブラウスとガウンの刺繍糸から移染

株式会社オリーブ・デ・オリーブは、ブラウスとガウンの一部で刺繍糸から移染する可能性があると発表しました。
https://www.olivedesolive-ec.jp/topics/detail?id=1620

対象商品は、2017年5月25日から8月22日まで販売したOLIVE des OLIVE「オフショル刺繍ブラウス」(品番2215101003)と「ヨーリュー刺繍ガウン」(品番2271100103)。
保管の際に刺繍糸の染料が昇華し、本体に移染する可能性のあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2017年9月10日

クリーンファイターズ、黒星スタート

2017ジャパンラグビー・トップイーストリーグDiv.1の第1節、「TOSENクリーンファイターズ山梨 対 栗田工業ウォーターガッシュ」が9月10日に神奈川県厚木市の栗田工業総合グラウンドで行われました。試合は78対5でクリーンファイターズは敗れました。
http://clean-fighters.jp

前半24対0で折り返したクリーンファイターズは後半も得点を重ねられ、78対5でノーサイド。黒星スタートとなってしまいました。
次回は9月17日、東京ガスと対戦します(東京都大田区の東京ガス大森グランド)。

今年度、トップチャレンジリーグが新設されたため、トップイーストDiv.1にはクリーンファイターズ、清水建設ブルーシャークス、明治安田生命ホーリーズの3チームが新たに加わり、10チームで総当たり戦を行います。

2017年9月9日

大型水槽を設置したコインランドリー

株式会社ライフパートナー(本社東京、飯島康法社長)は、大型水槽を設置したコインランドリー「AQUARIUM LAUNDRY」を東京都江戸川区南篠崎町にオープンしました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000028360.html

「AQUARIUM LAUNDRY」は約40坪のコインランドリー店舗内に、約2.5mの大型水槽を設置。カラフルな熱帯魚が泳ぎ回っています。幅広い年齢層の地域住民が顔を合わせ、アクアリウムを通して、会話が生まれ、新しいコミュニティを作るという狙いもあるとのこと。



またコインランドリーの後方スペースは全28区画のレンタル収納スペースになっています。これはユーザーから「季節ごとの衣服や布団は、押入にしまっておく時も、出して使う時も洗濯したいから、いっそのこと、お宅で預かって欲しい」といった声があり、コインランドリーにレンタル収納スペースを併設させることを決めたとしてます。

2017年9月8日

「日本クリーニング新聞」1831号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年9月5日号(第1831号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 品質研公開講座/仕上げ方ライブで学ぶ
  • トーカイ〜アジアで新市場開拓目指す
  • TeMA-CA・大好評!!「個人ロープレレッスン」
  • 第18回毛利セミナー/「カウンター」を3つの方向から考える
  • クリーンショー2017/米国最新事情視察レポート(上)
  • ラクナ油脂・9月下旬  販売促進講習会開く
  • 【不定期連載】八つ当たりばったりでモノ申す/毛利春雄
  • ダイヤ研・夏から秋のケア実習

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年9月7日

民泊EXPOプレミアム2017、福岡と大阪で開催

トーキョーサンマルナナ株式会社(本社東京、八坂太洋社長)は「民泊EXPOプレミアム2017」を大阪、福岡で開催します。
https://portal.tomaruyo.com/minpakuexpo201709/

民泊EXPOプレミアムは、住宅宿泊事業・簡易宿泊施設、旅館業法、周辺サービスの最新動向、事例を学び、実践するというイベントで、民泊、宿泊運営を行なっている、今後検討している個人、法人担当者を対象としています。

【福岡】
2017年9月24日 
会場:福岡SRPセンタービル(福岡市早良区)
企業ブース:約30社

【大阪】
2017年10月9日
会場:マイドームおおさか(大阪市中央区)
企業ブース:約50社

「東京クリーニング界」815号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2017年9月号(第815号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 石油系回収機能付き乾燥機またはホットマシン転換への助成金交付事業
  • 杉並区消費生活サポーター研修会にて講習行う
  • ドライ設備等に関する実態調査・結果報告
  • 秋の特売キャンペーン
  • ブランドを見て適正な料金で対応しよう
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2017年9月5日

コインランドリーに車突っ込む、米国

米国ニューヨークでコインランドリーに車が突っ込む事故がありました。TBS NEWSが報じています。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3148978.html

映像では駐車場から白い車が突然、猛烈な勢いでコインランドリーにバックで突っ込む様子が映っています。中にいた人たちはいっせいに逃げようとしますが、乾燥機と車の間に挟まれてしまいます。 別のカメラでは突入した車が洗濯物をたたんでいた人たちを巻き込んだあと止まり、手前のドアからランドリーのオーナーが驚いた様子で顔を出しています。

