ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2017年5月27日

「日本クリーニング新聞」1821号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年5月25日号(第1821号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 星光舎&パールドライ/全社一丸、折目加工成長企業に邁進
  • 三浦工業がアイナックス稲本を子会社化
  • FMC/繊維商学実現へ〜テキスタイル商業論の提案
  • 衣料管理協会・2016年衣料の使用実態調査
  • 環境保全センター/土壌汚染で委員会
  • マルソー産業/生地にやさしいハンガー〜スカート・パンツ用で新提案
  • 閑散期の売上づくりに備える
  • 中青会/利用者意識調査(1)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

「洗濯の科学」245号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2017年5月号(第245号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 制汗デオドラント剤の現状と今後の展開
  • コットン生産と繊維製品にもフェアトレードを
  • アパレル構造改革は道半ば
  • 日本および世界・アジアの衣料用洗剤のトレンド
  • 家計にみる洗濯関連支出2016年
  • クリーニングの苦情事例(26)汗付着によるラメ糸の変退色
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(43)油の活用あれこれ
  • 平成28年度研究助成による研究報告(要旨)
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2017年5月26日

月額制のランドリー、東京にオープン

日建リース工業株式会社(本社東京、関山正勝社長)は、月額会員制の使い放題ランドリー「Araeru」1号店を、東京都新宿区山吹町にオープンしました。
https://www.atpress.ne.jp/news/129124



日本で初めて、定額制によるランドリーの使い放題サービス。洗濯機のシェアリングをコンセプトに、会員登録すれば24時間いつでも何度でも、自宅の洗濯機と変わらない感覚で利用できるので、洗濯機を購入する必要がなくなります。また会員制のため、女性でも安心して利用できるとしています。
洗濯機はすべて乾燥機能付き。洗濯機の空き状況や残り時間は、スマホからチェックできます。

現在、先着500名限定で会員を募集中。利用料金は1カ月4,000円。

2017年5月25日

Clean 2017、展示スペースは完売

米国ラスベガスで6月5日から開かれるクリーニングの国際展示会「Clean 2017」の展示スペースが完売したと、事務局が発表しました。
今回の展示会は約21,000平方メートルのスペースで、481以上の出展になるとのこと。事前の入場登録も前回より大幅に増加しています。

40周年を迎えるClean Showですが、展示スペースが完全に売り切れたのは1997年以来だとしています。

2017年5月24日

黒川クリーニング、ワイシャツに防臭加工

株式会社黒川クリーニング社(本社福井県坂井市、黒川秀晶社長)は、ワイシャツのクリーニングに防臭加工サービスをはじめたと、福井新聞が報じています。
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/197812

臭いが気になる中年男性らのニーズに応えようと、加工工程に各種洗剤や漂白剤、のり剤に加え、臭いの元を打ち消す極小のカプセル状の薬剤を入れた防臭剤を付加。ワイシャツを着たときに、摩擦などでそのカプセルがはじけて嫌な臭いを中和するそうです。

防臭剤は日華化学株式会社と共同開発。薬剤の効き目などのテストを繰り返して実用化したとのこと。

4月のチェーンストア販売、衣料品0.2%増

日本チェーンストア協会が平成29年4月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数56社(店舗数9,391店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆656億870万円(前年比0.6%増)でした。
概況として、4月は食料品はお花見需要もあり衣料品ともにまずまずの動きだった。住関品は気温の変動影響もあり動きが鈍かったが、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はプラスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は918億174万円で、前年同月比0.2%増でした。
部門別では、
紳士衣料  173億5,053万円(前年比0.5%減)
婦人衣料  262億5,530万円(前年比1.7%減)
その他衣料 481億9,591万円(前年比1.6%増)

紳士衣料は、ジャケット、イージーパンツ、ドレスシャツ、ブルゾン、長袖カジュアルシャツなどの動きは良かったものの、ニットカーディガン、カットソー、ジーンズなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、ジャケット、春物コート、スカート、七分セーター・カーディガンなどの動きは良かったが、マニッシュスーツ、ブラウス、カットソーなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人・子供パジャマ、婦人下着、紳士靴下、レイングッズなどの動きは良かったものの、女児パンツ、男児・女児長袖Tシャツなどの動きは鈍かった。

4月の百貨店売上、衣料品18カ月連続のマイナス

日本百貨店協会が平成29年4月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店80社229店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,527億円、前年同月比で0.7%増。14カ月ぶりのプラスとなりました。
4月の特徴としては、円安株高によるストック効果で高額消費に一段弾みがついたほか、集客・販促施策の積極展開などが奏功。主力の春物衣料は気温上昇に伴い動き始めた、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,510億4,236万4千円で、前年同月比1.2%減。18カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 320億6,815万円 (前年比0.7%減)
  • 婦人服・洋品 942億8,478万2千円 (前年比1.7%減)
  • 子供服・洋品 148億5,563万1千円 (前年比1.6%増)
  • その他衣料品 98億3,380万1千円 (前年比2.5%減)
となっています。

ワンピースの取扱表示に誤り

株式会社ナノ・ユニバースは、ワンピースの一部で誤った取扱い絵表示(洗濯表示)が混在していると発表しました。
http://www.nanouniverse.jp/blog/archives/27540

対象商品は2017年3月15日から5月20日まで販売した「FO Iラインセットアップ風ワンピース」(品番:9999175117018)。
正しくは「ウェットクリーニング処理はできない」という絵表示が表記されていますが、一部の商品で当該絵表示が表記されていないことが判明。誤表示に該当する場合、同社では返金、または正しい洗濯表示への付け替え対応するとしています。

2017年5月22日

アスレチックパンツで縫製糸が切れるおそれ

株式会社ユナイテッドアローズは、パンツの一部で着用時に縫製糸が切れる可能性があると発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2017/05/078884.html

対象商品は、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングで2017年4月8日から5月1日まで販売した「アスレチックジョッパーズパンツ 」(品番:3619-105-0567)、「アスレチックガウチョパンツ」(品番:3619-105-0568)。
着用の際にウエスト・尻ぐり部分に力が加わることで縫製糸が切れる可能性があることが判明したため、同社では販売各店舗、またはお客様相談室まで連絡してほしいとしています。

モッズコート、着用時に破損の可能性

株式会社ビームスは、コートの一部で着用時に表地が裂ける可能性があると発表しました。
http://www.beams.co.jp/company/information/detail/143

対象商品は2016年10月25日から2017年3月31日まで販売した「BEAMS オリジナル 裏ボア モッズコート」(品番:11-19-0644-187)。着用時に表地が裂ける可能性のあることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2017年5月19日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成29年5月17日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000165371.html

基準利率 :1.76〜2.35%
特別利率A:1.36〜1.95%
特別利率B:1.11〜1.70%
特別利率C:0.86〜1.45%
特別利率E:0.36〜0.95%
特別利率F:1.11%

2017年5月18日

リネット会員25万人突破、会報誌も創刊

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)は、宅配クリーニング「リネット」が2017年5月、会員数25万人を突破したと発表しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000016048.html


会員数25万人突破を記念して会報誌「Lenet MAGAZINE」を創刊。創刊号は「都心散歩」をテーマに、大手アパレル企業とコラボレーション。オススメ商品やこの時期お気に入りを着て出かけたい都心のお散歩スポットなどの情報を掲載しています。

また、会員数25万人突破キャンペーンを5月18日から24日まで実施。初めて利用される方はアウタープレミアム仕上げ40%OFF、すでに利用されている方にはアウター40%OFFなどお得な特典をプレゼントするというもの。

2017年5月17日

ポニーが宅配・保管を開始、日本ユニシスのシステム利用

日本ユニシス株式会社(本社東京、平岡昭良社長)は、ポニークリーニングを展開する穂高株式会社(本社東京区、松岡永髙社長)に「収納サービスプラットフォーム」の提供を開始したと発表しました。
https://www.unisys.co.jp/news/nr_170516_storageservicepfs.html

ポニークリーニングは、収納サービスプラットフォームを利用した衣類の「ネット宅配&クリーニング保管サービス」を4月からスタート。
https://hokan.pony-cl.co.jp

このサービスは、日本郵便株式会社の保管倉庫と宅配サービス(ゆうパック、ゆうパケット)を利用した「収納サービスプラットフォーム」の第一弾になります。

日本ユニシスの収納サービスプラットフォームは、異業種サービス事業者間のビジネス連携を可能としたもので、検品業務および発送管理の機能や、ECサイトに集客するためのプロモーションエンジンを実装しているため、サービス事業者は、保管や宅配サービス、ICTの仕組みを容易に利用できるとしています。

「日本クリーニング新聞」1820号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年5月15日号(第1820号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 春商戦続報〜5月連休から本格化
  • かなめグループが総会/組織で業の活性化図る
  • クリーナーズ防炎協会〜創立50周年記念式典
  • 毛利講座・納期に問題を抱えている方々へ
  • 東京都組合/CL保険適用28年度事故統計
  • 最新タグニュース
  • 従業員満足・職場推奨できる?
  • TLSパートナーズ総会/本社移転や18年佐野新工場

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年5月16日

ダスキン、売上高1,618億8,000万円

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、平成29年3月期の連結業績(平成28年4月1日から29年3月31日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :1,618億8,000万円(前年同期比2.0%減)
  • 営業利益  :60億6,900万円(同13.0%増)
  • 経常利益  :75億5,400万円(同12.6%増)
  • 当期純利益 :43億1,800万円(同44.8%増)
でした。

決算短信によると、クリーン・ケアグループでは、主力のダストコントロール商品の売上高はフランチャイズ加盟店から前期に譲受した拠点の売上が計上されたものの、フランチャイズ加盟店向けの売上は減少し、最終的には前期の売上高を下回る結果となりました。しかしながら、レントオール事業等、その他の事業が総じて好調に推移したこと等により、クリーン・ケアグループ全体の売上高は前期から0.3%増加し1,105億3,700万円となりました。
営業利益は、販売促進費、退職給付費用等の経費が増加したものの、「スタイル クリーナー」の原価減少、マット等の新布投入の減少、重油価格下落により売上原価が減少した結果、136億7,100万円(前年同期比5.2%増)でした。

2017年5月15日

三浦工業、アイナックス稲本を子会社化

三浦工業株式会社(本社松山市、宮内大介社長)は、子会社のMLE株式会社が、株式会社アイナックス稲本ホールディングス(本社東京、佐々田和男社長)の株式を取得し、子会社化すると発表しました。
http://www.miuraz.co.jp/info/newsrelease/f1bfcc5cffa3bed1e9d0517a39ee358ef9ff93d7.pdf

MLEはアイナックス稲本ホールディングスの株主であるライジング・ジャパン・エクイティ第一号投資事業有限責任組合から34,000株(所有割合100%)を111億円で取得。株式譲渡実行日は平成29年7月3日予定。

今回の株式取得により、アイナックス稲本ホールディングスを通して国内市場においてトップシェアを有する事業領域へ参入し、新たな事業軸を獲得する考え。業務用の製品ラインナップの拡充を実現するとともに、更なる工場全体のトータルソリューションを提供し、また三浦工業グループの国内、海外の販売ネットワークを活用することで、アイナックスが取り扱う製品の市場シェアの拡大も目指すとしています。

洗濯指数アイコン『部屋干し』仕様に

tenki.jp(一般財団法人日本気象協会)、ライオン株式会社、パナソニック株式会社は、洗濯に関する情報提供として『部屋干し』アイコンを共同開発しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002752.000003442.html

梅雨の時期に向けて2017年5月15日からの期間限定で、洗濯指数アイコンが『部屋干し』仕様に変わります。このアイコンは、従来のTシャツマークの後ろに家マークを配したもので、現代の部屋干しニーズをとらえたデザインとしています。

2017年5月13日

「クリーニング流通新聞」324号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年5月10日号(第324号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「保管」を武器に需要拡大〜梅雨味方に荷の平準化も
  • 大阪全国展の概要発表
  • TeMA・31回通常総会を開催
  • クリーナーズ防炎協会/創立50周年で記念式典
  • シティホテルの利用率〜昨年は熊本地震が影響
  • ダニのアレルギーと対策 家庭洗濯や天日干し無効
  • ドライ溶剤の状況等調査/厚生労働省
  • ふとんCLの品質マーク/新JISチャンスに市場拡大

WASHハウスが第1四半期決算を発表

WASHハウス株式会社(本社宮崎市、児玉康孝社長)は、平成29年12月期第1四半期の連結業績(平成29年1月1日から3月31日)を発表しました。
https://corporate.wash-house.jp/ir/ir-news.php

それによると、
  • 売上高   :7億4,100万円(−)
  • 営業利益  :3,500万円(−)
  • 経常利益  :3,800万円(−)
  • 四半期純利益:2,300万円(−)
でした。

決算短信によると、コインランドリー事業を取り巻く環境としては、政府が推し進める働き方改革により、従来非労働者であった高齢者及び女性が労働者となる仕組みが作られることが予想され、このことから時間を有効活用できるコインランドリーは更なる利用者層の拡大と需要の伸長が期待されます。
このような状況の下、「布団を洗う」という新たな洗濯習慣の変革への啓蒙活動や積極的な広告施策も継続して行いながら、既存エリアでの営業活動に加え、新規エリアへの営業活動も強化し、フランチャイズ店舗の出店を中心に取り組んでいます。 また3月に既存エリアでも出店数の少ない山口県、長崎県に営業所を設置しました。

