ブログを含むクリーニングオンライン内の検索ができます

2017年8月3日

ダスキンが第1四半期決算を発表

株式会社ダスキン(本社大阪府吹田市、山村輝治社長)は、平成30年3月期第1四半期の連結業績(平成29年4月1日から6月30日)を発表しました。
http://www.duskin.co.jp/ir/library/result/index.html

それによると、
  • 売上高   :402億1,800万円(前年同期比1.0%減)
  • 営業利益  :17億9,700万円(同321.7%増)
  • 経常利益  :22億9,400万円(同160.0%増)
  • 四半期純利益:16億1,100万円(同249.3%増)
でした。

決算短信によると、クリーン・ケアグループでは、主力のダストコントロール商品の売上高は、昨年9月から一部地域でレンタルを開始し、当期初より全国展開した「ロボットクリーナーSiRo」が寄与したこと等により前年同期の売上高を上回りました。また、レントオール事業、ユニフォーム関連事業等その他の事業も増収となり、クリーン・ケアグループ全体の売上高は前年同期から6億6,400万円(2.4%)増加し281億8,100万円となりまし た。営業利益は、増収に伴う粗利の増加に加え、スタイルクリーナー等レンタル製品投入及び販 売促進費の使用時期の変更等により、前年同期に比べ8億9,200万円(36.5%)増加し33億3,500万円でした。