地元メディアによると運転していたのは74歳の男性で、アクセルとブレーキを踏み間違えた事故だとしています。転手を含む6人がけがをしましたが、全員、命に別状はないということです。

2017年9月4日

汚れの種類を調べるセンサー、ボッシュが開発

ドイツ・ボッシュ社が衣類についた汚れを識別できるセンサーを発表しました。Engadget日本版が伝えています。
http://japanese.engadget.com/2017/09/03/x-spect/

ベルリンで開催されたIFA2017で、ボッシュは衣類の汚れが何から来ているのかを調べられるハンディスキャナーX-Spectを発表。まだコンセプト段階ですが、衣類の生地を調べ、汚れのもとを表示するというもの。
IFAで行われたデモでは、実際に生地に付着した口紅やチョコレートを読み取ったり、セーターの素材がウールであることを知らせたりしていたそうです。
また読み取った生地の情報を洗濯機に送り、水温や洗濯槽の回転速度といった設定を衣類の生地に合わせて自動的に変更できるという機能も。

なお同機はコンセプトを示すためのデバイスであるため、具体的な製品化時期などは示されていないとのこと。

2017年9月3日

「ニュークリーナーズ」第553号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2017年8月25日号(第553号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 全協秋の研修会〜10月26日に開催内定
  • 第26回環境保全全国大会・アンケートの調査用紙発送
  • クリーニング業の労務管理/特殊健康診断の受診
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜夏の溶剤疲労を取る
  • 業界に根深い「半額病」
  • 全協会員コラム<常務理事・永田光春>富山県薬師岳登山
  • 法律相談/下請け業者の賠償額
  • クリーニング業と女性

2017年9月2日

「かなめ」392号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2017年9月1日号(第392号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 白物洗いの品質アップへ新製品/ツー・エム化成
  • パシフィコ横浜での展示会〜出展者の顔ぶれ固まる
  • ぶんちゃんの販促道場/DMの郵送費を抑えるための一工夫とは?
  • 商売のネタ帳/もしも私が求人募集をするならこんな感じ(笑)
  • 紹介します!!あなたのお店/ムサシノクリーニング駒込店
  • 資材REPORT(テイクネット・爽快シリーズ ほか)
  • かなめ会員・賛助会員の展示会・講習会レポート
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2017年9月1日

民泊用リネンの倉庫を続々開設、イールドマネジメント

株式会社イールドマネジメント(本社東京、中西勇治社長)は、民泊運営の清掃業務に特化した拠点施設を今期続々と新規開設すると発表しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000027253.html

同社は民泊物件の清掃、およびリネン類のクリーニング、ゴミ回収サービスなどを行っていますが、現在稼働中の東京(品川)・大阪・京都に加え、東京の新宿・浅草エリアに新たなる清掃拠点施設をオープンするほか、福岡・札幌にも清掃拠点を今後順次拡大する予定。

リネン類のクリーニングに関しては、リネン類は無料レンタルで、さらにクリーニング費用は清掃料金内に含ませています。自社が保有する専用リネン庫で使用済のリネンを回収・集約し、ロット数を増やすことでリネンサプライ専門業者と低価格でのクリーニング契約を締結。常に清潔で安心な品質高いリネン類を提供するとしています。

カットソー、組成表記と洗濯絵表示に誤り

株式会社ユナイテッドアローズは、カットソーの一部で組成表記、および洗濯絵表示に誤りがあったと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2017/08/079438.html

対象商品は2017年7月16日から7月30日までユナイテッドアローズアウトレットで販売したメンズカットソー(KM T/R D/FACE ST C/N)。品番6217-648-1110。
組成表記が「ポリエステル83%、レーヨン17%」となっていますが、正しくは「レーヨン83%、ポリエステル17%」。
また洗濯絵表示は「手洗い可、ドライ不可」となっていますが、正しくは「手洗い不可、ドライ可」。
同社では販売店舗またはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