エランが第1四半期決算を発表

株式会社エラン(本社松本市、櫻井英治社長)は、平成29年12月期第1四半期の連結業績(平成29年1月1日から3月31日)を発表しました。
http://www.kkelan.com/ir/index.php

それによると、
  • 売上高   :32億9,900万円(−)
  • 営業利益  :2億3,600万円(−)
  • 経常利益  :2億4,100万円(−)
  • 四半期純利益:1億9,000万円(−)
でした。

決算短信によると、介護医療関連事業の主力サービスである「CS(ケア・サポート)セット」を、より普及・拡大させるために、全国10営業拠点において、営業活動を施設(病院および介護老人保健施設等)に対して展開。これにより、当第1四半期連結累計期間の新規契約の施設数は21施設、解約施設数は6施設となり、CSセット導入施設数は前事業年度末より15施設増加し779施設となりました。
また平成29年2月28日付けで、エルタスクを完全子会社しました。エルタスクは、東北エリア4営業拠点(岩手、宮城、青森、秋田)で、CSセットと同種のサービスである「LTセット」を展開しています。当第1四半期連結会計期間末のLTセット導入施設数は125施設で、エルタスクを含めた当社グループ全体における導入施設数は904施設となりました。

2017年5月12日

ナック、レンタル事業売上高131億3,500万円

株式会社ナック(本社東京、吉村寛社長)が平成29年3月期決算の連結業績(平成28年4月1日から29年3月31日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library.html

それによると、
  • 売上高   :859億100円(前年同期比7.0%増)
  • 営業利益  :11億3,000万円(同53.8%増)
  • 経常利益  :11億6,700万円(同46.3%増)
  • 当期純利益 :4億6,700万円(同85.1%増)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門では、M&A戦略の推進と既存顧客への深耕が奏功したことにより顧客数と顧客単価が堅調に推移しました。害虫駆除部門および法人向け定期清掃サービスでは、地道な営業活動により優良顧客が順調に増加したことや既存顧客からの紹介で新規顧客が増加したことが要因となり、売上高が前期比で増加しました。
レンタル事業の売上高131億3,500万円(前年同期比2.9%増)、営業利益18億5,300万円(同0.7%増)でした。

テーオーシー、リネンサプライ売上高17億900万円

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成29年3月期の連結業績(平成28年4月1日から29年3月31日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :218億円3,100万円(前年同期比2.0%増)
  • 営業利益  :66億7,000万円(同7.3%増)
  • 経常利益  :65億7,100万円(同9.8%増)
  • 当期純利益 :44億8,200万円(同7.4%増)
でした。

決算短信によると、リネンサプライおよびランドリー事業に関しては、売上高は17億900万円(前年比0.1%減)、営業利益は1億1,600万円(同60.7%増)でした。

トーカイ、売上高1,045億7,200万円

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が平成29年3月期の連結業績(平成28年4月1日から29年3月31日)を発表しました。
「健康生活サービス」「環境サービス」で増収を達成しましたが、「調剤サービス」の減収により、前年同期を下回る結果となりました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :1,045億7,200万円(前年同期比0.9%減)
  • 営業利益  :74億4,300万円 (同0.9%減)
  • 経常利益  :76億9,100万円 (同0.5%減)
  • 当期純利益 :53億600万円 (同1.5%増)
でした。

決算短信によると、「健康生活サービス」は病院関連事業およびシルバー事業において、レンタル売上が堅調に推移したほか、クリーニング設備製造事業についても好調で前年同期比増収となりました。「健康生活サービス」の売上高は514億8,800万円(前年同期比2.7%増)。営業利益は53億9,700万円(同14.3%増)。

2017年5月10日

DMMがワイシャツレンタル開始

株式会社DMM.com(本社東京、片桐孝憲社長)は、2017年5月10日より「ワイシャツレンタル」サービスを開始すると発表しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002094.000002581.html

着用したワイシャツは洗濯することなく返却すればよく、毎日ワイシャツを着て仕事をする方には大変便利でお得なサービスとしています。まとめてレンタルすることが可能で、まとめ借りBOX(800円)と一緒にレンタルすると1枚300円からレンタルでき、1カ月分(20枚)借りて6,800円からという料金。

伊藤忠商事株式会社とコラボし、さまざまな価格帯のシャツから高級ドレスシャツまで、多数のラインナップも取り揃えているとのこと。


2017年5月7日

「日本クリーニング新聞」1819号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年5月5日号(第1819号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 17春商戦〜4月最週末各地でヤマ場
  • 経産省「ICタグ」大手コンビニ一斉導入
  • 3月のCL代・大震災の年下回る
  • 繊製消科学/不当景品類&表示防止法を学ぶ消費科学講座
  • きょくとう平成29年2月決算・売上減傾向続く
  • 需要喚起応援【春の大特集】
  • 北海道/業界現勢〜総需要200億死守
  • 海渡50周年記念展示会・新潮流生み出すヒント

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年5月6日

「東京クリーニング界」811号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2017年5月号(第811号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 平成29年度クリーニング師研修・業務従事者講習日程決まる
  • 東京クリーニング学校/門出と入学
  • 限定特価によるMA試験布の斡旋販売がスタートしました
  • 産業廃棄物管理票交付等状況報告書の書き方
  • 平成28年度開催支部講習会報告!
  • 都青会 平成28年度事業を振り返る
  • 平成28年度クリーニング保険適用事故統計まとまる
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2017年5月3日

「ニュークリーナーズ」第549号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2017年4月25日号(第549号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 春の感謝キャンペーン6月15日に抽選会
  • 新社名は「アイナックス稲本(株)」
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜水分離機の掃除方法
  • 全国各地で春の繁忙期スタート
  • クリーニング業の労務管理/有休の買い取り
  • 全協会員コラム<常務理事・星野将元>慢性的な人手不足
  • 再び登場、クリーニングの迷惑サイト
  • 法律相談/加工剤の変更 説明義務は?
  • クリーニング業界と銀行〜クリーニング業者をブラック化?

2017年5月2日

洗濯絵表示の缶バッチ、キレイニが販売

株式会社キレイニ(本社姫路市、米井敏進社長) は、新しくなった洗濯絵表示をモチーフにした缶バッジ「ケアマーク」9種類を販売しました。
https://www.value-press.com/pressrelease/182537

「ケアマーク」缶バッジは、洗濯絵表示の大切さやその意味をもっと広く知ってもらうために製作したとのこと。特に若者層の方々に、見た目からでもこの洗濯絵表示をまず慣れ親しんでもらい、衣類のラベルを少しでも確認する機会が増えればとしています。
販売価格は9個セット1,620円(税込み)。

「かなめ」388号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2017年5月1日号(第388号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 世界で評価されるドライソープ/ツー・エム化成
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • CLVクリーニングフェストOSAKA〜概要決定、出展者募集も
  • ぶんちゃんの販促道場/自分の給料を月60万円以上にするためには!?
  • 新リフォームは宝の山だ!!「いつ気づくか」本当にこの先も安泰ですか?
  • 当たり前のことを当たり前に・株式会社ブルーベア(吹田市)
  • 資材REPORT(三浦工業・油焚き小型貫流蒸気ボイラ など)
  • MA値測定のカウント方法
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2017年5月1日

アプリ「洗濯だより」タグから洗い方を表示

株式会社DONIKA(本社大阪市、大内鶴松社長)は、iOS向けアプリ「洗濯だより - タグから選んで洗い方を表示!読み上げ機能あり」(無料)を、2017年4月28日(金)にApp Storeにリリースしました。
https://www.value-press.com/pressrelease/182422

「洗濯だより」は、洗う際の工夫や簡単に手に入るおすすめアイテムの紹介コンパクトなたたみ方など、洗濯表示アイコン以外の情報も多数掲載、あらゆるシーンに対応して最適な方法を案内。新しくなった洗濯表示にも対応しています。

またアプリが説明を読んでくれる、読み上げ機能も搭載しています。

「クリーニングニュース」817号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2017年5月号(第817号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/支部の現状大解剖
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 日本政策金融公庫/振興事業貸付のご案内
  • 特集/平成28年度第2回全国理事長会議開催
  • 注目/新JIS L 0001に対応したウエットクリーニング
  • 情報ファイル(平成28年度第7回理事会を開催 など)
  • 技術部会のページ〜平成28年度第3回常任幹事会を開催
  • 青の時代ー出前授業の各青年部への普及について
  • 全国ふるさと自慢(岩手県/チャグチャグ馬コ、福岡県/八幡製鉄所東田第一高炉)
  • トピックス(大人も肌見せ広がるオフショルダー など)
  • 衣料管理情報〜部分使いした天然皮革からの色泣き
  • 全国クリーニング業企業年金基金・新規加入事業所募集中
  • みんなの共済広場「健康管理」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 全ク連活動報告Diary(平成29年3月)
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2017年4月29日

平成29年春の叙勲受章者を発表

平成29年春の叙勲の受章者が4月29日付で発令。クリーニング業界関係では、生活衛生功労として森康宏氏、刈山年春氏が旭日双光章を受賞されました。

森康宏氏 (もり・やすひろ、78歳、石川県組合理事長、全ク連理事)
刈山年春氏(かりやま・としはる、74歳、元和歌山県組合理事長、和歌山県組合副理事長)

受章者は5月11日に皇居で天皇陛下に拝謁する予定。

2017年4月28日

3月のクリーニング代支出は424円、20.9%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2017年3月分がまとまりました。

3月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は424円で、前年の536円より20.9%減少。2カ月連続の減少となりました。勤労者世帯も前年より24%減少して489円(前年643円)でした。

地方別では、
  • 北海道 532円(前年514円)
  • 東 北 359円(前年754円)
  • 関 東 450円(前年585円)
  • 北 陸 420円(前年419円)
  • 東 海 375円(前年447円)
  • 近 畿 375円(前年497円)
  • 中 国 445円(前年452円)
  • 四 国 493円(前年460円)
  • 九 州 449円(前年537円)
  • 沖 縄 291円(前年258円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

自動おしぼり製造機、愛知環境賞を受賞

プールス株式会社(本社豊橋市、高畑昌隆社長)の自動おしぼり製造機「Purus」が2017年愛知環境賞の優秀賞を受賞しました。
http://aichikankyoushou.jp/special_2017/

愛知環境賞は、資源循環や環境負荷の低減に関する先駆的で効果的な<技術・事業><活動・教育>の優れた事例に対し表彰を行うもので、愛知万博の開催に合わせて2005年から実施しています。

自動おしぼり製造機「Purus」は、衛生的で高品位なおしぼりを作り出すもので、外食産業や病院・娯楽施設、介護施設など広い分野で使われています。
今回は、水使用量や消費電力の大幅な削減を実現し、環境負荷低減に貢献する点などが受賞のポイントとなっています。

2017年4月27日

白洋舍が第1四半期決算を発表

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成29年12月期第1四半期の連結業績(平成29年1月1日から3月31日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高   :106億2,000万円(前年同期比3.8%増)
  • 営業利益  :△6億7,700万円(−)
  • 経常利益  :△5億8,100万円(−)
  • 四半期純利益:△2億9,600万円(−)
でした。

決算短信によると、業績を事業セグメント別にみると、

個人向けのクリーニング事業は、本年3月からは、ドライクリーニングの洗浄液に当社オリジナルの添加剤を加えることで、主にカシミア等の獣毛素材製品に対ししっとり感を与える「しっとり加工」を新たに開始する等、サービスの付加価値向上をはかりました。
第1四半期における売上は、季節的要因から例年低位に推移する傾向にあり、クリーニング事業の売上高は、42億5,600万円(前年同四半期比1.8%減)、セグメント損失は9億1,800万円でした。

レンタル事業のリネンサプライ部門は、新規の得意先ホテルとの取引が堅調に推移したこと等により増収。ユニフォームレンタル部門は、ナショナルチェーンや食品関連企業からの需要の増加等が、売上増に寄与しました。
これらの結果に加え、昨年6月に子会社化した北海道リネンサプライ株式会社の業績を連結業績に算入したこと等から、レンタル事業の売上高は56億400万円(前年同四半期比8.8%増)、セグメント利益は5億1,600万円(同2.9%増)となりました。

その他事業においては、連結子会社においてクリーニング機械等の売上が増加したこと等から売上高は14億5,000万円(同15.2%増)、セグメント利益は8,200万円(同43.7%増)でした。

「日本クリーニング新聞」1818号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年4月25日号(第1818号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • CLVクリーニングフェストOSAKA2018開催概要を発表
  • 17春商戦〜中旬以降「ようやく」
  • 最新のIT専門の12展示会を集めた17年春
  • ライオン・働く女性と洗濯の意識調査
  • 解説・クリーニングのための改正取扱い表示(玉井千里)
  • 商品紹介(ニックス・自動投入機用洗剤 など)
  • 溶剤使用管理調査〜ドライ縮小 供給側もエスカレート
  • アピッシュ/中目黒高架下旗艦店を開店

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年4月24日

3月のチェーンストア販売、衣料品9.0%減

日本チェーンストア協会が平成29年3月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数56社(店舗数9,376店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆520億7,706万円(前年比1.8%減)でした。
概況として、3月は食料品はまずまずの動きだったが、衣料品、住関品ともに気温低下の影響もあり季節商品が苦戦したこともあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は937億5,723万円で、前年同月比1.1%減でした。
部門別では、
紳士衣料  169億5,177万円(前年比1.4%減)
婦人衣料  289億577万円(前年比2.4%減)
その他衣料 478億9,969万円(前年比0.2%減)

紳士衣料は、スラックス、ドレスシャツ、カジュアルパンツ、長袖Tシャツなどの動きは良かったものの、ジャケット、春物アウター、カジュアルシャツなどの動きは鈍かった。
婦人衣料は、フォーマル、コーディガン、レギンスパンツなどの動きが良かったが、春物コート、ジャケット、ブラウス、カットソーなどは不調に終わった。
その他衣料・洋品は、紳士パジャマ、紳士靴下、婦人下着、女児ハーフパンツ、傘などの動きは良かったが、紳士肌着、子供服、女児トップス、ストッキング、婦人バッグなどの動きは鈍かった。

2017年4月22日

新しい制服が原因?体調不良相次ぐ

米国・アメリカン航空で制服を一新した後、体調不良を訴える従業員が相次いでいると、Forbes JAPANが伝えています。
http://forbesjapan.com/articles/detail/16011

アメリカン航空は昨年9月、30年ぶりに制服を刷新、7万人を超える従業員に新しいユニフォームを支給しました。しかし、その後、体調不良を訴える従業員が相次ぎ、不調を報告したパイロットはおよそ100人、客室乗務員は3,000人を超えているとのこと。主な症状は、発疹、かゆみ、目の腫れ、気分の悪さなど。中には出勤できないほど症状が重い人もいます。

新しい制服がこうした症状の原因であるのかどうかは、さらなる調査が必要ですが、調査結果と今後の方針が固まるまで、以前の制服を着用して勤務することを認めているそうです。

タカケン、宅配クリーニング事業を強化

タカケンサンシャイン株式会社(本社岐阜県大垣市、髙木健志社長)はインターネットを活用した宅配クリーニング事業を強化すると、中部経済新聞が報じています。
http://www.chukei-news.co.jp/news/201704/22/articles_29492.php

宅配クリーニングの需要が拡大しており、従来の本社工場に加え、大阪の豊中工場を宅配クリーニングの拠点とし処理能力を増強。今後は最大1年の長期保管サービスの受け入れ体制も拡充し、顧客を取り込むとしています。

2017年4月20日

3月の百貨店売上、衣料品17カ月連続のマイナス

日本百貨店協会が平成29年3月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店80社231店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,195億円、前年同月比で0.9%減。13カ月連続のマイナスとなりました。
3月の特徴としては、富裕層消費やインバウンドの回復が売上を下支えしたが、気温低下により主力の春物衣料が伸び悩み前年には僅かに届かなかった、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,691億8,137万円で、前年同月比4.6%減。17カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 327億6,453万7千円 (前年比2.6%減)
  • 婦人服・洋品 1,034億2,758万6千円 (前年比5.6%減)
  • 子供服・洋品 216億5,921万3千円 (前年比1.8%減)
  • その他衣料品 113億3,003万4千円 (前年比6.2%減)
となっています。

2017年4月19日

田辺市シルバー人材センター、洗濯代行が急増

和歌山県の田辺市シルバー人材センターで、入院患者から洗濯代行の依頼が急増していると紀伊民報が伝えています。
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=332287&p

センターによると昨年春、洗濯代行ができる会員が5人に増えたため、市内の病院に洗濯代行の営業に回ったところ、南和歌山医療センターなどから注文が相次ぐようになったとのこと。2015年度までの3年間で3件だった洗濯件数が、2016年度は190件になったとしています。

この洗濯代行は入院患者やその家族から注文があると、1週間ごとに着替えを取りにいって病院内の洗濯機と乾燥機を使って洗濯し畳んで返却。1回の料金は3,200円前後。

2017年4月18日

高級車を買うと節税になる?

MONEY PLUSのFPの家計相談シリーズで、クリーニング機材商さんから寄せられた質問<高級車を買うと、会社にとって「節税」になりますか?>が掲載されています。
https://moneyforward.com/media/career/30811/

「利益が出ているなら、社用車として高い外車を買いなさい」というアドバイスは、よくあるものなのでしょうか〜 クリーニング店向けに設備やサービスを販売する自営業を営んでいるという男性からの質問に、プロのファイナンシャルプランナー・野瀬大樹氏が答えています。

「日本クリーニング新聞」1817号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年4月15日号(第1817号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 改正個人情報保護法・5月施行
  • 春の衣替え〜早くも5月型の動き!?
  • かなめグループ/29年度通常総会と研修会
  • TeMA第31回総会/TPP効果と17年日本経済の現状
  • 生産性管理者講習会・既成思考法からの脱出
  • 東横サポートのしみ抜きライトスクール
  • 商品紹介(カミナガ販売・シルエットメイク など)
  • ふとん協/大分でホーム、リネン工場見学と新JIS研修会

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年4月16日

CVSベイエリア、クリーニング事業11億9,000万円

株式会社シー・ヴイ・エス・ベイエリア(本社千葉市、上山富彦社長)が平成29年2月期の連結業績(平成28年3月1日から29年2月28日)を発表しました。
http://www.cvs-bayarea.co.jp/ir05.html

それによると、
  • 営業総収入 :294億5,200万円 (前年同期比0.9%増)
  • 営業利益  :3,300万円 (−)
  • 経常利益  :2億1,300万円 (同47.2%増)
  • 当期純利益 :9,400万円 (同52.4%減)
でした。

決算短信によると、クリーニング事業では、マンションフロントやコンビニエンス・ストア店舗での便利、かつ、高品質のクリーニングサービスを提供しているほか、法人向けクリーニングでは、社員寮のほか、施設内における宿泊関連やホテル施設などの案件を獲得。また、自社工場と商品管理センターによる、制服のクリーニングからメンテナンス、在庫管理までを一元管理するメリットを活かしたトータルサービスの拡大を進めています。

当連結会計年度における業績は、クリーニング事業収入11億9,000万円(対前年同期比4.1%増)、セ
グメント利益5,300万円(同14.0%増)でした。

きょくとう、売上高68億300万円

株式会社きょくとう(本社福岡市、牧平年廣社長)が平成29年2月期の業績(平成28年3月1日から29年2月28日)を発表しました。
http://www.cl-kyokuto.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :68億300万円(前年同期比0.9%減)
  • 営業利益  :3億6,100万円(同158.8%増)
  • 経常利益  :4億4,600万円(同94.3%増)
  • 当期純利益 :9,400万円(同70.5%増)
でした。

決算短信によると、同社は「NBM(ニュー・ビジネス・モデル)-16」を掲げ、ブロック長制の導入による目標必達主義、工場経理事務員の戦力化による経営数値の早期把握など改革を進めてきました。また、女性がより活躍できる工場や店舗に向けた取り組みも継続。

営業面では、春の衣替えシーズンに人気キャラクターの「妖怪ウォッチ」とタイアップした販促活動を展開し、秋の繁忙期には「新規ご入会キャンペーン」を実施し、会員数と需要の拡大に努めました。一方、人手不足で採用環境が厳しさを増す中、店舗の受付シフトに対応するため定休日の新設を含む営業時間の見直しを行いました。

生産面では、新機種として特注の人体フォーマー(上着立体仕上げ機)を導入し、全工場・プラントに配備したことにより、安定した仕上げ品質と生産効率の向上を確保しました。

投資面では4月に大阪府堺市でM&Aを実施し、1工場10店舗を取得しました。反面、不採算店については積極的に閉鎖を進めました。

2017年4月15日

ラップパンツ、洗濯で著しい縮み

株式会社ストライプインターナショナルは、セブンデイズ サンデイ(SEVENDAYS=SUNDAY)ブランドのラップパンツの一部で、洗濯により縮みが発生するものがあると発表しました。
http://7days-sunday.jp/news/index.php?c=topics_view&pk=310

対象商品は2017年3月2日から4月12日まで販売した「エスニックストライプリボン付きラップパンツ」(品番30171F30060)。洗濯表示通りの「手洗い」処理により、著しい縮みが発生するものが混在していることが判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2017年4月14日

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成29年4月12日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000162027.html

基準利率 :1.76〜2.35%
特別利率A:1.36〜1.95%
特別利率B:1.11〜1.70%
特別利率C:0.86〜1.45%
特別利率E:0.36〜0.95%
特別利率F:1.11%

「クリーニング流通新聞」323号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年4月10日号(第323号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 宅配の新しい業態を提案〜5月に本紙後援でセミナー
  • アイナックスと稲本が合併
  • 厚労省の営業対策補助金・4県組合が活用して事業
  • カミナガ販売/恒例のエネロキャンペーン
  • ガード加工で利益を確保・AMG有馬義
  • “時代と環境に合わせて”ラクナ新本社を披露
  • 京技術会で店頭シミ抜き・高効率のユニット見学も

2017年4月13日

厚労省「外国人の活用好事例集」作成

厚生労働省は「外国人の活用好事例集~外国人と上手く協働していくために~」を作成しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000160961.html

外国人を雇用している企業約50社を対象とした雇用管理等に関するヒアリング調査を実施し、有識者で構成された研究会において調査結果の分析を行い、好事例となる取組内容を取りまとめたもの。より良い就労環境等を整備するきっかけとして活用してほしいとしています。

wash-plus、コイン店内に宅配ロッカー

株式会社wash-plus(本社千葉県浦安市、高梨健太郎社長)はヤマト運輸株式会社、Packcity Japan株式会社と連携し、宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」をコインランドリーwash+中葛西店(東京都江戸川区)の店内に設置しました。
https://www.atpress.ne.jp/news/126345


24時間営業しているコインランドリーへ宅配便ロッカーを設置することで、自宅を不在にすることが多い方に対して、生活に必要なサービスとして利便性、快適さを提供し、社会的な諸課題の解消に寄与することを目的としているとのこと。
同社では今後、宅配便ロッカー設置店舗の拡大をはかっていくとしています。

2017年4月12日

新潟県、生衛組合連合会と支援協定

新潟県は災害時における被災者の生活衛生の向上をはかるため、新潟県生活衛生同業組合連合会と災害時における支援協定を4月11日、締結しました。
http://www.pref.niigata.lg.jp/seikatueisei/1356865813758.html

新潟県生活衛生同業組合連合会は、新潟県クリーニング生活衛生同業組合を含む11組合で構成。今回の協定に基づく支援の主な内容として、「被災者の毛布、衣類等のクリーニングの実施」などがあります。

LGのホームクリーニング機、10万台突破

韓国・LG電子のホームクリーニング機「LGスリムスタイラー」が、韓国で累計販売台数10万台を超えたと、ソウル聯合ニュースが報じています。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2017/04/12/0500000000AJP20170412000600882.HTML

「LGスリムスタイラー」は衣類のしわを減らして消臭し、衣類に残ったPMや大腸菌・黄色ブドウ球菌などを除菌するというもの。2015年に発売を開始し、今年1~3月期には月平均1万台以上が売れたとのこと。一般家庭だけでなく、ホテル、リゾートなどの高級宿泊施設でも設置事例が増えているとしています。

2017年4月11日

ローマ法王、無料のコインランドリー開設

ローマ法王フランシスコが貧困層のために、無料で使えるコインランドリーをローマ市内に開設しました。CNNが伝えています。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35099581.html

ランドリーはバチカンからも近いローマのトラステベレ地区にあるキリスト教団体が運営する古い病院施設内に開設。ワールプール社が洗濯機、乾燥機を各6台、およびアイロン多数を寄贈。プロクター・アンド・ギャンブル社が洗濯用洗剤や柔軟剤を供給しています。
フランシスコ法王のランドリーの目的は「私たちの兄弟姉妹である多くの人に尊厳を取り戻してもらう」ことにあるとしています。

2017年4月9日

「ザ・サプライヤー」19号発行

テキスタイルレンタルの専門情報誌「ザ・サプライヤー」2017年春季号(第19号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • ビジョン具現化した新工場/ベネック関東支店第二事業所
  • ボイラ、排水処理設備等の監視システム/テーオーリネンサプライ厚木工場
  • 高齢者中心の生産現場で省人・省力効果を発揮/白清舎
  • 水とエアーだけ!!低コストの暑さ対策/北基サービス、モリチクリーニング
  • 利益創出する工場作り『プラント・コンシェルジュ』/ヤブサメ
  • 世界600工場で稼働する最先端ERP提案/ABSランドリービジネスソリューションズ
  • ドイツNo.1のバーコードラベル/EID SYSTEM
  • 様々な産業で採用広がる衛生・省エネ資材/松本日光舎
  • アナログ管理からの転換で業務効率を改善/デジジャパン
  • ラベルの活用で付加価値を/共栄産業
  • インクの裏移りを抑えた「耐洗ラベル-S」発売/昭好
  • ローコスト高生産工場のつくり方(ケーエスシー・北川幸一)
  • リネン工場の現場改善&生産管理術(エムアイイーシーシステム研究所・伊藤良哉)
【ゼンドラ/ザ・サプライヤーのサイト】
http://www.zendora.co.jp/supplier.html

2017年4月7日

「日本クリーニング新聞」1816号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年4月5日号(第1816号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 「家事代行」認証制度で本格化
  • 7月「アイナックス稲本株式会社」に
  • 全ク連・関連団体 17年行事日程発表
  • RAL/2017年大変化するホテル業界とクリーニング
  • カミナガ販売17エネロキャンペーンはじまる
  • クリーンフェアー大阪17〜西日本機材商10社で開催
  • 4組合で補助金事業・エコバッグ配布やホームページ刷新
  • クリーニングメリー/SMS会員増と経費削減に貢献