「クリーニングニュース」821号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2017年9月号(第821号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 2017年秋も継続 エステー株式会社×全ク連 コラボ事業
  • 全ク連初 全組合員対象アンケート調査を実施します!
  • 特集/クリーンライフみのりの箱募金33年の結実【後編】
  • CLEAN 2017 ラスベガス米国クリーニング最新事情報告
  • 情報ファイル(第4回理事会を開催 など)
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 業務従事のクリーニング師の変更届  保健所への届出をお忘れではありませんか?
  • 日本政策金融公庫/振興事業貸付のご案内
  • 技術部会のページ〜平成29年度クリーニング技術部会入会のご案内
  • 青の時代ー平成29年度事業計画
  • 全国ふるさと自慢(新潟県/越後村上鮭塩引き街道、京都府/天橋立)
  • トピックス(秋冬の婦人服チェック柄要チェック など)
  • 衣料管理情報〜水分の影響による収縮
  • 全国クリーニング業国民年金基金
  • みんなの共済広場「三日坊主」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 全ク連活動報告Diary(平成29年7月)
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2017年8月31日

ワンピースのボタン、濡れると色落ち

株式会社ユナイテッドアローズは、ワンピースのボタンが水に濡れると色落ちすることがわかったと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2017/08/079377.html

対象商品は、2017年4月15日から8月9日までユナイテッドアローズで販売したワンピース (NIMO/26 TEMO MID)。品番1739-343-1809。
水に濡れるとボタンが色落ちすることが判明したため、同社では販売店舗またはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

2017年8月29日

ライトオン、撥水デニムを発売

株式会社ライトオン(本社茨城県つくば市、横内達治社長)は、撥水・防汚加工を施した『WATER-REPELLENT DENIM(撥水デニム)』を発売します。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000101.000006294.html

撥水デニムは、繊維の分子レベルに撥水加工を施しており、水を弾き、醤油やジュース、インクなどの汚れを防ぎます。30回程度家庭洗濯をしても撥水効果をキープするとのこと。
また撥水加工を施しているとは思えないほど、通常のデニムと変わらない穿き心地を再現し、通気性にも優れているため、蒸れる心配もありません。

7月のクリーニング代支出は455円、9.2%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2017年7月分がまとまりました。

7月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は455円で、前年の501円より9.2%減少。勤労者世帯も前年より6.3%減少して502円(前年536円)でした。

地方別では、
  • 北海道 424円(前年332円)
  • 東 北 532円(前年562円)
  • 関 東 595円(前年652円)
  • 北 陸 462円(前年546円)
  • 東 海 262円(前年456円)
  • 近 畿 388円(前年358円)
  • 中 国 288円(前年411円)
  • 四 国 458円(前年355円)
  • 九 州 359円(前年397円)
  • 沖 縄 225円(前年39円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2017年8月28日

「洗濯の科学」246号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2017年8月号(第246号)が発行されました。


今号の内容は、
  • スマートテキスタイルの現状と超高齢化社会における活用
  • クリーニング業者における新ウエット表示への対応
  • 酸化窒素ガスが引き起こす変色事故について
  • 靴・バッグ皮革製品のクリーニングについて
  • ファッション流行情報(27)2017年〜18年秋冬傾向
  • クリーニングの苦情事例(27)硫化染料染め製品の破損
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(44)夏に大掃除 大掃除は神事!?
  • 気を付けて!夏のデリケート衣料
  • セルフメディケーション税制
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2017年8月27日

生活に対する満足度高める代行サービス

パーソルテクノロジースタッフ株式会社(本社東京、瀬野尾裕社長)の法人向け福利厚生型家事シェアサービス「ショコラ(share of co life)」は、「働く」「福利厚生」「家事代行」に関する意識調査を実施しました。
https://shocola.jp/news/201708/01/

生活に対する満足度として、宅配クリーニングを利用したことがある人は「大変満足」「満足」59%だったのに対し、宅配クリーニングを利用したことがない人は「大変満足」「満足」39%でした。

代行サービスを上手く活用することが、生活に対する満足度を高める一因になると推察されるとしています。

「日本クリーニング新聞」1830号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年8月25日号(第1830号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 繊消科学会ク情報セミナー/新JIS表示の実態調査
  • クリーニング<提案>カンファレンス〜出展募集を開始
  • 新ドリームフォー21/北の強者エースランドリーへ、第3回勉強会
  • 岡山ランドリー・3拠点集約工場
  • 都経協・中間管理職ゼミ始まる
  • 商品紹介(セブンリバー・エクストラホワイト など)
  • 【不定期連載】八つ当たりばったりでモノ申す/毛利春雄
  • 販促・効果測定ノススメ〜石井文泉堂

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年8月26日

「Pandora」2017年夏号発行

品質情報研究所の「Pandora(パンドラ)」2017年夏号(第69号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニング業者のウエットクリーニング/玉井千里
  • 玉井クリーニング科学研究所によるウエットクリーニング洗浄率試験法の概要
  • 事故事例報告
    • ポリエステル分散染料の溶出
    • ボンディング樹脂接着剤の染み出し
    • 交織製品の綿繊維だけの損傷
    • 顔料の溶出による移染
    • 汗によるズボンの黄変
  • <連載>繊維素材の雑学コラム