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

「東京クリーニング界」810号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2017年4月号(第810号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 溝口悦夫氏 旭日双光章受章祝賀会を開催
  • 消費生活センター依頼による消費者講座開催
  • 中小企業事業者の事業承継
  • Cleaningクロスワードパズルvol.1
  • 平成28年度クリーニング師学科試験問題
  • 2016年全国一世帯当たり平均クリーニング支出額まとまる
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

シャツの袖口パイピング部分が滑脱

株式会社タカキューは、ドレスシャツの一部で袖口のパイピング部分が滑脱するおそれがあると発表しました。
http://www.taka-q.com/img/news/170406.pdf

対象商品は2016年12月1日から2017年2月23日まで販売したTAKA-Q、およびMALE&Co.の「白ドビーボタンダウンパイピングシャツ」(品番TQV49-17H)。
袖口部分のパイピングが滑脱することが判明したため、同社では交換、または返金対応するとしています。

2017年4月6日

ダスキン、プレミアムフライデーを実施

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は2017年4月から全拠点(本社、地域本部、直営拠点・工場)のパート従業員、派遣労働者を含む全従業員を対象に、プレミアムフライデーを実施すると発表しました。
http://www.duskin.co.jp/news/2017/0404_01/index.html

これは働き方改革の一環として、従業員の疲労回復、自己研さんに充てる時間の創出を目的にしたもの。4月から本社は毎月最終金曜日を15時終業に、地域本部、直営拠点・工場では月に1回、いずれかの金曜日の所定終業時間を2時間30分早めるとしています。

ニット製品の組成表記に誤り

株式会社ユナイテッドアローズは、BEAUTY&YOUTHブランドのニットの一部で組成表記に誤りがあったと発表しました。
http://www.united-arrows.co.jp/info/2017/04/078583.html

対象商品は、BEAUTY&YOUTHの「ショートスリーブニット」(品番1618-105-0271)、「ノースリーブニット」(品番1618-105-0270)。
下札、洗濯絵表示の組成表記が、RAYON 70%、NYLON 30%となっていますが、正しくは「RAYON 70%、ポリエステル 30%」。取り扱い方法には問題ないとしています。

2017年4月5日

ナガイレーベンが第2四半期決算を発表

ナガイレーベン株式会社(本社東京、澤登一郎社長)が平成29年8月期第2四半期決算の連結業績(平成28年9月1日から29年2月28日)を発表しました。
http://www.nagaileben.co.jp/ir-statements/

それによると、
  • 売上高   :71億4,900万円(前年同期比3.0%増)
  • 営業利益  :19億3,200万円(同13.0%増)
  • 経常利益  :20億700万円(同17.9%増)
  • 四半期純利益:13億8,000万円(同22.8%増)
でした。

決算短信によると、高付加価値商品戦略の推進のもとに、主力のヘルスケアウェアの更新物件の確実な受注と新規物件の獲得及び患者ウェアの好調な推移により、前年同期比3.0%の増収となり、販売計画をクリアーするとともに過去最高売上を達成した、としています。

アイナックス/稲本製作所、情報誌第1号を発行

アイナックス/稲本製作所は情報誌「I-POST」2017年4月1日号(第1号)を発行しました。


今号の主な内容は、
  • 【特集】新生 アイナックス稲本株式会社へ
  • 研究・開発からアフターフォローまでを担うテクニカルセンター
  • 稲本とカーネギッサ社の技術を融合したチェスト&カレンダー
  • アイナックス稲本はホームクリーニングに全力で取り組みます
  • TBSテレビ「がっちりマンデー!!」に登場

2017年4月2日

「かなめ」387号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2017年4月1日号(第387号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 1台でマルチに使える人体仕上げ機/イツミ製作所
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 昨年の洗剤出荷量2.5%増/洗剤同業会の出荷統計
  • ぶんちゃんの販促道場/A4縦半チラシをオススメする3つの理由
  • 新リフォームは宝の山だ!!ダウンのリスクその2・3
  • 歴史ある街にたたずむ老舗・花平クリーニング(村上市)
  • 資材REPORT(セブンリバー など)
  • 新しいテキスタイルケアビジネスの基本モデル
  • とうきょう こころも らぼ〜無印良品のイベントに2年連続参加
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2017年4月1日

稲本製作所とアイナックスが合併

株式会社稲本製作所(本社石川県白山市)と株式会社アイナックス(本社東京)は7月に合併すると日本経済新聞・北陸版が伝えています。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14779870R30C17A3LB0000/

新会社「アイナックス稲本」で、本社はアイナックスと同じ東京都品川区に置き、白山市の拠点は製造・開発機能を担うとのこと。両社の社長を務める佐々田和男氏が新会社の社長に就く予定。資本金3億円。

今回の製造と販売部門の統合は、東京五輪や訪日外国人の増加をにらんだホテル建設の増加でリネンサプライ業界からの受注が拡大しており、製販一体で開発設計や顧客サービスを強化するのが狙い。当面は堅調な需要が続くとみており、総務や経理の集約など効率化も進めるとしています。

ニット、縫い合わせ部でほつれ

株式会社ルドームは、IENAブランドのニットの一部でほつれが生じる可能性が高いと発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/apology/2017/007760.html

対象商品は2016年9月3日から2017年2月28日までIENA各店で販売した「wish 16G 天竺タートルP/O」「イタリア糸リブV C/D」「イタリア糸リブタートル」。
縫い合わせている糸の強度が弱いため、脇や袖等縫い合わせている部分で、ほつれが生じる可能性が高いことが判明したため、同社では修理対応するとしています。

リネット初のラジオコーナー

株式会社ホワイトプラス(本社東京、井下孝之社長)の運営する「リネット」は4月1日より、J-WAVE(81.3FM)「RADIO DONUTS」の中で「Lenet FUN! MY STYLE」の放送を開始します。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000016048.html

ファッションにこだわりのあるゲストの、自分らしくファッションを楽しむ「FUN! MY STYLE」なエピソードや、お洋服のお手入れ・ケア方法など、お気に入りのお洋服を長く大切にする楽しさについて伺うという内容。
第1回目のゲストは水曜日のカンパネラのコムアイさん。「Lenet FUN! MY STYLE」の放送時間は8:30〜8:40。

「クリーニングニュース」816号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2017年4月号(第816号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/平成28年度生活衛生関係営業対策事業報告
  • 注目/新JIS L 0001に対応したウエットクリーニング
  • 情報ファイル(平成28年度第6回理事会を開催 など)
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 業務従事のクリーニング師の変更届
  • 日本政策金融公庫/平成29年度「生活衛生資金貸付」予算案の概要
  • 技術部会のページ〜平成28年度『技術情報』に掲載した主要テーマ
  • 青の時代ーホームページ、SNSを利用したPR
  • 全国ふるさと自慢(山形県/霞城公園、大阪府/あべのハルカス)
  • トピックス(春先に「ジャコット」 など)
  • 衣料管理情報〜紫外線による変色
  • 全国クリーニング業企業年金基金・ホームページのご案内
  • みんなの共済広場「潮流」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 全ク連活動報告Diary(平成29年2月)
  • 「編集委員だより」・編集後記

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2017年3月31日

「ニュークリーナーズ」第548号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2017年3月25日号(第548号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 第48回通常総会/高木体制2年目がスタート
  • 各支部で会合を開催〜業界の課題・最新情報を共有
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜繁忙期のメンテポイント
  • 都経協・春季クリーニング大学
  • クリーニング業の労務管理/保険料率の改定
  • 全協会員コラム<常務理事・井上周一郎>「再配達」に思うこと
  • 法律相談/契約業者名の公開 法に抵触する?
  • 記念講演を振り返る〜クリーニング経営を数字で解説

2月のクリーニング代支出は278円、12.6%減少

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2017年2月分がまとまりました。

2月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は278円で、前年の318円より12.6%減少。6カ月ぶりの減少となりました。勤労者世帯も前年より14.8%減少して311円(前年365円)でした。

地方別では、
  • 北海道 568円(前年212円)
  • 東 北 336円(前年475円)
  • 関 東 288円(前年377円)
  • 北 陸 229円(前年291円)
  • 東 海 213円(前年250円)
  • 近 畿 240円(前年269円)
  • 中 国 250円(前年221円)
  • 四 国 174円(前年297円)
  • 九 州 292円(前年289円)
  • 沖 縄 207円(前年175円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

きょくとう社長・松本氏が死去

株式会社きょくとうの代表取締役社長・松本真次氏(まつもと・しんじ)が2017年3月29日、死去、67歳。葬儀は近親者のみで行われる予定です。
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/23000/fd376485/aae9/42cc/95e2/5be46b6b67b0/140120170330431163.pdf

3月30日付で代表取締役会長・牧平年廣氏が代表取締役会長兼社長に就任しました。

2017年3月29日

プラス、体操マットクリーニングを開始

プラス株式会社(本社東京、今泉公二社長)は、小・中学校向け「教材総合カタログ」(年1回発刊)第51版を2017年4月1日に発刊。その中で体操マットクリーニングも開始します。
http://www.plus.co.jp/news/201703/001593.html

今回のカタログでは、新たに学校教員・事務職員の困りごとを解決するサービスが登場。小・中学校向けサービスとしては業界初の「体操マットクリーニング」のサービスも実施します。

長年使用してきた体操マットや職員室の椅子など、汚れが気になってもどうしてよいか分からなかった数々の備品のクリーニングサービスを導入。すっきりキレイになれば購入費の節約にもなり、児童・生徒には “ものを大切に長く使う心”が育まれるとしています。

2017年3月27日

「日本クリーニング新聞」1815号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年3月25日号(第1815号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • さわやかグループ/値打ちある価値観を追求してブランド力向上へ
  • メサゴ・メッセ/宇宙も視野の欧州テキスタイル展募集と業界動向
  • JTCC・専門技術士が充実指導
  • 衣管協・TES試験7月16日
  • TeMA各科修了式〜1年間学んだ基礎・専門知識でお客様や会社・仲間に貢献
  • 欧米の防火衣や防炎物品、防炎製品を研究
  • さっぱり洗い365研究会/色修正  積極的に研修
  • [特集]春の衣替え+α

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

海谷商店、自己破産を申請へ

株式会社海谷商店(山形市、堀孝浩社長)は3月23日までに事業を停止、自己破産を申請予定だと山形新聞が報じています。負債は約1億2千万円とのこと。
http://yamagata-np.jp/news/201703/24/kj_2017032400477.php

東京商工リサーチ山形支店によると、海谷商店は1932年(昭和7年)に創業、クリーニング資材販売を主体に山形県内をはじめ一時は東北各地に販売網を構築。93年3月期には約3億4600万円の売上高を計上していましたが、2016年3月期には約1億1千万円まで落ち込んでいたとのこと。

2017年3月24日

ジャカルタの展示会、アサヒ製作所も出展

3月23〜25日、インドネシアのジャカルタでクリーニングの展示会「EXPO CLEAN」、ランドリーの展示会「EXPO LAUNDRY」が開催されています。
インドネシアで唯一の総合的なクリーニング関係の展示会で、世界各国のメーカーが出展。約6,000人の来場を見込んでいます。

今回の展示会には、株式会社アサヒ製作所(本社神奈川県中井町、鈴木孝則社長)も出展。ランドリー工場の入荷、洗浄から仕上、出荷まで、同社が展開するシステムをジオラマで紹介しています。



2017年3月23日

洗わずに繰り返し着るトップはセーター・ニット

株式会社サンケイリビング新聞社が発行する「シティリビング」は、ライオン株式会社とともに、働く女性を対象に「洗濯」に関する意識や実態を調査しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000180.000005157.html

アンケートで、頻繁には洗わずに、繰り返し着ている服があるかを聞いたところ、「はい」が74.0%と、大多数が洗わずに繰り返し着ている衣類があるという結果になりました。

洗わずに繰り返し着ている服のトップ3は、「セーター・ニット」68.1%、「デニム類」56.3%、「カーディガン類」48.9%。
その理由としては、”デリケートな素材なのであまり洗いたくない””よっぽど汚したりしない限り汚くないと思う””家で洗うのは傷む心配があるが、1回着ただけでクリーニングに出すのは不経済に感じる”など、洗い控え意識や汚れていない意識、クリーニングコストを気にしているコメントが多く見受けられたとのこと。

抗ウイルスマスク、不二ドライで販売

株式会社マルゼン(本社宇都宮市、善林隆充社長)の綿ニット製の抗ウイルスマスク「ピアレスガード・ゼット」を、株式会社不二ドライ(本社宇都宮市、岡崎善胤社長)の約70店舗で販売を始めたと、下野新聞が伝えています。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20170323/2637799

このマスクは繊維評価技術協議会の「SEK」マークを取得した抗ウイルス加工の繊維を使用し、10回以上手洗いしても抗ウイルス、抗菌防臭の機能が失われないとのこと。マルゼンでは抗ウイルス加工製品として、院内感染を防ぐシーツやふとんなどの寝具も製品化。
不二ドライも6月をめどに、医療や食品関係者の白衣、介護施設の入所者個人の衣類などを対象に、この抗ウイルス剤を使った抗ウイルス、抗菌防臭加工のクリーニングに乗り出すとしています。

2月のチェーンストア販売、衣料品9.0%減

日本チェーンストア協会が平成29年2月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,464店)の販売データをまとめたもので、総販売額は9,616億1,752万円(前年比3.3%減)でした。
概況として、2月は食料品は農産品を中心に比較的堅調に推移したが、衣料品、住関品ともに一部春物商品に動きはみられたものの全体では鈍く、閏年の影響もあり、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は667億8,111万円で、前年同月比9.0%減でした。
部門別では、
紳士衣料  129億3,949万円(前年比8.5%減)
婦人衣料  203億6,224万円(前年比11.2%減)
その他衣料 334億7,938万円(前年比7.9%減)

紳士衣料は、スラックス、ドレスシャツ、トレーナー、カジュアルパンツ、カジュアルシャツなどの動きは良かったものの、スーツ、コート、ジャケット、アウターなどは苦戦した。
婦人衣料は、マザースーツ、パンツ、スカート、ブラウスなどの動きが良かったが、フォーマル、ジャケット、コート、ニットなどは不調に終わった。
その他衣料・洋品は、男児・女児パンツ、紳士・婦人パジャマ、紳士肌着、婦人下着、紳士・婦人靴下、ベビー用品など好調だったが、女児ウェア、男児トレーナー、子供肌着、婦人靴、マフラーなどは不振だった。

2月の百貨店売上、衣料品16カ月連続のマイナス

日本百貨店協会が平成29年2月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社234店のデータをまとめたもので、売上高総額は約4,336億円、前年同月比で1.7%減。12カ月連続のマイナスとなりました。
2月の特徴としては、前年が閏年による営業日数減のほか、土曜1日減の影響から総額では前年に届かなかった。月前半の気温低下が影響した衣料品は16カ月連続で前年を下回った、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,241億6,659万円で、前年同月比4.5%減。16カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 255億1,391万4千円 (前年比0.4%減)
  • 婦人服・洋品 793億7,752万1千円 (前年比5.9%減)
  • 子供服・洋品 99億4,723万6千円 (前年比4.0%減)
  • その他衣料品 93億2,791万9千円 (前年比3.7%減)
となっています。

2017年3月18日

「日本クリーニング新聞」1814号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年3月15日号(第1814号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 洗剤同業会16年出荷実績・出荷量2年連続で増
  • 全協/成功事例を積極紹介
  • さわやかグループ/カッター仕上げ価値ある商品作りの全国大会
  • 都機材組合・シーズン突入前に春の提案力鍛える
  • ファー・スエード〜特殊品取り扱いで重要な検品作業を確認
  • テックスケア・アジア 20年目のアジア見本市
  • 商品紹介(カミナガ販売・ランドリー前処理剤 など)
  • 木戸商事シミ抜き教室/売上直結「飯技」を実習

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

laundroidを体験できるカフェ

世界初の全自動衣類折りたたみ機として話題の「laundroid (ランドロイド)」ですが、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社は、laundroidを展示したカフェレストラン「laundroid café(ランドロイド・カフェ)」を東京・表参道にオープンしました。
https://laundroid.sevendreamers.com/cafe/

「夢と、技術と、仲間が出会う場」をコンセプトとするカフェレストランで、店内にはランドロイドのティザーモデルを設置し、ランドロイドを身近に感じられる演出を用意。

また同社では予約販売前の特典を受けられる「laundroid 購入宣言キャンペーン」も開始しました。
https://laundroid.sevendreamers.com/declare_campaign/

2017年3月17日

「クリーニング流通新聞」322号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年3月10日号(第322号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 衆議院、ク業法で質疑〜ネット宅配と洗濯代行で
  • 第2回コイン展で説明会・規模や動員目標は未発表
  • 未来描くイノベーション/JCPC
  • 全協通常総会を開催〜50周年に向かい共に歩む
  • 全国ふとん協/工場見学と新JIS研修
  • 「ホワイト急便」中園代表・方針を語る
  • 都経協春季ゼミ・接客技術で売上アップ
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】機械・設備業の革新
  • 折目加工協・新会長に橋本豊氏

2017年3月16日

ダスキン、青少年の体験活動で表彰

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、文部科学省の「青少年の体験活動推進企業表彰」で『審査委員会特別賞』を受賞しました。
http://www.duskin.co.jp/news/2017/0315_01/index.html

「青少年の体験活動推進企業表彰」は、社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業を表彰するというもの。

ダスキンでは、掃除の必要性や正しい掃除用具の使い方などを伝えている社会貢献活動“学校掃除教育支援活動 ~みんなでつくろう キレイをいっしょに~”を実施。教育現場のニーズを汲み取った素晴らしい活動と評価され、文部科学大臣賞(大企業部門)『審査委員会特別賞』の受賞となりました。

同社の学校掃除教育支援活動のうち、小学生を対象とした出前授業は延べ約1,300校・約12,600名(2012~2016年度)の実施実績があります。

2017年3月11日

アクア、中国展示会でITランドリーシステムを

アクア株式会社は中国・上海で3月9日から11日まで行われた「Appliance & Electronics World Expo 2017(AWE2017)」のハイアール展示エリア内で、ITランドリーシステムを展示しました。BCN RETAILが伝えています。
https://www.bcnretail.com/market/detail/20170310_42432.html

アクアは、前身の三洋電機時代から展開している業務用コインランドリーの国内出荷台数のシェアが非常に高く、ITランドリーシステムは、日本国内で既に約1万7,500台の導入実績があるそうです。
アクアとして海外の展示会に出展するのは今回が初めて。海外ではコインランドリーにITを絡めた仕組みがまだ少なく「欧州や米国から引き合いがあった」とのこと。

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成29年3月10日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000154599.html

基準利率 :1.71〜2.30%
特別利率A:1.31〜1.90%
特別利率B:1.06〜1.65%
特別利率C:0.81〜1.40%
特別利率E:0.31〜0.90%
特別利率F:1.16%

2017年3月10日

「東京クリーニング界」809号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2017年3月号(第809号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 組合加盟店を積極PR! 一都四県共同PR企画委員会
  • 環境保全指導推進員施設見学会を実施
  • 平成28年度アパレル情報交流研究会
  • 春の特売キャンペーン〜包装資材共同購入のお知らせ
  • Wマークのついた衣服をクリーニングしようとする時の注意点
  • 店舗紹介サービスに申し込んだほうが良いワケ
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

クリーニング店屋上の物置が全焼

大阪市のクリーニング店の屋上に設置されている物置小屋で火災が発生しました。産経WESTが報じています。
http://www.sankei.com/west/news/170310/wst1703100017-n1.html

3月10日午前2時半ごろ、大阪市住之江区のクリーニング店から出火し、木造2階建て建物の屋上に設置されている木造モルタル造りの物置小屋約10平方メートルが全焼。けが人はいませんでした。
屋上の周囲は、約1メートルのフェンスで覆われ、外から人は入れない構造になっているとのことで、消防や大阪府警住之江署では不審火の可能性もあるとみて、出火原因を詳しく調べています。

2017年3月9日

マルセンクリーニング、札幌に新工場

株式会社マルセンクリーニング(本社釧路市、木元浩喜社長)は、札幌市内に新工場を建設すると釧路新聞が伝えています。
http://www.news-kushiro.jp/news/20170309/201703092.html

新工場は札幌市白石区米里に建設。建設用地は3,712平米、延床面積3,271平米の鉄骨3階建て。リネン最大35トン/日、ユニフォームレンタル1万枚/日まで対応。総工費は14億円。今年10月の稼働を目指しているとのこと。

強度不足で破損、ナイロンジャケット

株式会社ゴールドウインは、THE NORTH FACEのアウター(ナイロンジャケット)の一部で強度不足により破損する可能性があると発表しました。
http://www.goldwin.co.jp/tnf/whatsnew/recall/the-north-face-32.html

対象商品は、THE NORTH FACE「ストウウインド インサレーションクルー」(品番:NY31701R)。製品の強度不足により破損する可能性が判明したため、同社では回収、返金対応するとしています。

2017年3月8日

主管課長会議の資料を公開、厚労省

厚生労働省は「平成28年度全国生活衛生・食品安全関係主管課長会議資料」をサイトに公開しました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000153982.html

会議は平成29年3月1日に行なわれ生活衛生・食品安全行政について各課室より説明がありました。

生活衛生課のクリーニング業関係では 、テトラクロロエチレン溶剤対応ドライクリーニング機における活性炭吸着式回収装置未対応機器の確認・指導について報告がありました。当該機器の設置については、租税特別措置にかかる公害防止用設備の特別償却制度について、平成31年3月末まで2年延長する方針となっています。

また生活衛生同業組合活動推進月間を今後も継続して実施していく予定とのこと。

2017年3月7日

「日本クリーニング新聞」1813号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年3月5日号(第1813号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 日本折目加工クリーナーズ総会/新会長に橋本豊氏が就任
  • 防炎加工振興会・創立50周年記念式典と定例総会
  • 生産性/クリーンショー&IDC会議、シスコ視察を募集
  • TeMA/「花王」で生活者起点で商品開発してきた歴史辿る
  • マミーグループが千葉で新年会開く
  • 都経協が40周年迎える〜29年事業は春秋大学に見学会
  • 宅配システム「せんたく便」/ク事業者へ提供開始
  • 商品紹介(アイナックス・小型洗濯機Iシリーズ など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

長谷川HD、ローソンで宅配用カード販売

ハウスクリーニング「おそうじ本舗」を運営する長谷川ホールディングス株式会社は、は衣類の宅配クリーニング事業のてこ入れとして、ローソンの約1万3千店舗でサービスの利用を受け付けられるようにすると、日本経済新聞が報じてます。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13738640W7A300C1TI5000/

ローソンがシリアル番号を記載したカードを店頭で販売。利用者はネット上で番号を記入すると、自宅に業者が衣類を回収しに訪れる仕組み。料金は衣服7点で7,480円(税別)。

宅配クリーニングサービスは衣替え期の3~4月、9~10月あたりが需要のピーク。一方、ハウスクリーニングは夏が本格化する前の6~7月や大掃除シーズンの11~12月に集中するため、両事業を併せて展開することでコールセンターなどの設備の稼働率を上げ、収益力を底上げするとしています。

2017年3月4日

中古の浴衣やシーツで織物

使用済みの浴衣を再利用した温泉地ならではの織物を普及させる取り組みを、静岡県伊東市大原の織物工房「絲(いと)」が進めています。静岡新聞が伝えています。
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/334498.html

織物は浴衣と伊東温泉のイメージから名付けられた「衣湯織(いとうおり)」。工房の代表曽根冨喜子さんが2005年から開発に乗り出し、2016年12月に商標登録されたとのこと。
宿泊施設やクリーニング店から譲り受けた中古の浴衣やベッドシーツが素材。縫い目をほどいて布に戻してからひも状に裂き、裂き織りの要領でタペストリーやバッグ、ベストなどに。
温泉街の資源を無駄なく活用し、地域活性につながればとしています。

2017年3月3日

三陽商会、匠イベントを開催

三陽商会が運営する直営店舗の「SANYO GINZA TOWER」(東京都中央区銀座)では、ものづくりを伝える『匠 -takumi-』イベントを開催します。
http://www.sanyoginzatower.com/event/2017/027474/

3月4日はワークショップ「三陽商会の技術者が伝えるアイロンの極意」を開催。三陽商会が誇る匠、プレス技術者・樋代廣人氏がアイロン技術の極意を紹介します。

3月11日はワークショップ「ライオンのお洗濯マイスターが伝える洗濯の極意」を開催。ライオンの"お洗濯マイスター" 山縣義文氏、大貫和泉氏が困った汚れの落とし方を指南します。

ラクナ油脂、新本社で業務開始

ラクナ油脂株式会社(本社東京、小林章社長)は、東京都練馬区豊玉南に建設していた新本社が完成、3月1日から新本社での業務を開始しました。


これに伴い、東京西事業所、川口事業所は2月末日で閉鎖し、新本社に統合。物流業務はラクナロジスティックス株式会社が、完全分離の新体制で業務を開始しました。

コート、ドライで色落ち

株式会社シップスは、コートの一部でドライクリーニングにより色がにじみ出ることがあると発表しました。
https://www.shipsltd.co.jp/news/20556/

対象商品は2016年9月から2017年2月の期間、SHIPS MEN取扱店で販売した「バギーステンカラーコットンフーデットコート」(品番114-14-0068)。ドライクリーニングするとポケットの縫い目部分からコート表面にポケットの袋布として使用しているスレキの色がにじみ出てしまうことが判明。同社では回収、返金対応するとしています。

1月のクリーニング代支出は327円、8.3%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2017年1月分がまとまりました。

1月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は327円で、前年の302円より8.3%増加。5カ月連続で増加となりました。勤労者世帯も前年より8.9%増加して380円(前年349円)でした。

地方別では、
  • 北海道 537円(前年405円)
  • 東 北 347円(前年463円)
  • 関 東 407円(前年316円)
  • 北 陸 318円(前年229円)
  • 東 海 252円(前年241円)
  • 近 畿 259円(前年252円)
  • 中 国 226円(前年274円)
  • 四 国 165円(前年285円)
  • 九 州 259円(前年300円)
  • 沖 縄 164円(前年284円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

北海道リネンと北洋リネンが合併

株式会社白洋舍(本社東京、五十嵐素一社長)は、連結子会社の北海道リネンサプライ株式会社(田中伸社長)と北洋リネンサプライ株式会社(吉村勉社長)を合併すると発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/news_files/upload_news_file/20170222170246_334163.pdf