【日本テキスタイルケア協会のサイト】
http://www.textilecare.jp/

2017年8月25日

海老名商工会議所、店舗づくりで支援

神奈川県海老名商工会議所では「魅力ある店舗づくり支援事業」平成29年度第2次公募を行なっています。
http://www.ecci.or.jp/htdocs/

「魅力ある店舗づくり支援事業」は既存店舗、空き店舗の改装・改修等に要する費用を補助することにより、地域商業の活性化をはかり、市内に賑わいを創出することを目的としたもの。
対象業種はクリーニングなど生活関連サービス業、小売業、飲食サービス業。市内に存する同一店舗で対象業種を5年以上営んでいることなどの申請条件があります。申請締切日は9月15日。

2017年8月24日

洗剤・柔軟剤自動投入できる洗濯乾燥機、パナソニック

パナソニック株式会社は、業界初の「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能とスマートフォンでの運転操作で、手間を減らしながら操作場所を選ばず簡単に洗濯・乾燥できるななめドラム洗濯乾燥機「NA-VX9800L/R」を2017年10月1日に発売すると発表しました。 http://news.panasonic.com/jp/press/data/2017/08/jn170824-2/jn170824-2.html

同機は液体合成洗剤と柔軟剤を洗濯時に洗濯物の量やコースにあわせて自動で投入する「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を業界で初めて搭載。ピストン方式の自動投入機構を新たに開発、銘柄や温度環境などによる洗剤の粘度の違いにも対応し、様々な環境下においても適量を投入することが可能です。

また「スマホで洗濯」アプリを使ったスマートフォン操作ができます。洗濯物を入れて遠隔ボタンを押しておけば、外出先からも運転予約の設定や状況の確認、終了時刻の変更などが行え、帰宅時間や予定にあわせて洗濯から乾燥まで可能です。さらに液体合成洗剤・柔軟剤の設定をアプリから行えば、銘柄にあわせた適量を自動投入できます。

同社は洗浄力の追求と多様な洗濯ニーズに対応した本製品で、新しい快適な洗濯スタイルを提案するとしています。

テーオーシーが第1四半期決算を発表

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成30年3月期第1四半期決算の連結業績(平成29年4月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :49億7,100万円(前年同期比6.1%減)
  • 営業利益  :7億3,700万円(同55.1%減)
  • 経常利益  :8億6,000万円(同48.7%減)
  • 四半期純利益:214億2,800万円(同1,742.9%増)
でした。

決算短信によると、横浜市中区の「TOCみなとみらい」を平成29年5月16日に譲渡したことにより304億3,500万円を売却益として特別利益に計上。

リネンサプライおよびランドリー事業に関しては、大口顧客先であるホテルからの受注が堅調に推移し、売上高は4億3,600万円(前年同四半期比3.4%増)となり、営業利益は3,700万円(同1.3%減)でした。

2017年8月23日

7月のチェーンストア販売、衣料品0.4%減

日本チェーンストア協会が平成29年7月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数56社(店舗数9,570店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆1,043億4,162万円(前年比100%)でした。
概況として、7月は食料品は、相場安の影響で農産品の不調、水産品もアニサキス報道の影響が続き苦戦したが、住関品は、季節商品の動きがまずまずだったことから、総販売額の前年同月比(店舗調整後)は、前年並みとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は975億5,054万円で、前年同月比0.4%減でした。
部門別では、
紳士衣料  180億6,489万円(前年比0.5%減)
婦人衣料  312億2,774万円(前年比1.4%減)
その他衣料 482億5,791万円(前年比0.4%増)

紳士衣料は、ジャケット、長袖薄手ドレスシャツ、ショートパンツ、Tシャツなどの動きは良かったが、スーツ、スラックス、半袖ドレスシャツ、カジュアルパンツ、ポロシャツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、シャツ、ブラウス、カジュアルパンツなどはまずまずの動きだったものの、フォーマル、ニット、カットソーなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士ホームウェア、紳士機能性下着、婦人カジュアルインナー、男児Tシャツ、レイングッズ、UV関連商品などの動きは良かったが、紳士肌着、女児Tシャツ、ベビー用品、婦人水着、浴衣などは不調に終わった。