北海道でリネンサプライ事業を展開する2社の合併により、投入する経営資源の集中をはかるとともに、業務の効率的な運営を実現することで、グループの企業価値向上をはかるとしています。

北海道リネンサプライを存続会社とする吸収合併方式をとり、北洋リネンサプライは解散します。合併期日は平成29年10月1日(予定)。

2017年3月2日

「ニュークリーナーズ」第547号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2017年2月25日号(第547号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニングビジネスフォーラム・全協にも協力要請
  • 平成28年のクリーニング支出額
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜乾燥機掃除の際の留意点
  • 東海機材新春展示会/2日間で450名超が来場
  • クリーニング業の労務管理/プレミアムフライデー
  • 全協会員コラム<常務理事・鈴木和幸>タブーだらけの業界
  • 法律相談/LINEと職場 グループに入れない店員
  • 真剣に事実と本音を語る業界に

「かなめ」386号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2017年3月1日号(第386号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 撥水効果が向上した「バリガード」日華化学
  • 11/29〜12/1パシフィコ横浜で2回目のコインEXPO
  • ぶんちゃんの販促道場/DMは点数縛りがいいと言っている理由
  • 新リフォームは宝の山だ!!ダウンのリスクその1
  • シミ抜きからお直しまで対応・西野クリーニング(富山市)
  • かなめ流通Gホットライン/利益の追求・配管やトラップからの放熱ロスを考える
  • 「約3年で劣化します」シームレスダウンを洗ってみた
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2017年3月1日

ヤングドライ、緊急駆けつけサービス拡充

株式会社ヤングドライ(本社富山市、栃谷義隆社長)は3月1日から、プレミアム会員向けの特典に電気・ガスのトラブルの無料駆けつけサービスを追加しました。
http://www.young-dry.com/info/info-4511010317.html

プレミアム会員の3つある特典のひとつとして「緊急駆けつけ無料サービス」がありますが、これまでは水まわり、ガラス、カギのトラブルに対応していました。それに加えて、電気とガスのトラブルにも駆けつけ応急措置のサービスを行うというもの。

年会費は2,000円ですが、現在、1,000円で入会できます。

民泊実態調査を発表、厚労省

厚生労働省は、全国民泊実態調査の結果を取りまとめました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000153493.html

民泊について、実態が把握し切れていないとの指摘もあることから、全国横断的に実態調査を行ったもので、インターネット上の民泊仲介サイトに登録されている情報を抽出し集計(全国15,127件)。
許可取得の状況では、旅館業法に基づく許可を受けているのは2,505件(16.5%)、無許可4,624件(30.6%)、物件特定不可・調査中等が7,998件(52.9%)でした。特に都市部での許可取得割合の少なさが顕著でした。

正確な住所が詳細に記載されている物件がほとんどなく、物件特定不可・調査中の割合半数以上を占め、物件の特定すら非常に困難であったとしています。

「クリーニングニュース」815号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2017年3月号(第815号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 2017春新企画・エステー株式会社×全ク連コラボ事業
  • 特集/第10回日繊ク協交流会議開催レポート
  • 情報ファイル(クリーンライフみのりの箱募金配分結果を発表 など)
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 業務従事のクリーニング師の変更届
  • 日本政策金融公庫/クリーニング業の業況DI等
  • 技術部会のページ〜東京展示会の企画でウエットクリーニング記号対応コーナーを運営
  • 青の時代ーCLV21報告その2
  • 全国ふるさと自慢(静岡県/河津桜、香川県/栗林公園)
  • トピックス(クモ糸を科学的合成で実現 など)
  • クレーム情報〜ポリウレタン弾性糸の吹き出し
  • 全国クリーニング業企業年金基金・新規加入事業所募集中
  • みんなの共済広場「富士山」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成29年1月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2017年2月28日

「Pandora」2017年冬号発行

品質情報研究所の「Pandora(パンドラ)」2017年冬号(第67号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 特集:テキスタイルケア
    • 服飾文化サポートサービスの創業に向けて
    • 類似事故事例検索でクリーニングトラブル解決
  • ネット配信によるクリーニングの基礎的勉強会
  • 事故事例報告
    • アウトレットのコーティング製品
    • 防水ラミネートフィルムの収縮
    • コーティングの上にラミネート加工
    • 摩擦と光によるゴルフブラウスの退色
  • HOT TOPICS
  • JTC-MA値実用試験成績認証制度
  • <連載>繊維素材の雑学コラム

【日本テキスタイルケア協会のサイト】
http://www.textilecare.jp/

衆議院、クリーニング業法で質疑

衆議院予算委員会第五分科会で2月23日、井坂信彦議員(民進党・無所属クラブ)がクリーニング業法に関する質疑を行いました。
衆議院インターネット審議中継でその動画を視聴できます。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=46597

井坂議員は、(1)インターネット受付などで宅配事業者を介したクリーニング集配の場合、宅配事業者のクリーニング業法適用について、(2)コインランドリー洗濯代行業務についてクリーニング業法違反にあたらないか、と質問しています。

塩崎恭久厚生労働大臣、北島智子生活衛生・食品安全部長が答弁しています。

「日本クリーニング新聞」1812号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年2月25日号(第1812号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 白洋舎28年12月期決算〜ホーム、リネン明暗くっきり
  • RALジャパン「17年次総会」
  • 全協/通常総会と講演・成長のための財務戦略学ぶ
  • 「服の日」=産学交流によって連携深める
  • ファンフュージョン/繁忙期直前集中セミナー
  • 100年企業へ〜新ラクナ20日スタート
  • 三幸社・個別対応型の個展開く
  • 商品紹介(恵美須薬品化工・柔軟剤 など)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年2月26日

「洗濯の科学」244号発行

一般財団法人洗濯科学協会の「洗濯の科学」2017年2月号(第244号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 繊維産業の人材養成を支援する
  • 大学生の洗濯行動と家庭科の「衣服の手入れ」における課題
  • 世界のクリーニング事情:第8話/欧米のクリーニング業の歴史と日本業界の今後の方向性(後編)
  • ファッション流行情報(26)2017年春夏傾向
  • こたつ敷きのような大物の洗濯
  • クリーニングの苦情事例(25)着用中の摩耗によるスラックスの不具合
  • 自然素材でのんびりナチュラル・ライフ(42)洗濯表示の変更を巡って2
  • 高齢ドライバーに潜む危険
  • 編集後記

【洗濯科学協会のサイト】
http://www.foundation-f.com/~sentakukagaku/

2017年2月24日

ベビーカークリーニング、1千台突破

有限会社市川クリーニング商会(本社札幌市、市川政孝社長)は、ベビーカーとチャイルドシートのクリーニングサービス「ベビーロワ北海道」の受注台数が1,000台を突破したと発表しました。
https://www.value-press.com/pressrelease/178649

同社のベビーカーとチャイルドシートのクリーニングサービスは、2013年から本格的にスタート。北海道内にかぎらずインターネットを通じて全国から申し込みがあるとのこと。

2017年2月23日

当日配送・月額制の洗濯代行サービス

J&Jカンパニー株式会社(本社東京、大橋淳社長)は当日配送・月額制の洗濯代行サービス「しろふわ便」を2月21日より東京都内で開始しました。
https://www.value-press.com/pressrelease/178592

「しろふわ便」は1カ月8,800円(税別)で専用バッグに詰め放題、月5回まで利用できる洗濯代行サービス。専用バッグは35Lサイズで、一人暮らしの4〜5日分の洗濯物が入るとのこと。
朝、玄関前(または宅配ボックス)にバッグを出しておくだけで、その日の午後にはキレイに畳まれた洗濯物を届けるというシステム。宅配業者への引渡しのように、在宅する必要もありません。

同社では洗濯やアイロンが面倒、時間がない、出張が多いなどのビジネスパーソンの利用を想定しており、配送エリアは現在、渋谷区や新宿区など7区ですが、今後、東京23区を中心にエリアを拡大していくとのこと。

2017年2月21日

1月のチェーンストア販売、衣料品9.1%減

日本チェーンストア協会が平成29年1月度の「チェーンストア販売統計」を発表しました。
http://www.jcsa.gr.jp/

会員企業数57社(店舗数9,481店)の販売データをまとめたもので、総販売額は1兆1,063億9,719万円(前年比1.6%減)でした。
概況として、1月は食料品は野菜の相場高もあり農産品が好調に推移し畜産、惣菜も堅調だったが、衣料品、住関品が天候不順の影響などもあり伸び悩やみ、総販売額の前年同月比(店舗調整後)はマイナスとなった、としています。

衣料品を見てみると、販売金額は964億8,637万円で、前年同月比9.1%減でした。
部門別では、
紳士衣料  210億2,305万円(前年比9.6%減)
婦人衣料  282億4,640万円(前年比9.2%減)
その他衣料 472億1,692万円(前年比8.9%減)

紳士衣料は、ジャケット、ベスト、トレーナー、ジュアルパンツ・シャツなどの動きは良かったものの、スーツ、コート、セーター、スラックス、アウターなどは不調に終わった。
婦人衣料は、マニッシュスーツ、ブラウス・シャツ、レギンスパンツなどの動きが良かったが、コート、フォーマル、ジャケット、セーター、ニットなどの動きは鈍かった。
その他衣料・洋品は、紳士・婦人パジャマ、婦人スポーツウェア、婦人下着、男児アウター・セーター、ベビー用品、レイングッズ関連、子供ニット手袋などの動きは良かったが、紳士・子供肌着、男児・女児ロングパンツなどは苦戦した。

1月の百貨店売上、衣料品15カ月連続のマイナス

日本百貨店協会が平成29年1月の「全国百貨店売上高」を発表しました。
http://www.depart.or.jp/

調査対象百貨店81社234店のデータをまとめたもので、売上高総額は約5,209億円、前年同月比で1.2%減。11カ月連続のマイナスとなりました。
1月の特徴としては、大規模店がほぼ前年並みに推移したものの、小規模店の回復に遅れが見られた。初商や福袋は各社とも前年並みに推移。好調に立ち上がった衣料品は月半ばから失速し、15カ月連続で前年を下回った、としています。

衣料品を見てみると、売上高は1,929億4,848万9千円で、前年同月比2.7%減。15カ月連続のマイナスとなりました。
商品別では、
  • 紳士服・洋品 427億1,312万9千円 (前年比0.1%減)
  • 婦人服・洋品 1,248億4,503万3千円 (前年比3.3%減)
  • 子供服・洋品 133億774万3千円 (前年比2.9%減)
  • その他衣料品 120億8,258万4千円 (前年比4.9%減)
となっています。

2017年2月20日

ナックが第3四半期決算を発表

株式会社ナック(本社東京、吉村寛社長)が平成29年3月期第3四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.nacoo.com/ir/library/results.html

それによると、
  • 売上高   :551億2,000万円(前年同期比0.3%減)
  • 営業利益  :△16億3,200万円(−)
  • 経常利益  :△15億9,000万円(−)
  • 四半期純利益:△14億700万円(−)
でした。

決算短信によると「レンタル事業」に関しては、主力のダストコントロール商品部門は、安定した顧客基盤のもと、既存顧客への一層の深耕とM&A戦略の推進により、顧客数と顧客単価が堅調に推移。
レンタル事業の売上高99億2,000万円(前年同期比3.7%増)、営業利益13億9,100万円(同1.0%減)でした。

タイトスカート、素材の表記に誤り

株式会社ビームスは、タイトスカートの一部で品質表示に誤りがあったことを発表しました。
http://www.beams.co.jp/company/information/detail/115

対象商品は2016年10月6日から2017年1月20日まで販売した「Demi-luxe BEAMS オリジナル ウールビーバータイトスカート」(品番:68-27-0288-152)。
品質表示が、見返し部分 綿68% ポリエステル 32% となっていますが、正しくは「見返し部分 綿68% ナイロン32%」。同社では希望の場合、正しい表記への付け替えを行うとしています。なお、取扱い方法に変更はありません。

2017年2月17日

米国Mulberrys社のケース、オンデマンドクリーニング

TechCrunch Japanが米国・サンフランシスコでオンデマンドのクリーニングサービスを行っているMulberrys社について取り上げています。
http://jp.techcrunch.com/2017/02/17/20170215mulberrys-is-an-on-demand-laundry-startup-hoping-to-clean-up-where-others-have-washed-out/

米国ではオンデマンドのクリーニングサービスで撤退する企業もある中、Mulberrysはミネアポリスで数年前から営業しており、今回、サンフランシスコ・ベイエリアでもサービス提供を行う考え。

同社はピックアップから洗濯、配達までを自社で管理し、すべての作業を委託業者ではなく社員が行っているのが特徴とのこと。洗濯物は配達までに10回チェックされているという。
外部に業務を委託した場合、人材の入れ替わりが激しく人材管理のコストが高くついてしまうのが問題となるようで、ビジネスのすべての側面を社内で管理することで、Mulberrysは利益を拡大しつつも顧客にシームレスなサービスを提供できているようだとしています。

「日本クリーニング新聞」1811号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年2月15日号(第1811号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • TeMA/ウエット認可工場・店拡大さらに
  • 桜開花〜平年並み。関東以西、3月末一気にピーク
  • ATTS設立40周年記念大会
  • ダスコン・次代担う《U35》100人の声を30年記念誌に
  • ぶんちゃん販促/損しない割引率で来店・単価増やそう
  • 「ホワイト急便」の専用システム開発会社設立
  • ABS日本支店開設で式典開く
  • キューセンとマルソー産業が春の「ダウン集め」応援
  • 生産性協議会/未来描くイノベーションで「新たなる価値の創造」を追求

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年2月16日

きょくとう、新社長に松本眞次氏

株式会社きょくとうは、2月16日開催の取締役会で社長交代について決議。新社長に社外取締役の松本眞次氏(まつもと・しんじ)が就任することが決まりました。牧平年廣社長は代表取締役会長となります。
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/23000/1f62876c/950c/42e6/9d11/463295aedee9/140120170216401056.pdf

会長と社長の代表取締役2名体制で、経営体制の一層の強化・充実を図り、持続的成長と企業価値の向上を目指すとしています。異動予定日は平成29年3月1日。

「クリーニング流通新聞」321号発行

クリーニング業界の業界紙「クリーニング流通新聞」2017年2月10日号(第321号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • アパレルと同じテーブルに〜29年度の事業計画発表・TeMA
  • 家庭用洗濯機が出荷増
  • 「ホワイト急便」本部がシステム開発会社を設立
  • 中古機ネットG・成瀬氏が新会長に就任
  • 全国ふとんクリーニング協会/厚労省を表敬訪問
  • 歴史の証言者【特別編・業界回顧録】機械・設備業の革新
  • 動画で注目度を高める/いづみやクリーニング(大阪府)
  • 折目加工協/秋のキャンペーン発表・前年比で1万2千本増加

ワイエイシイが第3四半期決算を発表

株式会社ワイエイシイ(本社東京都昭島市、百瀬武文社長)が平成29年3月期3四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.yac.co.jp/ir/

それによると、
  • 売上高   :218億2,500万円(前年同期比22.8%増)
  • 営業利益  :5億2,600万円(同143.9%増)
  • 経常利益  :6億500万円(同165.6%増)
  • 四半期純利益:3億9,700万円(−)
でした。

決算短信によると「クリーニング関連その他事業」は、顧客需要を確実に取り込み、業績は底堅く推移した結果、売上高は11億2,300万円(前年同四半期比3.6%増)、セグメント利益は1億2,200万円(同8.1%増)でした。

2017年2月15日

北海道の市町村の特徴をデザインしたマット

株式会社ダスキン北海道地域本部は、株式会社ジムニーワークスが展開する『JIMOTO』ブランドとコラボレーションしたデザインマット『JIMATO』(ジマット)の第1弾となる 『JIMATO 旭川』のレンタルを、2017年2月3日より開始しました。
http://www.duskin.co.jp/news/2017/0203_01/index.html

『JIMATO』は、北海道の市町村の特徴をデザインしたオリジナルの柄をプリントしたデザインマット。店舗の空間を彩るおしゃれな玄関マットとして、またコミュニケーションツールとして活用できるもの。
マットとあわせ、店舗名やメッセージなどを自由に書き込める『JIMATO』と同じデザインのパネルを提供、地元の話題の拡散にも役立ててほしいとしています。

第1弾の旭川に続き、函館、帯広、釧路のデザインの展開を2017年春に予定しているとのこと。

生活衛生資金貸付、利率を改定

生活衛生資金貸付の貸付利率が平成29年2月10日から改定されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000151316.html

基準利率 :1.71〜2.30%
特別利率A:1.31〜1.90%
特別利率B:1.06〜1.65%
特別利率C:0.81〜1.40%
特別利率E:0.31〜0.90%
特別利率F:1.16%

ダスキン、LEGOLANDとオフィシャルマーケティングパートナー契約

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、LEGOLAND Japan株式会社(本社名古屋市、トーベン・イェンセン社長)と、2017年4月に愛知県に開園するテーマパーク『LEGOLAND Japan』の清掃サービスカテゴリーにおける唯一のオフィシャルマーケティングパートナーとして契約を締結しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000277.000005720.html

これにより、ダスキンのキャラクターである「ダス犬(ケン)」をデザインしたゴミ箱を『LEGOLAND Japan』の施設内全てに設置。ゴミ捨てのマナーなどのメッセージを発信し、子どもたちがゴミの捨て方を意識することで美化に取り組むきっかけづくりをしていくとしています。
また、4Dシアターのアトラクションでは、上映前と待機列にある画面モニターで、お掃除を“楽しい”と感じていただけるアニメーションを上映するとのこと。


2017年2月14日

TADASHI SHOJI、新洗濯表示の記号漏れ

タダシインターナショナル有限会社は、TADASHI SHOJIブランドの一部で洗濯表示記号漏れがあったと発表しました。
http://tadashishoji.jp/pdfs/release170206.pdf

対象商品は2016年12月以降に販売された「2017RESORT COLLECTION」に該当する商品と定番商品。同社では『新洗濯表示』の基準に沿うように、各専門機関と協議しながら新絵表示の内容を決定し、商品に添付、販売を開始しましたが、「洗濯処理後のタンブル乾燥処理はできない」「ウェットクリーニング処理はできない」の2つの絵表示が足りないことが判明。
同社では希望に応じ、訂正絵表示シールを添付するとしています。

rewash、埼玉県のICT活用事例集に掲載

埼玉県はICT活用事例集「なるほどよくわかる!ICT活用術」を作成しました。
中小企業にとっても使いやすく、手軽に導入できるICTサービスを活用して、経営課題を解決した県内企業21社の活用事例を収集し、取組のヒントが得られるようまとめたものです。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0802/ict-katsuyou/jirei/jireishuu.html

本書の中で、株式会社アイタル(本社さいたま市、石倉洋平社長)のホームクリーニング部門:rewash(リウォッシュ)の取り組みも紹介されています。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0802/ict-katsuyou/jirei/documents/p32_33_rewash.pdf

同社はタブレットで使用できるレジアプリを活用。初期費用も少なく、日々の売上は自動集計されクラウド上に保存され、集配先での決済処理もすぐに反映されるため店舗で再入力する必要もなくなりました。そのため事務作業にかかる時間を大幅短縮。
ホームページでの24時間の集配受付も開始し、分析を基にSNSやチラシによる宣伝に取り組んだ結果、2015年は前年比150%、16年はさらに120%の売上を達成しているそうです。

白洋舍、売上高489億7,700万円

株式会社白洋舎(本社東京、五十嵐素一社長)は、平成28年12月期の連結業績(平成28年1月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.hakuyosha.co.jp/ir/news/financial_report/

それによると、
  • 売上高  :489億7,700万円(前年比2.5%増)
  • 営業利益 :14億1,400万円(同4.5%増)
  • 経常利益 :13億3,800万円(同6.1%減)
  • 当期純利益:10億500万円(同36.8%増)
でした。

決算短信によると、事業セグメント別の状況は次のとおり。

クリーニング事業では、昨年3月からは、高級ブランド衣料向けのハイグレードなクリーニングサービスである「高級ブランドクリーニング」を新たに開始し、高級ブランド衣料のクリーニングに対する需要の喚起に注力いたしました。しかしながら、春の衣替えの時期において、暖冬の影響により防寒衣料のクリーニング需要が例年より減少したこと等から、236億9,600万円(前年比1.2%減)、セグメント利益(営業利益)は10億3,700万円(同12.0%減)でした。

レンタル事業では、リネンサプライ部門は新規の得意先ホテルとの取引開始や、箱根地区における得意先ホテルの稼働率の回復等により、増収となりました。
ユニフォームレンタル部門は、ナショナルチェーンや食品関連企業からの需要の増加等が、売上増に寄与。
これらの結果に加え、昨年6月に子会社化した北海道リネンサプライ株式会社の業績を新たに連結業績に算入したこと等から、レンタル事業の売上高は217億1,300万円(前年比7.2%増)となり、ガス等の単価下落に伴う燃料費の減少等から、セグメント利益(営業利益)は16億4,100万円(同24.5%増)となりました。

その他事業については、連結子会社におけるユニフォームの売上が増加したこと等から、その他事業の売上高は30億600万円(前年比1.1%増)、セグメント利益(営業利益)は、2億3,300万円(同6.4%増)でした。

2017年2月13日

洗濯物を運ぶロボット、福島で実証実験

福島県南相馬市の特別養護老人ホームで、洗濯物を運ぶ介護ロボットの実証実験が公開されました。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017021301001825.html

ロボットは東京都のベンチャー企業が開発。遠隔操作で動き、最大100キロの荷物を運ぶことができるとのこと。実験では洗濯室から施設利用者の部屋までタオルを運び、帰りに洗濯物を受け取って戻ったそうです。

2017年2月12日

テーオーシーが第3四半期決算を発表

株式会社テーオーシー(本社東京、大谷卓男社長)が平成29年3月期第3四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.toc.co.jp/toc/ir/article/index.html

それによると、
  • 売上高   :162億2,700万円(前年同期比1.9%増)
  • 営業利益  :51億2,200万円(同8.2%増)
  • 経常利益  :51億2,500万円(同11.4%増)
  • 四半期純利益:34億9,000万円(同13.8%増)
でした。

決算短信によると、リネンサプライおよびランドリー事業に関しては、大口顧客先であるホテルからの受注が安定的に推移し、売上高は13億800万円(前年同四半期比0.1%増)となり、営業利益は1億2,600万円(同75.7%増)でした。

2017年2月11日

コインランドリーに7段ひな飾り

岐阜県美濃市のコインランドリー「しゃぼん美濃店」で7段ひな飾りが設けられ、店内を華やかに彩っています。岐阜新聞が報じています。
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20170211/201702111021_11017.shtml

同店では、乾燥機の前に設置した台の壁面などにクリスマスや節分、五月の節句にちなんだ置物を飾って季節感を演出するなど、ユニークな店づくりを進め、利用客の関心を引いているそうです。
7段ひな飾りは立春の今月4日に設置、3月中旬まで飾るとのこと。

2017年2月10日

エラン、エルタスクを子会社化

株式会社エラン(本社長野県松本市、櫻井英治社長)は、資本提携先の株式会社エルタスク(本社岩手県紫波郡矢巾町、牛尾正彦社長)を子会社化することを発表しました。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1440747

エランは病院に入院される方や、介護老人保健施設等に入所される方々に対して、衣類、タオル類の洗濯サービス付きレンタルと日常生活用品の提供を組み合わせた日額制のサービスセットの提供を行っており、現在、全国11拠点で展開しています。
エルタスクも同様のサービスを、東北エリア4拠点で展開しており、両社は平成28年4月に資本業務提携契約を締結。
今回、エランがエルタスクを子会社化しグループとして一体運営することで、両社の成長力および競争力を一層強化することができるとしています。

2017年2月9日

ヤマシタコーポレーション、情報分析にQlik製品導入

株式会社アシスト(本社東京、大塚辰男社長)とクリックテック・ジャパン株式会社(本社東京)は、連想型高速インメモリBIプラットフォーム「QlikView 」とオプション製品の「Qlik NPrinting」が、株式会社ヤマシタコーポレーション(本社静岡市、山下和洋社長)の全社分析プラットフォームとして導入されたと発表しました。
https://www.ashisuto.co.jp/news/release/1201234_1675.html

ヤマシタコーポレーションでは、会計システムをリプレースする計画にあわせて、業績管理や在庫管理の分析手法を見直し、フロントとなる新しい分析ツールの導入を検討。以前は、各地に展開するサービス拠点と毎月のデータをやり取りし、集計/分析するためにオフィスツールを使用していましたが、都度手作業の集計処理が発生していたため、帳票作成の工数負荷が課題になっていました。

そこでデータの取り込みと集計処理を自動化し、各事業の業績を可視化し分析できるプラットフォームとして、2014年にQlikViewを導入。また社内の情報活用の更なる推進を目指し、2016年にQlik製品のレポーティングオプションであるQlik NPrintingを導入することを決定しました。

ヤマシタコーポレーションでは、本社/工場/国内各地の拠点でQlik製品を活用し、全社共通の分析プラットフォームにすることで、社内での数字への意識を高め、事業のさらなる発展に期待を寄せているとしています。

「東京クリーニング界」808号発行

東京都クリーニング生活衛生同業組合の「東京クリーニング界」2017年2月号(第808号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • クリーニング保険で店を守るのが得策です!
  • 東京組合新年懇親会並びに柳下直弘氏厚生労働大臣表彰受賞祝賀会を開催
  • クリーニング師試験・受験準備講習会を開催
  • みのりの箱募金の配分結果報告
  • Wマークのついた衣服をクリーニングしようとする時の注意点
  • 東京クリーニング学校第63期生願書受付中
  • 本部だより
【東京都クリーニング生活衛生同業組合のサイト】
http://www.tokyo929.or.jp/

2017年2月8日

澤田グループ、糸魚川市大規模火災で義援金

富山県内でパチンコホールノースランドや富山第一ドライクリーニングなどの事業を展開している澤田グループは、昨年12月に発生した糸魚川市大規模火災への募金活動に寄せられた義援金331,343円を魚津市役所へ預託しました。
http://ameblo.jp/northkikaku/entry-12245170753.html

澤田グループは2016年12月26日から2017年1月31日の期間、運営するパチンコホール、クリーニング店、ショッピングセンターなど68店舗で募金を実施。同社のスタッフからの義援金をあわせ、2月7日に澤田修宏専務が魚津市の村椿晃市長に手渡しました。