7月の百貨店売上、衣料品21カ月連続のマイナス

日本百貨店協会が平成29年7月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店80社229店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,469億円、前年同月比で1.4%減。2カ月ぶりのマイナスとなりました。
7月の特徴としては、夏のセールを6月末に前倒しした影響などから、セールの主力となる衣料品を中心に苦戦し、前年実績には若干届かなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,632億5,269万4千円で、前年同月比5.0%減。21カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 336億5,028万7千円 (前年比2.1%減)
  • 婦人服・洋品 1,061億284万2千円 (前年比6.1%減)
  • 子供服・洋品 106億5,843万3千円 (前年比5.4%減)
  • その他衣料品 128億4,113万2千円 (前年比3.2%減)
となっています。

2017年8月22日

トーカイ、シンガポールの在宅医療サービス会社へ出資

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)は、シンガポールのTetsuyu Healthcare Holdings Pte.Ltd.(THH社)とアジアでの在宅医療・在宅医療支援システムの提供に関する協業で合意したと発表しました。

同社はTHH社が第三者割当により新たに発行する株式を引き受け、THH社株式の10%を取得するとのこと。
http://www.tokai-corp.com/finance/index.html

THH社は、シンガポールを拠点に日本式の在宅医療モデルと最先端の IoTシステムを取り入れた24時間365日のケアサービスを提供するほか、シンガポールの大手私立病院や介護施設向けにこのシステムモジュールの提供等を広く行っています。
THH社の開発した在宅医療向けシステムは、シンガポールに加え、周辺アジア諸国への展開も順調に進んでいるそうです。

トーカイはIoTを活用した在宅医療支援ビジネスや遠隔診療支援サービスが、今後国内外で進んでいくことが見込まれることから、THH社とともに付加価値の高い次世代型在宅医療支援ビジネスの具現化を目指すとしています。

2017年8月21日

まもなく“衣替え前線”南下開始、ライオン

秋物への衣替え時期は早いところでは8月31日から。
ライオン株式会社(本社東京、濱逸夫社長)は、夏物しまい洗いの時期に向け、来年もきれいに衣料を着るためのお洗濯術を紹介しています。
https://www.atpress.ne.jp/news/135776

夏物から秋物への衣替えの時期は、制服やクールビズなどでは10月1日を目安にしていますが、同社がテキストマイニングの手法を用いて分析を行なったところ、最低気温が20度を切ったところで長袖を着はじめるなど、衣替えを意識する傾向がみられました。

そこで、最低気温が20度になる予測日を「2017年衣替え前線」として作図。衣替え前線の日付を過ぎると夏物は着なくなっていきますので、夏物については「しまい洗い」つまり「汚れを残さないようにしっかりお洗濯する」ことがおすすめとしています。

2017年8月19日

ダスキンが『ダス犬』LINEスタンプ販売

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、同社のキャラクター『ダス犬』のオリジナルLINEスタンプを8月18日から販売しました。
http://www.duskin.co.jp/news/2017/0818_01/index.html

『ダス犬』は、モップのようなフサフサのシッポを持つ犬のキャラクターとして、2015年に誕生。当時、期間限定で無料配信したLINEスタンプは約550万ダウンロードを記録したそうです。
今回は「おはよう」などの挨拶やLINEでの会話によく登場するシチュエーションに合わせた様々な表情のダス犬と仲間たちのLINEスタンプを40種類配信します。

2017年8月18日

エランが第2四半期決算を発表

株式会社エラン(本社松本市、櫻井英治社長)は、平成29年12月期第2四半期の連結業績(平成29年1月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.kkelan.com/ir/index.php

それによると、
  • 売上高   :71億6,500万円(−)
  • 営業利益  :4億3,500万円(−)
  • 経常利益  :4億4,200万円(−)
  • 四半期純利益:3億1,900万円(−)
でした。

決算短信によると、介護医療関連事業の主力サービスである「CS(ケア・サポート)セット」をより普及・拡大させるために、10営業拠点において、営業活動を施設(病院および介護老人保健施設等)に対して展開。これにより、当第2四半期連結累計期間の新規契約の施設数は50施設、解約施設数は9施設となり、CSセット導入施設数は前事業年度末より41施設増加し805施設となりました。
また東北エリア4営業拠点(岩手、宮城、青森、秋田)で、CSセットと同種のサービスである「LTセット」を展開しているエルタスクの当第2四半期連結会計期間の新規契約の施設数は9施設、契約終了施設数は3施設となり、連結を開始した平成29年3月末より6施設増加し131施設となりました。
グループ全体における当第2四半期連結会計期間末のCSセット、LTセット導入施設数の合計数は936施設でした。