2017年2月7日

「日本クリーニング新聞」1810号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年2月5日号(第1810号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 2016家計調査速報
  • 折目加工クリーナーズ/定例総会と2工場見学
  • HCJ2017・ホテルや厨房、ホスピタリティ合同専門展
  • 日本SC協会・第22回接客ロールプレイングコンテスト
  • TeMAウエット講座が今年もスタート
  • 解説・クリーニングのための改正取扱い表示(玉井千里)
  • 東横サポート/シミ抜きの基礎 座学と実演で
  • リネン協会現況調査〜売上4年連続アップ
  • 商品紹介(キューセン・バスケットバッグ 他)

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年2月4日

トーカイが第3四半期決算を発表

株式会社トーカイ(本社岐阜市、小野木孝二社長)が、平成29年3月期第3四半期決算の連結業績(平成28年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.tokai-corp.com/finance/

それによると、
  • 売上高   :782億2,200万円(前年同期比0.1%減)
  • 営業利益  :56億1,200万円 (同5.8%増)
  • 経常利益  :57億9,000万円 (同5.9%増)
  • 四半期純利益:38億5,400万円 (同2.8%増)
でした。

決算短信によると、「健康生活サービス」は病院関連事業およびシルバー事業において、レンタル売上が堅調に推移したほか、クリーニング設備製造事業についても好調であったことから、前年同四半期比増収。利益面は、営業力強化のための人件費の増加はあるものの、売上増加に伴う利益増に加え、レンタル資材費の発生時期のずれおよび減少、燃料価格下落に伴う工場燃料費の減少などにより、前年同四半期比増益となりました。
「健康生活サービス」の売上高は2385億1,500万円(前年同四半期比2.9%増)、営業利益は40億5,800万円(同23.6%増) でした。

「環境サービス」は当期より、太陽光事業を行う連結対象子会社が1社増加したことなどから、売上高は92億1,900万円(同2.3%増)となりました。利益面は、連結対象子会社の増加に加え、リースキン事業におけるレンタル資材費の減少等により、5億9,700万円(同53.7%増)でした。

2017年2月3日

メーカーの工場で火災、埼玉県越谷市

埼玉県越谷市のクリーニング資材メーカーで、工場が全焼する火事がありました。FNNニュースが伝えています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00348816.html

2月2日午後10時半ごろ、越谷市東町の三愛工業株式会社の平屋建ての工場から出火。工場が全焼したほか、火は敷地内のほかの建物にも燃え広がりました。この火事によるけが人はいませんでした。
出火した際に建物に人はおらず、警察は出火した原因を調べているとのこと。

相模原市、工場跡地で土壌・地下水汚染

神奈川県相模原市は市内のクリーニング工場跡地からテトラクロロエチレンによる土壌・地下水汚染が判明したことを受け、周辺地区の地下水調査を実施。その結果を発表しました。
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/035/291/20170126_04.pdf

2016年、相模原市中央区淵野辺のクリーニング工場を承継した事業者(土地所有者)が、その跡地において、土壌汚染対策法および神奈川県生活環境の保全等に関する条例に基づき土壌汚染状況調査を行ったところ、テトラクロロエチレンによる土壌・地下水汚染が判明。
テトラクロロエチレンの土壌溶出量は基準の1,700倍に当たる17mg/L、地下水濃度は基準の100倍の1.0mg/L検出されました。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/035/073/20161222_04.pdf

市が2017年1月16〜17日、周辺地区の7カ所で地下水調査を実施したところ、生活用の6カ所で地下水の環境基準を下回り、事業用の1カ所で基準を超過していました。

今後、市では事業者(土地所有者)に対し土壌・地下水汚染対策を適切に実施するよう指導するとともに、地下水モニタリングを継続して行う予定だとしています。

トラウザー、過度の色落ち

株式会社アダストリアは、ブリスポイントのトラウザーの一部で、過度の色落ちの可能性があると発表しました。
http://www.adastria.co.jp/news/notice/2017013002/

対象商品は2016年12月7日から2017年1月12日まで、ブリスポイント各店舗で販売した「ラインストレートトラウザー」(品番:742111)。過度の色落ちの可能性があることが判明したため、同社では
返金対応するとしています。

2017年2月2日

ふるさと納税でカシミアのアフターケア

岩手県北上市のふるさと納税の運営業務を行っている、きたかみチョイスは、ふるさと納税の新たな返礼品として、株式会社ユーティーオーのカシミヤ製品の「アフターケアサービス」を2017年2月上旬より提供することと発表しました。
https://www.atpress.ne.jp/news/121127

ふるさと納税の返礼品として、ユーティーオーのカシミヤ製品を対象に、カシミヤ職人によるお直しやリフレッシュなどのアフターサービスを提供するというもので、
  1. プロのカシミヤ職人によるリフレッシュ(水洗いなど)
  2. プロのカシミヤ職人による、ほつれ、穴あきなどのお直し
  3. お直しができないほどの状態の場合、半値で新品に作り直してもらえる
という特長があります。

寄付額5,000円で2枚、10,000円で4枚、30,000円で12枚のサービス券がおくられ、サービス券2枚でユーティーオー製品1点のクリーニングサービスに利用できます。

株式会社ユーティーオーは自社で一貫して、企画・製造・販売を行っているニットメーカーで、ニット製造の95%以上がカシミヤ100%の製品とのこと。北上市に自社工場があります。

「かなめ」385号発行

かなめ流通グループの情報紙「かなめ」2017年2月1日号(第385号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 日華化学のABCウエットシステム
  • かなめ会員機材商の展示会・研修会
  • 2月15日に三幸社《新春展示会》
  • ぶんちゃんの販促道場/ハズさないダウンキャンペーン企画とは?
  • 新リフォームは宝の山だ!!「見せる化」で大きな差が出てきています
  • 地域の皆様に愛されるクリーニング店に・白鳥ドライクリーニング(茅野市)
  • 資材REPORT
  • 類似事故事例検索でクリーニングトラブル解決
【かなめ流通グループのサイト】
http://www.kaname-g.jp/

2017年2月1日

「クリーニングニュース」814号発行

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の「クリーニングニュース」2017年2月号(第814号)が発行されました。


今号の内容は、
  • 特集/東京国際クリーニング総合展示会〜PicK up! セミナーダイジェスト
  • 特集/警察マスコット感謝状贈呈セレモニー開催レポート
  • 情報ファイル(「クリーニング技術の手引」を改訂 など)
  • データファイル・平成27年度クリーニング施設数一覧
  • クリーニング師研修・業務従事者講習インフォメーション
  • 日本政策金融公庫/生活衛生改善貸付
  • 技術部会のページ〜東京展示会の企画で事故品展示コーナーを運営
  • 青の時代ーCLV21報告その1
  • 全国ふるさと自慢(茨城県/水戸黄門、石川県/安宅の関跡)
  • トピックス(冬は小物でふんわりファー など)
  • クレーム情報〜フェイクファーのパイルの熱収縮
  • 全国クリーニング業企業年金基金・東京国際クリーニング総合展示会に出展しました
  • みんなの共済広場「産土神」
  • CLEANER'S VOICE〜読者のページ〜
  • 「編集委員だより」・編集後記
  • 全ク連活動報告Diary(平成28年12月)

【全ク連のサイト】
http://www.zenkuren.or.jp/

2017年1月31日

「ニュークリーナーズ」第546号発行

全国クリーニング協議会の「ニュークリーナーズ」2017年1月25日号(第546号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 平成29年 全国クリーニング協議会 年頭所感
  • 1月度常務理事会報告/環境委員会は2月22日
  • 便利でお得な「メンテ」の話〜乾燥機のメンテナンス
  • 2017年全協新年会・お客様の目線の戦略を
  • クリーニング業の労務管理/遅延の対策
  • 全協会員コラム<専務理事・青木渉>震災への「現実視」を《後編》
  • 法律相談/テナントのトラブル スーパー側の責任は?
  • クリーニング会社に欠けるもの〜縮小する業界の突破口とは?

クリーニング市場規模は3,535億円!? (2016年最新版)

総務省統計局の「家計調査報告」2016年分がまとまりました。1年間のクリーニング代支出金額(全国全世帯)は前年より0.2%増加して6,615円でした。過去最低金額だった2015年からほぼ横ばいとなりました。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

以前のブログでも紹介しましたが、クリーニング業の市場規模を算出するために、この1世帯当りクリーニング代支出額を用いて計算します。

今年も最新のデータを用いてみましょう。

1世帯当りクリーニング代支出額は昨年1年間で計6,615円。これに全国の5,344万8,685世帯(最新の2017年国勢調査)を掛けると、約3,535億6,300万円となります。これがクリーニングの市場規模のひとつの目安として使われます。

さらに(ちょっと乱暴ですが)この金額を、全国のクリーニング所施設数104,180軒で割ると、1施設当りの年間売上金額は約339万円となります。

12月のクリーニング代支出は474円、5.6%増加

総務省統計局の「家計調査報告(二人以上の世帯)」2016年12月分がまとまりました。

12月分の結果は、全国全世帯のクリーニング代支出額は474円で、前年の449円より5.6%増加。4カ月連続で増加となりました。勤労者世帯も前年より12.9%増加して568円(前年503円)でした。

地方別では、
  • 北海道 413円(前年488円)
  • 東 北 480円(前年832円)
  • 関 東 582円(前年529円)
  • 北 陸 384円(前年457円)
  • 東 海 501円(前年275円)
  • 近 畿 383円(前年347円)
  • 中 国 381円(前年379円)
  • 四 国 267円(前年286円)
  • 九 州 402円(前年381円)
  • 沖 縄 205円(前年125円)
詳細はクリーニングオンラインのデータ集に掲載しています。
http://www.c-online.net/data/c_expense/index.html

2017年1月30日

スカートの金具部分でほつれ

株式会社ラクラスは、DEUXIEME CLASSEブランドのスカートの一部で、金具部分のほつれが生じる可能性があると発表しました。
http://www.baycrews.co.jp/information/recall/2017/007654.html

対象商品は2016年8月25日から2017年1月12日までDEUXIEME CLASSE各店で販売した「M.MARTIN Warp Skirt」(品番16-060-510-0001-3-0)。生地の強度が弱いため、着脱した際に金具部分のほつれが生じる可能性が高いことが判明したため、同社では返金対応するとしています。

2017年1月28日

ダスキンが第3四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、平成29年3月期第3四半期の連結業績(平成28年4月1日から12月31日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :1,236億7,600万円(前年同期比1.3%減)
  • 営業利益  :51億3,200万円(同14.0%増)
  • 経常利益  :63億8,500万円(同13.4%増)
  • 四半期純利益:43億7,100万円(同14.3%増)
でした。

決算短信によると、クリーン・ケアグループでは、主力のダストコントロール商品は、フランチャイズ加盟店向け売上高は減少したものの、フランチャイズ加盟店から前期に譲受した拠点の売上が計上されたこと等により、前年同期並みの売上高となりました。加えて、レントオール事業(日用品、イベント用品等のレンタル)、ユニフォーム関連事業、化粧品関連事業も増収となりクリーン・ケアグループ全体の売上高は、前年同期から4億8,700万円(0.6%)増加し845億8,000万円でした。

また「ふとん丸洗い宅配サービス」は、宅配便でやり取りする手軽さとwebサイトの充実、チラシ等によるサービス認知度向上の結果、前年同期の売上高を上回った、としています。

2017年1月27日

ニセ電話詐欺の被害啓発マット作製

株式会社ダスキンと神奈川県警は、ニセ電話詐欺にだまされATMからお金を振り込んでしまう被害を減らそうと、被害防止を呼び掛けるイラストを描いたマットを作製しました。東京新聞が伝えています。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201701/CK2017012702000178.html

マットの作製は、ダスキンと県警、県が締結した「地域安全に関する協定」の一環。被害防止を呼び掛けるイラストを描いたマットの絵柄は3種類、1枚2週間、999円でレンタルするとのこと。

神奈川県内では昨年、医療費などの還付金名目による詐欺被害件数が256件、被害額3億2千万円と急増。金融機関やATMがある事業者などにこのマットを置いてもらい、振り込む直前に思いとどまってもらおうとの狙い。

「日本クリーニング新聞」1809号発行

クリーニング業界の業界紙「日本クリーニング新聞」2017年1月25日号(第1809号)が発行されました。


今号の主な内容は、
  • 業界主要団体「新春」スピーチ
  • 生産性西日本/ものづくり補助金のお話し
  • ふとん協会〜大分の有力2社見学
  • 日本衣料管理協会「和服・和装雑貨に関する調査」
  • 中古機ネット/新体制で正式スタート
  • 【不定期連載】八つ当たりばったりでモノ申す/毛利春雄
  • 商品紹介(JCP・井水式ユニットクーラーなど)
  • ロイヤルネットワーク・17年経営方針発表

【日本クリーニング新聞のサイト】
http://www.nicli.co.jp/

2017年1月26日

民泊向けにリネン配送サービスを開始

株式会社ピナイ・インターナショナル(本社東京、茂木哲也社長)は、民泊(Airbnb)の活況と共に高まる高品質な清掃需要を受け、民泊事業者向けに2017年1月26日からリネン配送サービスを開始すると発表しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000023755.html

同社は日本国内初のフィリピン人家政婦専門の家事代行会社として2013年に事業を開始。民泊事業者向けの清掃に対応したサービス「ピナイ民泊清掃サービス」も行なっていますが、今回、リネン配送業との提携を実現し、ベッド・トイレ・バスに関わるすべてのリネン類をホテルと遜色のないクオリティで提供する新しいサービスプランを開始。
リネン工場で洗濯・乾燥・アイロンがけをした高品質なリネンサプライを提供していくとしています。